映画:アマルフィ 女神の報酬



 ネットでの評判が結構良かったので、観ようかどうしようか迷っていたのですが観てきました。アマルフィ 女神の報酬を観てきました。


●ストーリー(ネタバレあり)
 クリスマス目前のローマ。イタリアでのテロ予告を受け、1人の男がイタリア・ローマに降り立った。彼の名は外交官・黒田康作(織田裕二)。彼はただの外交官ではなくテロリストから邦人を守るために訓練された人物だ。
 ローマでは近々行われるG8が行われるため要人が集まりつつあり、日本からも川越外務大臣(平田満)がイタリア訪問する予定であり、日本大使館でも菊原大使(小野寺昭)、西野参事官(佐野史郎)をはじめとして、その準備で大忙しだった。
 そんな中、研修中の安達(戸田恵梨香)が一通の通報を受け取る。その通報によると、観光目的の日本人・矢上紗江子(天海祐希)の娘であるまどか(大森絢音)が失踪したというのだ。菊原大使は「迷子の捜索くらい君ひとりでも大丈夫でしょう。」と安達にこの件を任せようとするが、イタリア語もままならない彼女ひとりでは気がかりになり、黒田をつけることにする。
 黒田と安達はその子が失踪したという博物館に向かい、紗江子から事情を聞く。まどかがトイレに行っている間に行方不明になったということで防犯カメラの映像を確認するが、まどかがトイレに入る姿は写されているものの出てくる姿は写されていない。不思議に思っているその時、紗江子の携帯電話に犯人から身代金の要求の電話がかかってくる。電話を受けた黒田はとっさにまどかの父親だと名乗る。
 イタリアでは身代金取引自体が違法。黒田は迷わず警察に届ける。警察はGPS探知機と偽金が入った鞄を用意する。それを持って黒田と紗江子は犯人の指定するテルミニ駅に向かう。続いて犯人の指示どおり、サンタンジェロ城、スペイン広場へと移動する。ところが警察の判断ミスで犯人に警察が関与していることがばれてしまい、取引が中止になってしまう。
 亡き夫の思い出の地・イタリアで最愛の娘を誘拐された紗江子。娘よりも犯人逮捕を優先したイタリア警察やそれを止められなかった黒田にも苛立ちを覚え、ロンドンにいるという知人の藤井(佐藤浩市)に連絡を取る。
 紗江子に好意を持つ藤井は身代金を用意すると申し出るが、返せないかもしれないと断る紗江子。それでも紗江子を心配する藤井はローマに駆けつけた。そんな藤井にも支えられ、紗江子は落ち着きを取り戻す。
 黒田は知人のフリーライター・佐伯(福山雅治)から情報をもらいながら捜査を続ける。黒田はこれまでのことを思い出す。犯人に言われていった場所にはすべて監視カメラが設置されていた。まどかが行方不明になった博物館にも。しかもそれはすべて同じ警備会社のものだった。黒田はイタリア警察にその警備会社からオリジナルの映像を確認するように依頼する。しかし外交官に捜査権限はないため、イタリア警察から内務省を通してクレームが入ってしまう。警備会社のオリジナルテープも見られない。しかし黒田は逆境にもめげず「邦人を守るのが自分の仕事」と信念を貫こうとする。
 捜査に行き詰まった黒田だが、犯人から取引再開の連絡が入る。犯人の指示に従ってイタリア南部の美しい港町・アマルフィに向かう黒田と紗江子、そしてイタリア警察。犯人の指示どおりアマルフィの広場に向かうが、犯人からの接触はなかった。
 そこに紗江子を心配した藤井が現れる。この日のローマは珍しく雪が降った。ロンドンからローマ経由で来たという藤井の車はきれいなままだ。もし雪の道を走ってきたならばドロで汚れているはずなのに・・・。黒田は安達に藤井の入国記録を調べさせる。黒田の勘は的中する。藤井は今日入国したのではなく、ずっとイタリアにいたのだ。
 そんな時、警備会社のオリジナルテープが見られることになり、イタリア警察のバルトリーニ(ロッコ・ババレオ)警部、黒田そして紗江子は警備会社に急ぐ。そこではまどかが博物館でさらわれる様子が写されていた。犯人一味が防犯カメラの映像を改ざんしたのだ。そんな時、紗江子が銃を取り出し、緊急停止ボタンを押す。この警備会社が警備するシステムすべてが再起動するまでの数分間無防備になってしまう。そう、紗江子は藤井に脅されたのだ。
 黒田が藤井に忍ばせたGPS探知機を調べると大統領が来ているサラ・ブライトマンのコンサート会場にあった。ところがGPS探知機は見知らぬ少女が持っていた。彼女によると東洋人にもらったというのだ。
 黒田は川越大臣がいる外交官が危ないと向かうが、その警備会社は信号も管理しており、信号が使えなくなったローマは大渋滞。紗江子は黒田に「あの人には死んで欲しくない。生きて罪を償って欲しい。」と言付ける。走って何とか大使館に駆けつけた黒田だが、時すでに遅し。藤井ら犯人一味は川越大臣を人質に取っていた。
 藤井はかつて妻と一緒に国際援助をするNGO法人でボランティアとして協力していた。そこに川越がODAで援助した金が軍事目的で使われ、罪なき人々が死んでいった。その中には藤井の妻や犯人一味の愛する人も含まれていた。しかもこともあろう事か、川越をはじめ日本政府はその事実を隠し通そうとしたのだ。藤井らの目的は日本として、大臣としてその事実を認めさせることにあった。
 藤井は川越に銃を突き付ける。大臣はその事実を認めるが、それを確認すると自殺しようとするが、黒田に説得される。
 一方、イタリア警察は黒田がいたと思われる場所を捜索。そこにはまどかがいた。再開を泣いて喜ぶ紗江子。

 事件も解決し、黒田に一歩員の電話が入る。そして次なる仕事に向けて黒田はイタリアを後にする。







●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 封切り前の前評判も、公開後の評判も上々な本作。見終わったあと、後ろの男性が「最悪。」だったか、もうちょっとオブラートに包んだ言い方だったような気もしますが、ネガティブな評価をしていました。終わった直後に他のお客に聞こえるようにそのような発言をするのは他のお客がとてもおもしろかったと思っていたら、その人の気分をぶちこわしにする行為なのでやめて欲しいと思います。
 けれど、その人の気持ちはわかります。正直言って期待はずれです。犯人グループの一味である博物館で働く女性だって、ホテルのポーターだって紗江子が来る前から潜入していないといけないですよね。でも、紗江子らがそこを訪れるかどうかなんてどうしてわかるのでしょうか。大臣のようにあらかじめ立ち寄る先がずいぶん前から決まっているならともかく、観光客である紗江子が泊まるホテル、立ち寄る博物館を決めてから犯人グループが潜入する余裕があるのだろうか。百歩譲って今回の旅行はすべて藤井が手配したものと仮定しても、犯人は観光客である紗江子をテルミニ駅、サンタンジェロ城、スペイン広場へ導く。犯人が警察などがいないことを確認するためによくやる手ですが、観光客にそこまで指示して時間内に目的地に着くことができるだろうか。もし黒田や警察の手助けなしでは紗江子ひとりではテルミニ駅に時間どおりにつくことはまず不可能。その時点で犯人は何も考えていないバカか、身代金目的ではないとすぐわかるはず。ドラマ的な話をすれば、不自然な人間関係で登場する藤井が怪しいというのもすぐにわかってしまう。
 警備会社も、関係者とは言え一般人しかも外国人をセキュリティの一番厳しい部屋に案内するってのもあり得ない。もし、紗江子が警備会社のサーバールームに立ち入ることを拒まれたら藤井の計画はパアになる。
 藤井の計画は時間をかけて準備をしているわりには、偶然に頼る部分が多く、そんなのは計画とは言えないみすぼらしいものだった。
 犯人の狙いも、大統領?と思わせるシーンがあるのだが、冒頭から「大臣、大臣」なんて言われてたら犯人の狙いは大統領ではなく大臣だと誰もがわかる。逆に狙いは大臣だと思いこんでいるので、大統領の話が出てきた時に???と思ってしまう。

 サラ・ブライトマンの美しい歌声やイタリアの風景のすばらしさをあげる人もいるようだが、彼女が歌っている時にも捜査をしており余計な声や音が入って透き通るような歌声を邪魔している。フィフス・エレメントではスペースオペラでインヴァ・ムラの歌声を堪能できるシーンがありますがそうするか、もしくは
歌声以外の音は消すような演出をして欲しかったです。イタリアの町並みに関しても、それほど魅力的に見えない。
 編集も手抜きで、映像がブチブチ途切れるような素人がやったの?と言いたくなる編集にイライラする。
 つまらないわけではないですが、アクションがあるわけでもなく、頭脳戦があるわけでもなく、イタリアを舞台にした二時間ドラマって感じで、期待を裏切られた作品でした。



観て良かった度:●●●○○ 3点 最低1点、最高5点






※キャンペーンは本記事掲載時のものです。実際のキャンペーン内容は各サイトでご確認の上ご利用ください。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年08月11日 20:44
よしなさんこんばんは。いつもTBありがとうございます。
「イタリアを舞台にした二時間ドラマ」っていうのはまさに同感です。
まあただ、テレビの二時間ドラマの方が映画のお株を奪ったものですから、これはこれで娯楽映画としての正攻法の作品作りかなとは思います。
最近ごくせんやらMWやらのだらしない邦画が続いたので、それよりはまともだったかと。
うまくないのは演出的に日本人俳優しか眼中になく、せっかくの外国人俳優たちを活かそうとしていないところですかね。
そのせいで、わざわざイタリアを舞台にしておきながら「二時間ドラマ」にしか感じられないんじゃないでしょうか。もっと外国人俳優たちを前面に出せばスケール感も増したように思うんですが。
犯人が偶然に頼りすぎというのも確かに感じましたね。
宿泊先のホテルに関しては紗江子が空港に到着したときに電話で「全部手配していただいて助かりました」みたいなことを言っていたので、警備会社に潜入するくだり以外はなんとか脳内補完できるのですが(笑)
2009年08月12日 00:27
かみぃさん、コメントありがとうございます。
なるほど。確かに外国人俳優の扱いは微妙でしたよね。それで二時間ドラマっぽいんですね。納得です。
「全部手配していただいて・・・」と言ってましたっけ。それならばホテルの件は納得できますね。博物館も藤井がチケットを手配したのかも知れませんね。でもあのトイレに入るかは偶然ですよね。しかもひとりで。紗江子と二人でトイレに行っていたら成立しなかったかも知れませんね。
2009年08月12日 23:59
ひとりでトイレの件も、どこかで二人の様子を見ていて、トイレに行こうとした瞬間に、「ちょうど友達から電話」したんだと解釈しました。
まあ、博物館にいるタイミングでトイレに行きたくなるかという問題は残りますが(苦笑)
2009年08月13日 01:02
かみぃさん、細かいところまでよく覚えていますね。
確かに電話してましたね。良いタイミングでトイレに行きたくなるのもそうですね。紗江子だけならともかく娘にも海外旅行中に携帯電話を借りるなんてすごい親子ですね。これも藤井が手配したんですかね~。
海外はダイビングでフィリピンに行ったことしかないんですが、普通海外旅行って携帯電話レンタルするものなんですか?ダイビングクルーズの時は常に海の上なので、携帯は使えないでしょう・・・。そもそもかける相手もかかってくる相手もいませんけどね。
2009年08月13日 01:11
かみぃさん、細かいところまでよく覚えていますね。
確かに電話してましたね。良いタイミングでトイレに行きたくなるのもそうですね。紗江子だけならともかく娘にも海外旅行中に携帯電話を借りるなんてすごい親子ですね。これも藤井が手配したんですかね~。
海外はダイビングでフィリピンに行ったことしかないんですが、普通海外旅行って携帯電話レンタルするものなんですか?ダイビングクルーズの時は常に海の上なので、携帯は使えないでしょう・・・。そもそもかける相手もかかってくる相手もいませんけどね。
2009年09月21日 20:15
TB有難うございました。
次回作も作るぞ~って感じのラストになっていましたね。
新たな織田裕二の代表作となりそうです。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
2009年09月21日 21:41
シムウナさん、こんばんは。
興行収入によってはシリーズ化するぞ!っていう感じに受け取れましたね。シリーズ化されていろんな国でロケやったら観る方も作る方も楽しいでしょうね。

この記事へのトラックバック

  • アマルフィ 女神の報酬

    Excerpt: 公式サイト。西谷弘監督、織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、大塚寧々、伊藤淳史、小野寺昭、平田満、佐野史郎、福山雅治。イタリアの首相を標的にするのは分かるけれど、象徴的存在でしかないイタリアの大.. Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2009-08-11 14:39
  • アマルフィ 女神の報酬・・・・・評価額1250円

    Excerpt: フジテレビ開局50周年記念作で、海外ロケでテロリストの出てくる大作サスペンス。 しかも原作、主演が「ホワイトアウト」のコンビで、監督、�... Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2009-08-11 15:47
  • *アマルフィ 女神の報酬*

    Excerpt: {{{   ***STORY***           2009年  日本 クリスマス目前のローマ。G8に出席する川越外務大臣のイタリア訪問準備でバタバタの日本大使館に、外交官・黒田康作が赴任する。.. Weblog: Cartouche racked: 2009-08-11 17:26
  • 映画感想『アマルフィ 女神の報酬』 ま。。。豪華なだけだね。

    Excerpt: 内容外務省のある部署の上司・片岡(中井貴一)の命令で、イタリアのローマに、黒田康作(織田裕二)はひとりやってきた。数日後に開かれるG8外相会合でテロが行われるという情報が入ったからだった。その情報や、.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2009-08-11 17:41
  • 【映画評】<!-- あまるふぃ・めかみのほうしゅう -->アマルフィ 女神の報酬

    Excerpt: 謎を秘めた外交官・黒田が邦人少女誘拐事件の真相を追うミステリー映画。 Weblog: 未完の映画評 racked: 2009-08-11 20:10
  • アマルフィ女神の報酬

    Excerpt: 「アマルフィ女神の報酬」監督西谷弘主演*織田裕二(黒田康作)*天海祐希(矢上紗江子)*戸田恵梨香(安達香苗)*佐藤浩市(藤井昌樹)*大塚寧々(羽場良美)*伊藤淳史(谷木幹安)*小野寺昭(菊原清文)*平.. Weblog: だめ男のだめ日記 racked: 2009-08-11 20:13
  • 【映画】アマルフィ 女神の報酬

    Excerpt: ▼動機 地雷とは感じつつも誘われたので・・・ ▼感想 ほーらやっぱり地雷ジャン・・・ ▼満足度 ★★☆☆☆☆☆ いまいち ▼あらすじ クリスマス目前のローマ。G8に出席する川越外務大.. Weblog: 新!やさぐれ日記 racked: 2009-08-11 20:14
  • アマルフィ女神の報酬

    Excerpt: こんばんわぁ早速、昨日見た映画『アマルフィ女神の報酬』です!公式ホームページはここをくりっくで^^2009年度作品(日本)上映時間:2時間5分監督:西谷弘(『容疑者Xの献身』もこの人です)原作:真保裕.. Weblog: 私的映画生活 racked: 2009-08-11 22:33
  • 映画「アマルフィ 女神の報酬(試写会)」を採点 ※ネタバレあります

    Excerpt: TOHOシネマズ 八千代緑が丘の試写会で映画『アマルフィ 女神の報酬』を観て来ました。採点は★★★☆☆(5点満点中3点)です。 123席のスクリーンに8割程度の埋まり具合。相変わらず上映中に携帯.. Weblog: ディレクターの目線blog racked: 2009-08-11 22:55
  • アマルフィ 女神の報酬

    Excerpt: 現在公開中の邦画、「アマルフィ 女神の報酬」(監督:西谷弘)です。TOHOシネマズ六本木シアター5で観賞しました。 いやぁ、面白かった!テレビ局の「開局○周年」の映画だし東宝... Weblog: Men @ Work racked: 2009-08-11 23:00
  • 「アマルフィ 女神の報酬」 第3位

    Excerpt: 上映スクリーン数: 357オープニング土日興収: 3.76億円織田裕二主演「県庁 Weblog: 映画コンサルタント日記 racked: 2009-08-11 23:09
  • 劇場鑑賞「アマルフィ女神の報酬」

    Excerpt: アマルフィ女神の報酬オリジナル・サウンドトラック「アマルフィ女神の報酬」を鑑賞してきましたフジテレビ開局50周年記念作品として邦画初となるオールイタリアロケが敢行されたサスペンス・エンタテインメント。.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2009-08-11 23:15
  • アマルフィ 女神の報酬

    Excerpt: 2009年7月19日(日) 15:35~ TOHOシネマズ スカラ座 料金:1250円(チケットフナキで前売り券を購入) パンフレット:未確認 『アマルフィ 女神の報酬』公式サイト 開場1時間30.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2009-08-11 23:20
  • アマルフィ 女神の報酬

    Excerpt: 黒田(織田)がかっこよかった! これだけは間違いない!(たぶん… ひさしぶりにオダさん役でヒットですよーう! 私の中で(笑) しかしサスペンスものとして観ると突っ込みどころ満載でした。 ↓ネ.. Weblog: なんでもあり~な日記(カープ中心?) racked: 2009-08-11 23:31
  • アマルフィ 女神の報酬/織田裕二

    Excerpt: 相変わらずの大量宣伝に物を言わせてるようなフジテレビ映画。織田裕二映画とも言えそうな作品ですけどプロモーションをたくさん見せられて観る前からやや食傷気味なんですけど、だからと言ってスルーする事も無くし.. Weblog: カノンな日々 racked: 2009-08-11 23:37
  • ★アマルフィ 女神の報酬(2009)★

    Excerpt: フジテレビ開局50周年記念作品事件の真相を求め、外交官・黒田がイタリアを駆ける。上映時間125分製作国日本公開情報劇場公開(東宝)初公開年月2009/07/18ジャンルサスペンス/ミステリー【解説】フ.. Weblog: CinemaCollection racked: 2009-08-12 00:25
  • アマルフィ 女神の報酬

    Excerpt: フジテレビ開局50周年記念作品でオールイタリアロケという熱の入れよう。外交官・黒田を中心に展開するサスペンス・ミステリー。主演は織田裕二、共演に天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市とフジテレビに馴染みの出.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2009-08-12 01:02
  • アマルフィ 女神の報酬

    Excerpt: &amp;nbsp; フジテレビ開局50周年記念作品として邦画としてはめずらしくオールイタリア ロケを敢行して撮影されたサスペンス・ミステリー。 イタリアで起きた日本人少女誘拐事件に関わってしまった.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2009-08-12 01:58
  • アマルフィ 女神の報酬

    Excerpt: イタリアの日本大使館に着任した黒田。外務大臣の警備が主な任務だったが、最初に任されたのは日本人観光客の迷子の捜索だった。迷子になった子供の母親・矢上に渋々ながら協力する黒田だったが、そこに「矢上.. Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2009-08-12 08:40
  • アマルフィ 女神の報酬

    Excerpt: ギリシアから、エーゲ海と地中海の長い船旅を楽しみ、 Weblog: ネット社会、その光と影を追うー racked: 2009-08-12 09:45
  • アマルフィ 女神の報酬

    Excerpt: 無難に面白いけど,もうちょっと冒険心が欲しかった。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2009-08-12 10:57
  • アマルフィ 女神の報酬

    Excerpt: アマルフィ 女神の報酬 &rsquo;09:日本 ◆監督:西谷弘「容疑者Xの献身」「県庁の星」 ◆出演:織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩�... Weblog: C'est joli~ここちいい毎日を~ racked: 2009-08-12 13:27
  • アマルフィ 女神の報酬 [映画]

    Excerpt: 公開:2009/07/18製作国:日本上映時間:125分鑑賞日:2009/07/18監督:西谷弘出演:織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、佐野史郎、大塚寧々、伊藤淳史、小野寺昭、平田満、福山雅治.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2009-08-12 13:56
  • 【アマルフィ 女神の報酬】

    Excerpt: 無駄使いは外交官の特権だから…  まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] blogRanking[:右斜め上:] 【あらすじ】クリスマス目前のローマ。G8に出席する川越外務大臣のイタ.. Weblog: じゅずじの旦那 racked: 2009-08-12 16:07
  • アマルフィ 女神の報酬

    Excerpt: 事件解決後の後日談をもう少し短くすれば、まれに見る格好のいい娯楽作品になっていた。ハリウッドで記憶にある「ダイハード」や「ビバリーヒルズ・コップ」などと同じような設定で、他所からやったきた部外者がその.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2009-08-12 16:34
  • アマルフィ 女神の報酬

    Excerpt: 真保裕一の同名小説が原作の、イタリアで起きた日本人少女の誘拐事件の謎に迫るサスペンス・ミステリー。監督は西谷弘、キャストは織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、平田満、佐野史郎、福山雅治他。 <.. Weblog: Yuhiの読書日記+α racked: 2009-08-12 23:06
  • アマルフィ 女神の報酬

    Excerpt: またも、公開初日に観ると、2ポイントのキャンペーン^^ どこかで脚本がよく書けてる、という評価を読んだので、かなりの期待を持って、「ア.. Weblog: いい加減社長の日記 racked: 2009-08-13 00:10
  • 「アマルフィ 女神の報酬」

    Excerpt:  2009年/日本  監督/西谷 弘  出演/織田 裕ニ      天海 祐希      佐藤 浩市  普段ならこの手の邦画は観ないのですが、原作者の真保裕一が好きなので観賞。彼の”小役.. Weblog: It's a wonderful cinema racked: 2009-08-13 01:20
  • アマルフィ 女神の報酬

    Excerpt: 日本人少女の失踪から始ったイタリア大規模連鎖テロ!・・・絡み合うそれぞれの思惑が引き起こす衝撃の結末。真実は、世界で一番美しい町にあった。 物語:クリスマス目前のローマ。イタリアでのテロ予告を.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2009-08-13 01:33
  • アマルフィ 女神の報酬 2009年日 ☆4.1

    Excerpt: Mhb vol.1072 2009年07月20日 19時00分 発行  西谷弘監督。織田裕二、天海祐希出演。  クリスマスを迎えようとしているイタリアのローマ。外交官として入国した黒田は、美.. Weblog: 映画に浸れ。 -携帯メルマガの発行人dkのブログ- racked: 2009-08-13 06:46
  • 「アマルフィ 女神の報酬」

    Excerpt: クリスマス直前で大賑わいのイタリアに赴任したばかりの外交官、黒田康作(織田裕二)。 職場の日本大使館は、外務大臣の訪問を間近に控え、てんやわんやでした。 そんな中、日本人観光客の矢上紗江子(天海祐.. Weblog: 小さな街から racked: 2009-08-13 09:20
  • 『アマルフィ 女神の報酬』

    Excerpt: 2009年/東宝/125分 【オフィシャルサイト】 監督:西谷弘 出演:織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、大塚寧々、伊藤淳史、小野寺昭、平田満、佐野史郎、福山雅治 Weblog: kuemama。の<ウェブリブログのへや> racked: 2009-08-13 11:12
  • アマルフィ 女神の報酬

    Excerpt: クリスマス目前のローマ。 イタリアで日本人旅行客少女の誘拐事件が起きた。 予告されたテロから日本人を守るため、ローマに派遣された外�... Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2009-08-13 12:14
  • アマルフィ 女神の報酬

    Excerpt: タモリさんが笑っていいとも!をお休みしていたとき 戸田恵梨香さんがゲスト出演していて話を聞いていて 見に行きたくなって見てきました。 ... Weblog: 単館系 racked: 2009-08-13 12:20
  • 「アマルフィ 女神の報酬」

    Excerpt: 「アマルフィ 女神の報酬」TOHOシネマズ六本木で鑑賞 うちの母ですら初日に観に行ったくらいなので、宣伝効果はバツグンのフジTV。 母は織田裕二が好きらしいけど、その前に青島刑事が好きなんです.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2009-08-13 22:38
  • 09-209「アマルフィ 女神の報酬」(日本)

    Excerpt: どうか生きて償ってください  イタリアで予告されたテロから日本人を守るため、外交官・黒田康作がクリスマス目前のローマに派遣された。だが、ほどなくして、ひとりの日本人少女が失踪する。彼女は、亡き夫との.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2009-08-14 01:13
  • 『アマルフィ 女神の報酬』

    Excerpt: 日本人少女が失踪。誘拐か、テロの序章か?   ■クリスマス目前のローマ。きらびやかにライトアップされた街で1人の日本人少女が失踪した。目的は営利誘拐か、それともテロの序章か。警察の包囲網を撹乱する.. Weblog: 唐揚げ大好き! racked: 2009-08-14 05:24
  • 「アマルフィ 女神の報酬」 深みなく凡庸な出来

    Excerpt: 好きな作品が多い小説家真保裕一さんが脚本を担当されているということで、観に行って Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2009-08-14 07:20
  • アマルフィ 女神の報酬

    Excerpt: ★★★ フジテレビ開局50周年記念作品だそうです フジテレビだけあってエンタテイメント性は上手く表現できていたと思います 監督:西谷弘 原作:真保裕一 主題歌:サラ・ブライトマン .. Weblog: こんな会社でごめんあそばせ racked: 2009-08-14 10:15
  • 映画『アマルフィ 女神の報酬』

    Excerpt: 土用の丑の日。近所の映画館で、フジテレビ開局50周年記念の大作『アマルフィ 女神の報酬』を鑑賞しました。 Story クリスマス目前のローマ。G8に出席する川越外務大臣(平田満)の出迎え準備でバ.. Weblog: 健康への長い道 racked: 2009-08-14 14:56
  • 「アマルフィ 女神の報酬」

    Excerpt: 「アマルフィ 女神の報酬」 監督   西谷 弘 出演   織田裕二  天海祐希  戸田恵梨香 佐藤浩市 Weblog: 純愛シネマ racked: 2009-08-14 16:25
  • 『アマルフィ 女神の報酬』 ('09初鑑賞109・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆★- (5段階評価で 3.5) 8月14日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター3にて 13:25の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2009-08-14 20:48
  • マルフィ 女神の報酬

    Excerpt: 《アマルフィ 女神の報酬》 2009年 日本映画 イタリアで日本人の女の子が誘拐 Weblog: Diarydiary! racked: 2009-08-14 22:47
  • 「アマルフィ 女神の報酬」プチレビュー

    Excerpt: フジテレビ開局50周年記念作品とあって、全編オールイタリアロケ。 スケール感を感じました。 久しぶりに、1ヶ月ぶりかな。映画館に足を運んだのは・・・ Weblog: 気ままな映画生活 racked: 2009-08-14 23:09
  • 「アマルフィ 女神の報酬」

    Excerpt:  フジテレビ開局50周年記念作品で織田裕二が主演となので、思った通り公開1週間前 Weblog: みんなシネマいいのに! racked: 2009-08-15 07:46
  • アマルフィ 女神の報酬

    Excerpt: アマルフィ 女神の報酬を観ました。 3連休とあって、すっごい混雑。大半はポケモンやハリーポッター目当ての家族連れでした。 STORY 外交官黒田(織田裕二)はイタリアの日本大使館に就任早々、日本人.. Weblog: 犬・ときどき映画 racked: 2009-08-15 12:08
  • アマルフィ 女神の報酬

    Excerpt: 【アマルフィ 女神の報酬】 ★★★☆ 試写会(15) ストーリー イタリアで予告されたテロから日本人を守るため、外交官・黒田康作(織田 裕二 Weblog: りらの感想日記♪ racked: 2009-08-15 15:00
  • 「アマルフィ 女神の報酬」外国でありながら日本感覚の事件を描いてしまった死者なきテロ事件

    Excerpt: 「アマルフィ 女神の報酬」はイタリアアマルフィなどを舞台に誘拐された少女を救うために外交官が救出作業に協力するが、その先には外交問題に関する重大な隠ぺい工作が明らかになるストーリーである。日本映画史上.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2009-08-15 19:38
  • アマルフィ・女神の報酬■脚本家がいなくても映画は出来る?!

    Excerpt: ラストクレジットを見て驚いた。なんとこの映画には脚本家がいないのである。原作者・真保裕一と表示されるだけ。彼が書いたストーリーをなぞりながら演出し、編集したということか。なるほど、様々なエピソードが全.. Weblog: 映画と出会う・世界が変わる racked: 2009-08-17 07:27
  • 【アマルフィ 女神の報酬】

    Excerpt: 監督:西谷弘 出演:織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、大塚寧々、伊藤淳史、佐野史郎 「クリスマス間近のイタリア、G8に川越外務大臣が出席するため大使館は慌しい中新しい外交官黒田康作.. Weblog: 日々のつぶやき racked: 2009-08-17 16:12
  • 「アマルフィ 女神の報酬」鑑賞

    Excerpt: レディス・デーにぴったりの作品。ちょっと豪華な2時間ドラマでした!!そう思えば、なかなか楽しめました。お菓子やお弁当持ち込んで、持参の水筒やペットボトルで飲み食いするご婦人ばかりの映画館に、現在公開中.. Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ racked: 2009-08-17 21:01
  • 『アマルフィ 女神の報酬』

    Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「アマルフィ 女神の報酬」□監督 西谷 弘 □原作 真保裕一&nbsp;□キャスト 織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、大塚寧々、伊藤淳史、小野寺 昭、平田 満、佐.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2009-08-18 12:06
  • 映画「アマルフィ 女神の報酬」

    Excerpt: いよいよ夏休みに突入して映画館も中高生ばっか。それでも夜の部はそうでもないかと[ Weblog: 徒然なるままに racked: 2009-08-22 17:47
  • アマルフィ 女神の報酬

    Excerpt: 観てきました。 <新宿ピカデリー> 監督:西谷弘 事件の真相を求め、外交官・黒田がイタリアを駆ける。 駄作ではないけれど、名作と言うにはあまりにも足りないものが多い映画。 お金をかけて海外ロケを.. Weblog: お萌えば遠くに来たもんだ! racked: 2009-08-25 08:20
  • アマルフィ 女神の報酬 (織田裕二さん)

    Excerpt: ◆織田裕二さん(のつもり) 織田裕二さんは、現在公開中の映画『アマルフィ 女神の報酬』に黒田康作 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想 Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2009-08-25 11:11
  • 真保裕一 『アマルフィ』

    Excerpt: アマルフィ/真保 裕一 ¥1,575 Amazon.co.jp 少女が失踪。誘拐かテロの序章か?イタリアを舞台に壮大なスケールで描かれる、織田裕二主演の超大作映画の原作本。真保裕.. Weblog: 映画な日々。読書な日々。 racked: 2009-08-27 13:27
  • アマルフィ 女神の報酬

    Excerpt: ロケ地巡りがしたくなる 公式サイト http://www.amalfi50.jp  フジテレビ開局5 Weblog: 風に吹かれて racked: 2009-09-21 22:16
  • アマルフィ ー女神の報酬ー (感想132作目)

    Excerpt: アマルフィ ー女神の報酬ー は劇場で鑑賞したけども 結論は景色とサラ・ブライトマン満足も他は微妙だ 内容は前のローマで人の誘拐され 外交官の黒田が巻き込まれながら解決する展開だね アマ.. Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2009-09-22 10:19
  • アマルフィ女神の報酬

    Excerpt: 「アマルフィ女神の報酬」(2009)を観ました。監督:西谷弘原作:真保裕一出演:織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、福山雅治<内容>クリスマス目前のローマ。G8に出席する川越外務大臣のイタリア訪.. Weblog: paseri部屋 racked: 2010-01-24 16:08
  • 【映画】アマルフィ/女神の報酬

    Excerpt: <アマルフィ/女神の報酬 を観ました> 製作:2009年日本 まっっっっっったく興味もなく、DVDになってもよっぽどの事が無い限り見ないだろうと思っていました。 予告をテレビでたーーーーーーくさ.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2011-01-03 23:44
  • アマルフィ 女神の報酬

    Excerpt: これまた、賛否両論なれど、さすが、フジテレビ50周年記念作品。豪華キャストと、異国情調あふれる美しいロケーションを味わう意味で「…それもアリだなぁ…」と感じました スーパー外交官・黒田康作(織田.. Weblog: のほほん便り racked: 2012-05-07 13:49