騙し、騙され「プレステージ」観てきました。

 最近のマジックブームにあやかれるか?プレスタージを観てきました。



●ストーリー(ネタバレほとんどなし)
 ロンドンに二人の若き奇術師がいた。一人は華麗で且つ洗練されたパフォーマンスを得意とする「グレート・ダルトン」ことロバート・アンジャー(ヒュー・ジャックマン)。もう一人は無骨だが天才的かつ創造的なトリックを生み出す「ザ・プロフェッサー」ことアルフレッド・ボーデン(クリスチャン・ベール)。

 ある日、舞台裏においてあった水中脱出マジック用の水槽の中でアンジャーがおぼれている姿があった。アンジャーはそのまま帰らぬ人となり、そこにいたボーデンは殺人の罪で捕まった。。。法廷で冤罪を主張するボーデンだがそれは誰にも聞き入れられない。

 日はさかのぼり、19世紀末。まだ二人は若く、奇術師ミルトンのもとで修行していた。彼らはお互い尊敬し合い、切磋琢磨して腕を競い合っていた。ところが事故が起こった。アンジャーの妻は水中脱出マジックで水槽に入った。1分後水槽の暗幕を開けると脱出に失敗し苦しんでいる妻の姿がそこにあった。トリックメーカーのカッター(マイケル・ケイン)は万が一に備えて用意してあったハンマーで水槽を壊すが、時はすでに遅かった。彼女の腕を縛ったのはサクラのボーデンだった。
 悲しい事故を境にアンジャーはボーデンを恨んだ。ボーデンのマジックショーに変装して出向き、事故が起こるようにし向けた。アンジャーもまたボーデンのマジックショーで事故が起こるように細工をした。
 ボーデンはとある女性と交際を始め、結婚をした。娘にも恵まれた。一方でアンジャーはその幸せが許せなかった。自分の最愛の妻を奪ったのはボーデンなのだから・・・。その事が互いの復習劇をエスカレートしていった。アンジャーは血を流し、そして骨折をして杖が手放せない生活となる。ボーデンもまた指を失うなどの怪我をしていた。

 ある日、ボーデンはすごいトリックを発明した。その名も瞬間移動。ステージ上に用意された扉にボーデンが入るとその瞬間、別の扉からボーデンが出てくる。アンジャーのトリックメーカーのカッターは彼のトリックは別の人間がいて入れ替わっているだけだと言う。しかし消える前のボーデンも消えた後のボーデンも手には怪我の跡が残っていた。アンジャーも無名の俳優を雇って瞬間移動マジックを見せるが、ボーデンの瞬間移動のトリックを知りたがる。やがてアンジャーは自分の助手のオリヴィア(スカーレット・ヨハンソン)をボーデンのもとに送り込む。
 オリヴィアの協力でボーデンの日誌を手に入れたアンジャーはその日誌にしたがってアメリカのテスラ(デヴィッド・ボウイ)を訪ねる。

 すべての鍵はテスラにあるのか。



●感想、思ったこと(ネタバレちょっとあり)
 「この映画の結末は決して誰にも言わないでください。」とはじまるこの映画。言わなければいいのか?ブログに書くのは良いのか?ストーリーのところで全部書こうかなとも思ったのですが、やめておきます。
 でも、「結末」と言っても、シックスセンスなどのように、「お~~っ!」っというような結末ではなく、じんわり、やんわり真相が解明されてくるので、どこからが「結末」に当たるのかよくわからない。テスラの助手・アレー(アンディ・サーキス)の猫のエピソードのところですべてが見えたので、おそらく猫のエピソードからが結末なんだと思います。
 正直言うと現実離れしている結末だったのでちょっと残念かな~。二人ともイヤな奴だし。

 ところで妻が溺死するところ。人工呼吸しないんですよね。水槽が割れて息をしていないから、すぐに死亡と断定。違和感あったのですが、人工呼吸が一般の人に浸透し始めたのは1950年代なんですって。マウス・トゥー・マウスの人工呼吸は聖書の中に記述があるくらい古いらしいのですが、浸透していなかったんですね。だからこの映画の舞台の19世紀末では人工呼吸をしないのが普通なんですね。今の時代なら人工呼吸やCPR(心肺蘇生法)が一般的になっているし、AED(除細動機)も普及し始めているので、きっと生き返らせることはできただろうなぁ~。(CPRやAEDの講習を受けてきたときの記事はこちら。)

 それと僕も一応技術者の端くれなので、テスラが出てきたことに大感激!あの放電の実験風景とか、1人で興奮してました。テスラが瞬間移動装置の開発をやっていたのかは知りませんが、あの放電の中に立つ姿は「交流は安全な電気だ」とエジソンの直流電流(電気椅子に使われていたのが直流電流)を否定するテスラの顔が浮かびます。映画の内容はいまいち消化不良でしたが、あのシーンだけでも僕は大満足でした。



観て良かった度:●●●○○





※1:一部商品を除きます。注文時にご確認ください。
※2:当記事掲載時です。実際の送料は注文時にご確認ください。








この記事へのコメント

2007年06月13日 22:55
よしなしごとさん、こんばんは~♪
そうそう、人工呼吸のことはあれっ?って思いました。
まだ普及してなかったってことなら、納得です。
結末については、テスラとシルクハットでピンときたんですけど、逆に私は最後のボーデンのところで驚きました(笑)あまりにもシンプルで、思いつかなかったです~。
2007年06月13日 23:27
りらさん、こんばんは。
ボーデンのトリックはシンプルだけど、実際にやるのは難しいですよね~。っていうか無理?アンジャーが送り込んだオリヴィア=愛する人がいなかったら、きっと裏切られていたかもしれませんね。
2007年06月14日 00:23
こんばんは。
大体筋は途中で読めてしまいますが、それでもワクワクしてしまった私です(笑
不評のよしなしごとさんの記事、人工呼吸の薀蓄も含めて本文中にリンクさせていただきますね。(相変わらずTB不調です・・・)
2007年06月14日 01:15
さすがですね! 「交流…」のセリフは、技術系無知の自分には、よくわかりませんでした。「人工呼吸」にしても、そうですよね。あっけにとられて忘れてました。(恥)
あれを全部ストックしていたアンジャーにびっくりです。あの環境では、精神が犯されても不思議じゃないかも。
TBありがとうございました。
2007年06月14日 02:03
●hyoutan2005さん、こんばんは。
gooとの相性が悪いのはだいぶ前から何だから速く解消してもらいたいです。(涙)いつもお手間とらせてすみません。

●あかん隊さん、こんばんは。
なんかクライマックスと言うよりもアンジャーの妻が死んでから復習の連続ってのが腑に落ちないです。とくにボーデンは全然反省というか気にもしていない。ボーデンもアンジャーも人間としておかしいんじゃないかってところが気になりました。
K
2007年06月14日 09:23
どんなすごいマジックが見れるのかと期待していたのに、タネあかしばかり見せられて逆にがっかりしました。
特に小鳥のマジックは動物愛護家の私としては許せな~い!!
本当に2人ともすごい嫌なやつだし、見てて不愉快になりました。映画のテーマが何だったのかいまだにわかりません。
先週封切作品としては、こっちよりは『300』のほうがテーマが現在にも生きてて、結末に感動します(ダンナもお勧め)。
2007年06月14日 15:14
「交流」と「直流」の大きな違いは、
人に安全か、否か、なんですね!
こちらの記事を読んですごくためになりました(*^_^*)
2007年06月14日 19:58
こんばんは!私も見てきました~☆
>二人ともイヤな奴だし。
・いやホントに!!
最初はアンジャーがボーデンを憎むのも無理ないよ~って思ってたんですけど。そのうちアンジャーにも感情移入できなくなって(^^;)いかに相手を潰すか?みたいな展開で、その辺予想していた内容とは大きく違いました。
2007年06月15日 03:04
●Kさん、こんばんは。
小鳥のマジックはショックでしたよね~。
300は好みじゃないかな~と思っていたのですが、絶賛している人も多いので観に行こうと思っています。

●奈緒子さん、いつもコメントありがとうございます。
勘違いさせてすみません。直流を流行らそうとしているエジソンに対して、テスラは交流を普及させようとしていました。直流電流は電気椅子に使われたことを逆手にとってテスラは直流は人を殺す電流だ!と一般人の不安をあおって自分の勧める交流を流行らせようとしたのです。実際に安全かどうかは関係なかったのです。
どこの国でも今は交流電流が発電所から供給されていますが、直流は発電所から遠くに届かせにくいという理由です。また小さい電気製品はACアダプタなどで電圧を変えていますが、交流は電圧変化をさせやすいというメリットがあるから交流が普及しています。
本編と関係ないコメントですみません。。。
2007年06月15日 03:06
●マキサさん、コメントありがとうございます。
そうそう!最初は奥さんが死んで、その跡もボーデンがあんな態度をとるんではアンジャーが起こるのも無理はないと思っていたけど、だんだん二人の態度に対して引いて来ちゃいますよね~。
もっと純粋にすごいマジックでイリュージョン対決して欲しかったです。
goon
2007年06月16日 20:53
こんばんは。
確かに,意外とイリュージョンがなく,これまた宣伝と中身が伴っていない地味な気が…。
でも私としては,男同士の陰気なヤリアイを描いている点に「グフフ」と満足です。うまいんでしょうね,役者も。
あの「ジンワリ種明かし」具合も上品かと。ボーデン曰く「種を明かしたら皆去っていく」のですものね。観客を放したくない男たちの執着みたいなものと,展開がシンクロした感じ。
「観客は種など知りたくない」。かんりにんさんのおっしゃる通り,あんな現実離れすぎた種など見たくなかったです(泣〉
でも1番は,子役時代から好きだったクリスチャン・ベールの遠い眼差しを堪能できたことですが…。
なので,不評が多いようですが,私は楽しめた1本でした!
2007年06月17日 03:11
goonさん、コメントありがとうございます。
マジックや手品のタネを明かすとみんな去っていくというのは本当なんですよ。以前自分で考えたマジックを披露したことがあったのですが、「すご~い!」「不思議ぃ~!」「タネ教えてぇ」とその場は一躍人気者。
でも、だんだんとタネを教えないなんてケチみたいな雰囲気になってきたんで、しょうがなくタネを教えたんです。
「な~んだ」って次の瞬間から話題は変わって、その話題について行けない僕はそのまま忘れ去られた感で、寂しい思いをした経験があります。
プロのマジックを楽しむのは面白いですが、素人が下手にマジックをやると、タネを教えても教えなくても気まずい雰囲気になってしまうんです。

主役の二人は、役柄的にイヤな奴ですが、役者的にはすばらしかったと思います。
goon
2007年06月18日 10:01
かんりにんさん,こんにちは。
よもや身をもって経験済みだとは。
私は人前で芸をするほどの芸もないので,手品みたいな一芸がある人は尊敬します! が,手品は職人に任したほうがいいのですね…。
2007年06月18日 20:34
goonさん、こんばんは。
僕も得意なわけじゃないですよ~。たまたま自分のタネがひらめいただけで、それが最初で最後です。
でも、なにか芸の一つも覚えたいですね~。
2007年07月16日 00:16
こんにちは。TBありがとうございます。
「結末」は驚くほどではなかったですね。
でも道中の伏線が面白いので個人的には満足しています。
2007年07月16日 00:45
もじゃさん、こんばんは。
複雑かつ緻密にはられた伏線は確かにすごかったですよね。だからこそちょっと結末が微妙でした。。。

この記事へのトラックバック

  • プレステージ

    Excerpt: 【プレステージ】 ★★★☆ 2007/6/9 ストーリー 19世紀末のロンドン。華麗かつ洗練されたパフォーマンスで魅せる“グレート・ダントン Weblog: りらの感想日記♪ racked: 2007-06-13 22:49
  • 『プレステージ』

    Excerpt: 「この作品はトリックそのもの。騙されるな。」という挑戦的な監督の言葉や、世界幻想文学大賞を受賞したクリストファー・プリーストの傑作小説『奇術師』の映画という事で興味津々で鑑賞した『プレステージ』(『T.. Weblog: 試写会帰りに racked: 2007-06-13 23:03
  • プレステージ

    Excerpt: アブラカタブラ Weblog: 悠雅的生活 racked: 2007-06-13 23:08
  • [Review] プレステージ

    Excerpt: バットマン VS ウルヴァリアン     。 闇夜にまぎれながら暗躍する怪人と、鋭い爪で敵を引き裂くミュータント。縦横無尽に繰り広げられる、白熱するバトル・アクションの数々。一体誰が、この二人の.. Weblog: Diary of Cyber racked: 2007-06-13 23:09
  • 「プレステージ(THE PRESTIGE)」映画感想

    Excerpt: ずっと楽しみにしていた、本日より公開のマジシャン対決映画「プレステージ」(原題: Weblog: Wilderlandwandar racked: 2007-06-13 23:09
  • 映画「プレステージ」

    Excerpt: 映画『プレステージ』の試写会に行った。 Weblog: いもロックフェスティバル racked: 2007-06-13 23:09
  • 映画「プレステージ」を試写会にて鑑賞。

    Excerpt:  30日、内幸町のイイノホールにて「プレステージ」の試写会に参加した。 今回の主権は東京ニュース通信社とタカラトミーで、上映前に大抽選会が実施された。司会はフリーアナウンサーの黒宮千香子さん。抽選で1.. Weblog: masalaの辛口映画館 racked: 2007-06-13 23:19
  • ★プレステージ(2006)★

    Excerpt: THEPRESTIGE運命さえトリック上映時間130分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)初公開年月2007/06/09ジャンルミステリー/ファンタジー/サスペンス【解説】世.. Weblog: CinemaCollection racked: 2007-06-13 23:24
  • 奇術師・・・ちょっとだけ感想。

    Excerpt: 『プレステージ』The Prestige(2006年・アメリカ/128分)(公式サイト)5月3日(木)日テレGW試写会にて鑑賞「~130分間、目をこらせ!」  監督:クリストファー・ノーラン音楽: デ.. Weblog: ひょうたんからこまッ! racked: 2007-06-14 00:20
  • プレステージ

    Excerpt: 映画にマジックを用いることが、タブーであることは周知の事実。編集の効く映画でマジックを成功させても、そこに驚きはないから Weblog: さくらの映画スイッチ racked: 2007-06-14 00:28
  • 「プレステージ」 ネタバレのしようもなく…

    Excerpt: クリスチャン・ベール VS ヒュー・ジャックマン 素晴らしい俳優対決に満足の一本でした。 宣伝等で煽っているストーリーそのもののトリックは、 正直言って「?」です。 むしろマ.. Weblog: ハピネス道 racked: 2007-06-14 00:35
  • プレステージ

    Excerpt: デヴィッド・ボウイの役は、実在の人物だとか。セルビア訛りでしゃべっていたのか、彼 Weblog: cococo racked: 2007-06-14 01:16
  • 『プレステージ』 ('07初鑑賞62・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆-- (5段階評価で 3) 6月9日(土) 109シネマズHAT神戸シアター5にて 13:20の回を鑑賞。 午前中大雨だったんですけど、昼から晴れてよかった.. Weblog: みはいる・BのB racked: 2007-06-14 01:17
  • ★★★「プレステージ」ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベ...

    Excerpt: マイナスオーラ全開な奇術師たちなので、見ていて気持ちのいい物語ではなかった。トリックは面白いが、人間の描き方が浅い感じ。なぜ、あそこまでライバル意識があるのか、確執の理由も分からず、子供のケンカみたい.. Weblog: こぶたのベイブウ映画日記 racked: 2007-06-14 01:36
  • プレステージ

    Excerpt: 「この映画のラストは誰にも話さないで下さい。」 という監督のメッセージが最初にスクリーンに映し出されます。 ほほ~っ、そんなに衝撃のラストが待っているのね?! とか思って見てたら~~~ Weblog: めいほあしあんだ racked: 2007-06-14 02:11
  • プレステージ

    Excerpt: Mr.マリックもビックリな作品(確かにもう1回観たくなる)。 プレステージ ★★★☆☆ 舞台での事故(?)により、妻が亡くなったことが原因で、敵対するようになった2人.. Weblog: O塚政晴と愉快な仲間達 racked: 2007-06-14 05:53
  • 『プレステージ』

    Excerpt: 【THE PRESTIGE】2006年/ギャガ・コミュニケーションズ/130分 【オフィシャルサイト】 監督:クリストファー・ノーラン 出演:ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベイル、ス.. Weblog: kuemama。のウェブリブログのへや racked: 2007-06-14 08:14
  • プレステージ

    Excerpt: 子供の頃、マジックと言えばこの人でした! ゼンジー北京さ~ん♪ 「はい、ちょとゴソゴソするあるよ。」不自然なカタコトが師匠の芸風でもありましたねぇ。 本編で金魚鉢出してたのゼンジー北.. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2007-06-14 08:48
  • プレステージ

    Excerpt: やっぱり、エジソンの直流とテスラの交流について 多少の知識は必要だったみたい(^_^;) ↓以降は、≪ネタバレ≫してます。 THE PRESTIGE '06年 ヒュー・ジャックマン原作本:〈プラチ.. Weblog: まるっと映画話 racked: 2007-06-14 15:04
  • 「プレステージ」他人の命をかけては駄目です

    Excerpt: 監督 クリストファー・ノーラン 冒頭「この映画の結末は決して誰にも言わないで下さい」というクレジットが出るので言わないことにするが、実は途中で何となくわかってしまう(ように作られている)。 だからとい.. Weblog: ももたろうサブライ racked: 2007-06-14 17:53
  • *プレステージ*

    Excerpt: ***STORY***             2006年  アメリカ 19世紀末のロンドン。若き奇術師アンジャーとボーデンは、中堅どころの奇術師ミルトンの元で修行をしていた。しかしある日、アンジャ.. Weblog: Cartouche racked: 2007-06-14 19:06
  • プレステージ

    Excerpt: 「プレステージ」監督 クリストファー・ノーラン原作 クリストファー・プリースト出演 ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベイル、スカーレット・ヨハンソン、マイケル・ケイン、デヴィッド・ボウイ内容若く野.. Weblog: だめ男のだめ日記 racked: 2007-06-14 21:00
  • 「プレステージ」

    Excerpt:  19世紀末のロンドンで、若き奇術師アンジャーとボーデンは、互いに尊敬しあい、 Weblog: みんなシネマいいのに! racked: 2007-06-14 21:42
  • プレステージ

    Excerpt: 目の前で繰り広げられる摩訶不思議な出来事に、ただ素直に驚いて喜ぶのが正しいマジ Weblog: C note racked: 2007-06-14 22:28
  • プレステージ

    Excerpt:  ご覧の通りデヴィッド・ボウイが出ています。どんでん返しにも驚かされますが、こ Weblog: eclipse的な独り言 racked: 2007-06-14 22:51
  • プレステージ

    Excerpt: クリストファー・ノーランといえば「メメント」時間を切り張りし、見ているほうは頭をひねりました^^)私は彼の最初の映画「フォロウィング」も面白かったですねえ~。最近では「バットマン・ビギンズ」ですね。「.. Weblog: ぷち てんてん racked: 2007-06-14 23:11
  • 「プレステージ」

    Excerpt: 意外と言っては失礼ながら、 単なるマジック映画ではなかったのがミソで、 なかなかどうして面白かったです。   この映画を見た人、 ラストはけっして話さないようにしましょう。 Weblog: しんのすけの イッツマイライフ racked: 2007-06-14 23:34
  • プレステージ [ The Prestige ]

    Excerpt: 飛行機の中で上映していたので♪観た映画、です。 (本当は大きなスクリーンで観たかったのですが、早く観たいという気持ちに負けました(^_^ゞ) 舞台は、19世紀末のロンドン。パフォーマンスを得意.. Weblog: ほめいがろぐ(ほめ映画LOGS) racked: 2007-06-14 23:59
  • プレステージ

    Excerpt: 二人のマジシャンの対決は、人生を賭けた激しいものでした。 アンジャー(ヒュー・ジャックマン)とボーデン(クリスチャン・ベール)はマジシャンの卵でライバル同士。 アンジャーの妻がアシスタントで出て.. Weblog: とりあえず、コメントです racked: 2007-06-15 00:30
  • プレステージ

    Excerpt: ブロガー試写会に招待されました。 この映画、観てみたかったので嬉しい♪ しかも場所は今話題の東京ミッドタウン33Fの試写室。 ロビーからの眺めは最高! そして試写室も超豪華! 赤いビロード張.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2007-06-15 03:55
  • 全てはラストシーンの為にある。『プレステージ』

    Excerpt: 二人のマジシャンの物語です。 Weblog: 水曜日のシネマ日記 racked: 2007-06-15 11:01
  • プレステージ

    Excerpt: 冒頭で「この映画の結末は決して誰にも話さないで下さい」の表示。 せっかくほとんど知識を入れずにカラッポで鑑賞にきたのに、 この映画がミステリーやサスペンスでどんでん返しまで.. Weblog: 映画君の毎日 racked: 2007-06-15 13:09
  • プレステージ (The Prestige)

    Excerpt: 監督 クリストファー・ノーラン 主演 クリスチャン・ベイル 2006年 アメリカ映画 130分 サスペンス 採点★★★★ なんであれ壁にぶち当たってしまった時は、下手に難しく考えずにシンプルな方法を.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2007-06-15 14:53
  • 試写会報告:『プレステージ』(原題:THE PRESTIGE)

    Excerpt:    試写会、当たらない時には全然当たらない。当たる時には続けて当たる。  川崎チネチッタの女性限定試写会に昨夜友人と行って来た。今年チネチッタはチネチッタとして開業して20周年、ラ チッタデッラ.. Weblog: はなこのアンテナ racked: 2007-06-15 15:24
  • プレステージ

    Excerpt: まるで合わせ鏡のような2人の人生。 Weblog: amapola racked: 2007-06-15 20:04
  • プレステージ/ヒュー・ジャックマン

    Excerpt: 「イリュージョン」というマジシャンを題材にした映画を楽しみにしていたら、この映画の予告編が始まって何だか似てるなぁと思ったら、出演者同じじゃんって気付きました(遅っ)。なんで邦題をコレに変えたんだろ?.. Weblog: カノンな日々 racked: 2007-06-15 21:49
  • #84.プレステージ

    Excerpt: 随分前に知ってから、ずっと楽しみにしていた、この作品。他にもたくさん、注目作品はあれど、この作品ほど楽しみだったものは、自分にとってはなかなかないくらい!あんまり考えてしまうと、楽しみで居ても立っても.. Weblog: レザボアCATs racked: 2007-06-16 01:44
  • 「プレステージ」を観る

    Excerpt: つい最近、二つのTV局に対してマジシャン達が映像でネタばらしをされたことに抗議した、というニュースは記憶に新しいところ。単純に、「ネタバラされたら‘おまんま’食い上げだよねぇ」と思っていたのですが、こ.. Weblog: 紫@試写会マニア racked: 2007-06-16 01:57
  • プレステージ-(映画:2007年69本目)-

    Excerpt: 監督:クリストファー・ノーラン 出演:ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベイル、スカーレット・ヨハンソン、マイケル・ケイン、デヴィッド・ボウイ 評価:80点 公式サイト (.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2007-06-17 00:16
  • プレステージ

    Excerpt: 「プレステージ」 THE PRESTIGE/製作:2006年、アメリカ 130分 Weblog: 映画通の部屋 racked: 2007-06-17 17:46
  • プレステージ

    Excerpt: 試写会で見ました。 ネタバレなしに概略を言うとすれば、 最初は仲良しだった同期(マジシャン)が、あるショーの事件をきっかけに ライバルになり、お互いを出し抜こうとイロイロがんばっちゃうお話で.. Weblog: afternoon tea racked: 2007-06-17 22:34
  • 映画「プレステージ」・・逆転逆転また逆転

    Excerpt:  USENさんから試写会のお知らせがあったので、  新宿で、映画「プレステージ」見ました。 「19世紀末のロンドン。若き奇術師アンジャーとボーデンは、中堅どころの奇術師ミルトンの元で修行をしていた。し.. Weblog: システムエンジニアの晴耕雨読 racked: 2007-06-18 22:33
  • プレステージ

    Excerpt: 天才vs奇才 世紀のイリュージョンバトル!! 130分すべてを疑え!二人のマジシャンが命を懸けたトリックバトル!! 「メメント」のC・ノーラン監督による奇想天外なミステリー。ヒュー・ジャック.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2007-06-18 22:36
  • 『プレステージ』

    Excerpt:  時は19世紀のロンドン。マジックのステージで起こったひとつの悲劇が、ヒュー・ジ Weblog: セガール気分で逢いましょう racked: 2007-06-19 13:01
  • 試写会ネットオークションで、節約映画生活ざんまい

    Excerpt: 子供のころ大好きな映画を見たくても、お小遣いがありませんでした。だから試写会の応募を見つけては、ハガキを書いて送っていました。ある日、近所の株投資好きのおばあちゃんが「私は行かないから、あげるよ」とい.. Weblog: 昭和40年生まれ、これにハマリましてん racked: 2007-06-23 14:48
  • 「プレステージ」再び&原作本

    Excerpt: この作品、試写で観たあとじわじわまた観たくなって そそくさと初日に2回目観てしまいました。 ミシェル・ゴンドリーの「恋愛睡眠のすすめ」についで今年2本目です。 そういえば「バットマン・ビ.. Weblog: It's a Wonderful Life racked: 2007-06-24 18:00
  • 映画 プレステージ

    Excerpt: プレステージは、クリストファー・プリーストの1995年の 小説『奇術師』を映画化した作品だそうです Weblog: 映画DVD情報ナビ racked: 2007-06-27 13:57
  • 現実は想像を超える

    Excerpt: 161「プレステージ」(アメリカ)  19世紀のロンドン。〝グレート・ダントン〟と呼ばれるマジシャン、ロバート・アンジャーがマジックの最中溺死する。名声を賭け張り合っていたライバル〝プロフェッサー〟.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2007-06-29 01:51
  • 「プレステージ」舞台の上で起こった事は他言無用

    Excerpt: 「プレステージ」★★★ ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベール主演 クリストファー・ノーラン 監督、2006年アメリカ(130分) 思わせぶりな 「ラストは決して見ていない人に言わない.. Weblog: soramove racked: 2007-07-04 09:54
  • プレステージ

    Excerpt:  19世紀末のロンドンを舞台に2人のマジシャンが対決します。俳優をみると、ウルヴァリン(X-MEN)vsバットマンですが。アンジャーとボーデンは奇術師のもとで助手をしていたが、ある日アンジャーの妻が水.. Weblog: がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記 racked: 2007-07-08 20:00
  • プレステージ

    Excerpt: 「プレステージ」 2007年 英 ★★☆☆ 今日は先日お伝えしたように風邪っぴきで、2本観賞・・・。 1本目の「フランシスコの2人の息子」は後でUPするとして、2本目の この「.. Weblog: とんとん亭 racked: 2007-07-09 01:28
  • プレステージ ★★★

    Excerpt: マジックは観客が席に着く前から既に始まっている。 Weblog: 地図 racked: 2007-07-09 04:31
  • プレステージ

    Excerpt:  『運命さえトリック』  コチラの「プレステージ」は、6/9公開になったヒュー・ジャックマンとクリスチャン・ベイルがイリュージョン対決!そして、そこにスカーレット・ヨハンソンが華を沿える世紀のイ.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2007-07-09 06:41
  • プレステージ

    Excerpt: 人気の絶頂にある二人のマジシャン、ボーデンとアンジャー。アンジャーがかつてない瞬間移動トリックを開発し、ボーデンがその仕掛けを解明しようと舞台裏に忍び込んだ時、アンジャーはマジックに失敗し死亡す.. Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2007-07-09 06:57
  • プレステージ

    Excerpt: 派手さはなくても,先を読む興奮はぎっしり。 Weblog: Akira's VOICE racked: 2007-07-09 10:34
  • プレステージ

    Excerpt: 原題 THE PRESTIGE 製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 130分 監督 クリストファー・ノーラン 製作総指揮 クリス・J・ボール 、ヴァレリー・ディーン.. Weblog: タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 racked: 2007-07-09 11:16
  • プレステージ

    Excerpt: 6月24日(日) 16:20~ 日比谷スカラ座 料金:1250円(有楽町の金券屋で前売りを購入) パンフ:600円 『プレステージ』公式サイト 「シックスセンス」以来の、「映画の結末は、誰に.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2007-07-09 20:24
  • プレステージ

    Excerpt: DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆ 公開日:2007年6月9日 配給:ギャガ・コミュニケーションズ 監督:クリストファー・ノーラン 出演:ヒュー・ジャックマン,クリスチャン・ベール,マイケル・.. Weblog: CINEMA DEPOT's BLOG racked: 2007-07-09 21:49
  • プレステージ

    Excerpt: プレステージ 171本目 上映時間 2時間10分 監督 クリストファー・ノーラン 出演 ヒュー・ジャックマン クリスチャン・ベイル スカーレット・ヨハンソン マイケル・ケイン デヴィッド・ボウ.. Weblog: メルブロ racked: 2007-07-10 00:31
  • プレステージ/試写会

    Excerpt: プレステージ THE PRESTIGE 公式サイト:http://prestige.gyao.jp/ 監督:クリストファー・ノーラン 脚本:クリストファー・ノーラン / ジョナサン・ノーラン 原.. Weblog: 如意宝珠 racked: 2007-07-10 06:41
  • プレステージ

    Excerpt: 【鑑賞】新宿バルト9 【日本公開日】2007年6月9日 【製作年/製作国】2006/アメリカ 【監督】クリストファー・ノーラン 【出演】クリスチャン・ベール/ヒュー・ジャックマン/スカーレット.. Weblog: caramelの映画日記 racked: 2007-07-10 16:51
  • 「プレステージ」 人生すべてをかけた奇術

    Excerpt: 原作の「奇術師」は二、三年前に読んでいたのですが、内容はすっかり忘れてしまってし Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2007-07-12 20:50
  • 【 プレステージ 】

    Excerpt: 19世紀末のロンドンを舞台に二人の奇術師が鎬を削って争うミステリー・サスペンス。監督はクリストファー・ノーラン。 冒頭に「結末は誰にも話さないで」と監督からのメッセージが。どんなラストが待ち受け.. Weblog: もじゃ映画メモメモ racked: 2007-07-16 00:07
  • プレステージ

    Excerpt: The Prestige (2006) プレステージ プレステージをやっと観てきました。 もう上映終了間際だったので劇場で観れて良かったです。 元々マジックとかイリュージョンには興味な.. Weblog: 映画とCINEMAとムービー racked: 2007-07-16 12:48
  • 2007-17:プレステージ

    Excerpt: 二人のマジシャンの華麗なる対決!この作品の監督は私の大好きなあの名作メメントを作った監督、また予告編を見てもかなり面白そうだったのでプレステージを見てきました。 この作品、レビューを書こうと.. Weblog: 正咄 その弐 racked: 2007-07-24 11:30
  • 映画「プレステージ」

    Excerpt: ★★★★☆  秀逸な予告編と映画「メメント」のクリストファー・ノーラン監督 作品ということで見たが、期待を裏切られなかった。 今年前半で一番の収穫だ。  19世紀末の英国を舞台に、 2人の対照的なマジ.. Weblog: 富久亭日乗 racked: 2007-07-29 14:27
  • オリーブの首飾り

    Excerpt: マジックには三つの手順がある。 先ず「確認(PLEDGE)」、使用される器具に仕掛けの無いことを観客に確かめさせる。それをより多くの観客に見せる。 次に「展開(TURN)」、劇的な変化へと事態を移.. Weblog: MESCALINE DRIVE racked: 2007-08-15 00:18
  • プレステージ

    Excerpt:  という訳でおよそ二日かけて祭りを終えた理である。なかなかに有意義な一時を過ごしたと思う、自分だけで。  そこでまず一発目、期待の�... Weblog: 黄昏ミニヨン想録堂 racked: 2008-01-08 02:31
  • プレステージ

    Excerpt: THE PRESTIGE 06年 Weblog: about cinema to shibajun racked: 2008-01-25 22:30
  • 『プレステージ』06・米

    Excerpt: あらすじロバート(ヒュー・ジャックマン)とアルフレッド(クリスチャン・ベイル)は、マジシャン(マイケル・ケイン)の助手をしていた。ある晩、舞台の事故でロバートの妻が亡くなったことが原因で二人は敵対する.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2008-03-09 17:19
  • 『プレステージ』

    Excerpt: 『メメント』『バットマン・ビギンズ』のクリストファー・ノーラン監督の最新作ということで、期待して観に行ってきましたー。 出演陣も、ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベール、スカーレット・ヨハンソン.. Weblog: cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー racked: 2008-11-17 01:43
  • 『プレステージ』を観たぞ~!

    Excerpt: 『プレステージ』を観ました世界幻想文学大賞を受賞を受賞したクリストファー・プリーストの傑作『奇術師』を、「メメント」「バットマンビギンズ」のクリストファー・ノーラン監督が映画化したミステリアス・ファン.. Weblog: おきらく楽天 映画生活 racked: 2009-02-24 08:28
  • プレステージ  グレーと複雑は違う

    Excerpt: BSフジでの放映を観賞。僕の大好きなヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベールが主役、さらにスカーレット・ヨハンソンが出演ということで、前から観たいなと思っていた。しかも監督は僕の大好きな映画「バット.. Weblog: 映画 大好きだった racked: 2010-04-12 23:05