満足度ランキング1位 西の魔女が死んだ を観てきました。



 ぴあ満足度ランキングで1位となった、感動必須の西の魔女が死んだを観てきました。


●ストーリー(ネタバレあり)
 ~魔女が倒れた。もうダメみたい。~
 魔女とはおばあちゃんのこと。中学3年生のまい(高橋真悠)と母親(りょう)のもとに、祖母(サチ・パーカー)が倒れたという知らせが届いた。車で祖母の家と向かう2人。まいは母親にそっとハンカチを差し出す。

 まいが中学に入学してまもなく、まいは学校に行きたくないという。母親の提案でしばらく英国人の祖母のところですごすことにする。人里離れた山小屋に1人住んでいる祖母。いつも穏やかな心を持つおばあちゃんをまいは昔から大好き。そう言うとおばあちゃんは決まって「I know.」と言ってくれる。
 母の言いつけで車から自分の荷物を持ってこようとした時、車を除いている男がいた。近くに住むゲンジ(木村祐一)だ。がさつなその男にまいはいい印象をうけなかった。家に入り、祖母にその事を言うと、時々庭仕事を手伝ってくれるゲンジさんだよと教えてくれた。
 まいは昔の母の部屋を自分の部屋にし、いよいよおばあちゃんの家での生活が始まる。野いちごのジャムを作ったり、ハーブで虫除けをしながら庭の手入れをする。そんな生活が始まった。

 そんな生活の中で、まいは祖母の昔話を聞かされる。愛する人が船から落ちてしまい、彼は船の後を追って泳ぐが力尽きてしまった。そんな時彼は祖母の声が聞こえた。その越えに従って泳ぐと島が見え、一命を取り留めたのだという。彼からそんな不思議な話を聞いた時、祖母は自分の能力を話さず、素直に彼の帰還を喜んだ。祖母はそんな不思議な能力を持つ魔女なのだ。まいはおばあちゃんに、自分も魔女になりたいという。
 その夜、まいは夢をみた。夜の海で1人泳ぐまいに祖母の声が聞こえた。「西へ!」

 いよいよまいの魔女修行が始まる。魔女修行はまいの予想に反して地味なものだった。早寝早起き、きちんと食事をして、よく運動をし、規則正しい生活をすること。そして意志の力を強くし、何事も自分のことは自分で決めるというものだった。
 そんな今までとは違う生活の中でまいのこころは徐々に癒されていった。そしてある日、祖母に学校がイヤな理由を話した。学校では仲好しグループに入るために一生懸命話しかけたり、興味のないことでもうなずいたり・・・。小学校の時はそれなりにうまく行っていたが、中学になりそんなグループに疲れたまいは誰にも声をかけなかったらどのグループにも入れずに孤立してしまったというのだ。すると魔女は言う。自分が楽に生きられる場所を求めたからといって、後ろめたく思う必要はありませんよ。サボテンは水の中に生える必要はないし、蓮の花は空中では咲かない。シロクマがハワイより北極で生きるほうを選んだからといって、だれがシロクマを責めますか」と。
 祖母の話も聞いた。おじいちゃんとの出会いと別れのことだ。英語教師として日本に来た祖母は、同じ学校のおじいちゃんと恋に落ち結婚した。そんな祖父が亡くなったのは祖母の誕生日の前日。誕生日には野いちごが赤いカーペットのように実っていた。祖父からの誕生日プレゼントのような気がして、嬉しかった話だ。
 「おばあちゃん、人は死んだらどうなるの?」「そうですね。おばあちゃんが信じていることを話しましょう。この肉体は、いつかは朽ち果てる時が来るけれども、そうしたら魂は肉体という縛りから脱出して、自由になれるの。魂はずっと続いていくのよ。魂は肉体に宿ることで、いろんなことを観じたり、体験できるじゃない。経験するってことはとても大切なことなのよ。」

 ある日事件が起きた。まいが毎朝の日課でニワトリの卵を鳥に行った時だ。何かに襲われニワトリが死んでいた。無造作に捨てられているニワトリの頭を見てまいは悲鳴を上げる。以前にも時々あったの。イタチの仕業ね。と優しくまいを抱き寄せるおばあちゃん。
 ところがおばあちゃんのお使いで庭の手入れのお礼をゲンジさんに渡すように言われたまいは、ゲンジの庭にいる犬小屋の近くで、ニワトリ小屋で見た毛と同じ色の毛を見つける。走って帰ってきたまいは祖母に泣きながらその事を話す。きっとあの犬がニワトリを襲ったのよ。しかし祖母はイタチの毛だって同じ色よと諭すが、まいには納得がいかなかった。祖母は感情に支配されたまいにとうとう手を挙げてしまった。

 父親(大森南朋)の転勤で引っ越すことになった。まいもそれについていき、学校も転校する決意をした。今度引っ越せば気軽におばあちゃんのところには来られない。
 大好きなおばあちゃんとわだかまりを持ったままのわかれ。

 そして2年後・・・。
 ~魔女が倒れた。もうダメみたい。~
 中学3年生になったまいと母親のもとに、祖母が倒れたという知らせが届いた。車で祖母の家と向かう2人。まいは母親にそっとハンカチを差し出す。
 懐かしいおばあちゃんの家には、大好きなおばあちゃんが静かに横たわっていた。わだかまりが解消できないままの不本意なわかれ。泣き叫ぶ母親の声を聞きながら、まいは裏口の片隅に西の魔女からメッセージを見つけた。「ニシノマジョカラヒガシノマジョヘ オバアチャンノタマシイ ダッシュツダイセイコウ」それはかつての約束。人は死んだらどうなるのか。そのメッセージだった。まいはそのメッセージに心救われていた。



●感想、思ったこと
 ミュージカルウィキッド(オズの魔法使いの魔女に焦点を当てたお話)を見てからもうすぐ1年。西の魔女と言えばオズの魔法使いかと思ってしまいました。西の魔女って悪い魔女だよね。でも感動作なの?ストーリーを全く知らないで見に行ったので、見に行くまでは頭の中はクエスチョンマークだらけでした。
 オズの魔法使いは関係ないのね。。。(と言うか、オズの魔法使いの話をよく知らないので、知っている人はもっと違う視点があるのかも知れませんが。)

 美しい森の中での生活。すべてを包み込むような優しさいっぱいのおばあちゃん。そして手嶌葵の透き通った声。そんな癒しの雰囲気に包まれた115分。終わった後は涙する人も多かったですね。

 ただ観に行くタイミングがわるかったので「観て良かった度」が低くなってしまいました。と言うのは、前日はダイビングに行き、この日の午前中にはバグズ・ワールドを観て、そして休日出勤をして夜の22時前くらいからこの映画。この疲れの中で、癒し系の映画は眠い以外何ものでもなかった。
 それだけではなく、冒頭の母親の電話「感受性の強い子」と言っておきながら、「扱いにくい子」とも言う。しかも娘の聞こえるところで。感受性の強い子に対する母親の無神経な接し方。こんな親でよくぐれなかったなぁと思います。そして忙しいとはいえ、我が子をしばらく義理の母親に預かってもらうのに父親は何もなしかい。はっきり言って家庭崩壊寸前じゃないの?この家族と思ってしまいます。
 そして癒し系のおばあちゃんの登場。このおばあちゃんで、この母親。ホントに実の親子?と思うくらい性格が違う。その時点で感情移入できなかったんですよね~。
 残念なのが、野いちごのシーンやまいちゃんのサンクチュアリ。すごくきれいで美しいというほどのシーンでもなかったんですよね。ただ、君を愛してるの主人公2人だけの森がとても美しいのに比べると、微妙。

 映画って(映画に限った話ではないけれど)、どんなに良い作品でもやっぱりあわない人もいるのは事実ですが、この映画は他のブロガーの意見を読んでも悪くっているのは僕くらい。万人受けしている映画のようです。癒されたい人にはオススメかも知れません。

 話は変わりますが、エンドロールでキャストが確か9人だったんですよね。でも祖母、まいちゃん、母親、父親、ゲンジ、ゲンジと一緒に暮らしている人、郵便屋さん、その息子の8人しか思い出せない。もう1人って誰なんだろう?写真だけ出てきたおじいちゃんか、海で泳いでいた恋人か、学校のシーンってありましたっけ?


観て良かった度:●●○○○ 2点












この記事へのコメント

2008年07月22日 22:25
こんばんは
例によって例のごとく・・・
ネタバレありと記載があるので詳細まで拝見していませんが
原作を購入してみようかなと思いました
明日あたり本屋さん回ってみようかな
2008年07月24日 23:37
瀧さん、いつもコメントありがとうございます。
すみません。自分の備忘録なのでいつもネタバレです。(笑)
本の方も結構人気作品のようですね。僕には良さがわからず残念でしたが、みなさんの評価は高いのでぜひ読んでみてくださいね~。

この記事へのトラックバック

  • *西の魔女が死んだ*

    Excerpt: {{{   ***STORY*** 中学生になったばかりのまいは学校へ行くのが嫌になり、ママの提案でおばあちゃんのもとでひと夏を過ごすことになる。魔女の血筋を引くというおばあちゃんの暮らしは自給自足.. Weblog: Cartouche racked: 2008-07-21 15:31
  • 「西の魔女が死んだ」拒否反応を克服して知った生きる術と魔女の答え

    Excerpt: 「西の魔女が死んだ」は梨木香歩原作の小説「西の魔女が死んだ」を映画化した作品で、登校拒否になった少女が1ヶ月間田舎の住む祖母の家で暮らす1ヶ月間で自分を見つめ直していく姿を描いたストーリーである。登校.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2008-07-21 16:43
  • 西の魔女が死んだ/サチ・パーカー

    Excerpt: 最初にこの映画の存在を知ったのが恵比寿ガーデンシネマでの告知だったこともあって、てっきり単館系の作品だと思ってたら、公開規模が大きくてちょっと意外な感じもします。原作は梨木香歩さんによるロングセラーの.. Weblog: カノンな日々 racked: 2008-07-21 17:39
  • 西の魔女が死んだ 45点(100点満点中)08-210

    Excerpt: 西の魔女から東の魔女まで素敵な夢を届けます 公式サイト 梨木香歩の同名児童文学を映画化。 イギリス人の老婆が一人で日本の山奥に住んでいる、との、現実感の薄いシチュエーションだからこそ浮か.. Weblog: (´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ) racked: 2008-07-21 19:08
  • 小さな畑あるいは「西の魔女が死んだ」

    Excerpt: この五月に死んだ父親は小さな畑を残した。畑仕事が趣味の一つだった彼は、最期の日々にいろいろ種付けをして、半年の間に食べきれないほどのキャベツやら、ブロッコリーやら、いろんな花を実らせた。死んだときには.. Weblog: 再出発日記 racked: 2008-07-21 19:08
  • 「西の魔女が死んだ」みた。

    Excerpt: 西の魔女はなんて素敵な人なんだろう。自然を愛し、人を愛し、慎ましやかにひとり山奥で暮らす”本物の魔女”に、私も会いたい。タイトルから、最後は最初からわかっていたけれど、いざその時が来るとやっぱり涙が溢.. Weblog: たいむのひとりごと racked: 2008-07-21 19:57
  • 西の魔女が死んだ

    Excerpt: 公式サイト。 梨木香歩原作。長崎俊一監督、サチ・パーカー、高橋真悠、りょう、大森南朋、高橋克実、木村祐一。八ヶ岳山麓の別荘地らしき所に一人暮らしするおばあちゃん(サチ・パーカー)はイギリス人の祖母で未.. Weblog: 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン racked: 2008-07-21 20:43
  • 『西の魔女は死んだ』 9P

    Excerpt: 私的オススメ度:9P友達が試写会に誘ってくれたので、見てきましたー。【STORY】中学生になったばかりのまい(高橋真悠)は登校拒否になり、大好きなおばあちゃん(サチ・パーカー)の住む田舎で過ごすことに.. Weblog: OL映画でいやし生活 racked: 2008-07-21 21:08
  • 西の魔女が死んだ

    Excerpt:  おばあちゃん、大好き! Weblog: 悠雅的生活 racked: 2008-07-21 21:29
  • 西の魔女が死んだ

    Excerpt: 原作は100万部の ロングセラーらしいのですが、 未読だったので、 内容はまったく知らずに観ました。 とてもとても素敵なお話で すごく良かったです。 子供の頃の思いと、これからの生き方を .. Weblog: ルナのシネマ缶 racked: 2008-07-21 23:13
  • 西の魔女が死んだ☆独り言

    Excerpt: yahooでオンライン試写会・・・久しぶりに当選しました。まぁ、当選者数、今回多いからかもしれませんが(笑)『西の魔女が死んだ』劇場の予告で観て魔女(祖母)を演じるサチ・パーカーの風情にちょっと惹かれ.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2008-07-22 01:01
  • 西の魔女が死んだ

    Excerpt: 監督・脚本: 長崎俊一 キャスト おばあちゃん☆サチ・パーカー まい☆高橋真悠 まいの母☆りょう まいの父☆大森南朋 郵便配達のおじさん☆高橋克実 ゲンジさん☆木村祐一 .. Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2008-07-22 07:03
  • 西の魔女が死んだ

    Excerpt: 西の魔女が死んだ  「魔女が倒れた。もうダメみたい」母親にそう告げられたまいは涙が流れることや雨が降ってきたことに気づかない母親の運転する車で、魔女こと祖母の家に向か Weblog: 大安亭記文:浮惑記 in 朝風呂 racked: 2008-07-22 08:17
  • 観ました、「西の魔女が死んだ」

    Excerpt: マイナーな気分を吹き飛ばすには純粋で綺麗な映画を大きなスクリーンで観るのがよろし Weblog: 乙女千感ヤマト racked: 2008-07-22 08:37
  • 西の魔女が死んだ

    Excerpt: J:COM独占試写会に参加してきました 会場はなんと映画館、なんか得した気分でした それにしても試写会に来る子供は・・・ウザイ~ 小学校低学年ぐらいの子供には2時間映画は無理ですよ アニメ.. Weblog: ぱかぱかwin! racked: 2008-07-22 14:23
  • 西の魔女が死んだ

    Excerpt: 中学入学後すぐに学校が苦痛になってしまった“まい”は、ママの提案で森に住む“西の魔女”の家でしばらく過ごすことになった。 “西の魔女”とはママのママで英国人。 魔女の家系だとの言葉を信じ、“まい”の魔.. Weblog: 象のロケット racked: 2008-07-22 19:41
  • 西の魔女が死んだ

    Excerpt: ★★★★  長野の山奥に住む外人のおばあちゃんと、神経過敏症で登校拒否を続ける孫娘の共同生活が始まった。最初チラシを見たとき、てっきり洋画なのだと勘違いしていたが、純然たる邦画なのである。 優しく冷静.. Weblog: ケントのたそがれ劇場 racked: 2008-07-22 20:31
  • 西の魔女が死んだ

    Excerpt: “西の魔女と呼ばれるおばあちゃんと少女との、驚きと愛に溢れたかけがえのない時間が始る。おいしいワイルドストロベリー・ジャムの作り方、ゆっくり眠れるおまじない、人は死んだらどうなるのか、そして、秘.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2008-07-22 23:17
  • 「西の魔女が死んだ」

    Excerpt: 「西の魔女が死んだ」試写会 東商ホールで鑑賞 梨木香歩のベストセラー小説の映画化。 私たちが子供のころにはこういった作品はなかったけれども、最近の若い人たちはこういう作品が読めていいですね。 .. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2008-07-23 13:32
  • 「西の魔女が死んだ」

    Excerpt:  登校拒否になった女子中学生が、田舎に暮らす英国人の祖母に預けられ、日々成長して Weblog: みんなシネマいいのに! racked: 2008-07-23 18:10
  • 【2008-150】西の魔女が死んだ The Witch of The West is Dead

    Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 魔女が倒れた。 もうだめみたい 人はみんな 幸せになれるように できているんですよ Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2008-07-23 20:59
  • 「西の魔女が死んだ」 第6位

    Excerpt: 上映スクリーン数: 159オープニング土日興収: 4994万円意外に(?)スクリ Weblog: 映画コンサルタント日記 racked: 2008-07-23 21:38
  • 【映画】西の魔女が死んだ

    Excerpt: ■動機 りょう ■感想 「魔女」が支配する緩やかに流れる優しい時間 ■満足度 ★★★★★★☆ いいかも ■あらすじ 中学生になったばかりのまい(高橋真悠)は登校拒否になり、大好きなお.. Weblog: 新!やさぐれ日記 racked: 2008-07-24 23:27
  • ■ 西の魔女が死んだ(2008)

    Excerpt: 【西の魔女が死んだ】2008年6月21日(土)公開監督 : 長崎俊一出演 : サチ・パーカー/高橋真悠/りょう 他観たい度 : ★★ → 観賞後の評価 ★★★☆原作 : 梨木香歩『西の魔女が死んだ』(.. Weblog: MoonDreamWorks racked: 2008-07-27 10:46
  • 「西の魔女が死んだ」 あるがままを認める

    Excerpt: 世の中が複雑になっているのでしょうか。 それとも人が複雑に考えるようになってしま Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2008-07-28 21:21
  • 西の魔女が死んだ

    Excerpt: 映画ブログなどで評判の良い「西の魔女が死んだ」を、上映終了直前に観劇しました。 おばあちゃん(サチ・パーカー)の処世術を伝える映画�... Weblog: 映画 Go! Go! racked: 2008-08-03 22:45
  • 【映画】西の魔女が死んだ…映画の評価高。ストーリーの評価は微妙。

    Excerpt: この週末は夜勤明け以外では久しぶりの二連休で割とゆったりと過ごせております{/face_nika/} 昨日{/kaeru_fine/}はちょっとした買い物に行った後、昼寝{/kaeru_night/}.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2009-03-12 13:26
  • 映画「西の魔女が死んだ」

    Excerpt: ニシノマジョカラヒガシノマジョヘメッセージ・・・死んだらどうなるの、そうねぇ死んだことがないから分からないわ、静かにハートウォーミングな魂脱出の物語・・・ おばあちゃんと過ごした1ヶ.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2009-05-10 12:50
  • 『西の魔女が死んだ』'08・日

    Excerpt: あらすじ「魔女が倒れた。もうダメみたい」中学3年生になった少女・まい(高橋真悠)に突然の知らせが届く。魔女とはイギリス人の祖母のこと。まいはママ(りょう)の運転する車で、おばあちゃん(サチ・パーカー).. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2009-05-30 14:00
  • 西の魔女が死んだ(’08)

    Excerpt: 昨年末、仕事中某中学の過去入試国語問題で原作「西の魔女が死んだ」('94)の一部から出題があって、そのきっかけで思い出し、DVDで見ようとしましたが、結局多忙で未見のまま先送りにしてました。先日図書館.. Weblog: Something Impressive(KYOKOⅢ) racked: 2010-03-08 10:12
  • (映画)西の魔女が死んだ

    Excerpt: 魔女修行を通して、まいを社会生活に復帰させようとするおばあちゃん。ニワトリが獣に殺されたり、隣人の不気味な影におびえたりと様々なことを経験して Weblog: ゼロから racked: 2011-01-02 11:41