初めて東京ゲームショウに行ってきました。

 先週半ばの週間天気予報ではこの土日あんまり天気良くない事言ってなかった?天気が良ければカメラ持ってツーリングに行こうと思っていたのに、天気悪いというので東京ゲームショウに行く事に決め、行くなら前売り券を買った方がお得と思って買ってしまいました。いざ週末になったら、超いい天気ジャン!前売り券買わなきゃ良かったと後悔しつつ幕張メッセーに向かいました。
 一般道で行きましたが空いていてバイクが気持ちいい!このまま大山千枚田にでも行きたい気分でしたが・・・。まあ、東京ゲームショウも行った事ないしと、腹を決めて幕張メッセに到着。

 ロサンゼルスで開かれたElectronic Entertament Expo通称E32006。ソニーのプレステ3、任天堂のWiiのお披露目会となった今年を最後に、来年から縮小する事が決まっているそうです。と言う事は、東京ゲームショウも来年以降縮小になる可能性もあると、行く事にしたのです。ただ、アメリカと日本ではゲームの発展の仕方や文化が違うので、ホントに東京ゲームショウも同じように縮小する可能性は低いとは思います。もしかすると他のメディア(アニメや映画など)の要素を組み入れるか、このままゲームは日本が世界をリードしていくためより大きな規模になるのか、来年どうなるのかも興味深いところ。


 さてさて、生まれて初めてのゲームショウの会場に入って最初に思ったのが「暗い!」「うるさい!」「こんでる!」だいたい今ゲームを買うと取説には「部屋を明るくしてお楽しみください」と書いてあると思います。それなのにこんな暗いのかよと思ってしまいました。
次にうるさいのは、マイクのボリューム。特に某社のステージに近づくと会話できないくらいうるさい。
最後にこんでるのは、まあ予想はしていましたが、ゲームの試遊に60分待ちっての普通。それどころかまともに歩けないくらい。こんなにこんでいるものなのねぇ~と思いながら進んでいきました。


まずはソフトバンクのブース。なぜ、C-3POとR2-D2?それは次の写真を。

携帯の画面を横にできる機種のゲームで、スターウォーズです。ちょっと見にくいけど、エピソード1で出てきたポッドレースのゲームなんです。だからC-3POのモデルを展示していたのね。でも、エピソード1の頃のC-3POってまだ筐体がこんなになっていない頃だよね。。。

ソフトバンクブースを(たぶん)NHKが取材していました。プレスは初日のビジネスデイにやってくれよ~。と内心思いながら見守っていました。

Bluetoothで対戦できるゲーム「メイドtoリバーシ」をメイドさんの格好したコンパニオンと対戦できるようです。

僕はリッジレイサーを対戦させて頂きました。なんとか僅差で勝たせて頂きました。肝心のゲームですがところどころ止まってしまうんですよね。理由を聞くと、数百台の携帯がbluetoothで同時に通信しているので通信がボトルネックとなって時々駒落ちしてしまうそうです。CPUパワー的には十二分にあるらしいのですが。
ちなみに、ず~っとやっていて目疲れません?と聞くと、「時々目薬さしてがんばってます。」との事です。普通のイベントでは足が疲れるでしょうが、ゲームショウは小さい子が来るとしゃがんだり、小さい画面を見たりと、前進疲れるらしいです。お疲れ様です。

次はXBOXのブース。日本では苦戦しているXBOXですが、XBOX360のゲームの試遊がメイン。そしてXbox LiveやXboxのアクセサリなどを展示していました。

特に今回力を入れているのが大ヒットゲーム「ファイナルファンタジー」を手がけた坂口博信氏の最新作「ブルードラゴン」。ユーザーどうしがネットを通して会話できる機能もあり、試遊の待ち時間は1時間を優に超すほど。日本ゲーム大賞のフューチャー部門を受賞だそうです。おめでとうございます。

そしてSCEJのPlaystationのブース。さすがにPlaystation3の期待度は高く、試遊も中段の列。カタログもどんどん減っていくほどの盛況ぶり。試遊の写真を載せたかったのですが、すべて「撮影禁止」となっていて写真が撮れずじまい。ならばと別のソフト会社のブースのPlaystation3のゲームの写真を撮ろうと思って探したのですが、どのブースもPlaystation3の画面には撮影禁止マークが!以前のプレス関係者のお披露目会の時は撮影OKだったのに!しょうがないのでカタログからスキャン。
その画像の自然さは目を見張るばかり。これだけ画像がリアルだと、動きが妙に不自然に思えてしまう。。。
ゲームショウ直前にPlaystation3の値下げを発表したSCEJ。11月11日の発売が待ち遠しい。
今後ソニーが目指すのは、現実社会の投影。つまり自分の身の回りの写真をみんながアップロードした巨大地図ネットワークなど。音楽やビデオも取り込みすべての情報を取り込む。さらに余ったCPUパワーを使って遺伝子の解析をも行う「Folding@Home」への参加など。そう言った意味でPlaystation3の演算処理は十分あると考えているが、足りないのはネットワークパワー。ギガビットのネットワークも初代Playstationの内部配線にすら及んでいない。今後はテラビット以上のネットワークの誕生が時代を作っていくのだろう。
ホームサーバーももくろむ最強ハードのPS3、パソコンとの親和性をうたうXbox、新しい楽しみを提供するWii。僕的にはPS3を応援していますが。

Playstation3の他に楽しみにしていたのが、携帯電話会社。PSPやNINTENDO DSなどモバイルゲームが普及し始めている今、携帯電話の小さい画面、操作性の悪いユーザーインターフェースで今のままのビジネスモデルがそのまま何年も続くとは思えない。今後の展開をどう提案していくのか。楽しみにしていたのですが、Docomoもauもその辺は何もなし。ただ既存のゲームを紹介しているくらいでした。つまらねぇ~!

セガのブースは、バーチャファイターのPS3版、女の子に人気の着せ替えゲーム「オシャレ魔女 ラブandベリー」の「NINTENDO DS」版などを発表。またWii用ゲームも紹介していました。

ちょっと小休止。と言うわけでゲームショウ恒例のコスプレ。いろんなコスプレ(ゲームのキャラクターは全然知らないんだけど)をしている人がたくさんです。それを写真に納める人もたくさん。しかも写真を撮るのに長蛇の列。すごいなぁ~と関心してしまいました。

僕も一人だけ撮影させてもらいました。すみません。ゲームのキャラクターは全然知らないのでメイドさんです。モデルはcoaさんです。

先日ファイナルファンタジーIII(NINTENDO DS)を発売したスクエアエニクス。今後もファイナルファンタジーシリーズはPSPはNINTENDO DSへの移植が決まっているそうです。いろいろ変わっている部分もありますが、基本的に異色なんだからもう少し値段安くして欲しいですよね。

2番目に楽しみにしていたのが、開発ツールのコーナー。しかし!ブースがない!なんと初日のビジネスデイのみなんですって。元プログラマーの僕としては、すんごい楽しみにしていたのに!超むかつきます。
で、写真は素人(個人や専門学校に通うグループなど)が作ったゲームの展示。小中学生の頃はファミリーベーシックやMSXで雑誌に載っているゲームを入力したり、高校の頃はシューティングゲームやバレーボールもどきのゲームを作ったなぁとしみじみ見てました。もちろん当時に比べれば今の方がグラフィカルですが、きっとより難しくなっているんだろうなぁ。シューティングゲームなんて1ヶ月もあれば(暇もあったし)作れたのが、今のを見ると開発期間グループで半年とか書いてあったし。そう言えば、最近プログラム作ってないなぁ~。

懐かしくなったのでテレビゲームミュージアムのコーナーへ。ここでは昔のゲームを遊べるほか、初代ファミコンやそれ以前のゲームなども展示しているコーナー。ちょうど取材中ですごくこんでいたので横からちょっと眺めた程度でしたが。

ところでハンゲームって、一時期1日1通くらいハンゲーム関係のスパムメールが来ていた事があって、僕の中では非常に怪しい企業なんですが、実際どうなんでしょうか?

最後に1chip MSX。今MSXを知っている人はどのくらいいるだろうか。僕の場合ファミリーベーシックの次がMSXなので、非常に思い出深いんですが。19,800円で5,000台限定。ちょっとそそられる一品です。詳細はこちら

おまけ。


 うーん。各メーカー(特にハード)の今後どういう方向性に向かっていくのかを知りたかったのに、そういうのは一般公開日には全くと言っていいほどなかったのが悔しい。きっと初日のビジネスデイのみなんだろうなぁ。ダイブ消化不良で終わったので2時間もいないで帰ってきてしまいました。
 ただ、PS3やWiiの効果だろうが、3日間のトータル来場者数は192,411人と去年の175,056人を大幅に上回っています。

 と言うわけで、ゲーム業界素人の僕が将来を考えてみます。まず過去を振り返ると、1970年中盤から後半にかけてブロック崩しやインベーダーなどのコインを入れてゲームをするというのが喫茶店などに入り、そこからゲームセンターが登場。1980年代初めはゲームウォッチが登場し、1983年にはファミコンが登場。お金を入れてゲームをするという時代から、家庭にゲームが入ってきた時代。1990年代半ばはプレイステーションが登場しましたが、基本的にはこれまでのハードの性能が上がってきただけですが、パソコンの普及も手伝って一部の人の娯楽から、いろいろな人が楽しむ娯楽へとかわりつつありました。2000年頃からはインターネットの普及も手伝って、ネットを利用して他の人との対戦や協力して一人で楽しむものから、みんなで楽しむようになってきました。そして2000年代半ば。PSPやNINTENDO DS、携帯電話など、モバイルでゲームをする人が多くなってきました。あたかもゲームウォッチの時代に戻ったかのように。一方でPS3やWiiのようにさらなるハードの進化も見られました。
 で、次は?僕の素人考えでは、今まで画一的に進化してきたゲームは今度は拡がりを持って進化するのではないでしょうか。例えばモバイルは気軽に、いつでも、みんなでできるゲームが。つまりユビキタスです。一方で高性能になったハードは上で述べたソニーの方向性のようにゲームの枠を取り払い、リアル(現実社会)とのリンクがなされていく。さらにユーザーインターフェースの進化が例えばバーチャルリアリティの世界で実際に手足を使って冒険していくような、そんなゲームもできてくるのではないでしょうか。工場を造る時に物や人の流れをシミュレーションで無駄のない設計にするために特殊なめがねをかけてバーチャルリアリティで工場を体験するなど実用化もされており、実際に私も利用した事があります。そう言ったシステムが家庭に入ってくる時代も近いのではないでしょうか。

 1つ危惧しているのが、ハードの進化の速さ。PS3のゲームを見ましたがどれもすごいグラフィック。ここまで行くと例えばスタジオで動きを撮影したり、迫力あるCGを作れる、本来のゲームとは違う技術も持っていて、さらにある程度の資金も持っているような大企業でないとソフトが作れなくなるんじゃないかと。いくら優秀なゲームデザイナーなどがいても。CGだけすごくて本来のゲームとしての楽しさが少ないクソゲーもたくさん登場しそうだし。

 何はともあれ、今後のゲーム業界の成長が楽しみです。



 話は変わりますが、ちょっとむかついた人が今日は3人いたので紹介します。最初はゲームショウとは全然関係ないのですが、朝飯を買いにコンビニの前を歩いていたおやじ。礼服を着て歩いていたのですが、10mもしないところにコンビニの灰皿があるのにポイ捨てした人。2人目はゲームショウで僕に「写真撮って!」と言ってきた人。見ず知らずの人に頼むのに「撮って!」って何?「ください。」って言えないの?しかも、撮ろうとしたらあーだこーだ文句付けるし、コンパニオンと握手して、荷物まとめて、その間こっちはカメラ持ちっぱなし。まずカメラを受け取ってから荷物まとめるなり立ち去る準備しろよ。俺はあんたの専属カメラマンじゃないぞ
。それくらいなら別にそこまで怒らないんだけど、「ありがとう」とか何もなし。カメラをひったくって帰ってった。そして3人目もたばこ。「禁煙」の看板の目の前でたばこすってました。
 機嫌悪い時は、僕切れますので。この前もタクシーが道にたばこを捨てた時は、バイクに乗っていたのですがバイクから降りて、捨てたたばこをタクシーの窓から投げ入れましたので。ポイ捨て禁止条例のあるところでポイ捨てしたおじさんには、吸い殻を拾って「何か落としましたよ」と言ってスーツの胸ポケに入れた事もあります。
 最近、カルシウム不足なのか、ストレスたまっているのか、イライラする事が多いので、切れる事が多いよしなしごとです。誰かカルシウムサプリをプレゼントして~。








この記事へのコメント

2006年09月25日 14:42
はじめまして。TBありがとうございました。PS3は、ココに来て急に株を上げた感じで、楽しみです。不安も多いですけど、自分はどうなっても買うつもりですので、上のコメントは頼もしいです。

それより、もっと頼もしいのが、「むかついた人が今日は3人いた」の話です。自分も日々そういう人たちに遭遇しますけど、

>「何か落としましたよ」と言ってスーツの胸ポケに入れた事もあります。

自分にも、そういう勇気があればなーって思いました。でも、今の世の中、相手もどういう行動に出るか判らないので、気を付けてくださいね!では!
2006年09月25日 19:25
グピルメンさん、コメントありがとうございます。
僕もPS3には期待大です。ただ買うのはちょっと様子を見てからかな。

最初は普通に注意していたんですが、最初は自分も足ふるえるくらいでしたよ。もちろん全員じゃないのはわかっているのですが普通に注意した人がまたやっていたんですね。それで切れてしまった時にそうしちゃいました。一部の人でしょうけど、痛い目を見ないと学習しない動物と同じ人も中に入るんですね~。

ちなみに今は禁煙しましたが、昔は自分も道ばたに平気でたばこを捨てるような人でした。反省。。。
ピーターキャット
2006年09月25日 22:43
はじめまして。トラックバックありがとうございます。
東京ゲームショウへ行きたかったんですが、元気なくて行けませんでした。シクシク。レポートはとても興味深く拝見させていただきました。
2006年09月25日 22:54
ピーターキャットさん、コメントありがとうございました。
行けなかったのは残念でしたね~。
ゲームショウは初めてで興味持って頂ける記事になったか心配だったのですが、興味深かったとコメントして頂けたので嬉しく思います。
ありがとうございました。是非また遊びに来てください。

この記事へのトラックバック

  • Wiiソフト発表♪~随時発売~

    Excerpt: ○随時発売○ 3Dボクシングアクション(仮称)    未定 AQインタラクティブ シューティングゲーム(仮称)    2007年夏 ASNETWORKS フィッシングゲ.. Weblog: 【任天堂ゲーム機Wii】任天堂ゲーム機Wii racked: 2006-09-25 20:06
  • REVENANTWINGS

    Excerpt: 無料の入場券をたまたまいただいたのではるばる幕張の東京ゲームショウに行ってきました。コンパニオンのお姉さんも、コスプレしてる人々もそれに群がるカメラマンな人々も非日常的で強烈でした。特に女の子のキャラ.. Weblog: ayaxgogo racked: 2006-10-29 08:16
  • シューティングゲームの歴史

    Excerpt: シューティングゲームの中でも、特にゲーム業界に影響を与えたものを以下に年表風にまとめてみます。 ◆2Dシューティングゲーム 1978年 - スペースインベーダー。模倣作品と違法コピーが・・.. Weblog: オンラインゲーム racked: 2006-11-30 00:55
  • プレステ3ゲームソフト バーチャファイター5 ついに発売日決定!!

    Excerpt: いままで2007年春としか公表されていなかったバーチャファイター5の発売日がに2007年2月8日に決定しました!では発売前に登場キャラクターのおさらいしておきましょうね。結城晶(ゆうき あきら)[Ak.. Weblog: プレステ3のソフトリリース情報 racked: 2006-12-07 02:52
  • XBOX360のスペック

    Excerpt: XBOXのスペックは下記の通りです。対称型 3コアCPU 3.2 GHz 各コア 2 スレッド、合計 6 スレッド 各コアに VMX-128 ベクトル ユニット、合計 3 ユニット 各スレッドに 1.. Weblog: ゲームが趣味のゲームが趣味によるゲームが趣味の為のブログ racked: 2007-01-23 14:47
  • プレイステーション3(PS3)のスペック

    Excerpt: プレイステーション3(PS3)のスペックは下記の通りです。プレイステーション 3 スペック一覧CPU CellプロセッサPowerPC-base Core @3.2GHz1 VMX vector un.. Weblog: ゲームが趣味のゲームが趣味によるゲームが趣味の為のブログ racked: 2007-01-23 18:26