しゃべれども しゃべれども 観てきました。

 なまで落語を見たことがありますか?しゃべれども しゃべれどもを観てきました。



●ストーリー(ネタバレほとんどなし)
 うだつの上がらない二つ目(真打ち、二つ目、前座、見習いという落語家の序列の1つ)の落語家・今昔亭三つ葉(国分太一)は、なかなか観客を笑わすことができずに悩んでいた。
 そんな彼の祖母・外山春子(八千草薫)のお茶の教え子の郁子(占部房子)から、知り合いの子供・村林優(森永悠希)に話し方を教えて欲しいと頼まれる。彼は関西から転校してきたが、関西弁が原因で学校でいじめられていると言う。落語で人を笑わすことができればいじめられなくなると言うのだ。郁子に密かに思いを寄せる三つ葉は断り切れず引き受けることにした。
 ある日三つ葉の師匠である今昔亭小三文(伊東四朗)が文化センターの話し方教室にゲストとして出演することになり、三つ葉もお供した。小三文の話に受講者は笑いの渦となったが、1人だけ笑わない美人がいた。あろう事か彼女は小三文の話の途中に退出してしまう。
 三つ葉も寄席ではお客が退出してしまうことがあったが、日頃から話している最中に出ていくなんて失礼だと思っていた。そんなこともあり、三つ葉は彼女を追い説教を始める。「話の途中に出ていく何で失礼だろ。」「真剣に話していない。効く人に失礼だ。」と反撃する彼女。三つ葉は師匠はこれが本業じゃない。本業の落語を聞きに来い。自分も話す。と彼女に伝え、別れる。
 その当日、舞台に座る三つ葉の目の前に彼女がいた。彼女の名前は十河五月(香里奈)。まさか来ると思っていない三つ葉は、あんな大口をたたいた手前失敗はできない。そう思えば思うほど緊張し、うまくしゃべれなくなってしまう。
 自分の出番が終わった三つ葉は帰ろうとする十河を追いかける。「どうすればしゃべれるようになるの?会話を教えて欲しい。」と言う十河に、落語教室をやるから良ければ参加してみないかと誘う。
 村林と十河に落語を教えるその日、外にはマスクにサングラスという怪しい長身の男が現れた。「何のようですか?!」とほうきを持って出てきた春子に「自分も話し方教室に参加したい」と言う。しかし、参加者が子供と女性なのを見た山田と名乗るその男は、「お遊びじゃねぇか。」と言う。そんな山田を見て村林が「湯河原や!」と興奮する。湯河原というのはもと野球選手で今は解説をやっているが、話すのが苦手で、解説の仕事もほとんど来ずに悩んでいたのだ。
 そんなこんなで、三つ葉の落語教室がはじまった。

 しかし、集まれば言い争いばかりしてなかなか落語を覚えない3人。落語の兄弟子からも「人の面倒を見ている暇あるのか」と言われ、さらに思いを寄せていた郁子も近々結婚することを知る。何もかもうまく行かない三つ葉。郁子の手作り弁当にあたった三つ葉は意識朦朧(もうろう)としている中、尊敬する師匠・小三文の十八番「火焔太鼓」という噺(はなし)を聞く。師匠の噺が好きだ。落語が好きだとあらためて実感した三つ葉は師匠に感謝の言葉を継げるとそのまま倒れてしまった。
 病院で点滴を受ける三つ葉に小三文は、「今度一門会で30分やる。」という一門会とは、師匠と弟子一門で行う落語会のこと。前座ではなく主演の1人として話ができる。チャンスである。三つ葉は「火焔太鼓」をやりたいと言う。兄弟子からは「一門会で師匠の十八番をやってどうするんだ!」と言われ、師匠からも「おまえ、そんなんでどうするんだよ~」と呆れられる。しかし必死に覚える三つ葉だった。
 一方、村林はいじめっ子と野球勝負をすることになった。村林には強い味方がいた。そう落語教室の湯河原だ。村林もまた必死だった。しかし結果は三振。村林は置き手紙を残してどこかに消えてしまう。村林の母親、三つ葉、春子、湯河原そして十河、全員で村林を捜すが見つからない。ところが村林は三つ葉の家の押し入れでゲームをやっていた。「見つかってもぉたぁ~」と言う村林を三つ葉は殴ってしまう。
 落語教室も自分の落語もうまく行かない三つ葉は深酒をしてしまい、肝心の一門会に寝坊してしまう。しかも二日酔い。師匠からは迎え酒を出され、飲み干し舞台に上がる三つ葉。その会場には十河もいた。
 終わってから「おまえ、酒が入った方が良いじゃねぇか」とほめられた。

 村林に謝りに行く三つ葉だったが、いじめっ子を笑わせてやれ!と覚えた落語の発表会を企画する。十河と村林の「まんじゅうこわい」対決だ。
 発表会当日、いじめっ子やクラスの友達も来た。一生懸命しゃべる村林。とうとういじめっ子も笑みをこぼした。村林も1つの殻を破ることができた。村林の噺も無事終わったが、十河が来ない。ようやく来た十河がお囃子(おはやし:落語家が登場するときの音楽)に乗って舞台に出てくる。「まんじゅうこわいはやりません。その代わり火焔太鼓をやります。」そう言って三つ葉にとって特別な火焔太鼓がはじまった。



●感想、思ったこと(ネタバレちょっとあり)
 なまで落語を見たことがありますか?中学の時に名前は忘れてしまいましたが落語家を呼んで学校の体育館で落語を聞いたことがあります。「学校寄席」と題してラジオでも放送されました。それが最初で最後の僕のナマ落語でした。あとはテレビで時々見たことがある程度。なんとなくそれが懐かしくて本作品を観に行くことにしました。

 ところがです!映像は流れているのに音が出ない!予告編が流れているのに劇場はシーン。ぽりぽり(←誰かが何かを食べている音)。あきらかにおかしい!どうしよう?どうしよう?そうこうしているうちに2つめの予告編くらいからようやく音が出ました。ホッ!きちんとセンター、リア、ウーファーすべてのスピーカーから音が出ていたので一安心です。
 上映後はスタッフ数名が謝りに来ていました。そう言えば昨年もこの映画館でスピーカーシステムが上映中におかしくなったことがあったっけ。その時は本編上映中にリアレフトがならなくなったんですが、スタッフは謝りに来なかったどころか、スタッフも気がついていなくて、僕が指摘してシステムチェックをやってもらって気がついたくらいでした。まったく、しっかりして欲しいです。

 実はこの作品の前に(同じ日に)眉山を観たのですが、原作のさだまさしは、学生時代は落語研究会だったんですよ。そのつながりもあって同じ日に本作品を見たんです。落語研究会で面白い話ができれば、もてるかもしれない!と考えて、落語研究会に入ったそうです。その甲斐あって、さだまさしのコンサートの話は面白く、最後には感動できる話で締めくくられます。
 本作品も、笑いあり、感動あり、どことなく懐かしい感じで、とても良い映画でした。

 最初、郁子に言われて三つ葉のところに行く村林を見たときはかなり不安になりました。と言うのは「いやや~」と言いながらも顔は喜んでいるんですよね。これでOK出す監督、それでいいのか?!って思ったんですが、それ以降は村林を含め、出演者みんな言い表情出しているし、演出もすごく良かったです。
 それと十河の無表情もすごいです。話しているときの表情が無表情と言うだけでなく、「足がしびれた」と言っているにもかかわらず無表情で立って歩いていく。僕だったらしびれていたらあんなに歩けない。そこまでのかたくなな無表情さはどこから来たのか不思議です。

 話しているんだから聞け!という態度の三つ葉から、相手に気持ちを伝えたくて話す三つ葉に成長するこの映画、特に「俺のプレゼン聞け!」という自画自賛のプレゼンを行うあの人に見てもらいたいです。(笑) しゃべれども、しゃべれども気持ちが伝わらない、そんな不器用な人にも、そうではない人にも、ろんな人に見てもらいたい映画です。
 ただ、ちょっと物足りなさもあるんですよね。湯河原の存在の薄さとか、五月の心の変化とか、三つ葉の急成長とか。もうちょっと丁寧に脚本を作ってくれていれば、観て良かった度が満点になったのに・・・。ちょっと残念。



観て良かった度:●●●●○





※1:一部商品を除きます。注文時にご確認ください。
※2:当記事掲載時です。実際の送料は注文時にご確認ください。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年06月18日 23:40
こんばんは。
どうやら、同じ時間、同じ映画館で同じ作品を見ていましたね。
劇場スタッフ、「どうせ予告編さ。」ののりで謝罪にこないのではと思っていたので、4人も現れて少し驚きました。
2007年06月19日 00:40
バラサ☆バラサさん、コメントありがとうございます。
おー!バラサ☆バラサさんがあそこの劇場を使われることは知っていましたが、同じ時間、同じ場所で鑑賞していたとは!びっくりです。
あの映画館はスタンプが他の劇場よりもお得感があるし、映画半券でコンビニが100円引きになるのも嬉しいですよね!
ちょっと座席が狭いけど。。。
mie
2007年06月20日 01:14
TBありがとうございました。
生で落語って見たこと無いんですが、見てみたくなりましたね。「眉山」も観ましたよ。
さだまさしは一時期よくコンサートにも行きましたが、歌ってる時間より、MCのほうが長いような…
TBお返ししますね!
mie
2007年06月20日 01:20
ごめんなさい!何故だかTB出来ませんでした。
2007年06月20日 02:06
mieさん、コメントありがとうございます。
落語僕も寄席に行ってみたくなりました。
TBは反映されるまでちょっと時間がかかるようです。ごめんなさい。
これに懲りずに、またよろしくです♪
2007年06月22日 00:01
TBありがとうございます。
こちらからもTBさせていただきました。(^_^ゞ
2007年06月22日 04:53
GOGHさん、コメント&TBありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック

  • 『しゃべれども しゃべれども』

    Excerpt: 人情、可笑しさ、温かさがある。落語そのもののような映画『しゃべれどもしゃべれども』 東京・下町。うだつの上がらない二つ目の落語家、今昔亭三つ葉は、ひょんなことから落語教室を開くことになる。生徒は口下.. Weblog: 試写会帰りに racked: 2007-06-16 18:52
  • [Review] しゃべれども しゃべれども

    Excerpt: 観終わった後で、「あー、とってもいい映画を観た!」って思える作品です。 壮大さもなく、巧みに練られた脚本であるわけでもなく、特別目を見張るような俳優がいるわけでもない。けれど、素朴で、人情味あふれて.. Weblog: Diary of Cyber racked: 2007-06-16 18:55
  • 「しゃべれども しゃべれども」おしゃべりは深い

    Excerpt: 監督 平山秀幸 軽い笑いを期待していったのに泣きました。ちょっとあらすじ  思うように腕が上がらず悩む二つ目の落語家・今昔亭三つ葉(国分太一)。そんな彼のもとに、無愛想で口下手な美女・十河五月(香里奈.. Weblog: ももたろうサブライ racked: 2007-06-16 20:48
  • ■ しゃべれども しゃべれども(2007) 

    Excerpt: 監督 : 平山秀幸出演 : 国分太一 / 香里奈原作 : 佐藤多佳子『しゃべれども しゃべれども』(新潮社刊) 公式HP  || 「 しゃべれども しゃべれども(2007) 」原作は、1997年「本の.. Weblog: MoonDreamWorks racked: 2007-06-16 21:53
  • しゃべれどもしゃべれども

    Excerpt: TOKIOの国分太一クン主演の映画「しゃべれどもしゃべれども」を観てきました。 ストーリーはこちらで。しゃべれども しゃべれども - goo 映画 派手な映画じゃないです。お行.. Weblog: 思いたったら吉日 racked: 2007-06-16 22:07
  • 映画「しゃべれども しゃべれども」

    Excerpt: ●1年に1度でいい。とにかく観てほしい。ただひと言、そういえる作品に出会いたい。今がまさにそのときだ●なんとかしたいと願い、その方向を模索すると見えてくることがある。葛藤こそが物語に深みを与え、葛藤こ.. Weblog: わかりやすさとストーリー racked: 2007-06-16 22:29
  • ・映画「しゃべれどもしゃべれども」をみる

    Excerpt: 映画「しゃべれどもしゃべれども」をみに行った。「一瞬の風になれ」でブレイクした佐藤多佳子の小説の映画 Weblog: 肩の力を抜いて racked: 2007-06-17 00:17
  • 映画 : しゃべれども しゃべれども

    Excerpt: 映画館で何度も予告を打っていたので、なんとなく見てみたいなと思い鑑賞。 実は、江戸落語を生で聴いたことは一度もない。というか、かつて勉強の為に上方落語をずっと聴いていた時期があったので「八っつぁ.. Weblog: ライ腐 racked: 2007-06-17 04:14
  • 『しゃべれども しゃべれども』

    Excerpt: 2007年/アスミック・エース/109分 【オフィシャルサイト】 監督:平山秀幸 出演:国分太一、香里奈、森永悠希、八千草薫、伊東四朗 Weblog: kuemama。のウェブリブログのへや racked: 2007-06-17 08:19
  • しゃべれども しゃべれども

    Excerpt: コメディかと思ったら、意外にも切ない人情話である。笑わない性格ブスを演じた美人の香里奈ちゃん、女優として初めてちょっとイイと思わせてくれた。出演者は難しい落語のセリフはさぞ大変だったろう。そんな中、師.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 racked: 2007-06-17 10:22
  • しゃべれども しゃべれども

    Excerpt: 「語り」と「語り」のあいだで / TEXT By 松本不二人 本作は、佐藤多佳子原作の同名小説を映画化したものだ。古典を愛する、売れない落語家・今昔亭三つ葉(国分太一)のもとに、落語を習いたいという三.. Weblog: I N T R O racked: 2007-06-17 12:52
  • 『 しゃべれども しゃべれども 』

    Excerpt: 【平山秀幸監督作品集(No.14)】 映画 『  しゃべれども しゃべれども 』[試写会鑑賞] 2007年:日本 【2007年5月26日公開】[ 上映劇場  ] 監督:平山秀幸 .. Weblog: やっぱり邦画好き… racked: 2007-06-17 17:43
  • 「しゃべれどもしゃべれども」試写会

    Excerpt: はい、今年4本目の試写会当選でございます。下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるよーです。 Weblog: またり、すばるくん。 racked: 2007-06-17 20:28
  • しゃべれどもしゃべれども

    Excerpt:  こういう映画を観ているとうれしくなってしまいます。  伊東四朗をはじめとする年配の噺家役の俳優さんたちが口にする下町言葉がわざとらしくなく、実に自然に耳に響いたからです。  自分は東京でも山の手出身.. Weblog: シネクリシェ racked: 2007-06-18 03:21
  • しゃべれども しゃべれども☆独り言

    Excerpt: 先日落語のライブを観たせいかいきなり急に観る気になったのは国分太一主演の『しゃべれども しゃべれども』真打になるには、まだ長い道のりがあるだろう今昔亭三つ葉・・・古典落語が大好きで噺家の道に入ったもの.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2007-06-18 08:07
  • しゃべれども しゃべれども

    Excerpt: 映画「しゃべれども しゃべれども」の感想です Weblog: ジャスの部屋 -映画とゲーム- racked: 2007-06-18 11:16
  • 『しゃべれどもしゃべれども』

    Excerpt: え~、本日観た映画の話をひとつ。チケット購入で、だいぶ並んでまして。実際購入するときには「2分過ぎてしまい観られません」と。冒頭から観られないのは不本意ですが店側の手際が悪くて観られないのは野暮なもの.. Weblog: たーくん'sシネマカフェ racked: 2007-06-18 14:30
  • 『しゃべれども しゃべれども』舞台挨拶@シネスイッチ銀座

    Excerpt: 忙しかったんで、ひと月ぶりの映画鑑賞&舞台挨拶。今回は、TOKIO・国分太一&香里奈出演の『しゃべれども しゃべれども』日本で1番地価が高い銀座4丁目から1本入った裏通りにシネスイッチ銀座 (写真)は.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2007-06-18 19:23
  • しゃべれども しゃべれども

    Excerpt: 「しゃべれども しゃべれども」 製作:2007年、日本 109分 監督:平山秀幸 Weblog: 映画通の部屋 racked: 2007-06-18 20:10
  • しゃべれどもしゃべれども

    Excerpt: 6月12日(火) 20:50~ チネ7 料金:1200円(レイトショー) パンフ:600円 『しゃべれどもしゃべれども』公式サイト ネタバレあり 最近著名な佐藤多佳子の10年前の作品が原.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2007-06-18 23:57
  • 『しゃべれども しゃべれども』

    Excerpt: 心温か[:ハート:][:ハート:][:ハート:]           2007/05/26公開  (公式サイト) 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:] 満足度[:星:][:星:].. Weblog: アンディの日記 シネマ版 racked: 2007-06-19 13:07
  • 『しゃべれどもしゃべれども』

    Excerpt: 昨今また落語が見直されていますね。 落語家の話でTOKIOといえば…テレビでやっていた長瀬智也の『タイガー&ドラゴン』が思い起こされますが、 今回観てきた『しゃべれどもしゃべれども』は、同.. Weblog: 深呼吸しよう♪ racked: 2007-06-20 01:15
  • 好きなものから逃げちゃダメだ。~「しゃべれどもしゃべれども」~

    Excerpt: ハイ、エエ加減原作読みますから。(爆) しゃべれどもしゃべれども佐藤 多佳子 新潮社 2000-05売り上げランキング : 599おすすめ平均 自分を良いと言ってあげたい成長+恋愛ドラマ落語を隠.. Weblog: ペパーミントの魔術師 racked: 2007-06-21 00:23
  • 「しゃべれども しゃべれども」

    Excerpt: 2007年 日本 Asmik Ace 監督:平山秀幸/原作:佐藤多佳子 出演:国 Weblog: 電影備忘録 -CINEMA MEMORIES- racked: 2007-06-21 23:57
  • 【映画】『しゃべれども しゃべれども』我が暮らし楽にならず…

    Excerpt: Weblog: Badlands 映画・演劇・音楽レビュー racked: 2007-06-23 22:16
  • 『しゃべれどもしゃべれども』

    Excerpt: 人生はドラマではない。 どんなに一生懸命頑張っても、ここ一番の勝負で上手くいくとは限らない。どんなに一生懸命語りかけても、その気持ちが相手の心に通じるとは限らない。 ただ、後からふりかえれば、その時.. Weblog: natural tribe racked: 2007-07-06 17:31
  • しゃべれども しゃべれども

    Excerpt: 古典を愛する二つ目の今一つパッとしない落語家、今昔亭三つ葉。 そんな彼のもとに「落語を、話し方を習いたい」と3人の変わり者がやってくる。 ところが彼らは集まるごとに争い、なかなか落語も覚えない。 そん.. Weblog: 象のロケット racked: 2007-07-12 20:43
  • [ しゃべれども しゃべれども ]半鐘はおよしよ、おジャンになるから

    Excerpt: [ しゃべれども しゃべれども ]を銀座シネスイッチで鑑賞。 コンプレックスやプライドが邪魔をして、自分の思いを相手にうまく伝えられない人たちが繰り広げる群像劇。でもすごくシリアスな話なのに、映.. Weblog: アロハ坊主の日がな一日 racked: 2007-07-12 23:44
  • 「しゃべれども しゃべれども」

    Excerpt: 2007年 日本 Asmik Ace 監督:平山秀幸/原作:佐藤多佳子 出演:国 Weblog: 電影備忘録 -CINEMA MEMORIES- racked: 2007-07-23 23:06
  • 映画『しゃべれどもしゃべれども』をぎりぎり映画館で観て

    Excerpt: 観たい映画を、観損ねてしまうことがよくある。 「観たい、観たい」と思っているうちに、気がつけば上映期間が終わってしまっているのだ。 観たい映画なら、すぐに観に行けばいいのだが、「いや~、今.. Weblog: 小さなことを喜ぼう!             ~女41歳の「ちょいハピ」な日々~ racked: 2007-08-07 11:21
  • リトルブーム 映画『しゃべれどもしゃべれども』

    Excerpt:  ゆずが映画の主題歌ということで、ずっと気になってました。やっと公開ですが、金沢で公開されるようで…富山ではいつになるやら。(><)  某小冊子で、かりなさんが映画のインタビューで答えてたんで、それ.. Weblog: ぼちぼち日記  racked: 2007-09-02 14:50
  • 「しゃべれども しゃべれども」 伝えられないもどかしさ

    Excerpt: 自分の想いを、口にするのは難しい。 たとえ口から言葉が出たとしても、それが自分の Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2007-12-02 18:43
  • しゃべれども しゃべれども

    Excerpt: 全然興味がなかったんですけれど、 「ドッグヴィル 」 を勧めた先輩がこれも勧めるので見てみました。 原作は1997年度“「本の雑誌」ベスト10”の第1位に輝いた、 佐藤多佳子の長編小説。 .. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2008-12-28 19:13