よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画:カムイ外伝

<<   作成日時 : 2009/10/21 21:31   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 51 / コメント 0



 映画ブログのクセして一ヶ月ぶりの映画の記事です(汗)。最近、見たい映画がなかったもので・・・。と言うわけで久々の映画記事はカムイ外伝です。


●ストーリー(ネタバレあり)
 17世紀、非人の出身であるカムイは貧しいが故に生き延びるために伊賀の忍になる。まだ若いカムイだが、ある時、忍びの世界から足を洗おうとするくノ一(くのいち)・スガル(小雪)を仲間と共に追っていた。忍びから足を洗おうとするものを抜け忍と言い、命ある限り忍びから追われることになる。カムイは抜け忍を追う追い忍の命を受けていたのだ。カムイらはとうとうスガルを追い詰め、スガルは崖から落ちてしまう。

 青年へと成長したカムイ(松山ケンイチ)だが、厳しい掟に縛られ、理不尽な殺戮をもいとわない忍びの世界から自由を求めて足を洗うことを決意する。それはすなわち果てしなき追い忍との戦いの道を選ぶことに他ならない。
 カムイはかつての仲間・大頭(イーキン・チェン)やミクモ(芦名星)らに追われるが、生きるために逃亡と戦いの旅を続けた。

 ある日、大頭、ミクモとの死闘の直後、領主・水谷軍兵衛(佐藤浩市)の愛馬「一白」の白い右足を切り落とした半兵衛(小林薫)という男に出会う。水谷軍兵衛の兵は半兵衛を執拗に追いかけるが、カムイはその男を助けることにする。
 それが縁でカムイは半兵衛の住む島へと向かうが、途中荒らしに出会ってしまう。半兵衛は恩人であるカムイを舟から突き落とし一人島へと向かう。カムイは何とか島へと泳ぎ着くが、そこで出会ったのは、かつて仕留め損なったスガルであった。スガルは今はお鹿と名前を変え、半兵衛の妻として暮らしていた。お鹿にはサヤカ(大後寿々花)という娘や息子もおり、幸せに暮らしていた。そこに現れたのはかつて自分の命を狙っていたカムイなのだ。お鹿はカムイのことを追い忍であると疑ってやまない。いっさい心を開こうとしないお鹿に対して、サヤカはカムイに惚れてしまう。
 半兵衛は一白の足から作った疑似餌で漁に出かける。馬の骨で作った疑似餌はたくさんの魚を引き寄せ、半兵衛は漁の大会で優勝する。
 一方、サヤカに恋心を抱く吉人(金井勇太)は、サヤカの心がカムイに向きつつあるのを感じ、サヤカの父・半兵衛が一白の足を切った犯人であることを密告してしまう。かくして半兵衛は水谷軍兵衛の手下に捕まってしまう。そして仲間を密告した吉人は村から追放されてしまう。
 半兵衛が処刑されようとする時、カムイとお鹿が助けに向かう。思わぬ展開を楽しむ軍兵衛の妻・アユ(土屋アンナ)。軍兵衛やアユ、手下や野次馬の目の前で見事半兵衛の救出に成功する。

 軍兵衛らから身を隠すため、半兵衛一家とカムイは別の島へと舟をこぎ出す。水も尽き、疲れと空腹で疲れ果てた一行を襲ったのは人食いザメだった。間一髪それを救ったのは伝説のサメ退治軍団、不動(伊藤英明)率いる渡り衆だった。不動らはあっという間にサメの群れを退治してしまう。
 不動はこの島のサメを退治する代わりに、水と食料をよこせという。島人たちはその条件を呑み、渡り衆にサメ退治を依頼する。不動はカムイを船に乗せ、一緒にサメ退治へと向かう。不動ら渡り衆も抜け忍であることを知ったカムイ。サヤカと心を通わせ、穏やかな日々を過ごすカムイは、穏やかな日々に幸せを感じるようになっていた。

 ところが船から島へと降り立ったカムイは愕然とする。島の人たちが全員倒れていたのだ。その中にはお鹿やサヤカの姿もあった。追い忍がやってきたのだ。。。


●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 すみません、実は観てから3週間くらいたってしまったので、あんまり感想がない・・・。原作を知らない人への解説のためか、ナレーションがやたら多かった印象しかないです。ごめんなさい。
 観ていた時は、あんなに人数と労力をかけて抜け忍を追いかけるのは投資対効果が少ないんじゃないかなぁ?と思ったのですが、かといって抜け忍を誰も追わなくなると、みんな抜け忍になっちゃって忍者やる人がいなくなっちゃうんでしょうね。追い忍は忍者としてのやりがいはあるんですかねぇ〜?
 それと、公式ホームページではスガルのことを“くノ一”(くっつけて書くと“女”という字になる。)と解説していますが、正確にはくノ一は、忍者の下で働く女性のことで、忍者ではないんです。女性忍者のことをは女忍と言います。逆に忍者の下で働く男性は“田の力”と言うそうです。

 ストーリーは、、、脚本がクドカンっぽくなく、笑いなどもない全編まじめな感じですが、やっぱり不動が追い忍であるってすぐに気がつきますよね。追い忍たちが来ても大丈夫なように抜け忍同士が集まっているって言う説明は全くもって説得力ないし。目立ってしまうし、より多くの追い忍が来るだけじゃん。そう考えると抜け忍同士が集まるのは得策じゃないですよね。しかも伊藤英明みたいな主役もこなす役者が演じたら、絶対に脇役じゃなく重要な役だとわかってしまう。としたらもう選択肢は追い忍でカムイと戦うんだろうなってわかってしまう。キャスティングミスですよね。

 感想がないと書いておきながら、ずらずらと書いてしまったので、この作品の感想はここまでと言うことで。。。
 最後に一言言うと、松山ケンイチはかっこよかったです。




観て良かった度:●●●○○ 3点 最低1点、最高5点






※キャンペーンは本記事掲載時3/31までの期間限定キャンペーンです。実際のキャンペーン内容は各サイトでご確認の上ご利用ください。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(51件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【カムイ外伝】あんまりなCGを役者の演技力でカバー
カムイ外伝 ...続きを見る
映画@見取り八段
2009/10/21 22:37
カムイ外伝
白土三平の同名漫画が原作。抜忍カムイの孤独な逃亡を描いたアクション時代劇です。主演は『ウルトラミラクルラブストーリー』の松山ケンイチ、共演に『ラスト・ブラッド』の小雪、『252 生存者あり』の伊藤英明、『女の子ものがたり』の大後寿々花、小林薫、佐藤浩市といった多彩な顔ぶれが揃う。監督は崔洋一、脚本が宮藤官九郎というこちらもまた豪華な布陣。この秋『TAJOMARU』と並ぶ若手主演の大型時代劇です。 ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2009/10/21 22:41
「カムイ外伝」実写だよ!
[カムイ外伝] ブログ村キーワード  その昔、吾輩がまだ幼少のころ、10ch(読売テレビ・関西の日テレ系列)の平日夕方6時ってのは“子供の時間”でございまして、いろんなアニメや特撮の再放送(特に男の子向け)が、オンエアされていました(旧「ドラえもん」や「超人バロム・1」、「侍ジャイアンツ」「サンダーマスク」etc,etc…)。吾輩も大好きで、ほぼ毎日のように見ておりましたが、ラインナップの中で、たまに「サスケ」や「忍風カムイ外伝」が放送されたのですが、その時は極力見ないようにしていました。だっ... ...続きを見る
シネマ親父の“日々是妄言”
2009/10/21 23:00
映画「カムイ外伝」
宮藤官九郎脚本の、アクション・エンターテインメント映画「カムイ外伝」が19日に公... ...続きを見る
演劇ニュース | シアターリーグ
2009/10/21 23:05
カムイ外伝
公式サイト。白土三平原作、宮藤官九郎脚本、崔洋一監督・脚本、松山ケンイチ、小雪、伊藤英明、佐藤浩市、小林薫、大後寿々花、イーキン・チェン、金井勇太、芦名星、土屋アンナ。写真↑を見ると、2人はお互いケータイでやり取りしているように見え、何か笑える。 ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2009/10/21 23:12
カムイ外伝・・・・・評価額1250円
白土三平による伝説的なコミック、「カムイ伝」シリーズからの初の実写映画化である。 1964年に連載が開始された「カムイ伝」は、主人公であ&... ...続きを見る
ノラネコの呑んで観るシネマ
2009/10/21 23:25
カムイ外伝
<<ストーリー>>鉄の意志を持ち、見事な剣の腕前を持つ忍者カムイ(松山ケンイチ)は、おきてにがんじがらめにされた忍びの世界に閉口してそこから抜け出す。かつての仲間、大頭(イーキン・チェン)やミクモ(芦名星)はそんな彼を裏切り者とみなし、執拗(しつよう)にその ...続きを見る
映画君の毎日
2009/10/21 23:26
カムイ外伝
監督が崔洋一、脚本が宮藤官九郎と聞いて大いに期待したのだが、蓋を開けてみれば彼らのカラーはあまり感じられず、消化不良のアクションだけが目につく時代劇となった。強靭な意志と優れた剣術、独自の忍術を身に付けたカムイは、掟に縛られた忍びの世界を捨てて&ldquo;抜忍... ...続きを見る
映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち...
2009/10/21 23:41
『カムイ外伝』
崔洋一監督、松山ケンイチ、小雪、伊藤英明、佐藤浩市、小林薫。 ...続きを見る
Mooovingな日々
2009/10/21 23:48
映画「カムイ外伝」@よみうりホール
 客入りは8〜9割ほど。映画上映前にサプライズゲストとして崔洋一監督とアクション監督を務めた谷垣健治さんの舞台挨拶があった。「ジョン・レノン/パワー・トゥ・ザ・ピープル」のBGMが流れ会場からは自然と手拍子が鳴り出して崔監督が舞台に登壇した。当日は全国... ...続きを見る
masalaの辛口映画館
2009/10/21 23:55
【映画評】<!-- かむいがいでん -->カムイ外伝
裏切り者として逃亡生活を送る忍者カムイのいつ終わるとも知れぬ追っ手との闘いを描いたアクション時代劇大作。 ...続きを見る
未完の映画評
2009/10/22 00:02
カムイ外伝
生きてゆくカムイ。ただひとりで。 ...続きを見る
悠雅的生活
2009/10/22 00:03
カムイ外伝
試写会で見ました。忍者になったマツケンが、忍びを抜けたら、死ぬまで追いかけられる ...続きを見る
うろうろ日記
2009/10/22 00:46
「カムイ外伝」孤独でも力強く生きていく強さと愛の必要性を求め続ける戦いの日々
「カムイ外伝」は白土三平の傑作漫画「カムイ外伝」を実写映画化した作品で、時は17世紀の徳川時代に忍として生きたカムイが忍を抜け出し、同じ忍に追われて逃げ続けるストーリーである。生きるためには戦って逃げるしかないカムイにとってその中で人間の暖かさを知ってな... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2009/10/22 00:48
カムイ外伝
記事を書くのが、ずいぶん遅れてしまいましたが^^; ...続きを見る
いい加減社長の日記
2009/10/22 05:22
カムイ外伝
貧しく生まれたゆえに忍びになり、殺戮に手を染めることに苦しんで抜忍になり、そのために追忍に追われ命を狙われるカムイ。松山ケンイチがカッコよかったです。 林の中で、木から木を渡り、身をひそめ、仕掛けワナと剣さばきの壮絶な戦い。追忍はもと仲間で、追手の女は.. ...続きを見る
シネマ大好き
2009/10/22 06:09
劇場鑑賞「カムイ外伝」
 「カムイ外伝」を鑑賞してきました白土三平の伝説的傑作漫画を「血と骨」の崔洋一監督が「DEATHNOTE デスノート」「デトロイト・メタル・シティ」の松山ケンイチ主演で実写映画化したアクション時代劇。原作の中の『スガルの島』編を基に、抜忍として孤独な逃亡の旅を... ...続きを見る
日々“是”精進!
2009/10/22 06:26
カムイ外伝
 『作略、疑心、裏切り、そして愛─ カムイは闘う。 ただ生き抜くために─。』  コチラの「カムイ外伝」は、白土三平の全38巻に渡る長編忍者漫画を、脚本・宮藤官九郎、主演・松山ケンイチ、監督・脚本・崔洋一で実写映画化した9/19公開のアクション時代劇なのですが.... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2009/10/22 06:31
「カムイ外伝」渋谷シネパレスで鑑賞
実は10日から週末3連休にかけて、三男クンが島から上京しています友達のお見舞い&お買い物ツアーって感じでしょうか三男クンは基本的に放置してたんだけど、二男クンのキックボクシングの試合のあとなら、合流して晩飯でもということになってたので、時間調整も兼ねて渋... ...続きを見る
流れ流れて八丈島
2009/10/22 06:41
カムイ外伝見てきた。【ネタバレ】
丸の内ピカデリーで松山ケンイチ主演のカムイ外伝を見てきました。なんで丸の内ピカ... ...続きを見る
西麻布でランチとか東京散歩とか。
2009/10/22 07:31
カムイ外伝
原作は白土三平の漫画で、そのスピード感あふれる描写と読者にこびないハードな内容が記憶にある。ただ追われる者と追う者の生死のやり取りと、為政者の犠牲になる庶民の生活が描かれていた。その原作の印象からこの映画を見てしまうと、かなり対象年齢を下げたと考えるしか ...続きを見る
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ve...
2009/10/22 07:34
カムイ外伝/松山ケンイチ、小雪
白土三平さんの原作コミックを宮藤官九郎の脚本によって崔洋一監督が映画化した大型アクション娯楽映画です。宣伝にもかなり力を入れてるようで劇場予告編も迫力たっぷりな映像が印象的でしたけど、こういう場合って期待ハズレになることも多いのでなんとなく不安も過るので.... ...続きを見る
カノンな日々
2009/10/22 07:58
忍びの血〜『カムイ外伝』
 17世紀の日本。最下層に生まれ、忍びとして生きる少年カムイ(松山ケンイチ)。 成長した彼は自由を渇望し、抜忍(ぬけにん)となる。 ...続きを見る
真紅のthinkingdays
2009/10/22 09:10
カムイ外伝
悲哀が足りない。   ...続きを見る
Akira's VOICE
2009/10/22 10:09
カムイ外伝
一世を風靡した白土三平の傑作漫画「カムイ外伝」が、崔洋一監督(『クイール』『血と骨』)の手により、ついに実写映画化。忍者の掟を破り、組織を追われた抜忍、カムイ。これは、時... ...続きを見る
やっぱり邦画好き…
2009/10/22 11:28
カムイ外伝
- 生き抜け!- ...続きを見る
Peaceナ、ワタシ!
2009/10/22 11:36
映画 『カムイ外伝』
コレからこの映画を観る方は読まないで下さい。 ネタバレ有ります そしてこの映画が大好きな方・・・辛口表現になってます。 ...続きを見る
ぷくの日記
2009/10/22 12:25
【カムイ外伝】
監督:崔洋一 出演:松山ケンイチ、小雪、伊藤英明、大後寿々花、小林薫、土屋アンナ、佐藤浩市 ...続きを見る
日々のつぶやき
2009/10/22 12:25
「カムイ外伝」
 カムイの軌跡に累々と連なる死体に、抜け忍の背負う宿命の重さを感じました。どんなに大きな相手・強い敵を斬り伏せても、その闘いに終わりは見えて来ず。幸島でのひと時のように心に抱えた闇が時おり薄らぐことはあれど、決して晴れることはなく。彼の負った宿命は天空の暗雲と違い、風で消し飛ぶこともなく重々しく垂れ込めたまま精神を苛み続けるのです。不動に“地獄だな。ここがお前の墓場、お前は自分の作った地獄で死んでいくのだ”と言われたクライマックス、彼の心に突き刺さったものはどんなであったか…想像の域を超えていま... ...続きを見る
首都クロム
2009/10/22 16:55
カムイ外伝 [映画]
公開:2009/09/19製作国:日本上映時間:120分鑑賞日:2009/09/19監督:崔洋一出演:松山ケンイチ、小雪、伊藤英明、大後寿々花、、芦名星、土屋アンナ、PANTA、佐藤浩市、小林薫+あらすじ+鉄の意志を持ち、見事な剣の腕前を持つ忍者カムイ(松山ケンイチ)は、おきてに... ...続きを見る
映画鑑賞★日記・・・
2009/10/22 17:28
「カムイ外伝」
崔洋一監督は白土三平とのスペシャル対談でこのように言っている。「ぼくの前後の世代の多くの映画監督にとって、白土先生の「カムイ伝」はいつかチャレンジしたい高い山なんです。その根底に流れているものを腹のそこに抱えながら。その大河性を基準にして「スガルの島」... ...続きを見る
再出発日記
2009/10/22 17:37
「スガルの島」−カムイ外伝−
映画を見る前にひさしぶりに原作を買って読んでみた。思えば、27年ぶりに読んだ「カムイ外伝」第二部の絵である。カムイ外伝映画ではいろいろと制約があったからかもしれないが、やはり残念な部分が幾つも幾つもある。スガルは抜け忍である。前半、スガルは何度も何度もカ... ...続きを見る
再出発日記
2009/10/22 17:38
カムイ外伝
昨日公開されたばかりの「カムイ外伝」を観てきました。 ...続きを見る
まぁず、なにやってんだか
2009/10/22 18:35
『カムイ外伝』 ('09初鑑賞126・劇場)
☆★−−− (5段階評価で 1.5) 9月19日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:20の回を鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2009/10/22 20:12
カムイ外伝
「カムイ外伝」監督崔洋一原作白土三平脚本宮藤官九郎、崔洋一出演*松山ケンイチ(カムイ)*小雪(スガル(お鹿))*伊藤英明(不動)*大後寿々花(サヤカ)*イーキン・チェン(大頭)*金井勇太(吉人)*芦名星(ミクモ)*土屋アンナ(アユ)*イ・ハソン(カムイ(少年時... ...続きを見る
だめ男のだめ日記
2009/10/22 21:14
★ 『カムイ外伝』
2009年。「カムイ外伝」製作委員会。 ...続きを見る
映画の感想文日記
2009/10/22 21:31
カムイ外伝
白土三平の傑作コミックを実写映画化! 17世紀、日本。貧しい村で、一人の男がこの世に生を受けた。男の名はカムイ。理不尽な階級社会の最下層で、少年はたくましく育つ。カムイの願いはただ一つ。強くなること。それは、人間として生きることだった&hellip;。 「週刊少年サンデー」(第1部 1965-67)、「ビッグコミック」(第2部 1982-87)に連載され、後にアニメ化されるなど一世を風靡した白土三平の傑作漫画「カムイ外伝」を、『クイール』『血と骨』の崔洋一の手により実写映画化。主役のカムイには、... ...続きを見る
シネマDVD・映画情報館
2009/10/22 22:13
映画『カムイ外伝』
TOHOシネマズ西宮OSにて、19日より上映の『カムイ外伝』。 白土三平の伝説的な名作漫画(最初から最後まできちんと読んだことがない/アニメは全部観たと思う)を、監督・崔洋一、脚本・崔洋一+宮藤官九郎、主演・松山ケンイチで映画化。期待度は高く・・・。 ちなみに.. ...続きを見る
健康への長い道
2009/10/22 22:52
カムイ外伝
“どこが違うんじゃ?うちらとお前らはどう違うんじゃ?” ...続きを見る
たにぐちまさひろWEBLOG
2009/10/22 22:52
カムイ外伝
白土三平原作の漫画『カムイ 外伝』から『スガルの島』編をベースに 松山ケンイチ主演で崔洋一が実写化したアクション時代劇。 自由を求めて抜忍となり、追忍に追われ続ける孤独な逃亡劇を続ける カムイの苦悩と葛藤を描く。17世紀の徳川幕藩体制の日本、どうしようもない.. ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2009/10/23 00:43
カムイ外伝
2009年9月25日(金) 20:45〜 TOHOシネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『カムイ外伝』公式サイト ドラマとしてもアクションとしてもなっとらん!退屈極まりない。「GOEMON」のほうがマシなくらいだ。「REDSHADOW」級の酷さ。崔洋一衰えたり。崔洋一と言えば、昔、テアトル新宿で、「豚の報い」の前売りを本人がプレスにサインしたのをおまけで売っていた。それを買ったのだが、感じのいいオッサンだったので、悪くは言いたくないのだが。 酷いのはア... ...続きを見る
ダイターンクラッシュ!!
2009/10/23 01:41
カムイ外伝
《カムイ外伝》 2009年 日本映画 忍びとして生きてきたカムイ、その世界を抜け ...続きを見る
Diarydiary!
2009/10/23 20:47
カムイ外伝
忍の掟を捨て、抜け忍となった青年・カムイ。しかし抜け忍には、命を狙う追忍との戦いという過酷な運命が待っていた。追忍となったかつての仲間や幼馴染を振り切りながら、カムイはとある漁師村に辿り着く。そこには、かつてカムイが追忍として追いたて、死闘を演じた抜け... ...続きを見る
5125年映画の旅
2009/10/24 09:54
カムイ外伝 (2009年)
【コメント】★★★★★★★☆☆☆ 白土三平の「カムイ外伝」のうち、「スガルの島」編を基にした映画。 「カムイ伝」は扱っているテーマが重く、社会思想が色濃く出ている。江戸時代の都市生活者である武家や町人といった者たちではなく、それ以外の人々を描いている点や、当時の社会風俗を上手く描いている点でも評価... ...続きを見る
シネマテーク
2009/10/24 10:40
「カムイ外伝」
「カムイ外伝」試写会 よみうりホールで鑑賞 ...続きを見る
てんびんthe LIFE
2009/10/26 08:41
2009-70『カムイ外伝』を鑑賞しました。
2009-70『カムイ外伝』を鑑賞しました。 &amp;#63704;映画を鑑賞しました。&amp;#63893; 2009-70『カムイ外伝』(更新:2009/09/26) * 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) 松山ケンイチ主役のチャンバラ映画です。 19日にあったららぽーと横浜の.. ...続きを見る
はっしぃの映画三昧!
2009/10/26 23:01
カムイ外伝
生き抜け! ...続きを見る
七海見理オフィシャルブログ『映画評価”お...
2009/11/07 01:41
カムイ外伝(139作目)&不毛地帯&クイーンズ2
カムイ外伝は崔洋一&クドカン&松ケンで鑑賞を決めたが ...続きを見る
別館ヒガシ日記
2009/12/20 10:45
『カムイ外伝』 (2009)
 監督さんが、1960年代の日本映画独特の「質感」を持っているってわかったこと。それも、娯楽作とかじゃない作品群が持っていた「質感」なんですね ...続きを見る
よーじっくのここちいい空間
2010/02/16 07:22
「カムイ外伝」ビッグネームにあぐら
ロンドンの国際映画祭に出品された時に、どうしても観たい!!と思ったところ、チケット完売で見られなかった私。 ところが、意外に評判は悪く・・・・・ 引越し準備に明け暮れる毎日に嫌気が差し、禁断症状からちょびちょび細切れに見たこの映画。 細切れでも・・・・問題なしとは、これいかに? ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・London
2010/04/21 06:16
「カムイ外伝」 酷い、酷すぎる
「酷い、酷すぎる」 これは劇中で惨殺された村人たちを前にカムイがつぶやいた台詞で ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2011/04/24 10:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




映画:カムイ外伝 よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる