映画:ラスト・ブラッド



 単館系映画。近くの劇場では公開から3週間で上映終了。そんな映画ラスト・ブラッドを観てきました。


●ストーリー(ネタバレ少しあり)
 戦乱に明け暮れた16世紀。大量に流された人の血によって力を得た種族がいた。その名はオニ。
 それから400年後の現代、彼らは人類絶滅を狙って、最後の戦いを挑もうとしていた。
 その時、一人の少女が忽然と現れた。彼女の名はサヤ(チョン・ジヒョン)。彼女が地下鉄で一匹の鬼を狩る。次の駅で乗り込んだ男たちはそのオニを掃除する。彼らはオニ殲滅(せんめつ)のために作られた秘密組織カウシルの連中だ。全てのオニの頂点に立つオニゲン(小雪)の強大な力に圧倒されつつあるカウンシルにとって、彼女だけがオニに対抗しうる唯一の存在だった。一方、サヤは父を殺したオニゲン(小雪)に復讐するためにカウシルに協力していたのだ。
 あるとき、カウシルはサヤを米空軍関東基地内にあるハイスクールへ潜入させる。米空軍関東基地内では1週間で3人もがオニ達によって殺されたのだ。セーラー服に身をまとったサヤはハイスクールに女子生徒として潜入する。同じクラスのアリス(アリソン・ミラー)をいじめる女子生徒がいた。いじめるどころか彼女らはアリスを殺そうとしていた。そうオニ達が変身していたのだ。サヤはそれを見つけるや否や、日本刀を抜き、あっという間に始末する。
 後始末するためにCIAを装って基地に侵入するカウシルらだが、アリソンの父親である大佐が不信感を抱く。
 アリスは二人の生徒を使って自分を襲わせた高校教師のパウエル(コリン・サーモン)を訪ねて彼の行きつけの店を訪ねる。その教師から出た言葉は信じられないものだった。「本当の戦争とは、大昔から続く君の種族と私の種族の戦いだ。君たちの終わりの時は近い。」そう言うや否や周りにいた人たちがオニに変身し、アリスに襲いかかる。背負った大振りの日本刀と常人離れした怪力を駆使して何百ものオニを切り捨てていくサヤ。
 なんとかオニから逃げ出したアリスは家へと向かう。ところがカウシルの秘密を追求したアリスの父が、目の前でカウシルのメンバーに殺されてしまう。
 サヤもまた自分の暮らしているアパートへと向かう。そこではオニを成敗した報酬として人の血をカウシルから受け取っていた。その血を飲んでいるとアリスが訪ねてきた。カウシルのメンバーに父親を殺されたことを聞かされたサヤは、周りを警戒するとアリスもまたカウシルに狙われていた。
 サヤはカウシルと手を切ることを決意し、二人で山奥へと逃げ出す。しかしサヤはその際に負傷し、途中で気を失ってしまう。アリスは彼女を救うため、自分の血をサヤに与える。
 父親を殺されたもの同士、サヤは自分の過去をアリスに聞かせる。自分はオニと人間のハーフ。彼女はいつも、自分の中に流れるオニの血がいつ解き放たれるか怯えながら生きていた。父は人間でオニに殺された。その後は、父の家臣であるカトウ(倉田保昭)が育ててくれ、剣術も教えてくれた。そんなカトウもオニに殺されたのだ。その時からサヤの時間は止まった。自分の手で父親の形見の刀でオニゲンを殺すことだけを考えていた。
 「自分を疑わないで。あなたは心を持った人間よ。」初めて持った友人・アリスの優しさを胸にサヤは立ち上がる。
 オニゲンとの戦いはすぐそこまで迫っていた。しかし、サヤはまだ知らなかった。その先に待ち受ける過酷な宿命を……。





●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 チョン・ジヒョンが出ているというので観に行きました。エンドロールを見ると“GIANNA”と書かれており、あれ?っと思ったのですが、世界進出に伴って英語表記を“GIANNA”に変えたんですね。
 う~ん、なんともコメントしづらい映画でした。外国人から見た日本という感じのセット、脚本もイマイチ。原作は知らないけれどストーリーもくだらないし、オニゲンの娘であるというオチもひねりがない。オニもアメリカのスプラッター映画のように切りまくるだけ。アフロのオニも、カウシルの連中もふざけた感じがまた観客の怒りを誘う。
 そもそも、原作名は“BLOOD THE LAST VAMPIRE”ヴァンパイアなんですよ、オニじゃなくて。オニが血を吸うシーンはないのに、サヤだけが血を飲んでます。この映画で唯一人間が殺されるのはカトウだけなんですが、オニ達は血にはまったく興味を示してませんでしたよね。
 チョン・ジヒョンと小雪が出ていなければ1点の映画です。
 チョン・ジヒョンも小雪もアメリカ映画など海外進出したいわけで、少しでも知名度を上げるために出演したんだろうか。(本作は香港/ フランス合作らしい。)

 話は変わりますが、冒頭出ていた地下鉄って、旧丸ノ内線の車両ですよね。先日観たNeXTでもクライマックスで同じ車両が出ていました。小雪だけでなく、地下鉄も世界進出ですね。

 ちなみに、昔見た吸血姫 美夕を思い出しました。オニではなく神魔と呼ばれる魔物と人間のハーフである主人公・美夕が、神魔を封印するというストーリーですが、こちらの方が何倍もストーリーに深みがあっておもしろかったです。



観て良かった度:●●○○○ 2点 最低1点、最高5点











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年06月22日 13:18
オリジナルアニメの方は凄く面白いんですよ。
40分ちょっとながら、盛り上げ方も凄く巧くて見応えはあったのですが、この実写版は酷かったですね。
というか監督たちはオリジナルを見ていないやろ!と言いたくなりましたよ。
masya
2009年06月23日 05:50
小雪と倉田保昭は蛇足。日本人じゃなくても良かった。韓国人ってセーラー服の女の子に思い入れがあるのでしょうか?
以前、鬼を題材にしたドラマを韓国と同時進行でTVドラマ化(話の進展は日韓別もの)して、ラストを1本の劇場映画にしようとしていたらしいです。(結局、企画は流れ、日本では「仮面ライダー響鬼」となったそうです。未確認ですけど。)
鬼=ヴァンパイアではない事。ただ斬るだけなら「おねえチャンバラ」の方がおもしろい。倉田はやっぱり、カンフー映画。小雪が「悪い人」に思えてくる。etc・・・
「早く終わんないかなあ」って、久しぶりに思って観た映画でした。
2009年06月25日 01:03
にゃむばななさん、こんばんは。
オリジナルが気になって調べたんですが、確かにオリジナルは評価高いみたいですよね。さすがオリジナルもチェック済みなんて、アニメも好きなにゃむばななさんですね。機会があればオリジナルも観てみたいです。

●masyaさん、コメントありがとうございます。
へぇ~。そんな企画があったんですか。なんかどういう観点で観てもこの映画は中途半端きわまりなかったですよね。
おねえチャンバラ、この前TSUTAYAに行った時にパッケージだけ見ました。おもしろそうかなとも思ったけど、くだらなそうなパッケージでしたが、実際どうなんでしょうか。。。

この記事へのトラックバック

  • ラスト・ブラッド

    Excerpt: 同名の人気アニメ『BLOOD THE LAST VAMPIRE』の実写映画化作品。主人公サヤを演じるのは『猟奇的な彼女』のチョン・ジヒン。そのサヤの最大の敵・オニゲンを小雪が演じています。アニメ版で好.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2009-06-22 00:33
  • 劇場鑑賞「ラスト・ブラッド」

    Excerpt: ラスト・ブラッド「ラスト・ブラッド」を鑑賞してきましたセーラー服少女が日本刀を手にヴァンパイアとの死闘を繰り広げる、ProductionI.G製作アニメ「BLOODTHELASTVAMPIRE」を、「.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2009-06-22 05:52
  • 試写会「ラスト・ブラッド」

    Excerpt: これから、九段会館で試写会「ラスト・ブラッド」を観ます新型インフルエンザ対策ということで、試写会場入口に手指消毒用のアルコールが置かれていました。こういうホールとかってほぼ満員の状態だと、周囲2メート.. Weblog: 流れ流れて八丈島 racked: 2009-06-22 06:39
  • 試写会「ラスト・ブラッド」

    Excerpt: これから、九段会館で試写会「ラスト・ブラッド」を観ます新型インフルエンザ対策ということで、試写会場入口に手指消毒用のアルコールが置かれていました。こういうホールとかってほぼ満員の状態だと、周囲2メート.. Weblog: 流れ流れて八丈島 racked: 2009-06-22 06:42
  • ラスト・ブラッド/チョン・ジヒョン

    Excerpt: てっきり日本の映画にチョン・ジヒョンが出演してるんだと思ってたんだけど、プロモーション映像では英語のセリフで字幕がついてるので、これはいったい何なんだろ?と思ったら原作は日本のフルデジタル・アニメ『B.. Weblog: カノンな日々 racked: 2009-06-22 07:57
  • ラスト・ブラッド [映画]

    Excerpt: 原題:BLOOD: THE LAST VAMPIRE公開:2009/05/29製作国:香港/フランスR-15上映時間:91分鑑賞日:2009/05/31監督:クリス・ナオン出演:チョン・ジヒョン、アリ.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2009-06-22 10:26
  • 『ラスト・ブラッド』

    Excerpt: やはりジャパニメーション作品の実写版は日本人監督がすべきだ!そうでないとこんな迷いだらけの映画に成り下がってしまう。そういう感想しか残らない駄作でした。オリジナルの『BLOOD THE LAST VA.. Weblog: めでぃあみっくす racked: 2009-06-22 13:19
  • ラスト・ブラッド

    Excerpt: 「ラスト・ブラッド」監督クリス・ナオン出演*チョン・ジヒョン(サヤ)*アリソン・ミラー(アリス)*小雪(オニゲン)*リーアム・カニンガム(マイケル)*JJ・フェイルド(ルーク)*倉田保昭(カトウ)*コ.. Weblog: だめ男のだめ日記 racked: 2009-06-22 21:40
  • ラスト・ブラッド見てきた【ネタバレ】

    Excerpt: TOHOシネマズ日劇でラスト・ブラッドを見てきました。 日本のフルデジタルアニメ、BLOOD THE LAST VAMPIREの実写版です。 レイトショーだっためか、観客は自分を含めて8人でした。 Weblog: 西麻布でランチとか東京散歩とか。 racked: 2009-06-22 22:16
  • ラスト・ブラッド

    Excerpt: 「ラスト・ブラッド」BLOOD THE LAST VAMPIRE/製作:2008 Weblog: 映画通の部屋 racked: 2009-06-22 22:19
  • ラスト・ブラッド

    Excerpt: Production I.G制作の日本アニメ『BLOOD THE LAST VAMPIRE』を実写化した 香港/フランス製のアクション映画。 ヒロイン・サヤを『猟奇的な彼女』のチョン・ジヒョンが、.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2009-06-22 22:51
  • 2009-52『ラスト・ブラッド』を鑑賞しました。

    Excerpt: 映画を鑑賞しました。秊 2009-52『ラスト・ブラッド』(更新:2009/06/02) * 評価:★★★☆☆ 何も考えず.. Weblog: はっしぃの映画三昧! racked: 2009-06-22 22:59
  • ラスト・ブラッド

    Excerpt: 6月1日(月) 16:40~ TOHOシネマズ日劇3 料金:1000円(ファーストデー) パンフレット:600円(買っていない) 『ラスト・ブラッド』公式サイト これまた掃いて捨てるほどある設定。.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2009-06-22 23:01
  • 「ラスト・ブラッド」プチレビュー

    Excerpt: フルデジタルアニメ「BLOOD THE LAST VAMPAIRE」を、 「猟奇的な彼女」のチョン・ジヒョン主演で実写化。 過去のチョン・ジヒョンの役柄とは異なり期待したが… Weblog: 気ままな映画生活 racked: 2009-06-22 23:17
  • 「ラスト・ブラッド」

    Excerpt:  セーラー服の少女が日本刀を手にヴァンパイアと戦うというシュールなアニメ「BLO Weblog: みんなシネマいいのに! racked: 2009-06-22 23:46
  • ラスト・ブラッド

    Excerpt: オリジナルは日本製カルト・アニメ「BLOOD THE LAST VAMPIRE」。人類の未来を背負って戦う少女サヤが、人間界に潜むオニ(バンパイア)と彼らの長である宿敵オニゲンと戦うアクション・ホラー.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP racked: 2009-06-22 23:47
  • 「ラスト・ブラッド」

    Excerpt: (2009年・仏=香港/監督:クリス・ナオン) 2000年に発表された、日本製フルデジタル・アニメ「BLOOD The Last Vampire」の実写版リメイク(本作の原題も「B Weblog: お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 racked: 2009-06-23 00:38
  • ラスト・ブラッド

    Excerpt: ラスト・ブラッド  応仁の乱以降、「オニ」が跳梁跋扈する日本。1970年東京。夜。電車に乗っている中年の男は新聞を読んでいる。彼が読んでいない一面には、ベトナム戦争につい Weblog: 大安亭記文:浮惑記 in 朝風呂 racked: 2009-06-23 01:23
  • ラスト・ブラッド - BLOOD THE LAST VAMPIRE - (個人的評価:★★)

    Excerpt: 上映最終週なので、駆け込みでラスト・ブラッドを観てきました。 国際色豊かなキャスティングなのですが、VFXや舞台となる70年代の日本�... Weblog: 尼崎OSよ永遠なれ racked: 2009-06-23 01:51
  • 「ラスト・ブラッド」 ひたすらどこかで観た感じ

    Excerpt: 本日、美女アクションもの連続観賞ということで、「チョコレート・ファイター」に続い Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2009-06-23 22:16
  • 『ラスト・ブラッド』

    Excerpt:   斬り開く――   私の運命   ■400年以上続く、オニと人間の争い。遂にオニが栄華を極める時、一人の少女が現れた。サヤ、16歳。セーラー服に、おさげの黒髪。孤独と哀しみの宿る瞳が、人間の.. Weblog: 唐揚げ大好き! racked: 2009-06-24 21:05
  • 「ラスト・ブラッド」観てきました♪

    Excerpt: ☆「ラスト・ブラッド」 (原題:BLOOD: THE LAST VAMPIRE) 監督:クリス・ナオン 出演:チョン・ジヒョン、アリソン・ミラー、小雪、リーアム・カニンガム、JJ・フェイルド、倉田保.. Weblog: りんたろうの☆きときと日記☆ racked: 2009-06-24 23:05
  • ラスト・ブラッド

    Excerpt: セーラー服の女の子が日本刀振り回して吸血鬼退治なんてアニメみたいな設定だ・・・と思ったら、元は日本のアニメ(押井守監督)だそうです。2000年頃は仕事が忙しくて映画もアニメも観てなかったなー(この頃は.. Weblog: がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記 racked: 2009-06-24 23:22
  • 「ラスト・ブラッド」運命を斬り続けた先にみた争いに呪われたブラッドの連鎖

    Excerpt: 「ラスト・ブラッド」は2000年に公開された劇場アニメ「BLOOD THE LAST VAMPIRE」を実写化した作品で、16世紀の戦乱の世から存在するオニが人間の形をして生きて人を襲っていたが、その.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2009-06-25 23:12
  • ラスト・ブラッド

    Excerpt: 公式サイト。原題:BLOOD:THE LAST VAMPIRE。クリス・ナオン監督、チョン・ジヒョン、アリソン・ミラー、小雪。今日、突然、血痰が出た。いよいよ自分も「余命○○」の世界の仲間入りかな、と.. Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2009-06-28 07:56
  • 09-142「ラスト・ブラッド」(香港・フランス)

    Excerpt: オニを殺しても、人にはなれぬ  戦国時代、大量に流された人の血によって力を得た種族“オニ”。以来、400年以上にわたって続く人類とオニとの戦い。  そして、ベトナム戦争が混迷を深める1970年、オ.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2009-06-28 18:41
  • ラスト・ブラッド

    Excerpt: 原作は、日本発のデジタルアニメ「BLOOD THE LAST VAMPIRE」 日本で生まれたアニメの実写版です。 だから、舞台が東京だったんです。 でも、雰囲気が、チョット違うというか.. Weblog: 愛猫レオンとシネマな毎日 racked: 2009-07-05 14:36
  • ラスト・ブラッド

    Excerpt: 記事を書くのが遅くなってしまいました。( ^ _ ^; 原作の映画、北久保弘之監督の「BLOOD THE LAST VAMPIRE」は、 海外でも有名な作品で、 クエンティン・タランティーノはこ.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2009-07-30 09:13
  • ラスト・ブラッド

    Excerpt: 「ラスト・ブラッド」(2008)を観ました。監督:クリス・ナオン出演:チョン・ジヒョン、小雪、アリソン・ミラー、リーアム・カニンガム、倉田保昭<内容>セーラー服に身に包み、孤独とともに生きる16歳の少.. Weblog: paseri部屋 racked: 2009-12-12 16:03
  • 『ラスト・ブラッド』'08・香・仏

    Excerpt: あらすじセーラー服に身に包み、孤独とともに生きる少女サヤは、父親を殺したオニゲンへの復讐を胸にオニの処刑人としての日々を送っていた・・・。感想『キル・ビル』のタランティ... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2010-04-22 23:03
  • ラストブラッド

    Excerpt: BLOOD: THR LAST VAMPIRE 2008年:香港、フランス 監督:クリス・ナオン 出演:チョン・ジヒョン、小雪、アリソン・ミラー、リーアム・カニンガム、JJ・フェイルド、倉田.. Weblog: mama racked: 2011-04-01 16:36