当ブログの収益をWWFに寄付いたしました。




 今日7/20は、海の日です。
 漁業で使われる網、そこには目的の魚以外の生物も引っかかってしまいます。アザラシやウミガメ、ダイバーにとっては価値ある生物も、漁師にとっては何の価値もありません。そう言った生物は網にかかっても捨てられ、死んでしまいます。そうした生物は、網にかかる生物の4割にも達するそうです。
 ロシアのカムチャッカ半島では違法に鮭が捕られています。こうした鮭は日本にも入ってきており、スーパーで買う鮭の中にこうした違法に捕られた鮭が僕らの口に入っているかも知れません。
 こうした水産資源の調査、保護をしているWWFに、当ブログのアフィリエイト収入の3,000円を寄付いたしました。
 当ブログに遊びに来てくださる皆さんの協力のおかげで、こうして寄付ができます。ありがとうございます。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

nana
2009年07月21日 22:53
よしなさん今晩は、WWFを初めて知りました。ちょっと見ましたが協力したいと思いました。nanaが思うことは、人間はこの世界の食物連鎖のトップに居るのですから人間が食生活を少し変えることで相当・・・・まーいいでしょう。
2009年07月21日 23:15
nanaさん、こんばんは。
WWFは世界最大の民間自然保護団体で、今回のような水産資源ほごだけでなく様々な活動をしており、いろいろ実績もありますから何度か寄付をしています。
確かに人間は食物連鎖のトップで、しかも数が多いのでちょっと食に対する考えを変えるだけでその影響は大きいかもしれませんね。
まずは、せっかくの食べ物を粗末にしないところからかな。まだまだMSC認証も一般的ではないので。。。
nana
2009年07月22日 21:47
よしなさん早速のご返事びっくりしています。
 いろんな世界をよくご存知で感心いたします、クリックする事でお手伝いもしているのでしたらこんな嬉しい事はありません。これからの記事も楽しみにしています。








2009年07月23日 03:55
nanaさん、いつもコメントありがとうございます。
励ましありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック