テラビシアにかける橋 観てきました。

 ファンタジー映画なのに、感動の涙と聞き、どんなんだ?って気になっていた映画、テラビシアにかける橋を観てきました。


●ストーリー(ネタバレあり)
 田舎町に暮らすジェス(ジョシュ・ハッチャーソン)は小学5年生。二人の姉と、二人の妹、そして父母の7人家族。ユタかとは言えない家庭で、ボロボロになったスニーカーも買ってもらえず姉のお古。学校では同級生にいじめられ、ジェスは自分の居場所がなく、窮屈な毎日を送っていた。唯一の楽しみは空想の世界を絵にすることだけだった。
 この日、学年の徒競走のレースがあった。姉のお古のスニーカーを履いて1位をねらうジェスだったが、妹・メイベル(ベイリー・マディソン)の応援もむなしく2位になってしまった。1位を奪ったのは、その日やってきた転校生の女の子・レスリー(アナソフィア・ロブ)だった。
 田舎町に似合わない個性的なファッションのレスリーの家は、ジェスの隣だった。一緒に帰るジェスとレスリーだが、プライドが傷つけられたジェスはおもしろく思っていない。
 宿題は自分の趣味について作文を書いてくること。レスリーの作文が先生のめがねにかなった。彼女が書いたのはスキューバダイビング。形容詞の使い方がうまいというその作文は、レスリーの想像。彼女はスキューバダイビングなどしたことがない。固定観念を持たず、自由な発想を持つレスリーに、ジェスは次第に心を許していった。
 ある日二人は家の近くにある小川に向かった。その小川には木からロープが垂れ下がっていた。ロープを使って向こう岸にわたると、そこは森。しばらく行くと廃車になった車があった。レスリーは「もう少しだったのに。」と言う。「何が?」と聞き返すジェス。すると「もう少しでお城までたどり着けたのに。」そう答えるレスリー。
 しばらく行くと、木の上に廃墟となったトゥリーハウスを見つける。レスリーはそこがお城だという。「目を閉じて、心の目は大きく開いて。」ジェスがトゥリーハウスから目を開けてあたりを見渡すと、目の前には美しい森、雄大な川、轟々とした滝が見えた。二人は、美しい王国テラビシアの中にいた。
 二人はその日から毎日のように森へと行き、トゥリーハウスを直していった。城が修復されたが、想像上の怪物が襲ってくることもあった。その度に二人は怪物を倒し、テラビシアの国王と女王に君臨するようになった。
 毎日が灰色だったジェス、友達のいないレスリーは互いに友情を深めあっていったが、現実世界はそう甘くはなかった。メイベルやレスリーは上級生・ジェニスからいじめられていた。メイベルから、ジェニスにとられたものを奪い返して欲しいと言われるが、ジェスは尻込みをする。テラビシアの怪物はやっつけられても、ジェニスは怖いジェスだった。
 ジェスとレスリーはジェニスをやっつけるある作戦を思いつく。8年生で一番人気のある男の子を装ってラブレターを書いたのだ。心ときめく彼女だが、もちろん振られた。下級生は影からそれを見て笑っている。
 ある日、そのジェニスがトイレで泣いていた。彼女は父親から虐待を受けていたのだ。レスリーは相談にのってあげた。
 しばらくしてテラビシアでは魔物が二人を襲ってきた。怪物から逃げながら鐘(鍵)を手に入れようとするジェスは絶体絶命のピンチを迎えるが、それを救ってくれたのはジェニスの顔をした巨人だった。
 そんな楽しい時間を過ごす二人だったが、今日はお休み。絵が好きなジェスを音楽のエドマンズ先生(ズーイー・ディシャネル)が美術館に誘ったのだ。先生に片思いをしているジェスは二つ返事で美術館に出かけた。
 楽しかったあこがれの先生との美術館。しかし美術館から帰ってきたジェスに悲劇が襲った。一人でテラビシアに以降としたレスリーは、ロープが切れ、頭を打って小川で溺死したというのだ。それはジェスにとって受け入れがたい真実だった。自分を責めるジェス。一緒に美術館に行こうと誘っていれば・・・。
 葬儀では、レスリーの両親からありがとうと言われた。今まで友達のいなかったレスリーは、ジェスのことが好きだったという。
 一人テラビシアに向かうジェスだったが、「助けて」と女の子の声がした。「レスリー!」と叫びながら声のする方に向かうジェス。そこにはジェスのことを心配したメイベルがいた。しかしジェスは彼女を追いやってしまう。
 変に気を使う両親や先生。ジェスは知っていた。みんな自分を心配してくれている。でも一番心配してくれていたメイベルに冷たい態度をとってしまったことを後悔していた。
 レスリーの両親は越していくことにした。ジェスは廃材をもらってあるものを作っていた。メイベルが安全にテラビシアに行けるようにテラビシアにかける橋を造っていたのだ。メイベルと一緒にその橋を渡り、ジェスはメイベルにこう言う。「目を閉じて、心の目は大きく開いて。」メイベルが目を開けると、テラビシアの住民たちが新しい女王を歓迎してくれていた。


●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 いじめがあったり灰色な現実世界、放課後はファンタジーの世界。ありがちなパターンですが、しまった。不覚にもウルウル来てしまった。
 最初は極力CGを避け素朴な感じの映画です。でも、音楽や演出がとてもうまくて、信じられないくらいはまってしまいました。一番はじめにロープで遊ぶシーン。自分でロープでターザンのように遊んでいるかのような錯覚に陥りました。自分の目の前には青空が揺れていました。自分が映画の世界の中に入ってしまったのではないか?そんな感じになる映画は数少ないと思います。魔法にかかったような感じとでも表現しましょうか。ホントに森の中にいるような、トゥリーハウスで、隣にレスリーがいるような、そこら辺に飛んでいる鳥が襲ってきているような、本当に臨場感あふれる演出です。徐々にCGが増えてきますが、逆にもったいないよなぁ。CGを極力抑えてあんな臨場感を出せるスタッフなんだから。
 ハリーポッターのように魔法が使えなくても、エバーエンディングストーリーのようにドラゴン(ファルコン)がいなくても、ロードオブザリングのように魔力の指輪がなくても、お姫様がいなくても、妖精がいなくても充分ファンタジー映画って作れるんですね。いろんな意味で期待を裏切ってくれた嬉しい作品です。
 レスリーが死んでしまうシーンでは、隣にいた知らない女性を含め、あちこちですすり泣く声が聞こえました。

 そう言えば、小さい時に、庭の木にトゥリーハウス作ったなぁ。もちろん大きな木ではないので、一人入ったらいっぱいで物も置けないような感じ。ハウスと言うよりは、屋根があるだけの感じですが。
 友達同士で塀に囲まれた空き地に入って、秘密基地ごっこしたり。なんか、懐かしいなぁ。
 残念ながら、そう言った仲間の中に女の子はいませんでした。そうか、それがいけないんだ。(なにがだ?)

 ファンタジー映画としては素朴な感じですが、ぜひ映画館で観て欲しい一作です。

 中学の頃の友達が登校中に学校から50mの交差点で交通事故で亡くなりました。しばらく忘れていたけど、久々にお墓参りに行ってこようかな。


観て良かった度:●●●●●






※1:当記事掲載時です。実際の送料は注文時にご確認ください。







この記事へのコメント

2008年02月18日 16:33
久しぶりに心に響くファンタジーを観ました。
アナソフィアの魅力が作品を輝かせていましたね。
夢想癖のあった、自分の少女時代(そんな時期もありました・・・・)をふと思い出してしまいました。
2008年02月19日 00:27
hyoutan2005さん、こんばんは。
そうですね。かわいかったし、嫌みのない演技が観客の心をわしづかみでした。。。
2008年02月20日 22:40
TBありがとう、なぜかTBを返せませんでした。
ジェスはいつもレスリーに助けられていましたね。
だから余計に、哀しかったのでしょうね。
2008年02月21日 01:14
ケントさん、こんばんは。
スパムとしても認識されてませんでした。サーバーが混んでいたのかなぁ。よければまたTBしてみてください。ごめんなさい。m(_ _)m


この記事へのトラックバック

  • テラビシアにかける橋

    Excerpt:  『この橋を渡れば、 またきみに会える』  コチラの「テラビシアにかける橋」は、"全世界が涙した児童文学の最高傑作"キャサリン・パターソンの同名原作を映画化したアドベンチャー・ファンタジーなので.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-02-14 06:44
  • 「テラビシアにかける橋」

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画 この子役の二人がプロモーションで来日していましたが、 二人ともずいぶん大人びて見えて驚きました。 でも、この作品はアメリカでは去年の今頃の公開で 撮影していた時.. Weblog: ハピネス道 racked: 2008-02-14 06:50
  • テラビシアにかける橋 59点(100点満点中)

    Excerpt: いつか渡るわ青春の 公式サイト キャサリン・パターソンによる同名児童文学を映画化。 原作云々よりも何より、『チャーリーとチョコレート工場』にて、非の打ち所のない美少女ぶりにて強烈なインパ.. Weblog: (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) racked: 2008-02-14 08:07
  • Leslie dead at 12 on bridge to Terabithia

    Excerpt: 「テラビシアにかける橋」 キャサリン・パターソン原作、ガボア・クスポ監督。とびっきり可愛い少女が事故死するのに立ち会うのは今年になって早くも2回目。こういう類のものを観たいと思うのは心理的にもまずい状.. Weblog: 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン racked: 2008-02-14 08:23
  • 尺が…/映画「テラビシアにかける橋」

    Excerpt: 子供向けのファンタジー映画らしいのですが、十分大人でも楽しめます。 <あらすじ> いじめられっこの男の子が、空想好きの転校生の女の子と友達になり、放課後に森の中に出かけては空想の世界を語り合う.. Weblog: しー、こいこいこい・・・ racked: 2008-02-14 08:35
  • 映画レビュー「テラビシアにかける橋」

    Excerpt: ◆プチレビュー◆ファンタジーというより子供の心の豊かさを描いた作品。原作は児童文学だが、映画は大人向けだ。 【65点】  いじめられっ子の少年ジェスは、風変わりな転校生レスリーと仲良しに。二人は森の.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 racked: 2008-02-14 09:39
  • テラビシアにかける橋/ジョシュ・ハッチャーソン

    Excerpt: 一見ファンタジーっぽい印象を受けるけど、CGバリバリの作品ではなさそうなとこに好感を抱いて楽しみにしてた作品です。本屋に平積みされてた原作も気になったけど、とりあえず映画が先です。映画で気に入ったら原.. Weblog: カノンな日々 racked: 2008-02-14 10:33
  • テラビシアにかける橋/信じる者の前にのみ、その扉は開く。

    Excerpt: 少年の淡い恋心と成長の映画。だからこそお話を知っている人は別として、予告編もメイキングも絶対に観たり聴いたりしてはダメ!魔法がこわれてしまいますから。 Weblog: よろ川長TOMのオススメ座CINEMA racked: 2008-02-14 12:56
  • 「テラビシアにかける橋」(2007)

    Excerpt: 只今、公開中です。"BRIDGETOTERABITHIA"監督・・・ガボア・クスポ原作・・・キャサリン・パターソン『テラビシアにかける橋』(偕成社刊)出演・・・ジョシュ・ハッチャーソン、アンナソフィア.. Weblog: MY HIDEOUT~私の隠れ家~ racked: 2008-02-14 15:55
  • テラビシアにかける橋

    Excerpt: 「テラビシアにかける橋」 2008年 米 ★★★★★ 君が教えてくれた事。 遺していってくれたもの。 思わぬ号泣映画となってしまいました。 予告も何も観ずに臨んだのですが.. Weblog: とんとん亭 racked: 2008-02-14 19:36
  • 映画 「テラビシアにかける橋」

    Excerpt: 普段から妄想癖があるのは私とよく似ている気が…(*ノωノ)キャー でも私と違うのは、主人公の少女は 目の前に情景が浮かぶよう見事に形容詞�... Weblog: ちょっとひとことええでっかぁ~♪ racked: 2008-02-14 19:48
  • テラビシアにかける橋(東京シネフェスティバル)

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  この王国で僕らは勇気と絆を手に入れた   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2008-02-14 20:36
  • テラビシアにかける橋

    Excerpt: 児童文学の世界ではかなり有名らしいこのキャサリン・パターソン著の原作をあのウォルデン・メディアが製作したということで見てみたのですが、正直前評判ほどの映画ではありませんでした。 もちろんおすぎさんの.. Weblog: めでぃあみっくす racked: 2008-02-14 21:02
  • テラビシアにかける橋

    Excerpt: テラビシアにかける橋’07:米 ◆監督: ガボア・クスポ「ラグラッツ・ムービー」「ラグラッツのパリ探検隊」◆出演:ジョシュ・ハッチャーソン、アナソフィア・ロブ、ロバート・パトリック、 .. Weblog: C'est Joli racked: 2008-02-14 21:28
  • 「テラビシアにかける橋」(2007・米)

    Excerpt: 児童文学ベストセラーの映画化だという 「テラビシアにかける橋」試写会に行ってきました。 映画公開日は1月26日(土)です。 ちなみに原作は未読。 主演は「ザスーラ」のジョシュ・ハッチャ.. Weblog: 雑記帳(ほぼ映画感想、ときどき舞台レビュー) racked: 2008-02-14 21:59
  • テラビシアにかける橋

    Excerpt: この橋を渡れば、またきみに会える。子供時代の懐かしい日々、あのころの思い出が甦る! 田舎町の貧しい家庭で育った小学5年生の少年ジェスにとって、人生は厳しいものだった。女ばかりのきょうだいの中で.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2008-02-14 22:20
  • テラビシアにかける橋☆独り言

    Excerpt: これは、実は予告で泣かされたんです(笑)あぁ、でも予告で涙した部分って、実際は別のシーンでううう、、、、やられた~って思ったのも確かなのです。『テラビシアにかける橋』は児童文学が原作の気持ち的には懐か.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2008-02-14 22:37
  • *テラビシアにかける橋*

    Excerpt: {{{   ***STORY***                2007年  アメリカ 貧しい家庭にあって姉妹4人に囲まれ窮屈に暮らす11歳の少年ジェスの唯一の慰めは、こっそりと絵を描くことだった.. Weblog: Cartouche racked: 2008-02-14 22:44
  • テラビシアにかける橋-(映画:2008年11本目)-

    Excerpt: 監督:ガボア・クスポ 出演:ジョシュ・ハッチャーソン、アンナソフィア・ロブ、ズーイー・デシャネル、ロバート・パトリック、ベイリー・マディソン 評価:80点 公式サイト (ネタバ.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2008-02-14 22:52
  • 空を見上げる古い歌を口ずさむ<小路幸也>-(本:2008年23冊目)-

    Excerpt: 空を見上げる古い歌を口ずさむ (Pulp‐town fiction) 出版社: 講談社 (2003/04) ISBN-10: 4062118424 評価:80点 第29回メフィスト賞受.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2008-02-14 23:04
  • テラビシアにかける橋

    Excerpt: 公式サイトはコチラ これは見る年齢や、その時のストレス(?)とか環境によって感想が変わりそう。 今現在の私は、まぁなかなかやさぐれてる日々を送っているので、なかなか素直に見れませんでし.. Weblog: 観劇★感激★カンゲ記 racked: 2008-02-14 23:14
  • テラビシアにかける橋

    Excerpt: 2月9日(土) 20:50~ チネ3 料金:1200円(レイトショー料金) パンフ:600円 『テラビシアにかける橋』公式サイト 「小さい頃は、いつも空想の中で生きて来た。・・・」と.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2008-02-14 23:39
  • 「テラビシアにかける橋」 第11位

    Excerpt: 上映スクリーン数: 175 オープニング土日興収: 3700万円(BOX OFF Weblog: 映画コンサルタント日記 racked: 2008-02-14 23:44
  • 16●テラビシアにかける橋

    Excerpt: 子供は、自分たちだけの王国に住んでいる、大人とは別の生き物のように思う。自分もかつてそこに住んでいたし、他にも多くの大人たちがそうだ、って思うんじゃないかな。 Weblog: レザボアCATs racked: 2008-02-15 00:09
  • この国の王として

    Excerpt: 28「テラビシアにかける橋」(アメリカ)  貧しい家庭にあり、4人姉妹に囲まれ窮屈な思いで暮らす11歳の少年ジェス。学校でもいじめられているジェス。そんな彼の通う学校に風変わりな転校生レスリーがやっ.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2008-02-15 00:50
  • テラビシアにかける橋 [映画]

    Excerpt: ★★★★★★★★☆☆ http://www.terabithia.jp/ (テ Weblog: mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々 racked: 2008-02-15 17:54
  • テラビシアにかける橋

    Excerpt:  「テラビシアにかける橋」という映画を観てきました。有名な児童文学が原作らしいけど、それを知らずとも(イイ歳した大人でも?)すっかり感涙してしまった映画です。  子供や動物を使った映画には(時々・・).. Weblog: レンタルで映画 racked: 2008-02-15 20:51
  • 「テラビシアにかける橋(BRIDGE TO TERABITHIA)」映画感想

    Excerpt: 児童文学のベストセラーを映画化した作品「テラビシアにかける橋 Weblog: Wilderlandwandar racked: 2008-02-15 22:40
  • テラビシアにかける橋

    Excerpt: テラビシアにかける橋 200本目 2008-6 上映時間 1時間35分 監督 ガボア・クスポ 出演 ジョシュ・ハッチャーソン アナソフィア・ロブ ロバート・パトリック ズーイー・デシャネル 評.. Weblog: メルブロ racked: 2008-02-17 20:46
  • 「テラビシアにかける橋」

    Excerpt: 勉強なんかじゃない。遊ぶだけでもない。子どものころ本当に大切なこと。小学生の男の子と女の子のふれ合いということで、はじめは「小さな恋のメロディ」を漠然と思い浮かべていました。本作の主人公は、あまり裕福.. Weblog: -☆ EL JARDIN SECRETO ☆- racked: 2008-02-18 00:09
  • 君がそばにいたあの日~テラビシアにかける橋

    Excerpt: 『テラビシアにかける橋』 BRIDGE TO TERABITHIA (2007年・アメリカ/95分) 公式サイト 1月17日(木) 平塚シネプレックス試写会にて鑑賞 スタンド・バイ・.. Weblog: ひょうたんからこまッ・PartⅡ racked: 2008-02-18 16:31
  • 『テラビシアにかける橋』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「テラビシアにかける橋」□監督 ガボア・クスポ□脚本 ジェフ・ストックウェル、 デヴィッド・パターソン □原作 キャサリン・パターソン 「テラビシアにかける橋(偕成社刊)」□.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2008-02-19 12:52
  • テラビシアにかける橋

    Excerpt: ストーリー 貧しい家庭でのけ者気分をかみしめ、学校でもいじめられっ子。11歳の少年ジェスは、あきらめることばかり上手になっていた。楽しみといえば架空の生き物やストーリーを空想して、それをスケ.. Weblog: ぷくの日記 racked: 2008-02-20 00:01
  • 映画「テラビシアにかける橋」

    Excerpt: bridge to terabithia 2007年 アメリカ 1つ前の記事で原作の感想を書きましたが、原作を読み終えたので早速映画のほうも観にいってきました。原作を読んでいても、がっかりするような映.. Weblog: Andre's Review racked: 2008-02-20 02:01
  • 『テラビシアにかける橋』

    Excerpt: ママ友Tちゃんと映画を観てきました。 {{{『テラビシアにかける橋』}}}をチョイス。 Tちゃんはきっと他に観たいものがあったと思うんだけど わがままを通させていただきました。 .. Weblog: 武と映画と日常 racked: 2008-02-20 08:54
  • 【2008-21】テラビシアにかける橋(BRIDGE TO TERABITHIA)

    Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? この橋を渡れば、 またきみに会える Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2008-02-20 22:05
  • 「テラビシアにかける橋」鑑賞

    Excerpt: 平主任へのかけ橋。 石塚です。 Weblog: BIGLOBE平主任ブログ racked: 2008-03-04 22:30
  • テラビシアにかける橋  BRIDGETOTERABITHIA

    Excerpt: 学校にいても家族に囲まれていても自分の居場所がどこにもないと感じたことがある?あまりにも多くのものをあきらめすぎて僕はいつしか、あきらめることに慣れてしまった。楽しみといえば空想の世界を旅することだけ.. Weblog: 映画に恋してる racked: 2008-03-05 12:24
  • テラビシアにかける橋■悲しい結末に不満

    Excerpt: この映画を見たのが2月11日のことだから、もう1ヶ月になる。確かにいい映画なのだが、主人公の少年ジェスがどうしてレスリーとあのような別れ方をせねばならないのか、非常に疑問である。その思いは、見た直後か.. Weblog: 映画と出会う・世界が変わる racked: 2008-03-13 02:02
  • 「テラビシアにかける橋」 橋を渡る力

    Excerpt: 学校に行けばいじめられ、家では家計が苦しく現実を見ろと親に言われる少年ジェス。 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2008-07-13 21:54
  • 『テラビシアにかける橋』'07・米

    Excerpt: あらすじ貧しい家庭にあって姉妹4人に囲まれ窮屈に暮らす11歳の少年ジェスの唯一の慰めは、こっそりと絵を描くことだった。学校でも居心地の悪さは同じだったが、ある日風変わりな女の子レスリーが転入してきてジ.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2008-10-09 23:46
  • 『テラビシアにかける橋』を観たぞ~!

    Excerpt: 『テラビシアにかける橋』を観ましたキャサリン・パターソンの同名ロングセラー児童文学を映画化した感動ファンタジー・ドラマです>>『テラビシアにかける橋』関連原題: BRIDGETOTERABITHIAジ.. Weblog: おきらく楽天 映画生活 racked: 2009-03-05 07:57
  • テラビシアにかける橋

    Excerpt: この橋を渡れば、またきみに会える Weblog: Addict allcinema 映画レビュー racked: 2009-06-04 16:13