試写会にて「明日、君がいない」見てきました。



 いつもブログでお世話になっているKさんに誘われて試写会に行ってきました。明日、君がいないです。



●ストーリー(ネタバレ少しあり)
 さわやかな風が吹き抜け木々の緑が美しい。生徒たちの声で賑やかな教室、廊下、グラウンド。いつもの風景、何も変わらない光景。いつもと同じ一日が始まった。
 ここに出てくる7人の高校生。時間と共に彼らの悩みや苦悩が次第に明らかになっていく。
 マーカス。彼はピアノが得意。弁護士の父親を尊敬している。彼は化学のテストが87点。しかし90点以上でないと完璧主義の父親が許さない。
 メロディ。彼女はマーカスの妹。動物と子供を愛する優しい女の子。でも両親、特に父親に疎まれていると感じている。
 ルーク。彼はスポーツマン。悪友二人といつも級友をからかっている。
 ショーン。長髪で帽子をかぶっている彼はゲイであり、みんなにからかわれている。長身からも半ば見放され、その苦悩からマリファナを吸っている。
 サラ。彼女はルークにぞっこん。いつも容姿を気にしている女性で、卒業後は仕事はせず結婚したいと思っている。
 スティーブン。彼は3ヶ月前にイギリスから移住してきた。尿道が2つある病気で、ひとつは自分で制御できない。そのため自分の意識と関係なくもらしてしまう。また、両足の長さが違うため足を引きずって歩いている。
 ケリー。少し内気な女の子。鼻血を流すスティーブンに大丈夫なの?とティッシュを差し出す心優しい性格だが、無視されたり怒鳴られたりしてしまう。

 朝、自分の部屋で泣いているメロディはマーカスに呼ばれ、急いでジーンズをはいて彼の運転する車で学校に向かう。途中全力で走るルークを追い抜く。ルークは木陰でマリファナを吸っているショーンに呼ばれるが無視して教室に向かう。
 休み時間、メロディはトイレで妊娠検査薬を試す。陽性になった妊娠検査薬をサラに目撃されてしまう。サラはそれを友人に話してしまう。その友人はメロディの兄マーカスに話し、マーカスは激怒する。一方サラはメロディの相手がルークではないかと心配になってしまう。
 授業中もらしてしまったスティーブン。授業を抜けトイレで替えのパンツとズボンに履き替える。しかし、多いときでは2回やってしまう。この日も2回目をやってしまった。2回目は換えがない。トイレのエアタオルでズボンを乾かしていると他の人が入ってきそうになったので個室に隠れる。入ってきたのはショーンとルーク。ショーンは「俺を避け続ける気?」と言ってルークにキスをする。ルークもそれに応えるが、しばらくするとショーンを突き放す。「仲間の前では俺をバカにして。みんなおまえがゲイなのを知っている。自分を認めろ。」と言ってショーンは出ていく。スティーブンは物音が聞こえなくなったのを見計らって個室から出るが、ルークはまだそこにいた。いきなり殴られ「ばらしたら殺す」そしてルークは出ていった。途中サラに会うが「俺に構うな」と激怒。サラは階段で泣き崩れてしまう。
 ケリーが廊下を歩いていると鼻血を流したスティーブンを見かける。「大丈夫なの?」とティッシュを渡すケリーに、うるさいと怒鳴るスティーブン。そしてケリーは泣き崩れているメロディにマーカスが怒鳴り散らしているのを横目に歩いていく。
 そして、2時37分。それは起こった。





●感想、思ったこと(ネタバレあり。)
 今回は渋谷の某映画館横にある試写室での鑑賞です。普段一般の方が入れない試写室としては前回のPresents ~うに煎餅~に続く2回目なのですが、その時の試写室に比べて、小さっ!最後の方に来た方は椅子が足りなくてパイプ椅子だし、椅子のカバーもはがれているし・・・。早めに行って正解でした。
 そして気になって気になってしょうがないのが、スクリーン。通常映画館の場合、センタースピーカー(と言っても数台)がスクリーンの後ろにあります。で、その音を観客席に届かせるためにスクリーンには穴が空いているのです。この試写室もたぶん同じ作りなんでしょうが、スクリーンの穴が目立つ!明るい場面では画面が、ぽつぽつぽつぽつと、黒い点々が目立って、それが気になって気になって。。。

 さて、映画についてですが、最初2:37の出来事が起こり、その朝に戻ってストーリーが展開されるというフレームワーク。ネタバレになりますが、誰かが自殺をするのですが、それが誰だかわからない。朝に戻ってストーリーが展開されるのですが、登場人物がいろいろな悩みを持っていて、最後まで誰だかわからない。友達はいても本当の悩みは誰にも打ち明けられない。親の期待に応えようとするがなかなか期待に応えられない。もう充分親に迷惑をかけ、学校でいじめられているなんて言って、これ以上心配をかけられない。ゲイだと知った親は一緒に出かけてくれなくなる。禁断の関係。いろいろな苦悩を背負っている。
 誰にでも悩みがある。解決策を見出すようなストーリーではないけれども、自分の悩みに疲れた時に見ると良いかも。。。と、思ったのですが、少なくとも日本人にとってはゲイとか尿道が2本あるとか、禁断の関係ってたぶん少ないだろうから、あんまり感情移入しないかな。
 でも、なんであの人が?って結末で正直すっきりしないんですけどね。

 この作品、2006年のカンヌ国際映画祭「ある視点」部門に出品しているそうなんです。カンヌ国際映画祭で「ある視点」部門なんてはじめて聞いたんですが、皆さん知ってました?
 そしてこの作品の監督ムラーリ K. タルリは撮影開始当時19歳。独学で映画を勉強したそうで、カメラワークが面白い。シーンを眺めるようなカメラワークではなく、1つのシーンを登場人物の視点で描いていて、だから1つのシーンが別の登場人物の視点で2回描かれていたりする。それだけでなく、例えばクライマックスに近いケリーを追う流れるようなカメラワークは、なんとなくきれいで印象に残ります。フランス映画のような詩的できれいな印象を受ける映画でした。



見て良かった度:●●●○○











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

K
2007年03月15日 10:41
スクリーンの穴なんて、全然気づきませんでした。よく見ているんですね。
映画の内容はスッキリしないところもあったけど、私はまあまあ好きな映画です。ひょっとして『エレファント』と似ているのかもしれませんが、『エレファント』を観ていないのでわかりません。
公開劇場数のわりに試写会を沢山開催するみたいなので、クチコミによる劇場増加を狙っているのかなあ。
2007年03月15日 18:40
Kさん、コメントありがとうございます。
実は、これを見に行った次の日、熱が出まして。。。病院言ったらタミフルくれました。
はぁ~。だるい。。。
2007年04月30日 12:28
こんにちは、TBありがとうございます。
19才の監督が、ここまでのクオリティの作品を撮るなんて驚きです。
またお邪魔します。
2007年04月30日 18:14
masalaさん、コメントありがとうございます。
ちょっと最後が納得できないけど、19歳ならではの視点が込められていて、新鮮な映画でしたね。
2008年11月13日 22:57
TB有難うございました。
邦題のタイトルがぴったり当てはまっていました。
若干19歳の監督、見事な演出に驚きです。
人間、自分の悩みや問題を抱えてると他人の事に
干渉したくない、問題を増やしたくない。
この映画を見ていると普段の仕事やプライベートでの
行動が他人事ではない気がしました。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
2008年11月14日 00:11
シムウナさん、コメントありがとうございます。
正直、もうだいぶ記憶から消えかかっていますが。。。
【評価ポイント】おもしろいですね~。

この記事へのトラックバック

  • 映画『明日、君がいない』を試写会にて鑑賞。

    Excerpt:  11日、北の丸公園内のサイエンスホールにて『明日、君がいない』を鑑賞した。 入場時に入り口に『シークレットトークショーあり」との張り紙が張ってあり期待する。客入りは当日は雨と、作品の知名度の為か7割.. Weblog: masalaの辛口映画館 racked: 2007-04-30 12:17
  • 「明日,君がいない」

    Excerpt: 「明日,君がいない」TFMホールで鑑賞 天才って稀にいないから天才のはずなのに,最近巷で天才天才とたくさんの方々が言われていますが,ここにも一人天才が!なんと19歳の少年がこの作品を作ってしまっ.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2007-05-07 00:38
  • 感想/明日、君がいない(試写)

    Excerpt: 19歳監督が、自殺した友人に捧げる『明日、君がいない』4月21日公開。6人のハイスクール生徒の群像劇。それぞれに悩み、傷つき、人にいえない葛藤を抱ながら日々を過ごす。ある日のPM2:37、何者かが自殺.. Weblog: APRIL FOOLS racked: 2007-05-07 09:47
  • 「明日、君がいない」 1800円?500円??

    Excerpt: 渋谷アミューズCQNで公開中の「明日、君がいない」、4月29日に学生料金500円 Weblog: 映画コンサルタント日記 racked: 2007-05-08 00:47
  • 明日、君がいない

    Excerpt: 2:37 ある日の午後、ひとりの学生が自ら命を絶った・・・。若干19歳の監督の実体験に基づく、痛々しいまでの透明感に満ちた高校生の一見変わらない日常の光景。 様々な悩みを抱えた現代の高校生.. Weblog: knockin' on heaven's door racked: 2007-05-08 23:38
  • 明日、君がいない(4/21公開)

    Excerpt:  5/2、アミューズCQNにて鑑賞。6.5点。 ムラーリ・K・タルリなる若手監督がオーストラリアから突然現れ、カンヌで絶賛を浴びた……というところまでは「衝撃のデビュー」を宣伝文句にする作品としてあり.. Weblog: 第八芸術鑑賞日記 racked: 2007-05-13 00:59
  • 誰にもいえないことはある

    Excerpt: 121「明日、君がいない」(オーストラリア)  さわやかな風が吹きぬけ、生徒達の声でにぎやかな教室、廊下、グラウンド。あるハイスクールの見慣れた光景に、今日もいつもと変わらぬ日を過ごすかに見えたメロ.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2007-05-15 02:12
  • 「明日、君がいない」映画館レビュー 明日、君がいない。

    Excerpt: ムラーリ・K・タルリ監督。僕は、自分と同じ年で海の向こうでこんな作品を撮った彼を、天才と呼ぶしかない。 Weblog: 長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ racked: 2007-05-16 00:17
  • 明日、君がいない

    Excerpt: デアトル梅田で観ました。 (2006年/オーストラリア) 【物語】 木漏れ日が眩しい校庭、生徒たちの声でにぎやかな教室、グラウンド。 あるハイスクールで過ごす6人の高校生の日常を追いながら.. Weblog: ゆるり鑑賞 racked: 2007-05-28 00:03
  • 「明日、君がいない」映画はまだまだネタは尽きないと実感

    Excerpt: 「明日、君がいない」★★★★オススメ ジョエル・マッケンジー 、クレメンティーヌ・メラー主演 ムラーリ・K・タルリ監督、オーストラリア、2006年 最初にこの映画はあるイメージを 見る者に.. Weblog: soramove racked: 2007-06-02 10:10
  • (今日の映画)明日、君がいない

    Excerpt: 明日、君がいない(2006) 2:37 監督・脚本:ムラーリ K. タルリ 出演: テレサ・パルマー/ジョエル・マッケンジー/クレメンティーヌ・メラー チャールズ・.. Weblog: Kozmic Blues by TM racked: 2007-06-03 17:46
  • 明日、君がいない/テレサ・パルマー

    Excerpt: 劇場予告編が始まった頃、何故か「BRICK」とコレがごっちゃになってしまったんですよね。というのもこの作品も高校生が主人公のサスペンスな雰囲気で、さらにカンヌ映画祭で絶賛されたという点で共通してるから.. Weblog: カノンな日々 racked: 2007-06-03 21:44
  • 明日、君がいない

    Excerpt: ■ アミューズCQNにて鑑賞 明日、君がいない/2:37 2006年/オーストラリア/99分 監督: ムラーリ・K・タルリ 出演: テレサ・パルマー/ジョエル・マッケンジー/クレメンティー.. Weblog: Addicted to the Movie and Reading! racked: 2007-06-04 01:26
  • 明日、君がいない

    Excerpt: 映画館を出て明治通りを横切り、宮下公園脇を通り過ぎる。東急ハンズからセンター街まで歩いた。そこはいつもの渋谷。でも街の風景はそれまでと明らかに違って見えた。 今年ここまで最高傑作は「ブラッドダイアモン.. Weblog: muy bien Movies racked: 2007-06-04 23:32
  • [ 明日、君がいない ]絶望の淵から生まれたデビュー作

    Excerpt: [ 明日、君がいない ]を渋谷シネ・アミューズで鑑賞。 「カンヌが19歳の若者に驚愕した」の触れ込みで話題になった本作。 友人を自殺で失った半年後、自らも自殺しかけたというショッキングな実体験.. Weblog: アロハ坊主の日がな一日 racked: 2007-06-17 08:40
  • 明日、君がいない

    Excerpt: 新人ムラーリ・K・タルリ監督は19歳の頃、友人を自殺で失い、半年後に自身も自殺の Weblog: 大発狂!マッドシネマ-映画天国- racked: 2007-07-07 15:40
  • 『明日、君がいない』

    Excerpt: 本日2本目。今日の映画は深い作品なので時間を開けて「明日、君がいない」を鑑賞。誰かが自殺するというもので若干19歳で脚本を書きあげ昨年公開され絶賛された作品。原題: 2:37監督・脚本:ムラ.. Weblog: たーくん'sシネマカフェ racked: 2007-08-13 17:29
  • 明日、君がいない

    Excerpt:  『それぞれに深い悩みを抱える10代たち 自ら命を絶つのはだれなのか?』  コチラの「明日、君がいない」は、4/21公開になった2006年カンヌ国際映画祭「ある視点」部門に正式出品され、絶賛さ.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2007-12-23 21:01
  • 『明日、君がいない。』 9P

    Excerpt: 私的オススメ度:9Pノーマーク映画だったんですが、今日たまたま電車に乗りながら携帯を見ていたら、この映画がいいとい人が多いので、あまりに気になり上映終わらぬうちにと思い急きょ今日見ていきました。【ST.. Weblog: OL映画でいやし生活 racked: 2007-12-24 10:24
  • 『明日、君がいない』

    Excerpt:  高校時代にこんな噂を聞いたことがあります。  とある授業中。淡々と授業は進行していました。するとある生徒が突然立ち上がり、「お先に」と大声で言ったのだそうです。  「何事?」と教室中の視線はその.. Weblog: 映画大陸 racked: 2007-12-24 14:15
  • 【DVD】明日、君がいない

    Excerpt: ■動機 各レビューでの高評価 ■感想 すげーわ、これ・・・ ■満足度 ★★★★★★★ びっくり ■あらすじ ある日の午後2:37、オーストラリアのとある高校生で一人の生徒が自殺した。.. Weblog: 新!やさぐれ日記 racked: 2008-03-02 00:48
  • 明日、君がいない:映画

    Excerpt: 今回紹介する映画は、「自殺」という社会問題を取り上げた作品の『明日、君がいない』です。 明日、君がいない:ストーリー その日もいつもと同じ1日のはずだった。 父の期待を一身に担う兄マーカスと.. Weblog: 映画、札幌グルメ情報はジフルブログ racked: 2008-03-25 01:25
  • 明日、君がいない

    Excerpt: 「いやぁ、映画って本当にいいもんですね」。テレビの映画解説で親しまれたおなじみの映画評論家 水野晴郎さんが亡くなった。氏は1957年に20世紀フォックス映画に入社して宣伝マンになった。その後、ヘッドハ.. Weblog: tetujin's blog racked: 2008-06-16 20:53
  • No.150 明日、君がいない

    Excerpt: 見終わった後、これ、本当に監督が19歳なの? と疑ってしまうほど、緻密な構成に驚いた。 編集がお見事でした。 Weblog: 気ままな映画生活 racked: 2008-11-12 22:57
  • 明日、君がいない★★★★劇場78本目:カンヌで絶賛された自殺...

    Excerpt: 5月最後の映画観賞は、『明日、君がいない』という、自殺を扱ったものです。解説より、Yahoo!に掲載されてた映画レビューが解りやすいのでそれをコピペします。恐るべき新鋭監督がオーストラリアから登場。最.. Weblog: kaoritalyたる所以 racked: 2008-11-23 09:50
  • 明日、君がいない

    Excerpt: 明日、君がいない / 2:37 クリステン・スチュワートに酷似説も根強いテレサ・パルマー。 オーストラリア出身の彼女の出世作がこの作品です。 2006年 オーストラリア映画 .. Weblog: RISING STEEL racked: 2010-11-05 22:41