チーム・バチスタの栄光 観てきました。



 今回はチーム・バチスタの栄光を観てきました。


●ストーリー(ネタバレ少しあり)
 東城大学付属病院では、成功率6割と言われている心臓手術・バチスタ手術を、26例連続で成功させている医者がいた。彼の名は桐生恭一(吉川晃司)。彼を筆頭に、第一助手の垣谷(佐野史郎)、第二助手の酒井(玉山鉄二)、病理医の鳴海(池内博之)、麻酔科医の氷室(田中直樹)、臨床工学技士の羽場(田口浩正)、機械出し看護師の大友(井川遥)の7人は、チーム・バチスタと呼ばれていた。そんな彼らを頼りに全国から患者が押し寄せてきた。
 ところがここに来て3例続けて術中死が発生する。桐生を始め、チーム全員がいつもと同様に完璧にこなしていたはずなのに、あってはならない術中死が発生した。桐生はその理由を解明するために院長(國村隼)に相談した。院長は心療内科医の田口(竹内結子)に調査を任せた。
 原因は事故なのか、それとも殺人事件なのか。田口は30症例のバチスタ手術に立ち会った。しかし田口は毎日患者の愚痴を聞くだけの心療内科医。当然ながら外科手術に立ち会ったこともない。
 30症例目はみごと成功。
 彼女は手術に問題はなく、事情聴取でも全員がシロ。3例は事故と結論づけられた。

 ところが彼女の報告書をあざ笑う人物が現れた。彼の名は白鳥圭輔(阿部寛)。彼は厚生労働省の大臣官房付技官。彼は今回の3例は殺人事件だと言い放ち、再度調査を行うために現れたのだ。

 白鳥と田口の凸凹コンビが真犯人を追い求める。
 まずは第一助手の垣谷。本来ならば彼が第一外科の助教授となるはずだった。しかし教授が外部から桐生を引き抜いてきたため、助教授になれなかった。おもしろく思わない垣谷は桐生を失脚させ、自分が助教授の座につくという動機があった。
 第二助手の酒井は自信家。白鳥の捜査に反発して彼を殴ってしまう。
 病理医の鳴海の手には大きなキズがあった。彼は外科を目指していたが、手術中に過って手を怪我してしまい、外科医になることをあきらめて病理医になったと言う。しかし白鳥の調べで、過ったのは鳴海ではなく以前から一緒にチームを組んでいた桐生だというのだ。桐生の所為で自分の夢が破れた。彼も桐生を陥れたいという動機があった。
 最近チームバチスタに入った大友は、前任の機械出しにくらべてドジで間違えたり、タイミングが合わなかったり・・・。しかもすぐに泣いてしまう。しかし白鳥の調べでそれは計算ではないかという疑惑が浮上する。なにより彼女がチームに加わってから患者が術中死し始めたのだ。
 臨床工学技士の羽場は、患者の心臓を止めるバチスタ手術中に、心臓のかわりを行う人工心肺という装置を操作する専門家。彼のミスが患者の命を左右すると言っても過言ではない。しかも彼は一見穏和だが、ちょっとしたことですぐにキレるという性格。
 氷室は優秀な麻酔科医。しかし麻酔科医は少ないため、1日に5つ手術を掛け持ちしたりすることも多々あり、常に疲労困憊。バチスタ手術はみんなが優秀だから楽だという。

 白鳥が海外に行っている間に31症例目の緊急手術が行われた。当初白鳥が帰ってきてからの手術の予定だったが患者が急変したため手術の予定が早まったのだ。田口は前回同様一人で手術に立ち会った。
 手術が終わり、人工心肺が停止させられた。ところが患者の心臓は動き出さない。患者は死亡。始めて目にした患者の死に田口はショックを受ける。
 一方急いで帰ってきた白鳥は患者の遺体をMRIにかけるという。反対する医者や診療放射線技師を押しのけてMRIを撮る白鳥。
 また白鳥はこれまでの手術の録画をすべて見直すことにした。白鳥はこのビデオに不審な点を見つけた。。。
 そして真犯人は。。。


●感想、思ったこと(ネタバレあり、犯人が書かれています。)
 なんか微妙。テレビドラマ医龍が人気あったから、バチスタつながりで映画作っておくかって感じ?なんか緊張感がない。映画ではなく2時間ドラマでいいんじゃない?
 田口先生が登場人物を聞き取り調査するっていうシーンは、登場人物を観客に紹介しているだけにしか見えないし。成功率60%という手術で30例中死亡例3例という成功率90%の状態で、なぜ厚労省が技官を派遣してきたのかも不明。
 機械出しにしても、難しいとされているバチスタ手術にあんな向きを間違うような看護師を投入するかなぁ?もっと経験豊富な人を配置するんじゃないの?
 奇しくも映画を観た前日に薬局で緑内障のポスターを見たと言うこともあり、桐生先生が田口先生に握手を求めたのに、その後逆に田口先生が握手を使用としたのに無視したシーンや、病理医が心臓を見ている時に桐生先生は見ていないシーンなどを見れば、もしかしてこの人じゃない?ってわかってしまう。
 もちろん桐生先生も悪いですが、その後真犯人がわかりますが、緊急オペになった時点で麻酔科医が怪しいというのもわかってしまう。しかし動機は幼稚。
 結局動機は愉快犯ということですが、そもそも心臓手術なんだから、鼓動が戻らなかった時にあんなにあわてるなんて素人じゃないんだから・・・とずっと思っていたら、結局犯人の目的はそれを見て楽しんでいるという設定。見終わってから、なんだぁ~やっぱりという感じ。

 ところで素人の人たちにとっては病理医が組織片を染色したりするのは何のためかもわからなかったんじゃないでしょうか。もちろん僕も素人ですが。長編小説を2時間にまとめたのだから、病理医の解説なんてしている暇はなく割愛されたのかも知れませんが、なんか全体を通して中途半端だった感じがします。(以前、仕事で癌関連をやっていたので、癌の手術の時の組織片を調べるのはどんなことをやるのかわかるのですが、さすがにバチスタ手術の時の組織片は何をしているのか、僕にもわかりません。)
 昨今の医療ドラマの人気に乗ろうとした映画という気がしてなりません。以前医療関係の仕事(研究)をしていたこともあり、医療を題材にしたドラマは好きなんです。退屈はしないけど、期待していただけに残念でした。

p.s.
 帰りは立ち食いそばを食べて帰りました。うどんは食べなかったけど。



観て良かった度:●●○○○






※1:当記事掲載時です。実際の送料は注文時にご確認ください。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

masya
2008年03月01日 08:51
医療知識がなくても入り込みやすかったです。「プロジェクトX」のような主要登場人物(ここでは容疑者?)の紹介は面白かった。登場人物が多いから面白い(効率的な)演出だと思いました。 原作を読んだ人からの賛否両論、たくさん耳にしますが、単行本2巻の長編ミステリーをわかりやすくまとめた映画ですね。原作には無い(らしい)「患者のロック歌唱シーン」や冒頭とラストの「ソフトボールの試合のシーン」。蛇足ともとれるシーンもいっぱいあるのに、こざっぱりとした映画でした(それでも2時間ありますが)。 なによりも、阿部寛の怪(快)演が光ってました。「ドラゴン桜」と「結婚できない男」のキャラの灰汁(あく)の強いところを抽出したような役人役。実際にいたら恐いキャラです。 「田口」は原作では男性なのですが、女性に設定しなおして竹内結子を起用したのは作品が華やいで好い選択だったと思います。 テーマは重いのですが、観終わってそんなに深刻な気分にはなりませんでしたねえ。犯人探しのミステリーじゃなく、阿部と竹内の演技で笑い、エンディングのエグザイルを訊きながらスキップでも踏みながら家路につきたい、そんな映画でした。
2008年03月01日 10:53
masyaさん、こんにちは。
そうか、ミステリーと思って観るといまいちなんですね。確かにそうかも。
阿部寛のキャラはどうも癖があるので嫌いじゃないけど、好きになれないんですよね~。
2008年03月03日 00:00
こんばんは。TBありがとうございます。遅くなってすみません。
これは、かなりハズレでした。(^^;) テレビドラマの2時間枠でやれば、好評かも。劇場で観るほどのものではなかったように思います。原作ファンではありますが、映画は別物として良いものができていることを祈ったんですが…。残念でした。
2008年03月03日 00:20
あかん隊さん、こんばんは。
原作は読んでいませんが、かなり好評だったようですね。でも特に原作を読んでいる人の映画の評価はいまいち。。。残念な作品でした。ホント、2時間ドラマ級です。崖の上のシーンや湯けむりシーンは出てきませんけど。
サラ
2008年03月03日 20:55
TBありがとうございました。
リンクさせていただいているので、毎日見てますよ~
環境問題の記事も大変勉強になってます。
3ヶ月程、TB返しをしてなかったので、多分返してない記事もあるかと思いますが、これからもよろしくお願いします。

2008年03月04日 00:25
サラさん、ご無沙汰です。
いつも読んでくださってありがとうございます。
みんなに励まされると、ブログやっていて良かったなぁとつくづく思います。こちらこそ今後ともよろしくです。

この記事へのトラックバック

  • チーム・バチスタの栄光

    Excerpt: 中村義洋監督。竹内結子。阿部寛。吉川晃司。国村隼。 海堂尊のベストセラー医療ミス Weblog: たかお=うどイズム racked: 2008-02-27 01:27
  • チーム・バチスタの栄光

    Excerpt: 田口、ちっとも役に立ってないじゃないか! 最後だけ役にたったけどね。 Weblog: 八ちゃんの日常空間 racked: 2008-02-27 01:27
  • 感想/チーム・バチスタの栄光(試写&文庫)

    Excerpt: このミステリーがすごくない! 『チーム・バチスタの栄光』2月9日公開。"愚痴外来"と揶揄される科に勤務する医師・田口の元に意外な指令が届いた。それは、病院が誇る「チーム・バチスタ」の内部調査。バチスタ.. Weblog: EDITOREAL racked: 2008-02-27 01:28
  • チーム・バチスタの栄光

    Excerpt: 評価☆☆☆ バチスタ手術というとビックコミックで連載されている医龍をまず思い出して、この作品も医龍のような純粋な医療ものの映画かと思っていたんだけど、実はバチスタという手術室の中で起きた密室殺人の.. Weblog: 豪の気ままな日記 racked: 2008-02-27 01:38
  • チーム・バチスタの栄光

    Excerpt: “犯行現場は、半径10cm。この7人の中に、いる。” 原作は現役医師 海堂尊。第四回“このミステリーがすごい!”大賞受賞の本格医療ミステリーを、『アヒルと鴨のコインロッカー』(2007年)の中村義洋監.. Weblog: 風我 racked: 2008-02-27 02:15
  • 『 チーム・バチスタの栄光 』

    Excerpt: 映画 『 チーム・バチスタの栄光 』 [劇場鑑賞] 日本【2008年2月9日公開】[ 上映劇場 ] 監督:中村義洋 脚本:斉藤ひろし 蒔田光治 原作:海堂尊 【キャスト】.. Weblog: やっぱり邦画好き… racked: 2008-02-27 03:19
  • チーム・バチスタの栄光

    Excerpt:  この記事にトラックバックする映画ブロガーはこの記事にコメント入れること。(嘘) Weblog: eclipse的な独り言 racked: 2008-02-27 06:03
  • 劇場鑑賞「チーム・バチスタの栄光」

    Excerpt:  「チーム・バチスタの栄光」を鑑賞してきました第4回「このミステリーがすごい」大賞を受賞した、現役医師・海堂尊の手によるベストセラー同名小説を映画化。新感覚医療ミステリー!ストーリーは・・・成功率60.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-02-27 06:24
  • ≪チーム・バチスタの栄光≫

    Excerpt: 何年ぶりだろう・・公開2日目の映画を観に行くなんて・・・。両脇、前後あんな人がいっぱいいる作品観に行ったの久々。(笑)本当は。玉木君主演のKIDSを観たかったんだけど、この映画公開1週間にしてうちの近.. Weblog: 鳥飛兎走 racked: 2008-02-27 07:01
  • チーム・バチスタの栄光

    Excerpt: まず家電販売店を節電させろ! Weblog: 聖なるブログ 闘いうどんを啜れ racked: 2008-02-27 07:04
  • 「チーム・バチスタの栄光」

    Excerpt: 「チーム・バチスタの栄光」TOHOシネマズ六本木ヒルズSC2で鑑賞 TOHOシネマズの日で1000円です。 六本木で未見作品、これしか無いような。 家族の誰かが、「絶対面白いから!保障する!.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2008-02-27 07:54
  • 映画 「チーム・バチスタの栄光」 観てきました。感想

    Excerpt: 映画 「チーム・バチスタの栄光」 バチスタ手術の専門集団「チーム・バチスタ」の7人。 この中に犯人がいる。 田口公子(竹内結子)…心療内科、不定愁訴外来医師。 白鳥圭(阿部寛).. Weblog: THE有頂天ブログ racked: 2008-02-27 07:54
  • 2008-07『チーム・バチスタの栄光』を鑑賞しました。

    Excerpt: 映画を鑑賞しました。秊 2008-07『チーム・バチスタの栄光』(更新:2008/02/10) 評価:★★★★☆ 犯行現.. Weblog: はっしぃの映画三昧! racked: 2008-02-27 09:38
  • 映画 「チーム・バチスタの栄光」

    Excerpt: 映画 「チーム・バチスタの栄光」 を観ました。 Weblog: ようこそMr.G racked: 2008-02-27 09:44
  • 『チーム・バチスタの栄光』

    Excerpt: 2008年/東宝/120分 【オフィシャルサイト】 監督:中村義洋 出演:竹内結子、阿部寛、吉川晃司、池内博之、佐野史郎、玉山鉄二、田中直樹、田口浩正、井川遥 Weblog: kuemama。の<ウェブリブログのへや> racked: 2008-02-27 11:00
  • チーム・バチスタの栄光

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画 2008年2月9日 公開 「・・・・住んでる。」(・_・;)シラトリサン これはちょっと宣伝に踊らされてしまったなぁ~。 ・・・てか、これ『トリック.. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2008-02-27 15:00
  • 「チーム・バチスタの栄光」みた。

    Excerpt: 人を生かすも殺すも医者次第・・・とかなったら怖いなって思う。でも、よくよく考えなくても本当にやろうと思えば簡単に出来ちゃいそうだから尚恐ろしい。原作は、映画を観てから読もうと待機させていた作品。正解か.. Weblog: たいむのひとりごと racked: 2008-02-27 16:59
  • *チーム・バチスタの栄光*

    Excerpt: {{{    ***STORY***               2008年  日本 成功率60%といわれる心臓手術「バチスタ手術」を26例連続成功させていた、東城大学付属病院の専門集団「チーム・バ.. Weblog: Cartouche racked: 2008-02-27 18:21
  • 「チーム・バチスタの栄光」映画感想

    Excerpt: 本の紹介でも書きましたチーム・バチスタの栄光の映画を見てきま Weblog: Wilderlandwandar racked: 2008-02-27 18:47
  • チーム・バチスタの栄光 [映画]

    Excerpt: ★★★ 良くて ★☆☆☆☆☆☆ http://www.team-b.jp/mai Weblog: mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々 racked: 2008-02-27 19:19
  • 【映画】チーム・バチスタの栄光

    Excerpt: ■動機 原作を読んで映像化作品を観たくなったため ■感想 よしときゃよかった ■満足度 ★☆☆☆☆☆☆ がっかり ■あらすじ 高難度の心臓手術「バチスタ手術」を26回連続で成功させて.. Weblog: 新!やさぐれ日記 racked: 2008-02-27 19:38
  • チーム・バチスタの栄光

    Excerpt: チーム・バチスタの栄光’08:日本 ◆監督:中村義洋「アヒルと鴨のコインロッカー」◆出演: 阿部寛、竹内結子、吉川晃司、池内博之、玉山鉄二、井川遥、田口浩正、田中直樹、佐野史郎 ◆STO.. Weblog: C'est Joli racked: 2008-02-27 20:17
  • 「チーム・バチスタの栄光」竹内結子に救われる

    Excerpt: 監督 中村義洋少しあらすじ(結末には触れていません) 高難度の心臓手術「バチスタ手術」を26回連続で成功させていた“チーム・バチスタ”に、3度続けて術中死が発生。内部調査を任されたのは不定愁訴外来の田.. Weblog: ももたろうサブライ racked: 2008-02-27 20:29
  • チーム・バチスタの栄光

    Excerpt: 試写会に誘って頂いて「チームバチスタの栄光」を観た。 成功率60%といわれる心臓の「バチスタ手術」に26連勝という成功記録をもつ専門集団に、3例続けて死亡事故が起きる。院長に調査を命じられたのは.. Weblog: シネマ大好き racked: 2008-02-27 20:59
  • 『チーム・バチスタの栄光』(2008)

    Excerpt: 第4回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した、海堂尊のベストセラー小説を映画化。成功確率の低いバチスタ手術を次々と成功させ、「チーム・バチスタの奇跡」「栄光の7人」と呼ばれている専門チーム。ところ.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2008-02-27 21:58
  • チーム・バチスタの栄光

    Excerpt: 死と競い合う、孤独なアスリートたち Weblog: sailor's tale racked: 2008-02-27 22:24
  • チーム・バチスタの栄光

    Excerpt: “再鼓動が聴こえなかったときの恐怖はそこにいる者でなければわからない。” 海道尊原作医療サスペンス映画化作品“チーム・バチスタの栄光”を観てきました。(H20.2.9(土)福井シネマにて鑑賞) .. Weblog: たにぐちまさひろWEBLOG racked: 2008-02-27 22:55
  • 【0017】チーム・バチスタの栄光(犯人バレ無し) ★★★★☆

    Excerpt: 今日から公開のチーム・バチスタの栄光を早速見た。 「バチスタ手術」というと、TVドラマ「医龍」ですっかりおなじみ。 しかし今作は医療ドラマという訳ではなく、基本線はミステリー(サスペンス)系。.. Weblog: 燃える管理人ブログ racked: 2008-02-27 23:19
  • 映画「チーム・バチスタの栄光」

    Excerpt: 先日、映画「チーム・バチスタの栄光」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2008-02-28 00:00
  • 『チーム・バチスタの栄光』 7P

    Excerpt: 私的オススメ度:7Pみんなで見てきました?。【STORY】 高難度の心臓手術「バチスタ手術」を26回連続で成功させていた“チーム・バチスタ”に、3度続けて術中死が発生。内部調査を任された田口(竹内結子.. Weblog: OL映画でいやし生活 racked: 2008-02-28 00:14
  • チーム・バチスタの栄光

    Excerpt: チーム・バチスタの栄光HP http://www.team-b.jp/ この種の映画は、原作を読んだら、ネタバレで面白くない。本屋さんに文庫本ランキング1位として、山積みされているが、じっと我.. Weblog: Art- Mill  あーとみる racked: 2008-02-28 00:15
  • 再び心臓が動き出すまで

    Excerpt: 41「チーム・バチスタの栄光」(日本)  成功率60%と言われる心臓手術〝バチスタ手術〟を26回連続して成功させている東城大学付属病院の専門集団〝チーム・バチスタ〟  しかし、その手術が3回連続し.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2008-02-28 00:29
  • チーム・バチスタの栄光

    Excerpt: 原作者と,メディア, マスコミの絶賛に納得いかん! Weblog: Akira's VOICE racked: 2008-02-28 18:07
  • チーム・バチスタの栄光

    Excerpt: 映画のはしごで「L」を見た後でこちらも見てきました。今週は邦画ばかりだなあ~~。「団塊ボーイズ」だって見たいし、「潜水服は蝶の夢を見る」だって見たいのにこちらではやらないんだもん、グチグチ・・・☆チー.. Weblog: ぷち てんてん racked: 2008-02-28 21:00
  • 『チーム・バチスタの栄光』:東宝レーベルの面白さ、ってこと:Myムービー掲載

    Excerpt: その昔、「家族揃って東宝映画」と謳(うた)っていたことがある、わたしが生まれる前のことだけれど。 本作品は宝島社の「このミス大賞」受賞100万部を超えるベストセラーの映画化であるが、未読です.. Weblog: りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど racked: 2008-02-28 22:28
  • チーム・バチスタの栄光

    Excerpt: Weblog: 映画感想つれづれ日記 racked: 2008-02-29 18:27
  • 『チームバチスタの栄光』 @日劇

    Excerpt: 成功率60%といわれる心臓手術「バチスタ手術」を26例連続成功させていた、東城大学付属病院の専門集団「チーム・バチスタ」。しかしその手術が3例連続で失敗するという事態が起きた。原因は果たして事故なのか.. Weblog: 映画な日々。読書な日々。 racked: 2008-02-29 23:05
  • 「チーム・バチスタの栄光」 プロ意識と傲慢さ

    Excerpt: 命を預かる仕事をしている方々が日々感じているプレッシャーというのはたいへんなもの Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2008-03-01 14:39
  • 『チーム・バチスタの栄光』軽く楽しめるミステリー!?

    Excerpt: やっと映画を見にいけました。 Weblog: VIVA☆みそじ racked: 2008-03-01 19:38
  • 映画『チーム・バチスタの栄光』

    Excerpt: このあいだ、遅めの昼飯を定食屋で食べていたとき、どっかで聞いた声が・・と思い、良 Weblog: たまさんのHR/HM シネマカフェ racked: 2008-03-02 21:10
  • チーム・バチスタの栄光

    Excerpt: こういう脚色を歓迎してよいものか、どうか。判断に悩む。まずは、そう退屈しなかった Weblog: cococo racked: 2008-03-03 00:03
  • チーム・バチスタの栄光

    Excerpt: 第4回「このミステリーがすごい」大賞、受賞作の映画化です。 著者は、現役医師らしいです。 タイトルに惹かれますね。 ”バチスタ”という響きがいい! それだけで、ミステリーぽくて「何?何?」.. Weblog: 愛猫レオンとシネマな毎日 racked: 2008-03-03 20:30
  • チーム・バチスタの栄光☆独り言

    Excerpt: TVドラマの『医龍』にちょっとはまってました。まぁ、そういうことで観にいっちゃったのは『チーム・バチスタの栄光』予告で阿部ちゃんが大きな画面で胡散臭げ(笑)竹内結子は愚痴外来の心療内科医師田口チーム・.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2008-03-03 23:03
  • 映画 「チーム・バチスタの栄光」

    Excerpt: 今日は映画「チーム・バチスタの栄光」を観てきました。 中年の入り口のおじさんである田口役が竹内結子、火喰い鳥白鳥役が阿部寛と、原作から大きくイメージチェンジを図った映画版「チーム・バチスタの栄光.. Weblog: ぶっかにっき racked: 2008-03-03 23:08
  • 映画[ チーム・バチスタの栄光 ]

    Excerpt: 映画[ チーム・バチスタの栄光 ]を吉祥寺で鑑賞。 ――竹内結子演じる不定愁訴外来医師の田口公子。 彼女の役柄であれば、絶対にピッチャーという設定はありえない。 Weblog: アロハ坊主の日がな一日 racked: 2008-03-06 13:45
  • チーム・バチスタの栄光

    Excerpt: 阿部寛が怪しい役人を演じている、ということで観てきました。医療ミステリー小説の映画化です。  東城大学付属病院のバチスタ手術を行うチームは「チーム・バチスタ」と呼ばれ、一般的に成功率60%とされるバチ.. Weblog: がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記 racked: 2008-03-22 13:46
  • チーム・バチスタの栄光

    Excerpt: これちょっと面白そう。 現役医師・海堂尊が書いた、 2006年第4回「このミステリーがすごい!」で大賞を受賞した 300万部を超える同名のベストセラー小説の映画化。 ドラマにもなるそうで。.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2008-09-26 02:21
  • 「チーム・バチスタの栄光」(日本 2008年)

    Excerpt: バチスタ手術失敗の陰に潜むのは事故か? それとも殺人か・・・?!  Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2009-03-05 22:13
  • チーム・バチスタの栄光

    Excerpt: 2008年:日本 原作:海堂尊 監督:中村義洋 出演:竹内結子、阿部寛、吉川晃司、佐野史郎、池内博之、田中直樹、玉山鉄二、田口浩正、井川遥、野際陽子、平泉成、國村隼 東城大学病院では、.. Weblog: mama racked: 2009-05-13 14:09
  • レイバン

    Excerpt: チーム・バチスタの栄光 観てきました。 よしなしごと/ウェブリブログ Weblog: レイバン racked: 2013-07-06 00:12