「トゥモロー・ワールド」見てきました

 SF映画かと思っていた「トゥモロー・ワールド」を見てきました。

 あれ?SF映画じゃないんだ(^^ゞ



●ストーリー(ネタバレあり)
 2027年。我々人類にはすでに18年間も子供が誕生していない。このままでは、そう遠くない日、地球を引き継ぐ者はすべて地上から消え去ってしまう!

 地球上で最年少は、18歳4ヶ月の少年。そう人類に18年間子供が誕生していないのだ。そんなある日彼はファンによって殺されてしまい、最年少の人間は18歳5ヶ月の少女になってしまう。

 エネルギー省官僚のセオ(クライヴ・オーウェン)は、少年の死にショックを受けたと仕事を放りだし帰宅してしまう。彼は人類の未来はおろか、自分の将来すら興味のない絶望を生きる男だった。

 そんなセオはジュリアン(ジュリアン・ムーア)率いる地下組織FISHに拉致される。FISHのねらいはセオの兄から通行証を手に入れ、ある難民女性・キー(クレア-ホープ・アシティ)をヒューマンプロジェクトに引き渡すことだった。

 セオは兄から通行証を手に入れ、ジュリアンらとキーを護送中にねらわれ、ジュリアンが殺されてしまう。さらに逃走中に警察官を殺してしまい、ひとまずFISHの隠れ家に避難する。隠れ家でセオはキーが妊娠していることを知り、当局に出頭し、医者の診断を受けることを提言する。しかし、18年ぶりの子供が難民の子供であることがわかればどういう扱いを受けるがわからないと反対され、計画通りヒューマンプロジェクトに引き渡すことになる。ところが彼らを襲ったのはFISHのメンバーであることを知り、セオはキーらを連れて逃げる。

 キーを連れたセオは当局からもFISHからも追われる羽目になる。ひとまずジャスパー(マイケル・ケイン)の元に避難するが、FISHらに見つかってしまう。彼らを逃がしたジャスパーはFISHらに殺されてしまう。

 セオらは難民が収容されている隔離地域に避難し、そこからボートでヒューマンプロジェクトとの待ち合わせであるブイのところまで避難する計画を立てる。途中キーの保護者の女性が政府軍に捕まってしまうが、なんとかセオとキーは隔離地域に入り込むことに成功するが、そこで産気づいたキーは出産する。
 次の日、難民と政府軍との争いが始まり、セオ、キーと赤ん坊が巻き込まれてしまう。
 彼らは無事にヒューマンプロジェクトの保護を受けられるのか。




●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 Amazonの評価では、3つコメントが載っているうち、すべての方が5点満点をつけていました。(この記事執筆時) しかし、僕は1点です。いや、はっきり言って僕には理解できませんでした。何で子供ができなくなったのか、地下組織FISHとは、ヒューマンプロジェクトとは、すべてがはっきりしないまま、延々とセオの視点で物語が続いていきます。しかし、すべてにおいて説明不足で、物語の中に入っていくことができません。
 そう思っていたのはたぶん僕だけではなく、エンドロールになった瞬間に隣の女性二人組が笑い出し、「わっからな~い。」なんて言ってましたし、終わった後トイレに行くと男性3人組のうちの1人が「僕には難しすぎた」と言っていました。
 正直言ってこれほど睡魔と戦った映画は久しぶりです。映画に行く時は念のため眠眠打破とフリスクを持って行くのですが、この2つのアイテムが大活躍でした。

 こういう評価になってしまったのは、私の理解力のなさが原因の1つだとはわかってはいますが、でも「トゥモロー・ワールド」なんてSFチックな邦題をつける方にも否があるような気もします。SF映画だと思って見に行った人はきっと僕だけではないでしょう。原題の「Children of Men(人類の子ども達)」なんだから、もうちょっと気の利いた邦題にしてくれれば、僕のような勘違い野郎が少なくて、五回も少なかったかもしれません。

 ストーリーにしても、今まで自分の将来にも興味がなかったような男が、自分の命を捨ててでもキーとその子供を守ろうという熱い男になったのかも伝わってこないし、難民の隔離地域に入り口は政府軍によってあんなに厳重に管理しているのに、あっけなくボートで逃げ出せちゃうし、無理があるような気がします。

 と、ずっと超否定的なことを書いてきましたが、肯定的なことも。。。

 まず、音楽が良かった。僕にとってこの映画の音楽は、唯一の救いだったかもしれません。

 そして、これは他の方も絶賛している方が多いし、撮影スタッフの方も公言しているように、クライマックスの戦闘シーンはすごい。ワンショットという撮影方法です。日本語で言うと長回しという方法で、あるシーンをカットせずに撮影する方法です。これによってドキュメンタリー風な効果、つまりセオの視点で見る人があたかもそこにいるかのような臨場感を生み出しています。邦画では三谷幸喜が好んでよく使う方法です。三谷幸喜は、もともと劇作家なので、劇のような臨場感というか、生々しさを出しています。この映画では約8分間の長回しをしているので、演じている俳優もカメラマンも、その他のスタッフもかなり大変だったことが予想されます。さらに、この間にレンズに血のりが飛び散ってもかまわずにカメラを回しているのは、本当に生々しいです。

 そして、今まで戦闘シーンでは絶望のどん底にいた兵士たちが、赤ちゃんと母親を神様のように見つめて道を空けるシーンは感慨深いものがありました。

 と言うわけで、この作品は、平和命の尊さを謳っている映画ですが、僕には中途半端でなりません。残念な作品でした。



オススメ度:●○○○○




2006/12/02追記
 映画の中ではなく、今実際にいる難民の方のためにと、少ないですが、2006/12/02、国連難民高等弁務官事務所に、当ブログのアフィリエイト収入から3,000円寄付させて頂きました。
 当ブログから買い物をして頂いた方や、広告をクリックして頂いた方、当ブログを読んでくださっている皆様のおかげでこの寄付金はまかなわれています。皆様にお礼申し上げます。




※送料無料キャンペーンはこの記事掲載時に実施しているものです。実際は注文時に送料をご確認ください。



  

この記事へのコメント

2006年11月30日 02:46
こちらの記事を読んで、思わずのけぞってしまいました。>眠眠打破とフリスクを持って行く
その後、深夜にも拘わらず、吹き出しております。解ります。そのお気持ち。原作既読で話の「筋」を理解していれば…とは思いますが、これじゃあ、ちんぷんかんぷんです。難しいのではなくて、わからないようにできてる映画だと思いましたね。(^^;) 音楽は良かったです。映像も迫力がありました。それがなければ…以下自粛。TBありがとうございました!
2006年11月30日 03:28
あかん隊さん、いつもコメントありがとうございます。
そう。会社帰りに見に行ったので、こういう重い映画ではなく、B級の近未来SF物が見たかったんですよ~。
ちゃんと調べてから行けば良かった。。。
2006年11月30日 06:47
近所では公開10日ほどで、もう1日2回しか上映しないことになってました…う~んボクはかなり面白かったのですが…やはりタイトルとか広告がダメってのもあるのかもしれませんね。
TBありがとうございました。
2006年11月30日 10:58
おはようございます☆
ダ、ダメでしたか・・・
確かに予告編やタイトルからイメージされるようなSF娯楽大作を期待すると、肩透かしを喰らうかもしれませんね。
2006年11月30日 18:08
●とりこぷてらさん、コメントありがとうございます。
あらら、1日2上映ですか。。。ちょっと早いですね。
もうちょっとPRの仕方を考えればもっと人気出ると思うのですが。。。あの邦題と言い、この映画は絶対広報戦略を間違えているような気がします。

●kenko、コメントありがとうございます。
うーん。ちょっと残念でした。もともと重いテーマの映画だと知っていたら、そう言う気分で見に行けたのですが、軽いSF気分で行ったのにずっしり来てしまったので、疲れてしまいました。
2006年11月30日 19:53
TBどうもです。
現状になるまでの過程であり、設定がまるでわからないのですよね。「そういうものなのだ。」と思うしかないと、そう思って見たらさほど気にならなくなりましたが。
ただ、本当にそういうものになりそうな、そんなリアル感が逆にとても恐くなりました(笑)
2006年11月30日 21:59
たいむさん、いつもありがとうございます。
そうなんですよね。何でそうなんだ?を考えちゃうと全然楽しめない映画でしたね。たいむさんのように早々に割り切れば良かったと後悔してます。
2006年11月30日 23:35
(^o^)コ(^-^)ン(^0^)バ(^-^)ン(^0^)ハ
TB有難うございました★
あらら、よしなごとさん(←で、いいのですか??間違ってたらごめんなさい!!汗)
はイマイチの評価ですか^^
一歩間違うと、物足りなさの方が勝ってしまいますね~~うんうん。
ところで、アーカーブ・メイン・一記事(ヤプログはそう分かれているのですが、呼び方違うかも)で、スキンが
変わるんですね~~~♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイッ!!!
2006年12月01日 00:46
とんちゃんさん、コメントありがとうございます。
映画の中の架空世界に入り込めなかったのが敗因なんですよね~。悔しいです。
ウェブリブログもスキン変えられますよ。開くたびにランダムで変わる奴もあるし。。。でも正直言うと、この記事で使っているようなシンプルなのが好きです。
2006年12月02日 19:53
こんにちは。TBありがとうございます。
すみません、『ソウ3』の時と同様、TBがエラーで返って来てしまいます。
最近は緊急メンテが入ったりだったんで、こっちの方が悪さしてるのかもしれません。
今まではちゃんとTB出来ていたのになぁ。
2006年12月02日 20:00
もじゃさん、こんばんは。
がーん。TBできませんか。残念です。
これに懲りずに、これからもよろしくお願いします。
2006年12月07日 11:34
現実も未来も、テーマもメッセージも、右も左も、頭が悪くてあまりよくわからないので、「オーウェンさん、逃げてる逃げてる」と単純に割り切って見てしまいました。

頭が悪いおかげで、今作をそこそ楽しんでしまいました(笑)。

てなわけで、TBありがとうございました。
2006年12月07日 23:57
にらさん、こんばんは。
にらさんの記事を読むと、かなりお気に入りのようですね。説明不足と言われようとああいう撮り方をしたのだともっと早くに気づいていれば・・・。
2007年04月27日 03:35
かんりにんさん、こんばんは。

私は思い出したように今頃この映画を観ました。
確かにわかりにくい作品ですよね。
想像しながら、考えながら観ました。
それが合っていたのか私は3点をつけちゃいます(^^)
2007年04月27日 03:51
mocoさん、こんばんは。
社会派映画も好きですが、仕事帰りにレイトショーで行くことが多いので、考えさせられる映画は疲れちゃいます。。。(^^ゞ
kame
2007年05月02日 23:03
トゥモローワールド観ました。最悪です。
この映画にはリズムが無い。
作者ってか監督はいったい何を訴えたかったのか?
原作はそれなりに面白いんだろうけど・・・
観るに値しない最悪の映画かも
2007年05月03日 11:51
kameさん、こんにちは。
そうですね~。どう楽しんで良いのかわからない映画でしたね。
goon
2007年05月10日 00:27
はじめまして。
たまたまこのブログを拝見した者です。
見やすい映画批評のブログは,私はあまり見たことがなかったので,こちらの読みやすい造りにドキドキしました。
これからも拝見させていただきます。

私はこの映画の「説明のなさ」が,映画の中の人々が抱える「言っても仕方がない」という気分や変え難い現実を物語っている気がしました。そのため,逆に入り込めました。
女としては,理由がわからないにしろ,子供が産まれない(=産めない)状況は息苦しくもあり。

皆さんの言う通り,邦題と広告,宣伝方法モロモロが間違っていた…。誤解した人,沢山いたでしょうね。それに尽きると思います。
2007年05月10日 21:45
goonさん、コメントありがとうございます。
> こちらの読みやすい造りにドキドキしました。
あはは。ありがとうございます。

goonさんは映画に入り込めたようでよかったです。僕はちょっと入り込めませんでした。すごい映画なのはわかりますが、やっぱりSF映画と身構えてしまっていたのがよくなかった。誤解した人の1人です。。。

この記事へのトラックバック

  • トゥモロー・ワールド(20061119)

    Excerpt: 本編とは別な印象を与えるような予告編が、少なくない昨今。この映画の予告編は、裏 Weblog: cococo racked: 2006-11-30 02:48
  • 劇場鑑賞「トゥモロー・ワールド」

    Excerpt: 「トゥモロー・ワールド」を鑑賞してきました英国推理作家協会賞に輝くP.D.ジェイムズのベストセラー小説b>「人類の子供たち」を、「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアロン監.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2006-11-30 04:15
  • トゥモロー・ワールド

    Excerpt:  昔、「エグゼクティブ・デシジョン」というカート・ラッセルとスティーブン・セガ Weblog: eclipse的な独り言 racked: 2006-11-30 06:01
  • トゥモロー・ワールド

    Excerpt: 公開日 2006/11/18監督:アルフォンソ・キュアロン 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」出演:クライヴ・オーウェン/ジュリアン・ムーア/マイケル・ケイン 他【あらすじ】2027年、我々人類に.. Weblog: Good job M racked: 2006-11-30 06:26
  • 「トゥモロー・ワールド」 now roadshow!

    Excerpt: そう、ジュリアン・ムーアはフォーガットンの後、もう一回子供亡くしたのね…   トゥモロー・ワールド CHIRDREN OF MEN 製作年度 2006年 製作国 アメリカ/イギリス.. Weblog: とりあえず生態学+ racked: 2006-11-30 06:45
  • 産ませてよ! あの頃の様に産ませてよ!

    Excerpt: トゥモロー・ワールド 鑑賞 90点(100点満点中) イギリスの女流ミステリー作家、フィリス・ドロシィ・ジェイムズが1992年に発表した、氏としては異色の近未来SF風小説、『人類の子供たち』(原.. Weblog: (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) racked: 2006-11-30 08:03
  • 感想/トゥモロー・ワールド(試写)

    Excerpt: 2027年、地球にはもう18年間子供が生まれていなかった。生殖能力とともに希望を失った人類の近未来を描いたSF大作『トゥモロー・ワールド』11月18日公開。 トゥモロー・ワールド さぞ派手なS.. Weblog: APRIL FOOLS racked: 2006-11-30 08:22
  • 『トゥモロー・ワールド』

    Excerpt: 監督:アルフォソン・キュアロン CAST:クライヴ・オーウェン、マイケル・ケイン、ジュリアン・ムーア 他 STORY:西暦2027年、人類は生殖能力を無くし、2009以来地球上には1人も子供が産.. Weblog: Sweet* Days racked: 2006-11-30 09:21
  • トゥモロー・ワールド

    Excerpt:  見ごたえのある近未来SFでした。子供が生まれなくなる---少子化が進む日本の今を思ってみても、ショッキングな設定です。(以下、ネタバレ雑感)  冒頭で”最後の子供の死”というニュースが世界に伝.. Weblog: 明け方シネマ racked: 2006-11-30 09:41
  • 映画/トゥモロー・ワールド

    Excerpt: 映画「トゥモローワールド」 原題:CHILDREN OF MEN 監督:アルフォンソ・キュアロン 原作: 出演:クライヴ・オーウェン,ジュリアン・ムーア    キウェテル・イジョフォー,.. Weblog:  サ バ ペ racked: 2006-11-30 10:09
  • トゥモロー・ワールド/クライヴ・オーウェン

    Excerpt: 予告編の雰囲気では、もっと未来的な印象だったけど、2027年という極近未来の物語だったんですね。18年間も子供が誕生していないってことは2009年あたりから生まれなくなったってことですよね。想像出来そ.. Weblog: カノンな日々 racked: 2006-11-30 10:10
  • トゥモロー・ワールド

    Excerpt: そういえば・・・秘密の部屋では爆睡してしまったけど(寝不足だったからです、きっ Weblog: C note racked: 2006-11-30 10:48
  • トゥモロー・ワールド

    Excerpt: 映画「トゥモロー・ワールド」の感想です Weblog: ジャスの部屋 -映画とゲーム- racked: 2006-11-30 11:09
  • トゥモロー・ワールド

    Excerpt: 「トゥモロー・ワールド」監督アルフォンソ・キュアロン出演クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケイン、キウェテル・イジョフォー、チャーリー・ハナム、クレア=ホープ・アシティー内容西暦20.. Weblog: だめ男のだめ日記 racked: 2006-11-30 11:30
  • トゥモロー・ワールド

    Excerpt: 子供が誕生しない未来~人類だけが地球から消え去る~このままでは、地球を受け継ぐ者は、誰もいなくなる。2027年 ─ 我々人類にはすでに18年間も子供が誕生していない。このままでは、そう遠くない日.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2006-11-30 13:45
  • トゥモロー・ワールド

    Excerpt: 唯一の希望を 失えば、 人類に明日はない。           評価:★3点(満点10点) 2006年 109min 監督:.. Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) racked: 2006-11-30 15:13
  • 127.トゥモロー・ワールド

    Excerpt: 2027年、子供が誕生しなくなって18年経っていた。人類が生殖能力というものを失って、一気に終わりを迎えるのでなく、少しづつ死に向かっていく、という感じ、それが、とてもリアリティのある描写をされている.. Weblog: レザボアCATs racked: 2006-11-30 15:30
  • 映画のご紹介(212) トゥモロー・ワールド

    Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(212) トゥモロー・ワールド-何ができるかと言えば... 光の旅人 K-PAXのレビューで「.. Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス racked: 2006-11-30 19:03
  • トゥモロー・ワールド

    Excerpt: トゥモロー・ワールド 監督? アルフォンソ・キュアロン 出演? クライヴ・オーウェン?? ジュリアン・ムーア?? マイケル・ケイン?? キウェテル・イジョフォー? チャーリー・ハナム? クレア.. Weblog: <花>の本と映画の感想 racked: 2006-11-30 19:38
  • 「トゥモロー・ワールド」みた。

    Excerpt: 劇場チラシや予告編、原題「CHILDREN OF MEN」から、なんとなく『アイランド』のようなイメージを持っていた。しかしまったく異なり、これは『日本以外全部沈没』でのGAT(外人アタック・チーム.. Weblog: たいむのひとりごと racked: 2006-11-30 19:43
  • [Review] トゥモロー・ワールド

    Excerpt: 漫画家・冨樫義博の作品『LEVEL E』(←実は富樫漫画で一番好きな作品)の中で、ある宇宙人と性交をすると、その宇宙人に内在するウィルスが散布され、地球人の生殖能力の一切が奪われ、数世代のう.. Weblog: Diary of Cyber racked: 2006-11-30 20:16
  • トゥモロー・ワールド

    Excerpt: 【トゥモロー・ワールド】  ★★★★  2006/11/23 ストーリー 人類に子供が誕生しなくなって18年がたった西暦2027年。人類の未 Weblog: りらの感想日記♪ racked: 2006-11-30 20:42
  • トゥモロー・ワールド

    Excerpt: 2006/アメリカ 監督:アルフォンソ・キュアロン 出演:クライヴ・オーウェン(セオ)    ジュリアン・ムーア(ジュリアン)    マイケル・ケイン(ジャスパー)    クレア=ホープ・ア.. Weblog: Lovely Cinema racked: 2006-11-30 21:27
  • トゥモロー・ワールド

    Excerpt: 「トゥモロー・ワールド」 2006年 英/米 ★★★★ 2027年(約20年後!)、人類は滅亡に瀕していた。 世界中で戦争や内戦が勃発。 さらに生殖能力を完全に失い、子供が生ま.. Weblog: とんとん亭 racked: 2006-11-30 23:29
  • トゥモロー・ワールド

    Excerpt: いかにも今日的な社会問題を重厚に描いた、 衝撃の近未来SF大作!! STORY:西暦2027年。 人類にはすでに、18年間子供が誕生していなかった。 この地球を引き継ぐものは、いずれ途絶え.. Weblog: 映画とはずがたり racked: 2006-11-30 23:34
  • 人類の未来って、悲惨なものか?

    Excerpt: 255「トゥモロー・ワールド」(イギリス)  西暦2027年。世界は戦争と退廃で、崩壊しようとしていた。更に人類には18年間も子供が誕生していなかった。世界最年少の男ディエゴの死で、悲しみに暮れる世.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2006-11-30 23:39
  • トゥモロー・ワールド(評価:◎)

    Excerpt: 【監督】アルフォンソ・キュアロン 【出演】クライヴ・オーウェン/ジュリアン・ムーア/マイケル・ケイン/チャーリー・ハナム 【公開日】2006/11.18 【製作】アメリカ 【ストーリー.. Weblog: シネマをぶった斬りっ!! racked: 2006-12-01 00:59
  • 『トゥモロー・ワールド』

    Excerpt: 『天国の口、終わりの楽園』、『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』のアルフォンソ・キュアロン監督の最新作。人類滅亡をテーマにしたSF映画だが、そのあまりのリアルさと、新しい観点のSF的解釈に世界が注目.. Weblog: моя комната ~まやこむなた~ racked: 2006-12-01 01:51
  • 映画「トゥモロー・ワールド」

    Excerpt: 2006年65本目の劇場鑑賞です。公開当日観ました。「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアロン監督作品。女流ミステリ作家P・D・ジェイムズの『人類の子供たち』を映画化した近未来S.. Weblog: しょうちゃんの映画ブログ racked: 2006-12-01 07:43
  • 劇場『トゥモロー・ワールド』

    Excerpt: 監督:アルフォンソ・キュアロン 原作:P.D.ジェイムズ『Children of Men』 出演:クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、キウェテル・イジョフォー、チャーリー・ハナム、ダニー・ヒュー.. Weblog: 映画ダイエット racked: 2006-12-01 14:37
  • トゥモロー・ワールド

    Excerpt: 《トゥモロー・ワールド》 2006年 アメリカ/イギリス映画 - 原題 -CH Weblog: Diarydiary! racked: 2006-12-01 23:10
  • トゥモロー・ワールド・・・・・評価額1550円

    Excerpt: メキシコの鬼才、アルフォンソ・キュアロンによる近未来SF大作。 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」では少々勝手が違ったのか、食い足りない印象が残ったが、こちらは中々の仕上がりだ。 子供が誕生し.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2006-12-01 23:46
  • トゥモロー・ワールド

    Excerpt: 子供が誕生しない未来を変えるひとりの少女。 唯一の希望を失えば、人類に明日はない。/出演:クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケイン 監督:アルフォンソ・キュアロン Weblog: 映画・DVD blog racked: 2006-12-02 06:51
  • 『トゥモロー・ワールド』

    Excerpt: 2006年アメリカ/イギリス(原題:Children of Men) 監督:アルフォンソ・キュアロン「大いなる遺産」「天国の口、終りの楽園」 原作:「人類の子供たち」P.D.ジェイムズ 出演:クライヴ.. Weblog: Brilliant Days racked: 2006-12-02 10:24
  • 「トゥモロー・ワールド」どうしても未来は悲惨のようだ

    Excerpt: 「トゥモロー・ワールド」★★★ クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケイン主演 アルフォンソ・キュアロン監督、2006年アメリカ/イギリス 映画で描かれる未来はどれも 夢も.. Weblog: soramove racked: 2006-12-02 14:19
  • 【 トゥモロー・ワールド 】

    Excerpt: 18年間子供が生まれない状況が続いている2027年の世界。再会した元妻から人類の未来の鍵となる少女の救出を頼まれる主人公を描く近未来SFサスペンス。 うん、多分観た人はたいがい凄いと言うと思う、.. Weblog: もじゃ映画メモメモ racked: 2006-12-02 19:48
  • トゥモロー・ワールド

    Excerpt: 9月上旬以来の大作とあって非常に楽しみにしていたのだが…。 あれ、何これ? 思っていたのとはちと違った。 いい意味で裏切られたよ。 Weblog: 八ちゃんの日常空間 racked: 2006-12-02 22:40
  • トゥモロー・ワールド

    Excerpt: (06年11月鑑賞) 「近未来世界の描写が素晴らしい。画面に真に迫る迫力がある。... Weblog: 丼 BLOG racked: 2006-12-03 03:19
  • 【劇場鑑賞127】トゥモロー・ワールド(原題:CHILDREN OF MEN)

    Excerpt: 2027年 子供が誕生しない未来 そう遠くない明日 人類だけが地球から消え去る 唯一の希望を失えば、人類に明日はない Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2006-12-03 22:50
  • 『トゥモロー・ワールド』★・・・・

    Excerpt: 『トゥモロー・ワールド』公式サイト原題;CHILDRENOFMEN 制作データ;2006英=米/東宝東和 ジャンル;アクション上映時間;109分 監督;アルフォンソ・キュアロン出演;クライヴ・オーウェ.. Weblog: ヘーゼル☆ナッツ・シネマカフェ racked: 2006-12-04 11:51
  • トゥモロー・ワールド

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  人類の希望・・・それはたった一つの産声   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2006-12-05 01:05
  • 映画「トゥモロー・ワールド」を見た。

    Excerpt: 1年ぶりに映画館で映画を見た。見たのは、「トゥモロー・ワールド」。 120人くらい入る劇場なのに、月曜午後ということもあって、観客は10人くらいで、ゆったり見ることができた。ちなみに、月曜日はマンデー.. Weblog: 思いつくまま racked: 2006-12-05 23:04
  • 『トゥモロー・ワールド』

    Excerpt:  なんかB級くさいタイトルと思いつつ、これは原作にあわせたのですよね(ノベライズではないですよね)。全編流れる終末的雰囲気が○。 Weblog: flicks review blog II racked: 2006-12-06 10:24
  • トゥモロー・ワールド(アメリカ・イギリス)

    Excerpt: クライヴ・オーウェン主演作ってだけで、どんなお話なのか全然調べずに観てきました。 「トゥモロー・ワールド」( → 公式HP  ) 出演:クライヴ・オーウェン 、ジュリアン.. Weblog: 映画でココロの筋トレ racked: 2006-12-06 11:18
  • 『トゥモロー・ワールド』

    Excerpt: 通話料=0円(*1) 出生率=0%(*2) (*1…2006年現在。同一電話会社の携帯電話との通話のみが、ゴールドプランに加入して月額基本料金9600円を払いさえすれば無料です) (*2.. Weblog: ねこのひたい~絵日記室 racked: 2006-12-07 11:35
  • 映画「トゥモロー・ワールド」

    Excerpt: 近未来、子供は国の宝なんですねぇ~って、今でも子供は宝のはずですが… Weblog: ちょっとひとことええでっかぁ~♪ racked: 2006-12-10 22:13
  • トゥモロー・ワールド

    Excerpt:  2027年という年代は、あたかも遠い未来ではない。  今でも近づいている、その先にある世界を描いた作品である。そこに描かれるのは、人類が生殖機能を失ってすでに1.. Weblog: とにかく、映画好きなもので。 racked: 2006-12-23 14:21
  • トゥモロー・ワールド-(映画:2006年153本目)-

    Excerpt: 監督:アルフォンソ・キュアロン 出演:クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア、マイケル・ケイン、キウェテル・イジョフォー、チャーリー・ハナム、クレア=ホープ・ア.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2006-12-30 09:16
  • ChilderenOfMen(トゥモロー・ワールド)

    Excerpt: これはアルフォンソ・キュアロン監督(「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」)が作ったSF映画です。2027年ロンドン。人類は18年間子供が生まれておらず絶滅の危機にさらされていた。エネルギー省で働くテ.. Weblog: シネマうさぎ racked: 2007-01-28 07:34
  • 「トゥモロー・ワールド」 子供は希望

    Excerpt: 先日観た「パリ、ジュテーム」の一遍を撮っていたアルフォンソ・キュアロン監督の作品 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2007-03-25 17:28
  • トゥモロー・ワールド 07078

    Excerpt: トゥモロー・ワールド CHILDREN OF MEN 2006年 英  アルフォンソ・キュアロン 監督クライヴ・オーウェン  ジュリアン・ムーア  マイケル・ケイン  .. Weblog: 猫姫じゃ racked: 2007-04-14 20:46
  • 「トゥモロー・ワールド」

    Excerpt: これはまさに拾い物。いや、そこそこヒットしているみたいなので、拾い物という表現は間違っているのかもしれないが、自分的にはそんな感じであった。実はシネコンで『カジノロワイヤル』を観るつもりで出掛けたのだ.. Weblog: 古今東西座 racked: 2007-04-14 21:12
  • 「トゥモロー・ワールド」

    Excerpt: なんといっても衝撃的だったのは、主演のクライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーアたちが襲われる場面。(ネタばれになるので詳しくは書かないが。) 多くの観客の意表を突くであろうストーリー進行で、唖然とし.. Weblog: 或る日の出来事 racked: 2007-04-14 21:28
  • トゥモロー・ワールド

    Excerpt: この映画は原作(P・D・ジェイムズ【人類の子供たち】)のほんの1部か何かなのだろうか?(汗) 何しろ展開が早いし、結局最後まで分からないことがたくさん~ 知りたいのに解明されないイライラ感を味わっ.. Weblog: Cinemermaid racked: 2007-04-14 21:46
  • トゥモロー・ワールド

    Excerpt: 映画 トゥモロー・ワールド 製作年度 2006年 上映時間 109分 監督 アルフォンソ・キュアロン 製作総指揮 アーミアン・バーンスタイン 、トーマス・A・ブリス 原.. Weblog: ・・・MOVIE FLOWER・・・映画の記録と感想と  racked: 2007-04-14 22:08
  • 「トゥモロー・ワールド」

    Excerpt: 潔い作品だと思います。 状況説明は一切せずに、事件に巻き込まれていく主人公セオ(クライヴ・オーウェン)の視点で臨場感たっぷりに描き切りました。「なんで子供が生まれないの?」「じゃぁ、あの娘はどうして.. Weblog: the borderland  racked: 2007-04-14 22:32
  • トゥモロー・ワールド

    Excerpt: ■ 渋東シネタワーにて鑑賞 トゥモロー・ワールド/CHILDREN OF MEN 2006年/アメリカ・イギリス/109分 監督: アルフォンソ・キュアロン 出演: クライヴ・オーウェン/.. Weblog: Addicted to the Movie and Reading! racked: 2007-04-15 00:49
  • トゥモローワールド Children Of Men

    Excerpt: 予告編を見た感じでは、かなり暗そうな内容・・・?と覚悟して見に行きました。 (実は先々週に見に行ったので、007より前に鑑賞してたのですが、記事が前後してしまった・・・) これがjester的にはヒッ.. Weblog: JUNeK-CINEMA in the JUNeK-YARD racked: 2007-04-15 18:08
  • 銃声と産声

    Excerpt: 『トゥモロー・ワールド』を観た。 2008年、世界中に吹き荒れたインフルエンザにより、消えた子供達。 人類が生殖能力を失ったリアルな世界観。 英国以外全部崩壊した近未来の世紀末。 &nb.. Weblog: ふかや・インディーズ・フィルム・フェスティバル racked: 2007-05-12 18:19
  • トゥモローワールド

    Excerpt: 未読ですが原作は、 イギリスの女流ミステリー作家・P.D.ジェイムズのベストセラー 「The Children of Men(人類の子供たち)」だそうですね。 DVDで鑑賞。 西暦2027.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2007-07-03 08:51
  • トゥモロー・ワールド

    Excerpt:  『唯一の希望を失えば、人類に明日はない』  コチラの「トゥモロー・ワールド」は、11/18公開の人類に子供が生まれなくなってしまった近未来を描くSFサスペンスなんですが、観て来ちゃいましたぁ~.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-04-18 22:24
  • 『トゥモロー・ワールド』 The Children of Men

    Excerpt: 子供の生まれなくなった世界。 その世界を支配するのは、絶望と争い。 科学的な原因で世界が荒廃したから、子供が生まれなくなったのか、 子供が生まれなくなったから、世界が荒んでしまったのか。 .. Weblog: *モナミ* racked: 2008-10-24 10:19
  • トゥモロー・ワールド

    Excerpt: 唯一の希望を失えば、人類に明日はない Weblog: Addict allcinema 映画レビュー racked: 2009-08-30 17:06
  • トゥモロー・ワールド / 88点 / CHILDREN OF MEN

    Excerpt: "過去"と"未来"の両方に握手をする使命を持って人間は生まれる・・・ 『 トゥモロー・ワールド / 88点 / CHILDREN OF MEN 』 200.. Weblog: ゆるーく映画好きなんす! racked: 2010-01-06 19:28
  • 「トゥモロー・ワールド」(2006年、イギリス...

    Excerpt: 「トゥモロー・ワールド」(原題:ChildrenofMen)は、2006年公開のイギリス、アメリカ合作の近未来SFサスペンス映画です。英国の女流ミステリ作家P・D・ジェイムズの「人類の子供たち... Weblog: 楽天売れ筋お買い物ランキング racked: 2015-06-25 00:50