映画:フェイク シティ ある男のルール



 友人がこの映画の試写会にたくさん当たりすぎて、みんなに試写会の券を配っていました。すべて平日だったので試写会には行けませんでしたので、映画館でフェイク シティ ある男のルールを観てきました。


●ストーリー(ネタバレあり)
 ロス市警のトム・ラドロー刑事(キアヌ・リーヴス)は、自らがおとりとなって誘拐事件の犯人に接触、さらに追跡して少女らが幽閉されている場所を突き止めることに成功した。
 ウォッカのミニボトルを飲み干し、充分すぎる武装をしたラドラーは応援を呼ぶこともなく単独侵入すると、有無を言わさず犯人達を射殺。無事に姉妹を助けることに成功した。
 しかし、その手段を選ばない強引なやり方に所内の反発も強く、さらには内部調査部のビッグス刑事(ヒュー・ローリー)にも目をつけられていた。
 そんなラドロー刑事の唯一の味方は彼の上司であるワンダー(テリー・クルーズ)警部だけだ。妻を亡くして以来、正義のためと信じて自分のルールを貫くことしか頭にないラドラーをワンダー警部は必要悪であるとかばい続けてきた。

 ワンダーが本部長に昇進し、そのパーティーでラドローはある話を耳にする。昔の相棒であるワシントン(フォレスト・ウィテカー)が、チームをはずされたことを恨んで、違法捜査のことをビッグスに密告しているというのだ。
 それに腹を立てたラドローは力ずくで決着をつけようと、ワシントンを尾行した。ところがワシントンが入った売店にラドローも入ろうとしたとき、覆面で顔を隠した武装した二人が売店に入ってきた。強盗と銃撃戦になるが、ラドローが撃った銃弾のこぼれ弾がワシントンに当たってしまう。さらにワシントンは強盗から執拗に銃弾を撃ち込まれ死亡してしまい、さらに犯人も取り逃がしてしまう。
 駆けつけたワンダーらが防犯ビデオを見て言う。密告したワシントンを逆恨みして殺し屋を雇って殺したように見えると。ワンダーはラドローに防犯ビデオのディスクを持ち出させ、この件も闇に葬ろうとする。
 この事件がもとでラドローは苦情処理係に回される。しかし、ラドローはこの件を捜査しているディスカント(クリス・エヴァンス)と協力して二人組を追う。
 現場に残されたDNAから、二人はコーツとフリーモントというヘロインの売人であることを突き止める。彼らは逮捕されたとき、ワシントンが違法捜査を指摘したことで釈放されたのだ。言い換えればワシントンは二人の恩人になる。二人にはワシントンを殺す動機がない。しかもワシントンから5万ドルという大金と、押収したヘロインを着服したという証拠が出てくる。ラドローはワシントンとは気が合わないが、不正をする男ではないと信じ、何かしら所内の不正があるのではないかと直感する。
 二人のゆくえを追うラドローとディスカントは二人のゆくえを突き止めたが、すでに死体となっていた。こうして、事件は振り出しに。
 情報提供者であるスクリブル(セドリック・ジ・エンターテイナー)から、コーツとフリーモントを名乗る二人組がいることを知ったラドローとディスカントは二人に会いに行くことにするが、そこで銃撃戦になってしまう。二人を殺したもののディスカントも奴らにやられてしまう。
 その銃撃戦で傷を負ったラドローは恋人のグレイスのもとに行くが、そこで先ほどの銃撃戦のことがテレビでニュースになっていることを知る。しかも二人は潜入捜査官だったというのだ。経った今起こったことがすでにニュースになっていることに違和感を感じたラドローは、本物のコーツらの死体が埋められていた二人の隠れ家へと向かう。
 そこではなんと、サントスをはじめとする同僚の刑事らがラドローを襲ってきた。手足を縛られ絶体絶命のラドローだが、彼らの隙を見て彼らを殺害する。
 ラドローはワンダーが黒幕ではないかと疑い彼を問い詰める。彼が黒幕とは信じたくないラドローだが、ワンダーの家の壁には大金が隠されていた。彼は人の弱みを握り、金を巻き上げ、自分の思いのままに操っていたのだ。署長も例外ではなかった。ビッグスはラドローを捜査していたのではなく、彼もまたワンダーを捜査していたのだ。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 キアヌ・リーヴス主演なのに、近くの映画館では封切りから上映終了までの期間が1ヶ月もないんです。対策なのかと思っていたけれど、あまり人気がないんですね。
 正直言うと、ストーリーがよく理解できなかった。。。特にあのおとり捜査官の二人は、本当におとり捜査官だったの?だとしたら銃撃戦になる前におとり捜査官だと言えばいいのでは?中途半端に隠語で伝えようとしなくても。スクリブルからもっとヘロインのおおもとを聞き出そうとしていたから言えなかったのかなとも思ったのですが、どうせあの場にいたスクリブルなんて、もうラドロー達の言いなりなんだし。逆に、あの二人も押収したヘロインを横流ししていて、悪の道に染まってしまったのだとしたら、わざわざ隠語で伝えようとするわけもないし。
 防犯ビデオのディスクもよくわからなかった。あのビデオがそんなにやばいのかなぁ?そんなにヤバイものだったら、事件当日にラドローに持ち帰らせるんじゃなく、処分させていれば良かったのに。
 ビッグスがラドローの銃弾を返すシーンもよくわからなかった。あのシーンでビッグスはラドローを疑っているわけじゃないんだ言っているようなものなので、展開もあるていど予測できちゃうし。
 死んだラドローの奥さんの話も中途半端だったし・・・。
 展開がスピーディーなわりに、頭がついて行けなくって楽しむことができませんでした。。。う~ん、残念。
 プリズン・ブレイクファンにとってはアマウリー・ノラスコが出ていたのが嬉しかったですけどね。





観て良かった度:●●○○○ 2点











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

masya
2009年03月13日 02:31
「プリンス・オブ・ザ・シティー」と「シャーキーズ・マシーン」ていう映画(たぶん、B級)にチョッと、似てたかなあ。
何にしても、キアヌで魅せる作品でしたね。
もうチョッと、メリハリを利かせて、わかりやすく作って欲しかったですね。自分には長い映画に感じました。
2009年03月13日 07:06
masyaさん、こんにちは。
あ~~、確かにキアヌリーブスが主演じゃなかったら、なんの特徴もない映画でしたね。紹介いただいた2作品とも見たことありません。。。

この記事へのトラックバック

  • フェイクシティ ある男のルール

    Excerpt: 公式サイト。原題:STREET KINGS デヴィッド・エアー監督、キアヌ・リーヴス、フォレスト・ウィッテカー、ヒュー・ローリー、クリス・エヴァンス、コモン、ザ・ゲーム、マーサ・ヒガレダ。邦題の「フェ.. Weblog: 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン racked: 2009-03-08 18:54
  • フェイク シティ ある男のルール

    Excerpt: 主演は『地球が静止する日』のキアヌ・リーブス。共演には『バンテージ・ポイント』で大統領暗殺の目撃者の一人を演じたフォレスト・ウィッテカー。内部調査部の刑事として登場するビッグスは私の好きなTVドラマ『.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2009-03-08 21:37
  • フェイク シティ ある男のルール

    Excerpt: ジェームズ・エルロイの原案・脚本らしいクライム・サスペンスだ。クールで無表情なイメージのキアヌ・リーブスが、強引な手段で“正義”を行う野生味あふれる刑事を演じるのが新鮮。ロス市警の刑事ラドローは、その.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 racked: 2009-03-08 23:13
  • フェイク シティ ある男のルール

    Excerpt: ロサンゼルスを舞台に元相棒だった制服警官の殺人事件に遭遇したベテラン 刑事が捜査を進めるうちにその背後にある陰謀に巻き込まれる様を描いた クライムアクション。ロサンゼルス市警のベテラン刑事トム・ラ.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2009-03-09 00:05
  • 『フェイク シティ ある男のルール』

    Excerpt: 今回観たのはキアヌ・リーヴス主演のクライムサスペンス、『フェイク シティ ある男のルール』。 いやー、久しぶりにキアヌはかっこいい役をやってますねー。 ********************.. Weblog: cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー racked: 2009-03-09 00:33
  • フェイク シティ ある男のルール見た。

    Excerpt: フェイク シティ ある男のルールを見てきました。 キアヌ・リーブス最新作のクライムアクション。 感想など書いています。 Weblog: 西麻布でランチとか東京散歩とか。 racked: 2009-03-09 01:58
  • フェイク シティ ある男のルール

    Excerpt:  『最期に頼れるのは、 魂か、弾丸か。』  コチラの「フェイク シティ ある男のルール」は、昨年末に「地球が静止する日」が公開されたばかりのキアヌ・リーヴスが極限に挑んだ2/14公開のPG-12.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2009-03-09 08:34
  • 映画「フェイクシティ ある男のルール」試写会@一ツ橋ホール

    Excerpt:  映画の話 ロサンゼルス市警のトム・ラドロー刑事(キアヌ・リーヴス)は、かつてのパートナーを目の前で殺されたあげく、その犯人を取り逃がしてしまう。ところが、単なる殺人では終わらず、事件の裏には巨悪の陰.. Weblog: masalaの辛口映画館 racked: 2009-03-09 13:20
  • フェイクシティ ある男のルール

    Excerpt: 原題:STREET KINGS公開:2009/02/14製作国・年度:アメリカ、2008年上映時間:109分鑑賞日:2009/02/14監督:デヴィッド・エアー出演:キアヌ・リーヴス、フォレスト・ウィ.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2009-03-09 15:22
  • フェイクシティ ある男のルール

    Excerpt: 悪役になりきれていない人たちが集まったような映画でした。正直主人公のダーティーぶりもどこか物足りなく、黒幕も始めから臭さが漂ってばかり。映画としては決して面白くないものではないのですが、これが『L.A.. Weblog: めでぃあみっくす racked: 2009-03-09 15:22
  • 「フェイク シティ ある男のルール」 きりっと辛口

    Excerpt: いろいろな人種の混血のためか東洋的にも西洋的にも見える端正な顔立ちのキアヌ・リー Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2009-03-09 20:02
  • 『フェイク シティ ある男のルール』・・・宇宙人より警官が似合う男

    Excerpt: 『スピード』でのSWAT隊員役のキアヌがとにかく一番カッコいいと未だに思っているので、同じ警官でも本作での刑事役を彼がどう演じるのか、そのあたりも注目しつつ鑑賞した。 Weblog: SOARのパストラーレ♪ racked: 2009-03-09 23:50
  • フェイク シティ ある男のルール 一ツ橋ホール 2009.2.5

    Excerpt: 試写会、当たりました あら.. Weblog: ◆JOY◆ ~つれづれ日記~ racked: 2009-03-10 01:06
  • 映画『フェイクシティ ある男のルール STREET KINGS』

    Excerpt: 男気一本勝負。 キアヌ・リーブスが一匹狼の刑事に扮したクライム・アクション。写真 Weblog: たまさんのHR/HM シネマカフェ racked: 2009-03-10 02:48
  • 映画 「フェイク シティ ある男のルール」

    Excerpt: 映画 「フェイク シティ ある男のルール」 Weblog: ようこそMr.G racked: 2009-03-10 04:47
  • フェイク シティ ある男のルール/キアヌ・リーヴス

    Excerpt: キアヌ・リーヴスの主演作とくればSF映画で超人か宇宙人役というイメージがすっかり固まってしまいましたけど、予告編を観た限りでは刑事モノのクライムアクションムービーみたいです。ワタシ的には共演のフォレス.. Weblog: カノンな日々 racked: 2009-03-10 07:43
  • 【フェイクシティ ある男のルール】

    Excerpt: 監督:デヴィッド・エアー 出演:キアヌ・リーブス、フォレスト・ウィテカー、クリス・エヴァンス、ヒュー・ローリー、アマウリー・ノラスコ 最期に頼れるのは、魂か。弾丸か。 「ロス市警の刑事ト.. Weblog: 日々のつぶやき racked: 2009-03-10 12:00
  • フェイク シティ ある男のルール

    Excerpt: 「フェイク シティ ある男のルール」監督:デヴィッド・エアー(『S.W.A.T.』『トレーニング デイ』) 出演:キアヌ・リーブス(『地球が静止する日』『イルマーレ』)フォレスト・ウィテカー(『バン.. Weblog: マー坊君の映画ぶろぐ racked: 2009-03-10 12:19
  • 「フェイクシティある男のルール」

    Excerpt: 試写会で 観てきました。「フェイクシティある男のルール」公式サイト極限状態に追い込まれたベテラン警官の孤独な闘いと葛藤。「L.A.コンフィデンシャル」はじめジェームズ・エルロイ好きだしちょっと期待して.. Weblog: かいコ。の気ままに生活 racked: 2009-03-10 14:18
  • 『フェイク シティ』やっと役者・キアヌが戻ってきた!

    Excerpt: 役者キアヌ復活!彼はこうでないともったいない。しかも登場人物の誰一人、信じられない疑惑だらけの世界でたっぷりと脚本の妙味を堪能していただけますよ。 Weblog: よろ川長TOMのオススメ座CINEMA racked: 2009-03-10 14:40
  • 「フェイクシティ ある男のルール」劇場鑑賞

    Excerpt: 昨日予告したように、何とかお昼前に起きられたので、新宿武蔵野館へ行ってきました。通常、新宿へ行くには、東上線と山手線を乗り継いで行くことになるので、運賃が310円かかります往復で620円だから、この株.. Weblog: 流れ流れて八丈島 racked: 2009-03-10 22:33
  • フェイクシティ ある男のルール

    Excerpt: 最期に頼れるのは、魂か、弾丸か。善と悪が交差するフェイクシティ__この街は罪を犯している。裏切られたと知ったとき、男は一線を越えた。 物語:ロス市警のラドロー刑事は、事件解決のためには手段を選.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2009-03-11 16:33
  • フェイクシティ ある男のルール

    Excerpt: 《フェイクシティ ある男のルール》 2008年 アメリカ映画 - 原題 - ST Weblog: Diarydiary! racked: 2009-03-12 20:37
  • 「フェイク シティ ある男のルール」

    Excerpt: 「Street Kings」2008 USA L.A.を舞台に一匹狼刑事が巨悪と闘うクライム・アクション。 トム・ラドローに「イルマーレ/2006」のキアヌー・リーヴス。 トムの上司ジャ.. Weblog: ヨーロッパ映画を観よう! racked: 2009-03-22 00:36
  • フェイクシティーある男のルール<ネタバレあり>

    Excerpt: レディースデーで かなり満員の中、唯一空いていた作品です 内容は面白かったですな あーゆー刑事もんは好きです、いっこずつ潰していって最後には黒幕を突き止めるっちゅーやつま、難点と言えば 一番初めから .. Weblog: HAPPYMANIA racked: 2009-04-12 05:09
  • 『フェイク シティ ある男のルール』'08・米

    Excerpt: あらすじロス市警のラドロー刑事は、事件解決のためには手段を選ばず、強引なやり方を貫き通す男。上司のワンダー警部だけは彼を理解し、かばってくれていた。そんな時ラドローは、かつてコンビを組んでいたワシント.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2009-06-04 07:58
  • フェイク シティ ある男のルール

    Excerpt: 2008 アメリカ 洋画 アクション 刑事 作品のイメージ:カッコいい、ドキドキ・ハラハラ、スゴイ 出演:キアヌ・リーブス、フォレスト・ウィテカー、ヒュー・ローリー、クリス・エヴァンス.. Weblog: あず沙の映画レビュー・ノート racked: 2009-06-09 19:19
  • 「フェイクシティ ある男のルール」

    Excerpt: キアヌが今回は普通に人間だった(^^ゞ Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク racked: 2009-06-11 10:11
  • フェイクシティ ある男のルール

    Excerpt: 最期に頼れるのは、魂か、弾丸か。 Weblog: Addict allcinema 映画レビュー racked: 2009-07-25 02:54
  • 09-57「フェイクシティ ある男のルール」(アメリカ)

    Excerpt: ストリート・キング  ロサンジェルス市警のベテラン刑事トム・ラドローは、正義のためには手段を選ばない一匹狼。その強引なやり方が同僚たちからも問題視されていたものの、上司のジャック・ワンダーだけはトム.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2009-10-12 02:51
  • フェイク シティ ある男のルール (Street Kings)

    Excerpt: 監督 デヴィッド・エアー 主演 キアヌ・リーヴス 2008年 アメリカ映画 109分 アクション 採点★★★★ 顎で使われる人って、どんな場所でもたとえそれが初対面の人であっても、いきなり顎で使われ.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2011-04-14 10:04