映画:ノウイング



 予告編を見るだけでドキドキしてしまう映画ノウイングを観てきました。


●ストーリー(ネタバレかなりあり)
 とある小学校の開校記念日、校長先生の提案で生徒から記念イベントを募集する。みんな思い思いの記念イベントを提案するが、採用されたのはルシンダ(ララ・ロビンソン)の提案。未来を予想してそれをタイムカプセルに入れて埋めるのだ。
 先生の合図でみんなが50年後の未来の絵を描く。宇宙ロケット、空飛ぶ車・・・。ところがルシンダは何かにとりつかれたかのように無数の数字を紙に書き出す。授業が終わるチャイムが鳴り、先生が絵を回収しだしてもルシンダはやめない。
 いよいよタイムカプセルが埋められる時間。ところがルシンダの姿はなく、先生やみんなで彼女を捜す。夜になって何かにおびえるように体育館の倉庫に隠れていたルシンダが見つかったが、ツメで数字の続きを書き綴り、血だらけになっていた。

 ~50年後~
 大学で宇宙物理学を教えているジョン(ニコラス・ケイジ)は息子・クレイブ(チャンドラー・カンタベリー)と二人暮らし。クレイブは耳が不自由で補聴器をつける少年だった。数年前に火事で母親を亡くしたのを契機に、神を信じなくなり、神父である父親とは疎遠になっていた。
 クレイブが通う小学校は創立50周年。創立記念日には50年前に埋められたタイムカプセルが掘り出された。50年前に自分たちと同じ歳だった生徒が描いた今を予想する絵をみんな楽しみにしていた。ところがクレイブに配られたものは、数字の羅列。友達からは「絵じゃないのかよ。つまんね。」と言われる。
 きっと何か意味があるんじゃないかと思ったクレイブはそれを家に持ち帰ってしまう。ジョンはちょっとした不注意でその紙に酒を注いだグラスを置いてしまい、グラスのあとをつけてしまう。「しまった。」と言いながらその紙を見ると、ちょうどその輪で囲まれた部分には「299691101」という数字が。2001年9月11日。それはアメリカ同時多発テロで多くの犠牲者が出た日付。気になったジョンがネットで調べるとその犠牲者の数は2996人。死亡した人と日付がぴったりと一致した。
 ただの偶然だろうと思いながらも、最初から読み解くと、過去に起きたあらゆる参事の日付と犠牲者が一致した。その中にはクレイブの母親が死んだ2年前のホテル火災も含まれていた。愕然とするジョン。
 このことを同僚に告げるが、偶然だとバカにされる。しかし、これほどまで正確に言い当てているこの数字をジョンは偶然とは思えなかった。この数字によれば明日も世界のどこかで81人の犠牲が出ることになる。
 ジョンは日付が変わる0時。テレビのニュースチャンネルをチェックする。いつしか寝てしまうジョンは、クレイブの電話で起こされる。「迎えに来る時間だよ。」ジョンは、車に乗り、クレイブの学校に向かうが、途中、車は大渋滞。カーナビを見ると緯度と経度が例の数字に記載されていたものと一致した。あの数字には日付と犠牲者だけでなく、場所も書かれていたのか。ジョンは車を降りて渋滞の原因となっている事故現場へと向かうが、怪我人はいる者の死亡した人はいないという。
 やはり自分の思い過ごしなのか、そう思った瞬間、轟音と共に飛行機が墜落してきた。火にくるまれた人、爆発で破片にやられる人、ジョンの目の前で多くの人が死んでいく。大惨事は現実のものとなった。しかも犠牲者の数は81人。
 ジョンが事故に巻き込まれたことを知った妹のグレース(ナディア・タウンゼンド)が心配してジョンの家に来た。ひどくおびえるジョンに、死ぬかも知れない事故に巻き込まれたんだものと励まそうとするが、ジョンは事故に巻き込まれたことよりも自分の恐ろしい仮説が確信に変わったことにおびえていた。
 次の数字を解読すると今度の惨事はニューヨークで起こる。今、ニューヨークはテロの脅威にさらされ、FBIなども警戒態勢をとっていた。ジョンはFBIに惨事のある場所を封鎖しろと言う。しかしそれだけでは気がかりなジョンは実際にニューヨークへと向かう。ところがFBIは封鎖もしていない。「なぜ封鎖しないんだ!」そう切れるジョンだが、逆にFBIに追われるハメになる。ジョンは地下鉄に逃げると不審な人物を見かける。その人物はジョンと目があうと鞄を抱えて逃げ出す。鉄道警察がそいつを捕まえるが、そいつはただの万引き犯だった。
 じゃあ、ここで何が起こるんだ?ジョンが外を見ると、脱線した地下鉄がこちらに向かってくる。「後ろに逃げろ!」ジョンや乗客は後ろに逃げるが、脱線した電車はこの電車に接触し、さらに駅のホームへと突っ込む。昼間のニューヨークは騒然となる。

 次の数字は数日後。人数は33人。ジョンは50年前にこの小学校に勤めていた先生に会いに行き、ルシンダのことを聞くが、すでに数年前に他界しているという。ジョンはルシンダの娘・ダイアナ・ウェイランド(ローズ・バーン)にクレイブを連れて会いに行く。突拍子のない話を聞かされたダイアナは娘のアビー(ララ・ロビンソン)を連れて帰ってしまう。
 ところが次の惨事の10月19日はルシンダからダイアナが死ぬ日だと聞かされていた日。ダイアナはそれが偶然と思えなくジョンを訪ねる。
 ちょうどその頃からクレイブに異変が起こり始める。ささやき声が聞こえたり、謎の人物がクレイブに接触するのだ。ジョンはしまっていた拳銃をとりだす。
 ジョンとダイアナは、クレイブとアビーを連れて、ルシンダが死体で見つかった彼女の暮らす家に向かう。ルシンダは山奥で一人、ひっそりと暮らしていた。ダイアナと話すうち、ルシンダは時々イニシャルを左右逆さまに各クセがあることを知る。33人ではなく、“EE”。誰かのイニシャルなのか?その答えは、ベッドの下にあった。“Everyone Else”つまり、“その他全員”。人類全員が死亡するのか?その時外でクラクションが鳴った。車で待っていたクレイブが謎の人物に取り囲まれて鳴らしたのだ。拳銃を持ったジョンが彼らを追いかけるが・・・。

 翌日ジョンは大学に3人を連れて行く。そこでわかったことは、太陽の異常フレアが地球に降り注ぐというもの。もしそれが現実になれば人類はもちろん、地球上のすべての生物が太陽の炎に焼かれてしまう。ダイアナは子どもの頃に遊んだ地下の洞窟に隠れようと急ぐ。
 しかしジョンは、ルシンダはこの数字を書き残した時、まだ書き終わっていないのに先生に紙をとられたことを思い出す。続きがどこかに書かれているはずだと、小学校の体育館倉庫に向かう。扉をはずして家に戻るジョンだが、ダイアナは業を煮やし、アビーとクレイブを連れて洞窟へと向かう。
 一方ジョンは新しくペンキを塗られた扉を削り、数字の続きを見つけることに成功する。その数字にはルシンダがすんでいた家の緯度と経度が書かれていた。今回のことは数字で始まった。ルシンダのすんでいた場所に何か秘密があるはずだと確信するジョンだが、クレイブらがいなくなったことに気がつく。
 ジョンはダイアナを追いかけるが、ダイアナは事故で死んでしまう。一方、アビーとクレイブは謎の人物に面去られていく。
 ジョンはそれを追いかけるが・・・。






●感想、思ったこと(ネタバレかなりあり)
 Goo映画の解説によると

> “アカデミー賞受賞俳優”という功績を忘れ去ったかのように、このところひたすら
> B級作品やSF映画に出演し続けるニコラス・ケイジ。きっと彼自身、心底、そのジャンル
> 映画が好きなのだろう。

だそうです。なんか、気になります。2008年はB級映画のトロピック・サンダー/史上最低の作戦ロバート・ダウニー・Jrが 助演男優賞にノミネートされていますし、アメコミ、SF作品であるダークナイトヒース・レジャーが 助演男優賞を受賞しています。アカデミー賞受賞俳優がSF作品やB級作品に出たっていいじゃん!ちょっとGoo映画さん、SF作品やB級映画を舐めてるんちゃう?失礼ですよね。
 それでも僕はニコラス・ケイジが好きなんです!!

 ストーリーに話を戻しますが、実は僕も映画好きですが、映画見ているとこういうストーリーにした方が良かったんじゃない?って思うこともありました。そう言うこともあって、オリジナルストーリーでも作ろうかな?って思うこともあるわけです。
 そのうちの1つは、主人公が風で飛んできた新聞を拾ったら未来の日付だったというところから始まるタイムパラドックスもの。2つめはタイムカプセルから出てきた日記が未来の事件を予測したものだったというもの。そう、まさしくこのノウイングと同じストーリーです。でも、残念ながら2つのストーリーとも中盤まではできたのですが、オチが書けずにお蔵入りになっちゃいましたけどね。
 まぁ、そんなわけでストーリーもオチがとっても気になりましたが、まさか →ネタバレ:ドラッグして読んでね:宇宙人ネタとは。途中から、宇宙人ネタなんだろうなぁ~と感づいてはいましたが、フォーガットン級のショックとがっかり感でした。
 宇宙人ネタだとすると疑問もいっぱい。あの石はどういう意味があったのか。クレイブが数字を書き出したが、何の意味があったのか。地球人に(というかルシンダに)未来を教える意味は何だったのか。地球人を救う目的は何だったのか、などなど。
 ラストのクレイブとアビーも、死んだ親のことはすっかり忘れてはしゃいでいるのも納得いかないし、どう考えてもやっぱり途中まではすごい作品なのに、途中からは駄作です。

 オチは最悪でしたので観て良かった度は2点をつけようと思ったのですが、それ以前がとてもすごかったので、4点にしちゃいました。僕が昔考えていたストーリーと似ているというのがあったからかもしれませんが、数字が解明されていく様、飛行機の墜落シーン、地下鉄事故、森が焼けるシーンなど、鳥肌がおさまらないほどのドキドキ感、ハラハラ感でした。謎の人物のささやき声がホントにすぐ耳元でささやかれるような感じは映画館ならでは。音響、映像すべてが映画を知り尽くしたスタッフ陣の力の結集なんだろうなと思うような映画でした。だからこそ、ラストがなぁ~~~。(涙) マーキュリー・ライジングと同じライン・ダグラス・パーソンが脚本とは思えませんでした。

 ところで、決定論(物事は全て初めから起こるべく定められているという考え。)と非決定論(ランダム理論?全ては偶然の積み重ねの上に成り立っているという考え。)の課題を学生に課す場面がありました。昔は「神はサイコロをふらない」とアインシュタインが言ったように非決定論の学者も多かったが、ハイゼンベルクの不確定性原理などによって、現代科学では非決定論を唱える学者が多いようです。当然、ジョンもそうなわけですが、宗教では決定論を支持する人も多く、神父であるジョンの父も決定論的な考えなんでしょうね。ですから逃げず協会にとどまったのでしょう。
 ちなみに僕は理系ですが、決定論支持です。もし宇宙の全ての原子の運動および位置が分かるならば、人間を含むすべての物質は科学的法則に従って動いているに過ぎないので、未来は完全に予測できるというピエール=シモン・ラプラスのラプラスの悪魔を支持してます。もちろん現代科学では不確定性原理によって否定はされています。不確定性原理は粒子の位置と運動量を正確に同時に計ることはできないというものですが、でもある一定の時間には粒子はある場所に存在し、ある運動量を持っていることは確かです。それを測定できないだけで存在することは間違えないので、人間がすべての粒子の位置と運動量から未来を予測することはできませんが、確実に未来は決まっているのではないかと思います。(そう考えているのは僕を含めて少数のようですが。)
 みなさんはやっぱり非決定論ですか?

 話がだいぶ違う方向に行ってしまいましたが、観るならば映画館で観ることをオススメします。おそらくDVDやBlu-rayで観るよりも緊迫感が全然違うと思いますよ。



観て良かった度:●●●●○ 4点 最低1点、最高5点






※キャンペーンは本記事掲載時のものです。実際のキャンペーン内容は各サイトでご確認の上ご利用ください。





この記事へのコメント

2009年07月20日 03:30
コメ&TBありがとうございます。^^
決定論に関して、実は先ほど私のブログに同じことを書き込んでくださった方がおりまして、初めて知りました。実に面白いですよね。

>人間がすべての粒子の位置と運動量から未来を予測することはできませんが

ここを地球外知的生命体ならば出来ると置き換えれば作品のプロットとして成立しますもんね。元々映画自体フィクションですから、ここでその理論の是非を論じても始まらないわけで。(笑)
さらによしなさんの場合は一歩突っ込んで、ジョンの父親が神父であることまで踏み込んでいるのは鋭いですねぇ。前提として決定論があるのならば、ずっと離れていた父とジョンが再び合間見えることは決定論=科学と宗教の融合になるのでしょうか。
KLY
2009年07月20日 03:33
(続きです)
ただし!これを我々一般人が普通に観て、ここまで理解しろというのは正直無理ですね。決定論なんて私を含めて観客の99%は知らないと思いますし。(笑)これをテーマに据えているなら、しっかりストーリーで解るように説明しないといけないです。更にこの作品の役名が聖書から来ているということも、基本的にキリスト教徒でない日本人には非常に解りづらいですから、2重に理解不能になっちゃってるのかもしれません。きっとそれでいま一つ評価が低い理由なのかなと思います。
えっと、ながながごめんなさい^^;
2009年07月20日 15:01
KLYさん、コメントありがとうございます。
すべての粒子の動きと場所を把握すれば未来を予測できると考えたのは中学くらいでした。当時科学系のBBS(まだパソコン通信の頃です。)に書込をしたらみんなからバカにされ、学校の先生に話しても、受験勉強に役に立たないと聞いてもらえず、僕の頭の中に封印してました。ラプラスの悪魔を知ったのは大学の授業でなんですが、同じことを考えていた学者がいたなんて!とビックリしました。
確かに決定論とかの話を一般人に理解しろと言うのは無理ですよね。そうなるとこの映画、何を言いたかったのかよくわからないですよね。KLYさんの言うとおり日本人だからなんでしょうかね。
役名が聖書から来ているのは知りませんでした。へぇ~。
2009年07月21日 03:59
TBありがとうございます。
私の場合、ラストはびっくりでしたがそれも有りかとw
あそこから無理な持ち直しされても「なんだそれ」ってなりそうですし。
ちなみに、私は決定論派ですかね。「全ての粒子の観測が可能であれば、未来の完全予測は可能」。んで、「一部の粒子の観測だけでも詳細に、かつリアルタイムに行うことができれば、短期の未来予測(1秒や2秒くらい)は可能じゃないか」なんて考えてます^^;
masya
2009年07月22日 18:41
「ファイナル・ディスティネーション」の時のように、何度もドッキリさせられました。一番ドッキリしたのは一人でパソコン画面を見ているジョンがグレースに背後から驚かされるシーン。山火事の中から鹿が飛び出した時もびっくりしたし、地下鉄車両が暴走して人をはねていくシーンはちょっとリアル過ぎて気分が悪くなりました。
「ノアの箱舟」的な感じもしたし、色んなメッセージをこめられた
作品なのでしょうが、よくわからなかったです。
「グラン・トリノ」と同じで「死」でラストを迎える何とも後味の悪い映画でした。(滅んでいくビル群のCGは見事でしたけど)

PS.個人タクシーの開業試験に、パスしました。認可されれば10月位から開業できます。まあ、そのご褒美的な映画鑑賞だったんですが、あまり☆を付けたい作品ではありませんでした。残念。
2009年07月23日 04:26
●redshifさん、コメントありがとうございます。
あそこまで行っちゃうと確かに引くに引けない感じですものね。HEROESみたいになっても、意味不明になっちゃいますから。
今の科学じゃ、1秒や2秒予測するのに、何十年何百年掛かりそうな気はしますけどね~でも理論的には僕も可能だと思います!!

●masyaさん、こんばんは。
開業試験おめでとうございます!どんな試験なのかはよく存じませんが、受験資格(?)が10年以上無事故無違反なんですよね?僕は、すでにそこでNGです最後に違反したのは3年くらい前の一時不停止。一時停止しなかったと言うよりは停止線を2mはみ出して停まり、捕まりました。 なにはともあれ、おめでとうございます。これからも無事故無違反で頑張ってくださいね。

山火事の中から鹿が飛び出すシーンはドキッとしましたね~。地下鉄の事故や飛行機事故はホントにリアルですよね~。そこにいるような錯覚にも陥ります。あのシーンだけでもIMAXシアターで観てみたかったです。

この記事へのトラックバック

  • ノウイング■もう一度やり直したい・・・

    Excerpt: 映画は時代の鏡であるとは、よく言われることである。つまりいかなる映画でも、それが作られた時代を反映しているということである。では、この「ノウイング」という映画は、この時代の何を反映しているのだろうか?.. Weblog: 映画と出会う・世界が変わる racked: 2009-07-19 22:33
  • ノウイング

    Excerpt: ニコラス・ケイジ主演最新作。監督は『アイ,ロボット』のアレックス・プロヤス。共演は『28週後...』のローズ・バーン。飛行機の墜落事故、謎の数列…あの予告編を観る限りディザスタームービーでありながら、.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2009-07-19 23:35
  • 映画「ノウイング」

    Excerpt: 原題:Knowing 確かにこの結末には驚いちゃうかもしれない、空から得体の知れないものが舞い降りてくるあたりからこの映画って何だっけと思わされずにはいられない~ なぜ1959年な.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2009-07-20 00:33
  • 「ノウイング」

    Excerpt: 人類再生を託すモスキートのささやき。くやしいけど聞こえない!とテレビで散々話題になった足立区の公園に導入されたモスキート音発生装置。不快な雑音は拷問に使われることもあるが、この映画ではそれが生死を分け.. Weblog: ☆ EL JARDIN SECRETO ☆ racked: 2009-07-20 22:29
  • ノウイング - KNOWING - (個人的評価:★★★★)

    Excerpt: ノウイングを観てきました。 アメリカでは批評家のウケが悪く、それに反して、まずまずヒットした作品だったそうなのですが、個人的には... Weblog: 尼崎OSよ永遠なれ racked: 2009-07-20 23:32
  • 「ノウイング」 第3位

    Excerpt: 上映スクリーン数: 310オープニング金土日興収: 2.88億円ニコラス・ケイジ Weblog: 映画コンサルタント日記 racked: 2009-07-21 00:59
  • 劇場鑑賞「ノウイング」

    Excerpt: ノウイング「ノウイング」を鑑賞してきましたニコラス・ケイジ主演で放つ驚異のディザスター・パニック・サスペンス。50年前のタイムカプセルに収められていた一枚の紙が、その後に起きた大惨事を正確に予知してい.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2009-07-21 05:21
  • ノウイング KNOWING

    Excerpt: ●ストーリー●50年前の小学生たちが埋めたタイムカプセルから、数字が羅列されたメモを持ち帰った小学生ケイレブ(チャンドラー・カンタベリー)。彼の父親で宇宙物理学の大学教授ジョン(ニコラス・ケイジ)は、.. Weblog: 映画君の毎日 racked: 2009-07-21 06:24
  • ノウイング見た【ネタバレ】

    Excerpt: 本日初日、ニコラス・ケイジ主演のノウイングをTOHOシネマズ川崎のレイトショーで見てきました。 Weblog: 西麻布でランチとか東京散歩とか。 racked: 2009-07-21 08:38
  • ノウイング

    Excerpt: 警告に耳を傾けよう。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2009-07-21 10:00
  • *ノウイング*

    Excerpt: {{{ 大学で宇宙物理学を教えているジョンは、ある日、小学生の息子ケレイブが持ち帰った紙に書かれた数字に目を留める。そこには過去に起きた大惨事の日付と犠牲者の数が書かれていたのだ。しかもそれは、50.. Weblog: Cartouche racked: 2009-07-21 10:02
  • ノウイング/Knowing

    Excerpt: 金曜日のレイトショーで、「ノウイング 」を鑑賞。 予告編で、飛行機の墜落シーンが印象的で、どういう展.. Weblog: いい加減社長の日記 racked: 2009-07-21 10:21
  • ノウイング [映画]

    Excerpt: 原題:KNOWING公開:2009/07/10製作国:アメリカ上映時間:122分鑑賞日:2009/07/10監督:アレックス・プロヤス出演:ニコラス・ケイジ、ローズ・バーン、チャンドラー・カンタベリー.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2009-07-21 13:12
  • 映画「ノウイング」@ヤクルトホール

    Excerpt:  試写会場は8~9割くらいの客入りで、小学生位のお子さんも来場している。   映画の話 50年前の小学生たちが埋めたタイムカプセルから、数字が羅列されたメモを持ち帰った小学生ケイレブ(チャンドラー・カ.. Weblog: masalaの辛口映画館 racked: 2009-07-21 13:37
  • ノウイング

    Excerpt: 「ノウイング」監督アレックス・プロヤス出演*ニコラス・ケイジ(ジョン・ケストラー)*ローズ・バーン(ダイアナ・ウェイランド)*チャンドラー・カンタベリー(ケイレブ・ケストラー)*ララ・ロビンソン(ルシ.. Weblog: だめ男のだめ日記 racked: 2009-07-21 13:54
  • 『ノウイング』

    Excerpt: ついにこんな映画が作られてしまうような時代になってしまったんですね。目を覆いたくなるようなリアルで生々しすぎるほどにまで技術進化した映像と、退化する時代を反映したかのような未来があるようでないような脚.. Weblog: めでぃあみっくす racked: 2009-07-21 15:09
  • 『ノウイング』 (Knowing)

    Excerpt: アレックスプロヤス監督、ニコラスケイジ、ローズバーン、チャンドラーカンタベリーほか。 高速道路に墜落した旅客機。もしこの事故が偶然ではなかったら。今まで起きた惨事などが必然であったなら未来に起き.. Weblog: Mooovingな日々 racked: 2009-07-21 20:49
  • 『ノウイング』を観たぞ~!

    Excerpt: 『ノウイング』を観ました『アイ,ロボット』のアレックス・プロヤス監督が放つディザスター・ムービー超大作です>>『ノウイング』関連原題: KNOWINGジャンル: サスペンス/SF上映時間: 122分製.. Weblog: おきらく楽天 映画生活 racked: 2009-07-21 22:17
  • ★ノウイング(2009)★

    Excerpt: KNOWING人類は「知る」-未来はすでに通達されていることを。上映時間122分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2009/07/10ジャンルサスペンス/SF【解説】ニコラス・ケイジ.. Weblog: CinemaCollection racked: 2009-07-21 22:34
  • 映画「ノウイング」(2009年、米)

    Excerpt:      ★★★☆☆  地球滅亡の危機を描いたSF。 原題は「Knowing」。        1959年、米Massachusetts州 Lexington。 小学校の創立記念の行事で 児童の絵がタ.. Weblog: 富久亭日乗 racked: 2009-07-21 22:36
  • 『ノウイング』・・・選ばれし子供たちに託された未来

    Excerpt: とにかく唖然。勘のいい方ならこのラストは想像に難くないのかもしれないが、少々鈍い私にはまさしく唖然のラストだった。 Weblog: SOARのパストラーレ♪ racked: 2009-07-21 23:11
  • ノウイング

    Excerpt: 最近では大味な大作の主役というイメージが定着してきたニコラス・ケイジ。オスカー受賞後の悪しき病なのかどうかは定かでないが、このパニック・ムービーもまた、同じ轍を踏んでいる。災害を予知する能力の存在と、.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP racked: 2009-07-21 23:24
  • ノウイング

    Excerpt: - その時、人類は何を残せるだろうか。 - 週末、レイトショーで『ノウイング』を観てきました。 映画館で宣伝を観た時から、暗号のような数列と飛行機事故、地球の映像と世紀末的な雰囲気が、妙に気に.. Weblog: Peaceナ、ワタシ! racked: 2009-07-22 00:32
  • ノウイング

    Excerpt: 50年前のタイムカプセルから出てきた一枚の紙に書かれた内容から、 重大な事実に気づいた大学教授がそれを回避しようと奔走する様を 描いたディザスタームービー。 監督は『アイ・ロボット』のアレックス・.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2009-07-22 00:38
  • 【映画評】<!-- のういんく -->ノウイング

    Excerpt: 50年前に記された数字の予言通りに地球規模の大惨事が襲うディザスター・ムービー。 Weblog: 未完の映画評 racked: 2009-07-22 04:05
  • ノウイング

    Excerpt: 公式サイト。アレックス・プロヤス監督、ニコラス・ケイジ、ローズ・バーン、チャンドラー・カンタベリー、ララ・ロビンソン。科学とオカルト、宗教を程よくブレンドしたディザスター・ムービーの金字塔かもしれない.. Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2009-07-22 07:42
  • ノウイング

    Excerpt:  『地球消滅 その時、人類は何を残せるだろうか。 人類は「知る」─ 未来はすでに通達されていることを。』  コチラの「ノウイング」は、ニコラス・ケイジが人類滅亡の予言に立ち向かう7/10公開のデ.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2009-07-22 08:38
  • ノウイング

    Excerpt: 今日から公開だと思っていたら 昨日金曜日が初日だったのですね・・・ と、いうことで 公開2日目 朝一で 観てきましたっ! Weblog: 2009 映画観てきましたっ! racked: 2009-07-22 09:40
  • ノウイング/ニコラス・ケイジ

    Excerpt: 実のところここ何年かニコラス・ケイジ主演作でこれぞという作品には出会えてないんだけど、それでもやっぱりニコラス主演の映画となると何だか期待して観に行っちゃうんですよね。予告編の映像はなかなか面白そうな.. Weblog: カノンな日々 racked: 2009-07-22 11:48
  • ノウイング

    Excerpt: ★★★★  50年前、ある小学校に埋められた、タイムカプセルが開かれる時が来た。その中から発見された謎のメモ。それは当時変人扱いされていた女の子が、何かにとり憑かれたように書き綴った数字の羅列だった。.. Weblog: ケントのたそがれ劇場 racked: 2009-07-22 18:56
  • ノウイング

    Excerpt: 監督・製作: アレックス・プロヤス キャスト ジョン・ケストラー☆ニコラス・ケイジ ケイレブ・ケストラー☆チャンドラー・カンタベリー ダイアナ☆ローズ・バーン アビー/ルシンダ☆ララ・.. Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2009-07-22 19:56
  • ノウイング

    Excerpt: 地球消滅 その時あなたは?公式サイト http://knowing.jpMIT宇宙物理学の教授のジョ Weblog: 風に吹かれて racked: 2009-07-22 20:13
  • 映画感想『ノウイング』う~~~んん。。。。

    Excerpt: 内容1959年ある小学校で創立記念の式典が行われていた。目玉は、50年後に開封するタイムカプセル。式典のさなか、1人の女性教師は、生徒の1人ルシンダと言う少女が、突然姿を消してしまうのを目撃する。大勢.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2009-07-22 20:55
  • ノウイング

    Excerpt: 地球消滅 わたしたちは知っていた・・・・・・ .. Weblog: 愛情いっぱい!家族ブロ! racked: 2009-07-22 21:55
  • ノウイング (2009)

    Excerpt: KNOWING アメリカ 監督:アレックス・プロヤス 出演:ニコラス・ケイジ、ローズ・バーン、チャンドラー・カンタベリー、ララ・ロビンソン、 久しぶりのディザスタームービー し.. Weblog: 肩ログ racked: 2009-07-23 00:23
  • ノウイング

    Excerpt: 地球消滅!!人類は知る__未来はすでに通達されていることを。その時、何を残せるのだろうか。地球上で起こるすべての大惨事が、偶然でないとしたら・・・。 物語:50年前に埋められたタイムカプセルを.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2009-07-23 00:31
  • ノウイング

    Excerpt: 「ノウイング」監督:アレックス・プロヤス(『アイ,ロボット』)出演:ニコラス・ケイジ(『バンコック・デンジャラス』『NEXT -ネクスト-』チャンドラー・カンタベリーローズ・バーン(『サンシャイン20.. Weblog: マー坊君の映画ぶろぐ racked: 2009-07-23 01:02
  • 「ノウイング」

    Excerpt: この映画の感想を一言で言い表すならへんなの!…ってところだろうか。SF映画だと思って観に行ったら…ホラー?オカルト?ミステリー?パニックもの?やっぱSFなの?と、ごった煮状態。いろいろな要素を盛り込み.. Weblog: 古今東西座 racked: 2009-07-23 02:44
  • ノウイング

    Excerpt: 大学教授のジョンは、息子の学校に埋められていたタイムカプセルに入っていた謎の数字の羅列に興味を抱く。その数字の羅列は、過去50年間の大惨事の日付と死者数を預言したものだった。解読を進める中で、近.. Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2009-07-23 07:23
  • 映画「ノウイング」感想と採点 ※ネタバレあります

    Excerpt: 映画『ノウイング』を観て来ました。採点はちょっと厳しめの★★☆☆☆(5点満点中2点)です。 今日は"TOHOシネマズHPリニューアル記念『ノウイング』予知予知キャンペーン"で、左の紫外線チェック.. Weblog: ディレクターの目線blog racked: 2009-07-23 08:42
  • 「ノウイング」

    Excerpt: アレックス・プロヤス監督 ディザスター・ムービー超大作。「ノウイング」公式サイトある重大な事実を知った教授と息子による愛と勇気のドラマ。名古屋限定ポスター中日ドラゴンズキャラクター ドアラ・・主人に「.. Weblog: かいコ。の気ままに生活 racked: 2009-07-23 10:09
  • ノウイング

    Excerpt: ニコラス・ケイジ主演の地球規模のパニック・SF映画だ。地球上の生物が消滅してしまうような、大規模な危機を描いている。その根本にある思想的背景は、キリスト教やマヤ文明の終末論がある。さらに、太陽風とか恒.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2009-07-23 17:36
  • ノウイング☆独り言

    Excerpt: 50年前のタイムカプセルの中に入っていた1通の手紙…中には数字がぎっしり書き込まれていた。手にしたのは宇宙物理学者ジョンの息子ケイレブその数列の謎をひょんなことから解いてしまったジョンそれは50年前に.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2009-07-23 20:37
  • ★ 『ノウイング』

    Excerpt: 2009年。アメリカ。&quot;Knowing&quot;.   アレックス・プロヤス監督・製作。 .. Weblog: 映画の感想文日記 racked: 2009-07-23 21:39
  • 「ノウイング」

    Excerpt: 2009.7.7 7月10日より公開の「ノウイング」。 監督・製作:アレックス・... Weblog: フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE racked: 2009-07-23 23:06
  • ノウイング

    Excerpt: “マルで囲っていない数字には何の意味もない。自分の思うように解釈するからだ。” ニコラス・ケイジ主演のディザスタームービー“ノウイング”を観てきました。(H21.7.11(土)福井コロナシネマワ.. Weblog: たにぐちまさひろWEBLOG racked: 2009-07-23 23:14
  • ノウイング

    Excerpt: 「ノウイング」 を観てきました@TOHOシネマズ川崎。 アレックス・プロヤス監督、ニコラス・ケイジ主演。  感想は、特に無いです。  ……と言うのもあんまりなので、ちょっと書い.. Weblog: 井戸之底 racked: 2009-07-23 23:34
  • 「ノウイング」

    Excerpt: 「ノウイング」、観ました。 MITの宇宙物理学者ジョン・ケストラーの息子ケイレブが、学校で50年前に埋められたタイムカプセルから不�... Weblog: クマの巣 racked: 2009-07-24 11:28
  • 【ノウイング】

    Excerpt: 監督:アレックス・プロヤス 出演:ニコラス・ケイジ、ローズ・バーン、チャンドラー・カンタベリー     その時、何を残せるのだろうか。 「50年前、小学校の記念行事で埋めたタイムカプ.. Weblog: 日々のつぶやき racked: 2009-07-24 12:36
  • ノウイング

    Excerpt: 【ノウイング】 ★★★☆ 映画(23)ストーリー MITの宇宙物理学者ジョン(ニコラス・ケイジ)の息子ケイレブ(チャンドラー・カンタベリー) Weblog: りらの感想日記♪ racked: 2009-07-24 18:17
  • 『ノウイング』 ('09初鑑賞90・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆- (5段階評価で 4) 7月11日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 16:05の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2009-07-24 21:19
  • 『ノウイング』

    Excerpt: ディザスター・ムービー、パニック・ムービーが大好きな自分としては、この夏見逃してはいけないと思っていた映画の1本『ノウイング』をこの間観ました。 ******************** .. Weblog: cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー racked: 2009-07-24 23:36
  • ノウイング

    Excerpt: 『ターミネーター4』のところで私はこのような感想を述べた。「繰り返し、繰り返し、決められた未来を作り替える話なのである。それほどまでにアメリカという国は、未来に不安を持っているし、そしてそれは作り変え.. Weblog: 再出発日記 racked: 2009-07-25 08:35
  • ノウイング

    Excerpt: 解説: 『アイ,ロボット』のアレックス・プロヤス監督が放つディザスター・ムービー超大作。消滅の危機にひんした地球を舞台に、ある重大な事実を知った大学教授とその幼い息子による愛と勇気のドラマが展開す.. Weblog: すたほ~映画・本の部屋~ racked: 2009-07-25 11:14
  • [映画『ノウイング』を観た]

    Excerpt: ☆ちょいと個人的に色々あって、一週間ほど前に、この映画を見ようとした時、一緒に行った人とケンカして、見ないで帰ってきた(チケットは買っていた^^;)。  故に、この映画にはケチがついたので、見るつも.. Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 racked: 2009-07-29 00:40
  • ノウイング(アメリカ)

    Excerpt: 愛しのハゲ、ニコラス・ケイジ出演作は気になる。 ということで「ノウイング」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:ニコラス・ケイジ、ローズ・バーン、チャンドラー・.. Weblog: 映画でココロの筋トレ racked: 2009-08-04 13:35
  • ノウイング

    Excerpt: 賛否両論って感じらしい。( ^ _ ^; まー、観てみないとね。 宇宙物理学者のジョン・ケストラーは、 事故で妻を亡くしてから仕事に没頭する毎日を送っていた。 ある日、小学生の息子ケイレブ.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2009-08-07 01:47
  • 『ノウイング』

    Excerpt:   今夏、地球消滅   ■高速道路に墜落した1つの旅客機。もし、この事故が偶然のものでなかったとしたら・・・。今まで起きた大惨事、天変地異が起こったのは、全て必然だったとしたら・・・。そして、未.. Weblog: 唐揚げ大好き! racked: 2009-08-08 03:55
  • 「ノウイング」(KNOWING)

    Excerpt: 「リービング・ラスベガス」や「天使のくれた時間」「ワールド・トレード・センター」などの出演作品で知られるニコラス・ケイジ主演のSFパニック・ムービー「ノウイング」(2009年、米、122分)。この映画.. Weblog: シネマ・ワンダーランド racked: 2010-05-16 19:01
  • ノウイング (Knowing)

    Excerpt: 監督 アレックス・プロヤス 主演 ニコラス・ケイジ 2009年 アメリカ映画 122分 SF 採点★★★★ 「ハイ、明日で世界が終わりです。さぁ、あなたならどうする?」なんて質問をたまに耳にしますが.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2010-06-16 16:51
  • ノウイング/Knowing(映画/DVD)

    Excerpt: [ノウイング] ブログ村キーワードノウイング(原題:Knowing)キャッチコピー:地球消滅その時、人類は何を残せるだろうか。製作国:アメリカ製作年:アメリカ配給:東宝東和ジャンル:�... Weblog: 映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評 racked: 2010-06-20 00:40
  • DVDニコラス・ケイジ『ノウイング』★★☆☆☆ 宗教映画?

    Excerpt:  ニコラス・ケイジ主演の『ノウイング』をレンタルして鑑賞しました。  (かなり乗り遅れてる!!) ノウイング プレミアム・エディショ�... Weblog: 子育てパパBookTrek(P-8823) racked: 2010-08-05 17:03
  • ノウイング

    Excerpt: KNOWING 2009年:アメリカ 監督:アレックス・プロヤス 出演:ニコラス・ケイジ、ローズ・バーン、ララ・ロビンソン、ベン・メンデルソン、ナディア・タウンゼンド、D・G・マロニー、エイ.. Weblog: mama racked: 2010-09-12 12:50
  • ノウイング

    Excerpt: ニコラス・ケイジ主演、不条理(?)パニック・サスペンス「ノウイング」を見ました。 ニコラス・ケイジといえば、”今や存在だけで客を笑わすことができる俳優”などと いう褒めてるのか貶してるのかわか.. Weblog: RISING STEEL racked: 2011-02-22 19:38
  • ノウイング

    Excerpt: 提示される謎、その解明に奔走、そして驚愕の事実。王道的なディザスター物ですが、顔を覗かせるミステリー要素がとてもよい。全体の迫力ある映像や勢いで乗り切ってしまう作品でした。宗教的な着地で落ち着.. Weblog: いやいやえん racked: 2014-06-03 12:02