よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS アース 観てきました。

<<   作成日時 : 2008/02/03 04:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 53 / コメント 8

 今、話題のアース観てきました。


●ストーリー(アース公式ホームページより)
●旅は北極の大地から始まる
 長い冬が終わり、春の訪れとともにホッキョクグマの親子が目覚めた。足下で溶けてゆく氷に往生しつつ餌を求めて歩き出す親子。太陽は、時には恵みとなり、時には脅威となる。
●氷の原野の熱い闘争
 カナダ。まるで大地そのものが動いているような300万頭ものトナカイの群れと、その大群を追う狼の集団。撮影チームは高性能超望遠レンズを駆使し、チームプレイでトナカイを追い詰める狼の狩りの様子を上空から撮影。世界初となる貴重なシーンの撮影に成功した。
●命はぐくむ樹林帯
 さらに南下し、針葉樹林帯を過ぎると、大地は太陽の恵みをたっぷりと受けた広葉樹林帯が広がる。大スクリーンで目の当たりにする「吉野桜」の開花の瞬間には息を呑む。四季の色付きは、まさに奇跡だ。●熱帯雨林、生命の饗宴(きょうえん)
 赤道地帯。1日12時間も日光が降り注ぐ熱帯雨林。地球上のわずか3パーセントの面積に、地球上の動植物の半数以上がひしめきあっている。みたこともない姿の動物たちが繰り広げる、ユニークな求愛行動に目を奪われる。
●2000分の1秒で目撃する、サバンナの死闘
 力とスピード、鋭敏な反射神経が動物たちの運命を分ける非情のサバンナ。弾道実験用に開発されたハイスピードカメラが捕らえたチーターの地上最速の狩の瞬間、暗視カメラでとらえたゾウとライオンの命がけの格闘など、最新の撮影技術が可能にした野生のドラマは気高く、美しい。
●旅のおわり、熱帯の海〜南極へ
 太陽は海洋においても命の源となる。いよいよ向かえた最後の行程で、我々は、南極を目指すザトウクジラの母子と合流。母子は広い海の驚嘆すべき姿を知る。

「アース」は息を呑むような地球上の景観を捉え、
そこに暮らす植物と動物たちの想像を絶するドラマを映し出す。
様々な環境で生き延びている驚くべき生物の数々。
こうして地球上の生命の営みは続いていく。
46億歳の星が生み出す、壮大な叙事詩がいま、幕を開ける。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
  ディープブルーグレートビギン皇帝ペンギンホワイトプラネット北極のナヌーなど、最近は地球温暖化の流れもあって、自然に焦点を当てたドキュメンタリーやノンフィクション映画が増えていますよね。このアースを見始めた時は、ホッキョクグマの親子の登場。正直言うと北極のナヌーホワイトプラネットじゃん。誇大広告、期待はずれも良いとこ、そんな風に思っていたら・・・。
 無数の渡り鳥たちで空も見えなくなるほど。300万頭のトナカイの群れ。すごい、すごい!圧巻の映像です。動物たちに気づかれないように超望遠で撮影している割には、手ぶれのない映像。動物たちのドラマもすごいけど、最新の撮影機材や、4500日にのぼる撮影期間、撮影側も賞賛に値します。
 美しい地球、すばらしいスタッフ、最新鋭の機材、3つが織りなしてはじめて作られるこのアースという作品、すばらしい作品だと思います。

 ちなみに、僕の人生の目標は、南極に行ってダイビングをすることです。かなえられるのかなぁ?

 ちなみにWWF会員には割引券が送られてきています。

 地球温暖化によってホッキョクグマは餌を捕れずに減少していると言われています。僕はダイビングをしますが、今までは沖縄など温かい海でしか見られなかった魚が伊豆でも見られるようになってきました。以前、クリオネを見に冬の北海道に流氷ダイビングに行きましたが、年々流氷が少なくなってきています。家にある梅は例年より早く、年が明けた頃から開花しはじめました。これは何を意味するのか。地球温暖化はニュースだけの出来事だけではなく、今まさに我々が実感できる形で迫ってきています。
 映画の最後に出てきた言葉「できることを探そう」

 できることってなんでしょう?ちっちゃいことで良いんです。例えば待機電力を見直して7W省エネしたとします。たった7Wで良いんです。国民全員が7W省エネすると、原子力発電所1基作らなくて良くなるんです。年間250万トンも二酸化炭素を出さなくなるんです。もう一度言います。たった7Wです。続きはこちら
 環境のために「無理なこと」をする必要はないんです。「できること」をするだけです。ただ、人間全員が協力することが大事なんです。



p.s.
 この映画に協賛しているWWFに、当ブログのアフィリエイト収入の3,000円を寄付いたしました。当ブログにお越しくださっている皆様のご協力のおかげです。ありがとうございます。



観て良かった度:●●●●○






※1:当記事掲載時です。実際の送料は注文時にご確認ください。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(53件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「アース -earth-」みた。
嫌いじゃないけれど、好きでもない、動物と大自然のみの映像。子供の頃に見させられた『野生の王国』のナレーションが当時は退屈だったからかもしれない。「アース」も正直迷った。けれど、純粋な映像を目にすること ...続きを見る
たいむのひとりごと
2008/02/03 07:14
映画「アース」(2007年、独・英)
  ★★★★★  英BBCと「プラネット・アース」の制作陣が作ったドキュメンタリー。 原題は「Earth」。  偶然、地軸が23・5度傾いているために四季に恵まれた地球。 北極から赤道、南極へと縦断しながら、 地球上に生息する動物と自然を紹介する。  冬眠から目覚めたホッキョクグマ、 集団で移動するトナカイ、 水を求めてさまようアフリカゾウ、 オキアミを追って南下するザトウクジラ、 数万羽の大群で、空を自由に飛び回る渡り鳥、 氷の上で暮らすセイウチ。  これらの動物は母子や大集団で移動する。 オ... ...続きを見る
富久亭日乗
2008/02/03 08:08
アース
50万年前、まだ若い地球に巨大な隕石が衝突した。その影響は大きく、地球の地軸は23.5度も傾いてしまう。しかしこの傾きがあったからこそ、地球には四季のうつろい、寒暖の差、そして生命が生み出されることになったのだ。 ...続きを見る
ぷくの日記
2008/02/03 08:09
[Review] アース
『DEEP BLUE』は海洋動物、『皇帝ペンギン』はタイトルの通り主に皇帝ペンギン、『ホワイト・プラネット』は北極圏に住む陸上・海洋動物に焦点を当てたドキュメンタリーを映しています。そして、これらの作品で共通している事は、必死で生き抜こうとする生物の強さ、外的や自然環境の厳しさを物語っています。 『ホワイト・プラネット』は、それに加えて、自然環境破壊の魔の手を、生きも絶え絶えに、それでも尚もがきながら生き抜こうとするシロクマをはじめとした生物が、元凶である人間達に突きつけています。 ...続きを見る
Diary of Cyber
2008/02/03 08:41
「アース」
「アース」TOHOシネマズ六本木ヒルズSC7で鑑賞 ...続きを見る
てんびんthe LIFE
2008/02/03 10:09
『アース』(2007)
あの『ディープ・ブルー』のスタッフが再び作り上げたネイチャー・ドキュメンタリーの超大作。製作5年、撮影のべ日数4500日、ロケ地200箇所以上というデータは『ディープブルー』に匹敵。もっとも今回の撮影は海だけではないので、そのスケールは遥かに凌駕していると言っても良いだろう。「主演:46億歳、地球。」のコピーは決して伊達ではない。 ...続きを見る
【徒然なるままに・・・】
2008/02/03 10:16
アース
アース(2007 ドイツ・イギリス) ...続きを見る
映画のメモ帳+α
2008/02/03 10:22
感想/アース(試写)
地球ってマジすげぇ! 『アース』1月12日公開。地球温暖化の影響で、氷の解け始めた北極。その影響を受けるホッキョクグマ。オオカミとカリブーの競走。珍しい求愛行為をする鳥。獲物を求めるチーター。ライオンと象の攻防。海の中のザトウクジラの生態。制作5年、ロケ地は地球の200ヵ所以上! 北極を出発した撮影隊は2000日以上の時間と最新テクノロジーを駆使して、地球の知られざる姿を収めた。 映画「アース」|2008年1月公開 ...続きを見る
EDITOREAL
2008/02/03 10:38
『アース』 (2007) / ドイツ・イギリス
監督:アラステア・フォザーギル、マーク・リンフィールド音楽:ジョージ・フェントン ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団公式サイトはこちら。<Story>50万年前、まだ若い地球に巨大な隕石が衝突した。その影響は大きく、地球の地軸は23.5度も傾いてしまう。しか... ...続きを見る
NiceOne!!
2008/02/03 10:50
映画『アース』
 映画『アース』は、期待に違わぬ秀作だ。  これはタイトルどおり「地球」そのものに関する壮大なるドキュメントである。 ...続きを見る
コラムニスト宣言
2008/02/03 11:20
「アース earth」試写会
「アース earth」を観てきました。このところ、予定が合わなかったり、疲れていく気がしなかったり・・・が続いていたので久しぶりの試写会です。 ...続きを見る
今日という一日。
2008/02/03 11:22
「アース earth 」映画感想
エコバッッグ目当てで前売り券を買ってあった、ドキュメンタリー ...続きを見る
Wilderlandwandar
2008/02/03 11:25
『earth(アース)』
『earth(アース)』 ...続きを見る
CHAOS(カオス)
2008/02/03 12:13
アース
★★★☆  地球に住む生物たちの、神秘的な命のドラマを描く壮大なドキュメンタリーである。北極から南極まで、神々しい大自然の風景が、そして真摯な生命の息吹が、輝くばかりの美しい映像となってスクリーンに蘇る。そしてべルリン・フィルハーモニーによる管弦楽のBGM ...続きを見る
ケントのたそがれ劇場
2008/02/03 12:20
2008-04『アース』を鑑賞しました。
&amp;#63704;映画を鑑賞しました。&amp;#63893; 2008-04『アース』(更新:2008/01/26) 評価:★★☆☆☆ 『ディープ・ブルー』のスタッフが5年の歳月をかけて撮影した、心揺さぶる地球のポートレート 原題は「earth」です。 映像としては壮大で見応え.. ...続きを見る
はっしぃの映画三昧!
2008/02/03 12:33
アース/EARTH
...続きを見る
映画感想つれづれ日記
2008/02/03 12:47
アース
1月20日(日) 16:10〜 日比谷スカラ座 料金:1250円(有楽町の金券屋で前売りを購入) パンフ:600円 ...続きを見る
ダイターンクラッシュ!!
2008/02/03 13:18
*アース*
{{{   ***STORY***             2007年  イギリス=ドイツ 50万年前、まだ若い地球に巨大な隕石が衝突した。その影響は大きく、地球の地軸は23.5度も傾いてしまう。しかしこの傾きがあったからこそ、地球には四季のうつろい、寒暖の差、そして生命が生み出されることになったのだ。そんな傾きと太陽の光が作り上げた地球の姿を、北極から南極へと旅をしながら見ていこう。まずは北極に住むホッキョクグマの親子の様子から……。}}} ...続きを見る
Cartouche
2008/02/03 13:56
「アース」 主演46億歳、地球
JUGEMテーマ:映画 ...続きを見る
ハピネス道
2008/02/03 15:16
映画earth(アース)を観ました。
海洋ドキュメント映画「ディープ・ブルー」に「皇帝ペンギン」それに以前NHKでも放送していてDVD化もされている「プラネット・アース」の映像チームが再び結集しての地球上の生命の営みに焦点を当てた”ネイチャー(自然)・ドキュメンタリー”映画と言ったところでしょうか。 遥か昔のおよそ50億年前に大隕石が地球に衝突し、そのせいで地軸の傾きが現在の”23.5度になった。そのせいもあって太陽から降り注ぐ”太陽エネルギー”が太古から現在までに自然界にある多くの営みや気候による四季の移ろい、多様な地形構造... ...続きを見る
7-sihuku-人からの回覧板!
2008/02/03 15:55
『アース』鑑賞レビュー!
『アース』鑑賞レビュー! ...続きを見る
★☆★風景写真blog★☆★healin...
2008/02/03 15:57
earth [映画]
★★★★★★★☆☆☆ http://earth.gyao.jp/ (earth ...続きを見る
mololog(モロログ) -映画レブー...
2008/02/03 17:08
「アース」
子どもたちと、映画「アース」を観てきた。BBCのドキュメンタリーである。アース@ ...続きを見る
Quelque chose?
2008/02/03 17:13
アース
「アース」EARTH/製作:2007年、ドイツ=イギリス 96分 監督:アラステ ...続きを見る
映画通の部屋
2008/02/03 17:16
映画『earth』劇場鑑賞
3週連続で水曜日は映画館に行っている私(笑)。本日は映画『earth』を観て来ました。Alastair Fothergillをはじめとする、あの『Deep Blue』のスタッフが再集結して、地球上の生命の神秘に迫るドキュメンタリー作品です。日本版では渡辺謙さんが案内人(ナレーション)を担当.. ...続きを見る
蛇足帳~blogばん~
2008/02/03 18:19
アース
【アース】 (4) ★★★★ 2008/01/17解説 英国BBCが、今度は対象を地球全体に広げ、再び徹底的に映像重視のコンセプトで大自然の ...続きを見る
りらの感想日記♪
2008/02/03 19:42
「アース」
 一瞬一瞬に命を刻みつけ、生命を謳歌する。そういう惑星は他にはなく、自然の前に生き物は単なるエキストラだということ、横柄な振る舞いが禁忌であったこと、自分たちが宇宙の一部として生かされていることに気付かせてくれる作品でした。また、野生動物たちの生命力を湛えた姿は見惚れるほど美しかったです。きっと人間は、種が絶滅するまであるいは地球が滅亡するまでに、例え強いられても野性の頃に近付くことさえ不可能かも知れないと感じました。内容的には「プラネットアース」の総集編と言う感じでした(※まだ見る時間がないの... ...続きを見る
首都クロム
2008/02/03 20:22
アース
 『主演:46億歳、地球。 奇跡の星の、見たこともないドラマを体感する究極のノンフィクション。』  コチラの「アース」は、1/12公開となった"「ディープ・ブルー」「プラネットアース」のBBCが贈るかつてない命の旅"なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  製作... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2008/02/03 20:29
アース
アース’07:ドイツ=イギリス ...続きを見る
C'est Joli
2008/02/03 20:58
『EARTH』アース
厳しい、だから美しい。 ぽちっとプリーズ。 ...続きを見る
キマグレなヒトリゴト
2008/02/03 21:40
『アース』:ボクの足元も何処かに繋がっている:Myムービー掲載
小さな家庭サイズの画面では壮大感は伝わらないだろうナァと思って初日の劇場に足を運びました。 シネコン3館の激戦区でありながら、親子連れを中心に、前方にチラホラ空席が残る程度の、かなりの入り。 ...続きを見る
りゃんひさのMyBlog:映画レビューな...
2008/02/03 22:38
アース( 日本語吹替版)
“主演:46億歳、地球。 太陽系第三惑星の旅へようこそ。” 海洋ドキュメンタリー映画『ディープ・ブルー』(2003年 英・独)、NHK『プラネットアース』のスタッフが贈る生命(いのち)の旅―。 およそ50億年前、生まれて間もない地球―。小惑星の衝突による巨大な.. ...続きを見る
風我
2008/02/03 22:59
アース
地球−46億歳 今しか観れない地球の 映像です!って言われたら まあ、観ないわけには いかないですよね〜。 お子様500円ってことで、 映画館でのお子様苦手な 私としては、お子様の 少なそうな平日に観てきました! ...続きを見る
ルナのシネマ缶
2008/02/03 23:05
earth アース (日本語吹替版)
 <なんばパークスシネマ>  日本のNHKでもよく放映されるが、イギリスBBCが制作した「映画館で ...続きを見る
活動写真放浪家人生
2008/02/03 23:57
「アース」★★★★☆
'07年ドイツ=イギリス製作  監督アラステア・フォザーギル、マーク・リンフィールド 音楽ジョージ・フェントン ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  ナレーション:渡辺謙   本日12日より公開! 想像もできないはるか昔、隕石の衝突で傾いた太陽系の惑... ...続きを見る
JoJo気分で映画三昧!+α
2008/02/04 00:45
アース earth
JUGEMテーマ:映画 ...続きを見る
UkiUkiれいんぼーデイ
2008/02/04 08:56
アース
↑このポスターめっちゃカワイイ♪ 子供の頃「ムツゴロウの動物王国に住みたい」と ...続きを見る
C note
2008/02/04 13:19
アース
Earth アラステア・フォザーギル、マーク・リンフィールド 監督 2007年 ドイツ・イギリス 96min ...続きを見る
lair
2008/02/04 21:45
アース
北極から始まり、徐々に視点を南下させて行きながら、大自然の営みを見せて行くのです ...続きを見る
ひとこと映画感想記
2008/02/05 23:44
北極から南極まで旅しよう
27「アース earth」(ドイツ・イギリス)  50万年前、地球に巨大な隕石が衝突した。その影響で地球の地軸は23.5度も傾いてしまう。しかし、この傾きによって地球には四季の移ろい、寒暖の差、そして生命が生み出されることとなる。  この地球を、北極から南極へと旅をしながら見ていく。  北極に住むホッキョクグマの親子。長く暗い北極の冬が終わり、久しぶりに太陽の光が北極を照らす。冬の間中氷の下の巣穴にいたメスのホッキョクグマと生まれて初めて外へ出る二匹の子供。しかし、母親は飢え、何とか... ...続きを見る
CINECHANの映画感想
2008/02/06 01:32
「アース」 太陽と、水と、生きものと
カメラとともに僕たちは北極から赤道を越え、そして南極まで旅をする。 その旅で感じ ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2008/02/06 20:58
『アース』
【EARTH】 2007年/独・英/ギャガ/96分 【オフィシャルサイト】 監督:アラステア・フォザーギル、マーク・リンフィールド ナレーション(日本語版):渡辺謙 ...続きを見る
kuemama。の<ウェブリブログのへや...
2008/02/07 15:59
アース
海を舞台にしたネイチャー・ドキュメンタリー作品『ディープ・ブルー』(03)や日本 ...続きを見る
大発狂!マッドシネマ-映画天国-
2008/02/08 11:03
アース earth☆独り言
渡り鳥観て、ホッキョクグマ観て、ペンギンも観てるんだけど・・・あぁ、今度のテーマは地球なんだなぁ・・・朝、通勤時間にFMから流れるCMでJFNの季節のお便りをやりとりしてるちょっと怖いCMを、最近毎日のように聞いています^^;;;「えみこさん、季節のお手 ...続きを見る
黒猫のうたた寝
2008/02/08 23:28
映画「アース」
話題の映画「アース」を鑑賞しました。 ...続きを見る
FREE TIME
2008/02/09 10:07
earth 〔アース〕
主演:46億歳、地球。 やぁ・・・キャッチコピーに偽り無しでステキです。(* ̄▽ ...続きを見る
まじめにふまじめ★
2008/02/10 01:28
『アース』
やっと今日観てきました、ネイチャー・ドキュメンタリー『アース』。NHKでやってたという話の「プラネットアース」という番組を知らない状態で観に行った自分にとっては大自然の映像を大きなスクリーンで楽しめたってことだけで十分魅力的な時間でした。砂漠の景色の自然... ...続きを見る
cinema!cinema!〜ミーハー映...
2008/02/10 01:29
アース
『ディープ・ブルー』、『ホワイトプラネット』、そしてNHKスペシャル『プラネットアース』から続く映画です。壮大な自然、そして消え行く世界。公開から5週目、TOHOシネマズ川崎の&ldquo;ひどい腰痛持ちセレブ御用達&rdquo;(by吉田君)のスクリーンで鑑賞です。... ...続きを見る
がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記
2008/02/11 00:28
映画「earth(アース)」
一番初めの時間帯を狙って、映画「earth(アース)」を観にいった。思ったより人がいて、素直に嬉しくなった。それぞれ、どのような思いを持っているのかはわからないが、地球を大切にしたいという思いは共通していると考えている。見方によっては、淡々とした描写が... ...続きを見る
けんとまん
2008/02/12 12:35
【劇場映画】 アース
≪ストーリー≫ 50万年前、まだ若い地球に巨大な隕石が衝突した。その影響は大きく、地球の地軸は23.5度も傾いてしまう。しかしこの傾きがあったからこそ、地球には四季のうつろい、寒暖の差、そして生命が生み出されることになったのだ。そんな傾きと太陽の光が作り上げた地球の姿を、北極から南極へと旅をしながら見ていこう。まずは北極に住むホッキョクグマの親子の様子から……。(goo映画より) ...続きを見る
ナマケモノの穴
2008/02/14 19:13
映画「アース」と子連れ映画のマナー
映画「アース(earth)」を観てきました。 ★以下の記事は、 ネタバレの内容を含みます。 これからご覧になる予定の方は、 ご注意ください。 ...続きを見る
windy's note
2008/02/17 09:15
【2008-9】アース(earth)
人気ブログランキングの順位は? ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2008/02/27 21:30
『アース』 Earth
『アース』今からおよそ50億年前、巨大な隕石が地球に衝突し、その衝撃により地球は23.5度も傾いてしまう。この傾斜は四季の移ろいや多様な地形を地球にもたらし、生命の誕生に重大な役割を果たすこととなった。北極を基点に地球縦断の壮大な旅に出た撮影隊は、ホッキョク... ...続きを見る
*モナミ*SMAP・映画・本
2009/03/14 21:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
TB有難うございました
ちょっと見たこと有るような映像も有りましたけど。
大画面で素晴らしい映像と音楽に圧倒されました。
動物の赤ん坊に癒されて、最後はなんとか助けてやりたいと思わずにはいられませんでした。
くまんちゅう
URL
2008/02/03 11:39
TBありがとうございます。
ボクも同じくで最初はよく観る映像演出で、どうかな〜??と思いつつでしたが・・・観終わったときには、何かを問いかけられているようで、とても考えさせられたイイ映画だと納得しました。
CGが当たり前の時代にあっても素晴らしい映像美たちで、やっぱり!映画館で直で観るべきだった映画だとも思いました=
sihuku
URL
2008/02/03 16:03
はじめまして♪
TBありがとうございました。
地球温暖化は実感できる形で迫ってきている・・・
ほんとにそうですよね。。
事態は深刻なのだと実感させられます。

話はそれてしまいますが
ダイビングの写真見させていただきました☆
海中ツリーにビックリ!すごいですね☆(^0^)
まさみ
URL
2008/02/03 17:00
●くまんちゅうさん、コメントありがとうございます。
そうですよね〜。普通望遠で撮影すると手ぶれしたり、ノイズがのったりするので見にくい映像になっちゃうんですが、この映画は、本当に目の前で起こっている、あの鳥の群れがスクリーンからこちらに出てくるのではないかと言うくらい臨場感ある映像でした。その映像をさらに魅力的にしているのが音楽。映像と音楽のハーモニーもすばらしかったですよね。
トナカイの子供、頑張って逃げ切って欲しかったけど、ホッキョクグマはセイウチの子供を狩ることに成功して欲しかったけど、でもこれが自然のドラマ。どっちが悪で、どっちが善で、それがないので応援したいけど応援もできない。複雑な気持ちで観ていました。
よしな
2008/02/03 18:20
●sihukuさん、コメントありがとうございます。
不都合な真実のように直接訴えかけるのではなく、間接的に訴えるこの作品も良い作品でしたね。大画面での迫力は圧巻でしたし、渡辺謙さんのナレーションもあっていました。ぜひ映画館で観て欲しい一作でしたね。DVDではなく、Blu-Rayが欲しい。。。
よしな
2008/02/03 18:34
●まさみさん、こんにちは。
地球温暖化について書いた当日にこんな大雪が降るなんて・・・(笑)
ダイビングの写真見ていただきありがとうございます。きれいな海も後世に残していきたいです。
よしな
2008/02/03 18:40
コメント、私の駄文にお付き合い頂き感謝。はい、できることを探さなきゃです。私も随分前より個人でできることをやっていますが、分別にしても、処分場で一緒くたにされて、結局、工場で混ぜてしまう意味が私にはわかりかね、分別を意味なくしてしまう現実をたくさん見て、そういう業界の裏の部分を突きました。それがわかっていても、やるしかないですね。・・・私は車には極力、乗りません。この世からなくなったら、日本だけでも大、中小企業の従業員、家族が、千万人近く路頭に迷うけど、車がこの世から消えれば、温暖化の8割は解決できると知っていつつ、経済問題で手をつけられなく、成長を。バスをすべて電気自動車にして、連発すれば・・・。自家用車が増えすぎているから、バスの便が間引かれてしまっている。・・・南極の調査捕鯨船を体当たりで阻止する為に、重油を海に垂れ流して追いかける自称動物愛護も嫌いです。阻止するなら、出港で体当たりしろ!と。でも、できることを探さなきゃ!という言葉、しっかり受け取りました。まだまだ、環境問題の勉強が足りません。大それた映画評を書いてしまいお恥ずかしい次第です。
冨田弘嗣
URL
2008/02/04 00:25
冨田さん、こんばんは。
ホント間違えだらけのこともたくさんありますよね。風力や太陽光発電は天気に左右されるから原子力発電所を作るって、廃棄物処理の地層処分場の公募だってほとんど集まっていないのに。
天気に左右されるならそう言う使い方をすれば良いだけなのに、なぜ設置に規制をかけたりするのか理解に苦しみます。
言いたいことを書いていたらきりがないので、この辺にしますが、こういう映画を観て、一人ひとりの意識を変えていくしかないですね。
よしな
2008/02/04 01:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




アース 観てきました。 よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる