太陽光発電導入日誌10 雪の日



 この記事は、太陽光発電に興味を持ったところから導入までを綴った、太陽光発電導入日記の第10回目です。



 昨日の関東は大雪。太陽光発電も右上の写真のように雪が積もっている状態なので、全然発電してくれません。早く溶けないかなぁ~。
 ちなみに近所の家の太陽光発電パネルに積もった雪はほとんど溶けているんです。メーカーによって違いがあるのかなぁ?

 そう言えば、昨日で、よしな発電所が発電を開始してからちょうど5ヶ月が経ちました。うちはヒーターもすべて電気のエアコンなので、夏以上に消費電力が多いです。それでも去年に比べてだいぶ減ったんですよ。

積算発電
電力量
[kWh]
発電量
シミュレーション
結果
[kWh]
積算売電
電力量
[kWh]
積算買電
電力量
[kWh]

消費電力
[kW]
昨年同月
消費電力
[kWh]
発電分
電気料金
[円]
CO2削減量
[kg]
2007/09202214863975138394,507137.4
2007/10185186903764715124,127125.8
2007/11143141693764506003,19097.2
2007/12136141535015847393,03492.5
2008/01146163535966891,0373,25799.3
合計8128453512,2462,7073,72718,115552.2

※CO2削減量:積算発電電力量を太陽光発電でなくて火力発電で発電したと仮定した場合のCO2排出量です。(690g/1kWh)


 これを見ると、太陽光発電で発電しているだけでなく、実際に消費電力も大幅に減っています。省エネがうまく行っていると言うことですね。逆に言うと、去年までは何にこんなに電気を使っていたんだろう。
 白熱電球だったところで、物理的に交換できない場所以外は電球型蛍光灯にしました。
 エアコンはウォームビズ、クールビズの設定温度を徹底しまして、温度計の記録を見るとこの冬部屋の最高温度は21℃だそうです。その他にも不要な時間は使わないように。例えばエアコンって電源切ってもすぐには寒く(暑く)ならないじゃないですか。去年は出かける時にエアコンを切っていましたが、最近は出かける10分前には遅くても電源を切るようにしています。
 同じ理由で湯沸かし器も使い終わってから電源を切るのではなく、使い終わる前に電源を切っるようにしています。余熱でまた温かいお湯が出てきますので不便は感じません。
 冷蔵庫の設定が最低になっていたので中にしました。
 旅行などで長期間いない時は待機電力があるものを切るようにしました。
 電気は極力消すようにしました。おかげで目をつぶっても(夜中真っ暗でも)、家の中なら移動できるようになりました。(笑)

 太陽光発電を設置しなくても、たったこれだけで、月約200kWhも省エネできたんですね。金額にすると約4,400円。CO2削減量にすると138kg/月です。すごくない?それに加えて太陽光発電でのCO2削減量が約110kg/月なので、トータルすると約248kg/月も削減してます。すごいすごい!












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック