映画:WALL・E/ウォーリー



 クリスマス&イヴは1,000円ということで、2本立て。その1本目はWALL・E/ウォーリーを観てきました。


●ストーリー(ネタバレあり)
 29世紀の地球。地上はゴミの山。大気も雲状のスモッグで覆われ、そこには青空は存在しなかった。高層ビル群は無人の廃墟となり、人間はおろか、動物や植物の気配もなかった。人類はそんな地球を捨てて宇宙へと旅立ってしまった。
 動くものと言えば、1台のロボット。彼はゴミをキューブ型に圧縮し、それを積み重ねるゴミ処理ロボットだ。名前はウォーリー(音響エンジニア:ベン・バート、日本語吹き替え:横堀悦夫)。Waste Allocation Load Lifter Earth-Classの略だ。
 彼が働き始めてから700年が経過している。他のロボットはすでに壊れ、その壊れたロボットから部品を拾って自分を修理しながらたった1人働いている。電源は太陽光発電。
 ウォーリーはゴミの中から古い玩具や食器、指輪のケース、ライターなどお気に入りのものを見つけては彼が暮らすトレーラーに持ち帰るのが唯一の楽しみ。人間が残した思い出に囲まれているとちょっと幸せになるのだ。彼の一番のお気に入りはやはりゴミの中から見つけたミュージカル映画「ハロー・ドーリー」のビデオで、主人公を真似て踊ったり、歌ったり…。しかし、男女が手を握るロマンティックな場面では決まって寂しい気持ちになるのだった。そう、ウォーリーも誰かと手をつないでみたいと思っているのだ。
 唯一の友達は、小さな虫(ゴキブリ?)ウォーリーの体に乗ったり、彼の家についていったり…。

 ある日、地上に赤い点が映し出されているのを見つける。不思議に思ったウォーリーはその点を追いかける。その点は宇宙船の着陸を示す点だった。巨大な宇宙船が地球に到着し、そのジェット噴射に巻き込まれながらもかろうじて逃げるウォーリー。岩の影から宇宙船を見ていると中から真っ白に輝く1台のロボットが現れる。
 ウォーリーが岩の影で物音を立てると、そのロボットは容赦なくレーザー銃を発射。あわや破壊されそうになる。
 その白いロボットはあらゆる場所をスキャンし、何かを探し始める。友達になりたいと思うウォーリーはそのロボットに近づくが、相手にされない。イヴ(声:エリサ・ナイト、日本語吹き替え:園崎未恵、Extraterrestrial Vegetation Evaluatorの略)と名乗る彼女は、自分の指令は極秘だと告げると、また捜し物を始める。

 ウォーリーはそんな彼女を物陰から見守っている。ところが数日後、猛烈な砂嵐が二人を襲う。ウォーリーはイヴを自分の住むトレーラーに連れて行く。そこでウォーリーはイヴに自分の宝物を見せる。ハロー・ドーリーのビデオも一緒に見ると、彼女は踊り始める。
 そしてウォーリーがとっておきの宝物、植物の芽を見せると、彼女はそれを体内に取り込み、急にフリーズしてしまう。ウォーリーは電源が切れたのかと、彼女を太陽のもとへと連れて行くが彼女は一向に起きない。雨の日も風の日もイヴの世話をするウォーリー。
 そうこうしていると、宇宙船が再び現れ、イヴを収容して離陸していこうとする。ウォーリーは飛び立とうとする宇宙船にしがみつく。

 その宇宙船が向かった先は、大宇宙船アクシオム。地球を飛び立った宇宙船だ。回収されたイヴは艦長(声:ジェフ・ガーリン、日本語吹き替え:草刈正雄)のもとへと運ばれた。艦長の仕事はアクシオムのコンピュータ(声:シガニー・ウィーバー、日本語吹き替え:小山茉美)が報告する日報の確認と、1日1回の館内放送だ。
 コンピュータは艦長に驚くべき事実を報告する。植物が見つかったというのだ。地球で植物が発見されたということは、地球に再び住める日が来たことを意味する。ところがイヴの体内には植物はなかった。艦長はイヴを修理室へと向かわせる。
 一方、ウォーリーもイヴを追いかけて修理室へと向かう。ウォーリーはイヴが壊されると思い、イヴを救出。イヴはこんなところまでついてきたことと、植物が消えた理由はウォーリーにあると思い、ウォーリーを怒る。イヴはウォーリーを緊急脱出ポッドに向かわせ地球に送り返そうとする。しかし、そこで見たものは1台のロボットが植物を脱出ポッドに入れ、自爆させようとしていたのだ。ウォーリーは植物を取ろうとポッドに乗り込むが、そのまま発射されてしまう。
 ポッドは爆発するが、ウォーリーはなんとか脱出することに成功。ポッド内にあった消化器を噴射してイヴと合流。イヴもウォーリーが壊れなかったこと、植物が無事であったことを喜び、一緒に踊る。
 イヴはウォーリーと植物を持って艦長のところに向かうが、2人は危険なロボットとして指名手配されていた。
 ゴミのダクトを通って艦長の部屋に向かう。艦長はイヴが持ってきた植物を見て仰天。今まで700年間、初めてのことだ。地球帰還のプロジェクトを始動させる。
 ところがアクシオムの自動操縦装置・オート(声:音声合成ソフト・マッキントーク、日本語吹き替え:江原正士)は植物を処理しようとする。オートは極秘の命令を受けていたのだ。艦長はオートに詰め寄ると、700年前、地球はすでに汚染され生物の住めない惑星となっていた。何があっても地球に戻るなと言うメッセージを地球のBNL社会長(フレッド・ウィラード、日本語吹き替え:小川真司)から受け取っていたのだ。
 艦長は、そんな命令は700年前のものだ。今は住める惑星に変わっている。艦長は私だとオートを説得しようとするが、オートは艦長を幽閉してしまう。
 ゴミのダクトに投げ捨てられた植物だが、またもやウォーリーがそれを拾う。ところがウォーリーもイヴもゴミの処理施設へと落っこちてしまう。ゴミ処理施設ではウォーラー(WALL・A、Waste Allocation Load Lifter AXIOM-Classの略)がゴミを圧縮し、宇宙へと廃棄していた。ウォーリートイヴは、ウォーリーをきれいにしようと執拗に追いかけるロボット・モー(音響エンジニア:ベン・バート、日本語吹き替え:吉野裕行、Microbe Obliterator=微生物除去機の略)に助けられ、一命を取り留める。
 艦長はなんとか抜けだし、地球帰還のためのボタンを押す。するとプールエリアに植物を格納する装置が現れる。イヴとウォーリーは植物をそこに格納しようと向かうが、オートは緊急停止ボタンを押す。その装置が収納されようとするのをウォーリーが必死で止めようとするが、彼は押しつぶされ、壊れてしまう。イヴはウォーリーが自らの命を引き替えに守った格納装置に植物を格納する。
 するとアクシオムは地球への進路を取り始める。しばらくしてアクシオムは地球に到着。イヴはウォーリーを彼のトレーラーに向かい、修理部品を集めて修理する。元に戻ったウォーリーは動き出したが、ゴミ処理を始める。イヴのこと、自分の宝物のこと、すべてを忘れたかのようだった。
 イヴはウォーリーとのことを思い出す。自分がフリーズしている時も片時も離れず心配してくれたウォーリー、彼の宝物を見せてくれるウォーリー、一緒にハロー・ドーリーを見た時のこと。そこでイヴはウォーリーが手をつなぎたかったことに気がつく。
 黙々とゴミ処理を続けるウォーリーの手を握るイヴ。するとウォーリーの動作が停止する。しばらくして、自分がイヴと手をつないでいることに気がついたウォーリーはテレながらも喜んでいる。ウォーリーの記憶が戻ったのだ。
 一方、地球に戻った人間たちは艦長の指導の下、畑を作り始める。すべてをロボット任せにしてまともに自分の足で立ったこともない彼らだが、地球をもとの地球に戻すことを決意する。






●感想、思ったこと(ネタバレなし)
 数週間前、映画館のトイレで男性二人が会話していました。
A:「ウォーリー、最初は観ようと思ってたんだけど、これだけ予告編見せられて、テレビでも特集やったりしていると、それだけでもう観ちゃった気になるなぁ。」
B:「そうだね~。」
A:「ちょっとやり過ぎだよな。もう映画観た気分だよ。」
B:「え~、そうかなぁ。」
 Aさんの2つの台詞はほとんど同じことを言っているにもかかわらず、Bさんは全く違う反応をしています。BさんはだいぶAさんの話をほとんど聞いていなかったんですかね。
 僕はテレビの特集などは見ず、予告編だけの予備知識しかありませんでした。登場人物はロボットだけなのかなぁ?って思っていたので、字幕版と吹き替え版があることにビックリ。「ウォーリー~~!」「イ~ヴァ~!」以外に台詞があったんですね。(笑)
 実際は前半はほとんど台詞なし。そう言う意味では斬新な映画ですね。

 ウォーリーがはじまる前、PIXAR映画恒例のショートフィルム。今回の作品は『マジシャン・プレスト』。マジシャン・プレストと、ウサギとの珍騒動のストーリー。PIXAR映画は本編映画も好きですが、このショートフィルムも大好きなんです。今回のマジシャン・プレストもおもしろかったです。最近、ショートフィルムを集めたピクサー・ショート・フィルム&ピクサー・ストーリー 完全保存版DVDが発売されたそうで、これは買わなきゃ!

 やぐちひとりという番組で劇団ひとり矢口真里がこのウォーリーに大感動。「ウォ~リ~!」「イーヴ!」という台詞も機械っぽく、感情を入れない台詞がいい。技術力のないところが作ると、感情込めた台詞になっちゃって、それじゃダメだ!もともと会話で感情を表現する機能がないのだから。と力説。その時は納得していた僕ですが、観た後の感想としては充分感情がこもった台詞のように思えます。
 そもそもあんな中途半端な会話機能はなんのために作られたのかとか、たんなる掃除ロボットに宇宙空間で消化器を使って飛ぶ機能なんかないだろとか、土星?の輪に手を突っ込んだら壊れるんじゃないか?それに上下の概念がない宇宙空間でアクシオムが傾いたら、みんながそれに応じて落ちていくって言うのはおかしいし…。と突っ込みどころはたくさんあるわけですが、もちろんディズニー映画にそんなことは求めません。
 話は変わりますが、土星の輪は明るいA環、B環は数mから数cmの氷の粒からできており、厚さは数十m、幅はA環、B環あわせて44,000km。大望遠鏡でないと見えないD、E、F、G環は数ミクロンのチリからできているそうです。この何気ないシーンが、後々(サイドストーリーで)アクシオムにあんな影響を与えてしまうとは・・・。
 脱線ついでですが、オクシオンのコンピュータ。艦長にいろいろな知識を教えてくれるあのコンピュータですが、そう言うコンピュータってこれまでにも映画に色々出ていましたよね。フィフス・エレメントでは謎の少女リールーが地球のことを勉強しています。戦争のことを知った時、救おうとしていた人類の怖さを知ってしまいます。また、タイムマシンでは未来の図書館のコンピュータがさまざまなことを教えてくれます。ドラえもんでも22世紀の世界では宇宙にデーターセンターを作ってすべての知識が格納され、いつでもそれを引き出すことができます。初めてこのようなコンピュータを見た時、夢物語かと思っていましたが、徐々に実現されていますよね。そう、Wikipedia。これが発展していけば、このようなコンピュータに成り得るかもしれませんね。

 話を戻してウォーリーですが、今回予告編からはどんなストーリーなのか想像できませんでしたが、ディズニー映画ですから安心して見ることができますし、期待を裏切らない作品でした。ただ唯一ひっかかるのが、地球に戻らないでオクシオンで暮らしていた方が、人々は幸せなんじゃないだろうか。立つこともままならない人々が原始生活に近いところまで戻るわけですから。っていうか、自分たちで植物を植えなくても、ロボットにやらせればいいじゃんって?

 ちなみに、ロボット映画ではアンドリューNDR114が一番好きかな。ウォーリーは2番目か。



観て良かった度:●●●●● 5点










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2008年12月28日 12:09
はじめまして。
コメントありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。


それにしても、よしなさんのBLOGはすごい情報量ですね。
見習わなくては.....無理かな。
(自分の記事を書く前に参考に覗きにきます)

あっ、そうそうTBなんか不良みたいでしたよ。
よろしければ再挑戦してみてください。
2008年12月28日 12:20
肉おやじさん、こんにちは。
なんとなく書いていると長くなっちゃうんです。会社でももっと短く要点をまとめて!とよく怒られています。

TBは後ほどもう一回やってみますね~。よければ肉おやじさんもTBしてくださいね。では!
2008年12月29日 08:51
TBありがとうございました。
自分たちで植物を植えて育てることに意義があるのかな~なんて思いました♪
2008年12月29日 14:11
さくびんさん、コメントありがとうございます。
もちろんさくびんさんがおっしゃるとおり、自分たちが植物を植えることに意義があると思います。作品的には。でも、ほとんどの人が自分で立つこともままならず、植物って何?植物が植わっていて青い地球を知らない人たちが、自分で植物を植えるかなぁ?って思うのです。ほとんどの人が、めんどくさ~~い、ロボットにやらせればぁ?って言うのではないかなぁと思ったのです。
masya
2008年12月31日 16:13
きれいな映画でしたね。
ストーリーは顛末・結末が予想できたし、陳腐な感じもしましたが、楽しかったです。もしかしたら、途中寝ていたのかなあとも思いましたが、ボーっと観ていたい映画でした。
船長も代ごとに太っていき、人は退化もするんだという警鐘でしょうか?
オープニングのSMはテンポがいいコメディーで気に入りました。DVD、買っちゃおうかなあ・・・。
2008年12月31日 17:00
masyaさん、こんにちは。
確かに船長がだんだん太っていくのには笑えました。でも同じ何もしないですごすのであれば、代々に太るというのは考えにくいですけどね~。まぁ、それはアニメと言うことで。

ショートムービーもおもしろかったですよね。あれが「ピクサー・ショート・フィルム&ピクサー・ストーリー 完全保存版」に入っていないのが残念です。
2009年01月06日 22:55
トラバありがとうございました。
これ2回も見てしまいました。
よかったです。
ルンバWALL・Eモデル 53082 欲しくなりました。
2009年01月07日 19:20
Tsugumiさん、コメントありがとうございます。
みなさん、2回以上見ている方も多いみたいですね~!ホント良かったですものね。
ルンバも良いですよね~。ルンバ以外の掃除機はあまり賢くないようですが、ルンバはかなり使えると評判ですし、それがウォーリーのかわいいイラストとなると。。。
雑巾がけもしてくれる、モーみたいなロボットもできませんかね?

この記事へのトラックバック

  • 映画『WALL・E/ウォーリー』<日本語吹替版>(お薦め度★★★)

    Excerpt: 監督、アンドリュー=スタントン。脚本、アンドリュー=スタントン、ジム=リアドン。 Weblog: erabu racked: 2008-12-28 10:59
  • WALL・E/ウォーリー

    Excerpt: 予告編で言いまくっているので、今更なんですが、『ファインディング・ニモ』のアンドリュー・スタントン監督作品。というか「ディズニー+ピクサー=大ヒット」の公式なんでコレは観ない訳にはいきませんね。ま、今.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2008-12-28 11:05
  • 『WALL・E/ウォーリー』

    Excerpt: 【WALL・E】 2008年/ディズニー/103分 【オフィシャルサイト】 監督:アンドリュー・スタントン 出演: ベン・バート、エリサ・ナイト、ジェフ・ガーリン、フレッド・ウィラード、ジ.. Weblog: kuemama。の<ウェブリブログのへや> racked: 2008-12-28 11:35
  • ウォーリー(WALL・E)

    Excerpt: 人間はヤッパリ運動しないとね..... ディズニー/ピクサー製作によるファンタジーアニメ。監督は『ファインディング・ニモ』でアカデミー賞を受賞したアンドリュー・スタントン。 西暦2700年.. Weblog: 肉おやじのダイエット日記、か?(゚v。)? ?(。v゚)? racked: 2008-12-28 12:10
  • WALL・E/ウォーリー-(映画:2008年64本目)-

    Excerpt: 監督:アンドリュー・スタントン 出演(声):ベン・バート、エリサ・ナイト、シガニー・ウィーヴァー 評価:95点 素晴らしい。 さすがPIXER。映像もストーリーも演出も、そして.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2008-12-28 14:58
  • 「WALL・E/ウォーリー」 ビビリ屋ウォーリーとツンデレイヴ

    Excerpt: まさかロボットに泣かされるとは・・・。 今まで発表した作品の品質の高さから、また Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2008-12-28 15:44
  • WALL・E / ウォーリー

    Excerpt: 小さなロボが人類を救う。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2008-12-28 17:40
  • WALL・E/ウォーリーと古代エジプトのスカラベ

    Excerpt: 公式サイト。アンドリュー・スタントン監督、 フレッド・ウィラード。29世紀、金属廃棄物を立方体に固めて積み上げたスカイスクレーパーが林立している。まるで金属の蟻塚のようだ。その蟻の役割をしているのがた.. Weblog: 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン racked: 2008-12-28 17:49
  • 「WALL・E/ウォーリー」

    Excerpt: 明日5日(金)公開の「WALL・E/ウォーリー」(←関連サイトです)は、先日の東京国際映画祭クロージング作品として知り、私は同祭で気になった作品、としてダイアリーで挙げていたのですが、東京テアトル系鑑.. Weblog: 映画:AOLブログトーク racked: 2008-12-28 17:52
  • WALL・E ウォーリー

    Excerpt:  『それは、700年の孤独が生んだ《奇跡》―』  コチラの「WALL・E ウォーリー」は、29世紀人類が見捨てたゴミだらけになってしまった地球を、700年もの間、たったひとり?で働き続けたゴミ処.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-12-28 20:11
  • ウォーリー

    Excerpt: ★★★★☆  前半は実写なのかアニメなのか区別がつかないほどクォリティーの高い映像だった。さすがピクサーである。 2700年の地球上には人間の姿はなく、荒れ果てたビルと砂嵐の世界なのだ。そこでは、たっ.. Weblog: ケントのたそがれ劇場 racked: 2008-12-28 20:27
  • 「WALL・E/ウォーリー(字幕版)」試写会

    Excerpt: とゆーわけで! 今年4度目の試写会にして、3度目の御堂会館って、どれだけお馴染みさん?な場所での試写会に行ってきました。 12月5日公開の「WALL・E/ウォーリー(字幕版)」です。 Weblog: またり、すばるくん。 racked: 2008-12-28 21:15
  • WALL・E ウォーリー

    Excerpt: まるでロボット版『小さな恋のメロディ』を見ているようでした。アナログでドジで純粋で愛くるしいウォーリーと、デジタルで優しくてしっかり者のイヴの愛に号泣しました。個人的にはこれまで見たディズニーピクサー.. Weblog: めでぃあみっくす racked: 2008-12-28 21:18
  • 『WALL・E/ウォーリー』・・・小さな植物に導かれた恋物語

    Excerpt: 初々しい恋人たちを見守ることでこんなに心が温かくなるなんて・・・。ウォーリーとイヴ、このなんともじれったい“ふたり”のロボットが織り成すかわいくて壮大な物語は、私にとって今年一番のラブストーリーとなっ.. Weblog: SOARのパストラーレ♪ racked: 2008-12-28 23:51
  • 映画レビュー「WALL・E/ウォーリー」

    Excerpt: ウォーリー◆プチレビュー◆独創的なラブ・ストーリーに鋭い現代文明批判を組み合わせた秀作。ロボットのカップルが愛しい。 【85点】  29世紀、人類が去って荒廃した地球。ゴミ処理型ロボットのウォーリー.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 racked: 2008-12-29 00:02
  • 「WALL-E」(ウォーリー)

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画  ピクサーの映画にハズレはない。私の中でこの記録がまた更新されました。前評判も相変わらず高く、実際はどの程度かな?と思っていましたが、やはり一級品でした.. Weblog: ハピネス道 racked: 2008-12-29 00:34
  • 「WALL・E/ウォーリー」ロボット初恋物語!

    Excerpt:  ピクサー久々の新作。「WALL・E/ウォーリー」(ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン)。孤独なお掃除ロボットの、とってもカワイイ初恋物語。もお、いじらし.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2008-12-29 00:36
  • 「WALL・E/ウォーリー」

    Excerpt:  人類のいない地球で700年もの間働き続けるゴミ処理ロボットのウォーリー。 長い Weblog: みんなシネマいいのに! racked: 2008-12-29 01:27
  • 「WALL・E ウォーリー」

    Excerpt: 取り戻せ、青い地球と人間のこころ。ピクサーの最新作の舞台は、宇宙・機械・未来である。セリフは極めて少ない。ある特定の目的のために作られたロボットに、感情を伴うコミュニケーションの必要はないから。そんな.. Weblog: ☆ EL JARDIN SECRETO ☆ racked: 2008-12-29 02:17
  • ★ウォーリー(2008)★

    Excerpt: WALL・E彼の名はウォーリー地球型ゴミ処理ロボット。700年もの間、人間のゴミを片付け続けるーどんなときも、たったひとりで上映時間103分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ディズニー)初公開年月200.. Weblog: CinemaCollection racked: 2008-12-29 02:54
  • WALL-E (2008)

    Excerpt: ハズと一緒に、DisneyとPixar合作のコンピューターアニメーション映画、『WALL-E』を映画館で観た。監督は、アメリカで大ヒットした『Finding Nemo』のAndrew Stanton。.. Weblog: 犬連れ国際結婚 racked: 2008-12-29 04:21
  • WALL・E/ウォーリー(吹替え版)

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画 2008年12月5日(金) 公開 先割れスプーンはスプーンなのかフォークなのか・・・?(byウォーリー) 小2の娘も楽しみにしていたこの映画を観てまい.. Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ racked: 2008-12-29 07:24
  • WALL・E/ウォーリー(2008米)

    Excerpt: “愛しい君と手をつなぎたい…人類に見捨てられた地球で700年もの間コツコツと働き続ける孤独なゴミ処理ロボットWALL・E(ウォーリー)"の健気で純粋な姿を綴るディズニー/ピクサー製作の感動ファンタジー.. Weblog: ☆☆とりあえずの映画鑑賞メモ☆☆ racked: 2008-12-29 08:46
  • WALL・E    ウォーリー  

    Excerpt: = お勧め映画ですww(*^ー^)ノMust Seeです♪ = 期待して行きました。'''期待以上に よかった'''ですww 1時.. Weblog: さくびんの お気楽日記 ♪ ぽっか ぽかぁ racked: 2008-12-29 08:51
  • ウォ~オォ~リ~!

    Excerpt: あの声がしばらく離れません(^_^;)E.Tのイメージがあったんですが…違う!序盤、ウォーリーの動きとBGMがまたピタッと合って、可愛くてたまらない♪そしてこんなに感動するとは思ってませんでした。  .. Weblog: 美容師は見た… racked: 2008-12-29 09:18
  • 『WALL・E/ウォーリー』21世紀のチャップリンは鋼鉄の箱形ロボッ...

    Excerpt: もうCGアニメという冠は不要。映画はアイデアと脚本とそれを活かす演出次第であって、CGは単なる表現手段に過ぎないという事をこの作品はあらためて見せつけてくれたからです。 Weblog: よろ川長TOMのオススメ座CINEMA racked: 2008-12-29 09:32
  • ウォーリー

    Excerpt: 確実に良質なCGアニメを、マンネリ化することなく提供してくれるピクサー。 この季 Weblog: C note racked: 2008-12-29 11:56
  • 『WALL・E/ウォーリー』 (2008)/アメリカ

    Excerpt: 原題:WALL・E監督・原案・脚本:アンドリュー・スタントン声の出演・サウンドデザイン:ベン・バート声の出演:エリッサ・ナイト、ジェフ・ガーリン、フレッド・ウィラード、キャシー・ナジミー、シガニー・ウ.. Weblog: NiceOne!! racked: 2008-12-29 14:21
  • WALL・E/ウォーリー

    Excerpt:  ディズニー&PIXARの最新作、「WALL・E/ウォーリー」です。日本での公開は12/5ですが、一足先に米Amazonで購入したBlu-rayディスクで観賞しました。日本語字幕はついていませんが、.. Weblog: Men @ Work racked: 2008-12-29 15:11
  • 『WALL・E/ウォーリー』('08初鑑賞154・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 12月6日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:10の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2008-12-29 15:46
  • WALL・E/ウォーリー

    Excerpt: ディズニー/ピクサーの待望の新作は、未来の地球が舞台。人類の消えたその場所で、孤独にゴミ処理を続ける小型ロボット“WALL・E” そんな彼の愛と冒険の物語が、切なくも温かい、懐かしくも新しい不.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2008-12-29 17:02
  • ウォーリー【2008アメリカ】

    Excerpt: 原題:WALL・E(2008年アメリカ)監督:アンドリュー・スタントン声の出演: Weblog: ピョンスケさんの徒然blog racked: 2008-12-29 19:20
  • ウォーリー

    Excerpt: 「ウォーリー」WALL・E/製作:2008年、アメリカ 103分 監督:アンドリ Weblog: 映画通の部屋 racked: 2008-12-29 19:27
  • ウォーリー

    Excerpt: 2008年390本目映画「ウォーリー」それは、700年の孤独が生んだ≪奇跡≫――ストーリー人間たちが見捨てた、29世紀の地球。そこに、700年もの間、ひとりぼっちで働き続けるごみ処理ロボとがいた。名前.. Weblog: 腹黒い白猫は見た!! racked: 2008-12-29 19:51
  • 373: WALL・E / ウォーリー

    Excerpt: Waste Allocation Load Lifter, Earth classゴミ配置搭載運搬機、地球型 Weblog: さくらの映画スイッチ racked: 2008-12-29 20:42
  • WALL・E/ウォーリー

    Excerpt: ピクサー作品は、映像がきれいだし、 楽しいから大好きなんですよね~。 今回は、ロボットたちのお話なんだけど、 SFへのオマージュも、いっぱい盛り込まれてます。 29世紀、人間のいなくな.. Weblog: ルナのシネマ缶 racked: 2008-12-30 01:44
  • WALL・E/ウォーリー

    Excerpt: WALL・E/ウォーリー’08:米 ◆原題:WALL・E◆監督・脚本: アンドリュー・スタントン「ファインディング・ニモ」「バグズ・ライフ」◆声の出演:エリッサ・ナイト、ジェフ・ガーリン、フレッド・.. Weblog: C’est joli~ここちいい毎日を~ racked: 2008-12-30 12:15
  • ウォーリー

    Excerpt: 700年間一人で地球上のゴミをスクラップにし続けて、29世紀まで働いているロボット・ウォーリーのお話だ。22世紀に人類は植物も育たなくした地球を見捨てて、宇宙に住まいを求めた。こういう設定は、アニメな.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Hamazo racked: 2008-12-30 21:33
  • WALL・E/ウォーリー

    Excerpt: 遅ればせながら~ウォーリーに会いにいってきたので、ご報告であります。 ロボットの映画っていうだけで当初はあまり興味がなかったけれど、これは見てみて大正解! 感動しまくりでした。 子供から大人まで.. Weblog: こころね* racked: 2008-12-30 23:57
  • 『ウォーリー [ Wall-E ]』

    Excerpt: ウォーリーと関わった者は皆、変化を促され彼を助ける仲間となっていきます。 ご都合主義なストーリーですが、この作品にはそれを気持ちよく見せてくれる演出とテンポがあります。 真冬に観るのがぴったりな、こ.. Weblog: Day After Day racked: 2008-12-31 00:22
  • 「WALL・E/ウォーリー」

    Excerpt:  2008年/アメリカ   監督/アンドリュー・スタントン  声の出演/ベン・バート         エリッサ・ネイト  初めて予告編で観た日から、ウォーリーの可愛さにやられ、ず~っと観た.. Weblog: It's a wonderful cinema racked: 2008-12-31 00:23
  • 『WALL・E/ウォーリー』

    Excerpt: この土日が珍しく、仕事が休みで連休なので、家にこもってDVD鑑賞に明けくれようかと思ったので、昨日の夜は仕事が終わったその足で、新宿ピカデリーで『WALL・E/ウォーリー』を観てきました。 公開初日.. Weblog: cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー racked: 2008-12-31 00:55
  • ウォーリー

    Excerpt: 「ウォーリー」監督・脚本:アンドリュー・スタントン 声の出演:横堀悦夫、園崎未恵、草刈正雄、江原正士配給:ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン概要:29世紀の荒れ果てた地.. Weblog: マー坊君の映画ぶろぐ racked: 2008-12-31 09:08
  • 「WALL・E / ウォーリー」

    Excerpt: ゴミだらけになった地球を人類が捨て去り、700年が過ぎた29世紀。地球にひとり置き去りにされたゴミ処理ロボットのウォーリーは、ただひたすらゴミ集めを続ける長い年月のうちに、感情が芽生えていた。そんな地.. Weblog: 掃き溜め日記-てれびな日々- racked: 2008-12-31 13:18
  • WALL・E/ウォーリー

    Excerpt: 12月7日(日) 21:30~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:600円(買っていない。小ぶりで貧弱、いつものピクサー。) 『WALL・E/ウォーリー』公式サ.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2008-12-31 22:53
  • WALL・E ウォーリー<吹替>

    Excerpt: 【WALL・E ウォーリー<吹替え>】 (32) ★★★★★ 2008/12/29ストーリー 人類が新たな入植地を求め宇宙へと去ってから長い Weblog: りらの感想日記♪ racked: 2009-01-01 14:06
  • WALL・E/ウォーリー☆独り言

    Excerpt: 西暦2700年・・・ひとりぼっちで地球のゴミをずーーーっと処理し続けてきたウォーリー彼はゴミ処理ロボット・・・誰もいない地球・・・人間は汚染された地球を見捨て宇宙に旅立ってしまっている。生き物は・・・.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2009-01-02 00:09
  • 168●WALL・E/ウォーリー

    Excerpt: ピクサーが“ディズニー”ピクサーと名前を変えようとも・・・。私が、一年に一度しか映画が見れなくなったら、見に行く映画は、決まっていま~す。答えはピクサー!今年の作品もまた、素晴らしかった。 Weblog: レザボアCATs racked: 2009-01-02 11:54
  • 映画 『ウォーリー』 観て来ました。

    Excerpt: 本年度2本目。  (*^^)v Weblog: 7be'sブログ racked: 2009-01-03 00:31
  • もう、ひとりぼっちじゃないよ。。。☆ 『WALL・E/ウォーリー』 ☆

    Excerpt: このピクサー&ディズニーのCGアニメをどんなに待っていたことか…! 子供の頃に観た『ショート・サーキット』以来、心を持ったロボットのいじらしさが堪らなく好きなのよね。 本作のウォーリーにも、ハート.. Weblog: honu☆のつぶやき ~映画に恋して~ racked: 2009-01-03 07:36
  • ウォーリー【2008アメリカ】

    Excerpt: 原題:WALL・E(2008年アメリカ)監督:アンドリュー・スタントン声の出演: Weblog: ピョンスケさんの徒然blog racked: 2009-01-03 20:27
  • 【映画】WALL・E

    Excerpt: ▼動機 評判良さそう&「月イチゴロー」での低評価 ▼感想 これはすごいアニメだ ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、.. Weblog: 新!やさぐれ日記 racked: 2009-01-03 23:46
  • ウォーリー

    Excerpt: 映画「ウォーリー」の感想です Weblog: ジャスの部屋 -映画とゲーム- racked: 2009-01-05 14:02
  • WALL・E/ウォーリー

    Excerpt: 日曜、八戸フォーラムに映画観に行って、1本目に観たのが、「252 生存者あり」、2本目に観たのが Weblog: 欧風 racked: 2009-01-06 18:48
  • WALL・E/ウォーリー

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画久しぶりに家族で映画に行ってきました。お目当ては『ウォーリー』です。29世紀の荒廃した地球。人間が宇宙へと逃げ出した後も、ゴミにあふれる地球を一人で片付け続けるゴミ処理ロボット、.. Weblog: ちこひろ日記 racked: 2009-01-06 19:14
  • 映画『WALL・E』劇場鑑賞

    Excerpt:  去年の11月以降から色々あって、とでもじゃないけど映画館に足を運ぶ余裕も無かったんですが、昨日に祖母も四十九日法要が無事終わったので... Weblog: 続・蛇足帳~blogばん~ racked: 2009-01-07 19:18
  • WALL・E/ウォーリー【映画】

    Excerpt: ディズニー(ピクサー)の最新作、観てきました!! Weblog: つれづれ帳 racked: 2009-01-13 16:30
  • WALL・Eの大冒険

    Excerpt: みなさまこんにちは! Movie-Highway 編集部のTannyです さてさて、やっと見れましたよ。 『WALL・E 』 昔、オーストラリアに旅行したときに、飛行機の中.. Weblog: movie-highway編集部!のブログ racked: 2009-01-13 16:52
  • 【ウォーリー<日本語吹替版>】

    Excerpt:        【WALL・E 】 【監督・原案・脚本】 アンドリュー・スタントン   【日本公開】 2008/12/05    【上映時間】 103分   【... Weblog: +++ Candy Cinema +++ racked: 2009-01-14 01:55
  • WALL・E (ウォーリー)

    Excerpt: ◆ウォーリーとイヴ(のつもり)『WALL・E/ウォーリー』は、ピクサー・アニメーション・スタジオとウォルト・ディズニー・ピクチャーズが製作したCGの長編アニメーション映画です。実は先月、劇場に観に行っ.. Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2009-01-31 15:08
  • WALL・E/ウォーリー (個人的評価:★★★★)

    Excerpt: さっそく、WALL・E/ウォーリー を観てきました。 ピクサー製作のアニメ映画は観ないのですが、ウォーリーのR2D2っぽいしぐさと音声、アニ�... Weblog: 尼崎OSよ永遠なれ racked: 2009-03-12 01:49
  • WALL・E ウォーリー

    Excerpt: 製作年:2008年 製作国:アメリカ 監 督:アンドリュー・ Weblog: いつか深夜特急に乗って racked: 2009-03-25 22:12
  • 09-01「WALL・E ウォーリー」(アメリカ)

    Excerpt: キミといつまでも  人類が新たな入植地を求め宇宙へと去ってから長い年月が経つ29世紀の地球。そこでは700年間、一体のゴミ処理ロボットが人間たちの残したゴミを独り黙々と片付けている。そのロボットの名.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2009-03-30 00:54
  • ウォーリー

    Excerpt: それは、700年の孤独が生んだ《奇跡》―― 【関連記事】 ウォーリー 壁紙1 壁紙2 壁紙3 壁紙4 壁紙5 壁紙6 Weblog: Addict allcinema 映画レビュー racked: 2009-08-22 04:38
  • WALL・E/ウォーリー

    Excerpt: 何らかの方法で全人類がごみだらけの地球から脱出したあとのストーリー? 意思をもつごみ掃除ロボットは毎日地球のごみ処理をしていた。 �... Weblog: 単館系 racked: 2009-08-22 23:12
  • ウは『ウォーリー』のウ

    Excerpt:  ウォーリーのデザインを見て、1984年にニッカウヰスキーのCMで人気を博したロボット "アポジーとペリジー" が25年を経てついに映画化されたの�... Weblog: 映画のブログ racked: 2009-09-28 00:40
  • WALL・E/ウォーリー

    Excerpt: ツタヤでブルーレイを借り、吹替えで観賞。予告編を観たくらいで、予備知識はほとんどなく観賞したが、前に観た同じディズニーのアニメ「カーズ 」がSD(DVD)でも映像が綺麗だったということがあって、今回H.. Weblog: 映画 大好きだった racked: 2010-03-12 00:39