よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ラブ★コン」見てきました。

<<   作成日時 : 2006/07/27 04:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 36 / コメント 25

 ラブ★コンを見てきました。30代の男が一人で女性に混じって見るのは結構恥ずかしかったぞ〜。



●ストーリー(ネタバレあり)
 ある日先輩に告白するも身長が小さいという理由でふられる谷敦士(小池徹平)。ちょうど同じ頃、先輩に告白するも身長がでかいという理由でふられる泉リサ(藤澤恵麻)。二人はコレガ原因で外見コンプレックスに。
 そして、舞戸学園に入学し二人は同じクラスになる。お互い「ちび!」「でか女!」と呼び合う二人は、お互い気も合うし、周りから見ればボケ&ツッコミの名コンビ。友人の信子(玉置成美)、中尾(山崎雄介)、千春(工藤里沙)、鈴木(水嶋ヒロ)たちに、「学園のオール阪神・巨人」と命名される。
 ある日6人でカラオケに行くと、海坊主のマニアックが曲がかかる、大谷と小泉は二人同じ曲を選曲し、同じ海坊主ファンということで、携帯番号を交換しあう。
 海坊主のクリスマスライブに二人で行く約束をするが、大谷の中学時代の元カノが現れ、中学時代のバスケ部の集まりに出席しようと言う。小泉の「うちの事やったら気にせんと、そっちに行けや。本気になったら一緒に行きたい言う奴は大勢おるんやから」という言葉に大谷はバスケ部のOB会に出席する事にする。
 しかし、クリスマス当日小泉はライブ会場に一人で現れた。一人寂しい小泉はライブをやめて帰ろうとするがその帰り道、周りはイルミネーションのきれいなクリスマスツリーと仲の良いカップルだらけ。しかも小泉は転んで怪我をしてしまう。そこに現れた男性は、やさしく・・・「写真を撮ってくれ」と言う。あまりの惨めさに涙が出てしまう小泉。
 涙の向こうから走ってくる男性。そう、大谷が現れた。OB会よりライブの約束のが先だったからとOB会をやめて駆けつけたのだ。その頃から小泉は大谷の事が気になり始める。教室で見かける大谷は輝いて見えるし、小さいながらもバスケをやる姿を見ては「キュン死にしそうや〜」と。

 夏になり友人6人で夏祭りに出かける。「浴衣の下には何も着ていない」という千春の言葉に鈴木は鼻血を出して倒れてしまう。信子と中尾が看病に当たったため、大谷と小泉は二人になってしまう。射的に金魚すくい、風車の前での記念写真。楽しい時間が過ぎていく。告白の前の時間が楽しければ楽しいほど告白が難しくなる。金魚すくいで大谷君が金魚を透けたら告白するぞ!と決意するが、金魚はすくえず、告白をあきらめつつあった。
 そこに中学時代の元カノが現れる。元カノの友達が「こんなでかい女とつきあっているわけないやろ」の言葉に大谷は切れ、小泉の事を「彼女だ」と言ってその場を立ち去る。
 二人は人気のない境内につくが、ここでメインイベントの花火が上がる。小泉は勇気を振り絞って告白するが、大谷の返事は「冗談やめろやぁ〜!」。自分を女性としてみてくれていないことにショックを受ける。

 秋になり学園祭で大谷は小泉に「最近なんだかへんだ」と言うと、小泉は「好きな人に告白したのに流されたからやろぉ〜」と告げるが、それでも鈍感な大谷は気がつかない。大谷への告白は冗談ではなくて本気だと告げると、しばらく考えさせてくれと答えられる。

 修学旅行でひょんな事から二人きりになってしまう。大谷は小泉に一緒にいると楽しいけれど彼女とは違うと小泉を振ってしまう。

 学年がかわり、偶然にもまた二人は同じクラスになる。しかしこれまでと違うのが副担任の舞竹先生(谷原章介)が来た事。「よろしQUEEN〜♪」の挨拶に男たちはドン引き。しかし甘いマスクに女性たちには大人気。マイティーと愛称も付き、マイティー部も誕生する。しかもその部長は小泉リサ。

 その小泉をみてだんだんと嫉妬心が燃える大谷。バスケで舞竹先生に勝負を挑む。しかし国体まで出た舞竹チームにこてんぱにやられてしまう。最初はマイティーを応援していた小泉も、とうとう大谷を応援し出す。「やる気でる!」と大谷チームの反撃が始まる!



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 期待していなかっただけにおもしろかった。中学生の時の胸キュン(死語?)な純愛のストーリーです。ムツゴロウで知られる畑正憲さんの解説もおもしろいし、純愛のときめきに、笑いあり、そんなバカな!っていうようなストーリーありで、30代のおやじの心をわしづかみでした。30代おやじが十数年若返った約2時間でした。

 撮影自体は空港のシーンとか、飛行機が飛んでいるシーンとか、お金かけてないなぁ〜感たっぷりですが、なぜかこの映画なら許せます。お笑い調が入っているからでしょうか。

 そういえば小泉リサの姉役の南海キャンディーズのしずちゃんがテレビに出て歌を歌うシーンがありますが、すごかった。実はしずちゃん、南海キャンディーズになる前にモーニング娘。のオーディションに出た事があるんですって。ぷぷぷ(笑)

 温水洋一も出てくるたびにみんなを笑いの渦に引き込んでました。いやー、いいですね。

 小池徹平は、医龍で初めて知ったのですが、医龍ではおとなしい研修医だったのに、ラブ★コンではイメージ違って、そのギャップがおもしろかったです。

 ちなみに最初はこの映画も見るつもりはなかったんです。でもよくこのブログでも話題にしますやぐちひとりという番組に藤澤恵麻が出ていて、劇団ひとりが彼女のファンらしくとてもやりとりがおもしろかったのと、クレヨンしんちゃんにも、大谷と小泉が、友達と東京に遊びに来て浅草に行くつもりがふたりだけ春日部に来てしまい、しんちゃん達と会うというストーリーで出ていたというのを聞いて興味を持って見に行ったんですが、意外にツボに入ってしまい、見に行って良かったと思います。とは言っても、映画館で見る必要性は内容に思えますので、すぐに見たい!というのでなければレンタル出るまで待っても良いかもしれません。

 夏祭りのシーンでは白い息を吐きながらの撮影お疲れ様でした〜。そうだよなぁ。この時期公開という事は撮影は冬ですものね。風車のシーンはスタジオかもしれませんが、きれいでした。中島みゆきの夜会 Vol 5でも風車の前のシーンがあって、とてもきれいだったのを思い出しました。

 さいごに1つ。小泉リサさん。身長気にするなら、その頭の上で髪をまとめるのは余計背が高く見えると思いますよ。



オススメ度:●●●●●
よろしQUEEN〜♪







  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(36件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ラブ・コメの傑作 ! 映画「ラブ★コン」
実は原作コミック(中原アヤ・別冊マーガレット)を読んでいなくてノーマーク。宣伝用 ...続きを見る
映画雑記・COLOR of CINEMA
2006/07/27 06:31
ランドセルと巨神兵?!~「ラブ☆コン」~
高槻R170。初日の10:40. いや~~、中学生もしくは小学生の女子ばっか。 ガンダムも大概だったが、コレはコレで居づらい。(爆) リサの気持ちにどこまでシンクロするかで これはめちゃハマる映画ですね。 見終わって大谷に「キュン死」してたら 映画としては成功ち.. ...続きを見る
ペパーミントの魔術師
2006/07/27 09:14
ラブ☆コン/藤澤恵麻、小池徹平、谷原章介
知りませんでした連休初日が学校の夏休み初日でもあったなんて。二大お子ちゃま映画の初日も重なって超大混雑ゥ、猛暑の追い打ちもあって、モォ大変、大変。もちろん劇場内は冷房完備で快適なんですけど、小中高生のお客さんたちは夏休みで嬉しいのか一様にみんなテンション.... ...続きを見る
カノンな日々
2006/07/27 11:34
感想/ラブ★コン(試写)
少女コミック映画化の流れに乗って登場は『ラブ★コン』。原作(2巻くらい読んだ)より断然おもしろラブコメなりよ。小池撤平&藤澤恵麻のフレッシュコンビで7月15日公開。 ラブ★コン ...続きを見る
APRIL FOOLS
2006/07/27 12:28
ラブ★コン☆独り言
どちらにしても近場公開はないし、少女漫画原作なんだかけど そんなに観る気もなかったし(笑) でもねー、地方って公開映画少ないしねーー 『パイレーツ・オブ・カリビアン』の先行上映狙ってたんだけど 外出するとき、財布忘れて(ぉ 1回おうちに逆戻り〜で 観た... ...続きを見る
黒猫のうたた寝
2006/07/27 14:49
ラブ★コン
【ラブ★コン】 7/21 公式HP:http://www.lovecom-movie.com/ 監督:石川北二 脚本:鈴木おさむ 原作:中原アヤ 出演:藤澤恵麻 小池徹平 玉置成実 山崎雄介 工藤里紗 水嶋ヒロ 谷原章介 南海キャンディーズ オール阪神巨人 温水洋一 ウェンツ(土下座) 他 ...続きを見る
柳葉魚と映画とドラマが主食
2006/07/27 20:32
ラブ★コン
さて、ここ青森は映画事情があまりよろしくなく、映画館まで遠いので、映画4本まとめ観(カーズ、トリック劇場版2、日本沈没、ブレイブストーリー)とかしちゃいましたけどね。これらの作品はいわゆるメジャー系で、どこのシネコンでもとりあえずやってる感じ。 ...続きを見る
欧風
2006/07/27 20:34
<<ラブ★コン>>
7月15日公開 <<ラブ★コン>> ・ストーリー身長が高いせいで男の子にフラれた過去を持つ小泉リサと、 身長が低いせいで女の子にフラれた経験のある大谷敦士は、 外見のコンプレックスに悩んでいた。 お互いに“チビ!”“デカ女!”と呼び合うふたりは舞戸学園に... ...続きを見る
☆F☆E☆L☆I☆Z☆
2006/07/27 23:01
ラブ★コン
動物園前シネフェスタ 時間つなぎのつもりで、なんとなく「ラブコン」と言って入ったら、とんでもない人だかりである。その9割は中学生、高校生の女性である。映画がはじまるまで30分はあるが、ロビーはガヤガ ...続きを見る
映画評論家人生
2006/07/27 23:58
ラブ★コン
   別冊マーガレットに連載されているコミック原作の映画化です。    映画化の脚本は 『ブス恋』の鈴木おさむさんだそうです。    映画館は 女子中高生がほとんど。    そんな中に紛れて観てきました(´∀`А”) 必要以上に身長が高い "デカ.. ...続きを見る
ハカラメ
2006/07/28 23:36
【劇場鑑賞72】ラブ★コン(LOVELY COMPLEX)
必要以上にデカい女と 必要以上にちっさい男 ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2006/07/30 21:34
ラブ★コン(2006/日)
出演:藤澤恵麻/小池徹平/玉置成実/山崎雄介/工藤里紗 水嶋ヒロ/しずちゃん/谷原章介/温水洋一/寺島進/田中要次 オール阪神・巨人/ウエンツ瑛士/山ちゃん/忍成修吾/畑正憲 ...続きを見る
たれたれcinema
2006/07/31 14:49
ラブ☆コン
今日は月一の映画の日です♪実は男が1人で恥ずかしかったけど映画の予告編を観て気になっていたので「ラブ★コン」を観に行ってきました♪(ネタバレあり)「今日はラブ★コンって映画観に行くねん」「ほぉ、どんな映画なん?」「赤いロボットが活躍する&hellip;」「それ... ...続きを見る
シネマカフェ&お取り寄せグルメ
2006/08/02 07:25
「ラブ★コン」見ました。
今日から快くんが、サッカーの合宿に行ってしまったので初めて、まおちゃんと2人で映画を見に行きました。まおちゃんが見たいと言っていた『ラブ★コン』です。ホントは「トリック2」が見たいとずっと言っていたのですが、「トリック2」は見てしまったので却下!まおちゃんは、私が見てしまったことを知りません。(笑) まあ、もう夜の1回しか上映していないので見れなかったのですが・・・・(^_^;) 内容ですが、ま ...続きを見る
ランチママの徒然日記
2006/08/02 18:14
心の壁を取り払う事。『ラブ★コン』
身長にコンプレックスを持つ、男女の高校生の姿を描いたラブ・コメディです。 ...続きを見る
水曜日のシネマ日記
2006/08/03 13:07
『ラブ★コン』
笑い度 [:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:]   2006/07/15公開   公式サイト(壁紙あり)  切なさ度[:失恋:][:失恋:][:失恋:]  青春度 [:バスケットボール:][:バスケットボール:][:バスケットボール:][:バスケットボール:] 満足度 [:星:][:星:][:星:][:星:]  ...続きを見る
アンディの日記 シネマ版
2006/08/03 14:30
ラブ★コン
ワタシ的には、キラキラ星のおススメです! 楽しかった!面白かった!可愛いかった! ...続きを見る
愛猫レオンと年間170本映画生活日記
2006/08/03 22:26
【ラブ★コン】
★面白かったぁ〜!原作を読んでいたので、観る前は、遥や聖子が出ないことに不満も ...続きを見る
空の「一期一会」
2006/08/04 02:13
「ラブ☆コン」
「ラブ☆コン」観て参りました。E・E・E・E・E・とってもEのでR!(俺は嵐山光 ...続きを見る
四十男の鉄下駄映画修行
2006/08/04 06:21
ラブ★コン
本日の2本目は「ラブ★コン」 こちらも同名少女コミックが原作。舞台は大阪。舞戸( ...続きを見る
HIROMIC WORLD
2006/08/04 19:41
ラブ★コン
久しぶりに映画見てきました。 「ラブ★コン」・・・背が低い男子高校生と高い女子高 ...続きを見る
いろいろと
2006/08/07 17:18
『ラブ★コン』
うたた寝に 恋しき人を見てしより  夢てふものを たのみそめてき ...続きを見る
ねこのひたい〜絵日記室
2006/08/11 00:07
映画「ラブ★コン」
ラブリーな少女コミックの映画化、ぴあの満足度ランキングNo.1というのも頷ける、そこには少女漫画の胸キュンな世界が嫌味なく表現されている ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2006/08/12 19:42
ラブ★コン
ラブ★コン2006;日本◆監督:石川北二◆出演: 小池徹平/藤澤恵麻/南海キャンディーズ/谷原章介/玉置成実/山崎雄介/工藤里紗 ◆STORY◆身長170センチのリサと、159センチの敦士は、それぞれ片想いの相手に告白し、見事玉砕。身長にコンプレックスを持つ2人は普段.... ...続きを見る
C'est Joli
2006/08/12 23:27
「ラブ★コン」
「ラブ★コン」 必要以上に身長が高い“デカ女”小泉リサ(藤澤恵麻)、 必要以上に身長が低い“小っさい男”大谷敦士(小池徹平)。 期待以上のオモシロク、愛らしい二人。 コンプレックスも悩みも、明るく楽しく、笑い飛ばしてしまう、 勢いのある、キュートな作品。 小難 ...続きを見る
わたしの見た(モノ)
2006/08/16 22:02
『ラブ★コン』・劇場
今日は『ラブ★コン』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★★★》 原作は読んでいないんだけど、ち ...続きを見る
しましまシネマライフ!
2006/08/17 00:47
ラブ★コン
  ...続きを見る
とにかく、映画好きなもので。
2006/08/20 12:47
『ラブ★コン』観たでぇ〜!♪
公開中♪『ラブ★コン』鑑賞レビュー! ...続きを見る
☆★☆風景写真blog☆★☆healin...
2006/08/21 22:58
「ラブ★コン」(06)
珍しく劇場でこんな作品を観る。端からみれば気は合いながらも、女高男低の身長差がそれぞれが過去にそれが原因で振られたことがあり、気持ちの壁になってしまっている主人公二人の三年間の高校生活。リサ役の藤澤恵麻の豊かな表情(たまにチャン・ツィニー似)とキリンぽい... ...続きを見る
新世紀活動大写真
2006/08/22 10:40
ラブ☆コン
ラブ☆コン公開中ストーリー ☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆総合評価  ☆☆☆☆ お ...続きを見る
シネマ de ぽん!
2006/08/25 19:17
ラブ★コン
「ラブ★コン」(2006) 身長の高い女子・リサと、身長の低い男子・大谷は、身長が原因でフラれた経験を持つもの同士。2人は絶妙な息の合い方を見せるが、いつしかリサは大谷を意識するようになり始め… 主演は藤澤恵麻、小池徹平。脚本に「ブスの瞳に恋してる」の鈴木おさむを迎え、軽快なラブコメディを作り上げる。脇を固める意外な豪華キャストにも注目! ...続きを見る
泥海ニ爆ゼル
2006/09/01 20:53
【 ラブ★コン 】
背が高い女子と背が低い男子の恋愛模様を描く、中原アヤ原作の少女コミックを実写映画化した学園ロマコメ。 これまた少女マンガが原作、多いね最近。もちろん未読。 いやぁテンポが良くって楽しかったです。主演の藤澤恵麻と小池徹平の関西弁での掛け合いが実に面白い... ...続きを見る
もじゃ映画メモメモ
2006/09/20 02:38
史上最強の恋愛映画
またひとつ大好きな映画が増えました。 ...続きを見る
世界の中心で、愛をうたう
2007/01/10 05:10
ラブ★コン−(映画:2007年13本目)−
監督:石川北二 出演:藤澤恵麻、小池徹平、玉置成実、工藤里紗、水嶋ヒロ、南海キャンディーズ ...続きを見る
デコ親父はいつも減量中
2007/01/28 23:51
 ラブ★コン   DVD
ラブ★コンとうとう最終巻(16巻)が発売されました第49回(平成15年)小学館漫画賞受賞(少女部門)4月からはアニメで登場だ〜♪   ラブコンとはLOVELY★COMPLEXの略であります。背が高いことが悩みの小泉リサ(藤澤恵麻)と背の低いのが悩みの大谷(小池徹平)。同じ悩み?を抱える2人を大阪弁ハイテンションで綴るゆかいでピュアな青春模様!映画は原作のエピソードを結構忠実に再現しています。ちりばめられた小ギャグもギリギリのところで許せます(笑)絶妙な「ボケとツッコミ」で言いたい放題の2人の様子... ...続きを見る
★しゃべりば ★
2007/03/15 23:11
小池徹平 藤澤恵麻 / ラブ★コン
ワケもなくネコパンチ ...続きを見る
中川ホメオパシー 
2010/02/16 19:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(25件)

内 容 ニックネーム/日時
TBありがとうございました。

バックでかかってた音楽が、
ホワイトベリーだったり、パフィーやジュディマリだったりして
おそらくは「ラブ☆コン」読者や徹平ちゃんのファンの
年齢より少し上のひとをもキュン死に巻き込むつくりに
しちゃうあたり鈴木おさむさんの演出はグッドでした。

私が行った時は人数が少なかったので
年齢的に幾分自分が浮いてても(爆)
始まればそう気にせず鑑賞できたんですが、
娘が行った時は相当熱烈な徹平ちゃんのファンがおって
スクリーンに向かって思いっきり感情を爆発させていて(笑)
「うち、あんな恥ずかしいことようせん」と
彼女でさえも恥ずかしいやらあきれるやらという
場面に遭遇して絶句したそうです。
・・・イメージは、一昔前のたのきんあたりの
アイドル映画なんですかね?
Ageha
URL
2006/07/27 09:27
ダブルでどうも。

画面いっぱいの風車といえば、
最近では大塚愛の「プラネタリウム」のPV,
あと記憶が正しければ、映画「稲村ジェーン」もしくは
サザンの「真夏の果実」のPVでも使われました。
ホントの神社の夏祭りでああいうデコレはないですから
・・・このへんの演出も実は狙って作ってるのかも。
Ageha
2006/07/27 09:30
昨日、これ見に行こうとして、開演ギリギリに行ったら満席で見れませんでした。
近所の劇場だと夜の上映が無いから、もう観れないかもー(泣)。結構評判いいから、すごい観たかったのに。
かわりに「ハチミツとクローバー」観ましたが、こっちもなかなか良かったです(やっぱりほぼ満席で、前から2列目。あの劇場、スクリーンと客席近すぎ!)。
K
2006/07/27 10:05
●Agehaさん、コメントありがとう。
あー、そうですね。プラネタリウムも。ラブ★コンは、結構セットねらっていそうな感じがあるので、もしかしたらそうかもしれませんね。

●Kさん、こんばんは。
そうなんですよ!僕も40分前に行ったのに、もう数席しか空いてないと言われて、びっくりしました。でも夜がないんですよね。あそこの映画館は。人気があるので期間が延長されているはずですので、来週チャレンジしてみてください。
かんりにん
2006/07/27 23:18
トラックバック、ありがとうございます。確かに安く仕上げていますね。出演者の中で、ギャラが一番高いのは温水洋一氏ではないかと思いました。関西ロケもせずに、どこで撮影しているのかわからない。空港なんて、どこかのビルの階段?とにかく安く上げて、タイアップの数に驚きました。ミニシアターで稼ぐつもりなのか、映画がテレビになりつつある現象なのか・・・時代は変わっていくようです。読ませていただき、ありがとうございました。  冨田弘嗣
冨田弘嗣
URL
2006/07/28 00:03
冨田弘嗣さん、こんばんは。
日本映画ががんばっている中で、2時間ドラマと映画との違いがわからないくらいの作品も多いのも事実。お金さえかければいい映画が作れるわけではないのも事実。
その点この映画はお金はかけていないけど、お金かけてないのがバレバレだけど、それでもおもしろい作品であるのが印象深いですね。
かんりにん
2006/07/28 00:58
わたしわ
大谷loveでーす^-^
よろしくウいーん^-^^-^
ゆきんこ
2006/07/28 15:15
よしなしごとさん、こんにちは〜♪
ぉぉぉー!今騒がれているラブ★コンですネ!プッ!!30代の男が一人で女性に混じって見るのは結構恥ずかしかったって、よしなしごとさん、何か可愛いですネ(*ノ▽ノ)w
中学生の時の胸キュン(完璧死語ですw)は、もぅすっかり無くなってしまいましたネ‥(。´Д⊂)これを観てその頃の甘酸っぱい気持ちが思い出せれば‥ww
‥私、自分より身長の低い男性は駄目なのですが、小池徹平くんなら許せます(´゚艸゚)∴可愛いですものネw

URL
2006/07/28 16:06
初めまして。TBありがとうございました☆
私もラブ★コン観たとき周りが若い子ばっかでちょっぴり浮いてました(;・ω・)ただ面白いってだけで満足できます。世代を問わずウケる映画って素敵ですね。
ハッピー☆
2006/07/28 22:05
●ゆきんこさん、コメントありがとうございます。
小池徹平君かわいいですもんね。

●稟さん、こんばんは。
僕は今でも胸キュンキュンさせちゃってますよ♪
凛さんもやっぱり自分より背が小さい男性はダメですか。
でも、小泉リサって170cmって設定ですが、そのくらいだったらそれよりも背の高い男性なんていっぱい良そうですけどね。

●ハッピー☆さん、コメントありがとうございます。
難しい事無し、素直に楽しめる映画でしたものね。
かんりにん
2006/07/28 22:55
こんにちは♪お久しぶりです〜。
このコミック、スゴイ人気でしたよね。読んでないけど、面白いってハマっていた知人がいました。
ストーリー読んで、うわぁ、アイドルの青春学園映画?って感じでしたが、面白そうです。
それにしても、小池徹平君は、ホント可愛いです♪
ようちん
URL
2006/07/29 12:25
ようちんさん、こんにちは。
コミックは知らないんですよ。映画見に行くのも恥ずかしかったのに、コミックを買うのはもっと恥ずかしいな。あっ、ネットショッピングで買えばいいのか。
小池徹平は男から見てもかわいいと思いますよ。気持ち悪いです?
かんりにん
2006/07/29 15:18
実は見に行こうと考えてます。
藤澤恵麻ちゃんがすきなんですよ〜♪かわいすぎます。
なんだか色使いがかわいらしいのも気になってます。
くと
URL
2006/07/31 10:52
こんにちは。
楽しく観られましたね。
コミック買うのは恥ずかしかったので、
ネカフェで読んでから、映画を観に行きました。
kotoko
2006/07/31 14:51
●くとさん、こんばんは。
やぐちひとりという番組で、ゲストで藤澤恵麻さんが出ていました。劇団ひとりも藤澤恵麻さんを大絶賛してましたよ。矢口真里がかなり嫉妬してました(笑)
色遣いはきれいでしたよ。教室も明るい感じに仕上がっているし、独特の色遣いはいいなぁって思いました。
おもしろいので是非見てみてください。

●kotokoさん、コメントありがとうございます。
おー、なるほど、そう言う技もありですね。今度チャレンジしてみよう!ありがとうございます。
かんりにん
2006/07/31 22:55
やっと今日観れました。
コメディだから笑いどころ満載のはずなのに、主人公のリサちゃんが泣く場面とともに一緒にズーッと泣いちゃいました。どう考えても泣いている人、まわりに誰もいなかったから、相当自分が変かと思ったけど、結構ツボにはまりました。
それから、昨日見たもこみち君より、徹平君のほうが圧倒的に好みですね。だからリサちゃんに共感できたのかも。
ちなみに来週も延長でレイトショーもありだって。だったら今日、小学生ばかりの満員の観客の中、観にいかなかったのにー!
K
2006/08/02 21:21
Kさん、こんばんは。
そうなんですよ!あそこの映画館はすぐにスケジュールかえるから、計画立てにくいんですよね!それに隣の映画館よりも席と席の間隔が短いから足が前の席に当たりやすいし。。。
そう言えば、二人がおもしろいという映画は初めてじゃないですか?
かんりにん
2006/08/02 22:21
TB有難う御座います。やっぱり周りは女子中高生ばかりでしたか?私もそうです。恥ずかしいですよね。いいオッチャンが娘ほども年の離れた人達と映画観た上、一緒に泣いたり笑ったりして、でもそれが映画館に映画を観に行く醍醐味でもあるんだと思います。テレビやビデオでは感じられない時間の共有感や一体感、それがあるから映画館へ足を運ぶのではないでしょうか?では失礼。
四十男の鉄下駄映画修行
2006/08/04 07:15
四十男の鉄下駄映画修行さん、コメントありがとうございます。
そうですね。中高生も多かったですね。今回はマナーが悪い人もいなく、一緒に笑ったりもしました。マナーが悪い人がいると台無しですよね。
かんりにん
2006/08/06 23:26
自分ももはや若いとはいえない年齢に達しておりますが、それでも劇場にいたうら若き娘さんたちと一体になれた気がしました。

うら若き娘さんたちとさらに一体感を得るため「よろしQUEEN」と声を掛けるマネはしませんでしたが(笑)。

てなわけで、TBありがとうございました。

にら
URL
2006/08/11 00:22
にらさん、コメントありがとうございます。
うら若き娘さんと一体になるって、ちょっとやらしいかも。。。(^^ゞ
これからもよろしQUEEN
かんりにん
2006/08/11 01:19
こんにちは。TBありがとうございます。
確かに観客は女性多し、しかも年齢層が低かったなぁ。
と気になりつつも、いやぁ楽しったです。
最近、少女漫画からの映画実写化多いですねぇ。
もじゃ
URL
2006/09/20 02:43
もじゃさん、こちらにもコメントありがとうございます。
同じ青春物でも、ラフよりはこっちの方が良かったなぁ。
少女マンガと言えば、NANA2。宮崎あおいちゃんじゃないのね。ヽ(´o`;
かんりにん
2006/09/20 02:54
最後の突っ込みは鋭いですね(笑)!
よく出来たラブ・コメだと思いました。
とても楽しませて頂きました。
お金はかけなくても、作り手の工夫次第で
いくらでも面白い映画は作れるのだ
というお手本のような作品ですね。

>結構恥ずかしたっかぞ〜。

「た」と「か」を入れ替えた方がいいと思います。
咲太郎
URL
2007/01/10 01:38
咲太郎さん、コメントありがとうございます。
とてもおもしろい映画でしたよね。この映画は2006年の僕の中のベストテンに入ってますよ。

>「た」と「か」を入れ替えた方がいいと思います。
ご指摘ありがとうございます。。。m(_ _)m
かんりにん
2007/01/10 02:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




「ラブ★コン」見てきました。 よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる