「僕の彼女はサイボーグ」を観てきました。

 いつもいくC映画館のポイント制度が変わってから(実質値上げ)、最近は109シネマズばっかりです。映画の日は109シネマズで僕の彼女はサイボーグを観てきました。


●ストーリー(ネタバレあり)
 2007年11月22日。この日はジロー(小出恵介)の誕生日。誰も祝ってくれるような人はいない寂しい誕生日。自分への誕生日プレゼントを買うために訪れたデパートで綾波レイのフィギュアを買う。その帰りボロボロのボディスーツ姿のキュートな女の子(綾瀬はるか)を見かける。こちらを向き笑顔を向けるその彼女は、試着室で着替え、お金も払わずにデパートから出て行ってしまう。
 ジローは誕生日に麺を食べると幸せになれる言われ、1人でレストランのパスタを食べる。するとさっきの彼女が隣に座る。私も今日誕生日なのと言う彼女の勢いに押されて一緒にすごすことになる。ここは私が払うから先に行っていてという彼女に言われて先にレストランを出るジロー。その直後「撤収!」と言いながら走って逃げる彼女。店員と警察に追われながら逃げる二人。今までに経験したことのないスリリングな時を過ごすジロー。
 そしてこの日の終わり。私は100年先の未来から来たという彼女はどこか寂しげにジローの元から去っていった。

 1年後、21歳のジローの誕生日。去年のレストランで食事をしているジローの前に現れたのはあの彼女。しかし姿は似ていてもどことなく雰囲気が違う。そんな時銃乱射事件が起きた。ジローが撃たれそうになった時、彼女は犯人(田口浩正)を瞬く間にやっつけてしまった。そんな彼女の正体は、未来からやって来たサイボーグ。ジローはさっきの事件で銃で撃たれ不随になるはずだった。そんな彼は事件前に買った宝くじがあたりその財産でロボットを作り、不幸な事件に巻き込まれないように21歳のジローを守るようにそのロボットを過去に送り込んだというのだ。それが彼女。そんな彼女との共同生活が始まる。
 かわいい彼女は大学でも一緒。当然ジローの友達(桐谷健太)が放っておくはずもない。一緒に飲みに行くが、お酒を飲んだ彼女は誤作動を起こしてしまう。
 彼女はジローのバイト先にもついてきた。ふと見ると子供が道に飛び出し車に引かれそうになった。その瞬間彼女は見るも止まらぬ速さでその子を救い、何事もなかったかのように戻ってきた。
 突然彼女はジローの故郷に行こうと言い出す。未来のジローが昔のジローに故郷に連れて行って欲しいと言っていたからだ。地震で故郷はなくなったという彼を過去に連れて行く彼女。昔の自分(喜内琉斗)、そして母親(吉行和子)に出会う。ジローは未来の自分に会うことがあったらありがとうと伝えてと彼女に言う。
 そんな時間旅行から帰ってきたジローは体長を崩し入院してしまう。看護師がテレビをつけると凶悪犯が女子高生と教師を人質に取り、女子校に立てこもっているニュースをやっていた。警察の狙撃が失敗すると犯人は怒り狂う。そんな時目にもとまらぬ速さで何者かが侵入し、あっという間に犯人を取り押さえてしまった。テレビのリポーター(小日向文世)は未来から来た正義の味方かと報じる。もちろんその正体は彼女。
 次第に彼女に恋をするジロー。しかし相手は心を持たないサイボーグ。そっとキスをするが彼女は何も思わないという。いくら思ってもその恋心は報われないことを知る彼は、彼女に嫉妬させようと他の女の子とデートするが、彼女は嫉妬という感情がない。ジローは気持ちが伝わらない苛立ちから彼女を追い出してしまう。
 しかし彼女のいなくなった生活は味気ないものだった。彼女の面影を求めるジローだが、そんな時大地震が襲う。建物は崩れジローが建物から落ちそうになる時、彼女が現れた。逃げるジローと彼女だが、ジローを助けようと彼女は建物の下敷きになってしまう。地割れが起こり落ちそうになるジローを、上半身だけとなった彼女が救う。そして再度建物の崩壊があり、彼女は完全に瓦礫の下敷きになってしまう。
 雨の降る中、ジローは瓦礫の下から彼女を掘り出し、そっと抱きしめる。

 62年後、ジローは彼女・サイボーダインモデル103を再生させることに成功する。しかしジローは老衰で死んでしまう。

 さらに数十年後、博物館には、サイボーグを作ったジローとそのサイボーグ・彼女が展示されていた。それを見た女子高生(吉高由里子)は、21世紀のサイボーグが友人にそっくりなのに驚く。その友人も自分そっくりなサイボーグに驚く。
 そして数年後オークションに出されたそのサイボーグを彼女が落札し、なぜ自分とそっくりなのかを確かめるために、サイボーグの記憶を体験する。彼女はこのサイボーグが21世紀に出会ったジローに恋心を抱き、タイムスリップの許可を取り2007年11月22日にやってきた。まだサイボーグと出会う前の、地震が起こる前の東京、そしてジローに会いに。
 短い時間だったがジローへの気持ちが本物の愛だとわかるには充分な時間だった。わかれる時、涙をジローに見られないように立ち去る彼女。だってジローにはなぜ涙を流すのかはわからないのだから。
 その時彼女は決心していた。彼女はもう一度タイムスリップをする。そして現れたのは、あの地震の夜。サイボーグの彼女を抱きしめるジローの前に彼女は現れた。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 友人にどうだったと聞かれて、「綾瀬はるかがかわいぃ~~。と答えた。ストーリーは?と聞かれ、「綾瀬はるかがかわいぃ~~。と答えた。おもしろかった?と聞かれ、「綾瀬はるかがかわいぃ~~。と答えた。
 残念ながら、ただだけの映画でした。郭在容監督の作品としては僕の彼女を紹介しますが好きです。DVDは今でも時々観るくらいです。ブログを作ってみたもののどんなことを書いて良いのかわからなかった3年前、僕かのを観て、映画ブログにしよう!と思ったという思い入れの深い作品なんです。
 でも、僕の彼女はサイボーグは、お世辞にもおもしろいとは言えない作品。ラブストーリーに一番大事なのは観客がヒロインなどの主人公に感情移入することだと思います。その次に主人公達の感情。ときめきから始まって恋に落ちて、そして、悲しさが待ち受けていたり困難を乗り越えるという起承転結。
 郭在容監督もインタビューで答えているように綾瀬はるかは監督自身だけでなくまわりの人も認めてくれるかわいさです。
 けれどストーリーが。。。最初、未来から来る彼女が「100年以上未来から来た」と言うが、翌年に来たサイボーグは未来のジローが自分を送ったという。あれ?じゃあ、最初の彼女はなんだったんだろう?とずーっと気になっていて、最後の最後でそのオチがわかるのですが、なんかとってつけたようなオチが最悪。未来で彼女がオークションで自分そっくりのサイボーグをオークションで買い、何で自分そっくりなのかを不思議に思った彼女はサイボーグの記憶を体験し、ジローに恋してしまうのですが、ォィォィ。そのサイボーグを落札してくれた一緒にいた男性の立場は・・・?あの彼女、かなり身勝手ですね。しかも人間のクセしてよく喰うなぁ。
 そして過去に戻るためには許可が必要なんだそうだけれど、そんな個人的な理由で過去に戻るのが許されるの?
 さらにサイボーグの行動にも不思議な点が。そもそも彼を守るために来たなら地震が起こる前にどこかに連れ出せばいいじゃん。未来のジローは地震でサイボーグが壊れてしまうのを知っているのだから。
 未来の彼女と食事している時に、誕生日ケーキに顔を押しつけるのを見て、翌年サイボーグがそれを真似る。サイボーグはその光景を見ているわけでもないので、その行動はジローがプログラムしたことになる。ペットを料理してしまうのだっていやだったら未来のジローがやめさせればいい話。それがすべて実行されるのはつまり、映画のキャッチコピーである「その涙、その微笑み、その勇気は・・・愛なのか、プログラムなのか。」その答えは、彼女の行動はすべてプログラムであると思わざるおえない。
 他にも映画の世界から現実に引き戻してしまうのがセットのちゃっちさ。瓦礫が瓦礫に見えない。どう見ても発泡スチロールとプラスティックに見えてしまう。綾瀬はるかの半身になるCG?合成?は自然に見えるのに、セットが手抜き。しかも無意味に胸を強調する撮影の仕方もいただけない。
 ジローの故郷もいつの時代だよ?ジローがあのくらいの年齢なら平成時代だよ。いくら田舎でもあそこまで古い衣装やおもちゃを持ち出すのはやり過ぎでは?あんな大地震のあとなのにあまり人がいなかったりと不自然なことだらけ。
 もう、途中からもうやめてと言いたかった。期待していただけに、がっくり感は大きいものでした。

 それにしても、今時の女子校で、菊組って・・・。


観て良かった度:●●○○○ 2点 綾瀬はるかのかわいさにおまけして。






※1:~2008/06/01まで期間限定です。実際の送料は注文時にご確認ください。







この記事へのコメント

masya
2008年06月08日 22:58
どの映画評でも、この作品の内容より、綾瀬はるかへの賛辞ばかりで、そんな下地をもって観賞したわりに、最期まで普通に観ました。
韓国の監督さんって日本のイメージはあんな風になってるのでしょうか。
イグアナを鍋にしたり、酔って戻したものの上に顔を押し付けたり、部活の仲間が誕生日を祝ってくれたり。今時のクラブでロボットダンスなんて、やってるわけないと思います。
ジローが故郷に帰り、思い出に浸るシーン。作品中、一番良かったかな。
沢山の「ふり」がある作品で、その繋がりを追いかけてみたり、チョイ役で出演する「大物タレント」を探すのも楽しいかもしれません。
2008年06月09日 00:52
masyaさん、こんばんは。
故郷に帰っている時の音楽(歌)がなかなか良かったです。
ロボットダンスは綾瀬はるかが一番苦労したと語っていましたが、おもしろかったです。ゴールデンウィークに竹芝桟橋から船に乗って八丈島に行ってきましたが、あのクラブはその竹芝桟橋の近くにあるんですね。(実際にあの中で撮影されたかはわかりませんが)あのクラブに行ったことはないですが、なんかちょっと親近感覚えました。東京で撮影された数少ないシーンですね。
カラス
2008年06月19日 22:05
突然すいません。
たまたま見つけたのでちょっと聞きたいことがあって…


今、バブルへGOを見ました! 

覚えてるかわかりませんけど、真弓と真理子が過去に行って問題を解決して、現在に戻りますよね? 


その時に下川路はおかえりといいます。 

下川路からしたら、真弓と真理子は17年ぶりに会ったから意味はわかるんですけど、 

過去に行って、過去を変えて現在も変わったから、

現在が変わってしまったので、過去に行く前の下川路も真弓も真理子も、もういないわけですよね? 


過去の時点で五歳だった真弓と若い真理子は、17年間生きて現在にいるはずですよね?


つまり、過去に行った時の真弓と真理子とは別の新たな二人が現在にはいるということになります。


ということは過去から現在に戻って来た真弓と真理子と、過去から17年間生きてきた真弓と真理子の4人がいますよね?

どういうことでしょう?


気になって仕方ありません……。


突然すいません!
どうか教えて下さい。
2008年06月20日 02:24
カラスさん、コメントありがとうございます。
過去を変えるネタはタイムパラドックスの問題がついて回りますよね。例えばバック・トゥ・ザ・フューチャーでは過去に戻ったマーティが両親の出会いを邪魔をしてしまう。このまま未来に戻っても元の現代には戻れないとドクが言う。この時の説明ではいくつものパラレルワールドがあり、同じ1985年でもそれはマーティのいない、もとの1985年とは違う1985年と言うことになっています。
現在の科学では過去に戻るのはまだ架空のお話なので、科学者でも諸説あるようですが、もし過去に戻ることができて過去を変えたとしてもやはり同じように別のパラレルワールドの未来に到達すると考えている科学者も多いようです。
バック・トゥ・ザ・フューチャーの場合は過去が変えられ未来が変わっても、やはりマーフィは過去に行く運命でしょうから良いのでしょうが、バブルへGoの場合は総理大臣となった下川路の娘の真弓と妻真理子は過去には戻らないでしょうね。タイムマシンで戻ってきた真弓と真理子は別のパラレルワールドから来たことになるので、4人が共存してもおかしくはないのかも知れませんね。
masya
2008年06月20日 06:54
↑面白いですねえ。
2度目の書き込みなんですが、この映画のタイトル、何故「アンドロイド」でなく「サイボーグ」なんでしょうか?
自分は、前者の方がイイのかなとも、思いましたが、よしなさんはどう考えますか?
ちょっと(本当はそうとう)気になりました。
カラス
2008年06月20日 08:41
お返事ありがとうございます! 

でも色んな世界があるなら下川路は2人を過去に送った意味はなくないですか?
そのまま借金を抱えた日本の世界もあれば、真弓と真理子に救われた日本の世界もあるわけですよね?

そうじゃないと、2人を過去に送って問題を解決した瞬間、初めの下川路はふっと総理大臣になります。


つまり、2人が過去で問題を解決して、運命を変えた瞬間、2つの世界が生まれます。

2人が救った世界に生きる人間は幸せな未来をおくれるけど、もう不幸になってしまった日本に生きる人間はそのままということになりませんか?


でもバックトゥザフューチャーでは過去を変えると新聞や墓の文字がふっと変わります。



総理大臣の娘と妻として生きてきた真弓と真理子は過去から2人が戻って来た瞬間、ふっと消えてしまったのでしょうか… 


なんかごちゃごちゃで難しいです。笑
2008年06月21日 10:49
masyaさんへ。
この定義があっているかはわかりませんが、サイボーグは体の一部を機械化したもの。例えばロボコップなど脳以外を機械にしたものなどを言うと思います。。
アンドロイドはすべてが機械。例えばドラえもんやC3=PO、ターミネーターなど。
ちなみにロボットは基本的には人が乗るかリモコンなどで操縦するものだと思いますが、アンドロイドと同じように自動で動くものも含みますね。アラレちゃんは自分でロボットだと言っているし。
人造人間は機械かどうかによらず、人が作り出した人間のようなもの。フランケンシュタインや人間型ロボットなど。
ミュータントは遺伝子変異によって今までとは違う生物になったもので、自然発生、人為的なものも含むと思います。

というわけで、僕の彼女はサイボーグのサイボーダインモデル103は、体は機械ですし、未来の人間がそのサイボーグの記憶を体験できると言うところを見ると、脳も機械でしょう。と言うことはサイボーグと言うよりはロボットの方が正しそうですが、サイボーダインモデル103自身がロボットと呼ばないでと言っているので、サイボーグと呼んであげましょう。
2008年06月21日 10:57
カラスさんこんにちは。
まぁ、実際にタイムトラベルをしてみないと正解というのはわからないですが、下川路は当然パラレルワールドを意識していませんから、自分の住んでいるワールドをよくしたいので過去を変えたいわけです。もう一つの世界の日本が豊かだからこのままで言いや、とは思っていないわけです。
感覚的な意見ですみませんが、バックトゥザヒューチャーで墓標の文字が変わったり、写真が変わったり、人が消えたり。。。これはやはり空想の世界で実際にはないと思います。物質は原子からできており、エネルギーと等価です。物質が消えると言うことは膨大なエネルギーが放出されるわけです。もし過去を変えることができたとしたら、元いた未来とこれからの未来は別次元になると考える方が自然のような気がします。
つまり過去を変えて未来に行くと、もといた未来とは異なる世界なので真弓と真理子もいる世界に行くので、二人ずついる世界になっちゃうと思います。
マガレン
2008年06月29日 11:22
お世辞にもおもしろいとはいえない?そうかな アレできるの?顔洗ってきな!やチョークを投げ返す・酒に酔う。首が・・w イグアナ・・! うんこの話の奴に喝!!とかオモロシーンめっちゃあったと思うけど^^: 綾瀬はるかのあの髪型と衣装はホント可愛いかった。この点は同意
2008年06月30日 03:21
マガレンさん、コメントありがとうございます。
小ネタでは確かに・・・。
秋公開のICHIなども楽しみですね~。

この記事へのトラックバック

  • 劇場鑑賞「僕の彼女はサイボーグ」

    Excerpt: 「僕の彼女はサイボーグ」を鑑賞してきました未来からやって来た美少女サイボーグと、彼女に恋した青年のファンタジック・ラブストーリー。主演に綾瀬はるかと小出恵介。韓国のヒットメーカーで「猟奇的な彼女」のク.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-06-07 20:07
  • 映画感想 『僕の彼女はサイボーグ』 SFだな。。。。

    Excerpt: 内容彼女もいない、特に何もなく誕生日を迎えたジロー誕生日と言えば、自分へのプレゼントだけ。。。そんな誕生日の夜。デパートでジローを見つめる女性。ナゼか見つめている、、、、奇妙なモノを感じ逃げたジローは.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2008-06-07 20:35
  • 『僕の彼女はサイボーグ』 劇場鑑賞

    Excerpt: 寝不足で、途中寝ちゃうかも? な~んて心配しながら。。。テレビの特番で紹介してるのを見なかったら、DVDまで待つ予定でしたね!過去のクァク監督作品と、類似している部分も見え隠れしてました。不安を抱えな.. Weblog: ANNE'SHOUSE-since1990- racked: 2008-06-07 20:43
  • 『僕の彼女はサイボーグ』2008・6・1に観ました

    Excerpt: 『僕の彼女はサイボーグ』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 自分への贈り物を購入して一人きりの誕生日をお気に入りのレストランで今年も過ごそうとしてる大学生のジロー(小出恵介)は.. Weblog: 映画と秋葉原と日記 racked: 2008-06-07 20:57
  • 「僕の彼女はサイボーグ」意外にお金かかってる

    Excerpt: 『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』のクァク・ジェヨン監督。 ‘彼女‘にこだわったために、なんか大事なものを忘れちゃった? 単なるラブコメかと思ったら、一大スペクタクル。 お金のかかった大掛.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・ジャパン racked: 2008-06-07 21:12
  • ★僕の彼女はサイボーグ★

    Excerpt: ねぇ、ジロー。あなたと過ごした大切な一日。私は、何度生まれ変わってもあなたに恋をするよ。映時間120分製作国日本公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)初公開年月2008/05/31ジャンルロ.. Weblog: CinemaCollection racked: 2008-06-07 21:26
  • 映画 「僕の彼女はサイボーグ」

    Excerpt: 映画 「僕の彼女はサイボーグ」 を観ました。 Weblog: ようこそMr.G racked: 2008-06-07 21:57
  • 僕の彼女はサイボーグ

    Excerpt: 強い女の子と気弱な男の子。前半は笑わせ、後半は怒涛の不幸。韓国映画界が得意とする世界だ。“彼女シリーズ”のジェヨン監督によるこの日本映画は、未来から来たサイボーグと青年の恋、そして彼らの切ない秘密を描.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 racked: 2008-06-07 21:58
  • 僕の彼女はサイボーグ

    Excerpt: DEPOTのおすすめ度:★★★★☆ 公開日:2008年5月31日 配給:ギャガ・コミュニケーションズ 監督:クァク・ジェヨン 出演:綾瀬はるか,小出恵介,桐谷健太 鑑賞日:2008年5月31.. Weblog: CINEMA DEPOT's BLOG racked: 2008-06-07 21:58
  • 僕の彼女はサイボーグ

    Excerpt: 上映時間 120分 製作年度 2008年 製作国 日本 初公開年月 2008/05/31 監督 クァク・ジェヨン 脚本 クァク・ジェヨン 音楽 大坪直樹 出演 綾瀬はるか、小出恵介、桐谷健.. Weblog: タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 racked: 2008-06-07 22:45
  • 「僕の彼女はサイボーグ」 終盤のもたつきが惜しい

    Excerpt: 「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」のクァク・ジェヨン監督の作品です。 本作 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2008-06-07 22:56
  • 僕の彼女はサイボーグ (2008)

    Excerpt: 綾瀬はるか のかわいさにつられて あとなんだか最近、小出恵介が気になるので(^^ゞ、見に行ってきました~♪ Weblog: 白ブタさん racked: 2008-06-07 23:09
  • 僕の彼女はサイボーグ/綾瀬はるか、小出恵介

    Excerpt: クァク・ジェヨン監督の記念すべき日本進出第一作目。前から漠然とだけどこの監督は日本の制作環境のほうが合ってるような気がしてました。だってクァク・ジェヨン監督ってアイデアは多彩なわりにやりたいこと何でも.. Weblog: カノンな日々 racked: 2008-06-07 23:09
  • 「僕の彼女はサイボーグ」理想のプログラムを描いた先にみた理想のサイボーグ彼女

    Excerpt: 31日公開の映画「僕の彼女はサイボーグ」鑑賞した。この映画は1人で誕生日を迎えた青年の前に突如現れた美人の彼女と付き合う事になるが、その彼女は未来から来たサイボーグである使命を果たすために青年の前に現.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2008-06-07 23:10
  • 「僕の彼女はサイボーグ」試写会、感想。

    Excerpt: 最近地上波で放送されたアニメ作品「時をかける少女」が自分は大好きですけど、今回観た、この映画に関しては、主観的にはダメダメマークを押したいです。待ち時間で座っていて疲れていた所為もありますが、冒頭から.. Weblog: Beinthedepthsofdespair racked: 2008-06-07 23:17
  • 僕の彼女はサイボーグ

    Excerpt: その涙、その微笑み、その勇気は… 愛なのか、プログラムなのか。 昨日、『僕の彼女はサイボーグ』の試写会へ行ってきました。 『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』のクァク・ジェヨン監督の『彼.. Weblog: Peaceナ、ワタシ! racked: 2008-06-07 23:19
  • ■ 僕の彼女はサイボーグ(2008)

    Excerpt: 【僕の彼女はサイボーグ】2008年5月31日(土)公開監督 : クァク・ジェヨン出演 : 綾瀬はるか/小出恵介/ 他観たい度 : ★★ → 観賞後の評価 ★★★  「僕の彼女はサイボーグ(2008)」.. Weblog: MoonDreamWorks racked: 2008-06-07 23:30
  • 「僕の彼女はサイボーグ」

    Excerpt: 「僕の彼女はサイボーグ」試写会 東京厚生年金会館で鑑賞 まさにクァク・ジェヨンの描く彼女! 最強で最高にチャーミング。 猟奇的→僕カノ→カノサイ(?)という彼女三部作。といってもおかしくない.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2008-06-07 23:32
  • 『僕の彼女はサイボーグ』

    Excerpt: 綾瀬はるか、小出恵介主演のちょっと風変わりなラブストーリー。新宿厚生年金会館での試写会に行ってきました。 誰も祝ってくれる人などいない冴えない大学生のジローの前に現れた魅力的な”彼女”。彼女の予.. Weblog: cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー racked: 2008-06-08 00:26
  • 映画「僕の彼女はサイボーグ」

    Excerpt: 彼女シリーズ第3弾、と言っても「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」とは似ていず非なるもの・・大食いチャンピオンで破壊的な彼女と寂しい男の恋・・・ 友達(吉高由里子)と一緒に訪れた.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2008-06-08 00:47
  • 僕の彼女はサイボーグ

    Excerpt: ● 僕の彼女はサイボーグ [日本 / 2008年] 「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」に次ぐ、クァク・ジェヨンの"彼女"シリーズ第3弾作品。ストーリーに強引さも見え、清楚なロマンスを期待し.. Weblog: MOVIS racked: 2008-06-08 01:59
  • 僕の彼女はサイボーグ 55点(100点満点中)

    Excerpt: やあ。サイボーグじゃないよ。アンドロイドの人だよ。 公式サイト 韓流映画『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』に次ぐ、クァク・ジェヨン監督による『彼女シリーズ』最新作。今回は何故か日本資本で.. Weblog: (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) racked: 2008-06-08 02:07
  • ★「僕の彼女はサイボーグ」

    Excerpt: 今週の平日休みは試写会の予定が入ってるけど、その前にシネコンで1本。 チョン・ジヒョン主演の「猟奇的~」「僕カノ」を作ったクァク・ジェヨン監督作。 主演は綾瀬はるか、小出恵介。 Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2008-06-08 04:22
  • 僕の彼女はサイボーグ

    Excerpt: 監督・脚本: クァク・ジェヨン キャスト 彼女☆綾瀬はるか 北村ジロー☆小出恵介 ジローの友人☆桐谷健太 22世紀の高校生☆吉高由里子 無差別殺人鬼☆田口浩正 オークショ.. Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2008-06-08 07:29
  • 僕の彼女はサイボーグ

    Excerpt: ラブストーリーなの?   Weblog: Akira's VOICE racked: 2008-06-08 10:43
  • 『僕の彼女はサイボーグ』

    Excerpt: いつの間にか『猟奇的な彼女』や『僕の彼女を紹介します』と並ぶ「彼女シリーズ」として作られていたこの作品。前評判の悪さに加え、『猟奇的な彼女』以降この郭在容監督にはことごとく裏切られてきましたので期待は.. Weblog: めでぃあみっくす racked: 2008-06-08 12:08
  • 『僕の彼女はサイボーグ』('08初鑑賞73・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆- (5段階評価で 4) 5月31日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:20の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2008-06-08 13:18
  • 僕の彼女はサイボーグ

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画 2008年5月31日 公開 11月22日は、"いい夫婦"の日です ごめんねジロー こっれはどぉーでしょね。。。 とにかく感情移.. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2008-06-08 16:13
  • 僕の彼女はサイボーグ

    Excerpt: 昨日、八戸フォーラムで映画を観ました~。 1本目に観たのが、「僕の彼女はサイボーグ」。 話としては、誕生日に自分にプレゼントを贈る冴えない青年。ハタチの誕生日もそんな事をしてたが、そんな彼.. Weblog: 欧風 racked: 2008-06-08 19:02
  • 「僕の彼女はサイボーグ」

    Excerpt: 綾瀬はるかの 舞台挨拶めあてで観てきました。(そんなファンでもないのに・・ミーハー)「僕の彼女はサイボーグ」公式サイト映画観終わってから 綾瀬はるか登場細くてかわいかったですー映画で観た 山女のような.. Weblog: かいコ。の気ままに生活 racked: 2008-06-09 09:13
  • 僕の彼女はサイボーグ

    Excerpt: 【僕の彼女はサイボーグ】 ★★★☆ 試写会(14) 2008/05/19ストーリー 20歳の誕生日をたった一人で過ごす大学生のジロー(小出  Weblog: りらの感想日記♪ racked: 2008-06-09 21:19
  • 「僕の彼女はサイボーグ」

    Excerpt: 日本の会社が韓国映画を代理出産。綾瀬はるかと小出恵介が演じてるんだけど、表情から動きからセリフから、どう見ても韓国モノ。それはそれで嫌いじゃないし、とにかく新鮮。主役の二人はハマってる。綾瀬はるかの機.. Weblog: ☆ EL JARDIN SECRETO ☆ racked: 2008-06-10 22:44
  • [映画]僕の彼女はサイボーグ

    Excerpt: きょう初めて知った言葉ですが、この映画もいわゆるエヴァ後の「セカイ系」ですね。 監督クァク・ジェヨンが、ジャパニーズカルチャーへ激しくひたっていることがよくうかがえます。 あらすじを簡単に 独り寂し.. Weblog: お父さん、すいませんしてるかねえ racked: 2008-06-12 11:51
  • 僕の彼女はサイボーグ 2008-31

    Excerpt: 「僕の彼女はサイボーグ」を観てきました~♪ 20歳の誕生日を一人で過ごすジロー(小出恵介)に突然変なボディースーツを着た美女(綾瀬はるか)が現れた。さんざんジローを引っ張りまわした挙句、突然いな.. Weblog: 観たよ~ん~ racked: 2008-06-13 07:28
  • 「僕の彼女はサイボーグ」合格!でもラスト10分は不要

    Excerpt: 「僕の彼女はサイボーグ」★★★☆オススメ 小出恵介、綾瀬はるか主演 クァク・ジェヨン監督、2008年、120分 初めからサイボーグと分かっているから、 もっと破壊的でムチャクチャな.. Weblog: soramove racked: 2008-06-14 11:30
  • 【2008-131】僕の彼女はサイボーグ

    Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? ねぇ、ジロー。 あなたと過ごした大切な一日。 私は、何度生まれ変わってもあなたに恋をするよ。 その涙、その微笑み、その勇気は・・・ 愛なのか、.. Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2008-06-14 18:12
  • 僕の彼女はサイボーグ 試写会(ネタバレ)

    Excerpt: 僕の彼女はサイボーグ (2008) Director : クァク・ジェヨン Cast : 綾瀬はるか, 小出恵介, 桐谷健太, 吉高由里子 Genre : ロマンス / コメディ Runtim.. Weblog: RE:ねこのうたたね racked: 2008-06-16 00:52
  • 『僕の彼女はサイボーグ』へのツッコミ ※ネタバレしまくり

    Excerpt:  さて、『僕の彼女はサイボーグ』の感想。ネタバレしまくりなので、未見の方は読まないように。  さほどSF好きじゃない方でもすぐに分かると思うけど、この場合の「サイボーグ」は完全な間違い。サイボーグっ.. Weblog: 少年トッパのブログ racked: 2008-06-16 16:00
  • 僕の彼女はサイボーグ 

    Excerpt:  いっぱいネタばれを書きそうなので、観に行く予定の方はこれから下は読まないで下さ Weblog: 海を見ていた racked: 2008-06-16 23:14
  • 僕の彼女はサイボーグ

    Excerpt: 2008年 186本目映画「僕の彼女はサイボーグ」ストーリーひとりぼっちで過ごす20歳の誕生日。さみしい大学生ジローの前に、突然キュートな"彼女"が現れる。彼女とすごした数時間は、人生の中で最も輝ける.. Weblog: 腹黒い白猫は見た!! racked: 2008-06-17 19:00
  • 「僕の彼女はサイボーグ」を観る

    Excerpt: 感涙です!一ヶ月以上ぶりのシネマです! ・・・っていうか、ちょっと前はそんなこともあったのに。やはり体調不良での「自宅謹慎」は辛かったちゅうことですわな。 日本でもTVでリメイク(なのか?)さ.. Weblog: 紫@試写会マニア racked: 2008-06-22 19:40
  • 僕の彼女はサイボーグ

    Excerpt: 公開日 2008/5/31監督:クァク・ジェヨン 「猟奇的な彼女」出演:綾瀬はるか/小出恵介/桐谷健太/竹中直人 他【あらすじ】ひとりぼっちで、寂しく過ごす20歳の誕生日。寂しい大学生・ジローの前に、.. Weblog: Good job M racked: 2008-06-23 14:34
  • 試写会『僕の彼女はサイボーグ』

    Excerpt: 映画『僕の彼女はサイボーグ』を見たよぉ~ メディア 映画 製作国 日本 公開情報 劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ) 初公開年月 2008/05/31 .. Weblog: オタマ・レベルアップ racked: 2008-06-24 22:27
  • ロボットだなんて言わないで

    Excerpt: 165「僕の彼女はサイボーグ」(日本)  2007年11月22日、誕生日を一人で過ごす大学生のジロー。そんな彼の前に突然キュートな女の子が現れる。自分も誕生日だと言って、ジローと共に過ごす彼女。予測.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2008-07-21 01:09
  • 僕の彼女はサイボーグ

    Excerpt: どうしても綾瀬はるかさんの名前が覚えられない私です。f(^^;) はるか?はるな? テレビの予告編で観た彼女がなんだか良くて (サイボーグっぽくて) 興味を持ちました。(笑) 20歳の誕.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2008-07-29 11:46
  • 僕の彼女はサイボーグ

    Excerpt: 10月11日(土) 13:40~ 三軒茶屋中央劇場 料金:1300円 パンフ:非売 僕の彼女はサイボーグ スペシャル・エディション出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメントメディア: .. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2008-10-13 23:58
  • 僕の彼女はサイボーグ

    Excerpt: 僕の彼女はサイボーグ 通常版(2008/10/17)綾瀬はるか小出恵介商品詳細を見る 2008年 / 韓国 / 120 minutes 出演 : 綾瀬はるか、小出恵介、桐谷健太、�... Weblog: いけこのDVD鑑賞記 racked: 2008-10-22 03:37
  • 【映画】僕の彼女はサイボーグ…この記事には書いていない話なんだけど…小出恵介ってイケメン?

    Excerpt: 一昨日の記事で靴を買ったって書きましたが…(その日は娘の授業参観だったのですが、早めに切り上げて…15分ぐらいだけ授業見て…嫁さんのバックと私の靴を買いに行った我々夫婦…子供思いじゃないナァ{/fac.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2008-12-13 09:47
  • 僕の彼女はサイボーグ

    Excerpt: 教育上よろしくない映画 なぜか猟奇的彼女の監督が日本の俳優を起用しての第三弾。 突然、主人公の前に現れた彼女は自分の誕生日を祝って... Weblog: 単館系 racked: 2009-03-29 23:55
  • あんなサイボーグ(アンドロイド)が欲しい

    Excerpt: 僕の彼女はサイボーグ 通常版 [DVD](2008/10/17)綾瀬はるか小出恵介商品詳細を見る 綾瀬はるかみたいなサイボーグが彼女になります ※ただしイケメ... Weblog: HISASHI'S ver1.34 racked: 2009-05-15 01:17
  • 『僕の彼女はサイボーグ』'08・日

    Excerpt: あらすじひとりぼっちで過ごす20歳の誕生日。寂しい大学生ジローの前に、突然キュートな“彼女"が現れ・・・。感想『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』に続く、彼女シリー... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2011-01-20 22:13