映画:GOEMON



 ちょっと前、テレビ朝日を見ていると、やたらと「GOEMON 5チャンネル」とうるさく、だいぶ洗脳されてしまいGOEMONを観てきました。


●ストーリー(ネタバレ少しだけあり)
 1582年 天下統一を目指した織田信長(中村橋之助)は、その夢目前にして、家臣・明智光秀の謀叛により本能寺で暗殺される。しかし、信長の右腕であった豊臣秀吉(奥田瑛二)が、その数日後に光秀を討伐。その功績をもって信長の後を継ぎ、豊臣政権を制定。
 世は火種を残しつつも、一時の平和を謳歌していた。とは言え格差は広がり、民衆の暮らしは一向に楽にならない。そこに、彗星のごとく現れる一人の盗賊・石川五右衛門(江口洋介)。超人的な身体能力を武器に、金持ちから盗み、貧しきものに分け与える英雄に庶民は熱狂する。
 ある夜、五右衛門は紀伊国屋文左衛門(六平直政)邸の金庫から財宝を盗む。ちょうど時を同じくして、石田三成(要潤)が紀伊国屋文左衛門が持つ南蛮製の箱を差し押さえに向かう。そこで五右衛門と鉢合わせになるが、五右衛門は石田三成の手下からなんなく逃げ出し、民衆に小判などの財宝を分け与えていた。その時、五右衛門は箱を見つけるがからのその箱は捨ててしまう。
 翌日、相棒の猿飛佐助(ゴリ)から、目的の箱を見つけられなかった石田三成は、凄腕の忍者・霧隠才蔵(大沢たかお)を差し向けたことを聞く。
 箱に何かあると直感した五右衛門は箱を捨てた貧民街に出向きその箱を探していると、箱を手にした少年の小平太の母親が浪人に切られるのを目撃する。かつて五右衛門の母親は敵に追い詰められ自害し、祖母の手に引かれて逃げる途中、目の前で浪人に祖母が切られてしまう過去を持っていた。その記憶が蘇った五右衛門はその浪人の腕を切り落としてしまう。
 そんな時、才蔵が五右衛門の目の前に現れた。街を抜け、森を抜け戦う二人。ところがその様子を遠くから見つめる薬売りがいた。
 なんとか箱を手に入れた五右衛門だが、中身は何もないし、思案に暮れていると、偶然それがからくり箱になっていることに気がつき、そこに書かれた場所に向かう。謎を解くにつれ、わかってくる真実。それはかつて自分が使えていた織田信長暗殺の事実だった。豊臣秀吉が光秀に信長を暗殺させたというのだ。信長暗殺の張本人は秀吉だったのだ。
 かつて祖母を殺した浪人から自分を救い、気にかけてくれた織田信長は、命の恩人であるだけでなく父親のような存在だった。その信長を殺したのが、今天下を治めている秀吉なのだ。五右衛門はいてもたってもいられなくなり、大阪城に潜り込み秀吉を暗殺する。
 ところが殺した秀吉は変わり身で、すぐさま五右衛門の追跡が始まった。五右衛門は逃げる最中、偶然茶々(広末涼子)に出会う。かつて信長のいた安土城で、少女時代の茶々の警護を任され、お互いにほのかな恋心を抱いていたのだった。
 五右衛門は逃げ出す途中に矢に撃たれてしまう。それを助けてくれたのは才蔵だった。才蔵もかつては信長に仕えていた忍びなのだ。才蔵は侍になることを夢見ながら三成に使えていた。

 光秀の野心は天下統一でおさまらず、海の向こうに向けられていた。天下を狙い、光秀暗殺を企む石田三成、民衆の暮らしを思い、戦乱の世を終わらすために光秀に嫁ぐことを決めた茶々、新しい時代を目指そうとする徳川家康(伊武雅刀)と、五右衛門、才蔵の師である服部半蔵(寺島進)。それぞれの思いを胸に、壮絶な戦いの火ぶたは切って落とされた。






●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 監督はCASSHERN紀里谷和明。実はCASSHERNはレンタルDVDで挑戦したことがあるのですが、途中で寝てしまって・・・。再度挑戦したのですがやっぱり寝てしまって・・・。そんな感じだったのでこの作品も僕とは相性悪いかなぁ~?!とも思ったのですが、どうしてどうして。いや~、楽しめましたね。
 スタッフ300人、エキストラ1,000人。ちょい役にも有名な人を起用する派手さ。ウド鈴木の出番なんて数秒。それどころか主役級の人もちょい役です。有名な人がちょい役で出ているとなんか楽しいですよね。「えっ?あの人がそんな役?!」とかって探しちゃったり。
 キャストで言うと、今さらですが広末涼子って、あんまり演技うまくない・・・(汗)。個人的には少女時代の茶々を演じた福田麻由子の方が好きです。ヘブンズ・ドアでも頑張っていましたよね~。あとは要潤。ちょっと台詞が聞き取りにくいんですが、なんか好きな俳優さんです。もともと笑っていいともの警備員だったとか。あとは平幹二朗。脇役を演じることが多いですが優しいしゃべり方が好きです。バラエティでは見たことあるのですが演技を見たのは初めてかも。最近、一眼レフカメラEOS 5D mkIIを買って動画にはまっているという大沢たかおもかっこいいです。でも、最近バイクで事故ってしまった江口洋介はちょっと自己中でかっこわるい役をかっこよく演じてましたよね~。
 ホントに魅力的な俳優ばかりでいいですよね~。

 ストーリー的には・・・。最近、歴史モノが流行っているらしいですが、僕は歴史が苦手。この作品は歴史、歴史していないのでストーリー的にも楽しめました。ただ、猿飛佐助に殺されるって言うのがちょっとなぁ~、しかもあの五右衛門を刺したあとの佐助がこの作品を台無しにしたような気がします。この映画、残念ながら評判はあまり芳しくないのですが、あのワンシーンがなければ僕の中では最高だったのに。。。
 あっ、ちなみに梟の城も好きです。
 美しい映像は「絶景、絶景ぃ~」でしたね。



観て良かった度:●●●●● 5点 最低1点、最高5点











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • GOEMON

    Excerpt: 「CASSHERN」でデビューした紀里谷和明監督2作目。主演は江口洋介ですが、大沢たかお、広末涼子、奥田瑛二、伊武雅刀等々、名前を挙げ始めたらきりがないほどの超豪華な出演陣は文句無く見所です。更に、.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2009-06-15 00:20
  • 「GOEMON」プチレビュー

    Excerpt: 紀里谷監督の初監督作品だった「CASSHERN」で賛否を 渦巻いていたが、どうやら今回もネット上を賛否が 駆け巡っているようです。 Weblog: 気ままな映画生活 racked: 2009-06-15 00:53
  • 映画「GOEMON」

    Excerpt: 千利休が登場、あのしゃべり方でNHKの世直しバラエティー番組"カンゴロンゴ"を連想、思わず四字熟語な生活のカン・ゴローはいつ現れるかと思った・・・ それはともかく.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2009-06-16 00:56
  • GOEMON

    Excerpt: 江口洋介 VS チェ・ホンマン紀里谷監督の映画を観るのはこれが初めてだ。元々、P Weblog: ぐっち~の映画DAISUKI! racked: 2009-06-17 22:56
  • GOEMON - 78点

    Excerpt: 監督:紀里谷和明、出演:江口洋介、大沢たかお、広末涼子、ゴリ、中村橋之助、寺島進、平幹二朗、伊武雅刀、奥田瑛二、要潤、玉山鉄二、チェ・ホンマン、製作:2008年、時間:128分 Weblog: Movie racked: 2009-06-18 16:33
  • GOEMON見てきた【ネタバレ】

    Excerpt: 前作『CASSHERN』がアレだったからといって見に行かない人は負け組。 まさかの三日連続丸の内ピカデリーです。 紀里谷和明監督、江口洋介主演のGOEMONを見てきました。 Weblog: 西麻布でランチとか東京散歩とか。 racked: 2009-06-20 10:27
  • GOEMON

    Excerpt: 紀里谷監督の前作「CASSHERN」は未見ですが、あまり評判はよろしくなかったようで。 今回も、どうなのかな?と思いながら、キャストとストーリーに魅かれて.. Weblog: いい加減社長の日記 racked: 2009-06-20 12:38
  • 劇場鑑賞「GOEMON」

    Excerpt: 「GOEMON」を鑑賞してきました「CASSHERN」で鮮烈なデビューを飾った紀里谷和明監督の長編2作目。戦国の世を舞台に、大泥棒・石川五右衛門をはじめ歴史上の人気キャラクターたちが繰り広げる奇想天外.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2009-06-20 14:09
  • GOEMON

    Excerpt: 5月8日(金) 21:15~ チネ12 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:900円(買っていない) 『GOEMON』公式サイト 始まって20秒で「早く終わらないかな。」と思わせた物凄.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2009-06-20 14:50
  • GOEMON

    Excerpt: ●ストーリー●織田信長(中村橋之助)を暗殺した明智光秀が討伐され、豊臣秀吉(奥田瑛二)が天下を取った時代。超人的な身体能力を武器に金持ちから金品を盗み、貧しき者に分け与える盗賊・石川五右衛門(江口洋介.. Weblog: 映画君の毎日 racked: 2009-06-20 15:18
  • GOEMON

    Excerpt: 「GOEMON」監督紀里谷和明出演*江口洋介(石川五右衛門)*大沢たかお(霧隠才蔵)*広末涼子(浅井茶々)*ゴリ(猿飛佐助)*要潤(石田三成)*玉山鉄二(又八)*チェ・ホンマン(我王)*中村橋之助[3.. Weblog: だめ男のだめ日記 racked: 2009-06-20 20:19
  • 映画「GOEMON」

    Excerpt: 5月1日のファーストデーに映画「GOEMON」を鑑賞。 Weblog: FREE TIME racked: 2009-06-20 20:32
  • GOEMON

    Excerpt: 5月1日、109シネマズ富谷での映画観賞、1本目に観たのが、「ヤッターマン」。 2本目に観たのが、「GOEMON」。「CASSHERN」を作った宇多田の元夫が監督。なのでコナンと迷ったけど、ま、.. Weblog: 欧風 racked: 2009-06-20 23:00
  • なんだ?なんだ?でも、おもしろ~い『GOEMON』【映画】

    Excerpt:  世は織田信長の後を受けた豊臣秀吉(奥田瑛二さん)の天下。義賊を気取る石川五右衛門(江口洋介さん)が盗んだ財宝の中に、信長暗殺の真相に迫る箱がまぎれ込んでいた。秀吉の腹心の石田三成(要潤さん.. Weblog: やっほっほ~ racked: 2009-06-20 23:02
  • 【映画評】<!-- こえもん -->GOEMON

    Excerpt: 大泥棒石川五右衛門を主人公に据えた、『CASSHERN』の紀里谷和明監督五年ぶりの新作。 Weblog: 未完の映画評 racked: 2009-06-20 23:55
  • 『GOEMON』

    Excerpt: 『CASSHERN』で映画監督デビューした紀里谷和明監督が懲りずに放す長編 第二作。監督だけでは物足りず、原案・脚本・プロデューサー・撮影監督・ 編集と何足のわらじを履くマルチぶり。戦国時代の日本.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2009-06-21 00:53
  • 『GOEMON』

    Excerpt:   その箱には、信長暗殺の首謀者が秀吉だったという真実が封印されていた――。   ■信長、秀吉、家康。その天下統一の影で、ただ一人、民衆のために戦い続けた男――彼の名は石川五右エ門。金持ちから盗.. Weblog: 唐揚げ大好き! racked: 2009-06-21 08:42
  • 【GOEMON】

    Excerpt: まさか五右衛門の「かまゆでの刑」があんなことになってるなんて  まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] blogRanking[:右斜め上:] 【あらすじ】1582年。天下統一を目指.. Weblog: じゅずじの旦那 racked: 2009-06-21 10:13
  • 『GOEMON』(2009)/日本

    Excerpt: 監督:紀里谷和明出演:江口洋介、大沢たかお、広末涼子、ゴリ、中村橋之助、寺島進、平幹二朗、伊武雅刀、奥田瑛二、要潤、玉山鉄二、チェ・ホンマン試写会場 : 東京厚生年金会館公式サイトはこちら。<Stor.. Weblog: NiceOne!! racked: 2009-06-21 11:04
  • 「GOEMON」試写会

    Excerpt:  「GOEMON」の試写会に行ってきた。桐里谷和明監督、江口洋介主演の、時代劇?太閤秀吉の時代、石川五右衛門が紀伊国屋文左衛門の家から何気なく盗んだ南蛮の箱には恐るべき秘密が隠されていて、その秘密を巡.. Weblog: 第1学区 学級日誌 racked: 2009-06-21 13:11
  • GOEMON

    Excerpt: 終わりなき、強者どもの貪欲ウォーズ。 公開されてずいぶん経っちゃいましたけど・・ Weblog: C note racked: 2009-06-21 14:41
  • GOEMON

    Excerpt: 試写会に当たりましたのでせっかくなので行って来ました^^ ※これは試写会鑑賞時の感想です(レンタル開始後再編集予定) エンターテイメント重視のため、時代劇や歴史物としてみると悲惨なことにな.. Weblog: いやいやえん racked: 2009-06-21 17:36
  • GOEMON

    Excerpt: 今日は土曜日だけど、出勤日でした。(代わりの休みは、7月末の夏休み)で、仕事帰りに鑑賞。土曜のレイトショーでしたが、結構混んでいました。同じ監督の『CASSHERN』は原作の面影もなく、ストーリーもち.. Weblog: がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記 racked: 2009-06-21 17:46
  • GOEMON/江口洋介、大沢たかお

    Excerpt: あの『CASSHERN』の。もう一度リピート(笑)。あの『CASSHERN』の紀里谷和明監督が5年ぶりの最新作はやっぱり前作同様CGバリバリの映像みたいですね。でも『CASSHERN』は画面はくらいは.. Weblog: カノンな日々 racked: 2009-06-21 17:55
  • 映画 「GOEMON」

    Excerpt: 映画 「GOEMON」 Weblog: ようこそMr.G racked: 2009-06-21 18:39
  • 「GOEMON」

    Excerpt: 映画『GOEMON』について書き始める前に1冊の本を紹介したい。 昭和30年代モダン観光旅行作者: 長澤 均出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/02/26メディア: 単行本この本はつい最近、.. Weblog: 古今東西座 racked: 2009-06-21 18:59
  • 『GOEMON』

    Excerpt: 前作『CASSHERN』がまったくダメだったので、実はこれもパスしようかと思ってました。が、このところ読書方面で『信長の棺』『信長あるいは戴冠せるアンドロギニュス』『下天は夢か』と立て続けに読んでいる.. Weblog: しゃべりの王国 racked: 2009-06-21 19:48
  • GOEMON

    Excerpt: 2009年113本目映画『GOEMON』愛する者のために。ストーリーその箱には、信長暗殺の首謀者が秀吉だったという真実が封印されていた―。信長、秀吉、家康。その天下統一の影で、ただ一人、民衆のために戦.. Weblog: 腹黒い白猫は見た!! racked: 2009-06-21 19:56
  • 映画『GOEMON』

    Excerpt: 2009年、映画館で観る30作目はこちら。映画『GOEMON』 1582年。天下 Weblog: いんどあかめさん日記 racked: 2009-06-21 20:03
  • 「GOEMON」試写会、感想。

    Excerpt: 「GOEMON」公式サイト で、御覧の通り、って、開くの時間掛かるんだけど!な激重な公式サイトですが(なので、ウィキペディアを参照推奨)、要潤が、まんま、自分は要潤です。と、キャラは変えようがありませ.. Weblog: Beinthedepthsofdespair racked: 2009-06-21 20:04
  • 『GOEMON』 ('09初鑑賞54・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆- (5段階評価で 4) 5月1日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター10にて 13:35の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2009-06-21 20:14
  • GOEMON

    Excerpt: ★★★★ 監督:紀里谷和明 出演:江口洋介 大沢たかお 要潤 広末涼子 時は1582年 戦乱の世の中 天下統一を目指した織田信長は志半ばにして、暗殺される そんな動乱の中、盗賊石川五.. Weblog: こんな会社でごめんあそばせ racked: 2009-06-21 21:04
  • 試写会「GOEMON」

    Excerpt: 仕事帰りに有楽町に直行して、日劇マリオンの上にある有楽町朝日ホールで試写会「GOEMON」を観てきました。(画像は、マリオンの1階にある巨大宣伝看板です。)さて、映画の方、はこれが案外面白かったですね.. Weblog: 流れ流れて八丈島 racked: 2009-06-21 22:15
  • GOEMON

    Excerpt: 石川五右衛門が題材なんて面白そう、と思って観に行った映画、です。 時は、織田信長が本能寺の変で討ち死にし、豊臣秀吉が天下統一していた時代。天下の大泥棒である石川五右衛門が盗んだ箱は、重要な真実に.. Weblog: ほめいがろぐ(ほめ映画LOGS) racked: 2009-06-21 22:42
  • GOEMON

    Excerpt: 桃山時代と西洋の中世とアジア文化が 合体したような不思議な世界で、 ちょっと目がチカチカするような 派手な映像美でした。 ストーリーもかなり飛んでて でも、それなりに面白かったです。 まあ.. Weblog: ルナのシネマ缶 racked: 2009-06-21 23:31
  • 「GOEMON」

    Excerpt: 試写会で 観てきました。「GOEMON」公式サイト戦国の世を舞台にした、盗賊・石川五右衛門の壮絶な戦い。当日紀里谷監督と江口洋介の舞台挨拶がありました。紀里谷監督といえば宇多田ヒカルの元旦那さんですが.. Weblog: かいコ。の気ままに生活 racked: 2009-06-22 10:18
  • 『GOEMON』

    Excerpt: GOEMONを見ました。紀里谷和明監督、江口洋介、大沢たかお、広末涼子、ゴリほか。 信長や秀吉や家康の影で民衆のために戦い続けた男石川五右衛門。 金持ちから盗み、貧しき者に分け与え自由気ままに.. Weblog: Mooovingな日々 racked: 2009-06-22 11:17
  • GOEMON☆

    Excerpt: ちょっと前ですが『GOEMON』をみましたGOEMONオリジナルサウンドトラック前評判がすっごーく高かったし、ポスターが格好良かったし、キャストがshige好みだったのもあって、メッチャ期待しておりま.. Weblog: Happy-go-lucky!! racked: 2009-06-22 12:54
  • GOEMON

    Excerpt: GOEMON  5/1@TOHOシネマズ 時代劇って苦手だったりするんだけど こんなんなっちゃうんなら全然おっけぇだし。 今の技術ならリアルにしようと思えばいくらだって出きるハズ.. Weblog: いとし・こいしーいとしいこいしいものごとのおぼえがきー racked: 2009-06-22 21:19
  • 「GOEMON」

    Excerpt: 「GOEMON」試写会 一ツ橋ホールで鑑賞 これは豪華ないい男祭り。 (いい女もたくさんいたみたい) とにかく、あれまあれま、出てくる出てくるいい男たち。 「こんな時代劇みたことない」って.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2009-06-22 22:37
  • GOEMON

    Excerpt: 戦乱の時代、天下統一を目前にした織田信長は、明智光秀の謀反によって暗殺される。その後、信長の右腕・豊臣秀吉が天下を治め、平和な日々が15年続いていた。都を賑わす大泥棒石川五右衛門は、富豪の家から.. Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2009-06-23 06:48
  • GOEMON

    Excerpt: 監督・脚本・編集・プロデューサー・原案・撮影監督: 紀里谷和明 キャスト 石川五右衛門☆江口洋介 霧隠才蔵☆大沢たかお 浅井茶々☆広末涼子 猿飛佐助☆ゴリ 石田三成☆要潤 又.. Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2009-06-23 21:36
  • GOEMON

    Excerpt: 【GOEMON】 ★★★★ 試写会(10)ストーリー 1582年。天下統一目前の織田信長が明智光秀の謀反に遭い本能寺にて非業の死を遂げた。そ Weblog: りらの感想日記♪ racked: 2009-06-25 19:35
  • 09-147「GOEMON」(日本)

    Excerpt: 絶景かな、絶景かな  1582年。天下統一目前の織田信長が明智光秀の謀反に遭い本能寺にて非業の死を遂げた。その悲報を受け、信長の右腕・豊臣秀吉はすぐさま光秀を討ってとり主君の無念を晴らすとともに、自.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2009-06-28 16:03
  • GOEMON☆独り言

    Excerpt: 監督紀里谷和明・・・あ、なるほどね(笑)と予告観てすぐに納得しちゃいました。だって『GOEMON』も『CASSHERN』も映像感覚同じキャラクターの感覚もそっくりなんだもん。でも時代劇なのよね・・・戦.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2009-07-02 00:53
  • 映画『GOEMON』

    Excerpt: 映画『GOEMON』を見たよぉ~ メディア 映画 上映時間 128分 製作国 日本 公開情報 劇場公開(松竹=ワーナー) 初公開年月 2009/05/01 ジャンル アクショ.. Weblog: オタマ・レベルアップ racked: 2009-07-02 21:15
  • GOEMON

    Excerpt: 「CASSHERN」の紀里谷和明監督の最新作は時代劇です。 戦国の世、豊臣秀吉政権下の大泥棒、石川五右衛門が主人公です。 もう、驚きの連続でした! ケレン色あふれる色彩で、豪華絢爛。 .. Weblog: 愛猫レオンとシネマな毎日 racked: 2009-07-05 14:33
  • 「GOEMON」 監督のスタイルが強く表れている

    Excerpt: 一般的にはあまり評判の宜しくない「CASSHERN」の紀里谷和明監督の最新作です Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2009-07-05 19:25
  • GOEMON

    Excerpt: 【鑑賞】試写会 【公開日】2009年5月1日 【製作年/製作国】2009/日本 【監督】紀里谷和明 【出演】江口洋介/大沢たかお/広末涼子/ゴリ/要潤/玉山鉄二/中村橋之助/寺島進/平幹二朗/.. Weblog: caramelの映画日記 racked: 2009-07-11 18:16
  • GOEMON(123作目)&BLEACH&怨み屋

    Excerpt: GOEMONは劇場で鑑賞も結論は佐助が邪魔だったね 内容は秀吉が天下を取る時代に五右衛門が登場して 秀吉が欲しい物を盗んだ事から巻き込まれる展開だね 光秀と秀吉が織田を倒すため組んでだ.. Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2009-07-22 10:13
  • GOEMON

    Excerpt: 脚本ゼミのお友達と作っている映画を観る会。 作品選びを任された彼の希望「おっぱいバレー」が 直前でこの作品に。 どちらにしろ、私のチョイスにはない作品なので 良かったです。 監督の紀里谷和明.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2009-07-28 13:15
  • 「GOEMON」見事な映像美で全編絶景!

    Excerpt: すごい!とにかくすごい!! こんなにすごくて、こんなに奇想天外、荒唐無稽でありながら、全てが練りに練って完全無欠な映画は、かつて観たことが無い。 広大なスケール、超越した映像美と、既成概念に捕らわ.. Weblog: ノルウェー暮らし・イン・London racked: 2009-10-24 07:53
  • GOEMON

    Excerpt: 「GOEMON」 感想 GOEMON 天下の大泥棒か、天下を変えたヒーローか 鳥肌立つほどの映像美!! 前作「CASSHERN」に続く紀里谷和明監督第2作�... Weblog: むーびーふぁんたすてぃっく racked: 2009-11-13 21:04
  • GOEMON

    Excerpt: 「GOEMON」(2009)を観ました。監督:紀里谷和明出演:江口洋介、大沢たかお、広末涼子、ゴリ、中村橋之助、寺島進、平幹二朗、伊武雅刀、奥田瑛二、要潤、玉山鉄二、チェ・ホンマン<内容>1852年、.. Weblog: paseri部屋 racked: 2010-02-13 19:49
  • 『GOEMON』'09・日

    Excerpt: あらすじ豊臣秀吉が天下を取った時代。超人的な身体能力を武器に金持ちから金品を盗み貧しき者に分け与える盗賊・石川五右衛門がすい星のごとく現れ、庶民を熱狂させる。そんな中、... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2010-12-07 22:04