「天国は待ってくれる」見てきました。

 最近映画を観て泣いてないな~。と言うことで、天国は待ってくれるを見てきました。




●ストーリー(ネタバレもろあり)
 東京築地の小学校、ここに薫と、武志は通っていた。ある日、転校生がやって来た。彼の名前は宏樹。先生に自己紹介しなさいと言われるが下を向いてしゃべれない宏樹を見かねた武志は前に出てきて黒板に自分の名前を書き、自己紹介を始める。続いて薫も。そしてクラス中が同様に自己紹介を始めた。
 3人は学校が終わると武志の親が働く築地の市場に向かう。続いて薫の家である喫茶店に向かう。宏樹は母親はいないけど、父親が昔築地に住んでいたことがある。しかも薫の母親(いしだあゆみ)を好きだったという過去を持つことから、家族ぐるみでのつきあいが始まった。
 ある日夢を語った。宏樹の父親は本当は新聞社で記者になりたかった。その夢を継ぐために新聞社に勤めたい。武志は親(蟹江敬三)を継いで市場で働く。薫は、二人に近い場所、すなわち三角形をなす銀座で働きたい。正三角形ではなく、いつまでも変わらない聖三角形だ。

 大人になった今もその誓いは変わらない。そしてその夢を叶えて薫(岡本綾)は銀座で店員をし、武志(清水場俊介)は市場でマグロを仕入れて卸す。宏樹(井ノ原快彦)も朝日新聞社で記者として活躍する。
 ある日、武志は薫と宏樹を呼び出す。そして薫にプロポーズをした。宏樹はとまどいながらも「いいじゃん。それが一番いいよ。」と答え、うつむく。それを見た薫は自分の思いを隠しながらプロポーズを受ける。
 しかし、幸せは続かなかった。3人とその親や武志の妹の美奈子(戸田恵梨香)たちは薫の家の喫茶店・春で婚約パーティーを行う。しかし配達がのびてなかなか武志が現れない。
 しびれを切らした宏樹が武志の携帯に電話するが出ない。その電話を切った瞬間、春の電話が鳴り響く。武志は不慮の事故で意識が戻らない。
 そんな武志を薫や宏樹、そして家族が見守る。賑やかなところが好きだった武志のために春は病室でみんなで花見をやるのが通例。市場の仲間もお見舞いに来て、市場で鳴らすベルを鳴らして看護師に怒られる始末。
 花見ももう3回目。あれから3年がたった。
 武志の父親は宏樹に、「もういい。薫を幸せにするのは君だ。」と言い、薫の母親も薫に「自分の幸せを考えなさい。」と言う。迷う二人に美奈子も背中を押す。もともと惹かれあっていた二人は一緒になることを決意する。そう、武志の前で。
 その時、美奈子が叫んだ。「お兄ちゃん!」見ると武志のまぶたが動いている。「先生を呼べ!」
 事故の記憶、プロポーズした記憶がない、記憶障害があるものの無事に意識を取り戻した武志。リハビリも検査の結果も順調。築地の男をバカにしちゃいけねぇ、頑丈にできてるんでぇ。。。当然、宏樹と薫の婚約も保留となった。
 しかしある日、薫と宏樹が見守るなかリハビリ中の武志が「今日は気が乗らない」とリハビリを中止し、病室に戻り、そのまま気を失ってしまう。検査結果は良くない。あと1ヶ月の命だろうと宣告する。
 自分の寿命を知った武志は「頼みがある。二人の結婚式が見たい。」春での結婚式を見守る武志は、幸せそうな顔をしながら逝ってしまった。「武志は僕らのために戻ってきてくれたんだ。」そうつぶやく宏樹。



●感想、思ったこと(ネタバレあり。)
 感動作品いま、会いにゆきますなどの脚本を手がけた岡田惠和原作。涙の脚本家と言われるそうだけど、正直、涙はなかったなぁ~。なんかストーリーにひねりないですからね。直球勝負。3人のうち1人がプロポーズするけど、女性は実はもう1人の男性を好きだった。でもその人が良いじゃんというのでプロポーズを受けるという三角関係。そして事故や病気で死んでしまう。って、三角関係の王道パターンですからね。
 そうか、それで黄泉がえりを思い出したのか。ストーリー的には全然違うけど、やっぱり三角関係の王道パターンでしたしね。
 まあ、静かなしんみりさという感じでしょうかね。

 ところで、戸田恵梨香ですが、デスノートで、かわいいなと思ったけど、正直演技は・・・。と思っていました。が、Presents ~うに煎餅~も、本作品でも、きゃぴきゃぴなキャラだけじゃなく、ちゃんと演技できるじゃんって感じでした。でも花より男子2の演技はまたダメダメでしたが。。。かわいいだけじゃなく、今後の成長に期待の子かなぁ~。


 実は僕も一時期、銀座に通っていたことがあります。銀座と言っても1,2分歩くと築地なんですけどね。だからなんか懐かしかったなぁ~。もちろん当時と比べるといろいろな建物も増えて、がんセンターもきれいになってあんまり面影ないんですけどね。しかし!朝日新聞社と築地、そして薫が勤めているお店(たぶん銀座1丁目)は、三角形にはなるけど、ずいぶんいびつ。公式サイト岡田惠和は「築地市場、新聞社、銀座が実際に三角形になるというアイデアが浮かび」と語っていますが、三角形ですけど、やっぱりいびつですよね。いびつで良いなら3点を示せばたいてい三角形になりますからね~。
 ちなみに朝日新聞社でのロケですが、実際に社会部長が井ノ原快彦と共演しているそうです。へぇ~。



見て良かった度:●●●○○











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年03月13日 23:43
こんばんは!いつもありがとうございます!
あはは、、、
やっぱり、やってみますよね、三角形。
2007年03月14日 00:20
猫姫少佐現品限りさん、コメントありがとうございます。
築地本願寺あたりならきれいな三角形だったんですけどね。。。
masya
2007年03月18日 10:37
今ここにいるはずのない人との出会いをテーマにした作品って多いですね。
「イルマーレ」「黄泉がえり」「シックスセンス」「メトロに乗って」etc…。他にも沢山ありますが、「時間」や「生」「死」に関する題材を好む人が多いって事でしょうか?

築地周辺の景観はここ数年で随分変わりました。がんセンターも以前は「ステーキさとう」の側からも入れたしそんなに綺麗な病院じゃなかったです。

土地の人にしかわからない面白さがこの映画にはあるようで、知人に中央区の学校を卒業した人がいて、その人も随分と変わったと言ってました。

ウオーターフロントで銀座に近い。豊洲への築地の移転は賛否両論だけど、本当にオリンピック呼んじゃうの?って色んな事考えながら観てました。
2007年03月21日 20:13
masyaさん、こんばんは。
お返事が遅くなりましてすみません。
生や死って扱うと日本人はうまいですからね。ハリウッド映画には作れない題材だと思います。
オリンピックは、必要ないと思いますけどね。今回の都知事選の1つの焦点ですからね。どうなるのでしょうか。。。

この記事へのトラックバック

  • 天国は待ってくれる 40点(100点満点中)

    Excerpt: ジャーナリスト宣言(笑) 公式サイト 月9などの人気TVドラマの脚本を執筆し、『いま、会いにゆきます』で劇場映画としてもヒットを飛ばした脚本家、岡田惠和の最新作(個人的には『南くんの恋人』や『.. Weblog: (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) racked: 2007-03-13 20:31
  • 天国は待ってくれる

    Excerpt: (07年2月鑑賞)ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13 「ちと感動物を期待しすぎたかも... Weblog: 丼 BLOG racked: 2007-03-13 20:41
  • 天国は待ってくれる/井ノ原快彦、岡本綾、清木場俊介

    Excerpt: 私の大好きな「ちゅらさん」の脚本家、岡田惠和さんの書き下ろし小説が原作という事でとっても楽しみにしていた作品です。岡田惠和さんの代表作はコレもアレもそうなの?、TVドラマ、映画など数え切れないほどあっ.. Weblog: カノンな日々 racked: 2007-03-13 21:58
  • 天国は待ってくれる☆独り言

    Excerpt: 聖なる三角形・・・いつかはバランスが崩れるんだろうけどそんなことは絶対ないと信じてた・・・無理だって(爆)どーいう話なんだか、予備知識入れずに観にいったのは『天国は待ってくれる』・・・長かったです、、.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2007-03-13 22:05
  • 映画「天国は待ってくれる」

    Excerpt: 天国は待ってくれる 岡田 惠和 久しぶりに映画を見に行ってきました。 なかなかよかったな・・・涙が滲み出ちゃった。 まぁいろいろと突っ込みどころはあったけれどね! 仲良し3人組が.. Weblog: 夢見心地<心の散歩> racked: 2007-03-13 22:09
  • 天国は待ってくれる

    Excerpt: 「天国は待ってくれる」の試写会に行ってきました。 Weblog: 今、此処に。 racked: 2007-03-13 22:24
  • 『天国は待ってくれる』鑑賞!

    Excerpt: 『天国は待ってくれる』鑑賞レビュー! あの頃、 僕らは永遠だと思ってた。 「僕たちは何でも言い合える友達だったはずなのに…」 なぜか、一番大切な想いだけが言葉になら.. Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! racked: 2007-03-13 22:25
  • 天国は待ってくれる 07053

    Excerpt: 天国は待ってくれる heaven can wait . maybe.... 2007年   土岐善将 監督井ノ原快彦 岡本綾 清木場俊介 石黒賢 戸田恵梨香 蟹江敬三 いしだあゆみ リメ.. Weblog: 猫姫じゃ racked: 2007-03-13 23:42
  • 「天国は待ってくれる」永遠の聖トライアングルを成立させた親友の最後の願いと想い

    Excerpt: 「天国は待ってくれる」は男2人女1人幼なじみの3人の親友の変わらぬ友情の中で1人の男が思いを寄せる親友の女に告白するが、事故で3年間意識不明になるが奇跡的に回復し、残った時間でそれぞれの親友に思いを伝.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2007-03-14 00:03
  • 天国は待ってくれる

    Excerpt: うーん、何だか物足りない。何かがぱっとしない。なんか不自然。そんな印象蓮 ストーリー的に映画というよりTVドラマっぽいかなって・・・。 2時間ドラマでいいじゃん、って感じちゃ.. Weblog: オモヒノママニ racked: 2007-03-14 01:21
  • 「天国は待ってくれる」

    Excerpt: 「天国は待ってくれる」ユナイテッドシネマズ豊洲で鑑賞 全く興味がなかったのですが…。ストーリーにも出演者にも全くです。何でイノッチなんだよォ、と思っていましたこんなストーリーならば地味な出演者で.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2007-03-14 01:24
  • 『 天国は待ってくれる 』

    Excerpt: 映画 『  天国は待ってくれる 』   [劇場鑑賞] 2007年:日本 【2007年2月10日公開】[ 上映劇場  ] 監督:土岐善將 脚本:岡田惠和 原作:岡田惠和 .. Weblog: やっぱり邦画好き… racked: 2007-03-14 07:08
  • 天国は待ってくれる

    Excerpt: 築地で育った三人の幼馴染。新聞社に勤める宏樹、銀座で働く薫、築地の市場で精を出す武志。小さい頃から一緒だった3人の関係は、大人になっても変わらないはずだった。しかし3人が揃ったある日、武志は薫に.. Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2007-03-14 07:09
  • 天国は待ってくれる

    Excerpt: 映画「天国は待ってくれる」の感想です Weblog: ジャスの部屋 -映画とゲーム- racked: 2007-03-14 11:43
  • 【2007-26】天国は待ってくれる(heaven can wait. maybe....)

    Excerpt: この友情は永遠 ”聖なる三角形”は”永遠の三角形” 目覚めた愛を貫こうとした、武志 友情を守り抜こうとした、広樹 友情と愛情に心揺れる、薫 あの頃、僕ら3人は 永遠.. Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2007-03-17 01:13
  • 「天国は待ってくれる」

    Excerpt: (2007年・ギャガ=松竹/監督:土岐 善将) シネコンで夕方6時の回に入ったら、なんと観客は私一人。とうとう最後まで貸切状態だった。私が入らなかったら無人でフィルム回してたのか Weblog: お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 racked: 2007-03-17 02:13
  • 映画vol.108 『天国は待ってくれる』*試写会4

    Excerpt: 監督: 出演:井ノ原快彦 岡本綾 清木場俊介    公開:2007年 日本 公式HP 試写会第4弾は、天国は待ってくれるでした♪ 岡田准一くんのお友.. Weblog: Cold in Summer racked: 2007-03-23 10:09
  • 【映画】天国は待ってくれる

    Excerpt: 2月17日の夕方、平塚のCINEPLEXで天国は待ってくれるを観賞してきました。 今月はポイント2倍でお徳!5本観ると1本タダになる計算ですねw 聖なる三角形は、永遠の三角形・・・ 大人になっても.. Weblog: おきらくいんぱらさん♪ racked: 2007-03-23 14:12
  • 『天国は待ってくれる』・試写会

    Excerpt: 今日は某ラジオ局のサイトで当選した 『天国は待ってくれる』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度 Weblog: しましまシネマライフ! racked: 2007-03-24 12:26
  • 『天国は待ってくれる』(2007年公開,日本)

    Excerpt:  小学生のときからの友人であった男女3人の,結婚をめぐる話.とまとめてしまうと,ちと違うかな. 『天国は待ってくれる』 評価:☆ いやー,ストーリー的にはちょっとそれはどうなのよという展開の(とくに武.. Weblog: 分太郎の映画日記 racked: 2007-04-13 13:08
  • 映画『天国は待ってくれる』

    Excerpt: 聖三角形の意味するものとは・・天国からの帰還、"ホッとひといき"に集まる穏やかで暖かな人々が織り成す、けれども、じれったさの募るラブストーリー・・ 宏樹(井ノ原快.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2008-01-05 01:44
  • mini review 07088「天国は待ってくれる」★★★★★☆☆☆☆☆

    Excerpt: 人気脚本家の岡田惠和が初めて書き下ろした同名の小説を映画化した切ないラブストーリー。友情と愛情の間で揺れ動く幼なじみの男女3人の関係を丁寧につづる。新聞社勤務の柔和な青年をV6の井ノ原快彦、築地で働く.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2008-01-14 17:01
  • 天国は待ってくれる(テレビ録画)

    Excerpt: 3月3日、テレビ朝日で放送された「天国は待ってくれる」を見た。 小学生の時、宏樹は転校してきたのかな。 それで先生が自己紹介してみようか?というのだが 宏樹はうまく発声できなかった。 その.. Weblog: 単館系 racked: 2012-03-15 22:02
  • 映画 天国は待ってくれる をみた

    Excerpt: 天国は待ってくれる スタンダード・エディション [DVD]クリエーター情報なしジェネオン エンタテインメント この映画は脚本家岡田惠和さんによるの書き下ろし小説を映像化した作品である。 内容は幼なじみ.. Weblog: 僕のつぶやき。 ネットの窓から。 racked: 2013-01-17 22:07