「犬神家の一族」見てきました。

 1976年の同名映画のリメイク、犬神家の一族見てきました。金田一耕助の映画やドラマって断片的には見たことあっても、きちんと見たことないので、楽しみにしていました。



●ストーリー(ネタバレなし)
 信州那須の製薬王・犬神佐兵衛(仲代達矢)が亡くなった。遺言状を管理する法律事務所のスタッフ若林はその遺言状が一族の不吉な争いの元凶になることを予測し、私立探偵の金田一耕助(石坂浩二)を呼んだ。しかし、若林は訪れた金田一と会う直前に毒によって殺されてしまう。

 犬神佐兵衛には3人の娘、松子、竹子、梅子がいた。そしてそれぞれに佐清(すけきよ)、佐武(すけたけ)、佐智(すけとも)がいた。さらにこの屋敷には佐兵衛が世話になった恩人の孫娘・野々宮珠世(松嶋菜々子)らも住んでいた。

 佐兵衛の遺言は血縁関係者がそろわないと公開できないといわれ、松子は戦争から戻ったばかりの佐清を迎えに行った。やがて血縁関係者が揃い、公開された遺言状には3人の孫のいずれかとの結婚を条件に全財産を、野々宮珠世に譲渡するという内容だった。

 珠世をめぐる3人の男たちによる争奪戦が繰り広げられ、遂には殺人事件が。遺言状を預かる法律事務所から仕事の依頼を受けた名探偵・金田一耕助は捜査に乗り出すのだが、第2、第3の殺人事件が起きてしまう。





●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 ちょうど30年前の1976年に公開された同名の映画・犬神家の一族と同じく、市川崑が監督し、金田一役には石坂浩二が起用されている。それだけでなく、加藤武(橘警察署長)と大滝秀治(大山神官)が同じ役で、そして犬神三姉妹の次女と三女を演じた草笛光子三條美紀が違う役で出演している。当時のファンには喜ばしいキャスト。さらには意外なところで落語家・林家木久蔵三谷幸喜も出演。

 でも、30年前の作品を知らない僕にとっては、なぜ今リメイクなのだろう?普通リメイクって、当時の映像技術では満足ができなかったものを最新のテクノロジーでより監督や作者のイメージに近いものにしたいとか、別の監督が「私ならこう作る」と前作よりも良いものを作ろうとするのだろうけど、この作品セットがちゃっちい。ホテルなんて、古びた感じに塗装した真新しい部材を使っていて妙に不自然だし、血の色や吹き出し方、生首なんかも不自然きわまりない。昭和22年にしてはあのボートがすごく立派すぎるし。なぜリメイクしようと思ったのか全く不思議。

 最後に犯人が毒で自殺するのも、なんで誰も気がつかないのだろう?特に金田一は「しまった!」なんて言っているけど、その前の会話と、たばこを吸おうとしているところで、誰でも気がつくと思うんだけどなぁ。

 ちなみに僕の推理だと若林の死も不自然。金田一が部屋に戻ってきた時は、若林が吸っていたタバコは真新しかった。なのに若林は別の場所に移動して血を吐いて死んでいた。犯人が自殺した時に吸ってから死亡するまでの時間を考えても、若林が金田一の部屋で毒のタバコを吸って、別の場所に移動したとするには時間的におかしい。金田一の部屋で吸ったならその場で死ぬか、移動したとしても部屋を出たあたりで死んでしまうのではないかと思います。

p.s.
テーマ曲ってルパン三世のテーマ曲で知られる大野雄二さんだったんだぁ。初めて知りました。



オススメ度:●●○○○





※各キャンペーンはこの記事掲載時に実施しているものです。実際は注文時に送料をご確認ください。








この記事へのコメント

2006年12月24日 18:24
劇場鑑賞後、オリジナルを見ましたがやっぱりほとんど同じでした…湖と森はリメイクのほうが美しくて好きです。
TBありがとうございました。
2006年12月24日 19:52
とりこぷてらさん、コメントありがとうございます。
やっぱり似たような感じだったんですね。八墓村なんかもリメイクするのでしょうかね?
2006年12月24日 20:14
こんばんは。
TBありがとうございました!
オリジナル版はまだ観てないんですか?
オリジナルを観ていない方がこのリメイクを観てどう感じるのかとても興味があります。
昔の作品を知っていると、リメイクの出来がどうであろうと、懐かしさと嬉しさで、評価なんてどうでも良くなってしまって。
冷静さを失ってしまいます(^^)
では、また~
2006年12月24日 21:35
TBありがとうございました。
最後のたばこのシーンが一番不自然ですよね・・・
2006年12月24日 22:02
こんばんは。
TBありがとうございました!
私もオリジナル版は見たことないんですが、
(TVでは見たことありますが・・)
なんというか不自然といいますか、うーん、
私的にも微妙な映画でしたね・・・
2006年12月24日 22:19
●小六さん、コメントありがとうございます。
オリジナルは見ていません。残念ですが、正直イマイチかなぁと言うのが感想です。セットがちゃちなのと、一度に登場人物がどさっと出てくるのでついて行くのが大変なので・・・。珠代とかもう少し時間かけて経緯とか説明してくれても良かったんじゃないかなと思います。

●谷さん、コメントありがとうございます。
そうですよね。自殺は金田一が止めるのかと思いきや、あっけなく死んでしまうし。
というか、あんまり金田一が大活躍したという印象がないのはそんなものなんでしょうか?
2006年12月24日 22:30
●ゆんた☆さん、コメントありがとうございます。
今の時代に合わないのかな。。。
syobayashi
2006年12月25日 16:05
トラックバックありがとうございました。

若林さんの死に対する疑問、お見事であります。
確かにそうですよね。トイレまでかなり距離あったみたいだし。

私は暴風雨の中屋根に上っている尾藤イサオのカツラがいつとれるか心配で変なところでどきどきしてました(^o^)

2006年12月25日 22:53
syobayashiさん、コメントありがとうございます。
カツラですか・・・。さすがにそこまでは気が回りませんでした。(笑)
2006年12月28日 07:04
おはようございます。TBありがとうございました。
私からのTBが不調のため、コメントにて失礼いたします。
本作品、楽しんで観てきました~★
漠然と概要だけは知っていたんですが、
今回、改めて「こういう話だったんだぁ」と理解しました。
私が一番驚いたのは金田一サンのフケなんですが、
原作に忠実だそうで、そこがまた驚きでした 笑!


masya
2006年12月28日 18:22
TVシリーズ「刑事コロンボ」と同じで連続殺人事件の渦中に居ながら未然に防げた事件は少ないんですねえ金田一さん。
市川作品の面白いところは脇役の扱いが比較的丁寧なところ。商業的効果の問題から(大半は公開した時の上映回転率。)尺の制限がある以上細部表現にカットの洗礼があるのは仕方ないことで、その補填という意味もあり当時は「角川文庫」のノベライズで大キャンペーンをはったのを記憶してます。CMからの流行語の中に「金田一さん、事件です。」とか「鵺の鳴く夜は恐ろしい」「祟りじゃ!」等、広告にうまくのせられてたんですねえ。
1作目は金田一が村に来て食事を出したお手伝いさんにどの料理がおいしかったかを尋ねられて「生卵!」と即答した時のお手伝いさん役の坂口良子の膨れっ面が可愛かったです。原作者の横溝先生も出てたんですよ。(確か、奥さんも)この作品はそういう鑑賞法が楽しいのかもしれません。沼から突き出た両脚のシーン、前作で使用したものだそうです。スケキヨのグッズが結構売れてるそうです。
2006年12月29日 00:00
●michiさん、コメントありがとうございます。
いつもTBがしていただけず残念です。
逆に僕はフケは知っていたのですが、ストーリーは全然知りませんでした。あのフケ、尋常じゃないですよね。

●masyaさん、いつもありがとうございます。
へぇ。横溝先生が出ていたというのは効いたことがあったんですが、奥様も出てらしたんですか。それはびっくりです。
佐清グッズはかなりデフォルメされていて、なんか間抜けっぽいのがかわいいですよね。
2006年12月31日 15:03
TBありがとうございました。
確かに難点やツッコミどころも多いですが、私的には、これは30年ぶりに同じキャストで再演された舞台劇を見ている感覚でした。ストーリーなんかはどうでもいいと言えば語弊がありますが、年齢を感じさせない崑監督の演出や、石坂浩二や加藤武さんたちのお元気な姿を見れただけでも十分満足いたしました。
まあ本文にも書きましたが、マスターズ・リーグで選手の足が遅いとかピッチャーの球がゆるいとか文句を付けるのはヤボ…ということで…。
2006年12月31日 17:20
Keiさん、コメントありがとうございます。
オリジナルをご存じの方は本作も評価高いようですね。
金田一シリーズの他の作品も見たくなりました。
2006年12月31日 18:44
こんにちは。TBありがとうございます。
確かに何で今リメイクなのかなぁという感はありましたが、
30年前のオリジナルキャストが出ているのは凄いなぁと。

それでは、良いお年を!
あ、TBエラーで返って来ますので、また後ほど。
2006年12月31日 19:11
もじゃさん、コメントありがとうございます。
リメイクを見るとキャストに違和感がなかったので、30年前のオリジナルって、所長が妙に若かったり、逆に不自然じゃなかったのかなぁ?

やっぱ大晦日から元日にかけてクエリーが集中するのかなぁ?お手数ですが、ぜひ時間をおいてからまたTBチャレンジしてみてください。

それでは来年もよろしくお願い致します。
2007年01月22日 23:45
いつもTBありがとうございます。お返し出来ない事もあるのですが、今日は成功しました。
更新するのが手一杯で、なかなかコメントを返せず、申し訳なく思ってます。
今年もどうぞよろしく!
2007年01月23日 02:36
サラさん、コメントありがとうございます。
僕も自分のを書くのが精一杯で、ほとんど他の方のブログにはコメントを残せずにいます。m(_ _)m
こちらこそよろしくです。
2007年01月24日 03:57
TBありがとうございます!
文字として読む原作では、推理劇として秀悦なのですが、映像にするのは、難しいものですね。思い出しながら観賞するのは、案外楽しかったんですけど。(^^;)
2007年01月24日 05:14
あかん隊さん、コメントありがとうございます。
文字だけでもあのマスクとかインパクトが少ないような気がします。(原作読んでないのでわかりませんが)
オリジナルの映像もちょっと気になります。。。

この記事へのトラックバック

  • 白い顔

    Excerpt: 犬神家の一族 鑑賞 40点(100点満点中) 角川映画第一弾として30年前に製作され大ヒットし、現在でも内容は知らなくともタイトルくらいは誰も知っている存在となった、横溝正史原作『犬神家の一族』.. Weblog: (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) racked: 2006-12-24 14:59
  • 「犬神家の一族」

    Excerpt:   試写会で観てきました。   「犬神家の一族」     東宝映画に関係する豪華キャストによる、 まるでかつての「忠臣蔵」のような お祭り大作という感じです。   Weblog: しんのすけの イッツマイライフ racked: 2006-12-24 15:11
  • 映画 「犬神家の一族」

    Excerpt: 映画 「犬神家の一族」 を観ました。 Weblog: ようこそMr.G racked: 2006-12-24 15:23
  • 「犬神家の一族」(2006年版) 贅沢なリメイク版・・・ (追記) 

    Excerpt: 「犬神家の一族」のリメイク、しかも市川+石坂コンビで。これは金田一耕助ファンの私には非常に嬉しいと同時に、やってほしくなかったという気持ちと半々で非常に複雑なところでした。 Weblog: 取手物語~取手より愛をこめて racked: 2006-12-24 15:34
  • 犬神家の一族

    Excerpt: ?                犬神家の一族(2006年、東宝) http://www.inugamike.com/ 監督・脚本:市川崑  原作:横溝正史 出演.. Weblog: ライターへの道~私の観るもの、感じる事を伝えたい!~ racked: 2006-12-24 15:49
  • 映画「犬神家の一族」

    Excerpt: 映画『犬神家の一族』の試写会に行った。 Weblog: いもロックフェスティバル racked: 2006-12-24 16:15
  • 『犬神家の一族』

    Excerpt:  1976年公開の横溝正史原作/市川崑監督による大ヒット作のセルフリメイク。 Weblog: flicks review blog II racked: 2006-12-24 17:02
  • 「犬神家の一族」、映画祭で上映

    Excerpt: 第19回東京国際映画祭のクロージング・セレモニーが29日、都内で行われ、市川崑監督が30年ぶりにリメークした「犬神家の一族」(12月16日公開)が上映されました。 詳しくはSponichi Anne.. Weblog: Mugen Diary racked: 2006-12-24 17:13
  • 犬神家の一族/石坂浩二、松嶋菜々子

    Excerpt: 有名な作品でTVで何度か放送したこともあると思うんですけど、実はこれまで観たことありません。なんとなくチラチラ観てたような気がするんだけど、ストーリーは全く覚えてないし当然犯人が誰かも全く知りません。.. Weblog: カノンな日々 racked: 2006-12-24 17:57
  • 「犬神家の一族」 now roadshow!

    Excerpt: 金田一くん、君がいないほうがそもそも事件が起こらなくて良いんじゃないかしら? 犬神家の一族 製作年度 2006年 製作国 日本   上映時間 135分 監督 市川崑 .. Weblog: とりあえず生態学+ racked: 2006-12-24 18:11
  • 犬神家の一族

    Excerpt: ここ最近ですがDVDにて前作を観ました。今回、リメイクされるということで楽しみにしてたんですがなんとも微妙でしたね・・・。 Weblog: B級パラダイス racked: 2006-12-24 19:14
  • ???????????

    Excerpt: ???????????????????????TV???????????????????????????�??????????????1979????????????????????????????.. Weblog: ????????? racked: 2006-12-24 19:19
  • 犬神家の一族 (2006)

    Excerpt: ■犬神家の一族 2006年・日 ■監督 市川崑 ■製作 黒井和男 ■原作 横溝正史 ■脚本 市川崑、日高真也、長田紀夫 ■音楽 大野雄二 ■キャスト 石坂浩二 (金田一耕助).. Weblog: 小六のB級A画館 racked: 2006-12-24 20:09
  • 犬神家の一族

    Excerpt: http://www.fujitv.co.jp/inugami/映画館にて犬神家の一族微妙だ・・・そもそもこの話って佐清が戦争が終わった後とっとと帰ってくれば事件が起きなかったのでは?かなり後味悪いか.. Weblog: 勝弘ブログ racked: 2006-12-24 21:36
  • 試写会のススメ (15) ~犬神家の一族~

    Excerpt: 『犬神家の一族』の試写会に行ってきました。場所は、一ツ橋ホール。ここのホールも、 Weblog: ゆんた☆の観劇・鑑賞・旅日記 racked: 2006-12-24 21:56
  • 犬神家の一族

    Excerpt: 『犬神家の一族』公開:2006/12/16(12/16鑑賞)製作国:日本監督:市川崑原作:横溝正史    『犬神家の一族』(角川文庫刊)出演:石坂浩二、松嶋菜々子、尾上菊之助、富司純子、松坂慶子、萬田.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2006-12-24 21:59
  • 『犬神家の一族』(2006年度版)を観たよ。

    Excerpt: シェアブログ1563に投稿 ※↑は〔ブログルポ〕へ投稿するために必要な表記です。  全員が全員の台詞が聞き取れるなんて! 『犬神家の一族』(2006年度版) 2006年・日本・13.. Weblog: 【待宵夜話】++徒然夢想++ racked: 2006-12-24 22:43
  • 【劇場鑑賞139】犬神家の一族

    Excerpt: 莫大な遺産を巡って血塗られた惨劇がついに幕を開ける 絢爛な一族に起こる骨肉の争い 名探偵金田一耕助登場! Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2006-12-24 22:56
  • 呪われた血筋の惨劇

    Excerpt: 274「犬神家の一族」(日本)  昭和22年、信州那須。わずか一代で製薬王たる地位を築き上げた犬神佐兵衛が永眠した。そしてその遺言状は親族の者全てが集まったとき公開されるものとされた。  佐兵衛の.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2006-12-24 23:23
  • 犬神家の一族

    Excerpt: 30年ぶりのセルフリメイク。 配役も同じ人もいたりで、 ほんとに完璧なリメイク。 Weblog: 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α racked: 2006-12-24 23:52
  • 感想/犬神家の一族(試写)

    Excerpt: 御歳91!の市川崑監督セリフリメイク作『犬神家の一族』12月16日公開。信州の大富豪である犬神家の当主が死去。その驚くべき遺言が明かされたのを機に次々と殺人事件が起こる。どうする名探偵・金田一!? .. Weblog: APRIL FOOLS racked: 2006-12-24 23:54
  • 犬神家の一族

    Excerpt: 犬神家の一族 上映時間 2時間14分 監督 市川崑 出演 石坂浩二 松嶋菜々子 尾上菊之助[5代目] 富司純子 松坂慶子 評価 5点(10点満点) 会場 一ツ橋ホール(試写会) 簡単(.. Weblog: メルブロ racked: 2006-12-24 23:56
  • 犬神家の一族

    Excerpt: 『犬神家の一族』評価 ★★★★★(4.9 監督とキャストへの敬意を込めて)『あらすじ』 信州の大富豪・犬神佐兵衛の永眠によって、犬神家の人々は莫大な遺産が誰に相続されるのか、固唾を飲んで遺言書が読まれ.. Weblog: 何を書くんだろー racked: 2006-12-24 23:57
  • よーし、わかった!by加藤武【犬神家の一族】

    Excerpt: いろんな映画のリメイクを見てきましたが 監督自らセルフ・リメイクってのは珍しいで Weblog: 犬も歩けばBohにあたる! racked: 2006-12-25 00:01
  • 犬神家が当たっちゃった^^;

    Excerpt: 昨日、何の気なしにTV  のチャンネルを変えていると懐かしの  『犬神家の一族』(1976年)が放映されていました。 確か昔見たはずなんだけどね。。。 それにしてもみんな若い2 そし.. Weblog: 徒然-栃麺坊 racked: 2006-12-25 00:22
  • 『犬神家の一族』鑑賞!

    Excerpt: 『犬神家の一族』鑑賞レビュー! 金田一さん事件ですよ― 市川崑×石坂浩二という 絶対無比のコラボレーションで あの金田一耕助が帰ってくる! ★revie.. Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! racked: 2006-12-25 00:22
  • 映画『犬神家の一族』

    Excerpt: 昨日から公開の映画『犬神家の一族』を自宅近くの映画館で観て参りました。 前々日に予約していたのですが、なんと人生初の整理券番号1番(それがどうした)獵劇場は全席自由なので、.. Weblog: 健康への長い道 racked: 2006-12-25 01:17
  • 犬神家の一族 

    Excerpt: 製作年度 2006年 製作国 日本 上映時間 135分 監督 市川崑 原作 横溝正史 脚本 市川崑 、日高真也 、長田紀生 音楽 谷川賢作 出演 石坂浩二 、松嶋.. Weblog: タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 racked: 2006-12-25 04:31
  • 犬神家の一族

    Excerpt: 公開日 2006/12/16監督:市川崑 「犬神家の一族」('76)、「女王蜂」出演:石坂浩二/松嶋菜々子/尾上菊之助/富司純子/松坂慶子/萬田久子/深田恭子 他【あらすじ】日本の製薬王といわれた信州.. Weblog: Good job M racked: 2006-12-25 06:21
  • 犬神家の一族

    Excerpt: 昭和22年、那須湖畔。大富豪犬神佐兵衛が莫大な遺産を残してこの世を去った。残された遺書には血縁関係の無い珠世と、彼女と結婚した佐兵衛の三人のいずれかの孫に全財産を相続させると記されていた。そして.. Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2006-12-25 06:54
  • 犬神家の一族

    Excerpt: 市川崑監督 昭和22年。信州の帝王、犬神家当主、佐平が死んだ。莫大な遺産を残して。そしてここに遺産を巡る血みどろの争いが幕をあける……、という話。 いやあ、松島菜々子、背が高いなあ。 .. Weblog: BUNPITUノHIBI racked: 2006-12-25 07:57
  • 豪華出演者の濃い~~演技にくぎづけ。

    Excerpt: 『犬神家の一族』(★★★☆☆) TIFF2006 クロージング作品 2006年/日本 監督/市川崑 出演/石坂浩二、松嶋菜々子、尾上菊之介、富司純子、深田恭子、中村敦夫、仲代達矢 他 東.. Weblog: アジアンリミックス racked: 2006-12-25 09:16
  • 犬神家の一族

    Excerpt: 驚きと新鮮味は弱まったものの, 演技派の俳優たちによるドラマが, さらりとしながらも味わいのある印象を残す。 Weblog: Akira's VOICE racked: 2006-12-25 11:20
  • 映画「犬神家の一族」を観て

    Excerpt: 一生に、ふたつの違った「犬神家の一族」を観る事が出来る人生・・・う~ん、これ即ち平和かも・・・。    「犬神家の一族」が最初にスクリーンに登場したのは、約30年前の1976年のことだという。その.. Weblog: とみのひとりごと racked: 2006-12-25 11:31
  • 犬神家の一族☆独り言

    Excerpt: 今からね~『犬神家の一族』観にいくんだぁ~っとブティック経営してる友人のNちゃんとこで上映時間までたべってました。彼女もオリジナル知ってるから、松竹梅3婆の話になってあの時は誰だっけ?とネットで検索し.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2006-12-25 11:45
  • 2006-23:犬神家の一族

    Excerpt: 30年ぶりの市川崑監督のセルフリメイクである犬神家の一族。他の監督が作ったというのであればまだ分かるのだが何故に自分でやり直したのか?それも30年も経って・・・さすがに全て当時の役者のままという事はで.. Weblog: 正咄 その弐(旧七転八倒映画館) racked: 2006-12-25 16:06
  • 気になる『犬神家の一族』

    Excerpt: 12月16日に公開される「犬神家の一族 」 それに合わせてか、先日、日本映画専門チャンネル で、“24時間まるごと 金田一耕助”という企画をやっていました。 日本映画専門チャンネルで.. Weblog: お日柄もよく映画日和♪ racked: 2006-12-25 22:31
  • 2006年の「犬神家の一族」

    Excerpt: 市川崑監督による1976年版「犬神家の一族」のセルフリメイク。主演の石坂浩二が ' 76年版と同じく金田一耕助を演じている。普通、リメイクというと何らかの手が加えられたり、脚本自体(視点を変えて描いた.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2006-12-25 23:37
  • 犬神家の一族

    Excerpt: 金田一さん、事件ですよ!! と言われ続けて、30年~。 還暦を過ぎているとは思えない 石坂金田一の、走りっぷりは 見事でした。 かばんも30年前に撮影で使ったもの だとか・・・物持ちの良さ.. Weblog: ルナのシネマ缶 racked: 2006-12-25 23:54
  • 犬神家の一族

    Excerpt:   金田一さん、事件ですよ-   日本映画史上 最高のミステリー       評価:★7点(満点10点) 2006年 135m.. Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) racked: 2006-12-26 00:13
  • 『犬神家の一族(2006)』

    Excerpt:   『犬神家の一族(2006)』   金田一さん、事件ですよ――   1976年、角川映画第1弾として公開された『犬神家の一族』、当時はポスターにV字開脚の画がデン!と載っていてインパクトを.. Weblog: 唐揚げ大好き! racked: 2006-12-26 07:21
  • 「犬神家の一族」試写会&舞台挨拶

    Excerpt: イイノホールで行われた、映画「犬神家の一族」の試写会に行ってきました!! 「犬神家の一族」といえば、横溝正史原作で何度も映像化されてる有名作品ですよね・・・とは言ってもぼくは内容をよく知らなかっ.. Weblog: Thanksgiving Day racked: 2006-12-26 11:28
  • 犬神家の一族(2006/日本/市川崑)

    Excerpt: 【新宿スカラ】 信州の犬神財閥の創始者・犬神佐兵衛(仲代達矢)が永眠した。佐兵衛には腹違いの3人の娘、松子(富司純子)、竹子(松坂慶子)、梅子(萬田久子)がおり、それぞれに佐清(尾上菊之助)、佐.. Weblog: CINEMANIAX! racked: 2006-12-26 21:22
  • 「犬神家の一族(2006)」 おかげでトラウマはなくなりました

    Excerpt: ミステリー映画はよく観ますし、推理小説もかなり読みます。 けれども1976年版「 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2006-12-26 22:35
  • 犬神家の一族

    Excerpt: 前作は、映画館では観ていないけどで放送されるたびに何度も見ました。 好きな作品なので、今回のリメイクもけっこう楽しみにしてたんですけどね・・・。 当然、内容は同じでした。セリフもほとん.. Weblog: しまねこ日記 racked: 2006-12-27 06:46
  • 犬神家の一族

    Excerpt: ?                犬神家の一族(2006年、東宝) http://www.inugamike.com/ 監督・脚本:市川崑  原作:横溝正史 出演.. Weblog: ライターへの道~私の観るもの、感じる事を伝えたい!~ racked: 2006-12-27 09:10
  • 犬神家の一族

    Excerpt: 私だったら・・・ 危ない時に、どこからかサッと現れて助けてくれる 猿蔵を選びます!!! 30年前もたしか友達と観に行ったんですよねぇ。 あの当時は一大ブームになってましたから。.. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2006-12-27 16:28
  • 「犬神家の一族」試写会レビュー レビューじゃなしに

    Excerpt: 完璧でしょ。原作や旧作を観ていない勉強不足のエセ芸大生にとってもそう感じられました。さて公開後の反響や興業はどうなるでしょうか。日本映画の信念を貫いた上での成功を期待しています。 Weblog: 長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ racked: 2006-12-27 22:47
  • 犬神家の一族

    Excerpt:  今日の休みを利用してみてきました。基本として監督も同じなので、味わいも前作と Weblog: eclipse的な独り言 racked: 2006-12-27 22:54
  • 「犬神家の一族」驚きが感じられないマジメなリメイク

    Excerpt: 「犬神家の一族」★★★☆ 石坂浩二 、 松嶋菜々子 、 尾上菊之助 、 富司純子出演 市川崑 監督、2006年 真面目にリメイクしたら こんなふうになりました。 今、何故この.. Weblog: soramove racked: 2006-12-29 11:37
  • 「犬神家の一族」

    Excerpt: 2006/12/16 東京有楽町「有楽座」で「犬神家の一族」を観た。信州の犬神財閥の創始者・犬神佐兵衛(仲代達矢)が永眠した。遺言状を管理する法律事務所の若林(嶋田豪)は、残された遺言状が一族の不吉な.. Weblog: 徒然雑草 racked: 2006-12-29 15:38
  • 東京国際映画祭クロージング作品・ワールドプレミア『犬神家の一族』舞台挨拶@オーチャードホール

    Excerpt:             意味はないが、過去最長(たぶん)のタイトルにしてみた(爆)市川崑監督が自らメガホンを取り、30年.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2006-12-29 16:45
  • 犬神家の一族

    Excerpt: 12月16日より公開してます。 監督 市川 こん 主演 石坂浩二、松嶋菜々子、尾 Weblog: いろいろと racked: 2006-12-29 20:09
  • 『犬神家の一族』

    Excerpt: 試写会にて、見てまいりました、『犬神家の一族』。 オープン間近な「シネプレックス枚方」のお披露目の意味もあって、ドリンクやフード付、しかも「王の男」とのダブル試写会と、普通とはちょっとちがった豪華.. Weblog: てぃーちゃーのプライベート racked: 2006-12-30 14:16
  • 犬神家の一族

    Excerpt: 期待値: 63%  同じ監督でのリメイク作品。 主役も同じ石坂浩二さん。 富司純子さんの演技の評価は Weblog: 週末映画! racked: 2006-12-30 22:39
  • 「犬神家の一族」遺言状に秘められた意図を読めず間違った愛情に走ったミステリー事件

    Excerpt: 「犬神家の一族」は30年前に角川映画第1弾として公開された「犬神家の一族」のリメークした作品で日本最大のミステリーとして豪華キャストが話題である。90歳を越えてなおメガホンを取った市川崑監督も凄いが、.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2006-12-31 03:50
  • 「犬神家の一族」

    Excerpt: (2006年・角川ヘラルド=東宝/監督:市川 崑) 懐かしや石坂浩二の金田一耕助。まさか21世紀になって石坂金田一に再見出来るとは思っても見なかった。もうそれだけで、30年前のオリ Weblog: お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 racked: 2006-12-31 14:35
  • 【 犬神家の一族 】

    Excerpt: 横溝正史原作のミステリー小説の映画化。'76年に製作された作品を市川崑監督が自らリメイク。 オリジナルで何かやり残したコトでもあったのかな?って思ってましたが、基本的に変わらずのようで。でも、.. Weblog: もじゃ映画メモメモ racked: 2006-12-31 18:41
  • 犬神家の一族(2006年公開版)

    Excerpt: あれから30年も経ったのか。。。 私がいくつになったかということはおいといて、 観て来ましたよ。 お正月にふさわしい豪華キャスト! あらすじは1976年公開の「犬神家の一族 」と全く一緒。.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2007-01-03 21:32
  • 市川崑の金田一耕助 ~「金田一です。」(石坂浩二著) 天使のような風来坊2 (追記)

    Excerpt: 「犬神家の一族」(2006)を鑑賞してから約半月。ここへきてようやく「金田一です。」(石坂浩二著)に目を通した。 Weblog: 取手物語~取手より愛をこめて racked: 2007-01-06 01:51
  • 「犬神家の一族」

    Excerpt: 懐かしかったなー。日本映画音楽史上屈指の名曲が流れてくるだけで入場料の半分の価値はあったくらい。旧作は何度かみており、あらすじやオチまでほとんど分かっているので、推理モノとして楽しむ次元ではないのです.. Weblog: -☆ EL JARDIN SECRETO ☆- racked: 2007-01-06 03:59
  • 映画vol.99『犬神家の一族』*試写会

    Excerpt:  『犬神家の一族』*試写会 監督:市川 昆 出演:松嶋菜々子 石坂浩二  公式サイト 金田一シリーズは好きで、TV等であったら大.. Weblog: Cold in Summer racked: 2007-01-09 15:23
  • 犬神家の一族 (2006)

    Excerpt: たしか市川崑監督は、以前にも『ビルマの竪琴』をセルフリメイクしている。が、これはそれとはだいぶ趣を異にしているようである。 『ビルマの竪琴』はモノクロがカラーになっており、キャストも違う。 今回の.. Weblog: k.onoderaの日記 racked: 2007-01-11 15:41
  • 犬神家の一族

    Excerpt: 帰省中109シネマズ富谷での映画観まくり計画、第1弾は「鉄コン筋クリート」、第2弾は Weblog: 欧風 racked: 2007-01-19 06:34
  • 映画祭「犬神家の一族」鑑賞

    Excerpt: BIGLOBEの一族。 石塚です。 Weblog: BIGLOBE平社員ブログ racked: 2007-01-21 21:49
  • 映画 「犬神家の一族」 を観てきました

    Excerpt: 市川崑監督による1976年版「犬神家の一族」のセルフリメイク作品。 当時、角川映画の第1弾として大ヒットを記録し、爆発的な横溝正史ブームのきっかけにもなった映画。30年振りに日本映画界の名匠・市川崑.. Weblog: THE有頂天ブログ racked: 2007-01-21 23:50
  • 犬神家の一族

    Excerpt: 石坂浩二の若さには、驚きです。走ってます。「水戸黄門」のご隠居様をご卒業なさった方とは、思えません! 豪華なキャストは、見事です。カメオ出演者もたっぷり。濃ーい演技を Weblog: skywave blog racked: 2007-01-22 05:58
  • 犬神家の一族

    Excerpt: リメイクというよりリバイバルを観ているような不思議な感覚でした。 新解釈とか斬新に作り直してもいいと思うのですが、あまりに忠実すぎます。そう、原作の持つイメージだけでなく、オリジナルの雰囲気そのもの.. Weblog: 八ちゃんの日常空間 racked: 2007-01-22 06:26
  • 犬神家の一族

    Excerpt: 映画「犬神家の一族」の感想です Weblog: ジャスの部屋 -映画とゲーム- racked: 2007-01-22 10:24
  • 【映画】犬神家の一族

    Excerpt: 元旦は家族で買い物に行くのが我家のしきたり(笑) その間、暇なので映画を観ることに決めています・・・ 今年の1本目は、「犬神家の一族」を小田原のTOHOシネマズで観賞です。 Weblog: おきらくIMPALAさん racked: 2007-01-22 12:44
  • 犬神家の一族

    Excerpt: ワタシにとっては初めての犬神家。 いつものごとく原作も昔の映画も知りません。比べるものがないという事は、今回の映画に関してはプラス面が多いかも~と思います。 その理由はですね~昔風の映画そのままだ.. Weblog: 愛猫レオンとシネマな毎日 racked: 2007-01-22 23:35
  • 犬神家の一族(20061225)

    Excerpt: なるほど。なるほど。そうだったなぁ、と思い出し、懐かしく観賞。歌舞伎っぽいのは、 Weblog: cococo racked: 2007-01-24 04:02
  • 犬神家の一族

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  古さと新しさのコラボレーション   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2007-01-25 14:36
  • 「犬神家の一族」あるいは石坂金田一最後の事件

    Excerpt: 東京国際映画祭のクロージング上映映画が、市川崑監督の「犬神家の一族」だった。なんでも前日に出来上がったばかりだそうだ。映画職人の監督らしい芸だ。撮影に4ヶ月かけたというのが異例の長さだと記事に書かれ.. Weblog: カンガルーは荒野を夢見る racked: 2007-01-27 02:11
  • 犬神家の一族

    Excerpt:  1976年の『犬神家の一族』を市川崑がセルフリメイクしたという作品。金田一耕助を石坂浩二が再び演じ、遺言状を巡る一連の殺人事件に迫っていく。  信州の製薬会社の王、.. Weblog: とにかく、映画好きなもので。 racked: 2007-01-27 05:05
  • 犬神家の一族(2006)

    Excerpt: 犬神家の一族(2006)公開中ストーリー ☆☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆総合評価 Weblog: シネマ de ぽん! racked: 2007-02-26 11:45
  • 犬神家の一族

    Excerpt:  『金田一さん、事件ですよ──』  コチラの「犬神家の一族」は、言わずと知れた横溝正史の大ヒットミステリー"金田一耕助"シリーズの映画化です。12/16公開になる市川崑監督のセルフ・リメイクなの.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-04-04 20:47
  • 犬神家の一族(2006)

    Excerpt: DMMでレンタルする あらすじ:犬神財閥の創始者・ 犬神佐兵衛 が莫大な遺産を残して死去。佐兵衛は遺言で、恩人の孫である野々宮珠世に全財産を遺すが、その相続条件は左兵衛の孫3人のひとりと結婚することだ.. Weblog: ホラー映画勝手にランキングブログ|ホラキング racked: 2008-12-30 00:23
  • 犬神家の一族

    Excerpt: 金田一さん、事件ですよ──   Weblog: Addict allcinema 映画レビュー racked: 2009-06-22 14:47