「Presents ~うに煎餅~」試写会にて・・・。


「Presents~うに煎餅~」
3/10より渋谷・シネクイントにて公開
(C)ジェネオンエンタテインメント/アットムービー/衛星劇場
 いつもお世話になっているウェブログターミナルで紹介されていたpresents~うに煎餅~を見てきました。この試写会通常はマスコミ向け試写会だそうで、通常はマスコミしか入れない試写会で行われるそうです。それに参加できるなんて普通の試写会と違って、ちょっと得意気な感じです。

 この映画は「Presents ~合い鍵~」でも書きましたが、この作品。映画なのに45分しかないんです。短い映画でも90分くらいあるのに、この作品はさらにその半分。映画と言うよりはドラマ1話分。21時というちょっと遅い時間から45分という短い上映時間。これデートムービーという新しい映画のスタイルの試みなんだそうです。仕事が終わって、ちょっと食事&買い物して映画を見ても終電に間に合う時間設定。新しいスタイルだそうです。

 2005年に出版されたPresentsという小説は「女性が一生の間に、恋人、親、友人、子供からもらう様々なプレゼント」をテーマに描いた12編からなる短編集で、今回はその2編目です。(↑すみません。7割くらい「Presents ~合い鍵~」のコピペです。(^^ゞ)





●ストーリー(ネタバレあり)
※劇場公開(3/10)の1ヶ月も前なのに、ストーリーをすべて公開しています。注意してください。
 文房具のキャラクターデザイナーを夢見た文房具会社に入社した松下羽月(戸田恵梨香)。だが実際の仕事は、お茶くみ、段ボールの移動、コピーのホチキス止めと言った雑用ばっかり。羽月はそんな毎日に嫌気がさしていた。

 羽月には大学時代から3年間つきあっている彼氏・高野悟(平岡祐太)がいた。大学2年の時につきあいだしたが、次の年は羽月の後輩になっていた。そして羽月が就職した今も尚学生生活を送っている。食事はいつもチェーン店の安居酒屋。しかも割り勘。どうしてこんな奴とつきあっているんだろう?と思いながらも惰性でつきあっている羽月。

 ある日電話で羽月が愚痴をこぼしていると「もう聞き飽きた」と言われ、電話を切られてしまう。つきあってやっている感が少なからずあった羽月は「何で向こうから?!」と気にくわない。

 同僚に愚痴をこぼしつつホチキス止め。このままでは30歳になっても、40歳になっても、50歳になってもこのまま?危機感を感じた羽月は合コンに繰り出す。合コンではオタクっぽい人、おやじっぽい人、いろんな人と出会うが、ある日の合コンで出版社の編集をやっている安田健介(黄川田将也)に出会う。彼は今まで行ったことのない素敵なお店に連れて行ってくれ、トイレに行っている間に会計を済ませる。羽月にとって100点満点の男性であった。

 楽しいデートを繰り返す日々だったが、バレンタインデーの直前に久しぶりに悟から電話がかかってくる。「15日だったらあってやらないでもない」と答える羽月。バレンタインデーは本命チョコを安田にプレゼントし、翌日は悟に義理チョコを渡す。もちろん場所はいつもの居酒屋。ところが悟と羽月は喧嘩してしまう。悟の別れ際の「人間って忘れちまうよな」という言葉が心に残る。

 そしてホワイトデー。羽月は安田と食事に出かけ、そこでホワイトデーのプレゼントとピアスを受け取る。そして別れ際、「うち、この近くなんだ。寄ってかないか?俺、本気だから。」その言葉に羽月は今まで忘れていた大切なことに気がつく。羽月は断り家に帰る。

 家に帰ると郵便受けがチラシでいっぱいだ。開けると中からコンビニの袋が。それはうに煎餅。裏を見ると「おまえは飴ちゃんより、煎餅のが好きだったよな。」の言葉が。それは悟からのプレゼントだった。



●感想、思ったこと(ネタバレあんまりなし)
 今回の試写会、ビフォア5なんですよね。だから行かないつもりだったんですけど、私用で銀行に行く用事ができて会社を午後休むことになったので、だったらと申し込んで参加させてもらいました。

 普段はマスコミしか入れないというこの試写室。すごいですね~。席数はさすがにいつも映画館の方が大きいですが、シートは座りやすい。席と席の間隔も空いていて足が伸ばせる。そして映画館よりも映写機が大きい!(性能がいいのかどうかはわかりませんが)だからスクリーンに映し出される映像が明るい!でも途中でスピーカーの調子かボクの耳の調子がおかしくなったような気がしますが)いや~、こういう部屋がうちにも欲しい。
 でも大画面で見るとDVDだと画質が汚いんですよね。50インチでDVD見ると圧縮の時のブロックノイズが普通に見られるので、やっぱり40インチ以上の画面になったらBlu-rayかHD-DVDが欲しいですよね。

 話が映画からそれましたが、コミカルな感じあり、恋愛ありで退屈しない45分。「Presents ~合い鍵~」と監督は違いますが、温かく、懐かしい感じの心温まる、優しい気持ちにさせてくれる作品です。ただ、男のボクとしては一番最後の「大切なものに気づく」ところがボクの理解が、原作者の角田光代さんの意図を理解したか自信なし。誰か女性でこの作品を見た方解説して頂けると嬉しいです。最近、他人に頼っているなぁ~。

 さて、突っ込みどころですが、掟ポルシェが本人役で出ていますが、「1982年のボージョレヌーボ持って来い」ってなに?ボージョレヌーボとは「その年の秋に採れたブドウで作る早飲み形のワイン」です。長い年月熟成するわけではないので1982年のボージョレヌーボなんてないし、あったとしたらそれはただの売れ残り。酔っている役とは言え、あまりにも意味不明です。

 それとあのコピー用紙の数。あんなたくさんの資料何に使うんだろう?すごく気になります。あんなにホチキスするなら、ステイプル機能(自動でホチキス止めをしてくれる機能)や製本機能(真ん中をホチキスで止めて、折って本のようにしてくれる機能)のあるコピー機を買うかリースしようよ。人件費よりコピー機の方が安いと思うけどなぁ~。でも、出ていたプリンタが結構昔のプリンタだったから、OA機器にお金をかける余裕ない会社なのかな?

 かわいい戸田恵梨香さんですが、劇中50歳の戸田恵梨香さんが出てきます。白髪のおばちゃんですが、50歳でも肌がとてもきれいで、50歳でもかわいいです。

 突っ込みどころじゃないですが、海水魚の水槽。あれもすごい!あのお店行ってみたいです。だってツバメウオが水槽の中で飼っているんですよ。あのでかいツバメウオが。あの水槽は圧巻です。


 ところで!この試写会、ロビーで開場するのを待っていた時に、僕の前をなんと戸田恵梨香さんが横切ったそうなんです!!!でもボクは配付された資料を読んでいて、これっっっっっっっぽっっっちも気づいてなかったんです。ちょう悔しい!後になってスタッフさんに「戸田さんが通ったの気づきました?」って聞かれて。。。。がーん。むちゃくちゃショックですよ。次回ウェブログターミナルの試写会に行く時は、回りをよ~~く注意していないと。




見て良かった度:●●●●○












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年02月15日 01:37
コメント、TBありがとうございました
試写室の試写はまた違っていいですよね
しかし、目の前を通ったのに・・・
残念ですね
2007年02月15日 02:25
zattchiさん、コメントありがとうございます。
今回の試写会は、プレス試写の中に入れてもらえたので、一般の人は入れないような試写室での試写で、新鮮でした。
映画の試写会ってあまり行かないので、ちょっと得した気分になれますよね。
2007年02月17日 19:24
こんばんわ。
同じ試写だったんですね♪

>ロビーで開場するのを待っていた時に、僕の前をなんと戸田恵梨香さんが・・・・

これって、凄いことですよね~!!
私、開映ギリギリの到着だったんですが、
早めに行ってれば良かった~~。。。
2007年02月18日 01:06
michiさん、こんばんは。
TBが相変わらず文字化けしちゃってごめんなさい。
そうか。michiさんも2/6に記事を書かれているので、同じ試写会だったんですね。そんなに人数多くなかったし、きっとお顔は拝見しているんだろうなぁ。残念。
また一緒になったら素敵ですね。

この記事へのトラックバック

  • 「うに煎餅」試写会

    Excerpt: 「うに煎餅」 監督 石井貴英 CAST 戸田恵梨香、平岡祐太、黄川田将也、秋田真琴、掟ポルシェstory 房具メーカーに入社して1 年になる松下羽月(戸田恵梨香) 雑務を繰り返すだけの毎日.. Weblog: ミチミチ racked: 2007-02-14 02:33
  • 戸田恵梨香、バレンタインに煎餅をプレゼント【戸田恵梨香☆画像動画net】

    Excerpt: 戸田恵梨香、バレンタインに煎餅をプレゼント【戸田恵梨香☆画像動画net】3月10日公開される戸田恵梨香ちゃん初主演映画『Presents - うに煎餅 - 』は、広末涼子が主演した『合い鍵』に続く第2.. Weblog: 戸田恵梨香☆画像動画net racked: 2007-02-15 22:38
  • ??????????????

    Excerpt: ? ? ????????? ????????�??????? ????????? ?????????? ?????????? ??????????? ?????????? ?? .. Weblog: ??????? racked: 2007-02-17 19:24
  • Presents うに煎餅/戸田恵梨香、平岡祐太

    Excerpt: 「Presents 合い鍵」に続いて第二弾の「うに煎餅」を観賞。この映画、短編ということで1作品1000円で観賞出来まして、私の場合会員料金で900円だったから2作品で1800円。映画の梯子というより.. Weblog: カノンな日々 racked: 2007-04-29 21:42
  • 『Presents~うに煎餅~』

    Excerpt: 笑い度[:ラッキー:]            2007/03/10公開  (公式サイト) ポップ度[:かわいい:][:かわいい:][:かわいい:][:かわいい:] 満足度[:星:][:星:].. Weblog: アンディの日記 シネマ版 racked: 2007-05-09 23:18