TAXi4 観てきました

 よく行く映画館では週間ラング5位にランクインしているにもかかわらず、封切りから4週間程度で上映終了になってしまう。これは急がねば!とTAXi4を観てきました。


●ストーリー(ネタバレあり)
 フランスのカリスマ的サッカー選手、ジブリル・シセ(ジブリル・シセ本人出演)のマルセイユ移籍の話題は町中がサッカーフィーバー。その彼はマルセイユ警察にサッカースタジアムまで送られる最中パトカーが事故を起こす。そこで登場したのがダニエル(サミー・ナセリ)が運転する純白のプジョー407のタクシー。ダニエルは312.8km/hの最高速度でサッカースタジアムの中まで走り抜き、ジャスト8分で到着。シセがタクシーから降りるなり試合が始まった。
 ダニエルとドジな刑事のエミリアン(フレデリック・ディーファンタル)、ふたりの子ども達もかわいい盛り。地元のサッカーチームで練習に励むが、エミリアンは過保護気味。子ども達を応援するエミリアンに緊急招集がかかった。子供をダニエルに頼み警察に向かう。
 今回の任務は、ベルギーから送られてくる凶悪犯を翌日にコンゴ行きの便に乗せるまで護送をするという任務だ。この凶悪犯は武装強盗53件、殺人への関与122件、17ヶ国から指名手配されており、ベルギーの怪物と称されていた。
 空港に着くと、檻に入った犯人がいた。エミリアン、ジベール署長(ベルナール・ファルシー)はその犯人を引き取り、署に連行する。
 ところがエミリアンらのお決まりのドジによって逃亡されてしまう。犯人は堂々とダニエルのタクシーに乗って逃亡。そしてエミリアンは署長にバッチを剥奪されてしまう。落ち込んだエミリアンはダニエルに助けを求める。ダニエルの証言から犯人が降りた場所近辺を捜索。犯人が潜伏しているアジトを見つけ、張り込みをするふたりだが、エミリアンはすぐに寝てしまう。
 夜が明けると犯人とその一味はランドローバーに乗りモナコにある銀行に向かう。しかもその一味の中に見覚えるのある女性がいた。エミリアンの妻で上司のペトラ(エマ・シェーベルイ)だったが、エミリアンは全然気がつかない。彼女は潜入捜査中だったのだ。一味は
 エミリアンらは銀行を見張る一方、署長に応援を要請。銀行から出てきたおところを逮捕し、署長の機嫌も上々。エミリアンは署に戻ったらバッチを返してくれることになる。ところがダニエルは疑問に思う。男1人がなぜ徒歩で立ち去るのか。逮捕した奴は犯人ではないと確信する。
 ダニエルらは本当の犯人を追って豪邸に向かう。再度応援を要請するが待ちきれないエミリアンは一人潜入する。見事アジトに潜入したが、あっけなく敵に捕まってしまう。
 殺されそうになるエミリアンだが、ペトラの機転でなんとか時間稼ぎに成功。そこに応援が登場。ところがちょっとしたハプニングで署長がヤクを大量に吸ってしまい、正気を失う。敵味方関係無しにマシンガンやバズーカをぶっ放す。
 敵も見方も大ピンチ。そんな時ダニエルのタクシーが飛び込み、エミリアン、ペトラと犯人のボスを乗せて疾走する。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 まず、思ったのが、出演者達が年とったなぁ~ということ。1作目から10年ですからね~。当然と言えば当然なのですが、だいぶ違和感あります。
 映画に関しては、結論から言うと、前にいた高校生グループの1人が終わってから、つまんね~と叫んでいました。確かに・・・。過去の作品ではお馬鹿さの中にもワクワク感とか緊張感とかタクシーのスピード感やスカッとする感じがあったのですが、今回はそれが全くなし。ただただお馬鹿さだけしかないんですよね。1作目のクライマックス、工事中の高速道路でのシーンなんて、「やった!」って叫びたくなるほどの感情が回を追うごとに少なくなってきて、本作品なんて、え?あれで捕まってお終い?って感じ。
 だって、モナコですよ、モナコ。モナコと言えばF1モナコグランプリ。そこにTAXiシリーズと来れば、絶対F1並みのカーチェイスが繰り広げられると期待しちゃうじゃないですか。でもモナコでのカーチェイスはなんにもなしですからね~。かなり残念でした。
 あんなすごい壁の貸金庫の中でペトラの無線や携帯電話がなぜ使えるのか?とか、細かいことを突っ込むとたくさん突っ込みどころはある映画ですが、ストーリーも難しいところはなく、気軽に観られる作品でした。でも皆さんの話を読みますと吹き替え版はあまりいい話を聞きませんね~。

 良くないことばかり書いたので、最後にいいなぁと思ったことを書きます。子供が2人ともかわいかったこと。2つ目はオープニングの子供や素人のサッカーのシーンが迫力ある映像に仕上がっていたことです。後者はさすがプロのカメラマンや監督だなぁと思いました。どちらもストーリーには関係ないんですけどね。



観て良かった度:●●○○○






※1:一部商品を除きます。注文時にご確認ください。
※2:当記事掲載時です。実際の送料は注文時にご確認ください。








この記事へのコメント

2007年09月16日 20:35
こんばんわー。コメントありがとうございましたー。
いや、ホント子どもがかわいかったってのが唯一のイイコト
でしたね。私はホント厳しい吹替えでみちゃったので
ホントビミョウでした。プロがやってほしいですよねぇ。ホント。
2007年09月17日 00:45
minoriさん、コメントありがとうございます。
そう思っているのはきっと僕らだけではないと思うので、ブログでそう言う書込をたくさんすれば、配給会社も気がついてくれるでしょう。。。そうなると良いですね。

この記事へのトラックバック

  • TAXi4

    Excerpt: フランス人うけするギャグが満載のシリーズ第4作は、バカさ加減が一気に増加。すご腕ドライバーのダニエルとドジ刑事エミリアンは、凶悪犯を追ってモナコへ爆走。だがカー・チェイスは少なめで、その分コメディ色が.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 racked: 2007-09-15 21:41
  • 「TAXi④」

    Excerpt: 「TAXi④」中野サンプラザで鑑賞 人気シリーズ第四弾。このシリーズってこんなにコメディ色の強いものでしたっけ?リュック・ベッソンが絡むだけでみんながみたくなるのもわかるんですが,肝心なカーアク.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2007-09-15 23:16
  • 映画「TAXi4」を試写室にて鑑賞。

    Excerpt:  7月初旬、六本木のアスミック・エース試写室にて「TAXi4」を鑑賞した。 映画の話 逮捕されたヨーロッパ最強の凶悪犯、通称“ベルギーの怪物”を犯人一味の工作とお決まりのドジにより逃がしてしまう刑事エ.. Weblog: masalaの辛口映画館 racked: 2007-09-15 23:59
  • TAXI 4

    Excerpt: 待ちに待ったシリーズの封切り。公開2日目に観に行ったのですが満員御礼状態なくらいに混んでました。 Weblog: B級パラダイス racked: 2007-09-16 00:11
  • TAXi 4 69点(100点満点中)

    Excerpt: みないとタイホなのだ 公式サイト フランスの映画人、リュック・ベッソンの製作・脚本によるコメディ映画シリーズの第四弾。 タクシー運転手と刑事のコンビが、いろんな意味で暴走しながら事件を解.. Weblog: (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) racked: 2007-09-16 00:16
  • 全員出動~!

    Excerpt: 210「TAXi④」(フランス)  マルセイユを走るタクシー・ドライバーのダニエルとマルセイユ警察のエミリアンの子供も成長し、可愛い盛り。今日も二人で子供たちのサッカーを見学する。そんな時エミリアン.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2007-09-16 00:53
  • TAXi 4

    Excerpt: 【TAXi4:2007/08/25公開】製作国:フランス監督:ジェラール・クラヴジック製作:リュック・ベッソン脚本:リュック・ベッソン出演:サミー・ナセリ、フレデリック・ディファンタール、ベルナール・.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2007-09-16 12:08
  • TAXi4

    Excerpt: 9月12日(火) 18:45~ 有楽町スバル座 料金:1300円(有楽町の金券屋で前売りを購入) パンフ:600円 『TAXi4』公式サイト このシリーズは、能天気な阿呆くささが好きで、見.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2007-09-16 12:37
  • ”TAXi(4)”

    Excerpt: ”TAXi(4)”を観た。 ある意味面白かった。 このシリーズを観るのは初めて。ある意味面白かったというのは、あの署長さんのハチャメチャなキャラを楽しめたから。ピンク・パンサーといいフランス人はこ.. Weblog: 映画趣味 racked: 2007-09-16 13:16
  • TAXi4(2007年、フランス)

    Excerpt:  この映画は、日本語吹替版プレミア試写会で観ました。日本語吹替を担当したオリエン Weblog: 泉獺のどうでも映画批評 racked: 2007-09-16 15:56
  • TAXi4

    Excerpt: 暴走タクシーを操る天才ドライバーダニエルとマルセイユ警察のオチこぼれエミリアン。お騒がせコンビの二人も、子供が出来たことで大人しくなっていた。そんな時マルセイユ警察にヨーロッパ史上最悪の犯罪者「.. Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2007-09-16 20:32
  • 『TAXi4』吹替えはプロがやるものでは?

    Excerpt: 吹替えはやっぱりプロがやるものだろう、と痛感。 ぽちっとプリーズ。 TAXi4 [Soundtrack] Weblog: キマグレなヒトリゴト racked: 2007-09-16 20:39
  • TAXI4

    Excerpt: 公開初日 夜の部を、 またまた息子と観てきました~。 Weblog: 2007 映画観てきました♪ racked: 2007-09-17 15:58
  • TAXi4

    Excerpt:  『今度は、モナコへ!爆走!312.8km/h!!』  ●関連作品レビュー● ・「トランスポーター」 ・「トランスポーター2」  コチラの「TAXi4」は、リュック・ベッソン製作・脚本による大.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2007-09-18 00:44
  • TAXi 4

    Excerpt: フランスで2700万人が観た!、爆発的大ヒットシリーズ最新作、スタジアムを飛び出し、灼熱のモナコへ!・・・爆走~312,8km/h!! 穏やかなマルセイユの港町。ある日、長閑なマルセイユ警察に.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2007-09-18 21:45
  • 第7位 「TAXi4」

    Excerpt: 上映スクリーン数:237オープニング土日興収:1.3億円「3」(最終興収8.5億 Weblog: 映画コンサルタント日記 racked: 2007-09-18 22:36
  • 「TAXi 4」

    Excerpt: 2007年8月25日 日本公開予定 (観賞日2007年5月24日) 「TAXi4」シリーズ最新作です! 今回はプジョー407がかっこいい走りを見せてくれます!・・・がたいして活躍はしなかったか.. Weblog: 雑板屋 racked: 2007-09-21 17:08
  • 【2007-120】TAXi(4) (T4Xi)

    Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? シリーズ最大最速 312.8km/h!! 今度のTAXiは プジョー407! スタジアムを飛び出し モナコへ爆走!! GO TO .. Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2007-09-24 17:25
  • TAXi4

    Excerpt: 映画「TAXi4」の感想です Weblog: ジャスの部屋 -映画とゲーム- racked: 2007-09-26 10:52
  • TAXI④ (吹き替え版)

    Excerpt: 【TAXI④】 (吹き替え版) ★★★ 2007/08/17 試写会(18)ストーリー レーシング仕様に改造したプジョー407でマルセイユを Weblog: りらの感想日記♪ racked: 2007-10-04 20:51
  • TAXi④

    Excerpt: フランス国民の三人に一人が観たというコメディー系カー・アクション『TAXi』シリ Weblog: 大発狂!マッドシネマ-映画天国- racked: 2007-10-06 15:57
  • 『TAXi4』(2007/仏)

    Excerpt: もーバカ。ほんとバカ。とにかくバカ。 …ちくしょう、こんな映画、大好きだーっ!!(笑) Weblog: yassan'z log. racked: 2007-10-12 13:23
  • 『TAXi4』 タクシー失速

    Excerpt: 『TAXi4』レーシング仕様に改造したプジョーでマルセイユを駆け抜ける、タクシー運転手ダニエル(サミー・ナセリ)と、相変わらずドジばかりの刑事エミリアン(フレデリック・ディファンタール)。それぞれ成長.. Weblog: *モナミ* racked: 2008-05-24 09:43