よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画:20世紀少年−第2章−最後の希望

<<   作成日時 : 2009/02/14 18:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 62 / コメント 2



 前作は、登場人物が多くてよくわからなかったという反省点をふまえ、原作を読んで予習。その想像を遙かに超えたスケールの大きな話にすっかりファンになってしまった僕。というわけで20世紀少年−第2章−最後の希望を観てきました。


●ストーリー(ネタバレあり)
 21世紀になった瞬間に爆発した、ケンジ(唐沢寿明)のロボット。多くの人が亡くなったその事件のことを後の歴史は“血のおおみそか”と呼んでいた。
 ケンジの姪のカンナ(平愛梨)は、ケンジの幼なじみで一緒にともだちの陰謀を阻止しようとしたユキジ(常盤貴子)に育てられ、今では高校生となっていた。高校の歴史で教わる“血のおおみそか”は、巨大ロボットによる人類滅亡計画は、悪魔のテロリスト・ケンジとその仲間が行ったものと教えられていた。それを防いだ“ともだち”は日本のみならず、世界からも救世主としてあがめられていたのだ。真相を知っているカンナは歴史の教師に反発する。ちょうど遅刻してきた小泉響子(木南晴夏)もそれに巻き込まれ、小泉は“血のおおみそか”のレポートを出すように言われる。
 一方、カンナはアルバイトをしている中華料理屋の近くでタイマフィアと中国マフィアの対立が勃発。昔ケンジと一緒に食べたラーメンの味によく似ているラーメン屋を守るため、マフィアの攻防を1人止めに入った。
 その近くでは殺人事件が起こっていた。至近距離からショットガンで顔を撃ち抜かれていたのだ。それを目撃していたのはニューハーフのブリトニー(荒木宏文)。カンナは彼(彼女?)をかくまうことになる。それがきっかけで中華料理屋にもがさ入れが入り、店主の陳も逮捕されてしまう。警察を信用しないカンナだが、新米刑事の蝶野(藤木直人)だけは他の刑事と違う匂いを感じ、彼を信用することにする。蝶野はカンナと話すうちに警察内部に犯人がいることを突き止め、叔父である長官に会いに行く。ところが長官はすでに“ともだち”の手の内にあった。蝶野はホクロの警官(佐藤二朗)に追跡装置をつけられ、尾行される。そして蝶野やカンナの前でブリトニーは撃たれてしまう。

 一方、小泉はケンジのことを調べる上で神様と呼ばれる老人(中村嘉葎雄)に出会う。神様の話ではカンナはケンジの姪で、ケンジは“ともだち”が企てたテロを止めようとしていたことを聞かされる。しかし、その事を他の人に話せば、命をねらわれることになると脅される。
 そんな小泉とカンナの元に、“ともだちランド”の研修通知が届く。“ともだちランド”とは、“ともだち”崇拝の社会のルールからはみ出した人間を洗脳するための施設なのだ。
 小泉はその研修で優秀な成績を収めていた。逆に“ともだち”に反発するカンナは最低のランクだ。今日の研修を終えた小泉は、その宿舎の部屋に落書きを見つけた。「たすけて」 恐ろしくなって逃げ出そうとする小泉は、隊長と呼ばれる掃除のおじさんに見つけられ、アジトに連れて行かれる。彼の名前はヨシツネ(香川照之)。「ヨシツネおじちゃんだ。」と再開を喜ぶカンナ。
 ヨシツネの話によると、“ともだち”の正体を掴むためには、“ともだちランド”の研修で成績優秀者だけが行けるというボーナスステージに潜り込まなくてはならないという。カンナと小泉は“ともだちランド”に戻る。なんとかボーナスステージに向かった二人だが、そこは1971年のケンジ達が暮らす町だった。まだ小学生の頃のケンジに出会い涙を流すカンナ。その後カンナは夜の小学校の理科室へと向かう。その日はちょうど、ドンキーが水槽のスイッチを入れに理科室行き、恐ろしいものを見たドンキーが窓から飛び降りて逃げていった日だ。ケンジらは、ドンキーは理科室に夜な夜な現れるカツマタくんの幽霊を見たのかと思っていたが、実際はそこでは首を吊ったフクベエが生き返るという儀式をやっていたヤマネを見たのだった。
 一方、小泉は学校の屋上に向かった。そこではお面をかぶった少年が宇宙と交信をしようとしていた。小泉はそのお面をはがした瞬間、二人はボーナスステージから現実世界に戻された。

 その頃、海ほたる刑務所に投獄されていたオッチョ(豊川悦司)は、新青少年保護育成条例違反で投獄された漫画家・角田(森山未來)と共に脱獄に成功していた。
 モンちゃん(宇梶剛士)は独自の調査で、“しん よげんの書”の存在を発見していた。その“しん よげんの書”には、救世主が教会で暗殺されると記されていた。
 マルオ(石塚英彦)は、万博のテーマソングを歌う、国民的歌手の春波夫(古田新太)のマネージャーとなり、時が来るのを待っていた。

 “ともだちランド”から逃げ出した小泉とカンナが高校に行くと、新しい英語の先生が赴任してきていた。その名は佐田清志先生。ケンジ達からは“サダキヨ”と呼ばれていた人物だ。(ユースケ・サンタマリア)。彼の顔を見た瞬間、小泉は気を失ってしまう。
 サダキヨは半ば強制的に小泉をある家へと連れて行く。そこは“ともだち”の子どもの頃の家を再現した、“ともだち博物館”。心配したカンナもそこへ向かう。
 サダキヨは二人に自分の犯した罪を告白する。モンちゃんを殴って殺したというのだ。その時持っていた“しんよげんの書”のコピーの一部をカンナに託す。サダキヨは最初は“ともだち”に協力していたが、モンちゃんを殺したことを悔い、自分は悪者になってしまったと、博物館に火を放って自殺してしまう。

 カンナはサダキヨからもらった書類に、昔母親のキリコ(黒木瞳)が勤めていたという病院に向かう。そこでカンナが見たものは、キリコはウイルスを研究していたこと、そして「私は世界を破壊するゴジラになってしまった」と言うメッセージだった。母親が死のウイルスを作ったと思い、涙を流す。

 ある日、世界最大の危険地帯と呼ばれる歌舞伎町を“ともだち”が視察することになった。折しもその教会にはカンナがいた。

しんよげんの書
2015ねん、しんじゅくのきょうかいで、
きゅうせいしゅは、せいぎのためにたちあがるが、
あんさつされてしまうだろう


 ヨシツネやユキジがカンナの身を心配し新宿の教会に向かうが、たくさんの群衆に阻まれ近づけない。ホクロの刑事がショットガンをカンナに向ける。そこに現れたのはオッチョ。そこに銃声が響く。蝶野がホクロの刑事を撃ったのだ。
 オッチョはそのショットガンを奪ってもう1人の暗殺者(ARATA)を追って、“ともだち”のパレードの前に向かう。“ともだち”は、幼なじみだから心配ないとSP達をどける。「おまえ、あいつか!」そうオッチョがつぶやいた瞬間、“ともだち”は暗殺されてしまう。警察はオッチョを追うが、なんとか逃げ切ったオッチョ。
 “ともだち”暗殺はすぐさま世界中に知れ渡り、ローマ法王、国連事務総長など、世界中から声明が発表された。

 “ともだち”の意向で万博は予定どおり開催することになった。その開会セレモニーで“ともだち”の葬式があげられることになった。
 ちょうどその時、新宿教会の仁谷神父(六平直政)は、ヨシツネたちのアジトに来てこう言う。「歴史上生き返った人間はただ1人しかいない。」
 万博会場では、国連事務総長が“ともだち”の遺体に歩み寄ると、彼の手がぴくぴくと動き出した。事務総長が後ずさりすると、“ともだち”は立ち上がり、会場は壮絶となる。
 「歴史上生き返った人間はただ1人しかいない。」−−− “ともだち”は、この瞬間、神になったのだ。

 そして、しんよげんの書の通り、スーツケースを持ったセールスマンが、殺人ウイルスをばらまき、世界が崩壊。西暦が終わり、ともだち歴が始まった。




●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 原作を読んじゃったこともあり、おもしろかったんですけれど、正直がっかり。原作で好きだったエピソードがだいぶカットされていたり、長いストーリーを3部作におさめようと、1つ1つが薄くなっていたりと・・・。原作知らないと、わからないんじゃないかと思うような部分もたくさんありますね。
 特に世界を救ったことで国連で表彰されるシーンとか、“ともだち”ではなくローマ法王が新宿を視察するシーンおよび仁谷神父とローマ法王との関係とか、“ともだち”がローマ法王を救うシーンとか、そして一番好きなのが、カンナが両マフィアから信頼されるようになったエピソード(カジノのラビット・ナボコフとか)がないことなどが、ないのは寂しいですね。あと、万丈目の若い頃のエピソードとか。神様のエピソードは、原作ではもっとあとだったかなぁ?
 あの核爆発(映画では核爆発に見える)のなか生き残ったケンジの方が神に見えますけどね。
 まぁ、とにかく、原作の壮大な世界観が、だいぶ小さくなっちゃっています。

 映画もコミックも世界各国で人気があるようですね。「韓国は20万人の動員数!」とテレビで言っていましたが、20万人って多いのか?デスノートが70万人、ハウルの動く城が300万人ですから、それほどすごいわけではなさそうですが(汗)。日本はこれまで電気製品や自動車などハードの輸出のが多いですが、映画やコミック、音楽などソフトも輸出できるようになれば良いですね。

 20世紀少年の魅力に、原作に近いキャストという特徴がありますが、平愛梨のカンナは良かったですね。3,000人のオーディションで合格したそうですが、14歳の頃から芸能界に入り約10年間、年に1回のドラマや映画のペースだったので、このオーディションに落ちたら引退しようと思っていたそうです。泣きながら母親に連絡したときも引退するから泣いていると思われたそうで・・・。ホントに大抜擢ですね。
 それよりも僕の中で良かったのは、小泉響子役の木南晴夏。カンナもそうですが、女子高生には見えないけれど、雰囲気ぴったり。他のブログの方も「うり二つ」と評されていますね。
 逆に高須役の小池栄子は、原作と全く違いますね。同僚(部下?)から男だと思っていたと言われるほど、男っぽい設定だったのに。。。

 そう言えば、海外の映画って3部作の作品って多いような気がするけれど、日本の映画で3部作ってないなぁと思って調べてみたら、20世紀少年公式サイトに、方が史上初と書いてあった。へぇ〜、ありそうでなかったんだ。3部作って。ちょっと意外です。






観て良かった度:●●●○○ 3点




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(62件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『20世紀少年 -第2章- 最後の希望』 お楽しみは前作以上に絶妙なキャスティング!
『20世紀少年 -第2章- 最後の希望』 監督:堤幸彦 原作・脚本:浦沢直樹 企画・脚本:長崎尚志 出演:豊川悦司 常盤貴子 平愛梨 香川照之 ユースケ・サンタマリア 藤木直人 石塚英彦 宇梶剛士 小日向文世 佐々木蔵之介 森山未來 古田新太 小池栄子 木南晴夏 ARATA 前田健 片瀬 ...続きを見る
ketchup 36oz. on the...
2009/02/14 19:59
「20世紀少年 第2章 最後の希望」カンナが辿ったともだちの過去と目的を知った先にみた恐ろしい計画の...
「20世紀少年 第2章 最後の希望」は昨年8月に公開された「20世紀少年」の続編で、2000年12月31日に血の大晦日でともだちと戦った原っぱのメンバーがそれぞれ地下活動をしながらともだちへの反撃を伺っていた。行方不明になったケンジの姪のカンナを中心に2015年の人類滅亡へ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2009/02/15 00:49
20世紀少年<第2章> 最後の希望
ヒューマン=ブラック・ボックス - 映画のご紹介 (420) 20世紀少年<第2章> 最後の希望 -もう一がんばりほしかったが ...続きを見る
ヒューマン=ブラック・ボックス
2009/02/15 08:52
20世紀少年<第2章> 最後の希望
公式サイト。堤幸彦監督、豊川悦司、常盤貴子、平愛梨、香川照之、ユースケ・サンタマリア、藤木直人、石塚英彦、宇梶剛士、小日向文世、佐々木蔵之介、 森山未來、古田新太、小池栄子、唐沢寿明、黒木瞳。昨年公開の「20世紀少年 第1章」の続編。正直、続編は苦手だ。大抵は... ...続きを見る
佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
2009/02/15 09:36
「20世紀少年 -第2章- 最後の希望」 「つなぎ」になるのは仕方がない、か・・・
原作をビジュアル的に完コピしきった第1章から半年経って、第2章が公開されました。 ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2009/02/15 16:02
20世紀少年−第2章−最後の希望見てきた。
六本木ヒルズのTOHOシネマズで見てきました。昨日「もう一つの第1章」を金曜ロ... ...続きを見る
西麻布でランチとか東京散歩とか。
2009/02/15 17:24
『20世紀少年 -第2章- 最後の希望』
 2000年の「血の大晦日」から15年  ともだちの組織が中枢を牛耳る世界。    個人評価 ★★☆   ...続きを見る
『映画な日々』 cinema-days
2009/02/15 19:16
20世紀少年 第2章 最後の希望
★★★★ ...続きを見る
こんな会社でごめんあそばせ
2009/02/15 22:59
「20世紀少年ー第2章ー最後の希望」ともだちランドで見たもの・・・
試写会絶ちをしはじめたら、途端に3日連続で試写会が当たった。 他の二枚はお友達に行ってもらうことにしたけど、これだけはどうか行かせて! だって、観なくちゃでしょ?? 20世紀少年第2章だもん。 ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・ジャパン
2009/02/15 23:08
20世紀少年 第2章 最後の希望
3部作の真ん中は、実にストレスがたまるもの。とりあえず平均点をつけたが、本来は採点不能の状態だ。今回は第1章の主人公ケンヂの姪カンナが中心となる。“ともだち”が救世主として崇拝されている2015年を舞台に、姿を消したケンヂの汚名をそそごうとするカンナの奮闘を.... ...続きを見る
映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライター...
2009/02/16 00:04
20世紀少年−第2章− 最後の希望
昨年の夏に公開された『20世紀少年』の続編。今回の主人公はケンジの姪で前作では幼女だったカンナを平愛梨が演じる。もちろん豊川悦司や常盤貴子といったレギュラーメンバーも健在。前作は期待が大きかった分、あまりの出来の悪さにショックが大きかったので、今回は期待してません。連続モノだから観ざるを得ないか・・・と正直惰性で鑑賞に行ってきました。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2009/02/16 02:30
20世紀少年 第2章 最後の希望
 『さあ、みんな ”つづき”を 始めよう─』  コチラの「20世紀少年 第2章 最後の希望」は、浦沢直樹によるベストセラーコミックを3部作構成で実写映画化し、昨年夏に公開された「20世紀少年 第1章 終わりの始まり」の1/31に公開となった続編なのですが、早速観て来ち... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2009/02/16 06:30
映画「20世紀少年 -第2章- 最後の希望」
2月1日のファーストデーに、映画「20世紀少年 -第2章- 最後の希望」を鑑賞。 ...続きを見る
FREE TIME
2009/02/16 06:56
「20世紀少年<第2章> 最後の希望」
 全3部作の2作目 謎を出しまくって、何も解決せずに終わっている1作目には驚いた ...続きを見る
みんなシネマいいのに!
2009/02/16 07:22
劇場鑑賞「20世紀少年-第2章-最後の希望」
映画「20世紀少年」第2章オフィシャル・ガイドブック「20世紀少年-第2章-最後の希望」を鑑賞してきました浦沢直樹の同名コミックを「トリック」の堤幸彦監督がオールスターキャストで映画化する全3部作の2作目。「第1章」から15年後、高校生に成長したケンヂの姪... ...続きを見る
日々“是”精進!
2009/02/16 07:33
映画感想『20世紀少年−第2章−最後の希望』 かなりまとまっ...
本格科学冒険映画 20世紀少年−第2章−最後の希望内容2000年12月31日『血の大みそか』悪魔のテロリスト・ケンヂ(唐沢寿明)の企みを阻止した“ともだち”2015年“ともだち”は、英雄、救世主としてあがめられ、新たな“予言”を広めていた。『まもなく人... ...続きを見る
レベル999のマニアな講義
2009/02/16 07:39
20世紀少年−第2章−最後の希望
本日公開の 映画  20世紀少年−第2章−最後の希望  主人と次女と3人で行ってきました。     昨日金曜ロードショーでもう一つの第一章 をやっていましたが この二人すっかり第一章を忘れているような。。。復習になったから良かったものの 見ていなかったらどうなっていたか ...続きを見る
華待月
2009/02/16 08:40
20世紀少年 (平愛梨さん)
◆平愛梨さん(のつもり)平愛梨さんは、現在公開中の映画『20世紀少年<第2章>最後の希望』に遠藤カンナ 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想 ...続きを見る
yanajunのイラスト・まんが道
2009/02/16 09:44
20世紀少年 -第2章- 
同級生を思い出そう。   ...続きを見る
Akira's VOICE
2009/02/16 10:24
20世紀少年 -第2章- 最後の希望/平愛梨、豊川悦司
昨日、放送してた『もう一つの第1章』は予想通りのダイジェスト版。映画を再構成して加えられた未公開映像も少年時代のエピソードばかりで期待ハズレ。やっぱり復習上映観ておいてヨカッタです。この第2章ではケンヂの姪カンナとオッチョが好評らしくどんな活躍を見せてく.... ...続きを見る
カノンな日々
2009/02/16 10:25
『20世紀少年<第2章> 最後の希望』2009・2・1に観ました
『20世紀少年<第2章> 最後の希望』  公式HPはこちら ←クリック   ...続きを見る
映画と秋葉原と日記
2009/02/16 11:02
20世紀少年<第2章>最後の希望
公開:2009/01/31製作国・年度:上映時間:139分鑑賞日:2009/01/31監督:堤幸彦出演:豊川悦司、常盤貴子、平愛梨、香川照之、ユースケ・サンタマリア、藤木直人、石塚英彦、宇梶剛士、小日向文世、佐々木蔵之介、森山未來、古田新太、小池栄子さあ、みんな&ldquo;つづき&rd... ...続きを見る
映画鑑賞★日記・・・
2009/02/16 12:59
20世紀少年 第2章 最後の希望
「20世紀少年 第2章 最後の希望」監督堤幸彦原作浦沢直樹出演*豊川悦司(オッチョ)*常盤貴子(ユキジ)*平愛梨(カンナ)*香川照之(ヨシツネ)*ユースケ・サンタマリア(サダキヨ)*藤木直人(蝶野)*石塚英彦(マルオ)*宇梶剛士(モンちゃん)*小日向文世(ヤマ... ...続きを見る
だめ男のだめ日記
2009/02/16 15:00
20世紀少年-第2章-最後の希望
原作は相変わらず未読、というか読まないまま最終章まで見たいと思っています。なので必然的に映画だけの感想ということになりますが、正直1本の映画としては第1章よりも面白くなかったです。ただこれは3部作の第2章。最終章を見るとまた違った感想になるかも知れません.... ...続きを見る
めでぃあみっくす
2009/02/16 15:09
20世紀少年&amp;lt;第2章&amp;gt; 最後の希望
浦沢直樹の同名コミックを、総製作費60億円をかけた全3部作のうちの 第2作。前作の&amp;#39;血のおおみそか&amp;#39;から15年たった2015年を舞台に ケンヂの姪であるカンナを軸に、秘密基地のメンバーたちのそれぞれの 戦いを描く。2000年の&amp;#39;血のおおみ.. ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2009/02/16 17:24
【映画感想】20世紀少年 第2章/最後の希望
「20世紀少年 第二章 最後の希望」を見てきました!血の大みそかから15年後の2015年。歴史では、2000年の巨大ロボットによる人類滅亡計画は、悪魔のテロリスト、ケンヂとその仲間が行ったものとされ、それを阻止 ...続きを見る
掃き溜め日記-てれびな日々-
2009/02/16 19:14
20世紀少年 −第2章− 最後の希望
《20世紀少年 −第2章− 最後の希望》 2008年 日本映画 血の大晦日から1 ...続きを見る
Diarydiary!
2009/02/16 19:15
「20世紀少年最後の希望」
浦沢直樹原作を全3部作として実写映画化したサスペンス第2作。「20世紀少年最後の希望」公式サイトさして映画好きでもない主人が第1章でえらいツボ入ったらしく地球滅亡+宗教+70年代カルチャーで・・夏から楽しみにしてた1本でした。「つまんなかったら?」て言っても「つ... ...続きを見る
かいコ。の気ままに生活
2009/02/16 19:39
「20世紀少年 −第2章− 最後の希望」映画感想
ご存知、浦沢直樹氏の漫画原作の映画化、3部作の第2弾第1章の感想はこちら原作を読んで面白かったので、結構気に入ってるこの ...続きを見る
Wilderlandwandar
2009/02/16 23:26
20世紀少年 第2章 最後の希望
朝、空席状況を見ようとすると、既に「座席少なし」のマーク。 ...続きを見る
いい加減社長の日記
2009/02/16 23:31
20世紀少年ー第2章ー を観たゾ
3部作の「序」「破」「急」で言うところ 「破」に相当する 20世紀少年ー第2章ー最後の希望 ...続きを見る
ヤジャの奇妙な独り言
2009/02/17 00:02
20世紀少年 -第2章- 最後の希望
浦澤直樹原作の同名コミックを映画化した作品で、全3作になる作品の第2章。原作は読んでいますし、映画の第1章 も観ています。 ...続きを見る
日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て......
2009/02/17 00:27
『20世紀少年<第2章> 最後の希望』
  さあ、みんな ”つづき”を 始めよう――。   ■2000年に起こった“血のおおみそか”から15年、いまや“ともだち”は、悪魔のテロリスト、ケンヂとその仲間たちによる人類滅亡計画を阻止した救世主として崇められていた。行方不明になったケンヂに代わりユキジに ...続きを見る
唐揚げ大好き!
2009/02/17 04:41
20世紀少年 <第2章> 最後の希望
土曜、イオン下田での映画鑑賞、1本目は「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」。 ...続きを見る
欧風
2009/02/17 06:36
カンナ登場、20世紀少年第二章『最後の希望』
20世紀少年第二章「最後の希望」。いよいよカンナが活躍する。前作と同じく、キャスティングが良い。特に小泉響子役の木南晴夏が良かった。マルオの変貌ぶりも注目したい。 ...続きを見る
オヤジの映画の見方
2009/02/17 06:43
【20世紀少年 第2章 最後の希望】
「第1章 終わりの始まり」は映画館で観た。 復習がてらTV映画「もう一つの第1章」も観た。 ...続きを見る
じゅずじの旦那
2009/02/17 08:40
20世紀少年 <第2章> 最後の希望
浦沢直樹の漫画が原作の映画『20世紀少年 <第2章> 最後の希望』を観てきた。全3部作の第2章。公開前日にテレビでやっていた『20世紀少年 〜もう一つの第1章〜』で前作を復習し、準備... ...続きを見る
POCKET BASE
2009/02/17 09:52
2009-25『20世紀少年 第ニ章 -最後の希望-』を鑑賞しました。
&amp;#63704;映画を鑑賞しました。&amp;#63893; 2009-25『20世紀少年 第ニ章 -最後の希望-』(更新:2009/02/02) * 評価:★★★☆☆ 映画の日でもあり満員でした。 さて、第一章の印象より落ち着いたというか謎解きに入ってしまった感じでしたね。 でも.. ...続きを見る
はっしぃの映画三昧!
2009/02/17 10:11
★20世紀少年<第2章>最後の希望(2008)★
さあ、みんな“つづき”を始めよう──。上映時間139分製作国日本公開情報劇場公開(東宝)初公開年月2009/01/31ジャンルサスペンス/ドラマ【解説】浦沢直樹の同名コミックを「トリック」の堤幸彦監督がオールスターキャストで映画化する全3部作の2作目。「第1章」から1... ...続きを見る
CinemaCollection
2009/02/17 11:48
20世紀少年−第2章− 最後の希望
「20世紀少年−第2章− 最後の希望」監督:堤幸彦出演:豊川悦司、常盤貴子、平愛梨、香川照之、ユースケ・サンタマリア、藤木直人、石塚英彦、宇梶剛士、小日向文世、佐々木蔵之介、黒木瞳、唐沢寿明配給:東宝概要:西暦2015年。2000年に起こった「血の大晦日」は、ケ... ...続きを見る
マー坊君の映画ぶろぐ
2009/02/17 12:20
20世紀少年<第2章>最後の希望
20世紀少年〈第2章〉最後の希望西暦2015年。2000年に起こった「血の大晦日」は、ケンヂたちが行ったものとされ、それを阻止した“ともだち”は世界の救世主として崇められていた。ケンヂの姪、カンナは高校生に成長し、学校で習う「血の大晦日」に憤りを感じていた。 今... ...続きを見る
映画を見に行きましょう!! 
2009/02/17 18:34
映画『20世紀少年-第2章-最後の希望』
2009年、映画館で観る7作目はこちら。去年1作目を観たので、まぁ続きも気になる ...続きを見る
いんどあかめさん日記
2009/02/17 19:28
【映画】20世紀少年 第2章
▼動機 ラストがみたいだけ。 ▼感想 指の上げ方を間違ってるエキストラ多すぎ。 ▼満足度 −−−−−−− おいとき ...続きを見る
新!やさぐれ日記
2009/02/17 21:11
『20世紀少年 -第2章- 最後の希望』 ('09初鑑賞14・劇場)
☆☆−−− (5段階評価で 2) 1月31日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 14:20の回を鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2009/02/17 21:52
20世紀少年<第2章>最後の希望
3部作の2作目は、 どうしてもイマイチ作品が 多いような気がするのですが。 まあ、次回の3章を観てみなくて なんとも言えませんが・・・。 コミック約10冊分以上の内容ですから 詰め込み過ぎって感じで 原作を読んでいないと 話についていくのがちょっと大変かも・・・。 ...続きを見る
ルナのシネマ缶
2009/02/17 23:04
『20世紀少年 −第二章−最後の希望』試写会鑑賞
西暦2015年。2000年に起こった「血の大晦日」は、ケンヂたちが行ったものとされ、それを阻止した“ともだち”は世界の救世主として崇められていた。ケンヂの姪、カンナは高校生に成長し、学校で習う「血の大晦日」に憤りを感じていた。そんなカンナは学校で問題児扱いされ、 ...続きを見る
映画な日々。読書な日々。
2009/02/17 23:24
20世紀少年 <第2章> 最後の希望
2月11日(水) 18:00〜 109シネマズ川崎1 料金:0円(提携Edyカード会員ポイント使用) パンフレット:未確認 『20世紀少年 <第2章> 最後の希望』公式サイト 3部作の2作目。 単独の作品とするには、いまいち面白くない。 長回しが結構あり、冗長だし。 そもそも変なマスクした変な声のいかにも怪しい奴が、崇め奉られているのがどうにも腑に落ちなくて。 ここまで見たので最終章も見に行く。 お勧め度:☆☆ SF度:☆ 俺度:☆☆ ...続きを見る
ダイターンクラッシュ!!
2009/02/17 23:25
【20世紀少年 第2章】
監督:堤幸彦 出演:平愛梨、豊川悦司、常盤貴子、藤木直人、香川照之、ユースケ・サンタマリア、唐沢寿明 ...続きを見る
日々のつぶやき
2009/02/18 15:05
20世紀少年第2章/最後の希望
☆20世紀少年第2章/最後の希望☆(2008)堤幸彦監督豊川悦司平愛梨香川照之ユースケ・サンタマリア藤木直人森山未來小池栄子木南晴夏ARATAストーリー 2000年に起こった“血のおおみそか”から15年、いまや“ともだち”は、悪魔のテロリスト、ケンヂとその仲間たちによ... ...続きを見る
ぷち てんてん
2009/02/18 19:42
「20世紀少年第二章」
もともと原作が荒唐無稽な作品。だから映画にするときには二つの方法しかない。ひとつの大嘘以外は徹底的にリアルに作る。あるいは、徹底的につくりもの然とした作品にして、作り物だからこそいえるメッセージ満載の作品にする。しかし、やっぱりというか、どっちつかずの... ...続きを見る
再出発日記
2009/02/18 22:24
20世紀少年<第2章>最後の希望☆独り言
TVも映画館でももうひとつの第1章だとかおさらい上映中だとか・・・煽りまくってくれてますが(笑)1月30日には確かDVDレンタルも開始になり準備は万全・・・ナノカシラ?『20世紀少年<第2章>最後の希望』初日鑑賞してきました。気がつくと某映画館のポイント溜まっていて ...続きを見る
黒猫のうたた寝
2009/02/18 22:49
20世紀少年−第2章−最後の希望
キャスティングそのものがパロディ ...続きを見る
ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!
2009/02/19 11:36
20世紀少年−第2章−最後の希望
第2章観てきました。 相変わらず登場人物がたくさんいて、ゴチャゴチャとしていますが、第2章は、大物俳優以外の人が頑張ってます。小泉響子、ブリトニー、巡査、タイのボスに、中国のボス、カンナもよかったですね。怪しい小池栄子、サダキヨ、神父の特殊メイク(笑)もソッ.. ...続きを見る
へでいくっ!
2009/02/20 06:39
「20世紀少年<第2章> 最後の希望」
「20世紀少年 最後の希望」ユナイテッドシネマ豊洲で鑑賞 ...続きを見る
てんびんthe LIFE
2009/02/20 20:20
20世紀少年<第2章>最後の希望
何だかよくわかりません・・・ 原作未読だと、こんなもんなんでしょうか。。。 ...続きを見る
future world
2009/02/26 23:10
20世紀少年-第2章-最後の希望
20世紀少年-第2章-最後の希望  3/7@TOHOシネマズ ...続きを見る
いとしこいし ーいとしいこいしいものごと...
2009/03/08 22:51
20世紀少年<第2章>最後の希望■単なる凡作
凡庸な映画というのは、このことを言うのだろうか。この映画の作者たちは、この膨大な内容を破綻なくまとめることだけに力を注ぎ、出演している俳優たちの個性を活かして観客を楽しませることまでは力は及ばなかったようだ。これだけ個性派の俳優たちを使って、その片鱗す... ...続きを見る
映画と出会う・世界が変わる
2009/03/21 17:00
20世紀少年 第2章 最後の希望
製作年:2008年 製作国:日本 監 督:堤幸彦 "血の大み ...続きを見る
いつか深夜特急に乗って
2009/03/21 23:12
20世紀少年 第2章 最後の希望
さあ、みんな&ldquo;つづき&rdquo;を始めよう──。 ...続きを見る
Addict allcinema 映画レ...
2009/08/29 06:47
09-56「20世紀少年 −第2章− 最後の希望」(日本)
ともだちは神になる  2000年に起こった“血のおおみそか”から15年、いまや“ともだち”は、悪魔のテロリスト、ケンヂとその仲間たちによる人類滅亡計画を阻止した救世主として崇められていた。  行方不明になったケンヂに代わりユキジに育てられたカンナはそんな世の中に反発、問題児とみなされて洗脳のための施設“ともだちランド”での研修を命じられてしまう。しかしカンナはそこで、徐々に“ともだち”の真相に近づいていくのだったが。(「allcinema」より) ...続きを見る
CINECHANの映画感想
2009/09/27 22:37
20世紀少年<第2章> 最後の希望−(映画:2009年鑑賞)−
監督:堤 幸彦 出演:豊川悦司、常盤貴子、平 愛梨、香川照之 ...続きを見る
デコ親父はいつも減量中
2009/10/12 18:40
最後の希望(135作目)&クイーン&不毛地帯
20世紀少年 第2章 最後の希望はDVDなど鑑賞し ...続きを見る
別館ヒガシ日記
2009/11/22 11:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
小泉響子役の木南晴夏が好かったなあ。高須役の小池栄子もいい感じでした。(個人的にですけどね)

開局55周年の日本テレビの制作ですが、最近、多いですねTV局製作の劇場映画。

-第2章-も、実際の現代史になぞる様に話が進んでいき、観ながら「えーっ、そう設定するの?」と予想を裏切ってくれるストーリーでした。

原作コミックを読んでない(映画を全部見終わってから読もうかなと思ってます)自分は、乏しい予備知識しかないのですが、登場人物や世間描写の設定が自分の世代に近いものなので、感情移入しやすく、おもしろく観れました。でも、こんなカルト集団に牛耳られるほど、日本って「お馬鹿」な国でしょうか?荒唐無稽にも程があると思いますが。

完結編は今夏。

まあ、ここまで来たら観に行くでしょう、劇場へ。(自分は三話が限界です。)

「ともだち」の正体?きっとあいつ・・・。
masya
2009/02/15 09:53
masyaさん、こんばんは。
最近、開局○周年番組とか多いですが、○周年という言葉にどれだけの意味があるのか不明です。
高須は、きっと原作を知らなければあれはあれでありだと思います。僕的には唯一原作とイメージが違っていたので違和感を持ってしまっただけで・・・。
原作ではここまでストーリーが進めが“ともだち”の正体はバラしているんですけどね〜。正体につながるエピソードも省かれたりしているので、実は原作と映画版で正体が違うという大どんでん返しがあるんじゃないかと、ちょっと期待しています。
完結編が楽しみです。
よしな
2009/02/16 00:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




映画:20世紀少年−第2章−最後の希望 よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる