ベオウルフ/呪われし勇者 観てきました

 今回はベオウルフ/呪われし勇者を観てきました。いつも行く映画館ではこの映画を上映しているシアターは広いだけで音響良くないし、椅子が狭いし・・・。でも自由席で広いので後ろに人が座る可能性はほとんどなく、椅子を蹴られる心配もないので、映画の世界に没頭はできますが。


●ストーリー(ネタバレあり)
 6世紀のデンマーク、フロースガール王(アンソニー・ホプキンス)はヘオロット宮殿を築き、それを祝って毎晩宴を催していた。その騒音に悩まされた巨人・グレンデル(クリスピン・グローバー)は、宮殿を襲い、あっという間に家臣を惨殺してしまう。
 スウェーデンに住む勇者・ベオウルフ(レイ・ウィンストン)はその噂を聞きつけ、従士を従え、海を越えてやってきた。ベオウルフは早速この宮殿の護衛についた。
 またもややって来たグレンデルに対して、「相手が素手ならこちらも生身で戦う」と鎧も剣も投げ出して素手で戦いを挑む。ベオウルフはグレンデルの背中に乗り、耳を殴り、怯んだうちに腕をもぎ取ってしまう。
 グレンデルは住処である沼に戻るが、息絶えてしまう。
 一夜にしてベオウルフはヒーローとなり、その成果を称えて宴が執り行われた。王女・ウィールソー(ロビン・ライト・ベン)から褒美として金の杯が渡され、宴は大いに盛り上がった。ところが翌朝ベオウルフが目を覚ますと宮殿の中は虐殺された兵士らでいっぱいになっていた。夜中にグレンデルの母親(アンジェリーナ・ジョリー)が復讐のためにやったのだ。
 フロースガール王はベオウルフに魔女討伐を依頼した。早速ベオウルフは従士・ウィグラーフ(ブレンダン・グリーソン)を引き連れ、魔女の住む沼へと向かう。
 ベオウルフはウィグラーフを見張りに立て洞窟に入っていくと、魔女が現れた。美しい魔女はベオウルフに取引を持ちかける。私に子を授け、金の杯がこの沼にあり続ける限り、ベオウルフは王になり栄光の未来を約束すると。ベオウルフは魔女の魅力に負け、密約をかわしてしまう。
 城に戻ったベオウルフはフロースガール王に、魔女を殺したと報告する。しかし事の次第を悟った王は、ベオウルフに王の座を譲り、飛び降り自殺を図ってしまう。そうフロースガール王もかつて魔女と密約をかわして息子であるグレンデルが生まれた。そして永遠に王であり続けるため死ぬことが許されなかったのだ。しかし新たに密約をかわした者が現れたため、その呪縛が解かれたのだ。
 王になったベオウルフは、他国から戦を持ちかけられても無敵であった。
 そんな時一人の男が、ベオウルフがかつてなくした金の杯を沼で見つけたという男が現れた。その直後からドラゴンが国を襲うようになった。ベオウルフはあわててその杯を沼に戻しに行くが、時すでに遅し、すでに契約は切れてしまっていた。ベオウルフは悟った。このドラゴンは自分の息子なのだ、自分がまいた種なのだと。
 ベオウルフは急いで国に戻ったが、その時もドラゴンに襲われていた。果敢に戦いを挑むベオウルフ。死闘の末ドラゴンの急所を攻撃し倒すことに成功するが、ベオウルフも命耐えてしまう。


●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 ロバート・ゼメキス監督が好きなので観に行くことにしましたが、冒頭に書いたようにあまり良くないシアターでの上映でした。なので別のシアターに変わってから行こうと思っていたらそうなる前に上映終了の予定になってしまったのであわてて観に行ってきました。評判良くないのかなぁと思っていたら。。。他のブログやレビューを読ませてもらうと、CGを絶賛する人ダメだったという人、ストーリーが善かったという人、淡々としていてとあまり良くないことを書いている人、本当に様々。この映画も評価は二分されているようですね。
 僕的には、他の人も書かれている方が多いですが、アンジェリーナ・ジョリーがなんでCGなのぉ~?って感じです(笑)
 それは冗談として、確かに300 <スリーハンドレッド>を思わせるCGですが、あそこまでインパクトはなく、「300 <スリーハンドレッド>を凌駕する」という宣伝文句はやっぱり大げさですね。でも、ドラゴンとの死闘は興奮しちゃいました。
 ちなみにロード・オブ・ザ・リングシリーズとも比較されているけど、こちらは観ていないのでなんとも。
 ストーリーは。。。淡々としているけれど、僕的には複雑に入り組んだファンタジーより、単純なストーリーのファンタジー映画の方が好きなので良かったです。ファンタジー映画ってそんな難しい話より、単純にその世界に入り込めて楽しければいいじゃないですか。
 ベオウルフがフロースガール王と同じ過ちを起こしてしまうけれど、フロースガール王はグレンデルに戦いを挑むも、実際は戦わずじまいでしたが、ベオウルフは実際にドラゴンに戦い、倒す。この辺がフロースガール王と違うところがホッとしました。
 でも、なぜ裸?ぺたんぺたんして(何が?)動きにくいじゃないですか。フロースガール王も宴でペロッと出しちゃうし。やっぱり似た者同士なんですかね。それにしてもベオウルフの子供はあんな立派なドラゴンなのに、フロースガール王の子供は醜いグレンデルなんて、ちょっとフロースガール王に同情しちゃいます。
 原作は8~9世紀頃(推定)の約3,000行の叙事詩だそうで、英文学最古の作品のひとつだそうです。



観て良かった度:●●●○○






※1:当記事掲載時です。実際の送料は注文時にご確認ください。







この記事へのコメント

2008年01月11日 13:59
TBありがとうございました!
全編CGとは…。後から知って、そうだったんだ~、、、というところです。(^^;) ファンタジーは苦手なんですが、このお話は、いろいろ想像を膨らませることができておもしろかったです。
2008年01月11日 20:36
こんばんわー。TBありがとうございましたー。私はCGに食傷気味でイマイチ楽しめなかったんですけど(だって本物がおっさんだと思うと微妙なんですものー)ある意味つっこみどころが多くて楽しめました(笑)確かに子どものレベルが全然違いましたよね。ドラゴンとあの中途半端なゴラムみたいなヤツじゃやっぱり…フクザツな感じでした(笑)またお邪魔しますね。
2008年01月11日 23:23
●あかん隊さん、こんばんは。
全編CGとは確かに思えなかったですものね。その必要もあったのか疑問ですし。ヒーローが誘惑に負けるというちょっと異色な部分もあるファンタジーで、それはそれで面白いですね。

●minoriさん、コメントありがとうございます。
ドラゴンの方が断然格好いいですが、それだけベオウルフは人間離れした遺伝子と言うことになります。逆にかっこわるいグレンデルの方がまだ人間に近いので、ベオウルフよりもフロースガール王の方が人間に近いと言うことでもあります。
まあ、まじめに遺伝学を適用してもしょうがありませんが。
2008年01月12日 11:01
こんにちわ。TBありがとうございます。
CGということで人物に若干違和感がありましたが、楽しめた映画でした。グレンデルとの戦いでカメラアングルがぐるぐる変わったのは、CGならではでしょう。
最後のドラゴンとの父子対決は迫力がありました。
ベオウルフが超人的なヒーローではなくて、人間的な弱さがあったのも良かったと思います。

でもやっぱり、フロースガール王とベオウルフで子供に差がありすぎ。ベオウルフ自身も魔物との混血?とも思いました。
2008年01月13日 02:49
この映画はストーリー的にどーだとか言うよりも3D対応劇場で観なければ魅力は半減以下なのではないでしょうか。

『ルイスと未来泥棒』もそうですが、最近のフルCGによる3D映画は凄いです‥‥‥特別料金なので高くつくのがツライですけど。
ほとんどの劇場では「全ての割引きサービスの対象外」になるとゆー殿様商売でやっていますが、それでも一度くらいは観る価値はありますよ。
2008年01月13日 13:45
●きーさくさん、コメントありがとうございます。
確かにCGならでは迫力がありましたね。人間と魔物の混血ならばこの映画は実写とCGの混血という感じでしょうか。

●ふくすけさん、コメントありがとうございます。
残念ながら3Dではなく通常の上映で観たのですが、3Dでも観たかったです。どうせならドルビー3Dデジタルシネマで観たいですね。でも日本で8館でしか上映していないのが玉に瑕ですが。3Dだとさぞ迫力あったでしょうね~。
2008年01月20日 21:25
こんにちは。TBありがとうございます。
普段は行かないシネコンで「ドルビー3Dデジタルシネマ」を体感してきました。
これがなかなか優れものでしたよ。
オススメです、機会があれば是非。
2008年01月21日 02:39
もじゃさん、こんばんは。
3Dがあるのを知ったのはこの作品を観てからだったんですよね~。ちょっともったいなかったなぁ。

この記事へのトラックバック

  • ベオウルフ/呪われし勇者

    Excerpt: 古代デンマーク。 新しい館を建てたフロースガール王(アンソニー・ホプキンス)が開いた祝宴に、巨大な怪物グレンデル(クリスピン・グローヴァー)が現れて虐殺を行った。 フロースガールは報奨金を出してグレン.. Weblog: I am invincible ! racked: 2008-01-11 05:45
  • 『ベオウルフ/呪われし勇者』(2007)

    Excerpt: ロバート・ゼメキス監督が、『ポーラー・エクスプレス』同様のモーション・キャプチャー技術を用いて英国最古の叙事詩をアニメーション化したもので、同時期にジェラルド・バトラー主演の実写版が企画されるなど競作.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2008-01-11 06:22
  • ベオウルフ 呪われし勇者

    Excerpt:  『この誘惑が、世界をもてあそぶ。』  コチラの「ベオウルフ 呪われし勇者」は、英国文学最古の英雄叙事詩「ベオウルフ」をロバート・ゼメキス監督が、パフォーマンス・キャプチャーによって映画化した1.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-01-11 06:26
  • 「ベオウルフ デジタル3D版」 ド迫力のモーションキャプチャーアニメ

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画 3D版を観て来ました。 迫力がありすぎてビックリ…。 レーティング指定がなかったのですが、これはお子様には刺激が強すぎるのでは?? 大丈夫なんだろうか…。 .. Weblog: ハピネス道 racked: 2008-01-11 06:28
  • [Review] ベオウルフ/呪われし勇者

    Excerpt: 英文学最古の作品の一つと言われている、英雄ベオウルフの冒険を語る叙情詩の映画化。古英語文献の中でも約3000行という、当時から見れば長大であることから、言語学上でも貴重な文献であるらしいのですが、 .. Weblog: Diary of Cyber racked: 2008-01-11 07:11
  • ベオウルフ/呪われし勇者(3D版) 78点(100点満点中)

    Excerpt: (↑ただし2Dの場合は30点マイナス) 飛べ飛べ兄貴 スカイゼル 公式サイト イギリス古典文学の叙事詩『ベーオウルフ』(日本で言えば日本武尊の様な英雄物語)および、イギリスの作家、ローズマリ.. Weblog: (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) racked: 2008-01-11 08:05
  • ベオウルフ/呪われし勇者

    Excerpt: なのですが、すべてはCGなので、決して18禁なものが映し出されることはありませんし、R指定のぎりぎりの境界線まで挑戦しているような、女性のエロさと男性のマッチョさなどの肉体美を追及した、B級テイストな.. Weblog: 不思議の国にいる君へ racked: 2008-01-11 08:14
  • 『ベオウルフ』

    Excerpt: イギリスの最古の伝承勇者譚。前半は巨人グレンデルを倒す話。後半は金色のドラゴンを倒す話。というと、単純なんですが、いろいろと含みのある設定で、どう解釈するかによって、物語がずいぶん変わってきます。 原.. Weblog: ふつうの生活 ふつうのパラダイス racked: 2008-01-11 09:15
  • 映画レビュー「ベオウルフ/呪われし勇者」

    Excerpt: ◆プチレビュー◆最古の叙事詩と最新の技術が出会った伝説の英雄物語は、因果応報を思わせる。虚と実の狭間の映像が独特。 【60点】 6世紀のデンマーク。怪物グレンデルを退治するべく勇者ベオウルフが海を越え.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 racked: 2008-01-11 09:20
  • ベオウルフ/呪われし勇者

    Excerpt: 安っぽいドラマに不満を覚えるも, ドラゴンとのバトルは一見の価値有り。 Weblog: Akira's VOICE racked: 2008-01-11 10:36
  • ベオウルフ/呪われし勇者/レイ・ウィンストン

    Excerpt: ベオウルフ。お話は知らなくても名前くらいは聞いたことある人も多いんじゃないでしょうか?神話・英雄伝好きな私としてはとっても楽しみな作品でした。 予告編を観てアンジェリーナ・ジョリーも随分と幅広い.. Weblog: カノンな日々 racked: 2008-01-11 11:12
  • ★べオウルフ・呪われし勇者★

    Excerpt: BEOWULF世界を巻き込む‘呪い’の連鎖はひとりの女の誘惑から始まる。映時間114分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2007/12/01ジャンルアクション/アドベンチャー/ファン.. Weblog: CinemaCollection racked: 2008-01-11 11:14
  • ベオウルフ/呪われし勇者

    Excerpt: 【BEOWULF】2007/12/01年公開(12/01鑑賞)製作国:アメリカ監督・製作:ロバート・ゼメキス出演:レイ・ウィンストン、アンソニー・ホプキンス、ジョン・マルコヴィッチ、アンジェリーナ.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2008-01-11 12:50
  • ベオウルフ

    Excerpt: (c)2007 Warner Bros.Ent.All Rights Reser Weblog: cococo racked: 2008-01-11 14:05
  • 映画「ベオウルフ 呪われし勇者」を試写室にて鑑賞。

    Excerpt:  11月下旬、ワーナー・ブラザース映画試写室にて「ベオウルフ 呪われし勇者」を鑑賞した。 映画の話 伝説的な英雄たちの時代。気高き最高の戦士べオウルフ(レイ・ウィンストン)は、町を襲う忌まわしき“悪魔.. Weblog: masalaの辛口映画館 racked: 2008-01-11 15:04
  • 85『ベオウルフ/呪われし勇者』を鑑賞しました。

    Excerpt: 映画を鑑賞しました。秊 85『ベオウルフ/呪われし勇者』 評価:★★☆☆☆ 原題は「BEOWULF」です。 フルCGのアニメ映.. Weblog: はっしぃの映画三昧! racked: 2008-01-11 17:13
  • ベオウルフ/呪われし勇者

    Excerpt: 全編CG映像かぁ~『ポーラ・エクスプレス』っぽいのかなぁ~と、思いながら鑑賞へ―【story】507年、デンマーク。最高の戦士ベオウルフ(レイ・ウィンストン)は、フローズガール国王(アンソニー・ホプキ.. Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★ racked: 2008-01-11 18:57
  • 【映画】ベオウルフ

    Excerpt: 「300」の刺激的なアクションと「ロード・オブ・ザ・リング」の壮大なストーリーがひとつになった――壮大なファンタジー魔物に悩まされるフロースガール。その地にやってきた英雄ベオウルフ。魔物を退治したその.. Weblog: イーヨーのミミ racked: 2008-01-11 19:33
  • べオウルフ 呪われし勇者

    Excerpt: ★★★☆  べオウルフは8世紀から9世紀にわたり、デンマークを舞台にして活躍した英雄の叙事詩であるという。 この映画でも、ヘラクレスのような超人パワーを持つ勇者べオウルフと、森の洞窟に潜む魔物との戦い.. Weblog: ケントのたそがれ劇場 racked: 2008-01-11 20:38
  • 『BEOWULF』ベオウルフ

    Excerpt: I, am, BEOWULF! ヒーローってのは意外に人間臭いものなんだ。 ぽちっとプリーズ。 Beowulf Soundtrack Weblog: キマグレなヒトリゴト racked: 2008-01-11 20:38
  • 『ベオウルフ 呪われし勇者』in灘

    Excerpt: ついちょっと前に映画 『ベオウルフ 呪われし勇者』 を観て来たよぉ~^^ てか、観てビックリ!!! CGが多い映画だなぁ~とは思ってたけど・・・ 本当に9.5割ぐらいがCGなんだよね(爆).. Weblog: ☆えみたんの日記帳☆ racked: 2008-01-11 21:00
  • ベオウルフー呪われし勇者ー

    Excerpt: 世界を巻き込む“呪いの連鎖”は、一人の女の誘惑から始る。「私があの女を殺しましょう」 呪われた王国へ、男は海の向こうからやって来た。どんな戦士も敵わなかった怪物グレンデルを倒し、名を馳せるため.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2008-01-11 21:06
  • ベオウルフ/呪われし勇者

    Excerpt: 予告編は今年一番興奮したのに、本編は今年一番眠たかった映画でした。とにかくラストのドラゴンとの戦い以外は全くヒマで、ベオウルフが魔物と戦っている間はずっと私は睡魔と戦っていたという駄作でしたね。これな.. Weblog: めでぃあみっくす racked: 2008-01-11 21:38
  • ベオウルフ 呪われし勇者 Digital 3D

    Excerpt: 役者の動きをキャプチャしてCG描画するというパフォーマンス・キャプチャによる作品。実写のようで実写でなく、アニメのようでアニメでもなさそうな面白い作品に仕上がっています。円偏光方式のドルビー 3Dによ.. Weblog: 八ちゃんの日常空間 racked: 2008-01-11 21:49
  • ベオウルフ/呪われし勇者

    Excerpt: 「ベオウルフ/呪われし勇者 」 2007年 米 ★★☆ 参ったぁ~~^^ 予備知識を入れなすぎるのも、考え物です。 こりゃ私の苦手なアニメ!!! いや~~~、最後まで頑張って.. Weblog: とんとん亭 racked: 2008-01-11 22:09
  • 「ベオウルフ/呪われし勇者」

    Excerpt: 試写会で 観てきました。「ベオウルフ/呪われし勇者」公式サイト何も知らず ふつーに実写の映画だと思ってたら・・全部CGだとは!王様のアンソニー・ホプキンスも マルコビッチも。本人に見えるのに なんだか.. Weblog: かいコ。の気ままに生活 racked: 2008-01-11 22:32
  • ベオウルフ 呪われし勇者

    Excerpt: “この誘惑が、世界をもてあそぶ。” 英国文学最古の英雄叙事詩をロバート・ゼメキスが映画化。 時は6世紀のデンマーク―。フローズガール王(アンソニー・ホプキンス )は宮殿で盛大な酒宴を開いていた。し.. Weblog: 風我 racked: 2008-01-11 23:27
  • ベオウルフ/呪われし勇者

    Excerpt: 歴史上最古の ファンタジーらしいのですが、 残念ながら原作は 読んでいないので、 ストーリーはよく知らないのですが 全編CGってのも凄そうだし、 なんとなく映像に引かれて 観にいきました.. Weblog: ルナのシネマ缶 racked: 2008-01-11 23:42
  • ベオウルフ 呪われし勇者

    Excerpt: ☆ベオウルフ 呪われし勇者☆(2007)ロバート・ゼメキス監督レイ・ウィンストンアンソニー・ホプキンスジョン・マルコヴィッチロビン・ライト・ペンアンジェリーナ・ジョリーストーリー 古代デンマーク。戦士.. Weblog: ぷち てんてん racked: 2008-01-12 00:01
  • 「ベオウルフ/呪われし勇者」

    Excerpt: 「ベオウルフ/呪われし勇者」ユナイテッドシネマ豊洲SC7で鑑賞 これ、ナントカキャプチャーで動きを写し取ったフルCGで、顔も何も全部CGのはずなのに、役者そのまんま。 なんだかそのナントカキャ.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2008-01-12 00:33
  • 「ベオウルフ/呪われし勇者」★★★★☆

    Excerpt: '07年製作 監督:ロバート・ゼメキス  主演レイ・ウィンストン 共演アンソニー・ホプキンス、ジョン・マルコビッチ、ロビン・ライト・ベン、アンジェリーナ・ジョリー他。12月1日より公開中! .. Weblog: JoJo気分で映画三昧!+α racked: 2008-01-12 00:37
  • ベオウルフ/呪われし勇者 - beowulf - (個人的評価:★★★★)

    Excerpt: 映画の日であり初日だったので、さっそく、ベオウルフを観てきました。 18時台の回を観てきたのですが、お客さんも7割くらいの入りでまず... Weblog: 尼崎OSよ永遠なれ racked: 2008-01-12 00:38
  • 『ベオウルフ -呪われし勇者-』 ('07初鑑賞141・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆- (5段階評価で 4) 12月1日(土・映画の日) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 15:50の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2008-01-12 00:58
  • ベオウルフ 呪われし勇者

    Excerpt:  現存する英語の最古の英雄叙事詩に題をとった映画です。結構前から予告やポスター等で目にしていたのでぜひ観たいと思っていました。川崎3館のうちどこで観ようか迷った挙句、レイトショーで一番早かった109シ.. Weblog: がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記 racked: 2008-01-12 02:25
  • ベオウルフ/呪われし勇者

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ 本当のユウシャはこのあ・た・し  Weblog: カリスマ映画論 racked: 2008-01-12 03:47
  • ベオウルフ/呪われし勇者

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画 見えそうで見えないベオウルフの股間・・・((〃゛◇゛〃))デモ、ソンナノカンケーネェー 英国文学最古の英雄叙事詩。 言語学上にも貴重な文献だそう.. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2008-01-12 08:55
  • ベオウルフ 呪われし勇者 / beowulf

    Excerpt: 永遠に続く、「男の哀しい性(さが)」■ストーリー舞台は古代デンマーク。そこは怪物が闇躍する世界。王国のどんな戦士たちでも適わなかった怪物を倒した、ベオウルフ。海を越え、名を馳せたベオウルフの次なる獲物.. Weblog: シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー racked: 2008-01-12 14:15
  • ベオウルフ/呪われし勇者

    Excerpt: ベオウルフ/呪われし勇者 189本目 上映時間 1時間54分 監督 ロバート・ゼメキス 出演 レイ・ウィンストン アンソニー・ホプキンス ジョン・マルコヴィッチ アンジェリーナ・ジョリー 評価.. Weblog: メルブロ racked: 2008-01-12 23:14
  • ベオウルフ☆独り言

    Excerpt: 予告を観たときは実写だと思ってたのが公開前の目覚ましTVでCGだと知りました。『ベオウルフ』観てきましたが、でもね~やっぱり時々実写?って思えちゃうのが顔のアップ(笑)勿論、人によりけりなんだけど。英.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2008-01-12 23:58
  • ベオウルフ/呪われし勇者

    Excerpt: <梅田ブルクにて「3Dバージョン」を観賞> 2007年/アメリカ 監督/ロバート・ゼメキス とにかく「3D」の技術が評判が高いもので、観てきました。目の前に矢は飛んでくるし、人間が飛ん.. Weblog: シネ・ガラリーナ racked: 2008-01-13 00:20
  • 「べオウルフ -呪われし勇者-(BEOWULF)」映画感想

    Excerpt: 公開初日、映画の日、千円で見てきました。勝手にベオウルフ祭り第3弾はゼメキス監督 Weblog: Wilderlandwandar racked: 2008-01-13 01:16
  • ベオウルフ/呪われし勇者

    Excerpt: 原作は,なんと英文学最古の叙事詩だそうで,魔物や竜と戦う 最強の戦士ベオウルフの武勇伝だ。物語の舞台は,年老いた王フロースガール(アンソニー・ホプキンス)が治めるデンマーク。この国を悩ます巨人グレン.. Weblog: 虎猫の気まぐれシネマ日記 racked: 2008-01-13 01:23
  • ベオウルフ

    Excerpt:  あの・・・パフォーマンス・キャプチャーっていうんですか。声の出演者に似ていなけ Weblog: eclipse的な独り言 racked: 2008-01-13 07:29
  • 【映画感想】ベオウルフ

    Excerpt: うーわー……び、微妙―――――――というわけで、昨日見てきた「ベオウルフ」。微妙な映画に微妙にネタバレしてますのでご注意を。えー、何が微妙かって、フルCGだってこともありますが、それよりなにより、ベオ.. Weblog: 読書とジャンプ racked: 2008-01-13 15:23
  • 『ベオウルフ/呪われし勇者』

    Excerpt: 『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ(01~03)にも匹敵する壮大なストーリー、『300』(06)をも凌駕する刺激に満ちたアクション。 最高のファンタジーと最高のアクションがいま完璧なる融合を果たす.. Weblog: シネマのある生活~とウダウダな日々 racked: 2008-01-13 17:42
  • ベオウルフ

    Excerpt: 「ベオウルフ」監督 ロバート・ゼメキス出演?レイ・ウィンストン、アンソニー・ホプキンス、ジョン・マルコビッチ、ロビン・ライト・ベン、アンジェリーナ・ジョリー内容伝説的な英雄たちの時代。気高き最高の戦士.. Weblog: だめ男のだめ日記 racked: 2008-01-13 18:09
  • 「ベオウルフ/呪われし勇者」

    Excerpt: 嘘をついた英雄。これだけでも一見の価値あり。なんでも英国文学で最古の英雄叙事詩だそうです。内なる葛藤を克服し真の英雄となるというのは、主人公の成長を描く上で常套なのですが、ベオウルフは偽りを抱えたまま.. Weblog: -☆ EL JARDIN SECRETO ☆- racked: 2008-01-14 04:24
  • ベオウルフー呪われた勇者ー(ネタバレあり)

    Excerpt: 『300』と『ロード・オブ・ザ・リング』が1つになったーーー壮大なファンタジーに、おびえろ。 ええ、おびえさせていただきましたよ。 Weblog: エミの気紛れ日記 racked: 2008-01-14 04:57
  • ベオウルフ 呪われし勇者

    Excerpt: 西暦507年のデンマーク。フローズガール王が治める王国に、醜き巨人グレンデルが現れる。噂を聞きつけ、遠方の国からやって来た戦士・ベオウルフ。彼は見事グレンデルを退治するが、グレンデルの母親が復讐.. Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2008-01-14 06:52
  • 勇者たちを誘う甘い罠

    Excerpt: 328「ベオフルフ 呪われし勇者」(アメリカ)  6世紀のデンマーク。フローズガール王が盛大な宴を催す最中に、醜く巨大な怪物グレンデルが姿を現した。人々を虐殺したグレンデルに対し、王は褒賞を用意して.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2008-01-18 00:33
  • 【 ベオウルフ / 呪われし勇者(3Dデジタル) 】

    Excerpt: 最高の戦士ベオウルフの壮絶な戦いを描いたアクション・ファンタジー。監督はロバート・ゼメキス。 通常の料金よりチョイ高い、日本初『ドルビー3Dデジタルシネマ』で鑑賞しました。 奥行きの表現がレイヤ.. Weblog: もじゃ映画メモメモ racked: 2008-01-20 21:19
  • ベオウルフ/呪われし勇者 (2007)

    Excerpt: 全編CG。違和感はあるけど、『ポーラー・エクスプレス』より技術は進歩してるかな。てか、ベオウルフが全裸で戦うシーンはパンツくらい履かせれば良かったのに。置いてあるモノや人で股間がうまく隠れるって…。 .. Weblog: シネマ・コネクション racked: 2008-01-24 04:02
  • 映画『ベオウルフ/呪われし勇者』を観て

    Excerpt: 110.ベオウルフ/呪われし勇者■原題:Beowulf■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:114分■日本語字幕:太田直子■鑑賞日:12月28日、新宿ジョイシネマ(歌舞伎町)■公式HP:ここを.. Weblog: KINTYRE’SDIARY racked: 2008-02-03 11:15
  • ベオウルフ/呪われし勇者(2007年、アメリカ)

    Excerpt:  この映画は、レンタルビデオで観ました。 監督:ロバート・ゼメキス出演:レイ・ウ Weblog: 泉獺のどうでも映画批評 racked: 2008-06-17 09:08
  • 【映画】ベオウルフ/呪われし勇者…何故アニメなんですかねぇ?

    Excerpt: 先日、某レストランで「よろしかったら書いてください」と言われて渡された短冊に、ガンダムのイラスト付きで宇宙の平和{/hiyo_please/}を願っておいたピロEKです{/face_nika/} 因み.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2008-07-06 21:55
  • 『ベオウルフ 呪われし勇者』 BEOWULF

    Excerpt: 『ベオウルフ 呪われし勇者』呪われた王国へ、男は海の向こうからやって来た。どんな戦士も適わなかった怪物グレンデルを倒し、名を馳せるために。鎧も武器も要らない。相手が素手なら、こちらも生身で戦うまで。そ.. Weblog: *モナミ*SMAP・映画・本 racked: 2008-12-15 08:25
  • ベオウルフ/呪われし勇者

    Excerpt: 2007 アメリカ 海外アニメ アクション(アニメ) 作品のイメージ:切ない、カッコいい、ドキドキ・ハラハラ、怖い 出演:レイ・ウィンストン、アンジェリーナ・ジョリー、アンソニー・ホプキンス、ジョ.. Weblog: あず沙の映画レビュー・ノート racked: 2009-02-14 15:19