前作よりグロさおとなしめ? ソウ4 観てきました。

 今回はグロい映画で有名なSAW4(ソウ4)を観てきました。


●ストーリー(ネタバレあり)
 ジグソウ(トビン・ベル)が死に、司法解剖が始まる。脳には最近受けたとみられる手術のあとが。次に内臓が調べられた。胃を開けると中からロウで固められたカセットテープが出てきた。殺人課のホフマン刑事(コスタス・マンディラー)が呼ばれた。ホフマン刑事がそのテープを再生させる。
 「刑事、これを聞いていると言うことは君が最後に残った人物と言うことだろう。私の死で、すべてが終わったと思っているかも知れない。だが、それは間違っている。私の仕事は続く。ゲームは始まったばかりだ。」
 ホフマン刑事とSWAT隊長のリッグ(リリグ・ベント)はケリー刑事の遺体を発見する。現場の様子からFBIのストラム(スコット・パターソン)とペレーズ(アスィナ・カーカニス)はジグソウの協力者はアマンダ以外にもいるのではないかと思う。ストラム捜査官はジグソウことジョンのもと妻・ジル(ペツィ・ラッセル)を参考人として尋問する。
 一方、リッグは仲間を殺され、今も行方不明の仲間を助けることに執念を燃やしていた。そんな彼に耐えられず妻は実家に帰ってしまう。疲れた彼はベッドに横になり休む。しかしそんな彼は不審な物音に起こされた。銃を持って玄関に向かう彼だったが、何者かに襲われてしまう。
 目が覚めるとそこは自宅のバスルーム。「ハロー、リッグ。再生の道へようこそ。数年間、君は仲間の死を目撃し続けてきた。君は生き残った。だが、君は執念にとりつかれ、正しい選択ができなくなった。君はすくえない者を救おうと無駄な努力をしている。今夜その執念と向き合う機会を与えよう。」そうテレビ越しに伝えるジグソウ。
 画面が切り替わると、テレビに映し出されたものは、行方不明のエリック刑事と、先ほど別れたばかりのホフマン刑事だった。エリックは首を吊されていた。まだ生きているものの彼の足下には氷の台があった。氷が溶ければエリックは本当に吊されて死んでしまう。一方その横にはホフマンがイスに縛られていた。
 「彼らの命は君の執念のあり方にかかっている。助けたいなら執念を捨てろ。選択は君次第だ。」壁につけられたタイマーは90分をさしている。
 リッグがリビングに向かうと女性がイスに縛られていた。その背後には「私が見るように見ろ」という文字が。イスに縛られている女性の名前はブレンダ。少女売春の斡旋をしている女性だ。彼女の髪は機械に取り付けられている。その機械はブレンダの髪を引っ張りはじめた。機械を止める3桁の数字がどこかにある。それを入力すれば止められる。ブレンダの髪は刻一刻と引っ張られ、頭皮が向け始め、大量の血が頭から流れる。
 間一髪、数字を入力された装置は停止した。ところがブレンダはジグソウが隠したナイフを取り出し、リッグを襲う。リッグはとっさに彼女のクビを折って殺してしまう。
 リッグはモーテルの鍵を見つけた。そのモーテルに向かった。部屋に入るとベッドにおかしな装置がセットされていた。そこにやってきたのはモーテルの管理人・アイヴァン。彼は連続レイプ犯だが、3度無罪になっていた。ジグソウの指示でリッグは彼をその装置にセットし、機械を作動させた。
 リッグが次に向かった先では、夫婦が背中あわせで縛られていた。そして鉄の棒が二人を串刺しにしていた。しかし妻の方は急所をはずしていたが、夫は動脈に刺さっている。棒を抜けば夫は出血し、死んでしまう。夫は自分の子供や妻に対して暴力をふるっていた。それに嫌気をさした妻は棒を抜きはじめる。それをみていたリッグは。。。
 一方、エリック刑事はジワジワ殺されるのはイヤだと、自ら氷から足を離して首を吊ろうとする。その瞬間シーソウになっている台が傾き、ホフマン刑事の方に溶けた水が流れ出す。そこには電線があり、その先には高圧電線に繋がっていた。このままではホフマン刑事は感電死してしまう。すると二人を監視していた男がエリック刑事を氷の上に戻し、なだめる。自分が犯人ではない。その男もジグソウに操られているのだ。その男は信用させるためにホフマン刑事に銃を手渡す。
 ホフマン刑事はクビに縛られている紐を打とうと、上を見上げる。手を縛られている彼は紐をねらうことができなかったが、別の装置が繋がっており、そのトリガーは扉に繋がっていた。扉が開けば彼の命がないのだ。
 ストラム捜査官とペレーズ捜査官はリッグの家でブレンダの死体を、モーテルでアイヴァンの死体を発見する。彼らはリッグを重要参考人として追うことにした。その一方でアイヴァンが死んでいた部屋はある弁護士の名前でとられていることを知り、弁護士のもとに向かう。しかしそこにはテープがあっただけだった。ペレーズ捜査官が再生すると、急に音量が小さくなった。聞き取るためにペレーズ捜査官が近づくと急に爆発した。破片がペレーズ捜査官の顔に刺さり、倒れてしまう。
 ストラム捜査官のジルの尋問も進んでいた。当時のジルはジョンの子供を身ごもっていた。彼女が勤務先から帰宅しようとすると、ジャケットを忘れたから入れてくれと言う。しかし彼はジャケットを取りに来たのではなく、強盗しに来たのだ。ドアの前に立つジル。すると急にドアが開き、ジルのお腹にあたった。外で待っていたジョンは、走って逃げる男を目撃し、不審に思った彼が建物に入ると血を流したジルが倒れていた。そして子供は流産。彼が変わったのはその頃からだった。二人は別れた。古い倉庫を借りて仕事場にしていたジョンにジルが会いに行っても、もうそこには来るなと追い帰された。
 ストラム捜査官はその倉庫に向かう。リッグもジグソウのヒントを頼りにその倉庫に向かった。タイムリミットの90分は近づく。彼らは生き残れるのか。そして犯人は誰なのか。


●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 1作目2作目はかなり楽しめたのですが、3作目は、主人公のバカさが目立つし、パターンが同じなのである程度予測ができてしまうので「もう、ソウシリーズもあとは下降するだけかな。」と思っていたんですが、本当にそうかやっぱり観ることにしました。

 観てみるとやられました。

 そもそも、ジグソウの言うことにしたがっていれば助かるというのは過去の作品をみればわかるので、「助けたいなら執念を捨てろ。」と言われた時、どういう意味かを考えれば、どうすればいいのか自ずとわかるじゃん。とらわれた二人を無理に助けようとしたらダメなんでしょ。ってことは2人が監禁しているところに時間通りに行ったら二人が死んでしまう。オチは読めたぜ!なんていい気になっていました。
 でも制作サイドはさらに上を行っていて、そう読まれることはわかっていたんですね。これからクライマックス!という前に、二人が監禁されている扉に装置が繋がっていて、リッグが間に合ったらエリック刑事が死ぬ仕掛けになっているというのを、バラしてしまう。
 えっ?僕が読めた!と思っていい気になっていたのは、制作サイドの手のひらで踊らされていただけなのか?!悔しすぎる。
 でも、悔しさをバネに僕の推理をやり直し。

ここから下、もっとネタバレです。
 SWAT隊長のリッグを襲うのだからそれなりに腕のある人、しかも1作目を考えると・・・。2回目の予想は当たったわけですが。

 ブレンダの機械。あんなに無計画に撃ったって無理でしょ。髪に押し当てて撃てば弾と熱で髪くらい切れないかなぁ?ブレンダにしてみれば鼓膜破れるくらいうるさいかも知れないけど。あとは、ギアに銃口を押し当てれば停まるだろうし、電源のコードを打つとか、ブレーカー落とすとか。いくらでも手はありそうだけど。

 そもそも、あんな短時間の間にあんな準備できるのかなぁ?ブレンダの機械を搬入してブレンダをセットして、写真とかメッセージとか、準備して。あの夫婦だって。犯人とリッグはちょっと前まで一緒に行動していたんだから、準備する時間だってそんなに多くなかったはずだし、ブレンダの機械を搬入する時に誰にも見られずになんて、難しいんじゃない。
 FBIだってジルに聞かなきゃ作業場の場所調べられないのかなぁ。


 さすがに4作目ともなると、冷静に観てしまうので、だんだん「観て良かった度」が下がり気味。5作目が作られるそうですが、駄作と言われる前にやめておいた方が良いんじゃないかなぁ。


 ところで、僕の中にもジグソウが眠っているのかもとちょっと思いました。と言うのは以前にも書きましたが、バイクに乗っている時に車からタバコを捨ている人がいた時に、それを拾って窓から投げ入れたことがあります。
 信号無視して交差点から出てくる自転車は、こいつ出てくるなと前もってわかっていても、ぶつかるかぶつからないかギリギリのところで急ブレーキをかけて停まります。
 そこまでしなくても。。。と言う人もいます。
 でも、イヤな思い、怖い思いしないとやめないでしょというのが僕の理論です。
 アイヴァンの時の台詞を聞いた時、僕の中にもジグソウが眠っているかもと思ってしまいました。


観て良かった度:●●●○○








※1:一部商品を除きます。注文時にご確認ください。
※2:当記事掲載時です。実際の送料は注文時にご確認ください。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2007年12月23日 14:47
突然で申しわけありません。現在2007年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票にご参加いただくようよろしくお願いいたします。なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
2007年12月24日 12:45
こんにちは。TBありがとうございます。
なんだかんだ言って、シリーズだとついつい観に行ってしまうんですよね。
5作目公開したら....観に行っちゃうんだろうなぁ。
2007年12月24日 13:00
もじゃさん、こんにちは。
そうなんですよね~。3作目を観た時に、もうこのシリーズは良いかと思っても、やっぱり4作目観て来ちゃいました。きっと5作目も観に行ってしまうと思います。
おいしいわけでもないのに、ふと食べたくなることがあるラーメン屋ってありません?そんな感じでしょうか(笑)
2008年01月02日 21:39
●日本インターネット映画大賞さんへ。
せっかくのお誘いですが、辞退させていただきます。
みなさんの投票形式による集計ですので、やはり多くの方が観た作品が有利になります。従いまして純粋に良い作品を選考する方式になっていないからです。当然ながら日本で公開された作品をすべてごらんになった方はいらっしゃらないでしょうが、公開規模によらず公平な評価ができる仕組みになりましたらぜひ参加させていただきたいと思います。
それでは貴サイトのますますの繁栄をお祈りいたします。

この記事へのトラックバック

  • 76『SAW4(ソウ4)』を鑑賞しました。

    Excerpt: 映画を鑑賞しました。秊 76『SAW4(ソウ4)』 評価:★★★☆☆ 原題「Saw IV」です。 エンドロールに音楽の担当.. Weblog: はっしぃの映画三昧! racked: 2007-12-15 20:31
  • ソウ4

    Excerpt:  『ジグソウ死す。』  ●関連作品レビュー● ・シリーズ第1弾「ソウ」 ・シリーズ第2弾「ソウ2」 ・シリーズ第3弾「ソウ3」  コチラの「ソウ4」は、本国アメリカではハロウィン・シーズンに4.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2007-12-15 21:32
  • SAW4/ソウ4 72点(100点満点中)

    Excerpt: 諸君らが愛してくれたジグソウは死んだ、何故だ!? 公式サイト シチュエーションミステリーホラー映画シリーズの四作目。 ゲームに参加させられる者と、犯人を追う者、二つの流れが平行して進んで.. Weblog: (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) racked: 2007-12-15 21:55
  • ソウ4

    Excerpt: 初代「ソウ」のおもしろさには心底シビれたが、その後は全く感心しない。シリーズ4作目になる本作も同様で、容赦のない残酷場面ばかりが目につき、設定は無理がありすぎる。今回はジグソウが死んだのに未だゲームが.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 racked: 2007-12-15 22:02
  • 『SAW4』

    Excerpt: 本音を言うと出来ればこのシリーズはもう見たくないんです。理由は痛いシーンやグロいシーンが多すぎるので結構疲れるからなんです。でも過去3作で生まれた謎を放っておくこともできず今回もまた初日の初回上映で見.. Weblog: めでぃあみっくす racked: 2007-12-15 22:12
  • ソウ4/トビン・ベル

    Excerpt: 全国同時公開されてることもあって初日に鑑賞されてる方々が多いですね。私でさえもいい加減もう打ち止めにしちゃえばいいのにと思いつつも、ファーストの衝撃をもう一度味わいたくて期待しちゃうんですよね。 .. Weblog: カノンな日々 racked: 2007-12-15 22:17
  • ゲーム延長

    Excerpt: 「SAW4」を観た。 本作は「SAW」シリーズの集大成。第1作に登場した男はZではじまる呼び名を持ち、本作ではAではじまる名前を持つ。レッドヘリングにおけるこの遊び、堪らない! ウキーッ! Weblog: MESCALINE DRIVE racked: 2007-12-16 00:12
  • 映画「ソウ4」を試写会にて鑑賞。

    Excerpt:  5日、虎ノ門のニッショーホールにて「ソウ4」を鑑賞した、「ソウ3」も去年の今頃この会場で鑑賞した。 人気作品らしく開場前から大行列で観客の期待のほどがうかがえる。 まず会場に入ると「SAW」人形がお.. Weblog: masalaの辛口映画館 racked: 2007-12-16 00:27
  • SAW4(ソウ4) - SAW IV - (個人的評価:★★★)

    Excerpt: さっそく、SAW4(ソウ4)を観てきました。 いきなり、グロテスクなシーンから始まり、精神的に最後まで持つのかと不安になるくらい、パワーアップした「テスト」が次から次へと展開... Weblog: 尼崎OSよ永遠なれ racked: 2007-12-16 00:41
  • ソウ4-(映画:2007年140本目)-

    Excerpt: 監督:ダーレン・リン・バウズマン 出演:トビン・ベル、ベッツィ・ラッセル、リリク・ベント、スコット・パターソン、アシーナ・カーカニス、コスタス・マンディロア 評価:74点 公式サイト.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2007-12-16 00:42
  • 『SAW4』

    Excerpt:  春はあけぼの、夏は夜。それでは秋は・・・夕暮れ?  いやいや、映画好き(特にホラー映画好き)にとって秋はやっぱり拷問映画の季節ですよね。ってことで今年もまたまた新作がこの時期に上映される運びとなり.. Weblog: 映画大陸 racked: 2007-12-16 10:08
  • ソウ4

    Excerpt: 罰ゲームは続くよどこまでも・・・ Weblog: Akira's VOICE racked: 2007-12-16 10:54
  • SAW4

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画 Let's play a game 今年もやってまいりました『SAW』の季節ですねぇ (-゛゛-;) シリーズも今回で4作目ということでね、ま、グロさ.. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2007-12-16 16:28
  • ソウ4/SAW IV

    Excerpt: ジグゾウがついに死んだ!・・・新たなゲームは誰が仕掛けているのか?__ ゲームの仕掛け手であったジグソウとその弟子、アマンダは死んだ。ジグソウ最後のゲーム現場でパズルを解こうと奮闘するホフマン.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2007-12-16 16:42
  • 「ソウ4(SAWⅣ)」映画感想

    Excerpt: お気に入り映画シリーズの4作目「ソウ4」(原題:SAWⅣ)を見てきました。 この Weblog: Wilderlandwandar racked: 2007-12-16 18:14
  • ソウ4/SAW IV

    Excerpt: 【SAW IV】R-152007/11/17公開(11/17鑑賞)製作国:アメリカ監督:ダーレン・リン・バウズマン原案:トーマス・フェントン、パトリック・メルトン、マーカス・ダンスタン出演:トビン・ベ.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2007-12-16 21:41
  • 「ソウ4」

    Excerpt: 増殖とインフレは誰にも止められない・・・ことももちろん承知なんですよね。4年連続4度目の出場。人の性格をすべて把握し行動パターンを寸分の狂いもなく予想する男・ジグソウが、死してなおゲームを続けるという.. Weblog: -☆ EL JARDIN SECRETO ☆- racked: 2007-12-16 23:52
  • SAW4(試写会)

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  ジグソウは不滅です   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2007-12-17 20:18
  • ソウ4

    Excerpt: 11月19日(月) 21:00~ TOHOシネマズ川崎5 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフ:600円 『ソウ4』公式サイト いきなりジグソーの解剖シーン。頭の皮をはいで、頭蓋骨を開き.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2007-12-17 22:34
  • 映画観賞感想文『SAW IV』(ネタバレなし)および完全解読とまさかの『SAW V』予想

    Excerpt: さるおです。 ※見えるところにネタばれは書きません。これからご覧になる方は、リンク部分(オレンジ色の文字)もクリックしないようにしてください。 ネタばれコメントは大歓迎です。これからご覧になる方はコメ.. Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー racked: 2007-12-18 15:26
  • ソウ4

    Excerpt: もうここまで来たらシリーズ制覇、行くとこまで行ってやる・・・ と、かなり覚悟を決めての観賞。 冒頭からエグ過ぎて直視出来ない・・・コートに隠れながらのチラ観、いや、結構ガン観だったかも。。 .. Weblog: future world racked: 2007-12-23 22:32
  • ソウ4 SAW4

    Excerpt: 2007年製作のアメリカ映画。 全米初登場1位、興行成績$63,300,095。 残虐な死のゲームに翻弄(ほんろう)される人々の恐怖を、練った展開で描いて世界的大ヒットを記録したサスペンス・スリラ.. Weblog: シネマ通知表 racked: 2007-12-24 00:46
  • 【 ソウ4 】

    Excerpt: ジグソウが死にゲームは終わったかに思われたが、また何者かによって新たなゲームが始められるソリッド・シチュエーション・スリラー。シリーズ第4弾。 冒頭からグロさ全開でしたが、ここだけで後はそれほど.. Weblog: もじゃ映画メモメモ racked: 2007-12-24 12:39
  • SAW4☆独り言

    Excerpt: ジグソウは3作目で確かに死んでしまってるのにまだ、続くのよね^^;これしかも5作目も控えてるの?(笑)『SAW4』公開始まりましたね。実は初日に観にいきました^^;;;感想アップが今なのは、その日の3.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2007-12-27 01:17
  • 新たなゲームが始まった

    Excerpt: 307「SAW4 ソウ4」(アメリカ)  ジグソウとその弟子アマンダは死んだ。病院の解剖室でジグソウの遺体の胃の中からテープが発見される。殺人課のホフマン刑事が呼ばれ、テープは再生される。  「私.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2007-12-29 03:04
  • ■SAW4 [映画]

    Excerpt:  ←ブックレット、チケット、パンフ 『ソウ4』(2007)アメリカ  製作総指揮 Weblog: *Hello Nico World racked: 2007-12-31 02:09
  • SAW4って怖いの?

    Excerpt: ソリッドシチュエーションスリラー ホラー映画初心者のすけきよです。もうかなり飽きがきていることに気が付かないSAWシリーズ第4弾「SAW4」観ました。 あらすじ:目覚めたら、自宅アパート.. Weblog: ホラー映画って呪怨が怖いの? racked: 2008-04-11 22:40
  • 映画『SAW IV』完全解読1 SAWワールドの時系列

    Excerpt: さるおです。 ※ネタばれ記事です。ネタばれコメントも大歓迎です。これから映画をご覧になる方はコメント欄にも気をつけてねー。 『SAW IV』には、おかしな点がいくつかあります。 まずは『SAW』の時.. Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー racked: 2008-04-22 14:59
  • ソウ4

    Excerpt: SAW4 2007年:アメリカ 監督:ダーレン・リン・バウズマン 出演:トビン・ベル、コスタス・マンディロア、スコット・パターソン、ベッツィ・ラッセル、リリク・ベント ゲームの仕掛け手.. Weblog: mama racked: 2008-08-14 11:00
  • 『ソウ4』を観たぞ~!

    Excerpt: 『ソウ4』を観ました終焉かと思われた逃げ道のない死のゲームが再び始まる、大ヒットシリーズ第4弾となるサスペンス・スリラーです>>『ソウ4』関連原題: SAWIVジャンル: ホラー上映時間:93分製作国.. Weblog: おきらく楽天 映画生活 racked: 2009-04-05 21:31
  • ジグソウ死す。「ソウ4」

    Excerpt: 【関連記事】 「ソウ」、「ソウ2」、「ソウ3」 Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー racked: 2011-11-15 22:59
  • 『ソウ4』 ('11初鑑賞165・WOWOW)

    Excerpt: ☆☆☆-- (10段階評価で 6) 11月20日(日) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2011-11-25 21:22