ベクシル -2077 日本鎖国- 観てきました。



 今年60本目(映画館・試写会のみカウントで)の今回はベクシル -2077 日本鎖国-を観てきました。呪怨 パンデミックのように声優が最悪じゃなければいいけど・・・。


●ストーリー(ネタバレあり)
 21世紀初頭、日本は産業用、家庭用果ては戦闘用などすべてのロボット産業で世界を独占していた。ロボット技術が飽和に近づいた日本は、ナノテクとバイオ技術を駆使して、生態金属を作り、延命技術を開発していた。
 この技術が確立されれば核に匹敵する恐ろしい平気への応用へも可能であることから、世界は国際協定を設け、厳密な監視をすることになった。
 これを不服とした日本は国際連合を脱退。そして2067年には完全なる鎖国を行った。輸出のための日本の貿易船のみが国境を越えることができ、それ以外の船、飛行機は出入りができず、日本からの光を含むすべての電磁波は拡散してしまうため衛星写真すら日本を写すことができない。完璧な鎖国だ。

 ある晩、各国の高官が集まっていた。しかしそこには、事実上日本を掌握している企業・大和重綱のサイトウ(大塚明夫)が現れ、皆殺しにしてしまう。アメリカの特殊部隊SWORDはサイトウを捕まえるべく、建物に侵入。SWORDのメンバー・ベクシル(黒木メイサ)はサイトウを追い詰めるが、サイトウは自分の足を切断してまんまと逃げてしまう。
 その足を分析するSWORDだが、その足からは生体反応は読み取れない。サイトウはサイボーグであることが示唆された。もしそうだとすると大和重綱の技術はすでにアメリカの予想を超えた物であり、世界の驚異である。しかし、アメリカ大統領は大和重綱からの圧力に屈し、SWORDに手を引くよう命令する。しかし、SWORDは単独で操作を続行することを決意する。そしてレオン(谷原章介)をリーダーとするメンバーが選出され、日本に潜入する計画を立てる。
 レオン、ベクシルらは貿易船に身を隠し、まんまと日本への潜入を成功させる。そこで特殊な電磁波発生装置を作動させる。ここから出た電波を人工衛星で受信し、その拡散パターンを解析する計画だ。拡散パターンさえわかれば衛星写真も撮ることが可能となるはずだった。しかし、解析完了間際にサイトウらの手によって阻止されてしまう。「この10年間で君たちは初めての外国人旅行者だ。」
 予備の発信器を持ったベクシルを逃がすため、レオンや他のSWORDメンバーが援護をし、ベクシルは何とかその場を切り抜けたが気を失ってしまう。

 意識を取り戻したベクシルは、東京のマリア(松雪泰子)達にかくまわれていた。
 そこで見た東京は、あたかも第二次世界大戦後間もない頃の東京そっくりだった。ベクシルはここにはアメリカにはない暖かさがある、そう感じた。
 予備の送信機から出た電波を解析し、衛星画像を映し出すことに成功したSWORDだったが、ベクシルの回りに映っている人間からは生体反応が感知できない。映像に映っている人間は生きていない。つまりサイボーグであることを知る。次の作戦を立てようとしたその時、大和重綱は拡散パターンを変更し、再び映像が映らなくなってしまった。
 一方、ベクシルやマリアらは追ってくるサイトウから逃げ、東京を囲む城壁についた。城壁の向こうには砂漠が広がる。砂漠の彼方からバギーが走ってくる。それを追いかけているのはジャグと呼ばれる金属の怪物。そして自分らは大和重綱の作った不完全なワクチンによって人間ではないものに変化していくのだと聞かされる。最初はサイボーグになり大和重綱の意のままに操られ、徐々に体は金属と化し、それが集まってジャグになると言うのだ。
 マリア達は大和重綱に復讐するべく、計画を立てていた。それは東京湾の真ん中に人工的に作られた島、そこにある大和重綱にジャグを送り込むというのだ。
 ベクシルはレオンがその島にとらわれていることを知り、マリア達の計画を手伝うことを決める。そしてマリアとベクシルはジャグを島への通路におびき寄せることに成功する。しかし、通路と島とは切り離されており、大和重綱にジャグを潜入させることはできなかった。
 悔しがる2人の前に現れたのはサイトウと、大和重綱のトップ・キサラギだった。
 とらわれたベクシルらだったが、ひょんなことからキサラギの頬を切ることができた。そこから出たのは赤い血。キサラギは日本人でただ一人、ワクチンを打っていない人間だった。それを見たサイトウは怒りキサラギを攻撃しようとするが、逆にキサラギに銃で撃たれてしまう。
 逃げるキサラギを追うベクシル。戦いは最終戦を向かえる。





●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 まず始まって「お~おっ!」っていう感じ。映像が面白い。3Dライブアニメという映像表現らしいのですが、いわゆるモーションキャプチャートゥーンシェーディングという手法を組み合わせた技術だそうです。要するに実写のような背景の中に、いわゆるアニメ調の絵の登場人物が、リアルな動きで動くわけです。
 これは好きな人と嫌いな人がいそうな感じですね~。僕としては、まだ珍しいからかもしれませんが、新鮮で面白い表現手法だと思いました。でも人によってはアニメがリアルに動くのは逆に不自然という人もいるようです。昔ながらのアニメって例えば動いている人しか動いていないですから。例えばのび太君が話している時は聞いているしずかちゃんとかは止まっているわけですよ。でも3Dライブアニメという方法では主体以外も常にいろいろ動いている。実写なら当然ですが、アニメではそう言う文化じゃないので妙に動き回っていると思うらしいです。
 まあ、そんな新鮮さもあって、とても楽しんで観ることができました。
 が。後半はどうもストーリーに矛盾があって、なんかどうでも良くなってきてしまいました。
まず、ジャグを潜入させるところ。地震予知が作動すると大和重綱本社と通路が遮断され、バッテリー駆動になるから遮断壁が閉まるのが遅くなるので、かろうじて侵入できる時間がある・・・。って、地震予知が出る前にどうして地震予知が出る時間を正確に知っているの?それに防御壁が閉まるのって大和重綱本社から切り離されてから○分後に閉まるんでしょ?だとしたら通路に予定通りに侵入できなかったマリア達はもう時間的余裕がないじゃん。本社と通路が切り離されているからジャグが侵入できなかったって、切り離されるのは前々から知っていたんでしょ~。計画が穴だらけ。ジャグは金属に反応するって言うけど、通路の金属には全然反応していないし。
 クライマックスも盛り上がりがないし、見所は3Dライブアニメだけという感じ。

 声優は、さすがに大塚明夫のような一流声優や、俳優を使っているだけあります。呪怨 パンデミックのように声優にまちゃまちゃ森三中なんて使っちゃダメですよね。黒木メイサは若干違和感はあったものの、谷原章介松雪泰子はかなり自然で良かった。

 まあ、正直アニメ作品の中で期待していたので、ちょっと残念な作品でした。



観て良かった度:●●●○○





※1:一部商品を除きます。注文時にご確認ください。
※2:当記事掲載時です。実際の送料は注文時にご確認ください。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2007年09月12日 22:10
こんばんは! TBありがとうございます。
そうですねぇ。昔ながらのアニメこそがアニメって思っている方には、邪道…かも。(^^;) 自分は、こういうの好きです。後半のストーリーが「?」だらけになっていくのには、少しがっかりしましたけど、根底に流れるテーマは、良かったんじゃないかなって思います。「アップルシード」よりモーションキャプチャの具合も自然になっていたし、「エクスマキナ」(アップルシードの続編)も楽しみなんですわ~。
2007年09月13日 00:30
あかん隊さん、こんばんは。
アップルシードは観てないんですよ。だから特に今回新鮮でした。もう少し原作や脚本が良ければ、ホントによい作品になると思うのに、もったいない作品でした。
2007年09月13日 12:46
こんにちは。TBありがとうございます。
CGのアクション部分はなかなか迫力があって好きです。
キャラは逆にアニメっぽくて違和感があったかなぁ、まぁこれは単に好みの問題かな。
2007年09月13日 22:12
もじゃさん、こんばんは。
リアルな部分とアニメっぽい部分とが融合されて斬新でした。違和感ととるか、面白いととるか、別れるところですよね。
2007年09月13日 23:29
よしなさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

この作品も『呪怨パンデミック』のように声優最悪だったらどうしようかと思いました・・(--;)最近本当に安易なタレント起用などが多いので、声優選びももう少し慎重になって欲しいものですが、幸い黒木メイサや松雪泰子らは個人的に上手いと感じたたの、不満はそれほどありませんでしたね。
2007年09月14日 07:59
メビウスさん、コメントありがとうございます。
もちろん、俳優さんや芸人さんでもうまい人はいると思います。でもメビウスさんのおっしゃるとおり、理由で作品が良くなる悪くなる関係無しに人気があるという理由で安易に起用する場合も多いですよね。今回の作品は声優的にはほとんど違和感なく観ることができて、そう言う意味では良かったです。
2007年09月15日 23:44
TBありがとうございます。
映像がきれいだっただけにストーリーの組み立てがもひとつでした。
でも、声は脇を声優さんで固めていたのと主演の3人が割とはまっていたのとで観やすかったです。
スタートが面白そうだっただけに、ラストが残念です。

この記事へのトラックバック

  • ベクシル-2077日本鎖国-

    Excerpt: 海外のフルCGアニメは「いかに実写に近づくか」を狙ってるの に対して、日本のCG Weblog: まじめにふまじめ★ racked: 2007-09-12 22:06
  • ベクシル 2077日本鎖国・・・・・評価額1550円

    Excerpt: 意外と言っては失礼ながら、かなりの拾い物である。 曽利文彦監督の前作「ピンポン」は、世評は高かったが、私には原作の忠実なコスプレにしか見えず、あまり面白いとは思えなかった。 今回の「ベクシル 20.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2007-09-12 22:08
  • ベクシル-2077日本鎖国

    Excerpt: 期待して観た。(前売券を購入して待っていた)時間が思うようにとれず、MOVIX Weblog: cococo racked: 2007-09-12 22:12
  • ベクシル-2077 日本鎖国-

    Excerpt: またしてもSORI監督はすんごい映像を携えた映画を生み出しました!モーションキャプチャーとアニメーションを融合させた3DCGライブアニメーションという、カンタンに言えばより実写に近いCGアニメ映像。正.. Weblog: めでぃあみっくす racked: 2007-09-12 22:12
  • 「ベクシル -2077 日本鎖国-」ハイテク技術を過信した先にみた黄金の国の末路

    Excerpt: 「ベクシル -2077 日本鎖国-」は今から70年後の世界を描いた作品で日本が鎖国政策をとって10年を迎えた日本にアメリカの特殊部隊が潜入して鎖国された日本を舞台に戦いが繰り広げられるストーリーである.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2007-09-12 22:29
  • ベクシル 2077 日本鎖国 48点(100点満点中)

    Excerpt: 「デュクシ!デュクシ!」って言いながら殴る奴って何なの? 公式サイト ハリウッド映画のCGエンジニアとしての経歴を持ち、漫画の実写映画化『ピンポン』の監督である曽利文彦による、フルCGアニメー.. Weblog: (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) racked: 2007-09-12 22:54
  • 感想/ベクシル -2077日本鎖国-(試写)

    Excerpt: アニメ以上ゲーム以下。『ベクシル -2077日本鎖国-』8月18日公開。2077年、日本はハイテクによる完全鎖国を確立して10年が経っていた。さらに不穏な動きを見せる日本に対し、アメリカの「SWORD.. Weblog: APRIL FOOLS racked: 2007-09-12 23:08
  • ベクシル 2077 日本鎖国

    Excerpt: 河童のクゥを観ようと思ったら満席で入れず。で、ベクシルを観た...真逆じゃん?!(泣く) ちょっと前のこと。あまりの暑さに、水の中を河童のクゥにつかまって泳いでいる画像が涼しそうだなぁ~と思.. Weblog: 描きたいアレコレ・やや甘口 racked: 2007-09-12 23:16
  • 映画「ベクシル 2077 日本鎖国」を試写会で鑑賞。

    Excerpt:  10日、昼間にイイノホールで「ミス・ポター」を鑑賞して、大急ぎで秋葉原で買い物をして竹橋のサイエンスホールに向かう。 見た映画はCGアニメーションの「ベクシル 2077 日本鎖国」だ。 今回のスポン.. Weblog: masalaの辛口映画館 racked: 2007-09-12 23:20
  • ベクシル -2077日本鎖国-

    Excerpt: ハイテク鎖国というアイデアが絶妙でおもしろい。「ピンポン」の曽利監督のSFアニメ大作は、技術で世界をリードし国際社会から離脱した日本を、米国特殊部隊の女性ベクシルが訪れ、驚愕の事実を知るストーリー。主.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 racked: 2007-09-12 23:53
  • ベクシル 2077 日本鎖国/黒木メイサ、松雪泰子

    Excerpt: 「ピンポン」のの曽利文彦監督の作品。と言われてもアニメなのでちょっとピンときません。以前はこういう3DなリアルCGアニメって苦手だったんだけど、いつの間にか慣れちゃいましたね。あの評判の悪かった「ファ.. Weblog: カノンな日々 racked: 2007-09-13 00:21
  • ベクシル 2077 日本鎖国(試写会)

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  閉じた日本に、拓かれよ未来   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2007-09-13 01:15
  • ベクシル 2077日本鎖国

    Excerpt: 21世紀初頭、急速に発展したロボット工学はその危険性ゆえに国際規制の対象とされた。世界最先端の技術を持つ日本だけが規制に最後まで反対し、日本は国連から離脱し貿易はもちろん電波情報までも遮断した「.. Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2007-09-13 06:53
  • 【 ベクシル 2077 日本鎖国 】

    Excerpt: 2077年、ハイテク鎖国から10年たった日本舞台にしたCGアニメ。 『アップルシード』よりもキレイになったグラフィックで、顔の表情はかなり微妙な変化もします。鎖国した日本はどうなってるかと言うと.. Weblog: もじゃ映画メモメモ racked: 2007-09-13 12:44
  • ベクシル 2077 日本鎖国

    Excerpt: とゆーわけで間があいちゃいましたがようやくベクシル。つかもう上映終了なんじゃ? Weblog: C note racked: 2007-09-13 18:25
  • ベクシル 2077日本鎖国

    Excerpt: 今週は暑かったですねえ。(なんか今頃って感想ですが(笑)日本中が沸騰するんじゃないかという感じ。ここら辺では、夏の暑さとというとちょっと前までは32~3度になると「うだるような暑さ」という感じでした。.. Weblog: ぷち てんてん racked: 2007-09-13 19:47
  • べクシル 2077 日本鎖国(評価:○)

    Excerpt: 【監督】曽利文彦 【声の出演】黒木メイサ/谷原章介/松雪泰子/柿原徹也/朴路美/櫻井孝宏/大塚明夫/森川智之 【公開日】2007/8.18 【製作】日本 【ストーリー】 21世紀初頭.. Weblog: シネマをぶった斬りっ!! racked: 2007-09-13 23:22
  • 彼女が見た日本は・・

    Excerpt: 221「ベクシル 2077日本鎖国」(日本)  バイオ・テクノロジーとロボット産業で急速に発展を遂げた日本は世界市場を独占。しかし、危険性の指摘により国連はこれらの技術を規制する。日本政府はそれに反.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2007-09-14 00:14
  • 「ベクシル 2077 日本鎖国」さ、鎖国だって…(^^;。

    Excerpt:  驚異の“3Dライブアニメ”、「ベクシル 2077 日本鎖国」(松竹)。予告なんか見てますと、なかなかカッコイイ映像に惹きつけられたんですが、『果たしてどんな方法で、近未来に鎖国なんかするんよ??』っ.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2007-09-14 09:56
  • 『ベクシル 2077 日本鎖国』

    Excerpt: 感動度[:ハート:]          2007/08/18公開  (公式サイト) 映像美[:結晶:][:結晶:][:結晶:] 満足度[:星:][:星:][:星:]   【監督】曽利文彦 .. Weblog: アンディの日記 シネマ版 racked: 2007-09-14 15:29
  • ベクシル 2077 日本鎖国

    Excerpt: 日本、ハイテク鎖国 Weblog: sailor's tale racked: 2007-09-15 13:11
  • 「 べクシル 2077 日本鎖国 (2007) 」

    Excerpt: 監督 : 曽利文彦 .. Weblog: MoonDreamWorks★Fc2 racked: 2007-09-15 18:22
  • 映画を観る→『ベクシル-2077日本鎖国-』

    Excerpt: 公式ページはこちら → ● 21世紀初頭、世界市場を独占した日本のハイテク技術は Weblog: ぽっぽのまいにち racked: 2007-09-15 23:38
  • ■ べクシル2077日本鎖国(2007)

    Excerpt: 監督 : 曽利文彦出演 : 黒木メイサ / 谷原章介/ 松雪泰子/原作 :  ||  ★★★☆(3.5点/5点満点)「 べクシル2077日本鎖国(2007) 」 監督は、「ピンポン(2002)」の曽利.. Weblog: MoonDreamWorks racked: 2007-09-15 23:58
  • 「ベクシル -2077 日本鎖国-」 何故3DCGリアルアニメーションなのか?

    Excerpt: 観て思ったのは、この映画を何故3DCGリアルアニメーションなのかということ。 最 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2007-09-15 23:59
  • ベクシル 2077日本鎖国

    Excerpt: 8月18日(土) 20:30~ チネグランデ 料金:1200円(レイトショー) パンフ:700円 『ベクシル 2077日本鎖国』公式サイト 「ロボコップ」と「デューン砂の惑星」と「インデペ.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2007-09-16 12:42
  • 「ベクシル 2077 日本鎖国」を観たが?

    Excerpt: 先日、仕事帰りに3Dライブアニメという先端技術を 使った映画で2077年日本鎖国というタイトルに 惹かれて「ベクシル」を観た。 なんだか発想が飛んでいるのか現実感のない映画だった。 まず近くで.. Weblog: 黄昏の小市民 racked: 2007-09-16 20:00
  • 映画 「ベクシル」

    Excerpt: 「トランスフォーマー」は実写のロボットだったけれどもこちらはアニメのロボット? リアルな感じに+(0゚・∀・) + ワクテカ + Weblog: ちょっとひとことええでっかぁ~♪ racked: 2007-09-16 20:41
  • ベクシル 2077日本鎖国-(映画:2008年22本目)-

    Excerpt: 監督:曽利文彦 出演:黒木メイサ、谷原章介、松雪泰子 評価:74点 (ネタバレあります) 10年間ハイテク鎖国を続けた2077年の日本に潜入してみると・・・。 昭和20年.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2008-03-15 12:15
  • 【映画】ベクシル2077日本鎖国…CGアニメ後進国なんですかねぇ日本って??

    Excerpt: {/hiyoko_cloud/}青山テルマは、正司歌江(照江でも花江でも可)に似ていると思っているピロEKです{/face_ase2/}。 ですから、彼女がTVで「カワイイ」などと評されていると違和感.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2008-04-19 14:25
  • まったく違う脚本で編集しなおせば名作になったかもしれない 「ベクシル 2077 日本鎖国」

    Excerpt:   いやはや実にいろんな切り口からアプローチできる作品ですなぁ。レビュー講座なんかがあったら教材にしたらいいかも・・・「何通りのレビューが書けますか」なんて(^^ゞ。   ただどっから切り込んでもあま.. Weblog: 読んだ!観た!喰った! racked: 2008-04-20 00:27
  • 映画を観る→『ベクシル-2077日本鎖国-』

    Excerpt: 公式ページはこちら → ● 21世紀初頭、世界市場を独占した日本のハイテク技術は Weblog: ぽっぽのまいにち racked: 2008-11-04 18:42