映画:センター・オブ・ジ・アース 3D版 観てきました



 最近の3D映画はすごい!と聞きつけたので、センター・オブ・ジ・アース 3D観に行くことに。3Dでやっている映画館を探して観てきました。


●ストーリー(ネタバレあり)
 トレバー・アンダーソン(ブレンダン・フレイザー、吹き替え:沢村一樹)は、地質構造学を研究する大学教授。彼は10年前に行方不明になった兄マックス(ジャン=ミシェル・パレー)の遺志を継いで地球内部のマントルを貫く裂け目の存在を証明しようと研究を続けていた。ところが目立った成果も出せない彼は大学から研究室の閉鎖を宣告されてしまう。
 ちょうどその頃、義理の姉のエリザベス(ジェーン・ウィーラー)に頼まれて、マックスの息子であるショーン(ジョシュ・ハッチャーソン)を預かることになった。
 エリザベスが持ってきたマックスの遺品が入った箱を開けると、マックスの愛読書であるジュール・ヴェルヌ地底探検を見つけた。そこには兄が記したメモが書き込まれていた。そのメモの数字は世界各地に設置した観測計の数値だった。驚くべき事にその数値は現在の数値が全く一緒。トレバーは兄の失踪はこのことに関係があるのではないかと考え、ショーンを連れて観測計の1つが設置してあるアイスランドへと向かう。

 アイスランドに着いた二人は、山岳ガイドのハンナ(アニタ・ブリエム、吹き替え:矢口真里)と出会う。彼女の案内で、マックスの残した地震センサーがあるスネフェルス山を目指すことにしたトレバーとショーン。このスネフェルス山は、ヴェルヌの『地底旅行』で“地球の中心へとつながる入口がある”と書かれていた場所だ。
 トレバーが観測計を調べていると天気が急変し、落雷が。洞窟に隠れた3人だが、落雷によってその入口が崩落してしまう。3人には洞窟を奥に進むしか道は残されていない。3人が洞窟を進むと数十メートルの縦穴が行く手を阻む。3人はロープを使って降りることに。ところが足を踏み外したトレバーが落下しロープに宙づりに。その重みはハンナとショーンに。このままでは3人とも落ちてしまう。そう判断したハンナはトレバーのロープを切ってしまう。そのままトレバーは落下。しかしトレバーの吊されていた場所は地底から数十cmのところだった。「知ってて切ったんだよな?」そう問うトレバーにハンナは答えなかった。
 さらに3人は進み、古い廃坑に迷い込んだ。3人はそこにあったトロッコで脱出を試みることに。出口も間近と思われたが、自分たちが立っている場所は薄い岩が積層してできたもろい岩であることに気がついたトレバー。もしショックを与えればすぐに崩壊してしまう。3人はそうっと出口に向かうが、岩は音を立てて崩れ落ちる。
  3人は深い竪穴に落下。そして到着したのは、地底160kmにある広大な洞穴。太古の植物や動物が生息し、美しい大自然が猛威をふるう世界。まさに『地底旅行』に描かれていた世界そのものだった。
 そこで3人は10年前にマックスがこの地を訪れていた足跡を発見する。トレバーは、残されたマックスの日記と『地底旅行』から、目の前に広がる海の向こうに地上へのルートがあると推理。間欠泉を利用して地上へ飛び出す計画だ。ところが地底火山の活動が活発化し、気温は徐々に上昇。しかもこれ以上温度が上がれば間欠泉の水は干上がってしまい脱出することもできない。
 海を回っていては時間がない。3人は筏を組んで海を渡ろうとする。ところがその海には凶暴な魚が住んでおり、3人を襲う。しかも激しい嵐でショーンは飛ばされてしまう。
 残されたトレバーとハンナはなんとか岸にたどり着くことができたが、人食い植物が彼らを襲う。それをかいくぐりながら地上に通じる風穴にたどり着く。
 その頃ショーンは光る鳥に案内され出口へと向かう。強力な磁場で中を浮いている岩に飛び移り、光の見える場所へと向かう。しかしそこには絶滅したはずの巨大恐竜ギガントサウルスが。必死に逃げるショーン。そして小さな洞穴に身を潜める。そんなショーンを救ったのはトレバーだった。二人はハンナの待つ出口へと向かう。
 ところがすでに遅かった。水はすべて干上がっていた。さらに3人をマグマが襲う。そんな時、壁の向こうに水があることをトレバーが発見。ロープで宙づりになりながら壁にあるマグネシウムに火をつけ壁を爆破。勢いよく水がマグマへと注がれ、大量の水が一気に水蒸気へと変化した。その勢いで3人は一気に地上へ。
 ショーンが鉱山で見つけたダイアモンドでハンナとトレバーは研究所を設立。大学をあとにした。




●感想、思ったこと(ネタバレなし)
 やぐちひとり(C)で、今回吹き替えを担当していた矢口真里が、最近の3D映画はすごい!というので観に行くことに。ところがいつも行く映画館では2D版しかやっていない!と言うわけで3Dでやっている映画館まで足を伸ばすことに。値段は2,000円と高め!
 人間の目が左目で見た像と右目で見た像の位置的な差があるものを近くにあると判断し、位置的な差がないものを遠くにあると判断します。瞬時に三角測量をやっているようなものです。脳ってすごいなぁと思いますが。赤と緑のセロハンを使ったものも、最近のものも、原理は同じで左目と右目に違う映像を見させています。今回の3Dは光の偏光を使って右目は右目用の映像だけをを、左目は左目用の映像だけを見せるタイプ。通常映画は1秒間に24フレームの映像を見せているけれど、光の三原色RGB×両目用×24=144フレームの絵を1秒間に投影しているのだそうです。
 偏光を利用しているので3Dメガネを目から数十cm離して斜めにしてみるとおもしろいことが。。。色が変わったり、何も見えなくなったり・・・。
 まぁ、難しいことは置いておいて、この3Dメガネをつけた映画、昔のように疲れたり酔ったりすることはないのですが、メガネが大きくてメガネのフレームが頬にあたってすごく違和感があるんですよね~。かけ心地が良くないんですよね。

 そうそう、それと今回、とうとう夢が叶いました!なんと生まれて初めて映画館貸し切り状態!僕1人しかお客さんがいないんです。途中で立とうが、携帯見ようが、叫ぼうが、足を投げ出そうが、前の席に足があたっても誰にも迷惑かけない!逆に後ろの人に席を蹴られることもなく、おしゃべり声で映画の世界から現実に引き戻されることも、携帯のライトがウザイってこともない!いいですね~。でも映画館ってお客さんが誰もいなくても上映するんですかね?まぁ、するんでしょうけど。。。

 映画の感想と言えば、ストーリーはそれほどひねりがなくオーソドックスな冒険活劇。撮影もちょっとびみょ~で、縦穴に落ちるシーンとか、海のシーンとか、トロッコのシーンとか、明らかにブルーバックで撮影しているのがバレバレなんですよね。リアリティがないというか。もうちょっと丁寧に作って欲しいです。
 地底の薄暗い中に光合成が必要なシダ植物があったり、食べ物が少ない中に肉食獣のギガントサウルスが住めるのかと、あり得ないと思っていても・・・。でも、でも、3Dの影響かわかりませんが、映画の中に引き込まれるんですよね。単純なストーリーであるが故に童心に返って楽しめる、そんな映画じゃないでしょうか。



観て良かった度:●●●●○ 4点










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年08月12日 20:20
コメントありがとうございました。
夢が叶って良かったですね(笑)
トロッコの場面は、ネプリーグと
同じレベルでしたね(笑)
2010年08月12日 20:48
YOSHIYU機さん、コメントありがとうございます。
実はこの映画だけでなくライアーゲームで貸し切りでした。
ネプリーグはすみません見てないのでわかりませんが、インディージョーンズを思い出しました。

この記事へのトラックバック

  • センター・オブ・ジ・アース

    Excerpt: 映画館にいながらテーマパークのアトラクションの迫力が味わえる冒険ファンタジー。地質学者のトレバーと甥のショーン、山岳ガイドのハンナの3人はアイスランドの洞窟から地底世界へ転落。そこは地球の中心部で、恐.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 racked: 2008-12-06 23:26
  • センター・オブ・ジ・アース

    Excerpt: 3D映画初体験は 大・大好きな ブレンダン・フレイザー主演 「センター・オブ・ジ・アース」でしたのよ。 Weblog: 2008 映画観てきましたっ! racked: 2008-12-07 12:43
  • 映画「センター・オブ・ジ・アース 3D」を試写室で鑑賞

    Excerpt:  「センター・オブ・ジ・アース 3D」@GAGA試写室 映画の話 兄の遺志を継いで地質学研究に打ち込むトレバー(ブレンダン・フレイザー)はおいっ子のショーン(ジョシュ・ハッチャーソン)を預かるが、ぶっ.. Weblog: masalaの辛口映画館 racked: 2008-12-07 13:33
  • センター・オブ・ジ・アース 

    Excerpt: ★★★  地球の中心というタイトルであるが、わかり易く言えば『新・地底探検』ということかな。ジュール・ヴェルヌの『地底探検』に取り憑かれた兄(父)の痕跡を追う教授と甥っ子、それに研究所の美女が加った地.. Weblog: ケントのたそがれ劇場 racked: 2008-12-07 15:59
  • センター・オブ・ジ・アース(2D・日本語吹替版) - JOURNEY OF THE CENTER OF THE EARTH - (個人的評価:★★)

    Excerpt: センター・オブ・ジ・アース 2D版<日本語吹替版>を映画の日に観てきました。 まず、個人的には、字幕版の上映が全国でも10に満たず、... Weblog: 尼崎OSよ永遠なれ racked: 2008-12-07 16:17
  • センター・オブ・ジ・アース

    Excerpt: 【JOURNEY TO THE CENTER OF THE EARTH】2008/10/25公開(10/25鑑賞)製作国:アメリカ監督:エリック・ブレヴィグ出演:ブレンダン・フレイザー、ジョシュ・ハッ.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2008-12-07 18:21
  • 【ネタバレ】センター・オブ・ジ・アース 3D版見てきた

    Excerpt: TOHOシネマズDayだったのに1000円じゃありませんでした。最近の3Dグラ... Weblog: 西麻布でランチとか東京散歩とか。 racked: 2008-12-07 19:19
  • ★センター・オブ・ジ・アース(2008)★

    Excerpt: JOURNEYTOTHECENTEROFTHEEARTH3D飛び出すぞ!衝突注意!!冒険SFの父ジュール・ヴェルヌ「地底旅行」最新3D技術で驚異の映画化!!3Dメガネをかけて、驚異の地底世界へ飛び込も.. Weblog: CinemaCollection racked: 2008-12-07 20:43
  • センター・オブ・ジ・アース 3D

    Excerpt: 行方不明の兄の意思を継いで地質学の研究に明け暮れるトレバー。彼は2週間、兄の息子ショーンの面倒を見る事になるが、兄の遺品から地質異常の兆候を見つけたことで、二人はアイスランドへ向かう。ガイドのハ.. Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2008-12-08 06:32
  • センター・オブ・ジ・アース~3D~

    Excerpt: あの大人気のアトラクションでもおなじみ!冒険SF小説の父ジュール・ヴェルヌの「地底旅行」が全編フル3Dになって映画館に登場! 謎の地底生物や恐竜たちがスクリーンを飛び出して大暴れ!想像を超える.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2008-12-08 16:31
  • 『センター・オブ・ジ・アース』

    Excerpt: 【JOURNEY TO THE CENTER OF THE EARTH 3D】 2008年/ギャガ・コミュニケーションズ/92分 【オフィシャルサイト】 監督:エリック・ブレヴィグ 出演:.. Weblog: kuemama。の<ウェブリブログのへや> racked: 2008-12-08 18:10
  • 318「センター・オブ・ジ・アース 3D」(アメリカ)

    Excerpt: 皆さま、これが地球の中心です  地質構造学の科学者で大学教授のトレバーは、10年前に行方不明となった兄マックスの遺志を継ぎ、地球内部に関する研究を行っていた。そんなある日、兄の13歳になる息子ショー.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2008-12-09 01:20
  • 『センター・オブ・ジ・アース』

    Excerpt: 飛び出すぞ!衝突注意!! 最新の映像技術で、あの「地底世界」が蘇る!  冒険SF小説の大家として知られるジュール・ヴェルヌが、140年前の名作『地底旅行』で描きだした“地底世界”が、21世紀の最新.. Weblog: シネマのある生活~とウダウダな日々 racked: 2008-12-15 00:42
  • センター・オブ・ジ・アース -(映画:2008年1本目)-

    Excerpt: 監督:エリック・ブレヴィグ 出演:ブレンダン・フレイザー、ジョシュ・ハッチャーソン、アニタ・ブリエム 評価:75点 よくできた遊園地のアトラクション。 それがぎっちり90分とい.. Weblog: デコ親父はいつも減量中 racked: 2009-01-09 00:55
  • 「センター・オブ・ジ・アース」ファミリー向け、アトラクション...

    Excerpt: 「センター・オブ・ジ・アース」★★★wowowで鑑賞 ブレンダン・フレイザー、ジョシュ・ハッチャーソン、アニタ・ブリエム主演 エリック・ブレヴィグ監督、92分、アメリカ、2008年(2008-10.. Weblog: soramove racked: 2009-09-29 08:50
  • センター・オブ・ジ・アース

    Excerpt: JOURNEY TO THE CENTER OF THE EARTH 2008年:アメリカ 原作:ジュール・ヴェルヌ 監督:エリック・ブレヴィグ 出演:ブレンダン・フレイザー、ジョシュ・ハ.. Weblog: mama racked: 2010-04-17 21:48
  • 『センター・オブ・ジ・アース』'08・米

    Excerpt: あらすじアイスランドで地質学の調査を行っていた科学者トレバーと甥っ子ショーン、地元ガイドのハンナは突然洞窟の中に閉じ込められてしまい・・・。感想2008年全世界で24番... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2010-08-12 07:01
  • 「センター・オブ・ジ・アース」 アトラクションとして観れば・・・

    Excerpt: 3D映画なんて何年振りでしょう・・・。 「スパイキッズ」等も観ていなかったし、も Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2010-08-15 21:25