よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS ミッドナイトイーグル 観てきました

<<   作成日時 : 2007/12/26 23:35   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 48 / コメント 8

 今回はミッドナイトイーグルを観てきました。

 クリスマスイブのレイトショーだったのですが、映画館の外はカップルがいっぱい。でもレイトショーの映画館の中は、僕を入れて4人。しかも全員シングル。妙に連帯感を感じてしまいました。。。かな?


●ストーリー(ネタバレもろあり)
 戦場カメラマン西崎優二(大沢たかお)は、戦場の真っ直中一人の少年に出会う。彼はその少年にお菓子を手渡し去ろうとした。その瞬間爆撃が起きた。優二が振り向くと少年の姿はなく、崩れ去った建物の瓦礫とお菓子がそこにあった。
 それがきっかけとなり、優二は戦場の写真を撮るのをやめ、山にこもるようになる。その日も冬のアルプスに一人入山し、星の写真を撮っていた。
 テントの中で休んでいる優二はすさまじい轟音を耳にする。カメラを片手に外に出ると空を駆け抜ける赤い光を目撃し、思わずシャッターを切っていた。優二は直ちに下山し、東洋新聞社に勤める後輩・落合(玉木宏)に連絡をとる。落合は同様の連絡があったことからすでに自衛隊に確認をとっていた。練習機が南アルプス上空を飛び、直ちに基地に帰還したと言うことであった。しかしそれは謎の赤い光を追っていた方だった。

 「総理、緊急事態です。」そう言って総理大臣・渡瀬(藤竜也)が呼ばれた。米軍の横田基地に東洋人の工作員が侵入。その後横田基地から飛び立った通称ミッドナイトイーグルと呼ばれるステルス戦闘機が北アルプス上空で消息を絶ったというのだ。しかもミッドナイトイーグルには恐ろしい積み荷が搭載されていた。
 総理はすぐに国家安全保障会議を緊急招集し、自衛隊の特別部隊を編成し、機体回収へと向かわせた。しかし北アルプスは吹雪に見舞われ、ヘリコプターなどは使用できず麓から徒歩で向かうことになった。

 一方、落合は夜中に優二のもとを訪ねる。謎の赤い光に魅せられていた彼は自衛隊が出動する情報を聞きつけ、北アルプスに向かうことを決意したのだ。落合は、優二の義理の妹で、雑誌WISEの記者である有澤慶子(竹内結子)に霊の写真の分析を依頼した。上司を殴って地方に異動させられた落合は、本社の調査部門には頼めなかったためだ。そしてその足で二人は入山禁止の北アルプスに向かった。
 登り慣れた北アルプスは、今日は雰囲気が違っていた。登山口には自衛隊が張り付いており、とても入山できる状態ではなかった。しかし二人は自衛隊のいない裏口から入山することに成功する。

 東京・週間WISE編集部もいつもとは違っていた。アメリカの様子がいつもと違うためだ。サミット参加中にも関わらず帰国し、日本との交渉も大幅に譲歩してきた。何かあるに違いないと編集長の宮田(石黒賢)はやきもきしている。
 そんな中、慶子に送られてきた写真の分析結果が出た。ステルス戦闘機だった。アメリカの行動と横田基地との事件、そしてステルス戦闘機をくっつける証拠が欲しい。宮田は独自のコネを使って横田基地に潜入した工作員の居場所を突き止め、慶子たちに向かわせる。
 しかし慶子が向かうと工作員の平田(波岡一喜)は瀕死の重体で話を聞くどころではなかった。一緒にいたチヘ(金子さやか)と共に安全なところに移動させかくまうことにする。

 北アルプスを登る優二と落合は、途中で武装した自衛隊を見かける。優二はこれはただごとではないと直感する。夜になり二人はテントで休むが、その時何者かの襲撃を受ける。無線で襲撃を受けている事実と東京の有澤への伝言を頼む。「写真を公表しろと。」
 なんとか逃げ切った二人だが、優二は下山するという。しかし、落合は上司を殴った経緯を話し始めた。自分が追っていた事件を上司にやめるように言われたのだと。もう二度と逃げたくない。
 二人はさらに上ることにするが、自衛隊が何者かにねらわれている場面に遭遇する。このままでは自衛隊は全滅してしまう。そう思った優二は「逃げろ」と叫ぶ。
 しかし時すでに遅し。自衛隊は1人を除いて全滅。しかし工作員たちも全滅する。自衛隊の佐伯三等陸佐(吉田栄作)に接触した二人は、佐伯からステルスのこと、特殊な爆弾が積まれていたことを聞かされる。そして工作員はその爆弾を爆発させようとしていることも。もしそうなれば北アルプスから東側は壊滅状態になってしまう。東京にいる慶子も、慶子に預かってもらっている自分の息子・優も、命はないだろう。二人は佐伯と共にステルスまで行くことを決意する。
 敵の襲撃に遭いながらも3人はなんとかステルスにたどり着いた。しかしすでに起爆装置は作動しており、その解除にはパスワードが必要だった。

 その頃東京では平田とチヘが慶子たちの目を盗んでホテルから逃げ出した。チヘに渡したGPS携帯を頼りに後を追うと何者かに捕まり殺されそうとしているところだった。慶子らは助けようとするが怪我を負った平田は慶子にマイクロチップを手渡し、敵を食い止めるため手榴弾を爆発させた。
 チヘを連れて社に戻る最中家に寄る慶子だが、家には編集長と公安がおり、優と慶子は官邸に呼ばれた。事の真相を聞かされた慶子は、平田から受け取ったマイクロチップを渡した。それは直ちにパスワードの分析に回された。

 2時間が経過し、パスワードが解読された。そのパスワードは直ちに佐伯に伝えられ起爆装置の解除に成功した。しかし佐伯が外を見ると、敵が戻ってきていた。再度起爆装置を作動させるためだ。3人は応援が来るまでこの場所を死守しなくてはならない。敵の数は無数。しかもロケット砲まで用意していた。しかも依然として吹雪は収まらない。ヘリで応援を送るが、ロケット砲と吹雪に阻まれ着陸できずに退却してしまった。
 残された道は1つ。優二は首相にナパーム弾を投下して欲しいと言う。渡瀬は優に「悪いのはすべて私だ。この顔を覚えておくんやで。」そう言って日本海にいるアメリカ軍空母にトマホーク発射の依頼をする。
 「パパ。今度いつ帰ってくるの?」
 10分後、ステルスから送られてくる映像は砂嵐に変わった。


●感想、思ったこと(ネタバレもろあり)
 友達から「あの映画観た?えっと、名前が出てこない。あの織田裕二が出ている・・・」普通なら椿三十郎って答えるんだろうけど、その人はそう言う趣味じゃないので、「もしかしてミッドナイトイーグル?」と答えると、どうやら正解だったらしい。「(織田裕二が出ている)ホワイトアウトに似てる奴」って言いたかったらしい。椿三十郎と答えずにミッドナイトイーグルと一発で当てた僕もすごいなぁと思いつつ。
 ホワイトアウトを観た時は、どうも迫力が足りず、やっぱハリウッドに比べて予算の少ない邦画でこういう映画は作っちゃダメだなぁと思いました。ヒューマンドラマの要素も入っておらず、全くもって見所不足でした。
 まあ、本作もそれほど迫力があったわけではないけれど、ヒューマンドラマの要素が入っていてホワイトアウトよりは楽しめました。
 ストーリーはベタすぎ。ベタなのも好きなので個人的には楽しめましたが、他の人の評価はわかれるでしょうね。特に起爆装置を解除して敵が出てきた時にはアルマゲドンにはならないでね〜!っと心の中で祈ったのですが、結局なっちゃいましたね。「あ〜あっ、やっちゃったぁ」っていう感じです。
 これが日米同時公開ってちょっと恥ずかしいな。


 突っ込みどころは。。。
 陸上自衛隊のお出まし遅くない?あんな爆弾を搭載しているのだから、ステルスが墜落した直後に陸上部隊の手配が行われるわけですよね。習志野から数時間後には自衛隊の陸上配置はとっくに終わっていなくてはいけないわけです。一方、西崎勇二がステルスの写真を撮って、下山して、現像して、落合に見せる。1日で下山できたとしても1.5日は経過しています。西崎と落合がアルプスに向かう時、今まさに陸上配備をしている最中でした。自衛隊の行動の遅さが目立ちます。
 そして落合のコート。赤色って敵にねらわれているのに目立ちすぎでしょ。死んでしまった陸上自衛隊の装備をもらいなさい。ついでにためらいもなく撃ってくる人たちですから緊急事態です。銃ももらっちゃいなさい。ねらわれているって自覚あるんですかね?
 ねえ、西崎さん、カメラマンなんだからもっと写真撮ろうよ。自衛隊が上っているシーンとか、双眼鏡代わりに除いているだけでなく写真撮らなきゃ。そのために入山したんじゃないの?写真撮ったのが墜落したステルスのみ。落合にフイルム渡して、これ持って逃げろって、大した写真撮れてないじゃん。
 佐伯陸佐も仲間が死んでいるのを見つけますが、せめてうつぶせにしてあげようよ。雪山で遭難などして死ぬ場合はうつぶせになるのが基本です。(そんな余裕があるのかは遭難したことないので知りませんが。)仰向けになって死んでしまうと、春になって捜索隊が遺体を見つける頃には日光に晒されて見るも無惨な姿になってしまうのだそうです。
 まだまだあります。西崎たちが襲撃された時に無線連絡したのはアマチュア無線。佐伯は無線連絡しているのを聞いたから西崎の名前を知っていると言っていましたが、なんで陸上自衛隊がアマチュア無線を傍受しているんだろう?
 さらにステルスについて無線を使う時、バッテリー見つけたと言っていたけど、ちょうど良いコネクタの電源があるのが都合良すぎだが、バッテリーにつないだ瞬間受信感度が上がったことが不思議。通常無線機は外部電源につなぐと送信出力はあがるけど、受信感度はかわりません。そもそも自衛隊が持っている無線を使わずに、なぜアマチュア無線を使うのか?
 起爆装置を解除して、敵に襲われるシーン。まず起爆装置のコンソールを破壊しようよ。そうすれば敵の手に渡っても少なくともすぐには起爆装置を作動させることはできず、時間稼ぎができるでしょう。
 そしてトマホーク。日本の首相が「トマホーク発射!」ってなに米軍に命令出しているんだよ。おまえができるのは命令ではなくて依頼だろ。アメリカ大統領に依頼して、大統領が命令を出すんでしょ。シーケンスが違うでしょうが。
 アメリカ軍もいくら自分がまいた種だとしても、いくら日本から依頼があったとしても、日本の領土にトマホークなんて撃ったら、隠蔽したかったステルスの墜落どころじゃないんじゃないの?
 最後に、吹雪で応援が来られないはずだったのに、トマホークが来る時はとてもきれいな朝日でしたよね。トマホークじゃなくてヘリを飛ばせよ。


観て良かった度:●●●●○





※1:一部商品を除きます。注文時にご確認ください。
※2:当記事掲載時です。実際の送料は注文時にご確認ください。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(48件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ミッドナイト イーグル 3点(100点満点中)
朝鮮人に朝鮮語を喋らせない差別映画 公式サイト ...続きを見る
(´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取ら...
2007/12/27 00:22
「ミッドナイトイーグル」
「ミッドナイトイーグル」試写会 よみうりホールで鑑賞 ...続きを見る
てんびんthe LIFE
2007/12/27 00:40
「ミッドナイトイーグル」みっともない邦画
「それと‥‥‥俺たちは軍隊ではない、自衛隊だ。」監督:成島出原作:高嶋哲夫脚本:長谷川康夫、飯田健三郎出演:大沢たかお、竹内結子、玉木宏、吉田栄作、袴田吉彦、大森南朋、石黒賢、藤竜也日本アルプスに米軍のステルス爆撃機(ミッドナイト・イーグル)が墜落した... ...続きを見る
再出発日記
2007/12/27 00:41
「ミッドナイト イーグル」国民の知らない真実の戦いの末に決断した国民を守るための選択
「ミッドナイト イーグル」は高嶋哲夫原作の「ミッドナイト イーグル」ミステリーを映画化した作品で、横田基地から盗まれたステルス機に大量破壊兵器が搭載されており、某国の工作員が日本壊滅を目的にした危機を3人のジャーナリストと自衛隊員がその計画を阻止するストー... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2007/12/27 00:44
映画「ミッドナイトイーグル」を試写会にて鑑賞。
 14日「ミッドナイトイーグル」の試写会を新橋ヤクルトホールにて鑑賞した。 試写会場は人気作品という事で開場前から大混雑で、入場客の整理をする関係者は異様なピリピリムードだ。最終的には574席のキャパに9割ほどの客入りだ。 映画の話 戦場カメラマンとし... ...続きを見る
masalaの辛口映画館
2007/12/27 00:47
ミッドナイト イーグル/大沢たかお、竹内結子
邦画のアクション映画としては、この大作クラスは久々に観る気がします。パッとすぐに思い浮かぶのは「海猿2」かな?山岳アクションサスペンスだと「ホワイトアウト」以来?なんとなくだけど、当初の構想では主演が織田裕二だったんじゃないかと勝手に憶測してるくらいです(... ...続きを見る
カノンな日々
2007/12/27 00:51
ミッドナイト イーグル☆独り言
観る前のイメージはなんとなく『ホワイトアウト』竹内結子と松嶋菜々子がだぶってて(笑)『ミッドナイト イーグル』観てきました。期待も何もなくて行くと、うん、なかなか面白かったという感じです。あ、勿論・・・ツッコミどころもあるのですが(笑)かつて戦場カメラマ ...続きを見る
黒猫のうたた寝
2007/12/27 01:18
こんなことが日本で起こるなんて
312「ミッドナイトイーグル」(日本)  かつて戦場カメラマンとして活躍していた西崎優二は、現実に傷つき、更に妻・志津子の病気に気付かず死なせてしまったことで、一人山中で星に向かいシャッターを切る日々を送っていた。  ある夜西崎は一筋の光が北アルプスに落下するのを目にする。それは通称ミッドナイトイーグル≠ニ呼ばれる米軍ステルス機。しかも核爆弾を搭載していたという。西崎はスクープを狙う後輩新聞記者・落合信一郎と共に北アルプス山中へと向かう。そんな彼らを待っていたのは工作員たちによる激し... ...続きを見る
CINECHANの映画感想
2007/12/27 01:18
ミッドナイト イーグル
“もう、誰も失いたくない。” 愛する人を守るため、男は吹雪の北アルプスに命を懸けた―。 原作は『メルトダウン』(第1回小説現代推理新人賞受賞)や『イントゥルーダー』(第16回サントリーミステリー大賞 読者賞受賞)で注目され、元日本原子力研究所研究員でもある.. ...続きを見る
風我
2007/12/27 01:28
「ミッドナイトイーグル」
 2007年/日本  監督/成島 出  出演/大沢 たかお      竹内 結子      玉木 宏      吉田 栄作 ...続きを見る
It's a wonderful cin...
2007/12/27 01:32
感想/ミッドナイトイーグル(試写)
スリル・迫力・リアリティ欠乏症。『ミッドナイトイーグル』11月23日公開。元・戦場カメラマンの西崎は、3年前より星空ばかり撮っていた。ある夜、偶然にも撮影した謎の墜落飛行機は、なんとアメリカ軍のステルス機! 新聞記者の落合とともに墜落現場の北アルプスへ吹雪の中を向かうと、そこには日本を揺るがす恐るべき秘密が隠されていた!! ミッドナイト イーグル ...続きを見る
EDITOREAL
2007/12/27 01:46
「ミッドナイト イーグル」
久々に試写会に行きました♪「ミッドナイト イーグル」です。↓原作本 ...続きを見る
めいのハマリモノ
2007/12/27 05:17
劇場鑑賞「ミッドナイトイーグル」
ミッドナイトイーグル「ミッドナイトイーグル」を鑑賞してきました高嶋哲夫の同名小説を原作にした山岳サスペンス・アクション。悪天候の雪山で過酷な運命に直面する主人公を大沢たかお、その後輩を玉木宏、図らずも墜落事件の背景に迫る雑誌記者を竹内結子が演じる。その... ...続きを見る
日々“是”精進!
2007/12/27 05:53
ミッドナイトイーグル
冬の日本アルプス山中に謎の光が落下した。それを目撃した元戦場カメラマン西崎は、後輩の新聞記者落合と共に光の正体を確かめるべく山に向かう。しかしその光を目指して、自衛隊と謎の組織も行動を起こしていた。光の正体とは、半島の工作員の手によって墜落した米軍の爆... ...続きを見る
5125年映画の旅
2007/12/27 06:44
ミッドナイトイーグル〜ある凄まじきズッコケ物語
こんなスケールの大きい本格的ズッコケ映画さすがに今まで見たことない。一見の価値ありだ。(写真は、空中爆破されたのに空中分解どころか北アルプス山中に激突してもズッコケてコックピットも胴体も電子機器も損傷しなかった世界最頑丈奇跡のステルス爆撃機) ...続きを見る
佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
2007/12/27 08:13
[Review] ミッドナイト イーグル
北アルプスの山中で突如姿を消したアメリカ軍ステルス型爆撃機、通称『MIDNIGHT&nbsp;EAGLE』。炎を上げながら墜落する姿を、かつて戦場カメラマンとしてその辣腕を振るっていた、大沢たかおが扮する西崎優二が、手持ちのカメラで収めていた。しかし、後日その墜落現場を目指して集う、白迷彩で完全武装した自衛隊の部隊。『ただの墜落』にここまでの人は集まらないし、大きな事態にはならない。 それと先行する形で起こった、アメリカ軍横田基地の侵入事件。 ステルス機の墜落と米軍基地の侵入。共通点はどちら... ...続きを見る
Diary of Cyber
2007/12/27 09:04
『ミッドナイトイーグル』
雪の北アルプスが美しくて、たっぷりと堪能しました。吹雪の北アルプス山中に核爆弾を搭載したアメリカ軍のステルス機が墜落した。核爆弾を起爆させようと吹雪の山に登る北朝鮮の工作員たち、そして、それを止めようと山に登る日本の自衛隊員たち。そしてさらに、それをス... ...続きを見る
ふつうの生活 ふつうのパラダイス
2007/12/27 09:05
【ミッドナイト イーグル】
このまえは、「三丁目」に夕日を見に行って、ちょっと心温まってきました。 今回は、なんと「北アルプス」まで遠出してきました [:グッド:] ...続きを見る
じゅずじの旦那
2007/12/27 10:12
79『ミッドナイト イーグル』を鑑賞しました。
&amp;#63704;映画を鑑賞しました。&amp;#63893; 79『ミッドナイト イーグル』 評価:★★★☆☆ 全体としてはまずまずでした。 まぁ、実際にはあるのかもしれないけど、証拠はない。 横田基地のステルス型爆撃機B−5に核弾頭が搭載されているという設定。 .. ...続きを見る
はっしぃの映画三昧!
2007/12/27 10:15
ミッドナイト・イーグル
あざとい展開と,細かく多いツッコミが目立つアクション大作。 大作? ...続きを見る
Akira's VOICE
2007/12/27 10:40
映画 「ミッドナイト イーグル」
映画 「ミッドナイト イーグル」 を観ました。 ...続きを見る
ようこそMr.G
2007/12/27 10:46
「ミッドナイト イーグル」
(2007年:松竹・ユニヴァーサル/監督:成島 出) 高嶋哲夫原作のポリティカル・サスペンスを、「油断大敵」「フライ・ダディ・フライ」の成島出監督により映画化。 成島出は脚本家とし ...続きを見る
お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽し...
2007/12/27 12:13
【映画】ミッドナイト イーグル
■状況 MOVIX伊勢崎にて映画の日価格で観賞 ■動機 「ま行」の映画を観たかった。1000円だしいいかなっと ■感想 楽しかった(笑) ...続きを見る
新!やさぐれ日記
2007/12/27 18:36
ミッドナイトイーグル
うん。書くの面倒だから簡単に‥‥←いきなり投げやり ...続きを見る
バビロン21
2007/12/27 19:55
「ミッドナイトイーグル」 第5位
上映スクリーン数: 314オープニング祝土日興収: 1.85億円大沢たかお「Li ...続きを見る
映画コンサルタント日記
2007/12/27 20:12
ミッドナイト・イーグル
日本映画史上最大スケールでの山岳スペクタルとして東京国際映画祭のオープニング作品にまで選ばれ、しかもユニヴァーサルという外資まで入ったこの松竹映画。どんなに甘く評価しても製作費のわりには駄作、厳しく評価するなら邦画冬の時代の再到来を呼ぶ作品でしたね。 ...続きを見る
めでぃあみっくす
2007/12/27 20:30
ミッドナイトイーグル
2007年/日本 出演:大森南朋 藤竜也 大沢たかお 竹内結子 石黒賢 吉田栄作 玉木宏 袴田吉彦・・・ ...続きを見る
Lovely Cinema
2007/12/27 21:25
ミッドナイト イーグル
成島出監督って『フライ・ダディ・フライ』の監督なんですね。この映画面白かったですよね^^)☆☆☆トラックバックは、私の勝手な都合で確認後に反映するように設定されています。申し訳ありませんが、よろしくお願いしますm(*--*)m☆☆☆☆ミッドナイト イーグル☆(... ...続きを見る
ぷち てんてん
2007/12/27 22:21
映画を観る→『ミッドナイトイーグル』
公式サイトはこちら → ● 猛吹雪の雪山を舞台に日本の安全を賭けた戦いが繰り広げ ...続きを見る
ぽっぽのまいにち
2007/12/28 00:18
映画 「ミッドナイト イーグル」 鑑賞レビュー
映画「ミッドナイト イーグル」を観てきました。 ...続きを見る
THE有頂天ブログ
2007/12/28 00:26
ミッドナイトイーグル
2007/11/23年公開(11/25鑑賞)製作国:日本監督:成島出原作:高嶋哲夫出演:大沢たかお、竹内結子、玉木宏、吉田栄作、袴田吉彦、大森南朋、石黒賢、藤竜也 F-15は何のために出てきたのか。ただのゲスト出演・・・ ...続きを見る
映画鑑賞★日記・・・
2007/12/28 12:54
ミッドナイト イーグル
初日舞台挨拶のチケットが取れずに悔しい思いをしたミッドナイト イーグルをファーストデイ1000円で見た。 ...続きを見る
燃える管理人ブログ
2007/12/28 20:30
ミッドナイトイーグル
ミッドナイトイーグル’07:日本 ◆ 監督: 成島出「フライ,ダディ,フライ」◆出演:&nbsp;&nbsp;大沢たかお、竹内結子、玉木宏、吉田栄作、袴田吉彦、大森南朋、石黒賢、藤竜也 ◆STORY◆ ある晩、米軍の戦略爆撃機“ミッドナイトイーグル”が、北アルプスの上空で消息を... ...続きを見る
C'est Joli
2007/12/28 21:38
映画『ミッドナイトイーグル』
本日より公開の『ミッドナイトイーグル』を、いつもロビーにチュロスの(?)甘い香り漂う梅田ブルク7で。 久々に大作路線映画の鑑賞です。 『三丁目の夕日』や『パンズ・ラビリンス』も実際には大作ですけど、あからさまな(笑)大作は『どろろ』以来ということで。 .. ...続きを見る
健康への長い道
2007/12/29 00:15
「ミッドナイトイーグル (MIDNIGHT EAGLE)」映画感想
北アルプスを舞台にした山岳アクション映画「ミッドナイトイーグル (MIDNIGH ...続きを見る
Wilderlandwandar
2007/12/29 04:11
「ミッドナイトイーグル」コピペで寄せ集めて作った作品にみえる
雪山アクションといえば、「クリフハンガー」はまさにタイトル通り主人公が崖っぷちな ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2007/12/29 13:52
★★「ミッドナイトイーグル」大沢たかお、竹内結子、玉木宏、吉...
緊急時に感傷に浸ったり、しみじみしてる場面が多く、そんなことしてる場合じゃないだろうと思ってしまった。だいたい白服の自衛隊員がどんどん死んでいるのに、赤服の主要キャラには弾が当たらないのが不思議だった。厳しい雪山で、装備もなく根性だけで生きているし、爆... ...続きを見る
こぶたのベイブウ映画日記
2007/12/29 19:19
『ミッドナイト イーグル』 (2007) / 日本
監督:成島出原作:高嶋哲夫出演:大沢たかお、竹内結子、玉木宏、吉田栄作、袴田吉彦、大森南朋、石黒賢、藤竜也鑑賞劇場 : 109シネマズMM横浜公式サイトはこちら。<Story>戦場カメラマンとして活躍していた西崎(大沢たかお)は、現実に傷つき、また病気の妻... ...続きを見る
NiceOne!!
2007/12/29 22:49
ミッドナイトイーグル
【鑑賞】試写会 【公開日】2007年11月23日 【製作年/製作国】2007/日本 【監督】成島出 【出演】大沢たかお/竹内結子/玉木宏/吉田栄作/袴田吉彦/大森南明/石黒賢/藤竜也 【原作】高嶋哲夫「ミッドナイトイーグル」 ...続きを見る
caramelの映画日記
2007/12/30 20:36
ミッドナイトイーグル
JUGEMテーマ:映画 ...続きを見る
UkiUkiれいんぼーデイ
2007/12/31 16:37
映画『ミッドナイト イーグル』
たぶん、どっかで見たような展開になるんだろうな〜なんて思いながらも、山岳アクショ ...続きを見る
たまさんのHR/HM シネマカフェ
2008/01/03 01:03
ミッドナイトイーグル を観ました。
意外や意外の面白さ!新春第2弾は、コレまた珍しい邦画です。 ...続きを見る
My Favorite Things
2008/01/03 19:15
アルマゲドンかよ?!~「ミッドナイトイーグル」~
ハイ、一応宣伝を。(読んでなくてゴメンネ~~) ミッドナイトイーグル (文春文庫)高嶋 哲夫 文藝春秋 2003-04-10売り上げランキング : 787おすすめ平均 通勤電車で読める小説いろいろ考えさせられる作品福井晴敏や麻生幾とは別ものですAmazonで詳しく見る by G-Tools 映.. ...続きを見る
ペパーミントの魔術師
2008/01/04 17:34
ミッドナイトイーグル
先週末、宮城に帰省して、凄いことになってましたが、せっかく帰省したんだしって事で、「109シネマズ富谷」に映画観に行きました〜。 ...続きを見る
欧風
2008/01/13 11:33
『ミッドナイトイーグル』大沢たかお、よすぎ!
2008年の映画第1号は、もうすぐ終わりそうな『ミッドナイトイーグル』 ...続きを見る
VIVA☆みそじ
2008/01/14 13:08
映画『ミッドナイト・イーグル』を観て
111.ミッドナイト・イーグル■制作:松竹■製作年・国:2007年、日本■上映時間:131分■鑑賞日:12月28日、新宿ジョイシネマ(歌舞伎町)■公式HP:ここをクリックしてください□監督:成島出□脚本:長谷川康夫、飯田健三郎□原作:高嶋哲夫□製作:松本輝起... ...続きを見る
KINTYRE’SDIARY
2008/02/05 21:41
ミッドナイト イーグル
2007年:日本 原作:高嶋哲夫 監督:成島出 出演:大沢たかお、石黒賢、玉木宏、袴田吉彦、大森南朋、竹内結子、藤竜也、吉田栄作 ...続きを見る
mama
2008/07/02 06:03
ミッドナイト イーグル
高嶋哲夫の同名ミステリー小説を原作とした雪山を舞台にしたサスペンスアクション。先日、テレビで放映されていたのを録画して見ました! 監督は成島出、キャストは大沢たかお、玉木宏、竹内結子、吉田栄作、袴田吉彦、大森南朋他。 ...続きを見る
Yuhiの読書日記+α
2009/03/22 23:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
TB、ありがとうございます。
落合の赤、私も非常に気になりました…ああ、雪山に映えるなぁ…って(笑)
ベタながらも、けっこう楽しく鑑賞できたのですが、ツッコミどころはたくさんある映画でしたね^^;
ぽっぽ
URL
2007/12/28 00:21
ぽっぽさん、コメントありがとうございます。
ベタだからこそ安心して観られる作品であり、不満を口にしながらもある程度満足できた作品でしたね。
よしな
2007/12/28 23:15
TBありがとうございました。
ほんとにつっこみどころ満載の映画でしたが、無線とかバッテリーとか、機器のことには気づきませんでした。そんなとこもへんだったんですね。
HIROMI
URL
2008/01/01 12:55
HIROMIさん、コメントありがとうございます。
そしてあけましておめでとうございます。
一応技術者なので、そう言ったところに気が行ってしまいます。だって自分が同じ境遇になった時に、無線使えなかったらショックじゃないですか。(笑)
よしな
2008/01/01 13:13
よしなさん、TBありがとうございます。
大変興味深くこちらの記事を拝見させていただきました。
突っ込みどころは満載、けれどもそこはさらりとかわしながらも何気に楽しんで映画を観ていました。
今年もよろしくお願いします。
たまさん
URL
2008/01/03 01:00
●たまさん、あけましておめでとうございます。
そうですね。この映画はあら探しするのではなく、単純に楽しめればいいと思う作品でした。
それでは今年もよろしくお願いいたします。
よしな
2008/01/03 04:53
公開最終週でやっと観ました。
う〜ん、皆さんのコメントが総てです。
同じ、雪山映画なら「銀色のシーズン」の方が「らしい」映画ですね。
「アルマゲドン」を観てしまっているアメリカ人に何処を観ろというのだろう。「今、日本で活躍している映画俳優の一部の人を
紹介します〜。」みたいな映画でしたなあ。
masya
2008/01/15 18:32
masyaさん、こんばんは。
> 今、日本で活躍している映画俳優
と言うには微妙な俳優のような気がします。

似た映画はありますが、お正月映画としてはまあ、楽しめる作品ではないでしょうか。
よしな
2008/01/15 22:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




ミッドナイトイーグル 観てきました よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる