映画:20世紀少年 観てきました。



 原作も知らないし、当初は見ないつもりだったのですが、かなり人気もあるようだし・・・。20世紀少年を観てきました。


●ストーリー(ネタバレあり)
 2015年、新青少年保護育成条例違反で海ほたる刑務所に1人の男が入所してきた。この男は漫画家の角田(森山未來)。彼は特別懲罰房にてオッチョ(豊川悦司)と出会い、ひょんなことから、オッチョは本当の正義漢について語り始める。

 翌年に大阪万博を控えた1969年。小学生のケンヂ、オッチョ、マルオ、ヨシツネ、モンちゃん、ドンキー、フクベエらは空き地の原っぱに秘密基地を作って遊んでいた。いじめっ子の双子、ヤン坊・マー坊に対抗するため、女の子ながらとても強いユキジを仲間に加えて遊んでいた。
 その中の1つに、「よげんの書」がある。悪の組織、細菌兵器を使って世界を恐怖のどん底に落とし、そしてそれを阻止する正義の味方の登場。仲間らによって空想の世界が綴られていく。

 みんなが大人になった1997年、ケンジ(唐沢寿明)はロックスターになる夢をあきらめ、実家の酒屋をコンビニ・キングマートへと改築して暮らしていた。店員は母親・チヨ(石井トミコ)とアルバイトのミカ(池脇千鶴)の3人。突然失踪した姉・キリコ(黒木瞳)の娘・カンナを育てながら店を経営している毎日。
 そんな冴えないケンヂの日常が、警察の訪れで一変する。酒屋時代からのお得意様、大学教授の敷島一家が失踪したのだ。まだ集金をしていないケンヂはその家に訪れるが誰もいない。玄関脇には昔どこかで見たことがあるようなマークが記されていた。
 その頃未知の病原菌が流行し、サンフランシスコで大被害が起きている。それと同時に、「トモダチ」と呼ばれる教祖が率いる謎の教団が出現し、それに関わる人たちが失踪し始め、被害者の会が発足し始めた。
 ケンヂは近所でファンシーショップを経営するマルオ(石塚英彦)に誘われ、小学校時代の同窓会に出席する。そこでケンヂは忘れかけていた小学校の頃のことを思い出す。今まで起こっている事件が、自分たちが作った「よげんの書」にそっくりなのだ。しかも敷島家に書かれていた謎の教団のマークは子どもの頃の仲間たちだけのマークなのだ。トモダチは僕らのかつての仲間なのか?そしてよげんの書は?
 日々の暮らしに戻ったケンヂだが仲間の1人・ドンキー(生瀬勝久)がビルから飛び降りて死んだという連絡が来る。仲間らとの再会。そう言えば昔もドンキーは飛び降りたことがあったよな。ケンヂが水槽の掃除をした時にエアの電源を入れ忘れたから夜中の学校に忍び込んで電源を入れる。ところが理科の実験が大好きなカツマタ君はフナの解剖の前日に死んでしまい、夜の理科室にはカツマタ君が夜な夜な解剖をしていると噂があり、ケンヂは怖くて入れない。そこでドンキーに頼んだのだが、カツマタ君を見たドンキーは恐怖のあまり2階の理科室から飛び降りたのだ。
 そう言えば、あのよげんの書はどうした?秘密基地の近くに埋めたよな。かつて原っぱだったところは今はマンション。彼らは夜のマンションに忍び込みタイムカプセルを掘り起こす。しかしその中にはよげんの書は入っていなかった。

 そんな時、神様と呼ばれる浮浪者(中村嘉葎雄)の前に血まみれの男(遠藤憲一)が現れた。未来を予知できる神様は世界滅亡を予知し、この男が来ることも予知していた。この男は神様らにケンヂを連れてくるように頼む。神様はコンビニに向かいケンヂを連れてくる。そして男はケンヂにあるものを手渡す。レーザー銃だ。ケンヂは忘れていたがこのレーザー銃もよげんの書に書かれていたものだ。男はケンヂに今起きている事件はすべてケンジらが昔書いたよげんの書に沿って起こっている。サンフランシスコの次はどこだ。ケンヂは古い記憶を呼び起こす。喫茶サンフランシスコの隣にあったのはスナック・ロンドン。そう、次はロンドンだ。男はケンヂにトモダチを阻止しろと言い残し去っていく。
 半信半疑なケンヂは、ドンキーをビルの屋上から突き落とした信者に会う。ドンキーは自殺ではなく殺されたのだ。ケンヂはそれをきっかけに世界を救うために立ち上がった。教団との手がかりを得るために敷島ゼミに向かう。大学のキャンパスではあのマークが記されたロックコンサートが行われると書かれていた。そのコンサートに侵入したケンヂは覆面をした教祖・トモダチに会うことができたが、つまみ出されてしまう。なんとカンナはトモダチの子どもであると告げられショックを受けるケンヂ。
 大阪でも細菌兵器がばらまかれた。仲間らと話しているうちに、大阪攻撃の3日後に空港が爆破されるとよげんの書に書いたことを思い出す。そう、今日だ。ケンヂは急いで成田空港の税関で働くユキジ(常盤貴子)を向かいに行く。その頃、ユキジの相棒の麻薬探査犬・ブルースリー(青3号)が万丈目胤舟(石橋蓮司)を誤認してしまっていた。ユキジが万丈目に謝っているところにケンヂが登場。ケンヂは空港が爆破される。急いで逃げようとユキジに言う。それを聞いた万丈目は笑いながら、「君らが子どもの頃、成田空港はあったかね?」と言う。それと同時に羽田空港で大爆発が起こる。さらに万丈目はケンヂにカンナの誘拐をほのめかした。
 ケンヂが家に帰るとたくさんのお客がいた。この客はコンビニに用があるのではなく、ケンヂの姪であるカンナを誘拐死に来た連中だ。連れ去られそうになるカンナを奪い返したケンヂだが、コンビニは全焼してしまう。
 全壊したコンビニの焼け跡を見て悲しむケンヂは、そこでよげんの書を見つける。その最後には、「9人の戦士が立ち上がる」と記されていた。ケンヂは仲間とトモダチと戦うことを誓う。
 しかし、ケンヂはトモダチによって一連のテロの首謀者に仕立てられてしまう。

 翌年1998年、ケンヂは敷島教授の娘・敷島ミカ(片瀬那奈)が、新宿の風俗で働いていることを突き止める。
 2000年。ケンヂはミカに会いに行くが、そこでよげんの書に書かれている巨大ロボット建造のために敷島教授は誘拐されたことを知る。その頃、トモダチの側近の万丈目は、友民党の看板政治家となっていた。今や友民党は日本最大の政治団体となっている。
 一方、タイで裏家業で暮らしているオッチョを含む仲間は「僕らのマークを取り戻そう」という合図のもと、ケンヂのもとに終結した。オッチョが集めた銃やダイナマイトを利用して、トモダチの巨大ロボを阻止する計画だ。
 そして2000年12月31日、20世紀最後の日、後に【血のおおみそか】と呼ばれる日、世界で同時多発テロが発生、地鳴りと共に現れた巨大ロボが東京に細菌をばらまきながら東京を破壊していく。
 オッチョ、ユキジ、モンちゃん(宇梶剛士)は友民党本部に乗り込む。しかしそこには誰もいなかった。ビルの上からノートパソコンでロボットを操作していると思われる男をフクベエ(佐々木蔵之介)が追い詰めるが、一緒にビルから転落してしまう。ケンヂはマルオの協力の下、巨大ロボに潜入することに成功する。3分後に爆発するようにダイナマイトを仕掛けたケンヂは、ロボットの目の前に覆面をしたトモダチを見つける。そしてトモダチは覆面をはずす。「おまえは!」ケンヂがそう答えるのと同時にロボットは大爆発を起こし、21世紀になったその瞬間、東京は焼け野原になってしまう。




●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 始まって30分も経たないうちに終わった…。名前と顔が一致しない。主要登場人物が多いのに、それぞれ本名とあだ名がある。そして大人時代と子ども時代がある。もう誰が誰だかさっぱりわからん。主人公のケンヂと特徴のあるマルオ・ドンキー、紅一点のユキジくらいしか名前と顔と子ども時代とが一致しない。登場人物が覚えられなきゃ、あとは惰性で見るだけ。ちょっと残念でした。
 しかも2時間半くらいあるのに、説明が中途半端でしかもトピックスが多い。めまぐるしくて見ていて疲れました。原作からしてみるとこれでもだいぶ削られて薄っぺらになっているということらしいです。ストーリー自体は練られていてとてもおもしろいのですが、もっとどのトピックスを残して、どのトピックスをもっと丁寧に描くとか考えて構成してくれればもっとおもしろい作品になったと思うのですが。
 最近は映画になったものをドラマに、ドラマを映画にってパターンも増えてきているので、20世紀少年も映画版3部作だけでなくもっといろいろなトピックスを盛り込んだドラマ版が作られてもおもしろいかも知れませんね。

  ストーリーとは関係ないですが、忍者ハットリ君って僕の世代はアニメなんで、1969年にあのお面があったというのが不思議でした。アニメより実写の方が先なんですね。
 ところで気になったところがいくつか。まずキングマートのコンビニ。焼け残った跡や火の回りの速さ、あのスペースに柱がほとんどない作りを見ると木造住宅と思われます。でも記憶に新しいですが、今年の8月にファミリーマートが木造コンビニの出展を本格化する計画を発表しました。1997年当時のコンビニは原則鉄骨。あのコンビニはいったい・・・。
 そして1997年当時の東京タワーが映し出されますが、まだないはずの地上波デジタルのアンテナが。1960年代を忠実に再現していたと思いますが、1990年代の描写は手を抜いちゃいましたね~。
 まぁ、他にもいろいろありまして、細菌兵器なのに潜伏期間が異常に短いこと。細菌兵器は潜伏期間がある程度長いから人から人へと感染させるからこそ怖いもの。あんなに潜伏期間が短いと蔓延しないためあまり怖くない。ウイルス(細菌?)も宿主がすぐに死んじゃうため、自分も生きられないから自然淘汰されちゃいますよね。犯人の特定も流行した場所の近くには犯人がいるってことだから捜査もしやすいし。あんな細菌兵器はそんなの細菌兵器ではなくただの化学兵器。毒ガス使った方が安上がりじゃん。
 クライマックスではあのロボットの操縦席に消化器があるのが気になって気になって…。あの爆発の規模と様子からすると爆発の原因は、ケンヂが持ち込んだ固体相の爆弾(ダイナマイトかTNTかプラスティック爆弾…かよくわからなかったけど)ではなく、核か気化爆弾っぽかったですよね。と言うことは元々トモダチはロボットを爆発させようとしていた。そんなロボットになぜ消化器を設置していたのか。
 あんな大爆発なのにオッチョが生きているのも不思議だと思っていたら、原作を知っている人によると自分が仕掛けた爆弾のすぐ横に立っていたケンヂも死んでいないらしい。どうやって生き残ったんだろうか。次回作が気になります。
 でも、どこが【本格科学冒険映画】なんだ?

 そうそう、最後に…。20世紀少年公式サイトでは、石橋蓮司が原作を読むために初めて漫画喫茶に言ったと書いてあります。そんなこと公式ページで書いちゃまずいんじゃない?と思いましたが、漫画喫茶と漫画家の間でもめていたのは和解したんですね。しかも5年以上も前に。和解して良かったですね~。




観て良かった度:●●●●○ 4点












この記事へのコメント

2008年10月01日 00:31
TB、ありがとうございます☆
私は原作読者なので、記憶で補いつつ、ストーリーをなぞっていった感じです。
細かいエピソードが原作では存在していて、それが展開への説得力や感情移入する手助けとなっていたので、未読の方はどう思うんだろう??と非常に気になるところでした^^;
原作ファンとしては、好きな作品がかなりの再現性で実写化されていることが嬉しくって、夢中で鑑賞してしまいました☆
爆発の凄まじさには、本当に、びっくりでした!
東京壊滅!?という勢いの爆破でしたよね…(笑)
その辺りも含め、第二章がどのようにつなげられているのか、私も気になります(*'-'*)
2008年10月01日 00:46
ぽっぽさん、こんばんは。
原作はホントに超大作のようですね。未読ですが、原作を読んだ人の話を聞けば聞くほど、映画版の物足りなさを感じてしまいます。
一瞬しか観られなかったけれど、大きくなったカンナちゃんがどんな活躍をするのか楽しみです。

この記事へのトラックバック

  • 20世紀少年

    Excerpt: 「20世紀少年」第1章、観てきました。 あまりにスケールの大きそうなストーリーなので、映画を観た次の日、マンガ喫茶に行って、20世紀少年22巻+21世紀少年2巻、読んできました。ぶはは、暇な奴でしょ.. Weblog: へでいくっ! racked: 2008-09-28 17:26
  • 20世紀少年

    Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス - 映画のご紹介 (379) 20世紀少年 - 【暫定レビュー】 子供の頃あれだけ読んだのに.. Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス racked: 2008-09-28 18:18
  • 『20世紀少年』―東京を、日本を、......「世界」を護る?

    Excerpt: 子供時代の悪ふざけが「現実」になったら......、どうする? Weblog: トーキョーワッショイ - 東京人が一番見たい東京ネタ racked: 2008-09-28 18:25
  • 「20世紀少年」 原作漫画を見事に映像化

    Excerpt: 原作漫画の作者浦沢直樹さんは大好きな作家さんです。 かなり前から(「パイナップル Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2008-09-28 19:04
  • 20世紀少年 第1章

    Excerpt: 公式サイト。浦沢直樹原作、堤幸彦監。唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、佐野史郎、石橋蓮司、中村嘉葎雄、黒木瞳 。原作の漫画連載開.. Weblog: 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン racked: 2008-09-28 23:39
  • 20世紀少年

    Excerpt: 不気味さが漂うSF冒険サスペンスで全3部作の第1作。コンビニを経営するケンヂは少年時代に遊びで作った“よげんの書”が現実化していることを知り、仲間とともに謎の黒幕“ともだち”を追うことに。全24巻の原.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 racked: 2008-09-28 23:52
  • 【2008-203】本格科学冒険映画 20世紀少年

    Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 待望の実写映画化! 全3部作の第1章、降臨。 世界が 終わろうとしています。 ぼくらの “ともだち”によって──。 Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2008-09-29 01:40
  • 20世紀少年

    Excerpt: 同級生の縁を大切にしよう!   Weblog: Akira's VOICE racked: 2008-09-29 10:47
  • ★20世紀少年(2008)★

    Excerpt: 世界が終わろうとしています。ぼくらの“ともだち”によって──。製作国日本公開情報劇場公開(東宝)初公開年月2008/08/30ジャンルドラマ/アドベンチャー/サスペンス【解説】『YAWARA!』『MO.. Weblog: CinemaCollection racked: 2008-09-29 11:50
  • 劇場鑑賞「20世紀少年」

    Excerpt: 20世紀少年秘密大図鑑上巻「20世紀少年」を鑑賞してきました浦沢直樹原作の同名人気コミックを全3部作で実写映画化する第1章。総製作費60億円をかけた壮大なプロジェクトを監督するのが、「トリック」シリー.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-09-29 12:20
  • 本当のともだち【20世紀少年】

    Excerpt: コミック全24巻。 累計発行部数2000万部突破。 浦沢直樹が1999年から20 Weblog: 犬も歩けばBohにあたる! racked: 2008-09-29 14:49
  • 20世紀少年 第1章/唐沢寿明、豊川悦司

    Excerpt: コミックはたまにしか読むことがなくなったので、この原作も未読なんだけど浦沢直樹さんは好きで『YAWARA』だけは全巻持ってるんです。『20世紀少年』は気になってた作品だったので映画で観られるのは楽しみ.. Weblog: カノンな日々 racked: 2008-09-29 16:31
  • 20世紀少年

    Excerpt: 9月10日(水) 21:30~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー料金) プログラム:600円(買っていない) 『20世紀少年』公式サイト 浦沢直樹のマンガが原作。原作は、読ん.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2008-09-29 16:33
  • 20世紀末は案外早かった。。。

    Excerpt:     『20世紀少年』。。。  いきなり登場は、  森山未來君ですか!  そしてトヨエツの…  声だけかぃ(笑)  主人公・ケンヂが経営するコンビニ店内…赤ん坊をおんぶして「いらっしゃいませ~ぇ キ.. Weblog: 美容師は見た… racked: 2008-09-29 18:09
  • 20世紀少年

    Excerpt: 子供の頃  想像したのは世界破滅!     子供なら一度は思ったことだと思います  草原の秘密基地、 よみがえり、 大阪万博の太陽の塔。。。あの子供だった頃がよみがえる。。。恐怖と一緒に .. Weblog: 華待月 racked: 2008-09-29 18:43
  • 20世紀少年 第一章

    Excerpt: 「20世紀少年 第一章」監督堤幸彦原作浦沢直樹出演*唐沢寿明(ケンヂ)*豊川悦司(オッチョ)*常盤貴子(ユキジ)*香川照之(ヨシツネ)*石塚英彦(マルオ)*宇梶剛士(モンちゃん)*宮迫博之(ケロヨン).. Weblog: だめ男のだめ日記 racked: 2008-09-29 19:03
  • 20世紀少年

    Excerpt: 「20世紀少年」監督:堤幸彦原作:浦沢直樹出演:唐沢寿明/豊川悦司/常盤貴子/香川照之/石塚英彦/宇梶剛士/宮迫博之/生瀬勝久/小日向文世/佐々木内蔵助/石橋蓮司/中村嘉葎雄/黒木瞳配給:東宝概要:ロ.. Weblog: マー坊君の映画ぶろぐ racked: 2008-09-29 19:29
  • 20世紀少年 - 第一章【2008日本】

    Excerpt: 原作:浦沢直樹監督:堤 幸彦出演:唐沢寿明/豊川悦治/常盤貴子/他 先行上映で早 Weblog: ピョンスケさんの徒然blog racked: 2008-09-29 19:55
  • 20世紀少年

    Excerpt: 世界が終ろうとしています。ぼくらの“ともだち”によって__。 浦沢直樹の同名人気コミックを全3部作で映画化する第1部。監督は「トリック」「明日の記憶」の堤幸彦。 物語:1969年、翌年に大阪.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2008-09-29 20:01
  • 映画「20世紀少年」

    Excerpt: 話題の映画「20世紀少年」を鑑賞して来ました。 Weblog: FREE TIME racked: 2008-09-29 20:03
  • 20世紀少年

    Excerpt:   映画館で鑑賞しました、「20世紀少年」。 これは、ある意味ホラーより背筋が寒くなるお話(゜_ ゜; 主人公ケンヂが少年時代、友人達と考え出した人類滅亡のお話。 20年後、その人.. Weblog: 創作といろいろ racked: 2008-09-29 20:11
  • 『20世紀少年』('08初鑑賞111・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆★- (5段階評価で 3.5) 8月30日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 15:40の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2008-09-29 20:25
  • 20世紀少年

    Excerpt: 2008年 285本目映画「20世紀少年」世界が終ろうとしています。ぼくらの"ともだち"によって―。ストーリー1969年、翌年に大阪万博開催を控え、人類が初めて月に降り立った年。日本中が輝く未来に胸を.. Weblog: 腹黒い白猫は見た!! racked: 2008-09-29 21:30
  • 映画感想『20世紀少年第一章』 面白いけど、、少し、困りまし...

    Excerpt: 内容夢であったロックスターをあきらめたケンヂ(唐沢寿明)は、実家のコンビニを継いで経営をしていた。。。失踪してしまった姉・キリコ(黒木瞳)の一人娘・カンナの面倒をみながら、ただただ、普通の日常を暮らし.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2008-09-29 22:03
  • 【試写会プレゼント】『20世紀少年』プレミア試写会

    Excerpt: 【映画名】  20世紀少年 【当選者数】 100組200名様 【プレゼント】プレミア試写会ご招待 【日時】   8月26日(火) 18:00開場 18:30開映 【場所】   よみうり.. Weblog: 映画+小説+家族=MyLife racked: 2008-09-29 22:09
  • 20世紀少年

    Excerpt: 20世紀少年  1970年代。中学校。昼食時。校内を流れる音楽がとまり、放送室でポール・モーリアのレコードが割られ、T-Rexの20世紀少年がかかる。しかし、校内の生徒 Weblog: 大安亭記文:浮惑記 in 朝風呂 racked: 2008-09-29 22:34
  • 20世紀少年

    Excerpt:  最近、特に感じるのは邦画の元気良さ。洋画ばかりに傾倒している私でさえ、今話題の「20世紀少年」が気になって、ついつい観て来てしまいました。この原作って浦沢直樹氏のコミックだそうですね、しかも世界中で.. Weblog: レンタルで映画 racked: 2008-09-29 22:49
  • デトロイト・メタル・シティ/20世紀少年 第1章

    Excerpt: 今回はマンガが原作の邦画を2本ご紹介♪(^-^)v ホントなら1つずつじっくりと Weblog: まじめにふまじめ★ racked: 2008-09-29 23:42
  • 私はよげんする「20世紀少年」

    Excerpt: この映画がはねた午後9時40分、車のラジオの中から福田首相辞任のニュースが流れる。最初の感想は、「まるで漫画だね」。去年の安倍と違って国会運営には迷惑をかけないと言い訳をしているそうだが、総選挙を経な.. Weblog: 再出発日記 racked: 2008-09-29 23:47
  • 映画『20世紀少年』

    Excerpt: 世界が終わろうとしています。僕らの”ともだち”によって―――。 『20世紀少年 Weblog: KIYU’s Daily Scrapbook racked: 2008-09-29 23:58
  • [20世紀少年」 アラフォーと原作ファンの映画

    Excerpt: 「ケ~ンヂくん、あーそびーましょー。」 ケンジくんの家は、公園の横。 今日、りょうたはマジでケンジくんと遊んでいる。 多分、映画の少年たちと同じくらいの年頃のりょうた。 昔ならこんな空き地で、秘.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・ジャパン racked: 2008-09-30 00:09
  • 20世紀少年 20th Century Boys 

    Excerpt: 浦沢直樹の「20世紀少年」が、映画3部作になって公開されるんですね!? というか、もう1作目が公開中なんですね。 漫画の方は大好きで、ス�... Weblog: 誰にもしゃべれない、ひとりごと・・・ racked: 2008-09-30 02:26
  • 【映画】20世紀少年 第1章

    Excerpt: ■動機 ラストがみたいだけ。 ■感想 ラストがみたいだけ。 ■満足度 ------- おいとき ■あらすじ 翌年に大阪万博開催を控え、人類が初めて月に降り立った1969年の夏、小学生.. Weblog: 新!やさぐれ日記 racked: 2008-09-30 07:09
  • 【20世紀少年 第1章】

    Excerpt: 「じゅ~ず~じくん、あそびましょ」[:ラブ:] 「はい」[:ときめき:] ということで、昨日「終わりの始まり」初日行ってきました [:カチンコ:]   まずは来訪記念のポチッ[:ひら.. Weblog: じゅずじの旦那 racked: 2008-09-30 08:37
  • 20世紀少年(実写版)を見てきました。

    Excerpt: [映画感想]『20世紀少年 第1章』を見て来ました。 『 20世紀少年』を見てまいりました。それなりに面白かったです。しかし、絶賛するほどというわけではありません。まあ、漫画の実写版としては悪くはない.. Weblog: 霧たんぽ鍋 racked: 2008-09-30 10:05
  • いろんな意味で世紀のクライム映画、20世紀少年第一章

    Excerpt: はでな宣伝が先行したが、20世紀少年の第一章が公開された。ストーリーも結末も判っている原作から脚本を作るのは大変だったろうが、もう少しスリルある展開を見たかった。友民党が政権を取るテロの場面をもっとリ.. Weblog: オヤジの映画の見方 racked: 2008-09-30 14:54
  • 20世紀少年

    Excerpt: 浦沢直樹の大ベストセラーコミック『20世紀少年』が、なんと総制作費60億円!3部 Weblog: C note racked: 2008-09-30 15:16
  • 『20世紀少年』を観てきました。オッチョ格好イイ!!

    Excerpt: (注)素朴に感想書くので、まだ御覧じゃない人にはネタバレになっちゃいます。  3部作の第1章を二人の息子と観てきました。  『ロード・オブ・ザ・リング』並みに尺が長い映画です。 ■読んで.. Weblog: 子育ちP's 航生L(気分は冥王星)Q2.8 racked: 2008-09-30 18:28
  • 「20世紀少年」

    Excerpt: 「20世紀少年」TOHOシネマズ六本木ヒルズで鑑賞 コミックが原作としればすごい気楽。 多少ツジツマが合わなくてもどんなにハチャメチャなことが起ころうともOK。 今年最大の邦画の超大作。 .. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2008-09-30 23:26
  • 20世紀少年 第1章

    Excerpt: 実は原作は未読なので、 話についていけるか 心配だったのですが、 思ったより素直に世界感に 入ることができました。 ただ、どうしてもアニメにした方が 良いのではと思ってしまいましたが、 .. Weblog: ルナのシネマ缶 racked: 2008-09-30 23:46
  • 映画を観る→『20世紀少年』

    Excerpt: 公式ページはこちら → ● ↓サントラはこちら。 映画「20世紀少年」オリジナル Weblog: ぽっぽのまいにち racked: 2008-10-01 00:15
  • 20世紀少年

    Excerpt: ロックスターになる夢を諦め、コンビニ経営をしているケンジは、最近巷で騒がれているあやしい事件の内容が、子供の頃に仲間たちと作った「よげんの書」とそっくりであることを知り驚愕する。 そして謎の教団で「と.. Weblog: 象のロケット racked: 2008-10-01 00:37
  • 20世紀少年

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画 2008年8月30日 公開 「ケンヂ君遊びましょ」 「今、ウ○コしてるからちょっと待ったってなぁ~」 6000マイル貯めて"1ヶ月.. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2008-10-01 09:16
  • 『20世紀少年』 (2008) / 日本

    Excerpt: 監督:堤幸彦原作:浦沢直樹出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、石橋蓮司、中村嘉葎雄、黒木瞳試写会場 : よみうりホール公式サ.. Weblog: NiceOne!! racked: 2008-10-01 23:04
  • 20世紀少年 第1章

    Excerpt: 好きなジャンルなんですが、なぜか原作は未読でした。原作を未読のまま観るか、読んでから観に行くか悩みましたが、結局未読のまま鑑賞です。監督は撮りすぎなんじゃないかと思える堤幸彦です。 ケンヂはロックミュ.. Weblog: がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記 racked: 2008-10-01 23:13
  • 20世紀少年

    Excerpt: Weblog: 映画感想つれづれ日記 racked: 2008-10-02 11:44
  • オールディーズ 三丁目の勇士 堤幸彦 『20世紀少年』

    Excerpt: 一日に見たのにいまごろUP。浦沢直樹原作の人気漫画を、三部作にわけて公開。その第 Weblog: SGA屋物語紹介所 racked: 2008-10-03 08:36
  • 【映画評】20世紀少年

    Excerpt: 浦沢直樹のベストセラーコミックを豪華キャストで実写映画化三部作の第1章。 Weblog: 未完の映画評 racked: 2008-10-05 03:44
  • 「20世紀少年」

    Excerpt: 浦沢直樹原作を全3部作として実写映画化。さえない主人公が地球滅亡計画を阻止しようとするSFサスペンス。映画「20世紀少年」公式サイト原作漫画まるで知らないで観てきました。おかげで登場人物の把握に目がま.. Weblog: かいコ。の気ままに生活 racked: 2008-10-05 20:56
  • 20世紀少年

    Excerpt: 土曜は、イオン下田で映画を観てきました~。 1本目に観たのは、「20世紀少年」。 話としては、実家の元酒屋のコンビニで働く男。世界で変な事件が起こる。なぜかそれは男が子供の頃空想で書いた「.. Weblog: 欧風 racked: 2008-10-05 21:15
  • 20世紀少年☆独り言

    Excerpt: 行きつけの(笑)整骨院で全巻読破したのは去年から今年にかけてだったでしょうか。思えば、あそこで浦沢作品、結構読んでいたかも。『20世紀少年』観てきました。まぁ原作読んでいるとはいえ、すべて鮮明に覚えて.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2008-10-07 23:48
  • 【映画】20世紀少年

    Excerpt: ロック歌手を諦めて、生活のためにコンビニの店長になったケンジヂ。同窓会へ行きくと奇妙なマークと共に不穏な宗教団体"ともだち"の話を聴くことになる。その奇妙なマークはケンヂが子供の頃に作ったものだった。.. Weblog: イーヨーのミミ racked: 2008-10-11 00:05
  • 20世紀少年 コミック読破

    Excerpt:  今年の夏、人気を博した映画・20世紀少年。観て良かった度は4点(5点満点中)をつけました。それは映画として4点ですが、あの壮大な世界観はすごいですよね~。第2章は2009年1月31日.. Weblog: よしなしごと racked: 2008-12-07 22:21
  • 「20世紀少年」とキリスト教文化

    Excerpt: 「よげんの書」はなぜ「よげん」が「ひらがな」なのか。「20世紀少年」が漫画におけるカンヌで賞を受賞ことには、作品を読み解くおおきなヒントがある。だれも教えてくれない「20世紀少年」とキリスト教文化の関.. Weblog: 映画にみるキリスト教文化と聖書 racked: 2009-01-10 10:58
  • 20世紀少年 第1章 終わりの始まり-(映画:2009年10本目)-

    Excerpt: 監督:堤幸彦 出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、石橋蓮司、中村嘉葎雄 評価:90点 現在公開中の第2.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2009-02-21 21:36