DVD 涙そうそう 



 今回はDVDのレビューです。涙そうそうです。


●ストーリー(ネタバレあり)
 沖縄本島、いつか自分の店を出すんだと夢を持ち、青年・新垣洋太郎(妻夫木聡)がいた。いつものように飲食店で市場への買い出しから店の準備を行っている洋太郎だが、今日はいつもよりも機嫌が良い。それもそのはず、小さな時から仲が良かった義理の妹・カオル(長澤まさみ)が、高校に合格したのをきっかけに、おばぁと暮らす島を離れて本島にやってくることになったのだ。
 洋太郎が8歳の頃、母・光江(小泉今日子)が再婚したことによってカオルは妹となったのだ。しかししばらくして義父は姿を消し、母・光江も他界してしまった。洋太郎は母との約束を守り、以来カオルを守ってきたのだ。
 バイトを早めに切り上げた洋太郎は船が着く港に迎えに行った。船の甲板から無邪気に手を振るカオルの姿があった。そして今日から洋太郎のボロアパートで一緒に暮らすことになった。
 洋太郎には医大生の彼女・恵子(麻生久美子)がいた。カオルは恵子とも仲良くなった。カオルは無邪気に「にぃにぃのどこがいいの?」と聞くと、恵子は「それはカオルちゃんが一番知っているんじゃないの?」と言われ、にやけるカオル。
 ようやく店の資金が貯まった。バイト先のお店に来る男(船越英一郎)の紹介で店を安く手に入れることができたのだ。改築資金まで回らない洋太郎は自分の手で改築を行い、ようやく開店までこぎ着けた。
 開店を祝うパーティーには友人やバイト先の女将さんやマスター、そしてカオルも来ていた。しかし警察とこの店の持ち主という男が現れた。そう、洋太郎は詐欺にあったのだ。そして多額の借金を背負わされてしまった。
 洋太郎は今より割の良いドカタの仕事に就いた。そんな洋太郎の前に恵子の父親が現れた。借金を肩代わりにするかわりに、娘・恵子ともう会わないで欲しいというのだ。もともと不釣り合いだと言うことを気にかけていた洋太郎は金を受け取りはしなかったが、わかれることを決めた。
 カオルが高校3年になった。自分は大学には行かなかったが、カオルには絶対に大学に行って欲しい、そう願う洋太郎は今にも増して一生懸命仕事に励んだ。一方カオルはにぃにぃに迷惑をかけまいと、洋太郎には内緒でバイトを始めた。
 お互いのことを一番に思う二人、それはやがて微妙な感情へと変わっていく。
 カオルは大学合格を機に、気持ちを隠すため洋太郎の部屋を出て暮らすことにする。
 そして1年半後、沖縄は大きな台風に見舞われる。カオルの部屋は倒れた木で窓ガラスが割れ、カオルは怖さでうずくまっていた。そんな妹のピンチを悟ったかのように洋太郎は現れた。洋太郎は木を外に出し、窓をふさいだ。ところが洋太郎はすごい熱を出していた。カオルは恵子に電話をし助けを求めた。
 病院に運ばれた洋太郎は、カオルに看取られて静かに息を引き取った。おばぁ(平良とみ)は涙をこらえるカオルに言う、泣きたい時はうんと泣いたっていいさぁ。


●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 いつもお世話になっているKさんの旦那が号泣したというこの作品をようやく観ることができました。他のブロガーさんにも好評だったようですが、僕には何が言いたかったのかよく理解できなかった。演技が下手とかダメだと思う理由が書ければレビュー記事っぽいのでしょうが、さわやかな演技は好感持てるし、何がダメなのかもよくわからない。この作品だけは、ツボに入らなかったとしか言いようがないんですよね。過保護な兄と甘えん坊の妹にしかうつらなかった。
 自分にもあんなかわいい妹がいたらまた評価は違ったのかな。それとも映画館でないと評価が低めになってしまうのか。。。

 子供の頃の洋太郎、カオルはマリと子犬の物語の亮太、彩の、広田亮平君と佐々木麻緒ちゃんなんだ~。観る順番が逆になっちゃった。本作の撮影した時はまだこんなに小さかったんだ。子供の頃の1年半って成長が早いねぇ~。

 年明け早々の株安と急激な円高での資産の減少の方が涙出ます。なんくる・・・なるかなぁ。まあ、そうは言っても店の資金を詐取されるほどは損はしていませんが・・・。この記事を書いている1時間弱の間に一気に目減りするとは、FXは恐ろしい。



観て良かった度:●○○○○







※1:一部商品を除きます。注文時にご確認ください。
※2:当記事掲載時です。実際の送料は注文時にご確認ください。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「涙そうそう」

    Excerpt: 「涙そうそう」よみうりホールで鑑賞 あの夏川りみのヒットソング「涙そうそう」作詞をしたのは森山良子サンだったのですね。全く知りませんでした。その詩をモチーフにして作ったのがこの「涙そうそう」とい.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2008-01-05 00:46
  • 涙そうそう 85点(100点満点中)

    Excerpt: 媚・妹・Baby 公式サイト "早すぎた兄の死"を歌った、夏川りみの同名ヒット曲を元ネタとし、そのタイトルからもわかる通り"泣かせる"狙いで作られた映画。 物事を斜に構えて見る事がカッコ.. Weblog: (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) racked: 2008-01-05 00:56
  • ★涙そうそう(2006)★

    Excerpt: 泣いても、泣いても──溢れ出す、君への想い。上映時間118分製作国日本公開情報劇場公開(東宝)初公開年月2006/09/30ジャンルドラマ/ロマンス【解説】TBSが開局50周年を記念して企画した“涙そ.. Weblog: CinemaCollection racked: 2008-01-05 01:31
  • 「涙そうそう」愛する義妹の為に生きた先に・・・

    Excerpt: 「涙そうそう」は沖縄を舞台に血の繋がらない兄妹が出会ってから過ごした時を綴った兄妹愛涙のストーリーである。夏川りみさん最大のヒット曲である「涙そうそう」を映画化した作品としても話題である。 Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2008-01-05 01:46
  • 映画 「涙そうそう」

    Excerpt: 映画 「涙そうそう」 を観ました。 Weblog: ようこそMr.G racked: 2008-01-05 01:50
  • 泣きたい時は我慢せずに

    Excerpt: 234「涙そうそう」(日本)  沖縄。本島に住む洋太郎は8歳のとき母が再婚。カオルという妹ができる。しかし、義父は姿を消し、母も他界。以来洋太郎は「カオルはひとりぼっち、だからどんなことがあっても守.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2008-01-05 02:29
  • 感想/涙そうそう(試写)

    Excerpt: ぶっきー&まさみの血の繋がらない兄妹が互いを強く想い合ってうんたらかんたら、な愛情溢れる沖縄物語。『涙そうそう』9月30日公開さー。   涙そうそう お話はこのうえなくシンプル。騙されてみたり.. Weblog: EDITOREAL racked: 2008-01-05 03:03
  • 「涙そうそう」で感動の涙が止まりません(;θ;)

    Excerpt: 映画「涙そうそう」を観にいってきました。 もうぼくは涙がとまりません。感動です(;θ;) 「涙そうそう」というと戦争中の沖縄の話しじゃないかと、お思いの方も多いかもしれませんが、この映画は.. Weblog: Thanksgiving Day racked: 2008-01-05 10:40
  • 涙そうそう

    Excerpt: 泣かす為だけの映画でも,溢れる優しさはあたたかい。 Weblog: Akira's VOICE racked: 2008-01-05 10:51
  • 涙そうそう

    Excerpt: 「涙そうそう」 2006年 日 ★★★★ これね・・・映画館で観れば良かったなぁ。 早起きして、今朝観たんだけど(笑)めっちゃ泣きました。 この頃、そういえばあれだけ映画を観てオイオイ.. Weblog: とんとん亭 racked: 2008-01-05 11:02
  • 『涙そうそう』

    Excerpt: 2006年の作品。 血のつながらない兄と妹のせつなくもあたたかい「愛」を描いた感動作…ということになるんだろうな。 でも、いまいちぴんとこなかった、私的には…。 ごめんね、この作品好きな人。 な.. Weblog: はなことば racked: 2008-01-05 11:21
  • 涙そうそう/妻夫木聡、長澤まさみ

    Excerpt: 何となくベタっぽいストーリーだなぁというイメージが劇場予告編にはありましたけど、BEGINも絡んだ朝ドラの「ちゅらさん」にはとても気持ちよく感動させてもらったしオバァの平良とみさんも出演してるし、沖縄.. Weblog: カノンな日々 racked: 2008-01-05 11:27
  • 涙そうそう

    Excerpt: オフィシャルサイト 2006 日本 監督:土井裕泰 出演:妻夫木聡/長澤まさみ/麻生久美子/塚本高史/小泉今日子/平良とみ ストーリー:義父の失踪、母親の死から、義父の連れ子のカオルと生き.. Weblog: SSKS* racked: 2008-01-05 15:30
  • 『涙そうそう』舞台挨拶@日劇2

    Excerpt: 「オールスター感謝祭」を見てたから、UPが大幅に遅れた(爆)今日も1人で映画館w妻夫木聡、長澤まさみ主演『涙そうそう』の舞台挨拶へ行った。て~か、予告編を見て、麻生久美子が出てたから観たかった訳で(爆.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2008-01-05 16:17
  • 【映画】涙そうそう

    Excerpt: ≪内容≫ いつか自分の店を出したいと夢を抱いて那覇の市場や居酒屋で朝から晩まで元気いっぱい働く洋太郎。 そんな彼にとって自分の夢より何よりも優先すべきは大切な妹・カオルの幸せ。 まだ幼い.. Weblog: まったり読書日記 racked: 2008-01-05 18:18
  • 涙そうそう

    Excerpt: 恋から愛へは、あり得るが、愛から恋へは、あり得ない。沖縄を舞台に、妻夫木聡と長澤まさみの二人に魅せられる、血の繋がらない兄弟の、悲しい愛の物語です。 兄洋太郎は、あく Weblog: skywave blog シネマな独り言 racked: 2008-01-05 18:51
  • 映画評「涙そうそう」

    Excerpt: ☆☆★(5点/10点満点中) 2006年日本映画 監督・土井裕泰 ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2008-01-05 19:35
  • 涙そうそう

    Excerpt: やっぱり、涙が出ました。 劇場鑑賞していて、近くにいる方のすすり泣きが・・・ Weblog: ともみの言いたい放題♪ racked: 2008-01-05 20:47
  • 涙そうそう

    Excerpt: 139本目 涙そうそう 上映時間 1時間58分 監督 土井裕泰 出演 妻夫木聡 長澤まさみ 麻生久美子 塚本高史 評価 6点(10点満点) 会場 日劇PLEX  本日は映画の日.. Weblog: メルブロ racked: 2008-01-06 00:37
  • 涙そうそう

    Excerpt: 涙そうそう’06:日本 ◆監督:土井裕泰「いま、会いにゆきます」「GOOD LUCK!!」(TV)◆出演:妻夫木聡/長澤まさみ/小泉今日子/麻生久美子 ◆STORY◆那覇で必死に働く洋太郎の部.. Weblog: C'est Joli racked: 2008-01-06 00:54
  • [ 涙そうそう ]なんくるないさ

    Excerpt: [ 涙そうそう ]@吉祥寺で鑑賞 本作は売れっ子俳優、妻夫木聡と長澤まさみの初共演作品。 去年観た[ ニライカナイからの手紙 ]のパンフレットも そうだが、パンフレットの表紙が非常に似て.. Weblog: アロハ坊主の日がな一日 racked: 2008-01-06 10:19
  • 涙そうそう

    Excerpt: 土井裕泰監督 両親の再婚で幼い頃に兄妹となった洋太郎とカオル。だが父は失踪し、母は他界。先に島を出て、沖縄本島で暮らす洋太郎の元に、高校進学のためカオルがやってくる。成長したその姿に驚きを感じつ.. Weblog: BUNPITUノHIBI racked: 2008-01-06 13:01
  • 『涙そうそう』in神戸

    Excerpt: デスノートを観た日にもう1本映画を観ちゃった鍊 それが「涙そうそう」だよぉ~~烈 ストーリー 沖縄で貧しくも力を合わせて生活する兄妹、洋太郎とカオル。.. Weblog: ☆えみたんの日記帳☆ racked: 2008-01-06 13:33
  • 涙そうそう

    Excerpt: 泣きたいときは泣けばいい。どんなに悲しくても、人は生きて幸せになることができる。『いま、会いにゆきます』の土井裕泰監督がメガホンをとり、幼い頃から兄妹として育てられ、肩を寄せ合って生きてきた洋太.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2008-01-06 15:26
  • 涙そうそう

    Excerpt: タイトルから連想して、しみじみと泣ける映画かと思いきや・・・。 これでもか!というくいらいの兄妹愛を見せらても、 じぇ~んじぇん泣けませんでした。 っつーか、先の展開がことご.. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2008-01-06 17:32
  • 涙そうそう

    Excerpt: あぁ、血が繋がってると禁断以上にやばい愛になってしまうけど、そうでないとなると、かなり微妙になってしまう。兄妹の感情(家族としての絆という意味では深い)と他人としての恋愛感情を抱く事もできる。 Weblog: 八ちゃんの日常空間 racked: 2008-01-06 19:32
  • 涙そうそう

    Excerpt:    とめどなく涙が流れる場合・・・それを止める事は出来ない。  たとえ鼻をつまんでも、溢れる涙を止める事は出来ないのだと思う。  沖縄の那覇。ここに存在した血の.. Weblog: とにかく、映画好きなもので。 racked: 2008-01-06 22:48
  • 涙そうそう☆独り言

    Excerpt: 予告編から、泣けるのよ!ってものすごくアピールしてたような・・・『涙そうそう』観にいってきました。沖縄を舞台に、血の繋がらない兄妹の物語タイトルどおり、”涙そうそう”の曲をベースに話が進んで・・・まぁ.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2008-01-06 23:27
  • 涙そうそう

    Excerpt: アミューズソフトエンタテインメントより¥3990で発売中 2006年度作品/日本 <監督> 土井裕泰(「いま、会いにゆきます」) <出演> 妻夫木聡(「どろろ」、「春の雪」など) 長澤まさみ.. Weblog: みるき~うぇい racked: 2008-01-07 00:48
  • 「涙そうそう」に涙そうそう

    Excerpt: 涙大量生産。 石塚です。 Weblog: BIGLOBE平主任ブログ racked: 2008-01-07 00:50
  • <涙そうそう> 

    Excerpt: 2006年 東宝 118分 監督 土井裕泰 脚本 吉田紀子 撮影 浜田毅 音楽 千住明 出演 稲垣洋太郎:妻夫木聡    稲垣カオル:長澤まさみ    恵子:麻生久美子    洋太郎の.. Weblog: 楽蜻庵別館 racked: 2008-01-07 10:09
  • 【劇場鑑賞106】涙そうそう

    Excerpt: いちばん近くて いちばん遠い”兄妹(ふたり)” 『本当は知ってたよ。 本当のお兄ちゃんじゃないってこと・・・』 泣いても、泣いても・・・ 溢れ出す、君への想い。 Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2008-01-08 19:47
  • 涙そうそう

    Excerpt: 沖縄の碧い海、青い空、眩しい風景そして、田舎ならではのマッタリ感のある雑踏~~大昔に一度行ったことがあるが、独得なこの空気、また行ってみたいなぁ。。。 と、沖縄気分に浸りながらも最後はまさしく‘.. Weblog: future world racked: 2008-01-13 00:44
  • 『涙そうそう』

    Excerpt: 試写にて『涙そうそう』鑑賞。丁寧に描かれる兄妹の愛情に、本当に涙がぽろぽろ流れます。ラストへのストーリー展開には驚きましたが、曲の歌詞をよく知っている人なら予想出来たのかな? あんな兄ぃにぃが欲しい、.. Weblog: 試写会帰りに racked: 2008-01-13 20:18
  • 『涙そうそう』鑑賞!

    Excerpt: 『涙そうそう』鑑賞レビュー! TBSテレビ放送開始50周年記念作品 2006年9月30日 全国東宝邦画系にてロードショー 製作国::::日本 上映時間.. Weblog: ★☆★風景写真blog★☆★healing Photo! racked: 2008-01-14 10:33
  • 涙そうそう

    Excerpt: 「涙そうそう」評価 ★★★☆☆(2.8)『あらすじ』 新垣洋太郎は、幼い日、母親の再婚相手の連れ子「カオル」と義理の兄妹となる。しかし、父親は突然姿を消し、追い打ちをかけるように母親は病に倒れ息を引き.. Weblog: 何を書くんだろー racked: 2008-01-19 09:53
  • 『 涙そうそう 』

    Excerpt: 公式サイト 映画 『  涙そうそう  』  [試写会鑑賞] 2006年:日本 【2006年9月30日公開】[ 上映劇場  ] 監督:土井裕泰 脚本:吉田紀子 主題歌:.. Weblog: やっぱり邦画好き… racked: 2008-02-06 12:00
  • 『涙そうそう』

    Excerpt: 以前から観たいと言っていた「涙そうそう」観てきました!「涙そうそう」は沖縄の言葉で「涙がぽろぽろこぼれ落ちる」という意味らしいです。本編でも妻夫木聡くんと長澤まさみさんがそうそうです☆-Story-沖.. Weblog: たーくん'sシネマカフェ racked: 2008-02-09 19:37
  • 涙そうそう

    Excerpt: 泣いても、泣いても──溢れ出す、君への想い。 【関連記事】 涙そうそう(長澤まさみ、妻夫木聡) 壁紙 Weblog: Addict allcinema 映画レビュー racked: 2009-08-23 00:18