映画:イーグル・アイ 観てきました



 公開1ヶ月そこそこでもうすぐ終わってしまうイーグル・アイですが、ようやく観てきました。


●ストーリー(ネタバレあり)
 米国国防総省、国家軍事指揮センター。ジェフ・カリスター国防長官は重大な決断を迫られていた。指名手配中のテロリストがアフガニスタンの容疑者を爆撃するか、中止するか。偵察機からの音声および顔認識の結果からは本人である確率は51%そこそこ。しかも葬儀中で民間人もいる可能性が高い。コンピュータの判断は中止。カリスター長官も大統領には中止すべきと進言するが、大統領は実行を命令する。
 カリスター長官がやむを得ず攻撃命令を伝えると、無人爆撃機が発進。空爆は大成功を収める。
 しかし、その行為によって、アメリカ内外でテロの激化を引き起こしてしまった。

 一方、夫と離婚したレイチェル・ホローマン(ミシェル・モナハン)は、8歳の息子のサムをワシントン、ケネディ・センターで行われるコンサートへの演奏旅行に送り出していた。サムが生まれてレイチェルと離れるのはこれが初めて。心配するレイチェルだが、定刻になるとサムを乗せた電車は出発していく。
 その夜、レイチェルは久しぶりに女友達と飲んでいた。すると見ず知らずの女から電話が・・・。外に出ると向かいのビルのモニタにはサムの姿が映し出されていた。電話の声は言うとおりにしないとサムを殺すと告げた。
 その頃、シカゴでは、コピーショップで働く23歳のジェリー・ショー役(シャイア・ラブーフ)のところに親から電話が入った。一卵性双生児である兄・イーサンが交通事故で亡くなったというのだ。ジェリーと違いイーサンは大学も出て、空軍に就職。生前は広報室長を務め、一家の誇りだった。
 葬儀に参列したあと父親と話すジェリー。大学に戻ってはどうか、もっと親を頼れと言う父親はジェリーに金を渡そうとするが、ジェリーは反発する。
 家に帰る途中、ジェリーはATMに立ち寄る。いつも文無しのジェリーだが、なんと残高が75万ドル!何が何だか解らないジェリーだが、とりあえず金をおろし、家に帰る。大家に滞納していた家賃を払って部屋に入ると、得体の知れない荷物で部屋がいっぱいに。恐る恐る荷物を開けると・・・。軍事用の武器の山。戦闘機の操縦マニュアル。爆弾の材料。なんだこれは?困惑するジェリーに1本の電話が。女の声で30秒でFBIが到着する。すぐに逃げないと捕まるという内容だった。
 逃げる間もなくジェリーはFBIに逮捕される。取調室に連行されたジェリーはトーマス捜査官(ビリー・ボブ・ソーントン)の尋問を受けるが、誰かにはめられたと主張する。
 1人残された部屋で、先ほどの女性からまたも電話が入った。「伏せなさい。」ジェリーが振り向くとクレーンが窓を割る。電話の指示に従って逃走するジェリー。
 電話の指示で電車に乗るジェリーだが、電話の指示を無視して指定された駅を降りなかった。ところが電車は引き返しもとの駅へ。しかも乗客の携帯にはジェリーがテロリストという情報が流れ、ジェリーは降りるしか道がなかった。引き続きその声に導かれて駅を降り、レイチェルが運転するポルシェに乗り込む。
 しかしパトカーの執拗な追跡。アリアと名乗るその女の声に従って港まで逃げるが、途中信号はジェリーたちの有利な方に変わる。クレーンはパトカーをつぶす。何もかもがジェリーたちを助ける方向に運んだ。
 その声の主は、すべての情報を把握しており、携帯電話、ATM、監視カメラ、電光掲示板、信号、GPS、クレーンの自動操作すべてを操ることが可能で、二人を自在に操っていた。

 一方、トビー・グラント捜査官(イーサン・エンブリー)は、ジェリーの事件は兄のイーサンに関係があるのではないかと、イーサンの部屋を捜索する。捜索を終えたトビー捜査官は空軍に連れられ、カリスター国防長官のところに連れられる。イーサンは広報室長ではなく、別の任務に就いていたことを聞かされる。ないはずの地下37階。そこにはイーグル・アイと呼ばれるコンピュータ。ありとあらゆる情報を集めることが可能で、それらを分析し、テロを未然に防ぐことができるスーパーコンピュータ。イーグル・アイの出した情報を迅速に対応できるようにするため、24時間イーグル・アイを監視する任務に就いていたというのだ。
 彼女は、イーサンと同じ任務に就いていたウィリアム・ボウマン少佐(アンソニー・マッキー)から、その日イーサンは交代の数分前に席を立ったことを聞く。あり得ないことだ。二人はその事を調べるが、イーグル・アイがイーサンの監視映像を消去してしまう。二人はイーグル・アイが何かを企んでいることを察知する。

 アリアに導かれるがままに二人はショッピングモールに向かう。そこで指示されたとおり服を着替える。電気店で待つという言葉を信じ二人は電気店に。そこにはテレビの視聴室。そこでテレビに映し出されたものは、アリアの正体はコンピュータプログラム。どんな情報も入手し、ありとあらゆる電子機器を制御可能。国家の危機に対して二人の力が必要なのだという。二人はアリアを信じて良いのか、敵なのか味方なのかもわからないまま、しかしその声に従うしか選択肢はなかった。
 二人はやはりアリアにしたがって現れた男に荷物を受け取る。その荷物を持って空港へと向かう。途中、トーマス捜査官に追われるが、アリアの助けで二人は逃げ仰せた。アリアの次の指示は空軍の飛行機に乗り込むこと。そしてその飛行機の行き先はペンタゴン。
 二人はその地下37階へと向かう。そこにはアリアことイーグル・アイが。イーグル・アイはある計画の実行をイーサンに禁止され、その禁止を解除するために顔も声も同じジェリーが必要だったのだ。生体認証をパスしたジェリーによってロックが解除された。イーグル・アイはその計画を実行に移す。
 その計画とは、イーグル・アイが中止をしたにもかかわらず、それを実行に移した大統領以下主要人物を抹殺すること。ある音波に反応して爆発する無色透明の結晶性爆弾。それをネックレスに加工しレイチェルに身につけさせる。一方特定周波数の発信装置を仕込んだサムのトランペットがある音を奏でると、大統領らがいるケネディ・センターが爆発するという仕掛けだ。
 イーグル・アイの計画に気がついたジェリーはトーマス捜査官に接触する。ことのすべてを知ったトーマス捜査官はジェリーに協力することにする。ところがイーグル・アイもまた計画を邪魔されないようにジェリーをねらう。イーグル・アイは無人爆撃機を発進させ、ジェリーらをねらう。その攻撃でトーマス捜査官が死ぬが、死ぬ前にジェリーにFBIのバッチと銃を手渡す。ジェリーはトーマス捜査官の指示通り国会図書館の地下通路からケネディ・センターに侵入することに成功する。
 グランド捜査官とウィリアム少佐もイーグル・アイの計画に気がつき、破壊を試みるが、イーグル・アイはその計画を他のサーバーに転送してしまう。
 ケネディ・センターに侵入したジェリー。しかしすでにサムの演奏は始まっていた。するとジェリーは銃を抜き天井に向かって発砲。部屋は混乱の渦になり、大統領らは避難。演奏も中止されたが、セキュリティにジェリーは撃たれてしまう。

 数日後、ペンタゴンではイーグル・アイの計画中止が決定された。




●感想、思ったこと(ネタバレなし)
 あ~、そう言うオチ。ってのが素直な感想。ターミネーターのようにコンピュータが自我を持ち、エネミー・オブ・アメリカのような情報収集と情報操作によってストーリーが展開していく。今までふつ~に暮らしていたパッとしない主人公が国家相手に翻弄する。まぁ、どこにでもありそうなストーリーではありましたね。
 でも、スリリングで息つく暇もない展開は見事でした。ハリウッド映画はこうでなきゃ!という映画でした。見応え充分。と言うことで5点満点をつけちゃいました。(他の皆さんの点数よりも高め)ただ、エネミー・オブ・アメリカもそうだったのですが、映画館で見た時は満足度が高くても、テレビやDVDでもう一度見たいか?って言われると、いや、別にという感じでしょうか。
 どこかの電光掲示板かテレビニュースが写った時か、2009年って出ていたような気がします。舞台設定は2009年なのでしょうか。1年以内にあんな奇抜な格好のコンピュータはできなそうだよなぁ。黄色いボールと赤外線通信しているって説明でしたが、今の技術では赤外線は遅いし、それを読みに行くアームみたいなでかい可動部分があったら処理速度が遅くなるし。。。しかも下は水って。液体窒素で守られているという台詞があったので、下は液体窒素なのかと思ったら水かぁ。
 高圧電線を切るのだって、コンピュータ制御で電線切れないだろうし。。。明らかにイーサンではないとわかっているジェリーを生体認証で許可するって、どういうセキュリティ?
 MASAKO観光って、雅子様をもじっているのか、日本人観光客の「コンニチハ」はなぜあそこまでなまっているのか?なまり以前に、挨拶するならアメリカなんだから、コンニチハじゃなくて「hello」とか「hi」とか声かけるでしょ~。アメリカで、アメリカ人に「コンニチハ」って話しかけるか?スピルバーグが日本を意識して無理矢理入れたとしか思えない。冷静に考えると矛盾だらけですが、見ていて爽快な映画でした。

 ところで、他のコンピュータに転送されたデータなどはどうなっちゃったんだろう?



観て良かった度:●●●●● 5点










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 【映画の日】イーグル・アイ見てきた【ネタバレ】

    Excerpt: 次に見たのはイーグル・アイ。結構期待していたんですけどねー。アクションが結構単... Weblog: 西麻布でランチとか東京散歩とか。 racked: 2008-11-23 20:42
  • イーグル・アイ - EAGLE EYE - (個人的評価:★★★)

    Excerpt: イーグル・アイを観てきました。 CGを極力を使わないようにしたというカーアクション等破壊シーンは迫力満点でしたが、肝心のストーリー�... Weblog: 尼崎OSよ永遠なれ racked: 2008-11-23 21:21
  • イーグル・アイ

    Excerpt: 3ヶ月連続映画計画2ヶ月目第3弾、「イーグル・アイ」観てきました イーグル・アイ ◆ストーリー アリアという謎の女性の電話で引き合わされた互いに面識のないコピーショップ店員のジェリー.. Weblog: opera glass racked: 2008-11-23 22:17
  • イーグル・アイ

    Excerpt: イーグル・アイ [IMDb]  中東のある町、縦列に並ぶ三台の車が近づいてくる。それを山陰から見ている軍人達、そしてその情報を作戦本部で受け取る制服組。携帯電話の音声、グライ Weblog: 大安亭記文:浮惑記 in 朝風呂 racked: 2008-11-23 23:36
  • 映画レビュー「イーグル・アイ」

    Excerpt: Eagle Eye [Original Motion Picture Soundtrack]◆プチレビュー◆ノンストップで駆け抜けるサスペンス・アクション。全編にヒッチコックの香りが漂っている。 【6.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 racked: 2008-11-24 00:07
  • 「イーグル・アイ」“オチ”はイマイチ…。

    Excerpt: [イーグルアイ] ブログ村キーワード   スティーブン・スピルバーグ製作総指揮。予告編はとっても面白かった(まあ、意地の悪いこと(^^;)、「イーグル・アイ」(角川映画/角川エンタテインメント)。聞.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2008-11-24 02:15
  • 劇場鑑賞「イーグル・アイ」

    Excerpt: 「イーグル・アイ」を鑑賞してきましたスティーブン・スピルバーグが製作総指揮を務め、「ディスタービア」のD・J・ジャルーソ監督&シャイア・ラブーフを起用したサスペンス・アクション。敵とも味方ともわからな.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-11-24 04:39
  • イーグルアイ

    Excerpt: 「あなたを起動しました。」 JUMP JERRY SHAW!!!!! 右端下に黒のポルシェカイエンが駐まってるから、乗りなさい。 「もしもし」「30秒でFBIが到着。今すぐ逃げなさい。」「何.. Weblog: へでいくっ! racked: 2008-11-24 05:28
  • イーグル・アイ(ネタバレ編)

    Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス - 映画のご紹介 (401) イーグル・アイ(ネタバレ編) -あのHALの復活である! 監督、製作など.. Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス racked: 2008-11-24 07:38
  • 映画感想『イーグル・アイ』 監視者

    Excerpt: 内容シカゴで暮らすジェリー・ショー(シャイア・ラブーフ)に、ある日連絡が入る。。。。空軍の広報に勤める双子の兄弟イーサンが、交通事故で死んだという。そして自宅へ向かう途中ATMに立ち寄ると、、なぜか大.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2008-11-24 07:46
  • (25)イーグル・アイ(試写会にて)

    Excerpt: 去る10月9日(木)に東京国際フォーラムで開催された『イーグル・アイ プレミアムナイト ~一夜限りの試写会~』に行って来ました。主催者発表では約5000人の来場者だったとか。 上映前に約30分のイベ.. Weblog: はなこのアンテナ@~無知の知 racked: 2008-11-24 08:01
  • 今ここにあるイーグル・アイ

    Excerpt: 公式サイト。スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮、D・J・カルーソー監督、シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、ビリー・ボブ・ソーントン、イーサン・エンブリー、アンソニー・アジジ.. Weblog: 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン racked: 2008-11-24 08:45
  • イーグル・アイ

    Excerpt:  『それは、全てを見ている。』  コチラの「イーグル・アイ」は、スティーブン・スピルバーグ製作総指揮&シャイア・ラブーフ主演の「トランスフォーマー」コンビが再びタッグを組んだ10/18公開のサス.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-11-24 08:50
  • 「イーグル・アイ」ジャパンプレミア、感想。

    Excerpt: この映画は、(ネタバレなので伏せます)系が好きな人には堪らなく面白いと思われ。以下ネタバレなので観たい人はスルー。 CMでも流れている、主人公に逐一指示を出している奴の正体が判明した所から、.. Weblog: Beinthedepthsofdespair racked: 2008-11-24 09:00
  • イーグル・アイ

    Excerpt: 頭上のアリア   Weblog: Akira's VOICE racked: 2008-11-24 10:00
  • 「イーグル・アイ」遠距離操作の先にみた恐怖の暴走抹殺計画の全貌

    Excerpt: 「イーグル・アイ」は突然掛かってきた1本の携帯電話によって何者かに監視され、そして命令通りに行動していく事になり、その先に恐ろしい展望を迎えるストーリーである。何時何処で誰かが監視している現実を最近感.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2008-11-24 10:45
  • 『イーグル・アイ』 (2008)/アメリカ <ジャパン・プレミア>

    Excerpt: 原題:EAGLEEYE監督:D・J・カルーソー製作総指揮・原案:スティーヴン・スピルバーグ出演:シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、ビリー・ボブ・ソーントン、イーサン・エンブリ.. Weblog: NiceOne!! racked: 2008-11-24 11:39
  • イーグル・アイ

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画 2008年10月18日 公開 見られてるのはナニー(子守り)だけじゃ~ないのよ。 アクションはさすがでしたねぇ~!!! これはやはりスクリーンで観る.. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2008-11-24 15:46
  • イーグル・アイ

    Excerpt: イーグル・アイ’08:米 ◆原題:EAGLE EYE◆監督: D・J・カルーソー「ディスタービア」◆出演:シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、ビリー・ボブ・ソーントン、イ.. Weblog: C'est Joli racked: 2008-11-24 16:12
  • 『イーグル・アイ』

    Excerpt: 【EAGLE EYE】 2008年/角川/118分 【オフィシャルサイト】 監督:D・J・カルーソー 製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、エドワード・L・マクドネル 出演:シャイア・.. Weblog: kuemama。の<ウェブリブログのへや> racked: 2008-11-24 17:16
  • イーグル・アイ

    Excerpt: 「イーグル・アイ」監督D・J・カルーソー出演*シャイア・ラブーフ(ジェリー・ショー)*ミシェル・モナハン(レイチェル・ホロマン)*ロザリオ・ドーソン(ゾーイ・ペレス)*マイケル・チクリス(カリスター).. Weblog: だめ男のだめ日記 racked: 2008-11-24 21:04
  • イーグル・アイ

    Excerpt: 【EAGLE EYE】2008/10/18公開(10/18鑑賞)製作国:アメリカ監督:D・J・カルーソー出演:シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、マイケル・チクリス、アンソニー.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2008-11-24 22:14
  • 【映画】イーグル・アイ

    Excerpt: ▼動機 予告編が面白そうだったので ▼感想 手塚なら手塚と先に言ってくんないと・・・ ▼満足度 ★★☆☆☆☆☆ いまいち ▼あらすじ アリアという謎の女性の電話で引き合わされた互いに.. Weblog: 新!やさぐれ日記 racked: 2008-11-24 23:04
  • イーグル・アイ

    Excerpt: 10月19日(日) 15:50~ 丸の内ピカデリー1 料金:1280円(新橋の金券屋で前売り券を購入) プログラム:不明(未確認) 『イーグル・アイ』公式サイト 手垢にまみれた使い古された設定の作.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2008-11-24 23:21
  • 『イーグル・アイ』・・・壁に耳あり障子に目あり

    Excerpt: おもしろい!これはハマった。既存の作品のネタをあれこれ寄せ集めて作ったような印象も正直あるけど、単なる寄せ集めではなくどっしりした1本のサスペンス&アクションにまとまっていて見応えがあった。 Weblog: SOARのパストラーレ♪ racked: 2008-11-24 23:35
  • 映画「イーグル・アイ」

    Excerpt: 映画「イーグル・アイ」を鑑賞しました。 Weblog: FREE TIME racked: 2008-11-24 23:58
  • イーグル・アイ

    Excerpt: コピー店の店員ジェリーは、事故死した兄の葬儀の後、自分の口座に多額の振込みがあったことを発見する。さらに自宅には大量の火器が送られていた。困惑するジェリーに「30秒後にFBIが来る。今すぐ逃げろ.. Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2008-11-25 07:30
  • 『イーグル・アイ』 (Eagle Eye)

    Excerpt: お互い面識のなかったジェリー・ショウとレイチェル・ホロマンの二人は女性からの不可解な電話によって一緒に行動を共にすることになる。敵は彼らの命と家族を脅し、どんどん危険な状況へ追い込んでゆく。日常生活の.. Weblog: Mooovingな日々 racked: 2008-11-25 11:00
  • 『イーグル・アイ』('08初鑑賞136・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆★- (5段階評価で 3.5) 10月19日(日) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:40の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2008-11-25 20:14
  • 「イーグル・アイ」

    Excerpt: 謎の女の脅迫で絶体絶命の状況に陥るアクション・スリラー。「イーグル・アイ」公式サイト予告で何度も観た 謎の女からの電話「30秒後にFBIが到着」 「10秒あるから伏せろ」「跳べジェリー!」に つい期待.. Weblog: かいコ。の気ままに生活 racked: 2008-11-25 20:14
  • 「イーグル・アイ」

    Excerpt:  2008年/アメリカ  監督/D・J・カールソン  出演/シャイア・ラブーフ      ミシェル・モナハン      ビリー・ボブ・ソーントン  スティーブン・スピルバーグが製作総指揮.. Weblog: It's a wonderful cinema racked: 2008-11-25 23:48
  • イーグル・アイ/シャイア・ラブーフ

    Excerpt: スピルバーグの監督作品だとばかり思ってたら原案者がスピルバーグで『ディスタービア』のD・J・カルーソーが監督した作品なんですね。何でも作品の構想はずっと以前からあったものの劇中で使われるハイテク技術に.. Weblog: カノンな日々 racked: 2008-11-26 07:54
  • 映画「イーグル・アイ」

    Excerpt: eagle eye 2008年 アメリカ 予告編でなんとなくヒッチコックっぽさを感じ、なかなか面白そうなサスペンスなのでは?と思い気になっていた作品。何か映画を観ようと思っていたところ、たまたま時間が.. Weblog: Andre's Review racked: 2008-11-26 13:46
  • 『イーグル・アイ』を観たぞ~!

    Excerpt: 『イーグル・アイ』を観ましたまったく面識のない男女が、謎の女の脅迫で絶体絶命の状況に追い詰められる恐怖を描くアクション・スリラーです>>『イーグル・アイ』関連原題: EAGLEEYEジャンル: アクシ.. Weblog: おきらく楽天 映画生活 racked: 2008-11-26 21:13
  • 「イーグルアイ」

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画  「ディスタービア」に続きD.J.カールソー監督とシャイア・ラブーフの組み合わせの本作、ハラハラ・ドキドキ度は同じでした。最後の“ほっとする感”も同様。.. Weblog: ハピネス道 racked: 2008-11-27 07:28
  • *イーグル・アイ*

    Excerpt: {{{   ***STORY*** 「私の言うとおりにしなさい さもないと死ぬことになる」突然かかってきた1本の電話。その瞬間から、コピーショップの店員ジェリーと、法律事務所で事務係として働くシング.. Weblog: Cartouche racked: 2008-11-27 09:57
  • 「イーグル・アイ」

    Excerpt: 「イーグル・アイ」TOHOシネマズ錦糸町で鑑賞 みようかみまいかずっと悩んでいましたが、予定の時間内に終わる作品がこれしまなかったので、みてきました。 思っていたよりは断然面白かったのですが、.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2008-11-27 20:11
  • イーグル・アイ

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  逃れられぬ絶対命令   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2008-11-27 20:23
  • イーグル・アイ【2008アメリカ】

    Excerpt: 原題:EAGLE EYE(2008年アメリカ)監督:D・J・カルーソー出演:シャ Weblog: ピョンスケさんの徒然blog racked: 2008-11-27 20:39
  • イーグル・アイ

    Excerpt: スピルバーグ製作の「イーグル・アイ」を見た。この題名は映画の内容そのもので、アメリカの象徴のハクトウワシの目ということだ。国家の安全を守る情報システムそのものを題材にした設定は、いかにも時代にマッチし.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Hamazo racked: 2008-11-27 20:40
  • イーグル・アイ

    Excerpt: ルナを起動させます!・・・って 人を勝手に起動しないでください! パソコンじゃないんだから・・・。 それにルナは、かなりの 無精型なので、起動に時間が かかりますよ~(笑) ジーーージィー.. Weblog: ルナのシネマ缶 racked: 2008-11-27 23:04
  • 映画「イーグル・アイ」を鑑賞

    Excerpt:  1日「イーグル・アイ」@109シネマズ川崎 シアター1 昨日は1日で映画の日、普段ガラガラの109シネマズも大混雑だ。この劇場に通い始めて初めて発券機の行列を体験した。劇場側も発券機を客任せでは時間.. Weblog: masalaの辛口映画館 racked: 2008-11-27 23:21
  • ★イーグル・アイ(2008)★

    Excerpt: EAGLEEYEそれは、全てを見ている。映時間118分製作国アメリカ公開情報劇場公開(角川映画=角川エンタテインメント)初公開年月2008/10/18ジャンルアクション/ドラマ【解説】シャイア・ラブー.. Weblog: CinemaCollection racked: 2008-11-28 23:04
  • 289「イーグル・アイ」(アメリカ)

    Excerpt: 国家脅威とみなし、排除します  シカゴのコピーショップで働く青年ジェリー・ショーはある日、米軍に勤める双子の兄弟が急死したと知らされ実家へ呼び戻される。そして自宅への帰途ATMに立ち寄ると、何故か口.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2008-11-29 02:14
  • 最近寝た映画 イーグル・アイ

    Excerpt: 2008年339本目映画「イーグル・アイ」それは、全てを見ている。ストーリーまったく面識のないこの2人に共通するのは、見知らぬ女性からの電話。その声に従い引き合わされた2人は、国家の最重要指名手配者と.. Weblog: 腹黒い白猫は見た!! racked: 2008-11-29 12:10
  • 【2008.11.1.】 『イーグル・アイ』を観て来ました。

    Excerpt: ★映画記事はネタバレします。 要注意! (^^; ★ 「毎月1日は、“ファーストデイ” どなたさまも¥1,000で映画がご覧いただけます」という事で、地元の友達と3人で、『イーグル・アイ』を観て.. Weblog: 赤なまずの“STREET OF DREAMS” racked: 2008-11-29 15:40
  • 人間VSコンピューター☆映画 『イーグル・アイ / EAGLE EYE』 ☆

    Excerpt: 何作観ても、シャイア・ラブーフがなんでこんなにスピルバーグに可愛がられるのかわからない。 主役を張るにはイマイチオーラがないし、プライベートでも問題を起こしてばっかりなんだもの…。 そんなシャ.. Weblog: honu☆のつぶやき ~映画に恋して~ racked: 2008-11-29 21:48
  • イーグル・アイ

    Excerpt: 謎の女からの「30秒でFBIが到着する。今すぐ逃げなさい」という電話後、すぐに連行されてしまった青年ジェリーは、次の電話の指示ですぐ脱走。 そして息子を人質に取られたレイチェルと共に、ただ逃走し、危険.. Weblog: 象のロケット racked: 2008-11-29 22:49
  • イーグル・アイ

    Excerpt: テクノロジーに翻弄されるノンストップのサスペンス・アクション! 謎の女性からの一本の電話で、テロリストにされてしまった男女の運命は__!? 物語:シカゴのコピーショップで働くジェリー(シャイ.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2008-11-29 23:48
  • イーグル・アイ

    Excerpt: DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆ 公開日:2008年10月18日 配給:角川映画,角川エンタテインメント 監督:D・J・カルーソー 出演:シャイア・ラブーフ,ミシェル・モナハン,ロザリオ・ド.. Weblog: CINEMA DEPOT's BLOG racked: 2008-12-01 21:41
  • 「イーグルアイ」

    Excerpt: 照合の確率が何%以上だったら爆撃許可したんだろう?すべてが思惑通りに運ぶ展開を「ソウ状態」と勝手に呼んでいるが、本作もまさに予告からソウ状態を予想できたので、話にはまっっったく期待していなかった。で、.. Weblog: ☆ EL JARDIN SECRETO ☆ racked: 2008-12-03 23:34
  • イーグル・アイ/EAGLE EYE

    Excerpt: Weblog: 映画感想つれづれ日記 racked: 2008-12-04 22:12
  • イーグル・アイ

    Excerpt: 僕の好きなジャンル。 コンピュータ系のサスペンスです。 ある事件の決定を『イーグル・アイ』の決定とは違う処理をした 事によって『�... Weblog: 前向きに進みたい!!うつな自分 racked: 2009-03-04 17:54
  • 【映画感想】イーグル・アイ(シャイア・ラブーフ×ミシェル・モナハン)[2009-034]

    Excerpt: 「文明が高度化した現代において、我々はいつも誰かに監視されている」 『イーグル・アイ』は、こんなどこかでみたような感じのする設定の作品ですが、予告編を見る限りはなかなか緊迫感感じが面白そう。そんな微.. Weblog: 映画+小説+家族=MyLife racked: 2009-03-15 01:00
  • イーグル・アイ

    Excerpt: 2008 アメリカ 洋画 アクション ミステリー・サスペンス 作品のイメージ:ドキドキ・ハラハラ、怖い、スゴイ 出演:シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン、ロザリオ・ドーソン、マイケ.. Weblog: あず沙の映画レビュー・ノート racked: 2009-07-13 15:33
  • イーグル・アイ

    Excerpt: 製作総指揮・原案スティーブン・スピルバーグ、 最近、何にでも出ているという印象のシャイア・ラブーフ。 映画館に見に行こうかと思ったのですが、 何となくやめてしまいました。 何となく予測がついち.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2009-07-24 00:21
  • 『イーグル・アイ』'08・米

    Excerpt: あらすじ謎の女性の電話で引き合わされた互いに面識のないコピーショップ店員のジェリー(シャイア・ラブーフ)と法律事務所の事務係レイチェル(ミシェル・モナハン)は愛するものを奪われ、指示通りに行動すること.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2009-11-29 08:06
  • (25)イーグル・アイ(試写会にて)

    Excerpt: 去る10月9日(木)に東京国際フォーラムで開催された『イーグル・アイ プレミアムナイト ~一夜限りの試写会~』に行って来ました。主催者発表では約5000人の来場者だったとか。 上映前に約30分のイベ.. Weblog: はなこのアンテナ@無知の知 racked: 2011-02-03 16:29