「シャーロットのおくりもの」みてきました。

 55年前に原作が書かれ、35年ぶりに実写版としてリメイクされた感動の物語シャーロットのおくりものを見てきました。




●ストーリー(ネタバレあり)
 春の雨の夜、農家のエラブル家に11匹の子豚が生まれた。ブタの乳は10個しかなく、一番小さな子豚は乳も飲めない。生きていけないと思った父親は斧を手にする。影で見ていた娘のファーン(ダコタ・ファニング)は「小さいからって殺すなんてひどい。私が小さかったら私を殺すの?」とその子豚を自分の手で育てることを決意する。

 ファーンはその子豚にウィルバーと名を付け、学校にも連れて行くほどかわいがった。みるみる大きくなるウィルバー。もう家の中では変えない大きさになったウィルバーは向かいの叔父のザッカーマン農場に売られることになった。ファーンは毎日会いに来てくれるものの寂しがりのウィルバーは同じ納屋に住んでいる他の動物に話しかける。しかし、大きくなったら食べられるだけのために飼われているブタと友達となってくれる動物はいなかった。

 しかしある夜、どこからかウィルバーに話しかけてくれる声があった。翌日その声の主はクモのシャーロット(ジュリア・ロバーツ)であることがわかった。シャーロットもまた気持ち悪い容姿でみんなと友達になれないでいた。そんな二人は次第に友達になっていった。そして無邪気なウィルバーやシャーロットは他の動物とも仲良くなっていく。

 ある日、ネズミのテンプルトンからブタはクリスマスにはソーセージやハムにされてしまうことを聞いたウィルバーはしょげかえってしまう。そんなウィルバーに必ず命を助けると約束したシャーロットは、納屋の入り口に「SOME PIG(特別なブタ)」と書かれた蜘蛛の巣を張る。それは瞬く間に噂となり、その蜘蛛の巣とブタを一目見ようと多くの人が集まった。その人気のおかげでウィルバーは助かるかのように思えた。

 しかし人間はすぐに飽きてしまう生き物だ。すぐにまた元の静かな牧場に戻ってしまった。そこで次の言葉を決める会議が行われ、「最高」に決まった。シャーロットは「最高」の文字を綴った蜘蛛の巣を張り、またも農場は活気にあふれる。しかし夏も終わり紅葉が美しい季節になるとまたも飽きられてしまった。

 そんな中、テンプルトンの協力で次の文字は「ぴかぴか」に決まった。また、ウィルバーの運命を知ってしまったファーンは助けるため家畜の品評会にウィルバーを出させる計画を思いつく。功を奏しザッカーマンはウィルバーを品評会に出すことを決める。しかし、小柄なウィルバーが品評会で勝てるはずもなかった。

 そこでシャーロットとテンプルトンも品評会に乗り込むことにした。シャーロットのお腹の中には子ども達が宿っていたため、無理できる体ではなかったのに。またもテンプルトンの活躍で次の文字が決まった。次は「つつましい」だ。審査の前日、シャーロットは無理できない体にムチを打って、ウィルバーのために「つつましい」を綴った巣を張る。

 そのおかげで1等は逃したものの、特別賞を受賞することができた。そのおかげでザッカーマンはウィルバーを殺さない約束をしてくれた。

 授賞式から戻ったウィルバーが眠他のは、シャーロットはタマゴを産み終え、弱り切ったシャーロットの姿だった。こんなところにシャーロットの子ども達を置いていけない。テンプルトンのおかげでウィルバーはシャーロットの卵をとることができ、それを納屋に持ち帰るため加える。そしてトラックに積まれるウィルバー。走り出すトラックの中から死に行くシャーロットに最後の言葉を継げる。「大好きだ代シャーロット」

 無事に納屋に持ち帰ったシャーロットの卵を一生懸命守るウィルバー。次の年の春。無事にその卵は孵った。500匹以上のシャーロットの子ども達は風に乗って銘々の住むべき場所を探しに旅に出てしまう。母親のシャーロットのことを子ども達に話したかったウィルバーは悲しさでいっぱいになる。しかし、そこには3匹の子ども達の姿があった。その3匹の子ども達を一生懸命かわいがってやろうと心に誓うウィルバーだった。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 当初は見に行くつもりではなかったのですが、他の方のブログを読んでいると意外に評判が良く、原作が古いと言うことはそれだけいい話なのかなと思い、見に行くことにしました。さすがに平日のレイトショーはがらがらでした。

 結論から言うと、正直普通かな。と言うのが感想。結局何が奇跡だったのかよくわからず、クモのシャーロットが文字を書くと言うのが奇跡なの?閉鎖的な古株の動物たちの心をウィルバーが変えていったという、よくあるパターンが奇跡なの?僕の心が純粋でなかったのか、正直受け入れられませんでした。心温まると絶賛している人も多い映画ですが、僕的には何の感動もなく普通にストーリーが進んでいくのを見ていました。つまらないわけじゃないので、見て良かった度は3点をつけました。

 声優の話をすると、シャーロットを担当したジュリア・ロバーツがうまいのはもちろんですが、ウィルバー役のドミニク・スコット・ケイが、また良い。かわいいだけでなく、感情がこもっている。それも声優としては普通のことですが、食べながら話す時はそれっぽい話し方だし、正直英語は苦手ですがとても雰囲気出ていてよかったです。他の動物たちの声優もそれぞれの特徴を出し、とても魅力的な声でした。ファーン役のダコタ・ファニングはそれほど演技力を必要としない役だったのではないかと思いますが、かわいらしく演じていました。僕の好きな役者の一人です。でも大きくなりましたね。子役は成長が早いなぁ~。大人になっても活躍していって欲しいです。

 CGとアニメについてですが、まずオープニングはアニメから始まるのですが、このアニメが素朴なんだけど動きがとてもスムーズで絵の世界の中を飛んでいるような気持ちの良いアニメでした。CGについてはさすがにクモのシャーロットはだいぶデフォルメされていましたが、それ以外はとても自然。シャーロットが蜘蛛の巣を張るところは、もちろんクモが巣を張るのを見たことがなかったので、へぇ~こうやって張るんだと素直に関心。それ以外もシャーロットの子ども達が飛んでいくシーン。文字通り蜘蛛の子を散らすごとくのバルーニングはおもしろかったです。

 音楽もとても美しい音楽が使われていました。

 総合すると、ストーリー以外は僕的に良い評価だったんですよね。ちょっともったいない映画です。

 まあ、最近の子供はペットが死んだりすると電池交換しようと言う子や、リセットボタンを押そうと言う子もいるので、こういう映画で死を学ぶべきなのかもしれませんね。

 ところで話は変わりますが、会社の上司がスパイダーマン好きなんです。会社の実験室にクモがいたので殺したら、刺されてスパイダーマンになれるかもしれないのに、殺すんじゃないと怒られました・・・(^^ゞ

p.s.
バーラムユー!

あっ、違う映画だった・・・。



見て良かった度:●●●○○






※各キャンペーンはこの記事掲載時に実施しているものです。実際は注文時に送料をご確認ください。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年01月11日 10:59
トラックバックどうもありがとうございました。
返TBをトライしたのですが、どうも反映しないようなので、コメントだけで失礼致しますね。
これって子供たちに命の大切さを示すのに、とても良い作品と思いますが、大人が見ても楽しめますよね。
特に、シャーロットの肝の据わっているところは格好良くて素晴らしいです。(笑)
2007年01月11日 13:59
こんにちは!
純粋に子どものために作られた映画だと思います。クモのシャーロットの視線に立って子どもや弱いものを庇護する気持ちになれる人ならば大人でも楽しめるんじゃないかなー・・・。
2007年01月11日 21:50
こんばんは。
>まずオープニングはアニメ
どことなく「オリバーツイスト」を彷彿しました。
素朴な感じで、そのまま現実の風景になっていくのが自然でしたね。
さすがファンタジー絵本をそのまま表現したかのようで、私も好印象です。
2007年01月11日 22:30
●Labyrinthさん、コメントありがとうございます。
TBは承認しましたので公開されたと思います。お手数をおかけして申し訳ございませんでした。これに懲りずにこれからもよろしくです。
女は強しですよね。(笑)

●あさこさんコメントありがとうございます。
そうか、、、庇護する気持ちになれなかったから、あまり感動しなかったのかな。(汗)
なんとなくキャラクターとして見るのではなく、生物として見ちゃうんですよ。。。
2007年01月11日 22:35
●タイムさん、こんばんは。
そう素朴さが素敵でした。それが現実の風景にフェードするのがおーっって感じ。特に新しいわけじゃないんだけど、素朴感が漂っていて素敵でした。絵本の世界に入っていけるそんな感じでしたよね。
K
2007年01月11日 22:39
よしなしごとさんが、この映画を観るなんて意外!
ネタバレになっちゃいますが、クモの巣で何回も文字を書くのがクドくて、一体何の意味があるのか私にはわかりませんでした。
英語のセリフはすっごい面白かったですよ。
私の単語力はウィルバー並みで、シャーロットが使う難しい単語をウィルバーに説明してくれるので、単語力が増えます。と言っても聞いたそばから忘れちゃいましたが。
話は変わりますが、昨日「バブルへGO!」の試写会に行って来ました。バリバリのバブル世代の私はすっごく楽しめましたが、バブルを知らない世代にもお勧めです。よろしければどうぞ。
2007年01月12日 07:29
Kさん、コメントありがとうございます。
そうなんですよ。文字は2回は許せたけど、ちょっともういいよって感じ。4回もやられてもだんだん飽きられるだろうなんて思っちゃいます。
バブルへGo!は見に行くつもりでしたよ。Kさんもオススメだし楽しみです。
masya
2007年01月13日 17:38
この手の作品を観るたびに常に思うことは、演じ手である動物達の扱いがどうなんだろうか?ということ。
デジタル処理で大半が行われているとしても彼らの感じるストレスは相当なものと想像できます。寿命が縮んだりしないのだろうか?気になるところです。
2007年01月13日 18:00
masyaさん、いつもコメントありがとうございます。
そうですね~。ストレスはかかると思うけど、寿命まではいかないんじゃないですね?すーっとじゃないし。
でも、映画やドラマの最後に「撮影に関して虐待はいっさいありません」ってテロップが表示される作品もありますが、この作品は出ていなかったですしね~。
2007年01月17日 10:20
こんにちわ。 TBありがとうございました。
今年こそTBを!と思い挑戦したのですが、文字化けすらもなくTB自体出来なくなってしまったようで。。。
今年もコメントにて、お邪魔させていただきますね★
何卒よろしくお願いいたします。

先日TVで本作品の紹介をしていたんですが、
コブタちゃんは成長が早いらしく、すぐに大ブタちゃんになってしまうようで、
約20匹の「ウィルバー」を準備していたそうです。
とても可愛かったんですが、クリスマスだけでなく日常でお肉を食べている私はちょっと複雑でしたね。
鑑賞後、毎日の食事に感謝するようになりました。。。。
2007年01月17日 19:05
michiさん、コメントありがとうございます。
TBですが、文字化けするTBは承認しないと公開しないようにしているんです。ごめんなさい。先ほど公開しましたよ。1日に200件以上のスパムTBが来るのでNGキーワードをかなり厳しめにかけてます。

へぇ~。20匹のウィルバーですか。そうは見えませんでしたね。似たようなのを選ぶだけでも大変だ。。。
2007年01月21日 22:34
こんにちは、TBありがとうございます。
「シャーロツト」私も正直駄目でした。
私は見る前は、ダコタと子ブタの交流の話かと思っていたのですがそうでもなく、ダコタの出演シーンも意外と少ないのが残念でした。
また「masalaの辛口映画館」にてお待ちしております。
2007年01月21日 23:51
masalaさん、コメントありがとうございます。
ホント、ダコタのシーンが少なくて意外でした。まあ、「シャーロットの・・・」だから、シャーロットが主役なんでしょうね。
またよろしくお願いします。
せめて誤変換は修正しましょう
2015年05月19日 03:31
誤字、誤変換は当たり前とした文章と日本語力の低さに愕然。
2015年05月19日 08:02
せめて誤変換は修正しましょう さん、コメントありがとうございます。
そうですね。このページだけでなく多岐に渡って誤変換、わかりにくい日本語が多々あることは認識しています。読みにくい文章で申し訳ありません。
書いた時に気がつかなくても翌日読み返すと結構気がつくことも多くて、自分でも愕然とします。
個人のブログですので、「バカだなぁこいつ」と思っていただければ幸いです。

この記事へのトラックバック

  • シャーロットのおくりもの

    Excerpt: シャーロットのおくりもの  12/19(火)@YAMAHAホール(試写会) 出演または声の出演:ダコタ・ファニング、ジュリア・ロバーツ、スティーブ・ブシェミ他 音楽:ダニー・エルフマン 監督.. Weblog: シュフのきまぐれシネマ racked: 2007-01-11 00:55
  • 映画「シャーロットのおくりもの」

    Excerpt: 原題:Charlotte's Web 原作:E.B.ホワイト『シャーロットのおくりもの』 児童文学ながら世界中で4,500万部というElwyn Brooks White『シャーロットのおくりもの』の.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2007-01-11 01:05
  • ひかえめな奇跡

    Excerpt: 6「シャーロットのおくりもの」(アメリカ)  ある年の春エラブル農場に11匹の子豚が生まれる。母豚のお乳は10個しかなく、一番小さい子豚を殺そうとする父に反対し、娘のファーンはウィルバーと名付け自分.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2007-01-11 01:12
  • シャーロットのおくりもの

    Excerpt: 「シャーロットのおくりもの」の試写会に行ってきました。 Weblog: 今、此処に。 racked: 2007-01-11 01:17
  • 感想/シャーロットのおくりもの(試写)

    Excerpt: 全米でベストセラーの児童文学が原作『シャーロットのおくりもの』12月23日公開。子ブタのウィルバーとクモのシャーロットの友情と奇跡の物語~。 なんつったって児童文学ですから、子供っぽいのは確か。.. Weblog: APRIL FOOLS racked: 2007-01-11 01:24
  • シャーロットのおくりもの

    Excerpt: 2006/12/29(金) 【シネマイクスピアリ】 人気子役と動物をメインにした作品なので、全く期待をしてなかったこともあり、良い方に裏切られました。 結構シッカリ造ってます。 Weblog: ナナメ考察 racked: 2007-01-11 01:35
  • 『シャーロットのおくりもの』 (初鑑賞127本目・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 12月29日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター10にて 14:30の回を鑑賞 Weblog: みはいる・BのB racked: 2007-01-11 01:55
  • 映画 「シャーロットのおくりもの」

    Excerpt: 映画 「シャーロットのおくりもの」 を観ました。 Weblog: ようこそMr.G racked: 2007-01-11 02:08
  • 「シャーロットのおくりもの」

    Excerpt:   書こう書こうとして今になりました。 実は試写会で観てきました。   「シャーロットのおくりもの」     日本語吹替え版を観てきました。   原作が児童文学作品ということです.. Weblog: しんのすけの イッツマイライフ racked: 2007-01-11 03:28
  • シャーロットのおくりもの

    Excerpt: 製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 97分 監督 ゲイリー・ウィニック 原作 E・B・ホワイト 脚本 キャリー・カークパトリック 、スザンナ・グラント 音楽.. Weblog: タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 racked: 2007-01-11 04:57
  • シャーロットのおくりもの CHARLOTTE'S WEB

    Excerpt: 「硫黄島からの手紙 」にしようかと思ってたんだけど、「UCとしまえん 」で「シャーロットのおくりもの 」が1日2回しか上映されてなかったので、ぐずぐずしてると見逃してしまうかも、と思って「.. Weblog: いいかげん社長の日記 racked: 2007-01-11 06:31
  • シャーロットのおくりもの

    Excerpt: ■ 池袋シネマサンシャインにて鑑賞 シャーロットのおくりもの/CHARLOTTE'S WEB 2006年/アメリカ/97分 監督: ゲイリー・ウィニック 出演: ダコタ・ファニング 声の.. Weblog: Addicted to the Movie and Reading! racked: 2007-01-11 06:54
  • シャーロットのおくりもの

    Excerpt: 「シャーロットのおくりもの」 2006年 米 ★★★★ ↑ ええ?私? なんちゃって^^; 怒られそうですが私はポークが好きなので、観ようかどうしようか 迷った作品^^ .. Weblog: とんとん亭 racked: 2007-01-11 07:39
  • 映画初めは『シャーロットのおくりもの』

    Excerpt: あけましておめでとうございます。(遅っ) さて、毎年恒例の“家族でお正月映画!” 今年は子供向け&邦画が充実していて・・・ということは、私が観たいものが全然ない!ということで。。(爆) 結局、.. Weblog: 南の島から発信中~♪ racked: 2007-01-11 08:35
  • [Review] シャーロットのおくりもの

    Excerpt: いじめによる自殺、汚職事件、家庭内暴力、近隣者や親類同士の確執など、今に始まったことではありませんが、近頃のニュースにトピックスとして挙がるのは、そんな疑心暗鬼を募らせることばかり。電車の中でも、会社.. Weblog: Diary of Cyber racked: 2007-01-11 09:26
  • ダコタ・ファニング×ジュリア・ロバーツ★この冬素敵な映画!「シャーロットのおくりもの」

    Excerpt: クリスマスには、毎年素敵な映画が登場しますね。 定番の12/23にロードショー開始される映画、今年は何でしょう? 2006年、この冬一番暖かい映画を!と思う方にオススメするのが、 12/23.. Weblog: キニナル、ぁれ★ racked: 2007-01-11 10:43
  • シャーロットのおくりもの(CHARLOTTE'S WEB)2007

    Excerpt:  これは予告編を見て、クモの声に強く惹かれ!見てみたいな と思った作品です。吹き替えがジュリア・ロバーツ と知った時点で 彼女の株は急上昇でしたよ!(笑)低くて落ち着いたトーンが何とも魅力的で、子供向.. Weblog: 左党ごまちゃん映画狂日誌 racked: 2007-01-11 10:50
  • 映画・シャーロットのおくりもの

    Excerpt: お正月なので心あたたまるようなステキな映画をみたいもの・・・。 シャーロットのおくりものを見てきました。 ストーリー: 牧場の娘ファーン(ダコタ・ファニング)は、子ブタにウィルバーという名前.. Weblog: きょうの1枚 racked: 2007-01-11 11:01
  • シャーロットのおくりもの

    Excerpt: 細くとも,強く輝く美しい糸が紡ぐ愛のメッセージ。 Weblog: Akira's VOICE racked: 2007-01-11 11:02
  • 試写会「シャーロットのおくりもの」

    Excerpt: [:映画:] 動物ものといえば、最近になってリメイクされた「ベンジー」のオリジナルが私の記憶の中の一番古い劇場映画(年がバレますね)。  わりと新しいところでは「ベイブ」とか「レーシングストライプス」.. Weblog: That's the Way Life Goes racked: 2007-01-11 12:12
  • シャーロットのおくりもの Charlotte's Web

    Excerpt: ダコタ・ファニング出演 声の出演 ジュリア・ロバーツ、オプラ・ウィンフリー、 スティーヴ・ブシェミ、キャシー・ベイツ、ジョン・クリーズ トーマス・ヘイデン・チャーチ、ロバート・レッドフォード .. Weblog: travelyuu とらべるゆう MOVIE racked: 2007-01-11 12:37
  • 「シャーロットのおくりもの」試写会

    Excerpt: よみうりホールで行われた映画「シャーロットのおくりもの」の試写会に行ってきました!! 原作の存在は知らなかったんですけど、全世界で4500万部も売れたベストセラー児童文学らしいですね。 こ.. Weblog: Thanksgiving Day racked: 2007-01-11 12:46
  • シャーロットのおくりもの/ダコタ・ファニング、ジュリア・ロバーツ

    Excerpt: ワタシ的には密かに大本命にしていた作品なんですぅ。まだ物心つく前だと思うんですけど、母に連れられて「シャーロットのおくりもの」の劇場アニメを観に行ったんです。たぶん、これが私にとって初めての劇場観賞だ.. Weblog: カノンな日々 racked: 2007-01-11 12:57
  • シャーロットのおくりもの

    Excerpt: 子連れで吹き替え版を見ました。 「シャーロットのおくりもの」監督 ゲイリー・ウ Weblog: とっさの絵日記 racked: 2007-01-11 13:54
  • シャーロットのおくりもの

    Excerpt: 映画「シャーロットのおくりもの」の感想です Weblog: ジャスの部屋 -映画とゲーム- racked: 2007-01-11 15:52
  • シャーロットのおくりもの

    Excerpt: 実は全く期待していなかった作品。蜘蛛も苦手。(泣) フリーパスだから(仕方なく) Weblog: uni’s cinema diary racked: 2007-01-11 18:22
  • 試写56 「シャーロットのおくりもの(字幕版)」

    Excerpt: 2006 米 UIP/97分 12月23日(土)より公開 オフィ ⇒ http://www.charlotte-movie.jp/site/index.php [監督] ゲイリー・ウィニック [原作.. Weblog: 河童屋。 racked: 2007-01-11 19:30
  • 『シャーロットのおくりもの』 試写会鑑賞

    Excerpt: 牧場の娘ファーンは、子ブタにウィルバーという名前をつけて可愛いがっていた。ウィルバーは様々な動物たちに囲まれ成長していくが、やがてはクリスマスのテーブルに乗る運命。“その時”が近いことを知り、怯えるウ.. Weblog: 映画な日々。読書な日々。 racked: 2007-01-11 21:33
  • 「シャーロットのおくりもの」みた。

    Excerpt: 動物もの、子供もの、どちらかというと苦手な部類。それに何より虫嫌い。なかでも”蜘蛛”(昆虫じゃないけど)は天敵。米粒より小さくたって、見つけただけで悲鳴をあげ、硬直し、助けを求めるほど苦手。にもかか.. Weblog: たいむのひとりごと racked: 2007-01-11 21:48
  • 「シャーロットのおくりもの」

    Excerpt:  「シャーロットのおくりもの」というと、記憶が定かでないが、確か1979年の夏 Weblog: みんなシネマいいのに! racked: 2007-01-11 21:52
  • シャーロットのおくりもの

    Excerpt: 牧場の娘ファーンは、子ブタにウィルバーという名前をつけて可愛いがっていた。ウィルバーは様々な動物たちに囲まれ成長していくが、やがてはクリスマスのテーブルに乗る運命。“その時”が近いことを知り、怯.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2007-01-11 22:00
  • シャーロットのおくりもの

    Excerpt: Charlotte's Web [TOHOシネマズ六本木ヒルズ/SC3/前売り観賞券] 公式サイト 『奇跡は空からやってくる』 職場で「硫黄島観に行こうよ!」って話をしていた時、一人が「ベ.. Weblog: 八ちゃんの日常空間 racked: 2007-01-11 22:12
  • シャーロットのおくりもの

    Excerpt: 原作は1952年、今から54年前に、E・B・ホワイトによって書かれた児童文学です。 原作者のホワイトは、もともと「ニューヨーカー」という有名な雑誌の記者で、生涯に3冊だけ子供向けの本を執筆したそうで.. Weblog: 愛猫レオンとシネマな毎日 racked: 2007-01-11 22:14
  • 映画「シャーロットのおくりもの(字幕版)」

    Excerpt: 今年最期の映画鑑賞は、ゲイリー・ウィニック監督作品の「シャーロットのおくりもの」でした。 (C)2006 by Paramount Pictures. All rights reserved. .. Weblog: ポビーの日記 racked: 2007-01-11 22:54
  • 映画 「シャーロットのおくりもの」’06 アメリカ

    Excerpt: 監督:ゲイリー・ウィニック 原作:E・B・ホワイト 時間:97分 公式サイト→#%D:212%# 牧場の娘ファーン(ダコタ・ファニング)は、 殺されるはずだった子ブタにウィルバ.. Weblog: 窓の外 街路樹の道 racked: 2007-01-11 23:12
  • 「シャーロットのおくりもの」

    Excerpt: 「シャーロットのおくりもの」ヤクルトホールで鑑賞 全世界で4500万部を売り上げたファンタジーの実写化。最近新しいファンタジー作品って沢山あるのですね。本当に知らないんだわ私。初版は1951年ら.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2007-01-12 00:02
  • シャーロットのおくりもの

    Excerpt: 原作は、E・B・ホワイトの 有名な児童書ですが、 まだ読んだことはなかったし、 あまり期待していなかったんだけど 登場する動物たちが みんな可愛くて、ほのぼのとした 素敵なストーリーでした.. Weblog: ルナのシネマ缶 racked: 2007-01-12 00:14
  • シャーロットのおくりもの

    Excerpt: 牧場の娘ファーンは、捨てられるはずだった子ブタにウィルバーと名付けて可愛がっていた。やがて、成長し家で飼う事が出来なくなったウィルバーは、近所のおじさんの家に売られる事になった。彼はそこでたくさ.. Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2007-01-12 06:50
  • シャーロットのおくりもの

    Excerpt: 2006年/アメリカ 監督/ゲイリー・ウィニック <梅田ブルク7にて観賞> 「ダコタ・ファニングの『ひかえめ』が効いた」 長期休暇中は必ず息子と映画を見に行くことにしている。だが、今回の年末.. Weblog: シネ・ガラリーナ racked: 2007-01-12 11:03
  • 映画:シャーロットのおくりもの試写会

    Excerpt: シャーロットのおくりもの【字幕版】 試写会@サイエンスホール 「”とくべつなブタ”」 原題「charlotte's WEB」 シャーロットってダコタちゃんかブタの名前かと思っていたら、なん.. Weblog: 駒吉の日記 racked: 2007-01-12 18:47
  • シャーロットのおくりもの

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 思いを綴る美しき糸  Weblog: カリスマ映画論 racked: 2007-01-12 20:13
  • シャーロットのおくりもの

    Excerpt: A HAPPY NEW YEAR! 今年もくだらないオーゴンカープのブログですが よろしくおねがいいたします! ということで1月1日は1000円デーということで 映画を見に行きました!.. Weblog: オーゴンカープ racked: 2007-01-12 20:15
  • 「シャーロットのおくりもの」

    Excerpt:   書こう書こうとして今になりました。 実は試写会で観てきました。   「シャーロットのおくりもの」     日本語吹替え版を観てきました。   原作が児童文学作品ということです.. Weblog: しんのすけの イッツマイライフ racked: 2007-01-12 20:47
  • シャーロットおくりもの

    Excerpt: 【シャーロットのおくりもの】 <字幕版> ★★★☆ 2006/12/15  試写会 ストーリー ある春の夜、牧場を営むエラブル家に11匹の子 Weblog: りらの感想日記♪ racked: 2007-01-13 20:10
  • 『シャーロットのおくりもの』

    Excerpt: どっちが可愛い? ダコタちゃんか? コブタのウィルバーか? naoさんが似てるって言うから載せてみました。 どう? 似てる?                         Weblog: 映画館で観ましょ♪ racked: 2007-01-14 00:05
  • シャーロットのおくりもの

    Excerpt: 奇跡は空からやってくる。 子ブタの食べられちゃう運命を友情が救う大感動作! STORY:牧場の娘ファーン(ダコタ・ファニング)は、 11匹目に生まれた子ブタにウィルバーという名前をつけ、 .. Weblog: 映画とはずがたり racked: 2007-01-15 01:06
  • シャーロットのおくりもの(吹)

    Excerpt: 全世界で4500万部の売上を記録した ロングセラー小説の映画化 吹き替え版を鑑賞 Weblog: いろいろと racked: 2007-01-16 22:53
  • ????????????

    Excerpt: ? ? ???????????? ????????�??????? ??????????????? ??????????????????? ??????????????????????.. Weblog: ??????? racked: 2007-01-17 10:11
  • シャーロットのおくりもの(評価:◎)

    Excerpt: 【監督】ゲイリー・ウィニック 【出演】ジュリア・ロバーツ/ダコタ・ファニング/スティーブ・ブシェミ/ジョン・クリース/オプラ・ウィンフリー/キャシー・ベイツ/ロバート・レッドフォード/他 【公.. Weblog: シネマをぶった斬りっ!! racked: 2007-01-18 01:35
  • ★「シャーロットのおくりもの」

    Excerpt: 今年初・・いや、ひらりん史上初の二日連続2本鑑賞の2本目。 動物達が喋る系はあんまり好きくないけど・・・ ダコタ・ファニング出てるし・・・ ちょっと見てみることに。 Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2007-01-18 02:03
  • Charlotte‘sWeb☆シャーロットのおくりもの《字幕版》

    Excerpt:    年末の30日の夕方、『シャーロットのおくりもの』字幕版を観にMOVX京都まで行ってきました。吹替え版は一日何度も上映されていますが、字幕版は夕方二回のみの上映なもので・・・・.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2007-01-19 10:43
  • シャーロットのおくりもの

    Excerpt:  クモという存在は、その外見から忌み嫌われたり、苦手とする人にとっては不快の対象となりうる生物だ。一方では、縁起担ぎの象徴として言い伝えられたり、家で発見したクモは殺しては.. Weblog: とにかく、映画好きなもので。 racked: 2007-01-21 14:11
  • 映画「シャーロットのおくりもの」を試写会にて鑑賞。

    Excerpt:  今日は、有楽町のよみうりホールで「シャーロットのおくりもの」を見てきた。 ダコタ・ファニング主演の動物ファンタジー映画。 映画の内容は、11匹目に生まれた運命の子ブタと、命のつながりを信じて約束を守.. Weblog: masalaの辛口映画館 racked: 2007-01-21 22:30
  • シャーロットのおくりもの

    Excerpt: 帰省中109シネマズ富谷での映画観まくり計画、第1弾は「鉄コン筋クリート」、第2弾は Weblog: 欧風 racked: 2007-01-26 19:15
  • 映画初め♪ おかわり

    Excerpt: TOHOシネマズさんのフリーパスの期限もあと一週間。 なので、ラストスパートで映 Weblog: まじめにふまじめ★ racked: 2007-01-26 21:22
  • シャーロットのおくりもの

    Excerpt: 期待値: 79%  ベストセラー絵本の映画化。 子豚と仲間たちの感動ストーリー。 子供の気持ちにもど Weblog: 週末映画! racked: 2007-01-29 00:32
  • 『シャーロットのおくりもの』

    Excerpt: 奇跡は空からやってくる   ■監督 ゲイリー・ウィニック■脚本 スザンナ・グラント、キャリー・カークパトリック ■キャスト ダコタ・ファニング  (声)ジュリア・ロバーツ、スティーヴ・ブ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2007-01-29 12:19
  • 「シャーロットのおくりもの」

    Excerpt: どこまでが実写で、どこまでがCGか分からないぐらい作品自体はよく出来てましたが、話自体はあまり面白くなかったです…。 物語はダコタ・ファニング演じる少女ファーンと子ブタのウィルバー、それにクモのシャ.. Weblog: Tokyo Bay Side racked: 2007-01-30 21:25
  • 「シャーロットのおくりもの」、公開

    Excerpt: 12月23日に公開された「シャーロットのおくりもの」の情報を。世界で4500万部を超えるベストセラーを記録する、E.B.ホワイトのファンタジー小説を最新CGI技術で映画化。 出演:ダコタ・ファニング.. Weblog: Mugen Diary racked: 2007-01-31 17:44
  • シャーロットのおくりもの

    Excerpt: 小さな約束が生んだ、生命のつながりという大きな愛。 Weblog: Enjoy Life♪ racked: 2007-02-01 16:00
  • 「 シャーロットのおくりもの/Charlotte's web (2006) 」

    Excerpt: 監督 : ゲイリー・ウィニック .. Weblog: MoonDreamWorks★Fc2 racked: 2007-02-02 01:17
  • 「シャーロットのおくりもの」

    Excerpt: 原作が世界で4500万部を超えるベストセラーだというコトも知らずに観に行きました。 なのでポスター等を見て勝手に子ブタのウィルバーと、ダコタ扮するファーンの物語だと思っていたので、意外とダコタの出番.. Weblog: Tokyo Sea Side racked: 2007-02-05 08:04
  • 『シャーロットのおくりもの』・劇場

    Excerpt: 新年1本目は『シャーロットのおくりもの』(字幕版)を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★☆☆》 Weblog: しましまシネマライフ! racked: 2007-02-08 22:24
  • 「シャーロットのおくりもの」

    Excerpt: 吹き替えで観賞。 未読だけど、原作となったE・B・ホワイトの児童書は本当にいい作品だそうだ。 何せ蜘蛛が大の苦手なのに、よくもまぁ最後まで観れたもんだと自分でも感心するわけで・・・。 動物たちが.. Weblog: 雑板屋 racked: 2007-04-19 17:43
  • シャーロットのおくりもの

    Excerpt: 2006 アメリカ 洋画 ファミリー ファンタジー監督 : ゲイリー・ウィニック出演 : ダコタ・ファニング , ケビン・アンダーソン , ジュリ... Weblog: Yasutaka's GROOVE racked: 2007-06-07 17:57
  • 『シャーロットのおくりもの』 小さな奇跡

    Excerpt: なんともかわいらしい、奇蹟の物語。 蜘蛛が文字を書いた!ってあんなに大騒ぎする、 村の人たちがとっても、いい人たち。 そもそも、それを見つけられるのがすごいけれど。 春に生まれたブ.. Weblog: *モナミ* racked: 2007-10-18 20:31
  • シャーロットのおくりもの

    Excerpt:  『奇跡は空からやってくる』  コチラの「シャーロットのおくりもの」は、12/23公開になる動物たちが織り成すハートウォーミングなファンタジー映画なのですが、試写会で観てきちゃいましたぁ~♪ .. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-04-01 20:37