Sweet Rain 死神の精度

 今までの記録に挑戦!1日4本観るぞ~!と決心した、その2本目は、Sweet Rain 死神の精度を観ることにしました。


●ストーリー(ネタバレあり)
 ある雨の日、葬儀が行われている とある教会に1人の男・千葉(金城武)が現れた。その男に女の子が話しかける。「まだ10歳なのに。」と少女。「死に年齢は関係ない。やることをやれたかだ。」と答える男。「お花あげてくれば?」と花を差し出す少女。その花を受け取ると一瞬にして花は枯れてしまう。「俺には無理だ。」「そろそろ行こうか。」そうして少女はこの世から旅立っていった。

 千葉の職業は死神。病気や老衰、自殺以外の死、いわゆる不慮の死が予定された人間の7日前に現れ、死(実行)か、生(見送り)かを決めるのが仕事だ。しかしほとんどは実行を選択する。そして千葉がこの世に来る時はなぜか必ず雨。未だかつてこの世の青空を見たことがない。

 1985年のとある雨の日、千葉は今回のターゲット・藤木一恵(小西真奈美)に接触した。一恵は電器メーカーの苦情処理の電話を受ける仕事をしていた。地味で暗い彼女は職場でも好かれていない。そんな彼女は名指しで指名してくるクレーマー(吹越満)のしつこさと気味悪さに悩まされていた。そんな一恵に千葉は好青年を装って近づいた。
 傘が壊れ一恵の洋服を濡らしてしまった千葉が彼女に触ると、彼女は気を失ってしまった。千葉はコインランドリーに一恵を連れ、洋服を乾かした。一恵が意識を取り戻すと、最初は千葉を警戒するが、どこか天然の千葉に次第に心を開いていった。食事をしてわかれたあと、一恵は二人組の男に襲われる。千葉が戻ってくると、あっという間に男たちをやっつけてしまった。
 翌日千葉は一恵の会社の前にあるレコード屋で試聴をしながら一恵が出てくるのを待っていた。千葉はミュージックが大好きなのだ。人類最高の発明だと評する。
 「君は死ぬことについてどう思う?」千葉は一恵にこう尋ねる。幼い頃に両親を亡くし、引き取られた義祖父、ようやくできた婚約者にも死なれた。愛する者はすべて先に旅立ってしまう。そんな人生に未練はないと言う。事実、一恵の手首にはためらいキズがいくつも残されていた。
 クレーマーは次第にエスカレートし、家にも電話がかかってくるようになった。
 そして7日目。死神が実行か見送りかを判定する日。一恵はクレーマーのしつこさを上司に相談していた。何かあったら考えるという上司に一恵は「何かあってからじゃ困ります」と激怒。この日は早退することにした。
 雨の帰り道、コートを着た男が一恵の手をつかみ、カラオケボックスに連れ込もうとした。逃げる一恵。しかし一恵は追い詰められて、逃げ場所がなくなった。
 そのクレーマーは、実は有名な音楽プロデューサー。彼がプロデュースした歌手は必ずヒットするという。そいつは偶然知り合った一恵の声に惚れ込み、なんとか歌の才能を確かめ、一恵をデビューさせようとしていたのだ。
 ミュージックが好きな千葉は、一恵がまだすべきことをしていないと判断し、この日珍しく見送りを決めた。

 2007年。今度のターゲットは40歳のヤクザの藤田(光石研)。藤田は今時珍しい任侠を大事にするヤクザだ。彼は仲間を殺した黒木に復讐しようと黒木の居場所を探していた。千葉は情報屋として藤田と接触することにした。千葉はまず藤田がかわいがる子分の阿久津(石田卓也)に接触した。阿久津は藤田に恩があり、なんとしても藤田を死なせたくない。黒木のところに殴り込みに行けば黒木に殺されてしまうのではないかと、なんとしても藤田を黒木の元に連れて行きたくはないと考えていた。
 藤田のアジトに潜入した千葉はこう問う。「死ぬことについてどう思う?」藤田は黒木にところに行けば殺されることは覚悟の上だった。しかしやられた仲間の復讐に行くことがけじめだという。
 藤田が野望用で出て行った後、阿久津と千葉は黒木の手下に捕まってしまう。黒木は藤田に電話をかけ、阿久津を人質に取ったことを告げる。1人でやって来た藤田は激しい銃撃戦の中、黒木の手下と黒木をやっつけ、阿久津を助け出すことに成功した。
 千葉は上司である犬(ディア)に言う。やるべきことをやりとげたと。
 翌日藤田は事故で死んでいった。

 2028年。今度のターゲットは70歳の美容師。彼女はお手伝いのアンドロイド・竹子(奥田恵梨華)と二人で暮らしていた。海の絵を描きに来たという千葉はここで髪を切ってもらう客としてやってきた。
 頭を流している最中にこの老婆が言う。「あんた死神だろ。昔あんたみたいな雰囲気の男に会ったことがあるからわかるんだ。」意外な言葉に動揺を隠せない千葉はホントのことを言う。
 次にやってきたのは髪を切りに来た少年。彼はカットをしてもらいながら急に叫んだ。「あっ!死神」ビックリした千葉だが、今、学校で流行っているトレカで死神のカードを見つけたのだ。死神のカードは超レアカードなのだ。そのカードを見ながら千葉は「死神ってなんでカマを持っているんだ?」と尋ねる。
 この老婆は死ぬ前に最後の願いを千葉に持ちかけた。3日後、7歳くらいの子をたくさん連れてきてくれと言うのだ。料金は無料でも良いからと。
 千葉は気まぐれでその願いを受け、近くの小学校に向かうが思うように子ども達を集められない。終いには「この男に注意」の似顔絵まで作られてしまった。竹子に相談し、ある秘策を思いつく。そして約束の日、たくさんの子ども達がこの美容室にやって来た。レアカードの死神をもらえると言う謳い文句に釣られて。
 しかしその中で1人だけ料金を払おうとした子供がいた。その子は死神のカードをもらえることも知らないようだった。そしてその子はカットが終わると「ありがとう」と言い残し、父親の車で帰っていった。車には「あくつ」と飾られていた。
 老婆は言う。息子から電話があったんだよ。孫を連れて行くと。孫にあったら情がうつっちまうじゃないか。でも私の愛した人はみんな死んでしまう。そうなったらかわいそうだろ。そういうと散歩死に外に出て行った。

 「死は誰にでもいつか訪れる。特別な事ではない。」と千葉。老婆は答える。「えぇ、そうね。でもそれは貴方が、人のそれまでの人生を見ていないから言えることよ。死は特別な事ではないけれど、その人にとってとても大切な事なの。」

 竹子はSunny DayのCDをかけた。部屋に優しい声が広がる。昔おばあちゃんが歌っていたのというそのCDのジャケットには藤木一恵の姿があった。
 千葉はその老婆の元へと向かう。「まさかあんたが。」という千葉。いつしか雨はやみ、雲の合間から青空が覗いていた。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 電話ボックスにピンクチラシの張り紙。今時そんなものあるのか?なんて思って見ていました。そしたら一恵が落とすウォークマンがテープ。あぁ、時代は現代ではないんだと納得。1985年というとまだテープの時代ですものね。でもレコードショップではCDだったような気が。子供時代なので覚えていないが1985年ってカラオケボックスってあったのかなぁ?2つ目のエピソードではレコード店ではなくレンタル屋に。あぁ、現代なんだ。でもだいぶ昭和っぽかったけどね。そして3つめのエピソードではアンドロイドって、そんな未来なのか?と思ったら2028年なんですね。アンドロイド以外は全く現代と同じ世界ですね。
 ところで、2028年なのに、劇中のラジオでは「2002年以来25年ぶりの日本でのワールドカップ」と言っていました。あれ?計算が合わないんだけど。ラジオの再放送?それとも1年前に録音していたものを聞いていたのだろうか。。。

 筧昌也監督と言えば、美女缶の監督。2005年春放送の世にも奇妙な物語(主演:妻夫木聡、監督:筧昌也)でリメイクをやっていて、本家の美女缶も見てみたいとTSUTAYAに行ったのですが、傷がついて見られなくなったため廃棄してしまったと言うことで見られなかった短編映画です。その筧昌也監督の初劇場用長編映画作品です。

 原作を大胆にアレンジしたという本作。なんかもっと温かいものと期待していたのですが、ちょっとおとなしめだったかなぁ。70歳の一恵の台詞にはぐっと来たものの、別に死について考えさせられるような内容でもなかったし。結局何を言いたかったのか僕にはよくわからなかった。残念だけど。

 俳優陣はいいですよね~。アジアの金城武はさすがです。役にはまりまくり。小西真奈美はしゃべり方があまり好きじゃないんですが、素朴で素顔な演技は好きです。そして黒犬のディアちゃん(フラットコーテッド・レトリバー、メス)かわいいです。字幕での台詞もなかなか。(笑)

 俳優、題材は良いのに、筧昌也監督がそれを活かしきれていなかったように思います。筧昌也監督の今後に期待します。
 犬と私の10の約束もそうでしたが、俳優、題材が良いのに、スタッフがそれを活かしきれていない作品が最近多いように思います。2006年は洋画よりも邦画の方が興行収入が多かった年です。2007年は逆転し洋画の方が多かったです。もっと邦画も頑張ってくれないと2008年も邦画は負けてしまいますね。


観て良かった度:●●●○○ 3点






※1:当記事掲載時です。実際の送料は注文時にご確認ください。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

K
2008年04月26日 23:44
1日4本って、、、。すごいっすね。私は1日2本が限度です。残り2本が何か楽しみです。
1985年だとカラオケボックスありません。だって当時まだDAMみたいに曲をダウンロードして流す方式じゃなくて、客がリクエストするとお店の人が8トラックテープをかけて歌本見ながら歌っていたと思います。
私もこの映画、イマイチだと思いました。アヒルと鴨とコインロッカーと同じ原作者だというから期待したのに、脚本が悪いのか、テレビ局が作った映画だからなのか。最近テレビ局が作る映画があんまり好きじゃなくて、特にテレビドラマのディレクターの映画第一作みたいのは苦手です。
私も明日映画ハシゴして来ようかなあ。
2008年04月27日 00:08
いやー、すごいですね。一日4本はよほどの決意がないと無理です。
そして、レポートがまた長々とすごいですね。読みごたえがあります。映画は劇場で、それなりに楽しむことにしています。2時間ほど、現実を離れて、脳と感情をフルに活動させてくれるのですから、こんな素敵なものはありません。

「死神の精度」結構楽しかったですよ。テレビドラマのような気がしましたが。
2008年04月27日 00:10
Kさん、こんばんは。
今、3本目書いてま~す。3本目も、Kさんも観たことのある作品ですよ。
今年の邦画はホントに力なくて。おもしろいと思った邦画はまだ1作品。しかもこの作品は2007年公開で、僕が観に行ったのが2008年と言うだけ。もうちょっと邦画、頑張ってもらいたいです。「アヒルと鴨とコインロッカー」はKさんオススメの中の1つでしたよね。まだ観ていないけど。。。(^^ゞ
それでは!
2008年04月27日 00:22
keyakiyaさん、コメントありがとうございます。
すみません。書き出すと止まらないもので、かなりの長文になってしまっています。もともと自分の備忘録として書くことにしていたので、他の方が読む気なくしてしまう長さでもとりあえず気にせず書いてしまっています。(汗)
映画はホントに現実を離れていろいろな世界に連れて行ってくれる。しかも2時間で1,200円(レイトショー料金)ですから時給換算でたったの600円。こんなに安くて、しかも手軽にこんなに楽しめるエンターテイメントってないですよね~。
K
2008年04月27日 00:44
再び投稿でごめんなさい。
> 今年の邦画はホントに力なくて。おもしろいと思った邦画はまだ1作品。
っていうことなので、絶対お勧めの映画を1本。
先日山梨出張中に観た『休暇』はすごくいい映画で、今のところ私の今年度No.1です。
山梨先行上映で終わっちゃったけど、その他の地域は6月7日から公開です。川崎地区では上映無いからチッタにリクエストしてみようっと。
2008年04月27日 01:46
Kさん、再びこんばんは。
映画3本目アップしました。実は3本で打ち止めです。(汗)3本観るのも大変だけど、当ブログ長文なので3本アップするのもかなり大変です。

「休暇」ですね。覚えておきます。僕も休暇とりたい。最近家に帰るとバタンキューってくらい疲れてます。だったら映画そんなに観に行くなって?いや、ストレス発散なので。。。
5月はゴールデンウィークがあって、さらに3日も代休を取らなくてはいけないので、少しは楽になるかな。でも代休を取った次の日って、2日分の仕事が待っているんですよね~。(涙)
masya
2008年04月27日 02:50
浅田作品にも似た不思議な時空感覚。結局、千葉は一つの家系に永い間付き合うことになる。
後半「神様なんだから、一つくらい願いを聞いてくれてもいいじゃない。」という一恵のセリフに「ああ、死神も神様だったんだよなあ」と考えさせられました。
「死」という、重い題材ですが観終わった後、爽快感のある作品です。会話が洒落てるので、何回でも飽きずに観れるかも知れません。
常に降り続ける雨もラストシーンを盛り上げる為の長い演出ですが気になりません。
大きく3つに時代は分かれますが、女性の化粧やラジオで流れるニュースの内容など細かいところに時代感が覗けます。ロボットの登場には驚きましたが、一恵が使用していたウオークマンが時代を表してくれたように思います。
実際に小西真奈美が歌う、「SunyDay」もいい出来で、プロデユース次第では大ヒット?かも。検索は「藤木一恵」でヒットします。
なんか、不思議な映画だった。
2008年04月27日 03:29
masyaさん、一気に3つもコメントありがとうございます。
最後に雨がやむシーンはやっぱりという感じがしましたが、何となく観ている人の心も晴れましたね。雨がやむのは想像していましたが、藤木一恵の曲のタイトルが「Sunny Day」だったのが、「そう来たか!」とやられました。
2008年04月29日 21:52
こんばんわ。
私もこれ見ました。たまたまレディースデーで、安くてよかった~って感じでした。。
よかったのは最後の方だけで、あとは、この展開がひょっとしてずっと続くの??って。。。
俳優陣がよかったから選んだけど、イマイチでしたね。
2008年04月30日 07:57
きくぞぅさん、おひさしぶりです。
レディースデーおトクですよね。メンズデーも実施している映画館はありますがまだまだ少数。これだけ本数観ているとちょっと金額でもバカにならないので、マジで作ってもらいたいです。
キャスティングはよかったですが、ちょっと中だるみした感じなのが残念でした。

この記事へのトラックバック

  • Sweet Rain 死神の精度

    Excerpt: 話に甘さが目立つのはファンタジーなので許すとしても、花が灰色に変色して枯れる稚拙なCGが泣けてくる。物語はある女性と複数の時代で交流する死神チバが主人公だ。人間を監察し、死(実行)か生(見送り)かを決.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 racked: 2008-04-26 23:23
  • 「SweetRain死神の精度」青空ノ 美シサハ 雨上ガリニ 実感スル

    Excerpt: ※ネタバレは、公式サイトレベルでございます。3/25に映画「SweetRain死神の精度」を観て参りました。  原作は伊坂幸太郎の「死神の精度」でございます。金城武演じる死神が、対象者を観察して7日の.. Weblog: お習字帳(ヲシュウジチョウ) racked: 2008-04-26 23:32
  • Sweet Rain 死神の精度/金城武

    Excerpt: ワタシ的に相性が良くて験担ぎでいまだにあえて読んでいない伊坂幸太郎さん原作小説の映画化です。しかもしかも主演が私の好きな金城くんとくればこれは見逃せないってことで初日最優先での鑑賞です。期待値も当然高.. Weblog: カノンな日々 racked: 2008-04-26 23:41
  • 「Sweet Rain 死神の精度」不幸に次ぐ不幸の人生も愛する人を想う気持ちが綴られた雨いつか晴れ

    Excerpt: 「Sweet Rain 死神の精度」は死神がターゲットにする相手を1週間観察し、その生死を1週間で判定するストーリーである。死神は登場するものの、怖い死神ではなくごく普通の人間として表れ、人生の生き方.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2008-04-26 23:46
  • 死神の精度

    Excerpt: 死神の精度 http://www.shinigaminoseido.jp/ 人気作家の作品の映画化にあたり、製作チームは、イメージをどの方向に広げ、原作にない、あるいは足りない何を加えようとした.. Weblog: Art- Mill  あーとみる racked: 2008-04-26 23:48
  • ★SweetRain 死神の精度★

    Excerpt: 生き方はお任せします。最期はお任せください。映時間113分製作国日本公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2008/03/22ジャンルファンタジー/ドラマ【解説】人気ミステリー作家・伊坂幸太郎のベスト.. Weblog: CinemaCollection racked: 2008-04-26 23:57
  • 「SweetRain死神の精度」

    Excerpt: 試写会で 観てきました。「SweetRain死神の精度」公式サイト金城=死神(千葉)です。どくろでカマもった死神のイメージと 全く違う死神。この話の 死神とは・・仕事:亡くなる予定のヒトを7日間観察し.. Weblog: かいコ。の気ままに生活 racked: 2008-04-27 00:16
  • Sweet Rain 死神の精度 42点(100点満点中)

    Excerpt: サラリーマン死神 公式サイト えんどコイチの名作漫画『死神くん』を彷彿とさせる、伊坂幸太郎の短編連作小説『死神の精度』を映画化。監督は『美女缶』の筧昌也。 上述の『美女缶』や近作ではTV.. Weblog: (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) racked: 2008-04-27 01:11
  • 始まりはいつも雨

    Excerpt: 95「Sweet Rain 死神の精度」(日本)  不慮の死が予定されている人間の下に現れ、7日間行動を共にし、〝実行=死〟か〝見送り=生かす〟を決定する死神。その一人が千葉であった。彼が現れる時は.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2008-04-27 02:46
  • Sweet Rain 死神の精度

    Excerpt: 公式サイト。伊坂幸太郎原作、筧昌也監督、金城武、小西真奈美、富司純子。不幸な運命を生きる自分を唯一理解し、愛してくれた男性を人生の最後まで拠り所にした女性の半生を描いた悲恋――と表現するよりも、死神を.. Weblog: 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン racked: 2008-04-27 05:51
  • 劇場鑑賞「SweetRain死神の精度」

    Excerpt: 「SweetRain死神の精度」を鑑賞してきました売れっ子人気作家、伊坂幸太郎の同名ベストセラー小説を映画化した、死神を主人公にしたファンタジーであり、基本的には死神目線の人生スケッチ連作ドラマ。7日.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-04-27 06:35
  • Sweet Rain 死神の精度

    Excerpt: 上映時間 113分 製作年度 2007年 製作国 日本 初公開年月 2008/03/22 監督 筧昌也 原作 伊坂幸太郎 『死神の精度』(文藝春秋刊) 脚本 筧昌也、小林弘利 音楽 ゲイ.. Weblog: タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 racked: 2008-04-27 06:57
  • Sweet Rain 死神の精度

    Excerpt: 不慮の要因によって命を失う予定にある人物の最後に付き添い、その死が妥当であるかを判定するのが死神の仕事である。下界に降りると必ず雨が降る死神・千葉は多くの死を見てきた女性・藤木一恵を判定するため.. Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2008-04-27 07:07
  • 「Sweet Rain  死神の精度」

    Excerpt: 「Sweet Rain  死神の精度」試写会 ニッショーホールで鑑賞 死神ってコトバは怖いですが、この死神さん、天然というか無知というかとぼけております。 私の死神といえばジョー・ブラックなの.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2008-04-27 09:38
  • 感想/Sweet Rain 死神の精度(試写)

    Excerpt: 原作がよさそうなのはよくわかった。『Sweet Rain 死神の精度』3月22日公開。死神の千葉は、突発的な死を迎える者の最期の7日間を観察する。死に値する者は「実行」。しかしまだ死ぬべきではないと判.. Weblog: EDITOREAL racked: 2008-04-27 10:10
  • Sweet Rain 死神の精度

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画 2008年3月22日 公開 死神だけど、ノートは使わないよ~ん! 上手だねぇ~♪ 小西真奈美チャン、歌が!!! はぁ~ん、これはねぇ何と申しまし.. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2008-04-27 15:01
  • 『 Sweet Rain 死神の精度 』 / 2008年 日本 映画 邦画

    Excerpt: 「生」か「死」か・・・。死神が下したいつもとちがう判定によって、いま時を越えて運命のリンクが動き出したことを、死神自身も知らなかった・・・・! 注目度No.1のベストセラー作家伊坂幸太郎の同名小説を原.. Weblog: やっぱり邦画好き…[日本映画ブログ] racked: 2008-04-27 17:14
  • 「Sweet Rain 死神の精度」

    Excerpt: 【ネタバレです】 原作を読んで鑑賞しました。 伊坂幸太郎にしては平凡な(失礼だけど)作品やったと思うので、たいして期待もしてなかったんですよ。それでも、映画とは別物とは言え、半分はただのグチで.. Weblog: the borderland  racked: 2008-04-27 19:26
  • Sweet Rain「死神の精度」

    Excerpt: 雨男なんですねぇ。 2008年 邦画 : 原作/伊坂幸太郎 監督/筧 昌也 出演/金城 武、小西真奈美、富司純子、光石 研、 石田卓也 量http://.. Weblog: aliんち racked: 2008-04-27 20:33
  • 「SweetRain死神の精度」試写会へ行ってきました。

    Excerpt: 死神の千葉(金城武)の仕事は、不慮の事故で亡くなる予定の人物のところに7日前に現れ、その人を1週間観察し、その生死を判断すること。雨男の彼はその日も雨の中、7日後に死を迎えるはずの27歳の会社員一恵(.. Weblog: コレ、いいかも☆ racked: 2008-04-27 20:48
  • Sweet Rain 死神の精度

    Excerpt: 幾千万の命のそばに7日間だけ寄り添う気まぐれなその死神は、あなたの最後の日にもきっと、この世で一番優しい雨を降らせてくれる。 死神=千葉が現れるのは、人が不慮の死を迎える7日前。7日間の観察期.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2008-04-27 21:00
  • 『Sweet Rain 死神の精度』:テーマは判るが、映画的歯ごたえがないなぁ:Myムービー掲載

    Excerpt: 足掛け45年にも渡るひとりの女性の生と死を巡る奇妙な物語を、3つの時代のエピソードで繋いでいく構成で、その狂言廻しが死神。 ただし、死神は死をもたらすわけではなく、本人にとって突発的な死に対.. Weblog: りゃんひさのMyBlog:映画レビューなど racked: 2008-04-27 21:29
  • Sweet Rain 死神の精度

    Excerpt: 【Sweet Rain 死神の精度】2008/03/22年公開(03/22鑑賞)製作国:日本監督:筧昌也原作:伊坂幸太郎  『死神の精度』(文藝春秋刊) 出演:金城武、小西真奈美、富.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2008-04-27 23:01
  • 【映画】Sweet Rain 死神の精度

    Excerpt: ■動機 石田卓也の様子見に・・・ ■感想 なにやらうまーくまとめ過ぎてちょっと変? ■満足度 ★★★☆☆☆☆ あんまり ■あらすじ 死神の千葉(金城武)の仕事は、不慮の事故で亡くなる.. Weblog: 新!やさぐれ日記 racked: 2008-04-27 23:01
  • 【SweetRain 死神の精度】

    Excerpt: ★★★☆……★は5個で満点、☆は0.5点です。[監][脚]筧昌也 [原]伊坂幸太郎 [脚]小林弘利 [音]ゲイリー芦屋 [出]金城武 小西真奈美 富司純子 光石研 石田卓也 村上淳 奥田恵梨華 吹越満.. Weblog: MINT ROOM  racked: 2008-04-28 04:44
  • Sweet Rain 死神の精度 <ネタバレあり>

    Excerpt:  3回目の鑑賞です...正確に言うと2.5回目の鑑賞な感じ(笑)詳しくは 初日舞台挨拶の日記へ  1回目  2回目伊坂幸太郎さんの原作が60万部突破の売上 内、一冊にワタクシも貢献武ちゃん らぶぅなワ.. Weblog: HAPPYMANIA racked: 2008-04-28 05:59
  • ■ SweetRain 死神の精度(2008)

    Excerpt: 【SweetRain死神の精度】2008年3月22日(土)公開監督 : 筧昌也出演 : 金城武/ 小西真奈美 他観たい度 : ★★★ → 観賞後の評価 ★★★原作 : 伊坂幸太郎 「死神の精度」( 文.. Weblog: MoonDreamWorks racked: 2008-04-28 09:20
  • 『Sweet Rain 死神の精度』 7.5P

    Excerpt: 私的オススメ度:7.5P金城武大ファンの会社の先輩と一緒に見てきましたー。【STORY】死神の千葉(金城武)の仕事は、不慮の事故で亡くなる予定の人物のところに7日前に現れ、その人を1週間観察し、その生.. Weblog: OL映画でいやし生活 racked: 2008-04-28 15:23
  • 「Sweet Rain 死神の精度」

    Excerpt: (2007年・ワーナー/監督:筧 昌也) 一風変わった味わいのミステリー(とも言えないが)で評判の、伊坂幸太郎の同名ベストセラーの映画化。 原作は6編からなる連作短編で、死神が人間 Weblog: お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 racked: 2008-04-28 16:19
  • 『SweetRain 死神の精度』 (2008) / 日本

    Excerpt: 監督:筧昌也原作:伊坂幸太郎出演:金城武、小西真奈美、富司純子、光石研、石田卓也、村上淳、奥田恵梨華、吹越満公式サイトはこちら。<Story>死神(金城武)が現れるのは、人が不慮の死を迎える7日前。観.. Weblog: NiceOne!! racked: 2008-04-28 22:44
  • Sweet Rain 死神の精度

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  止まない雨はない   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2008-04-29 14:45
  • 51●Sweet Rain 死神の精度

    Excerpt: 『アヒルと鴨のコインロッカー』の原作者、伊坂幸太郎ということで、見たくなったこの作品。金城武の日本語が不得意な感じがとってもキュートなこの作品♪ Weblog: レザボアCATs racked: 2008-04-29 17:06
  • 【Sweet Rain 死神の精度】

    Excerpt: 監督・脚本/ 筧昌也    原作/ 伊坂幸太郎    製作年度/ 2008年    公開/ 2008年3月22日   上映時間/ 1時間53分   配給/ ワーナー・ブ�... Weblog: +++ Candy Cinema +++ racked: 2008-04-29 20:42
  • Sweet Rain 死神の精度 [映画]

    Excerpt: ★★★★★★☆☆☆☆ http://www.shinigaminoseido.j Weblog: mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々 racked: 2008-04-30 10:41
  • Sweet Rain 死神の精度

    Excerpt: 映画「Sweet Rain 死神の精度」の感想です Weblog: ジャスの部屋 -映画とゲーム- racked: 2008-04-30 15:05
  • 【2008-75】Sweet Rain 死神の精度

    Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 生き方はお任せします。 最期はお任せください。 Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2008-05-05 00:24
  • 死神の精度☆独り言

    Excerpt: 只今、東京生活満喫中♪なんて、遊びに来てるのならよいのですがお仕事で出張です。あ、でも、夕方、早いときは17時には終われるし、出張先は渋谷だし(笑)ある意味、いい環境なんだわ♪ってことで、『死神の精度.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2008-05-05 10:31
  • Sweet Rain 死神の精度

    Excerpt: 金城武が死神の役・・・なので観に行きました。 これ、観るまではてっきり‘完全恋愛もの’だと思ってたけど、そうではないのね。。。 ~不慮の死が近づいた人間の前に現われて7日間で判定を下す・・.. Weblog: future world racked: 2008-05-05 23:56
  • 映画[ Sweet Rain 死神の精度 ]こんにちは、死神です

    Excerpt: 映画[ Sweet Rain 死神の精度 ]を新宿トーアで鑑賞。 伊坂幸太郎・原作、金城武主演の本作。監督は、本田隆一監督、山下敦弘監督とほぼ同年代の若きクリエイター、漫画家、脚本家と様々な顔を.. Weblog: アロハ坊主の日がな一日 racked: 2008-05-06 16:19
  • Sweet Rain 死神の精度

    Excerpt:  金城 武 が 天然&お茶目でミュージックをこよなく愛す 死神「千葉」役を演じる この作品。お茶目な金城武に出会えます ( お茶目って大事よね。)一見、3作のオムニ.. Weblog: みかんの部屋 racked: 2009-02-01 15:34
  • 「Sweet Rain 死神の精度」

    Excerpt: 「Returner リターナー」「ウィンター・ソング」「レッドクリフ Part II」と、 ここんとこ金城武作品を3本観ててミニ特集化してたけど、 その最終回という事で本作を。 Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2009-04-19 23:43
  • Sweet Rain 死神の精度

    Excerpt: 2007 日本 邦画 ドラマ ファンタジー 作品のイメージ:ほのぼの、癒される 出演:金城武、小西真奈美、富司純子、石田卓也 Weblog: あず沙の映画レビュー・ノート racked: 2009-07-14 07:47
  • 金城武 小西真奈美 石田卓也 / Sweet Rain 死神の精度

    Excerpt: ワケもなく公家 毎度です。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーの激走!GT担当、ブロッケンです。 伊坂幸太郎原作の映画『Sweet Rain�... Weblog: 中川ホメオパシー  racked: 2010-01-18 18:20