海猿じゃないよ、「守護神」見てきました。

 映画の日ではないんですが、キャンペーンやってて1,000円!ちょっとお得な日だったので混んでましたが、守護神を見てきました。



●ストーリー(ネタバレ少しあり)
 アメリカ沿岸警備隊に所属する救難士ベン・ランドール(ケビン・コスナー)。彼は200名以上の命を救った伝説的なスイマーだ。ところがある任務でヘリコプターが高波にやられ墜落。仲間は海に投げ出された。近くを通りかかった飛行機から緊急用ゴムボートが投下され、ベンらはそれに乗り込んだ。しかし怪我をし、寒い海の上で仲間は死んでしまう。これがきっかけとなり、ベンは現場を退き、Aスクール級学校の教官を務める。
 Aスクール級学校には救難士を目指す若者が入学するも、卒業するのは半分という厳しさ。水泳でチャンピオンの記録を持つジェイク・フィッシャー(アシュトン・カッチャー)らが入学してくる。
 ベンは今までとは違うスタイルで教育に当たる。「現場と教育との間には大きなギャップがある。そのギャップを縮めたい。」そういうベンに、校長や他の教官たちは従い、今まで以上に厳しいカリキュラムを実施する。ハイポサーミア(低体温症)の勉強のために氷をはったプールに生徒と一緒に浸かるベン。
 厳しい訓練に耐えたジェイクらも卒業を向かえた。入学者の約半分しか残っていなかった。彼らは様々な場所への配属が決まる。ジェイクは現場に復帰することになったベンと同じところに配属が決まった。
 初めての任務はカヤックで洞窟に入ったきり出られなくなった二人組の救出。流れの速い洞窟にたどり着くには経験はないが泳力の強いジェイクが適任と判断したベンは、二人で洞窟の中まで泳いでいく。しかしベンは流木で怪我した要救助者を見て、失った仲間を思い出してしまい、動けなくなってしまう。恐怖に陥ったベンは、救難士としてやっていくことはできないと判断し、現場から完全に引退することを決意する。
 荷物を整理するベンに届いたのは、転覆寸前の船の救助に向かったジェイクがその船長の救助に遅れ、遭難船に取り残したまま帰還せざるを得ないという無線連絡だった。司令官バドレー(クランシーブラウン)は、ベテランのベンの助けが必要と判断し、ベンに協力を要請する。
 ベンはそれを受け、ジェイクの救出に向かう。。。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 やっぱり海猿に似てるなぁ。面白い映画だと思うんですが、なんとなく海猿の二番煎じにしか見えない。ストーリーもスクールでのストーリーが長くて、海猿と同じように卒業して終わるのかと思ったら、そこから実際のレスキューの話になる。素直に二部作にした方がいいんじゃないかと思います。スクールの話が長いのでその分実際のレスキューは短いし、なんとなく中途半端でした。
 タイトルの付け方もちょっとね~。邦題は「守護神」、原作のタイトルは「The Guardian」直訳ですが、このタイトルのおかげで、見る前からケビン・コスナーが死ぬんだろうなと言う推測ができちゃうし。どこもかしこも中途半端な感じがやめません。
 ところで、アメリカ映画って、主人公が奥さんとうまく行っていない映画って多くないですか?古いところではダイハードアウトブレイクなど、数えたら結構あると思います。アメリカってそういう感じなんでしょうかね?

 ところで、ダイビングのレスキューコースを練習している時を思い出す映画です。助けに行ったときにおぼれている人はパニックになっていると溺れる者は藁をもつかむので、むやみに近づくと危険だと言うこと。この作品のようにしがみつかれて動けなくなり、要救助者も助けに行った自分も動けなくなって死んでしまうことがあります。助けに行くときは相手が落ち着いているかパニックに陥っているかを見極めながら近づき、捕まれたときの逃げ方なんかを練習しました。もっとも、僕らはタンクを背負っているので、自分が沈んでいけば回避できるんですけどね。
 タンクと言えば、彼らはスイマーだけで、潜水はしないんですかね?潜れないって、かなり不安だと思います。

 さて本作のCGですが、これまた良くできていると思います。すごく自然でつなぎ目などもわかりませんし。科学の進化はすごいなぁ~。

 まあ、遭難しなければ行けないような状況に巻き込まれないように気をつけるのが一番良い防衛法ですね。




見て良かった度:●●●●○











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

K
2007年03月07日 16:49
この1000円のキャンペーンはすっごい太っ腹ですよね。夜中にネットで残席状況チェックしたら、△になっている映画+回がいっぱいありました(朝一回上映の「ディパーテッド」は満席になっていました)。週末でも1000円ならこんなにたくさんの人が映画行くんですね。
私はこの映画を観て『海猿』よりも『トップガン』にそっくりって思っちゃいました。訓練風景とか、バーに行って女の人と知り合うところとか、アメリカではベタな設定なのか、似てますよね。
『海猿』はハリウッド・リメイク権が買われたって聞いたけど、この映画と似ているならハリウッドでリメイクしても二番煎じって思われるんじゃないかしら?

2007年03月07日 19:48
Kさん、コメントありがとうございます。
僕はルワンダの涙を並んでいるときに、携帯で守護神の予約しました。でもこの時はガラガラだったですよ。もう公開から時間たってましたからね~。
1000円だから多いんじゃなくて、たまに1000円だから多かったんでしょうね。
トップガンと海猿を足して2で割ったと言う人が多いようですね。バーに行って知り合うというのは本当に多い。この前見たデッドゾーンもそうだったし、他の映画でも多いですよね。そういうシチュエーションは向こうでは普通なんだろうか?
海猿も飲んでいて知り合いましたよね。日本でもベタなのかな。
2007年03月07日 20:28
自分も海猿を観ていたのでいやでも比較とかしちゃいましたが、ちょっとベタな展開も多かったから評価良くしちゃいました。
確かに『奥さんとうまくいってない』というのも洋画にありがちでこれまたベタですねw
2007年03月08日 21:47
いつもTB頂き、ありがとうございます。
主人公が、「奥さんとうまくいってない」ホントですね。
たくさん映画見てるんですけど、気がつきませんでした(笑)
これからは、その点にも注目して見ないと・・・
映画は正統派でしたが、楽しませてもらったので、ヨカッタです。
masya
2007年03月08日 22:09
長い!!!そして、くどい!!!2作分離化賛成!
Rデニーロの潜水士の映画を思い出しました。
「愛と青春の旅立ち」にも似てるかなと思ったのですが、安心して観られる映画です。全て、予想の立つストーリーとエンディングで、意外性に欠けてたかなあ。
「海猿」シリーズを観ていたので、どうも、比較してしまいました。
アクションシーン、大掛かりなのは今や邦画も負けてないなと思いました。海外スタッフを使うから当然ですけど。

>アメリカ映画って、主人公が奥さんとうまく行っていない映画って多くないですか
って、同感です。「16ブロック」の時は「妹」だったので、面白い設定だなと思いましたけど。


2007年03月08日 22:36
●メビウスさん、コメントありがとうございます。
守護神というタイトルからもケビンコスナーが死んでしまうのは見え見えだし、ストーリー的にはベタでしたね。でも、それなりに面白かったです。
2007年03月08日 23:07
●サラさん、コメントありがとうございます。
そうですね。正統派なんだけど面白かった。やっぱりケビンコスナーの魅力ですかね~。

●masyaさん、こんばんは。いつもありがとうございます。
2部作にすれば、もっと丁寧に作れたところもあると思うのに、残念です。
あ~っ!ザ・ダイバーって奴ですよね。ダイビングをし始めて間もなくしてみたので、面白かったです。
2007年03月18日 20:52
トラックバック辿ってまいりました、まつうらと申します。
『幸せのちから』の分も合わせてご馳走様です。

さて『守護神』に関して結構辛口ですね(汗)。
あまりそこまで考えて観てなかったからそう感じるのだ
と言う気もしますが、そうなると『膿猿』が楽しみです。
でも、あれは2部作にしたらしたで、
『2作目は要らんやろ』言われるような気がします(笑)。

ちなみに、公式サイトのケイジバンに『映画は良かったけど
音楽監督Trevor Rabinの名前無いのはどうよ?』
と書いたら、やっぱり反映されませんでした(爆)。
2007年03月21日 20:46
まつうらさん、コメントありがとうございます。
そんなに辛口じゃないですよ。素直に楽しかったので、5点満点中4点つけましたし。
公式サイトの掲示板はどこもチェック厳しいのでね(笑)
2007年09月07日 20:49
いつもTBありがとうございます。
海猿と似ているのでどうしても比較してしまいますね。
私はあまりこだわらないのでそれなりに両方楽しめました。
2007年09月07日 21:55
maimaiさん、いつもコメントありがとうございます。
今回の台風でも中州に取り残された人がいるようです。なんで毎回毎回そう言う人が出るのか不思議です。みんなが気をつければ水難事故は減るはずですし、救難士の危険も減るはずなのに・・・。
やっぱり海猿と比べちゃうけど、両方楽しかったですよね~。

この記事へのトラックバック

  • [Review] 守護神

    Excerpt: 私を英雄などと呼ぶな。 私は、ただの非力な人間だ。 どんなに頑強な肉体の持ち主でも、どんなに強靭な精神の持ち主でも、人が人である限り、自然の力には逆らうことが出来ず、平伏す時がある。助けを.. Weblog: Diary of Cyber racked: 2007-03-07 07:09
  • 『守護神』

    Excerpt: CAST:ケビン・コスナー、アシュトン・カッチャー 他 STORY:沿岸警備隊員として何百人もの人名を救出してきた伝説のレスキュー・スイマー、ベン・ランドール(ケビン・コスナー)は、ある夜任務に.. Weblog: Sweet* Days racked: 2007-03-07 09:41
  • 守護神

    Excerpt: さて、雪まつりを見に行った10~12の3連休、初日の夜にJRタワーの札幌シネマフロンティアで、 Weblog: 欧風 racked: 2007-03-07 19:17
  • 守護神 70点(100点満点中) 07-040

    Excerpt: 君は知るかー 知るっかー♪ 公式サイト アメリカ沿岸警備隊救難士の師弟のドラマを描いた、ケビン・コスナーとアシュトン・カッチャーのダブル主演映画。 救助した人数が歴代一位であるベテラン救.. Weblog: (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) racked: 2007-03-07 19:38
  • 【映画】The Guardian/守護神

    Excerpt:  目にタコができるくらい見たテレビCMだけで、おおよそのストーリーが分かってしまうような気になるからか、11:50という中途半端な開始時刻のせいか、はたまた「ハリウッド版海○」だとかいう風評被害?ゆえ.. Weblog: higeruの大活字読書録 racked: 2007-03-07 20:03
  • ★守護神(2006)★

    Excerpt: 死んでも、守り抜く──。上映時間139分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ブエナビスタ)初公開年月2007/02/10ジャンルアクション/アドベンチャー/ドラマ【解説】死と隣り合わせの危険な任務に当たる.. Weblog: CinemaCollection racked: 2007-03-07 20:04
  • 映画「守護神」

    Excerpt: 2007年9本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「沈黙の戦艦」「逃亡者」のアンドリュー・デイヴィス監督作品。死と隣り合わせの危険な任務に当たるアメリカ沿岸警備隊を舞台に、伝説のレスキュ.. Weblog: しょうちゃんの映画ブログ racked: 2007-03-07 20:16
  • 守護神(評価:◎)

    Excerpt: 【監督】アンドリュー・デイヴィス 【出演】ケヴィン・コスナー/アシュトン・カッチャー/ニール・マクドノー/メリッサ・サージミラー/クランシー・ブラウン/セーラ・ウォード 【公開日】2007/2.. Weblog: シネマをぶった斬りっ!! racked: 2007-03-07 20:23
  • 守護神

    Excerpt: (07年2月鑑賞)ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13 「予告編を見た限りではどう見て... Weblog: 丼 BLOG racked: 2007-03-07 20:44
  • 守護神

    Excerpt: 【THE GUARDIAN】2006年/アメリカ 監督:アンドリュー・デイヴィス  出演:ケヴィン・コスナー、アシュトン・カッチャー、ニール・マクドノー、メリッサ・サージミラー、 クランシー.. Weblog: BLACK&WHITE racked: 2007-03-07 21:09
  • 「守護神(The Guardian)」を試写会で観てきました

    Excerpt: ケビン・コスナーの出演作を久しぶりに観た。お話は「愛と青春の旅立ち」や「トップガン」のような感じと言えばわかるだろうか。今回の舞台は沿岸警備隊。救難士(「海猿」に出てくるレスキューですね)の物語だ。.. Weblog: ぶんじんのおはなし racked: 2007-03-07 21:25
  • 守護神/ケヴィン・コスナー

    Excerpt: ケヴィン・コスナーの主演作を劇場で観たのはいつ以来だっけかな?そう思ってよく考えてみたら「アンタッチャブル」以来なことに気付きました(笑)。決して興味がないわけじゃなく有名なのはほとんどレンタルで観て.. Weblog: カノンな日々 racked: 2007-03-07 21:36
  • 『守護神』とは・・・

    Excerpt: ケビン・コスナーが演じたベン・ランドールは実在の人物をモデルにしているそうですが、この映画自体は本当にハリウッド版『海猿』の域を脱していませんでしたね。アシュトン・カッチャーが朝帰りするシーンなど下手.. Weblog: めでぃあみっくす racked: 2007-03-07 21:52
  • 守護神

    Excerpt: 「守護神」 2007年 米 ★★★★☆ 激しく荒狂う海で難破した人達を救助する、アメリカ沿岸警備隊の物語。 ベン(コスナー)はアラスカのコディアック基地に所属するアメリカ沿岸.. Weblog: とんとん亭 racked: 2007-03-07 21:54
  • 守護神

    Excerpt: 今年 2回目の試写会 行ってきました~ Weblog: 2007 映画観てきました♪ racked: 2007-03-07 22:03
  • 「守護神」みた。

    Excerpt: 「LIMIT OF LOVE 海猿」公開から少し後、この「守護神」の予告を劇場で観た時はあまりのそっくりさに「リメイク?」なんて思ったのだけど、その後の映画情報にリメイクの文字はどこにもなし。「じゃ.. Weblog: たいむのひとりごと racked: 2007-03-07 22:53
  • 『守護神』& 主演コンビのその他作品

    Excerpt: ケビンなので、アシュトン君なので、 観ないワケにはいきません・・漣(またかい!咽) お気に入りの俳優が出ているだけで、ついつい点は甘くなってしまいますが~.. Weblog: Brilliant Days racked: 2007-03-07 22:53
  • 「守護神」

    Excerpt: 「守護神」TOHOシネマズ六本木ヒルズで鑑賞 ケビン・コスナー復活と聞いていたのでちょっと期待。それで裏切られるのがいつものケビン・コスナー。でもすんなりはまっちゃいました。船酔いするかもってビ.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2007-03-07 23:37
  • 守護神(アメリカ)

    Excerpt: 「海猿」をハリウッドがリメイク! というフレーズはお見かけしないのですが…。 似てそうだなぁ。な「守護神」を観てきました!!! ( → 公式HP  ) 出演:ケビン・コスナー .. Weblog: 映画でココロの筋トレ racked: 2007-03-07 23:39
  • 守護神☆独り言

    Excerpt: 予告どおり(笑) 『守護神』観にいってきました。予告で観たときは『海猿』じゃーーんって思ったけど・・・確かに、だぶる要素はかなりあります。アメリカの沿岸警備隊レスキュー・スイマーのベン・ランドールレス.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2007-03-08 01:12
  • 『守護神』 ('07初鑑賞19・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆★ (5段階評価で 4.5) 2月10日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 14:20の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2007-03-08 01:24
  • 「守護神」 now roadshow!

    Excerpt: 守護神 製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 139分  監督 アンドリュー・デイヴィス 脚本 ロン・L・ブリンカーホフ 音楽 トレヴァー・ラビン .. Weblog: とりあえず生態学+ racked: 2007-03-08 04:24
  • 守護神

    Excerpt: 製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 139分 監督 アンドリュー・デイヴィス 製作総指揮 アーミアン・バーンスタイン 、ザンヌ・ディヴァイン 、チャーリー・ライオン.. Weblog: タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 racked: 2007-03-08 04:44
  • 劇場鑑賞「守護神」

    Excerpt: 「守護神」を鑑賞してきました米国沿岸警備隊(USCG)にスポットを当て、全米No.1ヒットを記録した海洋アクション。命を懸けて海難救助に臨むスイマーの闘いと葛藤をドラマティックに描く。ストーリーは・・.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2007-03-08 05:50
  • 映画感想「守護神」(ネタバレあり)

    Excerpt: 2月10日公開の映画「守護神」の試写会に行ってきました。公式HPはこちら→【守護神】          それは、海に語り継がれる伝説…          多くの命を救い続け、数々の奇跡を生んだ彼のこと.. Weblog: 読書とジャンプ racked: 2007-03-08 06:19
  • 『守護神』

    Excerpt:   『守護神』 ? 命の数だけ、ドラマがある。  涙の数だけ、奇跡がある。 ? 不覚にも号泣してしまった『LIMIT OF LOVE 海猿』を鼻で笑ったアメリカ人。 同じ海難救命士をテー.. Weblog: 唐揚げ大好き! racked: 2007-03-08 06:41
  • 守護神

    Excerpt: 海難レスキューのエリート・ランドールは200人を救ったと言われる英雄的な存在。彼はある時、救助中に事故に遭い長年の相棒を失ってしまう。心に傷を負ったランドールは、現場復帰の前にレスキュー育成の短.. Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2007-03-08 07:11
  • 映画「守護神」

    Excerpt: 監督:アンドリュー・デイヴィス 出演:ケビン・コスナー、アシュトンン・カッチャー 「過去に仲間を失ったことで精神的にダメージを受けたトップレスキュー隊員のベン。一時現場を離れ養成学校の教官をす.. Weblog: 日々のつぶやき racked: 2007-03-08 10:22
  • 守護神

    Excerpt: 映画「守護神」の感想です Weblog: ジャスの部屋 -映画とゲーム- racked: 2007-03-08 10:25
  • 守護神

    Excerpt: 主演の二人がかっこいい。 それだけ。 Weblog: Akira's VOICE racked: 2007-03-08 10:39
  • ケビン・コスナー復活か。「守護神」

    Excerpt: ケビン・コスナー、アシュトン・カッチャー主演の映画「守護神」を観てきました。 もちろんアシュトン・カッチャーが格好いいのは言うまでもないけれど、ケビン・コスナーが何よりも格好よかった。 年を取.. Weblog: 固ゆで卵で行こう! racked: 2007-03-08 10:54
  • 守護神

    Excerpt: 『THEGUARDIAN』公開:2007/02/10(02/11)製作国:アメリカ監督:アンドリュー・デイヴィス出演:ケヴィン・コスナー、アシュトン・カッチャー、ニール・マクドノー、メリッサ・サージミ.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2007-03-08 12:59
  • 守護神☆死んでも、守り抜く──。

    Excerpt: バレンタイン・デーの本日、鑑賞 Weblog: ☆お気楽♪電影生活☆ racked: 2007-03-08 13:07
  • 劇場『守護神』

    Excerpt: 原題:『The Guardian』 監督:アンドリュー・デイヴィス 出演:ケヴィン・コスナー、アシュトン・カッチャー、ニール・マクドノー、メリッサ・サージミラー、クランシー・ブラウン、セーラ・ウォード.. Weblog: 映画ダイエット racked: 2007-03-08 15:14
  • 守護神

    Excerpt: 【守護神】 ★★★☆ 2007/02/24 ストーリー これまでに200名以上もの遭難者の人命を救ってきた伝説のレスキュー・スイマー、ベン・ Weblog: りらの感想日記♪ racked: 2007-03-08 21:33
  • 守護神

    Excerpt: アンドリュー・ディヴィス監督の最新作です。 代表作は「逃亡者」「沈黙の戦艦」「コラテラル・ダメージ」リメイク版「ダイヤルM」等です。 いろんなタイプの作品を、やれる監督さんです。 「久しぶり.. Weblog: 愛猫レオンとシネマな毎日 racked: 2007-03-08 21:35
  • 「守護神」を観る

    Excerpt: ケビン・コスナー&アシュトン・カッチャーが主演の海難レスキュー隊の映画、「守護神」を観てきました。日本公開はなんと2007年2月ですから、超早い試写です。 ケビン・コスナー主演で思い出す映画作品.. Weblog: 紫@試写会マニア racked: 2007-03-08 22:00
  • 守護神

    Excerpt: DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆ 公開日:2007年2月10日 配給:ブエナ ビスタ インターナショナル ジャパン 監督:アンドリュー・デイヴィス 出演:ケビン・コスナー,アシュトン・カッチ.. Weblog: CINEMA DEPOT's BLOG racked: 2007-03-08 22:03
  • ★「守護神」

    Excerpt: 警備員(ケヴィン)・コスナーが伝説のレスキュー隊員役で主演。 この作品、日本バージョンとアメリカバージョンがあるって、どこかで聞いたんだけど・・・ ホント??? あっちバージョンでは、主役が若い.. Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2007-03-08 23:07
  • 守護神

    Excerpt: 凍てつく氷海のなか、救うべき命がある限り・・・男は「守護神」と化す。 アメリカ沿岸警備隊を舞台に、伝説のレスキュースイマーと若き訓練生の心のきずなを描いた感動ドラマ。監督は『コラテラル・ダメー.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2007-03-08 23:53
  • 守護神 The Guardian

    Excerpt: ケビン・コスナー、アシュトン・カッチャー主演 [画像] アメリカ沿岸警備隊に特殊な職務スイマーがあります 救助を求める船舶、人々からの連絡を受け荒れる海へ飛び込み 泳ぎ、人を救出する職務 ベン.. Weblog: travelyuu とらべるゆう MOVIE racked: 2007-03-09 00:01
  • 守護神

    Excerpt: 自らを犠牲に・・・。 こういう職業に従事されてる人って、それだけで無条件に素敵だと感じてしまう私です。 邦題の『守護神』って最初見た時、もったりしたタイトルだと思いましたねぇ。 .. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2007-03-09 08:40
  • 「海猿」+「愛と青春の旅立ち」やね~。~「守護神」~

    Excerpt: ケビン・コスナーって言うたら フツーはみなさん ♪エンダ~~~~~で盛り上がる「ボディガード」 ・・なんでしょうな。(笑) もしくは「フィールド・オブ・ドリームス」 Agehaさん的には「ロビンフ.. Weblog: ペパーミントの魔術師 racked: 2007-03-09 09:47
  • 守護神

    Excerpt: 2006/アメリカ 監督:アンドリュー・デイヴィス 出演:ケビン・コスナー(ベン・ランドール)    アシュトン・カッチャー(ジェイク・フィッシャー)    ニール・マクドノー(スキナー).. Weblog: Lovely Cinema racked: 2007-03-09 20:50
  • 守護神

    Excerpt: お友達が劇場チケットを当てて誘ってくれたので「守護神」を観てきました。 映画「海猿」はテレビで観たけど「LIMIT OF LOVE 海猿 」は観ていません(伊藤英明が苦手なの)。この映画もどうかなぁ.. Weblog: まぁず、なにやってんだか racked: 2007-03-09 21:36
  • 「守護神」 アメリカ版「海猿」

    Excerpt: アメリカ版「海猿」と言われたりしていますが、まさにその通り。 「海猿」は海上保安 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2007-03-10 07:55
  • 守護神

    Excerpt: レスキュー隊員の厳しい仕事と生活、そして絆を描いた作品。 どこかでみたことあるような・・・?( ̄▽ ̄;) と思ったけれど、 最初から最後まですごく良かった!!!! Weblog: 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α racked: 2007-03-11 03:12
  • 【2007-24】守護神(THE GUARDIAN)

    Excerpt: 時に人として運命に泣き 時に神のごとく奇跡をなす 死んでも、守り抜く──。 名もなき海の守護神たちへ・・・ Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2007-03-11 16:36
  • それは海に語られる伝説

    Excerpt: 60「守護神」(アメリカ)  これまで200人以上をも救い出したと言われるアメリカ沿岸警備隊の伝説のレスキュー・スイマー、ベン・ランドール。しかしある救出任務の際、一人も助け出せず、大切な相棒さえ失.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2007-03-13 00:20
  • ☆ 『守護神 / THE GUARDIAN 』 ☆

    Excerpt: ハリウッド版『海猿』って感じのストーリーみたいだったので、観るのをすんごく楽しみにしていた本作。 ケビン・コスナーとアシュトン・カッチャーのW主演ってことになるのかな? 日本よりずっと資金力が.. Weblog: honu☆のつぶやき ~映画に恋して~ racked: 2007-03-14 07:03
  • 守護神

    Excerpt:  アメリカ沿岸救助隊をモチーフにした、男と男の絆のドラマ?『海猿』を彷彿とさせますが、至って演出はアメリカ的でスケールも何となくデカイ。  伝説のレスキュー・スイ.. Weblog: とにかく、映画好きなもので。 racked: 2007-03-16 00:28
  • 「守護神」

    Excerpt: アメリカ沿岸警備隊が舞台のこの映画。正直、「海猿」ととてもかぶっています。海でのレスキューよりも訓練がメインなトコロまでもそっくり。でも海猿は好きだったし、迫力も見応えもありました。割りとありきたりな.. Weblog: Tokyo Sea Side racked: 2007-03-20 00:42
  • 『守護神』

    Excerpt:  アメリカ版『海猿』と一言でまとめてしまうと何だが、どちらかというとトム・クルーズの『トップ・ガン』に味わいが近いかも。 アメリカ沿岸警備隊を舞台にした海難救助もので、『海猿』が若者の友情と成長に焦点.. Weblog: 分太郎の映画日記 racked: 2007-04-13 13:09
  • 潜水士の仕事とは・・・

    Excerpt: 今回は、引き続き、「海猿」つながり、で潜水士の紹介。潜水士水中での土木作業やサルベージ(沈没船などの引き揚げ作業)、海洋開発、環境調査、テレビ撮影など、潜水器具を使ってさまざまな水中作業を行う。これま.. Weblog: いろんな職業(仕事の職種) racked: 2007-04-25 00:25
  • 映画DVD「守護神」

    Excerpt: 2006年アメリカ 普通におもしろいと思います。 ケビンコスナー、久しぶりって感じがします。 海猿とトップガンが合わさったような感じです。 Weblog: 映画DVDがそこにある。 racked: 2007-09-07 18:26
  • 『守護神』 死んでも助ける

    Excerpt: ハリウッド版『海猿』。 違うところといえば…どこだろ?(爆) 『海猿』が、若い訓練生の苦悩や恋愛といった、 成長する側の物語だったのに対し、これは、 引退間近の老(でもないけど)レスキュー.. Weblog: *モナミ* racked: 2007-11-01 20:39
  • 守護神

    Excerpt:  『死んでも、守り抜く―。』  コチラの「守護神」は、2/10公開のケヴィン・コスナーとアシュトン・カッチャー共演のアメリカ沿岸警備隊の救難士(レスキュー・スイマー)を描いたアドベンチャー映画な.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-01-03 20:12
  • 映画『守護神』

    Excerpt: 原題:The Guardian 助け損ねたのは22人だけという、現役でいながら伝説の救難士、その彼が臨時の教官となり、若き訓練生との共感、そして自らは海難救助の守護神となる・・ ア.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2008-03-23 02:08
  • 『守護神』'06・米

    Excerpt: あらすじアメリカ沿岸救助隊に所属するレスキュー・スイマーベン・ランドール(ケヴィン・コスナー)は数々の命を救った伝説的なスイマー。だが、相棒を目の前で失い、心に深い傷を負った彼はレスキュー隊員を養成す.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2008-06-23 11:11
  • 『守護神』を観たぞ~!

    Excerpt: 『守護神』を観ました死と隣り合わせの危険な任務に当たるアメリカ沿岸警備隊を舞台に、伝説のレスキュー・スイマーと彼に憧れる訓練生との葛藤と絆を描く感動アクションです>>『守護神』関連原題: THEGUA.. Weblog: おきらく楽天 映画生活 racked: 2009-07-26 23:26
  • 守護神

    Excerpt: 死んでも、守り抜く──。 Weblog: Addict allcinema 映画レビュー racked: 2009-07-27 00:48
  • 守護神

    Excerpt: アメリカ沿岸警備隊を舞台に、伝説のレスキュースイマーと若き訓練生の心のきずなを描いた感動ドラマ。監督はアンドリュー・デイヴィス、キャストはケビン・コスナー、アシュトン・カッチャー、ニール・マクドノー他.. Weblog: Yuhiの読書日記+α racked: 2009-07-28 23:32