ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 観てきました。



 レイトショーでやっていないので、ポイントで無料券をゲットしてゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌観てきました。しかも午前中しかやっていなかったので、例のごとく代休とっての鑑賞です。


●ストーリー(ネタバレあり)
 ある小雨の降る夜、かごめ歌を聴いた女性が突然疾走した。そんな事件が都市伝説と化し、比良本楓(北乃きい)の通う女性高にも広まっていった。
 部活で遅くなった楓は、かごめ歌を聴いてしまう。不気味に思った楓は走って逃げるが青白い女性の首が楓を追いかける。そんな時、女性失踪事件を調べていたねずみ男(大泉洋)と鬼太郎(ウエンツ瑛士)に出くわし、この夜は事なきを得た。
 ところが楓の手に鱗のような痕が残されていた。この痕が残された女性は3日後に魂を奪われる。妖怪界に詳しい目玉の親父(田の中勇)でもこのような妖怪を知らないという。そこで目玉の親父、鬼太郎、猫娘(田中麗奈)は、妖怪図書館に調べに行く。そこで司書妖怪・文車妖妃(中川翔子)の協力を得て、千年の時を経てよみがえった濡れ女(寺島しのぶ)の仕業であることを突き止める。
 千年前、濡れ女は5つのいにしえの楽器を用いた護人囃子の儀によって封印されたが、最近金儲けのためにいにしえの楽器の1つを盗んだ際に、ねずみ男によってその封印が解かれてしまったのだ。
 鬼太郎たちは残り4つの楽器を探し出し、濡れ女を封印しなくては楓の魂は濡れ女に取られてしまう。一行は手分けをして楽器を集めることにした。
 鬼太郎と楓は古き地図に「天」と示された場所、すなわち箱根の神山へ向かった。そんな彼らの前に現れたのはさとり(上地雄輔)。人の心を読み、その意思と行動を自在に操ることができるさとりが楓と鬼太郎を襲う。しかし鬼太郎はちゃんちゃんこやリモコン下駄を駆使し、さとりに反撃。さとりは逃げ出してしまう。
 なんで私がこんな目に遭わなくてはいけないのか。助けてくれようとする鬼太郎すら信じられなくなった楓。鬼太郎は人を助けるのに理由はいらない。そう言い、旅を続け、なんとか2人は琵琶牧々(河本準一)を手に入れることに成功した。
 その頃、「地」今の高尾山へ向かった猫娘とねずみ男は、狸の罠にかかってしまう。狸たちの長、竹切り狸(ブラザー・トム)は猫娘がダンスをしたら楽器を渡すという約束をし、猫娘がダンスをするが竹切り狸は約束を一向に守る気配はなかった。そんな時、竹切り狸の女房(星野亜希)が現れ、仕事もしないで毎日のように宴会をして遊びほうけている竹切り狸を叱り、さらに事の次第を聞いた女房は楽器を渡すように言う。無事にねずみ男と猫娘は楽器を手に入れることができた。
 「海」今の三浦半島に向かった子なき爺(間寛平)と砂かけ婆(室井滋)は、嵐に巻き込まれ、船が転覆。気がつくとどこかの浜辺に漂着していた。あたりを調べる砂かけ婆は井戸に住む妖怪、井戸仙人(笹野高史)に会った。砂かけ婆はこの井戸仙人から驚くべき事実を聞かされる。
 濡れ女は元々はいたずら好きな人魚族だったが、浜で出会った漁師の海人(萩原聖人)と恋に落ちてしまう。濡れ女は井戸仙人の力で人間に生まれ変わり、幸せに暮らしていた。子供もいたのだ。ところが不漁が続いた村人達はそれを人魚族から人間になったこの女の所為だと鬼道衆の力によって封印し、火を放ったのだ。濡れ女はやけどで皮膚は鱗のように変化し、そのまま息絶え、人間に恨みを持ったまま濡れ女となったのだ。
 しかし、今は人間の魂を奪う存在。やはり封印しなくては。一行は集めた楽器を持って濡れ女が封印されていた場所へと向かう。そんな彼らの前に現れたのは異国の妖怪・夜叉(ソ・ジソプ)。猛然と襲いかかる夜叉。鬼太郎を助けようと猫娘が身代わりとなり夜叉の刃に敗れた。
 そんな背後に現れたのはぬらりひょん(緒形拳)。長年人間の愚かさを見てきたぬらりひょんは、蛇骨婆(佐野史郎)と夜叉を従え、人間達を破滅させようとしていたのだ。
 そしてぬらりひょんは続ける。「おまえ達幽霊族を滅ぼしたのも人間だ。なぜそんな人間達を助ける。」人間達と仲良く暮らしたい、そう願う鬼太郎にとってこの言葉は重く響いた。鬼太郎が動揺したその瞬間を夜叉が襲う。
 夜叉の攻撃に打ち砕かれた鬼太郎たちは、一度鬼太郎の家へと戻った。砂かけ婆のまじないで復活した鬼太郎たちは、ぬらりひょんのアジトのある富士の樹海に向かう。
 濡れ女の封印を解いた報酬を蛇骨婆からもらえなかったねずみ男は宝物庫から宝を奪おうと侵入する。黄金でできたぬらりひょんの像を趣味悪いと良いながらも懐に入れ、立ち去ろうとすると、そこに猫娘の姿があった。
 鬼太郎は子なき爺とぬり壁の力を借りながら夜叉を倒す。
 しかし、楓は鬼太郎の目の前で濡れ女に捕まってしまう。濡れ女を助けたい。そう思う楓はわざと濡れ女に捕まったのだ。楓の魂と共に濡れ女は人間の怨念からできた、がしゃどくろに吸い込まれてしまう。人間への恨みでいっぱいになったがしゃどくろは動きだし、町へと向かう。それを阻止しようとする鬼太郎だが、髪の毛針もちゃんちゃんこもリモコン下駄もまったく刃が立たない。
 そんな時、楓が奏でるかごめ歌が流れた。濡れ女の霊力が弱まった時、閻魔大王が現れる。鬼太郎の功績を称え一度だけ人間の魂を地獄からこの世に呼び出してくれる約束をしていたのだ。自分のお母さんに会いたがっていた鬼太郎だが、鬼太郎は海人を霊を呼び寄せた。
 海人は濡れ女が村人に殺される時、すでに自分も子供も殺されていたこと、どんなにか愛していたかを濡れ女に告げた。すると濡れ女の怨念は徐々に弱まっていき、がしゃどくろは崩れ去り、使っていた魂も解放されていった。そして楓もこの世に戻ってくることができた。
 楓と鬼太郎の別れ。「また会えるよね。」そう問う楓にうなずく鬼太郎。「つかなきゃいけないウソもあるよね。」そう返す楓。そしてバスがやってくる。。。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 前作同様豪華な顔ぶれ。監督も制作も同じスタッフなので作りも同じなので、何となく似た感じですね。「いい夢見ろよ」ネタや、「かい~の」ネタとか。予告編がホラー系だったので、今回の作品はまじめな感じなのかなと思いきや前作とほぼ変わらない作りにちょっとがっかり。
 そして2番目のがっかりが、設定が冬と言うこともあって、田中麗奈の露出が少なくなっちゃったこと。というかダンスのシーン短かったなぁ~。髪型とリボンも前作から一新して、なんか普通の女の子。あんなの猫娘じゃなくてただのコスプレ女です。
 北乃きいも普段はかわいいのに、この作品では全然魅力的に見えないし。
 ストーリーも短い時間にいろんなことを詰めすぎていて1つ1つが薄すぎる。簡単に楽器見つけちゃうし。もうちょっと冒険して欲しかったです。
 そもそも箱根に行っていたはずの楓が、さとりに惑わされて自殺しようとするのは崖から海に飛び降りようとしていたし、三浦半島でボートが流された子なき爺と砂かけ婆は漂着したところの海は無茶苦茶きれい。それもそのはずなぜか、沖縄の海です。
 前作は3点をつけましたが、今回はそれよりもちょっと劣るかなと思いましたが、妖怪図書館がうちの近所と言うこともあって、前作同様3点で。


観て良かった度:●●●○○ 3点














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年08月31日 19:59
こんばんわ!
実は私も、猫娘の露出が極端に少なくなってしまってガッカリした一人です(^^;)それに全体的に、話が薄く浅くになってしまったことも残念でした(>_<)!
でもえええ!?妖怪図書館が近所なんですかw(゜o゜)w!?
2008年08月31日 20:30
マキサさん、コメントありがとうございます。
設定が冬ですからね~。ネコはこたつで丸くなっている季節ですから、しょうがないですね。
妖怪図書館の外観ってほんのちょっとしか映らなかったので不確かですが、たぶんうちから自転車で10分くらいのところにる(あった)ボーリング場です。かつては世界最大のボーリング場と言われていたそうですが今は潰れてしまっています。今では妖怪が住んでいても不思議はない感じというと大げさかな。
K
2008年08月31日 21:03
私もこれ観たくて109シネマズに行ったのに、すでに1日1回の上映になってて窓口に並んだときは売り切れで観れませんでした。
人気の映画なのに、他の封切り映画のせいで回数減っちゃうシネコンの上映方式って問題ですよね。それ以降この映画の空席をチェックしていましたが、いつも満席になってました。
全然関係ないけど、もしお時間があったら川崎チネチッタで上映されている『言えない秘密』を是非ご覧ください<(_ _)>
2008年09月01日 02:31
Kさん、こんばんは。
夏休み中は大丈夫だろうとたかをくくっていたら、1日1回~2回の上映になってましたよね~。最近は休日出勤の代休を平日にとることもあるので、昼間だけの上映でも大丈夫ですが。。。
「言えない秘密」は、今チッタで上映中の中で観たい作品が7つあるのですが、その1つです。7つかぁ~。全部見られるかなぁ。

この記事へのトラックバック

  • かしまし娘

    Excerpt: ウチら陽気なかしまし娘 誰が言ったか知らないが 女三人寄ったら 姦しいとは愉快だね! Weblog: MESCALINE DRIVE racked: 2008-08-31 15:15
  • ゲゲゲの鬼太郎/千年呪い歌

    Excerpt: ラブよりソウルを見せて下さい。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2008-08-31 15:48
  • 映画感想『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』 鬼太郎らしいけど。。。。

    Excerpt: 内容女子高生・比良本楓の通う学校では1つの都市伝説が流行っていた。 『かごめ女の呪い』  雨の降る夜に、かごめ女のかごめ歌を聞くと  数日後に魂をとられ死んでしまうそんなある日の夜のこと。楓は、かごめ.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2008-08-31 16:16
  • ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌/スピード・レーサー

    Excerpt: ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 しょこたん、可愛いぉ! しょこたん!(´;ω;`) Weblog: まじめにふまじめ★ racked: 2008-08-31 16:45
  • ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

    Excerpt: 怖さはないが楽しさがある妖怪たちのキャラが人気で、第2弾も安定した作りになっている。テーマは人間と妖怪の共存。千年前の、人と妖怪との悲恋が生んだ呪いに、鬼太郎らが挑む。特別ゲストのソ・ジソプは何のため.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 racked: 2008-08-31 17:08
  • ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

    Excerpt: 2008/07/12公開製作国:日本監督:本木克英出演:ウエンツ瑛士、北乃きい、田中麗奈、大泉洋、間寛平、室井滋 人間になりたかった妖怪の、千年の物語。&nbsp;&nbsp; Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2008-08-31 18:02
  • ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌/ウエンツ瑛士

    Excerpt: 劇場版第二作目は予告編からして「今度の何か違うゾ」という雰囲気たっぷりでしたよね。あの予告編は何度か目にしているにも関わらず、最初のところでは「このホラー映画は何?」て思って、そしてあのテーマソングが.. Weblog: カノンな日々 racked: 2008-08-31 18:30
  • 「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」千年の恨みを知った先にみた償いの音色

    Excerpt: 「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」は2007年4月に公開された実写版の続編となる作品で、千年前に封印された妖怪が突如復活し人々を次々襲う事件に巻き込まれた1人の少女を救うためにゲゲゲの鬼太郎らが事件解決に.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2008-08-31 19:42
  • かごめかごめの都市伝説

    Excerpt: 183「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」(日本)  雨のそぼ降る夜、〝かごめの歌〟を聞いた若い女性が失踪する事件が続発する。そして女子高生の比良本楓もその歌を聞く。そこに偶然居合わせた鬼太郎に助けられる.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2008-08-31 21:16
  • ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

    Excerpt: まもなく終わりなので観てきました。109シネマズ川崎で木曜日の21:45からのレイトショー(翌日は映画の日)、チケットを買うときに窓口で「エグゼクティブシート(会員は通常料金:レイトは¥1200)が全.. Weblog: がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記 racked: 2008-08-31 21:52
  • 『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』を観たぞ~!

    Excerpt: 『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』を観ました水木しげるの同名漫画をウエンツ瑛士主演で実写映画化して大ヒットした『ゲゲゲの鬼太郎』のシリーズ第2弾です>>『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』関連製作年度: 200.. Weblog: おきらく楽天 映画生活 racked: 2008-08-31 22:25
  • ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

    Excerpt: 7月18日(金) 15:30~ TOHOシネマズ川崎6 料金:0円(シネマイレージ会員ポイント使用) プログラム:700円 『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』公式サイト なんとも説教臭い恋愛映画だ。ま.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2008-08-31 22:47
  • ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌<ネタバレあり>

    Excerpt:  今作品は完全オリジナルなんだって千年呪い歌 ってのは 千年前の話で 人間と妖怪が愛し合って結婚して子供も出来てんけど 人間の愚かな考えによって 2人は引き裂かれ、殺されてしまうねん。 そのことに対し.. Weblog: HAPPYMANIA racked: 2008-09-01 04:25
  • ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

    Excerpt: かごめ唄を聴いた人が次々に失踪する怪事件が発生。女子高生の楓もかごめ唄を聞き、鬼太郎に助けを求める。千年の時を経て蘇った悪霊が犯人だと突き止めた鬼太郎達は、悪霊を封印する5つの楽器を求めて日本各.. Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2008-09-01 07:45
  • 【試写会プレゼント】ウエンツやしょこたんに会える?『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』完成披露試写会

    Excerpt: 【映画名】  ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌 【当選者数】 5組10名様 【プレゼント】完成披露試写会にご招待 【日時】   2008年7月1日(火) 開場/開映:17:30/18:30 .. Weblog: 映画+小説+家族=MyLife racked: 2008-09-02 01:51
  • ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌☆独り言

    Excerpt: オープニングで鬼太郎の誕生が観られるとは思いませんでしたが『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』観てきました。濡れ女の呪いを受けた楓と、その呪いを解くために5つの雅楽器を集め濡れ女を封印しようとする鬼太郎たち.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2008-09-02 14:26
  • ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画 2008年7月12日 公開 砂かけ婆と蛇骨婆の&quot;垂れ乳&quot;って・・・吉本新喜劇で桑原和男がやってるのと同じやん! 結構、満足でき.. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2008-09-03 14:25
  • 【2008-165】ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

    Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 人間になりたかった妖怪の、千年の物語。 それでも、人間を守るのか Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2008-09-03 22:12
  • ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  シリアス・ゲゲゲに胸ジワリ   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2008-09-03 22:49
  • ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

    Excerpt: 小雨の降る夜「かごめ歌」を聞いてしまった若い女性が失踪する怪事件が続発。 その事件に巻き込まれた女子高生・楓と共に、謎の解明に乗り出した鬼太郎たちは、千年の時を経て蘇った悪霊の呪いが原因であることを知.. Weblog: 象のロケット racked: 2008-09-03 23:44
  • ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

    Excerpt: シリーズ二作目となる本作、出演者は一作目と変わらず、鬼太郎をウエンツ瑛士が演じている。猫娘・田中麗奈、ねずみ男・大泉洋、子泣き爺・間寛平、砂かけ婆・室井滋の4人も健在。これに加えて今回の敵のボス、ぬら.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2009-01-09 23:48
  • ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

    Excerpt: 一反木綿はアバヨである必要性はない 【Story】 雨の降る丑三つ時に“かごめ歌”を聞いた女性が失踪(しっそう)する事件が続発し、鬼太郎�... Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2009-01-18 05:06
  • ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

    Excerpt: 何も考えずに観たい映画シリーズの続きです。(笑) そんなのばっかりですね。 2007年に公開された「ゲゲゲの鬼太郎」の続編です。 前作はちょっと面白かったです。 小雨の降る夜に「かごめ歌」.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2009-02-25 11:50
  • 『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』'08・日

    Excerpt: あらすじ雨のそぼ降る丑三つ時に“かごめ歌”を聞いた若い女性が失踪、現場には必ず“銀の鱗”が残されているという怪事件が続発していた。その事件に巻き込まれた女子高生・楓と共に謎の解明に乗り出した鬼太郎たち.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2009-05-21 08:30
  • 千年呪い歌(感想124作目)&疾風伝&メイド刑事

    Excerpt: ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌はWOWOWで鑑賞し 結論は前作より良かったけど最後は展開が読めるね 内容は過去に人間と妖怪の共生から排除された悪霊が カゴメ歌を歌い失踪で捜査して解決の展開だ.. Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2009-08-01 10:44