よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴースト・ハウス 観てきました。

<<   作成日時 : 2007/08/11 15:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 4

 封切りから3週間で終わってしまうと言うことで、急いでゴースト・ハウスを観てきました。


●ストーリー(ネタバレ少しあり)
 ノース・ダコタに建つ一件の古びた家、ここにシカゴからやって来たソロモン一家が引っ越してきた。失業中のロイ(ディラン・マクダーモット)は都会を遠く離れたこの地でヒマワリの栽培にかけていた。
 実は長女のジェス(クリステン・スチュワート)は親に3歳の長男ベンの向かいを頼まれ、お酒を飲んでいたにも関わらず車に乗り、事故を起こしてしまったのだ。以来、外傷はないものの心に傷を負ったベンは言葉を発せず、家族のきずなもバラバラになってしまい、そんな家族には静かな環境が必要だと判断し、ロイはこの地に来ることを決意したのだ。
 家の掃除や買い物、作付けの準備に追われる一家。ジェスにも近くの街で知り合ったボビー(ダスティン・ミリガン)という友達ができ、作付けに必要なタネや道具の支払いは収穫待ってくれるという優しい店員もおり、また農業の経験のないロイはたまたま知り合った農作業経験のあるジョン(ジョン・コーベット)が手伝ってくれることになるなど、一家の出だしは順調に見えた。
 ところがジェスは家の中にいる何者かの気配を感じ、それにおびえていた。ベンもその気配を感じていたが、その気配の後を追うなど無邪気にしていた。
 そんな時事件が起こった。トラクターで腕を怪我したロイを病院に連れて行くため、妻のデニース(ペネロープ・アン・ミラー)は家を離れた。デニースはまだ昔の事故を心配し、ジェスとベンを二人にするのは心配だったが、仕方なく二人を残して病院に向かった。そんな時ジェスは2階で物音が聞こえ、ベンと二人で向かおうとすると、突然階段、窓ガラスや壁が崩壊し始めた。命からがら警察に電話するが、警察が駆けつけたときにはすっかり家は元通りになっていた。
 帰ってきたロイは警察から誤報と言うことで報告しておくと言われたが、デニースやロイはジェスが嘘をついているとしか思わなかった。
 そんな怪奇現象はそれで終わるはずもなかった。家の中だけでなく、畑や納屋でも怪奇現象が続く。やがてジェスに危害を加え始めても、両親や医者は自分で自分を傷つける十代特有の行動と思いこみ、その行動に悩む。
 そんなジェスを支えられるのは友達のボビーだけ。そのボビーとたまたま行った飲食店で驚きの過去を知る。その家で昔ある一家が行方不明となっていたのだ。怪奇現象に関係があることを直感したジェスとボビーは急いで家に帰る。
 ちょうどその頃、デニースとベンを襲われていた。



●感想、思ったこと(ネタバレちょこっとあり)
 予告を観たときはB級映画かなと思ったのですが、「今、見る物の<恐怖忍耐力>を試す!」なんて宣伝文句がついているし、スパイダーマンの監督のサム・ライミが製作やってるし、と観に行ったのですが、やっぱりB級映画でした。(^^ゞ
 最初は過去の事件についてが描かれているのですが、これを観たときは結構期待がふくらんでいくのですが、現代に戻ってからはなんとなく、観たことあるようなシーンが連続して・・・。だいぶ眠くなってきました。頑張って観るのですが、怖いと行っても、大きな音や突然出てくるというような日本的怖さではないので、怖いと言うよりはびっくりするに近い。
 クライマックスはそう言うことかと、納得はするけど、それほど驚きのストーリーでもないし、まあ微妙ですね。
 そう言えば、アメリカのホラーには必ずと言っていいほど出てくる(最近は少ないかな?)、不必要なHシーンはありませんでしたね。(笑)



観て良かった度:●●○○○





※1:一部商品を除きます。注文時にご確認ください。
※2:当記事掲載時です。実際の送料は注文時にご確認ください。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(17件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ゴースト・ハウス 39点(100点満点中)
大好きなのはヒマワリの種 公式サイト ...続きを見る
(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取ら...
2007/08/11 16:13
ゴースト・ハウス/The Messengers
監督:オキサイド・パン&ダニー・パン 共演:ディラン・マクダーモット、ペネロープ・アン・ミラー、ジョン・コーベット 他 ステータス:2007年2月2日より一部劇場にて公開(in USA) ...続きを見る
Kristen Stewart News
2007/08/11 16:21
ゴースト・ハウス
The Messengers 189[有楽町スバル座/SRD] 公式サイト ...続きを見る
八ちゃんの日常空間
2007/08/11 18:46
ゴースト・ハウス
双子監督パン兄弟の英語作品は、ホラーというよりショッカー映画だ。田舎の古い家で体験する怪奇現象の恐怖を描くが、ひたすら突然の大きな音で驚かす演出に苦笑。そんなベタな演出におびえる臆病者の自分が情けない。タイ出身のパン兄弟らしさは壁を這うゴーストのぎこちな.... ...続きを見る
映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライター...
2007/08/11 21:44
映画 「ゴーストハウス」
映画 「ゴーストハウス」 を観ました。 ...続きを見る
ようこそMr.G
2007/08/11 23:08
ゴースト・ハウス/クリステン・スチュワート
初日に観ちゃいましたけど特に楽しみにしてたというわけでもなくて、シネマート六本木にシネマフェスティバルの限定前売券を買いに行ったついでです。夏休み最初の土日のシネコンを避けたかったのもあって狙い通り客席は3人だけのガラガラでしたけど公開初日の作品がこれで.... ...続きを見る
カノンな日々
2007/08/11 23:59
呪われた家の噂ってない?
181「ゴースト・ハウス」(アメリカ)  人里離れたノース・ダコタの農場の古い一軒家。ソロモン一家がシカゴからそこへ引っ越してくる。父親のロイは失業中、娘のジェスも問題を起こし、妻、息子のベンと共に、そこでヒマワリ栽培を行い、家族で新たな人生を開こうとしていた。  ジェスと両親の間のわだかまりも解けつつあり、ヒマワリ栽培も順調で、いよいよ収穫を迎えようとしていた。そんな頃幼いベンは家の中に何かを見ていた。  そして両親が出かけ、ジェスとベンが二人きりで家の中にいる時、突然家の中のあり... ...続きを見る
CINECHANの映画感想
2007/08/12 00:39
ゴースト・ハウス
7月28日(土) 16:40〜 有楽町スバル座 料金:1300円(川崎の金券屋で購入した前売り券) パンフ:500円 ...続きを見る
ダイターンクラッシュ!!
2007/08/12 03:26
300文字で『ゴースト・ハウス』
 後腐れなし、スナック感覚のオバケ屋敷。ワケあり家族がたどり着いた、田舎町の古び ...続きを見る
セガール気分で逢いましょう
2007/08/12 09:45
ゴースト・ハウス
今日は朝からレディスディだと思って梨菜と朝から映画館へ。。。 なんじゃこりゃ~!!! すごい人。。。こんなの初めてよ!映画館の外までチケット買う人の列が並んでるのよ・・・ なんで? 今日は平日のはず。 ( ̄ー ̄?).....??アレ?? 今日は1日。。。映画の日なの.. ...続きを見る
ちわわぱらだいす
2007/08/14 15:49
#112.ゴースト・ハウス
お盆ですね〜。毎日、暑い暑い。お盆と言えば、ホラーです!ってことで、一人また、ホラー祭りな私。先日も『リサイクル/死界』が公開された、パン兄弟によるホラー。こちらは、ホラー界の期待の星、サム・ライミによる製作でした。 ...続きを見る
レザボアCATs
2007/08/14 16:45
がんばりましょう
先日、東宝東和試写室にて「ゴースト・ハウス」を観た。 東宝東和の試写室は「アポカリプト」の試写会以来だ。「アポカリプト」がとても面白かったので、今度も面白いのではないかと、期待が高まる。 監督は「the EYE」のパン兄弟。製作はサム・ライミのゴースト・ハウ... ...続きを見る
MESCALINE DRIVE
2007/08/15 00:11
映画「ゴースト・ハウス」
2007年52本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「the EYE 【アイ】」「the EYE 2」「the EYE 3」のオキサイド・パン、ダニー・パン兄弟監督作品。都会のストレスから逃れ、人里離れた農場の古い一軒家に移り住んだ家族を戦慄の恐怖が襲う。「パニック・ルーム」でジョデ... ...続きを見る
しょうちゃんの映画ブログ
2007/08/19 21:34
『ゴースト・ハウス』
 後腐れなし、スナック感覚のオバケ屋敷。ワケあり家族がたどり着いた、田舎町の古び ...続きを見る
セガール気分で逢いましょう
2007/08/22 17:11
DVD鑑賞「ゴースト・ハウス」
ゴースト・ハウス「ゴースト・ハウス」を鑑賞しました公開当時から非常に気になっていた作品です!サム・ライミが製作し、「theEYE[アイ]」の兄弟監督、オキサイド&ダニー・パンがハリウッドでビューを飾ったホラー。ストーリーは・・・田舎町に引っ越してきたソロモン一... ...続きを見る
日々“是”精進!
2007/12/23 20:59
ゴースト・ハウス (The Messengers)
監督 オキサイド・パン/ダニー・パン 主演 クリステン・スチュワート 2007年 アメリカ/カナダ映画 90分 ホラー 採点★★★ 今私の住んでいる家がある小高い丘の敷地内には、数十年前に一時だけ住んでいた二階建ての家が廃墟となってそのまんま建っておりまして。窓が外れ.. ...続きを見る
Subterranean サブタレイニア...
2008/01/08 15:03
「ゴースト・ハウス」
こないだ観た「トワイライト〜初恋〜」のクスリテン・スチュワート繋がりで。 これもバリバリのホラー。 「スパイダーマン」シリーズで大ヒットを飛ばしたサム・ライミ監督が、 ホラー用に作った制作会社「ゴーストハウス・ピクチャーズ」が作った作品。 原題は「THE MESSENGERS」。 ...続きを見る
★☆ひらりん的映画ブログ☆★
2009/04/21 03:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
TBありがとうございます。
よしなしごとさんがおっしゃってる通りの残念な内容でしたね。ホラーと呼ぶのはちょっとためらわれるような映画でした(笑)。
きぐるまん
URL
2007/08/12 08:59
きぐるまんさん、コメントありがとうございます。
ホント、サム・ライミさんどうしちゃったの?って感じでした。でもクリステン・スチュワートがまあ、かわいかったので許すということで。(笑)
p.s.
背中フェチではないので、背中の良さはわかりませんでしたが。。。
よしな
2007/08/12 10:08
トラックバックしていただいてありがとうございました。
サム・ライミについては、清水崇といいパン兄弟といい、東洋的恐怖に理解あるのかなあ、と好意的解釈しているのです。ハリウッドのネタ切れをアジア的センスで乗り越えようとしているのかもしれませんけれども。
まあ、「スパイダーマン」の儲けをホラー作品につぎ込んでくれるだけでありがたいです。
サテヒデオ
URL
2007/08/15 00:11
サテヒデオさん、コメントありがとうございます。
サム・ライミは今年はスパイダーマン3も(私の中では)不評だったしなぁ〜。好きなんだけど、今年はどうしちゃったのかな?って感じです。
よしな
2007/08/15 01:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




ゴースト・ハウス 観てきました。 よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる