ダークナイト 観てきました。



 映画を観るペースが週に1度に激減。さらに観たいと思う映画が上映されてからすぐに観ることもできずにいつも終わりに近づいて駆け込みで。。。映画ブログを名乗る資格がないんじゃないかと思うような今日この頃、今回も駆け込みでダークナイトを観てきました。


●ストーリー(ネタバレあり)
 ゴッサムシティの銀行に謎の覆面をした銀行強盗が現れた。銀行の副支店長(ウィリアム・フィクナー)は「誰のカネダか知っているのか?殺されるぞ」と良いながらライフルを強盗に向け発砲するが、逆に殺されてしまう。銀行強盗は用済みの仲間も殺しながら立ち去っていく。そんな銀行強盗はこの1件ではなかった。襲われる銀行はマフィアの資金が眠っている銀行ばかり。
 一方、ゴードン警部補(ゲイリー・オールドマン)は、「光の騎士」と異名を持つ正義漢のハービー・デント(アーロン・エッカート)と組み、マフィアが資金洗浄に使っている銀行の摘発に乗り込んだ。マフィアの資金を絶つためだ。ところが裏をかかれてばかり。
 ラウ(チン・ハン)はウェイン産業に事業提携の話を持ちかけるのを隠れ蓑に、ゴッサムシティのマフィアに接触。ゴードンらの銀行摘発前にラウの会社に資金を一時預ける契約を取り交わしに来たのだ。
 その情報をキャッチしたバットマン(クリスチャン・ベール)は、香港に戻ったラウを秘密裏にゴッサムシティへと連れ戻し、ゴードンに引き渡した。
 一方、ジョーカー(ヒース・レジャー)は、マフィアにラウに金を預けても無駄。根源を絶たなければダメだ。俺がバットマンを殺してやる。その代わり資金の半分を提供しろと言う。そんな条件は呑めないというマフィアだが、ラウが逮捕された今、ジョーカーの条件を呑むしかない。

 ブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)は、ハービー・デントが信用できる人物かの調査を始めた。ハービーは真の正義漢で信頼できる人物であることがわかると、バットマンもいつまでも続けられるわけじゃない。引退を考え始めた。幼なじみで(元)恋人であるレイチェル(マギー・ギレンホール)と、バットマンを引退した時が彼女と結ばれる時と誓い合っていたからだ。しかし今のレイチェルはハービーに惹かれていた。

 マフィアから資金の半分を得たジョーカーは、その金に火をつけた。「俺が好きなのは、火薬とガソリン。どれも安いものばかりさ。」ジョーカーの狙いは金ではなく、むかつく正義をたたきつぶすこと。高潔な人間を墜落させ、世界の破滅を特等席で見物したいのだ。
 ジョーカーは、バットマンに素顔をさらけ出すよう要求を出す。拒めば1日に1人罪なき市民を殺していく。手始めに警視総監が殺された。悩んだ末、バットマンは正体をばらす決意をする。ハービーがバットマンの正体を明らかにする会見を設置した。そこには決意を決めたブルース・ウェインの姿があった。会見でハービーは、バットマンは正義のために戦ってきた。そんな彼にこんな仕打ちをしていいのかと記者に問う。しかし、バットマンの所為で犠牲になった市民がいるのも事実。記者らの目は冷たかった。ウェインが正体を明かそうとした時、ハービーはバットマンは自分だと告白する。そのまま逮捕されるハービー。
 堪忍袋の緒が切れたバットマンはジョーカーを捕まえることに成功。ビルの屋上からジョーカーを吊すバットマン。ジョーカーは正義漢のおまえに俺は殺せないと言う。バットマンは悩んだ末、ジョーカーを落としはせずに縛り上げ去っていく。
 逮捕されたジョーカーだが、こうしている間にも次の市民が殺されようとしているという。ハービーとレイチェルとどちらを助けたい?そう問うジョーカーから二人の居場所を聞き出したバットマン。警察はハービーが拉致されているという倉庫に向かった。しかしゴードンが駆けつけた頃には倉庫が爆発。一方、バットマンはレイチェルが拉致されていると言う倉庫に向かう。しかしそこにいたのはハービーだった。間一髪助け出したが、爆発で顔の左半分を大やけどしてしまう。警察が助けられなかったのはレイチェルの方だったのだ。何でレイチェルを助けなかったんだと悲しむハービー。

 留置場に入れられたジョーカーはまんまと抜けだし、警察を人質に電話をかけさせるよう要求する。ジョーカーが電話をかけると警察が爆破。彼の目的はラウを殺し、自分も抜け出すこと。
 まんまと脱走したジョーカーはハービーが入院している病院へと向かう。悲しみにやりきれない彼を落とすのは簡単だった。ハービーは、トゥフェースとなってしまった。病院を抜け出し次々に警察を殺すトゥーフェースに。
 バットマンが彼を追うが、彼の前でトゥーフェースはビルから転落し死んでしまう。ゴードンは警察官が殺されている以上、ハービーの罪は明らかにしなければならないという。しかし「光の騎士」と言われていたハービーが闇に落ちたと知れては市民の希望がなくなってしまう。私が殺したことにしろ。私は「闇の騎士」(ダークナイト)だと言い、バットマンは去っていく。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 コミックやアニメ版は見たことないんですが、1989年の初代(正確には初代ではないけれど)映画版バットマンから好きなんですが、バットマンビギンズから作風が変わっているとは言え、映画版バットマンファンにとってはとても楽しい作品でした。
でも、アメコミ、特にバットマンって悪役も真の悪役なのではなくて、例えば初代バットマンのジョーカーはボスにはめられて化学工場で追い詰められて廃液槽の仲に落ちてジョーカーになったり、ペンギンも親に見捨てられてペンギンになったり、ミスターフリーズのように妻を助けたくて悪になったりと、悲しさのあまり悪役になるっていうところが好きなんです。そして悪に染まっていく様が描かれているのが好きなんです。でもこの作品のジョーカーはホントの真の悪。同情の余地もない悪というのがちょっと残念。
そうとは言え、完璧な悪のジョーカーもすごくて、捕まった時は?あれ?もう捕まっちゃうのと思ってしまいましたが、わざと捕まったジョーカー。やはりバットマンよりも1枚上手のジョーカーもすごく魅力的です。初代ジョーカーのふざけた感じのジョーカーも好きですが、この完璧なまでもジョーカーも良いです。
若くして亡くなったヒース・レジャーの冥福を祈ります。

 話は変わりまして、僕の好きな俳優さんがちょい役で出ていますね。銀行の副支店長役のウィリアム・フィクナー。もうちょっと出て欲しかったけど、あっという間に出番が終わってしまった。ホントにエキストラ級の扱いなのが残念でしたが。

 ダークナイトって「暗い夜」なのかと思っていたら、騎士のナイトか!って最後にわかりましたが、この息つく暇もないこの作品、とってもオススメです。
 初代バットマン、バットマンリターンズを久々に見たいなぁと思いましたが、僕が持っているのはLD(レーザーディスク)なんですよね~。もうプレイヤーがありません。(涙)



観て良かった度:●●●●● 5点



 ↑リロードするたび変わります。試してみてね。










この記事へのコメント

つるばら
2008年09月24日 23:15
はじめまして。TB有難うございます!(こちらからもさせてくださいね)
この作品、色々考えさせられる内容でしたね。
私は最初のシリーズのバットマン(ジャック・ニコルソンがジョーカーの)はちゃんと全部見てないんですが、他にも色々と敵キャラが出て来るんですね。と言う事は、このシリーズもまだまだ何作も続くって事ですかね?

映画の中で、思いがけず贔屓の俳優さんを見つけた時って嬉しいですよね。
2008年09月24日 23:28
つるばらさん、コメントありがとうございます。
そうなんですよね~。ジョーカーがまた出てきたってことは、他の敵キャラもまた出てくるのかなぁ?って期待しちゃいます。ロビンやキャットウーマンも・・・。
個人的にはペンギンが好きです。バットマンリターンズはペンギンがかわいそうで涙しちゃいました。

この記事へのトラックバック

  • 映画「ダークナイト」を鑑賞

    Excerpt:  10日「ダークナイト」@109シネマズ川崎 シアター6 109シネマズは毎月10日に1000円興行を行っていて、昨日は日曜日に重なり劇場は大混雑。私の見たシアター6は7割ほどの客入り。 映画の話 悪.. Weblog: masalaの辛口映画館 racked: 2008-09-15 13:46
  • The Dark Knight (2008)

    Excerpt: 『The Dark Knight』を、アメリカ上映の2週目の週末に、ハズと観に行った。ハズは、IMAXで観たいと言ったのだけど、私は、IMAXで映画を観ると、画面全体を観れない事が多々あって、細かい所.. Weblog: 犬連れ国際結婚 racked: 2008-09-15 14:30
  • The Dark Knight

    Excerpt: 「ダーク・ナイト」を試写会にて見て来た ヒースのジョーカー姿を一目見た時から、これはただ事ではないと思って、絶対絶対見たいと熱望していた作品です 念願叶って、一足お先に堪能してきました.. Weblog: The Deepest DEPP racked: 2008-09-15 14:32
  • ダークナイト

    Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介 (366) ダークナイト -悪人なおもて往生をとぐ、いわんや善人をや 「インクレディブル・.. Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス racked: 2008-09-15 14:35
  • 『ダークナイト』

    Excerpt: 原題は「The Dark Knight」 邦題はカタカナだからてっきり「Dark Night」だと思ったよ。 紛らわしい。 あ、タイトルには表記されてないけどバットマンシリーズです、はい。 .. Weblog: 時間の無駄と言わないで racked: 2008-09-15 14:37
  • 「ダークナイト」彼をみよ

    Excerpt: ヒース・レジャーはどんな役者だったのだろうか。あまり彼の出演した映画は観ていないが、最初に登場したのは、「パトリオット」だった。独立戦争の勇士で愛国者メル・ギブソンの息子で、父のようになろうとして、早.. Weblog: 再出発日記 racked: 2008-09-15 14:39
  • ダークナイト

    Excerpt: なんですか,このテンションの高さは!!!   Weblog: Akira's VOICE racked: 2008-09-15 14:55
  • ダークナイト

    Excerpt: 「ダークナイト」監督クリストファー・ノーラン出演*クリスチャン・ベイル(ブルース・ウェイン/バットマン)*マイケル・ケイン(アルフレッド)*ヒース・レジャー(ジョーカー)*ゲイリー・オールドマン(ゴー.. Weblog: だめ男のだめ日記 racked: 2008-09-15 15:25
  • ダークナイト

    Excerpt: 名目だけだった水曜日の定時退社日が最近、実質を伴ってきました。で、チネチッタのポイントも貯まっていたことだし、仕事帰りに鑑賞。バットマンの新シリーズ2作目です。で、以前に配布されていたチラシなんですが.. Weblog: がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記 racked: 2008-09-15 15:32
  • 「ダークナイト」ジャパンプレミア

    Excerpt: 試写チケットを譲ってもらい、「ダークナイト」を見てきました。今回の試写はジャパンプレミアということで、レッドカーペット&舞台挨拶つき。レッドカーペットには時間が合わず行けませんでしたが、ホール内で行わ.. Weblog: 今日という一日。 racked: 2008-09-15 15:40
  • [Review] ダークナイト

    Excerpt: 得てして、悪党というのは、欲望を目の前にすると、手元が狂う、目的がかすむ。その欲望を満たしたいがために、課された目的を台無しにしてしまう。 真の邪悪というのは、そんな欲望すらもそぎ落とした存在なのだ.. Weblog: Diary of Cyber racked: 2008-09-15 15:50
  • 『ダークナイト』 (2008) / アメリカ

    Excerpt: 原題:THEDARKKNIGHT監督・脚本:クリストファー・ノーラン出演:クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー、アーロン・エッカート、マギー・ギレンホール、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ケイン、.. Weblog: NiceOne!! racked: 2008-09-15 15:51
  • 真相は闇に溶けて

    Excerpt: 「ダークナイト」を観たんだな。思ったけど、ジョーカーはドラゴンボール最強伝説の持ち主であるアックマンなんだな。アクマイト光線を浴びると悪心がどんどん膨らんでゆく。パーン!メタボリック! Weblog: MESCALINE DRIVE racked: 2008-09-22 14:18
  • ダークナイト

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008/アメリカ 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベール(ブルース・ウェイン/バットマン)    ヒース・レジャー(ジョーカー) .. Weblog: Lovely Cinema racked: 2008-09-22 20:55
  • 「ダークナイト」

    Excerpt: 光と闇の新たなる伝説。何より物語の厚みに驚かされた。これまでは光と闇の話といえば、何と言ってもスターウォーズシリーズであり、ダークサイドの誘いに打ち克たんとする主役の葛藤が中心であった。しかし本作では.. Weblog: ☆ EL JARDIN SECRETO ☆ racked: 2008-09-22 23:37
  • ダークナイト

    Excerpt: 【ダークナイト】 ★★★★ 試写会(19) 2008/07/28ストーリー ゴッサムシティでは、バットマン(クリスチャン・ベール)とゴードン Weblog: りらの感想日記♪ racked: 2008-09-23 11:16
  • 「ダークナイト」にモヤモヤ

    Excerpt: きのうの「ほぼ日」のコラムで、糸井重里さんが 映画「ダークナイト」のことを ちょこっと書かれていました アメリカでは 歴代の興行成績を 猛然と塗り替え  日本ではそこそこ 話題になった程度 .. Weblog: ray’s home racked: 2008-09-23 12:52
  • ダークナイト

    Excerpt: ノーラン監督の「バットマン・ビギンズ」の続編。今回もオトナの香りが漂いますが・・ Weblog: rambling rose racked: 2008-09-24 23:17
  • ダークナイト

    Excerpt: 「ダークナイト」監督:クリストファー・ノーラン(『プレステージ』『バットマン ビギンズ』出演:クリスチャン・ベール(『プレステージ』『アイム・ノット・ゼア』)ヒース・レジャー(『『ブラザーズ・グリム』.. Weblog: マー坊君の映画ぶろぐ racked: 2008-09-25 00:11
  • ダークナイト 

    Excerpt: ★★★★  前作バットマンビギンズの続編であるが、タイトルに『バットマン』という文字が出てこない。確かに主役は、バットマンというより、凄いオーラを放っていたジョーカーと言ってもよいくらいだ。 そのジョ.. Weblog: ケントのたそがれ劇場 racked: 2008-09-25 08:41
  • 【2008-185】ダークナイト

    Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 最凶の敵が、来る Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2008-09-29 00:55
  • 『ダークナイト』を観たぞ~!

    Excerpt: 『ダークナイト』を観ましたバットマンの最凶最悪の宿敵であるジョーカーの登場で混乱に陥ったゴッサムシティを守るべく、再びバットマンが死闘を繰り広げるアクション大作第2弾です>>『ダークナイト』関連原題:.. Weblog: おきらく楽天 映画生活 racked: 2008-09-29 07:58
  • ダークナイト

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画 2008年8月9日 公開 悲しいほどの執念 観てきました。 なんかねぇ、スクリーンからスパークする火花が飛び出してくるみたいな、その.. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2008-10-01 09:18
  • ダークナイト 2回目鑑賞

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画 1ヶ月フリーパスポートで2本目の鑑賞です♪ いやぁ~、も1回どぉしても観たかったんですよね! 初回の記事はコチラです→『ダークナイト』 夕方5時.. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2008-10-01 09:19
  • 『ダークナイト』

    Excerpt: ブログつながりの皆さんにはまだ観ていないってことがとっても意外だったみたいなんですが、ここまで観ずに過ごしてしまっていたバットマン最新作『ダークナイト』をやっとのことで鑑賞してきました。 観たのは新.. Weblog: cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー racked: 2008-10-04 23:44
  • 『ダークナイト』

    Excerpt:  最初にこの映画の欠点を挙げてしまいます。  わずか2時間半のエンターテイメント... Weblog: シネクリシェ2.0 racked: 2008-10-15 06:18
  • ダークナイト

    Excerpt: THE DARK KNIGHT 2008年:アメリカ 監督:クリストファー・ノーラン 出演:クリスチャン・ベール、ヒース・レジャー、ネスター・カーボネル、マギー・ギレンホール、マイケル・ケイ.. Weblog: mama racked: 2009-01-11 17:10
  • 【映画】ダークナイト…高評価↑ 残念な点はマ○ー・ギレンホールの顔ぐらいですね

    Excerpt: 洗車をすると翌日高確率で雨{/kaeru_rain/}が降るピロEKです{/face_hekomu/} 先程、夜勤から帰ってきました{/ase/} 私の会社は夜勤があります。ほとんどの生産現場の従業.. Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 racked: 2009-02-14 18:42
  • 「ダークナイト」(The Dark Knight)

    Excerpt: 実験映画風なタッチで鬼面人を驚かせた「メメント」や「インソムニア」「プレステージ」などの作品で知られる英国出身の映画作家、クリストファー・ノーランが2008年にメガホンを執ったサスペンス・アクションム.. Weblog: シネマ・ワンダーランド racked: 2009-02-28 13:56
  • ダークナイト

    Excerpt: この記事は、姉妹ブログ『写真と映画のブログ』『映画と写真のブログ』から転載されたものです。 ダークナイト 突然、銀行が襲われた。襲撃者は安物のスーツにピエロのお面。銀行の正面からだけじ.. Weblog: モノクロのアニメ racked: 2009-09-17 19:55
  • ダークナイト

    Excerpt: 思えば、バットマン・シリーズ、初代ジョーカー。ジャック・ニコルソンが、完全に主役のマイケル・キートンをくう存在感と怪演ぶり。国民的・人気コミックのティム・バートン監督流ワールドに、のけぞりましたが、 .. Weblog: のほほん便り racked: 2012-06-28 08:33