映画:ソウ5 (SAW V)



 ソウ4が公開されてからもう1年がたつんですね~。そろそろソウシリーズは冬の恒例映画となりつつありますね。と言うわけで今年の冬もソウ5を観てきました。。


●ストーリー(ネタバレあり)
 暗い密室で男が目を覚ます。男は手足と首をベッドに固定され、手首から先は小さな箱の中で固定されている。上には大きな振り子がある。なんなんだ、ここは。男が目を覚ますとテレビのスイッチが入る。「やぁ、セス。ゲームをしよう。」
 彼は殺人犯。25年の刑を食らったにもかかわらず、模範囚として5年で出所してきた。振り子は刃になっており、30秒でセスのお腹に到達。さらに30秒で同体を真っ二つに。それを止めるには人を殺したその手でスイッチを押す。すると万力が動作し手は粉々に。その代わり振り子の刃は止まるというのだ。躊躇しながらもセスは万力のスイッチを入れる。鈍い音と共に骨は砕ける。しかし振り子は止まらない。間もなく悲鳴と共にセスの同体は真っ二つに切り裂かれた。

  長年ジグソウを追いかけてきたFBI捜査官のストラム(スコット・パターソン)は、ある部屋にいる。手術室のその部屋にはジグソウ(トビン・ベル)の死体が。ストラム捜査官は銃を構えさらにその奥の部屋へと入っていく。天井から吊されたテープレコーダーを再生するストラム捜査官。「やぁ、ストラム捜査官。ついにお目当ての物を見つけたな。私の死体を発見して十分かね?この部屋が君の避難所となるか、それとも墓場となるか?それは君次第だ。」その警告を無視して奥へと向かうと、何ものかに襲われ、ストラム捜査官は気を失ってしまう。

 ジグソウの元妻ジル・タック(ベッツィ・ラッセル)は弁護士に呼び出され、彼の事務所を訪れる。弁護士はジルに、ジグソウの遺言のビデオテープと、遺品の入った木箱を渡す。ビデオを見たジルは、無意識のうちに首にかけた鍵で木箱を開ける。ジルは中を覗き、驚愕する。

 ストラム捜査官が目を覚ますと、顔は透明の箱に固定されていた。上を見ると水の入ったタンク2つからホースがその箱に繋がっているのが見えた。次の瞬間ホースから水が箱に入ってきた。このままでは水死してしまう。ストラム捜査官はポケットからボールペンを出し、それを自分の喉めがけて突き刺した。そのボールペンを通して呼吸をするストラム捜査官。しばらくして助けられたストラム捜査官。他の生存者は女の子と、彼女を助けたホフマン刑事(コスタス・マンディラー)。

 警察署では、ジグソウによる連続殺人事件が終わったことを告げる記者会見が開かれていた。ホフマン刑事は解決に尽力したとして、警察署長から紹介される。そのホフマン刑事が自分のオフィスに戻ると、「正体を知っている」と記された手紙が置かれていた。
 ストラム捜査官は、無傷でゲームから助かったホフマン刑事がジグソウの後継者ではないかと疑っているのだ。事実、現場では生存者は、自分と女の子しかいないと報告。彼が後継者でストラム捜査官を水死させようとしたからそのように答えたのだ。
 ジグソウとホフマン刑事との接点はなんだ?ストラム捜査官は上司であるダン・エリクソンFBI捜査官(マーク・ロルストン)に休暇を取るように言われたのを無視してホフマン刑事を調べる。そう。それはセスだった。セスが殺した中にホフマン刑事の妹がいたのだ。

 一方、密室の部屋で5人の男女が目を覚ます。アシュレイ(ローラ・ゴードン)、ルーバ(ミーガン・グッド)、ブリット(ジェリー・ペンス)、チャールズ(カルロ・ロータ)、マリック(グレッグ・ブリック)が目覚める。壁にはV字型の大きな刃がセットされ、5人につけられた首輪はケーブルでその刃に繋がれていた。そして、新しいゲームの始まりが告げられる。「ハロー。ようこそ。5人が一緒になって、生き残りに励んで欲しい。この状況に対処するには、これまでの生き方とは違う方法を選んで欲しい。」

 目の前には5つの箱があり、鍵が入っている。それは首輪の鍵だ。しかし時間は1分。同時に1人しか取りに行けない。5人全員は無理だ。なんとか4人は脱出に成功。次の部屋へと向かう。
 次の部屋の壁には爆弾が仕掛けられている。隠れる場所は3ヵ所。床には鉄パイプが落ちている。鍵は天井に吊された瓶の中に入っている。3人は何とか避難スペースに逃げ込むことができたが、1人は爆風に飲まれ死んでしまう。
 次の部屋の真ん中には水の入ったバスタブ。壁の五ヵ所にあるコードをすべてつなげば鍵が開く仕組みだ。ところがコードは届かない。アシュレイはルーバを刺し殺しバスタブへと浸ける。彼女の手足に電極を取り付け、何とか逃げることに成功。
 最後の部屋には、手を入れると電動のこぎりが作動し、血を集めてある程度溜まるとドアが開く装置があった。手を入れる場所は5ヵ所。アシュレイがなぜ5人分あるの?そう、このゲームは誰か1人が生き残るゲームではなく、5人全員が生き残るゲームだったのだ。1つ目の部屋の鍵は5人分同じ鍵だ。1人が鍵をとれば時間内に全員脱出が可能。2つ目の部屋でも1つの避難スペースに2人が入れば全員脱出可能だし、3つ目の部屋でも1人だと電流が流れすぎて死んでしまうが5人手分けすれば少ない電流でしびれを我慢する程度だ。最後の部屋も5人で手分けすれば1人あたりの血の量は少しですむ。しかし今となっては・・・。二人は致死量ギリギリの血を流し何とか脱出に成功した。

 一方、ストラム捜査官はセスが殺された部屋を捜索する。中へと進むと腕を切った二人の男女を発見する。そうアシュレイ達だ。救助を要請し、彼はさらに奥へと向かう。奥の部屋にはガラスの破片がちりばめられた透明の棺桶のような箱と、その中にテープレコーダーが。そこに現れたのはホフマン刑事。格闘の末、ホフマン刑事を箱に閉じこめる。しかしその瞬間部屋の扉が閉まり、部屋全体が圧縮され始める。かくしてストラム捜査官は壁に押しつぶされ死んでしまい、箱に入ったホフマン刑事はまんまと逃げてしまう。






●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 シリーズ通して(と言うか、ソウ4?)の謎が徐々に明らかにされていく5作目。全く展開が予想できずに楽しめた1作目、グロさが際だった3作目、それ以降は何となく惰性のような感じです。5作目である本作も、真の後継者がわかったのは良かったですが、個々の展開はわかっちゃいますよね。1つ目の部屋で鍵が全部同じだと言うことはわかりませんでしたが、2つ目の部屋はみんなで避難スペースに入ればいいじゃんと思っていたし、そもそもテープの中身を聞けば、みんなで助かるゲームであることはすぐわかると思います。
 最後のストラム捜査官にしても、あのテープを聴いたらすぐに部屋から出るとか箱に入らないと危険だと観客はわかるのに、あれほど回転の速い捜査官がまんまと罠に何度もはまるとも思えません。
 1作目は予想できない展開がおもしろくて観て良かった度は高め。本作は逆に予想できる展開で安心してみられるので観て良かった度は4点。両方ともちょっと高めの点数ですが、その満足感の方向性は全く違う物となったような気がします。
 今回はまだ後継者であるホフマン刑事が無事であること、ジルが受け取った箱の中身がまだわからないことなどから、次回作がありそうな予感ですが、どんな展開になりますかね。初心に立ち返って、観客をうならす展開を考えて欲しいです。
 ちなみに公式サイトにある、SAW検定は40%でした。まだまだダメですね~。



観て良かった度:●●●●○ 4点










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ゲーム中断

    Excerpt: ジグソウのゲームから二人の男が生還を果たした。ひとりは英雄となり、ひとりは冷や飯を食う羽目となった。 ジル・タックは法律事務所を訪れた。かつて夫だった男が彼女に遺した品を受け取る為だ。死して時の人と.. Weblog: MESCALINE DRIVE racked: 2008-12-14 20:31
  • SAW5

    Excerpt: 12月4日(木) 21:10~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:600円(買っていない) 『SAW5』公式サイト もう5作目かよ。 4作目が3作目の復習が望.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2008-12-16 21:35
  • ソウ5

    Excerpt: 連続猟奇殺人犯・ジグソウは死んだ。しかし彼の意思は新たな後継者に受け継がれ、死のゲームは未だに継続していた。コンクリートの壁に囲まれた部屋で目覚めた5人の男女。5人は首輪で繋がれ、そこから伸びた.. Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2008-12-17 06:42
  • SAW5

    Excerpt: 今年もやってきました、この季節。もう今回はパスしようかなぁ~・・とも思ったんだけど、気が付くとスケジュールを調整し、劇場の椅子に座っておりました。もはや、条件反射なのかヤケクソなのか自分でもわかりませ.. Weblog: rambling rose racked: 2008-12-17 22:38
  • ソウ5

    Excerpt: 九死に一生を得て助かったFBI捜査官ストラムは、傷一つ負わずにゲームから生還したホフマン刑事こそジグソウの後継者ではないかと疑うが、満身創痍で入院中の上、捜査から外され休養を命じられる。 真の後継者は.. Weblog: 象のロケット racked: 2008-12-18 08:39
  • SAW V ソウ5

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画 2008年11月28日(金) 公開 ジグソウの皮を被ってるのは誰だ?! ぬほぉーん、やっぱり観てしまった((|||_|||)) 観てしまうんだよねぇ~。.. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2008-12-20 08:35
  • ソウ5

    Excerpt: 【鑑賞】試写会 【日本公開日】2008年11月28日 【製作年/製作国】2008/アメリカ 【監督】デイヴィッド・ハックル 【出演】トビン・ベル/コスタス・マンディラー/スコット・パターソン/.. Weblog: caramelの映画日記 racked: 2009-01-09 21:55
  • 338「SAW5 ソウ5」(アメリカ)

    Excerpt: ジグソウの遺産とは?  ジグソウの罠に掛かってしまうものの何とか危機を脱し、一命を取り留めたFBI捜査官ストラム。彼は、同じくジグソウの殺人ゲームに操られながら傷一つ負わずに生還したホフマン刑事がジ.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2009-02-01 02:21
  • 「ソウ5」

    Excerpt: いよいよ佳境の「ソウ」シリーズ。 最終回かと思ったら、今年の11月に「ソウ6」が劇場公開予定とか。 まっ、ひらりん的には「ひらりん的ホラー特集2009夏」 の8本目として鑑賞。 Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2009-08-17 03:25
  • 【映画】ソウ5

    Excerpt: <ソウ5 を観ました> 原題:Saw Ⅴ 製作:2008年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ こちらもついに5まで来ました。 続編物って、ただ名前だけ借りた続編(内容は繋がっていな.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2010-10-06 21:23