北極のナヌー を観てきました。

 北極の景色がすてきな北極のナヌーを観てきました。


●ストーリー(ネタバレちょっとあり)
 雪と氷に覆われた北極に春がやってきた。穴の中で6ヶ月も過ごしていたホッキョクグマの親子、母グマ、ナヌー、そして双子の弟の3匹が地表に姿を現した。さっそく狩りが始まった。驚異の嗅覚で氷の下にいるアザラシを見つけ、気づかれないように凍りに隠れながら近づくと、氷を割ってアザラシを捕まえる。子グマ建ちは母親をお手本にして餌の捕まえ方を覚える。
 そのおこぼれをもらうのは、ホッキョクギツネ。彼はナヌー達のあとを追いかけて旅をする。
 一方、海ではセイウチの群れにも新しい命が生まれた。その名はシーラ。セイウチは母親と子守役2頭で子育てをする。シーラが海から凍りに上がる練習をしている時、子守役は敵が来ないかを見張っている。その時、影を潜めながらホッキョクグマが現れた。忍び寄るホッキョクグマに子守役は戦いを挑む。いくらクマとはいえ、海の中では巨漢のセイウチにはかなわない。ホッキョクグマはあきらめていった。
 セイウチの餌はハマグリのような甲殻類や軟体動物。彼らは餌を全部は食べずに少し残しておく。そうしておけば繁殖してまた餌場になるからだ。満腹になったセイウチは氷の上で日向跋扈(ひなたぼっこ)をする。ところが最近は温暖化の影響でセイウチの巨大な体をささせられる氷が少なくなった。彼らは北極を離れて島に向かう。
 ナヌー達も餌をとるのに苦労していた。隠れる氷がなくなり、餌となるアザラシに近づけないのだ。思うように餌を捕れない3頭はだんだん弱っていく。とうとう弟は力尽きてしまった。ナヌーと母親もこのまま一緒に行動していては共倒れしてしまう。そう考えた母親はナヌーを独り立ちさせ、別行動をとることにする。
 ひとりぼっちになったナヌーは、母親に教わったとおりにするが餌を捕れない。オスの餌を分けてもらおうと近づくが、食べさせてもらえない。しかしあきらめたら死んでしまうナヌーは、オスに襲われながらもオスの餌を分けてもらう。やがてナヌーは遠く離れた餌の臭いをかぎ、海を泳いで遠く離れた島へ向かう。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 このまま行くと30年後には北極はただの海になってしまうらしい。地球温暖化への警鐘をならす映画ですが、あまりそういう感じはせずに、北極の美しさと、ナヌーたちのかわいらしさに見入ってしまいます。ただ、ハイビジョン撮影ではなさそうなので、きれいと言っても、スゲ~感動!と言うほど美しい映像でもなく、ちょっと中途半端な感じでした。
 あまり感動できなかったのは、最近こういう大自然のドキュメンタリー映画が増えてきたからだろうか。特にホワイトプラネットとかぶってしまったからだろうか。ちょっと物足りない作品でした。






観て良かった度:●●●○○







※1:一部商品を除きます。注文時にご確認ください。
※2:当記事掲載時です。実際の送料は注文時にご確認ください。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 北極のナヌー

    Excerpt: 北極の氷が溶けて生き物が絶滅の危機に。地球温暖化に警鐘を鳴らす作品だが、白クマの可愛さに目を奪われて大切なメッセージを忘れそうになるのが難点。危機感を訴えるより動物記録映画のような色合いが濃い。母子家.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 racked: 2007-11-13 10:03
  • 北極のナヌー

    Excerpt: なぬっ! 白熊怪人が現れただとっ!? Weblog: Akira's VOICE racked: 2007-11-13 10:22
  • 北極のナヌー

    Excerpt: 9月18日、科学技術館サイエンスホールの「北極のナヌー」の試写会を観てきました。 試写状が届いたとき、小2の次男が「僕、これ観たい」と言ったので、次男と鑑賞してきました。 「泣けちゃう?」とハ.. Weblog: まぁず、なにやってんだか racked: 2007-11-13 15:47
  • 北極のナヌー・・・・・評価額1700円

    Excerpt: ナショナルジオグラフィック製作の素晴しいドキュメンタリー作品。 「北極のナヌー」というタイトルから、かわいいいクマの物語だと思う人もいるだろうが、原題は「Arctic Tale」で、直訳すると「北極.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2007-11-14 01:20
  • 映画『北極のナヌー』劇場鑑賞

    Excerpt: 「あと30年で北極が消えてしまう」…そういう現実を映画にした『北極のナヌー(原題:Arctic Tale)』を観て来ました。National Geographic Filmsが『皇帝ペンギン』US版.. Weblog: 蛇足帳~blogばん~ racked: 2007-11-14 21:05
  • 5/13 北極のナヌー(’07)

    Excerpt: 先日新作DVDリリースのアダム・ラヴェッチ監督作品。一頭の白熊を中心に、動物達の姿を追った北極のドキュメンタリーで、フランス発かと思ったら「アース」「皇帝ペンギン」アメリカ版スタッフ制作、公開時気にな.. Weblog: KYOKO〓 racked: 2008-05-13 21:02
  • 『北極のナヌー』(2007)

    Excerpt: 最近はネイチャー・ドキュメンタリー映画が増えましたが、これもそんな一本。ナショナル・ジオグラフィックが初めて製作した長編の劇場用映画で、構想から完成まで10年を費やしたという大作です。そしてお決まりの.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2008-11-27 23:01
  • 『北極のナヌー』'07・米

    Excerpt: あらすじ北極の春、白くまの赤ん坊ナヌーと双子の弟が雪と氷で覆われた穴から顔をのぞかせる。半年もの間、何も食べていない母ぐまとナヌーはえさを求めて旅立つが、地球温暖化の影響で氷が溶け出し、狩場は少なくな.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2009-02-10 23:08
  • 公式フォトブック 北極のナヌー

    Excerpt: 公式フォトブック 北極のナヌー 極寒の地 北極には こんなに豊な命が 息づいているのだと 改めて教えられました。 地球温暖... Weblog: もぼなもな書房 racked: 2009-09-13 14:05