映画:スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ 観てきました



 封切りされたらすぐに見に行くつもりだったのに、気がつけばもうすぐ終了・・・。最近のシネコンはあっという間に上映終了になっちゃいますよね~。と言うわけで、やっと、スター・ウォーズ/クローン・ウォーズを観てきました。


●ストーリー(ネタバレあり)
 コルサント議事堂ではパルパティーン最高議長(イアン・アバークロンビー)とジェダイのメイス・ウィンドゥ(サミュエル・L.ジャクソン)は真剣な顔つきで討議をしていた。ジャバ・ザ・ハットの息子・ロッタが誘拐され、息子の救出にジェダイの力を借りたいと言ってきているからだ。この事件には裏があるというメイスに対して、議長はここでジャバに貸しを作っておけば、ジャバが支配している銀河外縁部の自由通行が得られる。これは共和国軍にとって今後の戦況を有利に持って行くためには重要なことだと主張する。しかも逆にもしドゥークー伯爵(クリストファー・リー)がジャバに協力し、自由通行を認めれば共和国は窮地に追いやられてしまう。議長はメイスにできるだけ多くのジェダイを派遣すべきだと主張する。しかしジェダイはグリーバス将軍率いるドロイド軍との戦いに参戦中で、この任務に当たれるのは惑星クリストフシスでドロイド軍と戦っているオビ=ワン・ケノービ(ジェームズ・アーノルド・テイラー)とアナキン・スカイウォーカー(マット・ランター)だけであった。このことをマスター・ヨーダに伝えると、通信の途絶えている惑星クリストフシスに伝令を派遣することを決定した。

 その頃、惑星クリストフシスのクリスタルシティではクローン兵はドロイド兵との戦いで兵も物資も尽きかけ、救援物資と応援を待ち望んでいた。なんとか第一次攻撃を食い止めたオビ=ワン・ケノービとアナキン・スカイウォーカー、そしてクローン兵とその指揮官であるコマンダー・コーディ(ディー・ブラッドリー・ベイカー)だが、ドロイド兵はエネルギーシールドを用意し、第二陣を準備しているところだった。
 そこにヨーダからの伝令を伝えに来たパダワンのアソーカ・タノ(アシュリー・エクステイン)が現れた。オビ=ワン・ケノービはマスターだと自己紹介するが、アソーカは、ヨーダから自分のマスターはアナキンだと言われていると答える。まだパダワンをとるつもりはないアナキンは拒否する。
 その頃、ドロイド兵の第二波が攻撃を仕掛けてきた。一斉射撃をするがエネルギーシールドに守られたドロイド兵には手も足も出せない。アナキンとアソーカはエネルギーシールドの破壊をするため、敵陣のど真ん中に乗り込んでいく。
 経験の浅いアソーカだが、彼女の機転でアナキンは助けられ、アナキンの経験が彼女を助け、なんとかエネルギーシールドを破壊することに成功。押され気味だったクローン兵は一気に形勢を逆転させ、さらにそこに現れたヨーダが援軍を連れて来て、危機を乗り切ることができた。
 ヨーダはアソーカとアナキンの関係を心配していたが、アナキンの口からは、トレーニングを積めば立派なジェダイになるという言葉だった。アナキンは機転が利き、果敢なアソーカをパダワンにすることを決めた瞬間だった。
 ジャバの息子・ロッタが惑星テスに誘拐されたことを偵察部隊から報告を受けていたヨーダは、アナキンとアソーカを惑星テスに向かうよう指示した。

 惑星テスについたアナキンとアソーカ、そしてキャプテン・レックス(ディー・ブラッドリー・ベイカー)率いる部隊だが、僧院からのレーザー攻撃を受ける。アナキンとアソーカそしてAT-TEウォーカーはすべてのドロイドを破壊し、僧院の入口まで到着する。アナキンとアソーカはロッタが捕まっているという地下牢に向かい、一方クローン兵は入口を守る作戦を立てる。
 ドロイド兵を倒しながら進む二人はとうとうロッタを見つけ救助に成功する。しかしロッタは高熱を出していた。すぐにクルーザーに戻って手当をしなければ、二人は地上に戻り、ロッタをバックパックに詰めようとしていた。狭いところに詰められるロッタは暴れるが、手を焼いていたアナキンは「ハット族め!」とつぶやく。
 それを影から録画している者がいた。アサージ・ヴェントレス(ニカ・フッターマン)だ。彼女はジャバに会いに行っているドゥークー伯爵へその画像を送信する。ドゥークーはその映像をジャバに見せる。ロッタを誘拐したのはジェダイだと。

 アナキンとアソーカがロッタを連れてクルーザーに引き返そうとした時、ドロイド兵の攻撃が始まった。アナキンとアソーカは僧院の中に一時避難するが、おってきたのはヴェントレス。オビ=ワンが応援に駆けつけるまで耐えるつもりだったアナキンだが、熱を出しているロッタを一刻も早く連れて帰らなきゃと言う意見を飲み、ヴェントレスをかわしながら見つけたポンコツのシップでクルーザーへと向かう。アナキンは複雑な心境でキャプテン・レックスに通信を入れる。助けに戻ると約束したが、行けなくなったと。作戦の方が大事ですと返すキャプテン・レックス。
 クルーザーに向かう二人だが、クルーザーはそのシップと勘違いし、敵からも味方からもねらわれる羽目に。なんとか誤解を解きクルーザーに着陸しようとした時、敵の攻撃でクルーザーの着陸場が破壊される。二人はこのままタトゥーインに向かうことにする。
 治療を受けられなかったロッタだが、このシップのメディカル・ドロイド(ジェームズ・アーノルド・テイラー)の治療とアソーカの看病でロッタはなんとか回復する。
 ヴェントレスの報告でアナキンらがロッタを連れてタトゥーインに向かっていることを知ったドゥークー伯爵はジャバに、アナキンがジャバの命を奪いに来ると報告する。

 タトゥーインに着いたアナキンらは的のマグナ・ガード・ファイターの攻撃を受け、タトゥーインの砂漠に不時着する。アナキンらは徒歩でジャバのいる宮殿へと向かうことになった。

 一方、コルサントではパルパティーン議長が惑星ナブーの保安条例のことでパドメ・アミダラ(キャサリン・テイバー)を呼び出していた。パドメは、ジャバとの交渉がうまく行っていないことに心を痛め、ジャバと交渉ができるよう取りはからってもらうため、ジャバの伯父であるズィロ・ザ・ハット(コーリー・バートン)に密会に向かう。だが、ズィロはパドメの言葉に耳を貸そうとはしなかった。それもそのはず、ズィロはドゥークー伯爵に手を貸し、ロッタを誘拐しやすい状況を作った張本人。しかも作戦が成功し、ジャバがジェダイを殺せばジャバも捕まり、ハット族を納めるのはズィロ。それを知ったパドメはズィロによって地下牢に閉じこめられてしまった。パドメはドロイドの隙を突いてC-3PO(アンソニー・ダニエルズ)に自分が捕まったことを報告する。

 アナキンは砂漠の向こうからフォースの暗黒面を感じた。アナキンは一計を案じてアソーカと別行動をとることにした。パダワンとして共に戦うというアソーカだが、マスターの意見も聞く謙虚さを学んだアソーカはロッタを連れて1人ジャバのもとへと向かうことにした。
 アナキンのところに現れたのはドゥークー伯爵。戦いの末、ドゥークーはアナキンのバックパックをライトサーバーで切り刻んだ。しかし中にあったのはただの石ころ。ドゥークーは、今頃おまえのパダワンは私の罠にかかっておる。それを聞いたアナキンはドゥークーのスピーダーに乗り、ジャバの宮殿へ急いだ。
 その頃、アソーカはドロイド兵に囲まれていた。そのすぐそばをアナキンが乗るスピーダーが通ったが、アナキンはそれに気がついていなかった。
 宮殿に着いたアナキンは、ジャバの手下に取り囲まれた。「まだ来ていないのか。」そうつぶやくアナキン。ジャバがアナキンを殺そうとした時、アソーカが到着。元気なロッタの姿を見たジャバは、喜びのあまり歓喜の声を上げるが、その次に発した言葉は、二人を殺せという命令だった。
 その時、ジャバの通訳ロボットTC-70(ニカ・フッターマン)が通信を受け取った。ズィロからの通信だ。パドメを助けに来たC-3POとショック・トゥルーパーがズィロを捕まえたのだ。パドメはジャバに真相を伝えた。真相を知ったジャバはジェダイと共和国に自由通行を認める協定に応じる約束をした。

 そのころ、ドゥークーはダース・シディアス(イアン・アバークロンビー)に今回の作戦の失敗を報告していた。小さな勝利はジェダイにくれてやれと不敵に笑うダース・シディアス。




●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 この映画、疲れる。99分の中に詰め込みすぎ。休める時間がほとんどないんですよね。字幕読んで絵を見て・・・。話自体は複雑ではなく、よっぽどエピソード2,3の方が複雑です。でもホント疲れちゃいました。
 ストーリーは実写版では触れられていないクローン戦争のたくさんあるサーガ中の1つ。つまりエピソード2と3の間の話。エピソード6で出てきたジャバの子どもや伯父も出てくる興味深いサーガでした。エピソード6の時はロッタはどうしているんでしょうかね。
 CGとアニメとを融合させた独特の表現は、他の方のブログを読むと肯定的な意見もありますが、僕は否定的。宇宙のシーンは自然なのですが、やはりアナキンやアソーカなど人物が登場するシーン、特にバトルのシーンはどうも迫力がなく、ドキドキ感が出てきません。どことなく安心して観ちゃうんですよね。ヨーダも幼稚なアニメキャラに見えるし。やはり実写+CGで作って欲しかった。
 声優は、C-3POの声を聞いた時に、あの特徴あるアンソニー・ダニエルズだったので嬉しくなっちゃいました。他にも実写版スター・ウォーズに出演しているサミュエル・L.ジャクソン(メイス・ウィンドゥ 役)やクリストファー・リー(ドゥークー伯爵 役)が出ていたので嬉しいですよね。でもパドメやアナキン、オビ=ワン・ケノービが普通の声優さんだったのは残念。

 なんか納得いかないことも・・・。まずクローン兵たち、ジャンゴ・ヘッドのクローンなのにみんな顔が似てもにつかない。声は同じディー・ブラッドリー・ベイカーが担当しているけれども。
 バトル・ドロイドがバカなのはとりあえず置いておいて、指揮を担当するちょっと偉いバトル・ドロイドがスコープを使うのもなんか納得いかない。。。それくらい内蔵しておけよって感じがするんですが。いちいち持ち歩いていたら邪魔だし、装着するのに時間がかかるし、ドロイドなんだから・・・。
 惑星クリストフシスの戦闘も、エネルギーシールド持っているなら最初から使えよって感じですよね。エネルギーシールドを使って第二陣が来た時もリバブリック・アーティレリー・キャノンで道を破壊するとか、回りの建物を倒してドロイド兵が来られなくするとかいろいろやりようがあると思うんですが。
 そして一番納得いかないのが、20世紀FOXじゃなくて、ワーナーなこと。やっぱスター・ウォーズシリーズは20世紀FOXのロゴと共に始まらなきゃ!!

 まぁ、総じておもしろかったんですが、やっぱり実写でやって欲しかったというのが強く残っているので5点満点をつけたかったのですが4点で。おしぃなぁ。



観て良かった度:●●●●○ 4点













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年09月23日 20:12
こんにちは!
DVDが待ち遠しいです
アメリカでは10月からTV放送やるみたいだし・・・
確かに実写。。。ここまで作りこんでいるならぜひ実写でリメイクとかやってほしいなぁって思いますね
2008年09月23日 20:25
瀧さん、コメントありがとうございます。
テレビかぁ。スター・ウォーズは大きいスクリーン、迫力のサラウンドで試聴したいなぁ。やっぱり映画館でしょ~~う!
それがアニメでもね。でもやっぱり実写が良いけど。

この記事へのトラックバック

  • 「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」 「スター・ウォーズ」廉価版

    Excerpt: テレビゲームに出てくるようなキャラデザインがあまり気に入らなかったため、観に行こ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2008-09-23 17:25
  • スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ

    Excerpt: スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ’08:米 ◆原題:STAR WARS: THE CLONE WARS ◆監督: デイブ・フィローニ◆声の出演: マット・ランター/ジェームズ・アーノルド・テ.. Weblog: C'est Joli racked: 2008-09-23 22:42
  • 映画「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」を鑑賞

    Excerpt:  9日「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」@109シネマズ川崎 シアター5 客入りは悲惨の一言、121席に私を含めて男5名だけ。 映画の話 息子を誘拐された、犯罪組織の首領ジャバ・ザ・ハットが、そ.. Weblog: masalaの辛口映画館 racked: 2008-09-23 23:59
  • スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ/マット・ランター

    Excerpt: エピソード2と3の間に位置するのがこの『クローンウォーズ』。TVアニメ版も観てるんですけど、情報不足で関係性がよくわかってません。というかジャバ・ザ・ハットに息子がいたなんて予告編で初めて知りました(.. Weblog: カノンな日々 racked: 2008-09-24 10:08
  • スターウォーズ/クローン・ウォーズ

    Excerpt: 「隊長,変なのが来ます! ブリキにタコにナメクジです」 「やれやれ・・・」   Weblog: Akira's VOICE racked: 2008-09-24 10:13
  • 「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」

    Excerpt: 試写会で 観てきました。「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」公式サイトエピソード2と3の間の話。「スターウォーズ」信者のためのファンサービス映画。スターウォーズ観た事ないとか、ファンでないヒトは観.. Weblog: かいコ。の気ままに生活 racked: 2008-09-24 10:44
  • スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ

    Excerpt: 【STAR WARS: THE CLONE WARS】2008/08/23公開(08/16先行にて鑑賞)製作国:アメリカ監督:デイヴ・フィローニ製作総指揮・原案:ジョージ・ルーカス声の出演:マット.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2008-09-24 13:26
  • 『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』

    Excerpt: 【STAR WARS: THE CLONE WARS】 2008年/ワーナー/93分 【オフィシャルサイト】 監督:デイヴ・フィローニ 製作総指揮:ジョージ・ルーカス 出演(声):マット・.. Weblog: kuemama。の<ウェブリブログのへや> racked: 2008-09-24 18:47
  • スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画館でみました! スカぴょ~ん♪って・・・ Weblog: Lovely Cinema racked: 2008-09-24 18:58
  • 『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』(2008)

    Excerpt: ジャバ・ザ・ハットの子どもが何者かに誘拐され、それをジェダイ騎士が救出することになった。拒めばジャバは、ドゥークー伯爵の率いるドロイド軍にそれを依頼するという。 本来なら犯罪組織と繋がりのあるハット.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2008-09-24 21:40
  • スター・ウオーズ:クローン・ウオーズ

    Excerpt: 水曜日は定時退社日、109シネマズのポイントも貯まっていたので、19時過ぎの上映で鑑賞。レディースディ、ということでチケット売り場には長蛇の列でしたが、そのほとんどが『花男F』(上映予定掲示の&ldq.. Weblog: がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記 racked: 2008-09-24 22:47
  • 『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』

    Excerpt: なかなか面白かったです。『スター・ウォーズ』は、世界観がすごくしっかり出来ていて、しかも、面白いので、こういう風に、番外編や外伝がいろいろ作流ことの出来るシリーズだと思う。これからも、できればいろいろ.. Weblog: ふつうの生活 ふつうのパラダイス racked: 2008-09-24 23:12
  • スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ

    Excerpt: 「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」監督:デイヴ・フィローニ製作総指揮:ジョージ・ルーカス 声の出演:マット・ランター(アナキン・スカイウォーカー) ジェームズ・アーノルド・テイラー(オビ=ワン・.. Weblog: マー坊君の映画ぶろぐ racked: 2008-09-25 00:08
  • 遠い昔、遥か銀河の彼方で

    Excerpt: 231「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」(アメリカ)  銀河系では邪悪な分離主義者と共和国とのフォースをめぐる戦いが繰り広げられていた。ジェダイの騎士・オビ=ワン・ケノービとヨーダはその先頭に.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2008-09-25 00:26
  • 『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』('08初鑑賞106・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆- (5段階評価で 4) 8月16日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター3にて 16:30の回を鑑賞。先行上映です。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2008-09-25 00:37
  • スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ

    Excerpt: スターウォーズファンとしては やはり観ておかなくては・・・と 打ち切られそうだったし・・・(笑) たしかに、ヤバかったかも・・。 劇場は、私達とあと2人だけ! 貸し切り状態でした。 .. Weblog: ルナのシネマ缶 racked: 2008-09-25 01:04
  • スター・ウォーズ クローン・ウォーズ

    Excerpt: 遠い昔、遥か彼方の銀河系で・・・全銀河を揺るがすクローン戦争が勃発。二人のジェダイ、アナキンとオビ=ワンも最前戦で戦いを続けていたが、そんな二人にジェダイ評議会から新たな命令が下る。それは、タト.. Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2008-09-25 06:45
  • スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ

    Excerpt: 監督: デイヴ・フィローニ 製作総指揮・原案: ジョージ・ルーカス 【ストーリー】 銀河系の支配を企んでいるパルパティーン、ドゥークー伯爵、グリーバス将軍らが率いる敵の軍隊が迫りくる中、宇宙.. Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2008-09-25 07:06
  • スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ 日本語吹き替え版

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画 2008年8月23日 公開 最初にご了承いただきたいのですが、全く自分の領域でない所に踏み込んでしまったため・・・コレに関してはなんも言ぇねぇ。 1ヶ月フ.. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2008-09-25 08:54
  • スター・ウォーズ クローン・ウォーズ

    Excerpt: 何じゃこりゃ・・・ここ最近、映画の新作が多すぎる!そのせいでこの間公開が始まった Weblog: ぐっち~の映画DAISUKI! racked: 2008-09-29 00:24
  • 【2008-196】スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ

    Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? クローン戦争 ジェダイの騎士とクローン兵団が 邪悪の敵と戦った伝説の戦乱 「スター・ウォーズ」シリーズでは多くを語られなかったこの戦いが、 今、ジ.. Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2008-09-29 00:46
  • スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ 評価:★★★

    Excerpt: レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます Weblog: 20XX年問題 racked: 2008-10-12 15:13
  • 【映画】スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ…果たしてファンはこの作品を待っていたのか?

    Excerpt: 北部九州は凄く天気良い日です{/kaeru_fine/} 今日{/kaeru_fine/}は夕方から夜勤です。 例によって月曜日の出勤前は体力的にも余裕がありますので、こうやってブログ更新をしてお.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2009-03-28 21:23
  • 『ギャラクティカ』と『クローン・ウォーズ』の葛藤に引き裂かれる人

    Excerpt:  【ネタバレ注意】  望ましい政治家は「葛藤に引き裂かれている人」だ。  内田樹氏の意見である。 --- 政治家といえども人間である。個... Weblog: 映画のブログ racked: 2010-06-26 10:14