映画:スペル



 死霊のはらわたスパイダーマンシリーズのサム・ライミ監督が贈るスペルを観てきました。。


●ストーリー(ネタバレあり)
 銀行で働くクリスティン・ブラウン(アリソン・ローマン)の業務はローンデスク。銀行窓口に来るお客に融資したり、大口の融資先を開拓したり。。。ちょうど次長の座があいており、同僚に差をつけ、次長の座を狙おうとしている。
 昇進したいのには理由があった。大学で講師をしている恋人・クレイ・ダルトン(ジャスティン・ロング)の母親は農場出身のクリスティンとつきあうことに反対しているのだ。クリスティンは自分とクレイとのつきあいに反対されないように、出世をしたかったのだ。

 ある日、クリスティンの前に現れたのは、ジプシー風の老婆・ガーナッシュ夫人(ローナ・レイヴァー)だ。彼女は不動産のローンを2度延長しており、3度目のローン延長を申し出に来たのだ。延長が認められなくては住む場所がなくなるとクリスティンに懇願する。延長を認めてやりたいが、支店長のジャックス(デヴィッド・ペイマー)に良いところも見せたい。クリスティンはジャックスに相談の上、延長を断ることにする。その間ガーナッシュ夫人は、入れ歯をはずしたり、デスクに置いてある飴を鞄に入れたりしていた。
 クリスティンが断るとガーナッシュ夫人は、自分は高貴な女性で今まで人に頭を下げたことはない。そんな自分がこれほどお願いしているとクリスティンにすがりつく。驚いたクリスティンは思わず警備員を呼ぶが、夫人は恥をかかせたと激怒する。老婆は警備員に取り押さえられ、その場を追いやられる。
 その夜、仕事を終えてクリスティンが帰ろうと駐車場に向かうが、自分の車のすぐ近くに老婆の車が止めてあった。怖くなったクリスティンは急いで自分の車に乗り込みその場を立ち去ろうとするが、老婆は後部座席に座っており、クリスティンに襲いかかる。
 クリスティンは抵抗するものの頭を打って気を失ってしまう。もうろうとする意識の中、老婆はクリスティンのコートの裾のボタンを奪い、なにやら呪文を唱えていた。「次はお前さ。私に請いに来るんだ。」と言い残し、その場から消えていった。
 老婆に襲われたことを聞きつけたクレイはクリスティンのもとへと駆けつける。二人で町を歩いていると占いの看板をクリスティンが見つける。将来のことを見てもらいたいというクリスティンだが、大学で心理学を教えるクレイは非科学的だと言って気が乗らない。クリスティンはクレイを説得し、占い師のラム・ジャス(ディリープ・ラオ)に見てもらう。ジャスは彼女を見て驚く。料金はいらないから帰ってくれと言うジャスに理由を聞くと、クリスティンには恐ろしい呪いがかけられているという。
 その夜、悪魔の影が彼女を襲う。
 次の日、銀行に出社するクリスティン。クリスティンが提案した大口の融資契約がまとまりそうで、それがまとまれば次長にするという支店長の話を聞いていると急に血を吐き出してしまうクリスティン。彼女は銀行を早退し、住所を頼りに老婆の家へと向かう。謝って、この気味の悪い状態から解放してもらおうと。
 ところが、老婆の葬儀の真っ最中だった。老婆の娘に「黙って報いを受けるのね。」と冷たくあしらわれた彼女はジャスを再び訪ねる。
 ジャスはジプシーの本から、もしかしたら生け贄を捧げれば呪いを解くことができるかも知れないと言われる。動物の命を軽んじない彼女はベジタリアン。その彼女は動物を生け贄にするなんてできないと言うが、飼っている猫を捕まえ、首を切って生け贄を捧げる。
 少し気分が楽になった彼女は、初めてクレイの両親の家を訪ね、4人でディナーを共にする。ところが呪いはとけておらず、恐ろしい幻覚が彼女を襲う。彼女は取り乱し、途中でその場を離れてしまう。両親に良いところを見せたかったクリスティンだが最悪の事態を招く。
 翌日、彼女は三度ジャスを訪ねる。猫を生け贄にしたのに効果がなかったと詰め寄るクリスティンだが、呪いを解くことができる女性がいるという。しかし彼女も命がけの仕事になるため、報酬で1万ドル必要だという。1万ドルなんてすぐに用意できない彼女だが、この悪魔の名前はラミア。ラミアは3日間呪いをかけられた人を悩まし、4日目に魂を地獄へ連れて行き、永遠に地獄の炎に焼かれると聞かされた彼女はなんとかお金を工面しようとする。
 彼女は支店長に給料の前借りを頼みに行くが、彼女がすすめていた融資の情報がライバル銀行に情報がリークし、彼女だけでなく支店長の座も危ぶまれている。そんな状態で給料の前借りは無理だと断られた彼女は、家にある宝石、電器製品、ありとあらゆるものを質屋に持って行くが、全然足りない。迷信だと信じていないクレイだが、クリスティンを心配してクレイが1万ドルを建て替えてあげることにする。
 彼女とクレイはジャスから紹介された女性・ショーン・サン・デナ(アドリアナ・バラッザ)を訪ねる。そこにはジャスとアシスタント、そしてヤギがいた。彼女は昔、同じ悪魔に呪われた少年を助けられずに悔やんでおり、この悪魔を倒すのを長年夢見ていたのだ。
 ジャスの話ではラミアをショーンに乗り移らせ、それをヤギへと乗り移らせ、聖剣でヤギの首を切り落とすのだ。儀式が始められ、ラミアがショーンに乗り移った。ラミアが乗り移った彼女はクリスティンに「猫の魂なぞいるか!」と口から猫の死体を吐き出す。
 彼女に乗り移ったラミアをヤギに乗り移らせることに成功したが、首を落とすのに失敗し、逃げられてしまう。しかもその時、ショーンは命を落としてしまう。彼女を失った彼らは、もうラミアを退治することはできない。そこでジャスは本を調べなおす。老婆がかけた呪いは、呪いをかけられる人の持ち物にかけられている。それを誰かにあげれば呪いもその人に移るという。
 彼女はカフェに行き、誰にこのコートのボタンをあげるかを思案する。コーヒー1杯で何時間もねばる彼女に文句を言うウエイトレスにするか、周りを見回すと、点滴を外せない老人を見つける。彼女がその老人に話しかけようと席を立つが、その老人には幸せそうに話をする老婆がいるのを知り、思いとどまる。
 クリスティンは自分の融資の契約情報を他行にリークした同僚を呼び出すが、結局渡せないでいた。
 ばっと席を立った彼女はジャスのもとへと向かう。ジプシーは死者への弔いの贈り物を贈る習慣があるかを調べてもらうのだ。もしそれができればガーナッシュ夫人にこのボタンを渡すことができる。
 ジャスの返事はイエス。しかし、遺体に直接手渡さなければ行けないという。彼女は一人墓地へと向かい、雨の中夫人の墓地を掘り起こし、棺桶をあけ、老婆の口にボタンの入った封筒を突っ込む。
 すべてが終わった。翌朝、支店長から電話があり、同僚がリークしたのはクリスティン自身だと密告に来たが話の矛盾を指摘すると自分が密告したことを自白したという。次に出社したら君は次長になっているという。そんな彼女は休みを取ってクレイと旅行に行くのだ。
 駅で待ち合わせた彼女は駅のショップですてきなコートを見つける。まだ開店していないが無理を言ってそのコートを買う。そのコートを来てクレイと会う。前のコートを捨てたという彼女に、「せっかくボタンを見つけたのに。」とボタンの入った封筒を手渡す。そう、呪いのかけられたボタンだ。恐れた彼女は後ずさりし、ホームから線路に落ちてしまう。その瞬間、線路は割れ地獄に引き込まれてしまった。


●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 サム・ライミってスパイダーマンシリーズの監督なのは知っていたんですが、死霊のはらわたシリーズの監督だったんですね。他にもホラー映画を作っている、逆に言うとホラー専門と言っていいほどの監督なんですね。逆に言うとスパイダーマンシリーズを作った方が意外な感じの監督なんですね。
 そんな監督が作ったこの作品ですが、ホラー映画としては昔ながらのホラー映画という感じですね。音と突然性でビックリさせる。ハンカチが飛んでくるだけで「どどーん!」。どれだけ大きな効果音をつけるのか。
 そしてグロさもすごい。うわぁ~、入れ歯をなくしたおばあちゃんが噛んできてるよ~。とかウジ虫とか、老婆の体液がクリスティンの口の中にドロドロ~とか。
 ストーリーも微妙で、狙いなんでしょうが、誰が見ても逆恨みじゃんというシチュエーションで呪いをかけられてしまいます。そんなことでいちいち呪いをかけていたら悪魔も大忙しですよね。
 珍しいコインを封筒に入れる時は、普通珍しいコインを見つけた時、封筒に入れるかなぁ?これはきっと何かの伏線だとその時思ったので、ボタンの入った封筒を車の中で落として、それを見つけた時に確認しました。封筒にはボタンの穴2つの痕も残っているように見えましたので、入れ替わってないなと思っていたので、まさかああいうクライマックスになるとは思いもよりませんでした。

 話は変わりますが、僕の3つ隣のカップルが立ち去ったあと、ポップコーンが思いっきりこぼれていました。後ろにいた女の子二人組がそれを見て「ビックリしてこぼしちゃった系かなぁ?」「あはは。そうかもね~。」なんて話をしていました。でも残念ながら座る時に男の人がこぼしてたもので映画がはじまる前にこぼれていたんですね。。。
 次の回の人のため、スタッフのためにポップコーンや飲み物はこぼさないようにしましょうね。



観て良かった度:●●●○○ 3点 最低1点、最高5点






※3/31までの期間限定キャンペーンです。実際の送料は注文時にご確認ください。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • スペル

    Excerpt: 秋だ!ホラー映画を観よう! 第五弾面白かった!もう何ていうか全編ベタな展開、先読 Weblog: ぐっち~の映画DAISUKI! racked: 2009-11-22 16:02
  • 映画感想『スペル』 良いですよね。。。。サム・ライミ

    Excerpt: 内容銀行の融資係クリスティンは、必死だった。空いている次長の席を。。。すべては、恋人クレイにふさわしい人間になるため。が、、、ライバルのスチュとの一騎討ち。。。決め手がなかった。そんなとき、ひとりの老.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2009-11-22 16:38
  • スペル

    Excerpt: 「呪い」発,「地獄」便。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2009-11-22 17:33
  • 映画「スペル」@九段会館

    Excerpt:  客入りは1~2階席はほぼ満席、3階席は未確認。  スペル/ChristopherYoung 映画の話 ライバルに勝ち、銀行で昇進したいクリスティン・ブラウン(アリソン・ローマン)は、上司に仕事ができ.. Weblog: masalaの辛口映画館 racked: 2009-11-22 17:37
  • スペル・・・・・評価額1650円

    Excerpt: 猫ちゃんはやめてぇ~! ・・・いやはや、自らの映画的記憶の故郷へと回帰したサム・ライミの、何と楽しげな事か。 冒頭の一昔前のユニバー�... Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2009-11-22 17:43
  • スペル 地獄に落ちる方法

    Excerpt: 住宅バブルの弾けたアメリカなら、現実的な設定のホラー映画だ。理路整然とした付箋の貼り方がうまいので、映画館を出るときにはそれほど怖くない。でも、見ている最中は大画面と音響効果がいいので、たっぷりと怖い.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2009-11-22 17:43
  • 劇場鑑賞「スペル」

    Excerpt: (CD)スペル/ChristopherYoung「スペル」を鑑賞してきました「スパイダーマン」シリーズのサム・ライミ監督が久々に手掛けた痛快エンタテインメント・ホラー。ローン返済に苦しむ老婆に心ならず.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2009-11-22 18:00
  • スペル/アリソン・ローマン、ジャスティン・ロング

    Excerpt: 『スパイダーマン』シリーズのサム・ライミが手がける驚愕のサスペンス・ホラー。ホラー作品としては異例とも思えるくらいだいぶ前から劇場予告編がかかり何度も目にしました。レイティング指定はされてないみたいで.. Weblog: カノンな日々 racked: 2009-11-22 18:24
  • スペル

    Excerpt: 公式サイト。原題:Drag Me To Hell。サム・ライミ監督、アリソン・ローマン、ジャスティン・ロング、ローナ・レイヴァー、アドリアナ・バラーザ、ラム・ジャス。原題は「地獄へ連れて行け」という感.. Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2009-11-22 19:02
  • スペル

    Excerpt: 久しぶりに映画を観てきました。サム・ライミ監督の新作「スペル」でございます。これ三日くらい前にCMで見てその存在を知った映画なのですが... Weblog: 生まれてから今まで観てきた映画全部 racked: 2009-11-22 19:03
  • 「スペル」

    Excerpt: モーレツ婆ちゃんの逆ギレで、クリスティンがタイヘンなことにっ!って映画。銀行員のクリスティン(アリソン・ローマン)が、ローンの返済を滞納した老婆(ローナ・レイヴァー)の家を差し押さえたところ、襲われる.. Weblog: 古今東西座 racked: 2009-11-22 20:44
  • スペル

    Excerpt: ポスターかっこいいね。なぜかおすぎ絶賛の本作は、これぞサムライミ!という一作に仕 Weblog: WONDERFUL WELFARE racked: 2009-11-22 20:49
  • 映画「スペル」感想と採点 ※ネタバレあります

    Excerpt: 映画『スペル』を観て来ました。採点は★★★★☆(5点満点中4点)。ホントは90点を付けても良いほど。 最近は映画『スパイダーマン』シリーズで有名だが、80年代のホラー映画ブームを身をもって体験し.. Weblog: ディレクターの目線blog racked: 2009-11-22 20:49
  • 【スペル】お婆さんには親切にしよう

    Excerpt: スペル~DRAG ME TO HELL~ 監督: サム・ライミ    出演: アリソン・ローマン、ジャスティン・ロング、デヴィッド・ペイマー 公開: 2009年1... Weblog: 映画@見取り八段 racked: 2009-11-22 21:22
  • 『スペル』

    Excerpt: ホラー映画も1周すればコメディ映画になる。まさにその通りの映画でした。とにかくホラー映画なのに笑える、ワクワクする、楽しい気分になるというこの場違いな感覚。ただしこれは昨今のホラーよりも昔のB級ホラー.. Weblog: めでぃあみっくす racked: 2009-11-22 21:28
  • 地獄への呪文~『スペル』

    Excerpt:  DRAG ME TO HELL  銀行で融資係として働くクリス(アリソン・ローマン)は、ある日ローンを滞納 した老婆(ローナ・レイヴァー)から支... Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2009-11-22 21:37
  • スペル 【逆恨み 買ったら3日で 地獄行き】

    Excerpt: 『スペル』 DRAG ME TO HELL 2009年・アメリカ サム・ライミ監督の久々のオカルト・ホラー。  とかくこの世は不条理、を地でいく。普通の女性�... Weblog: 猫の毛玉 映画館 racked: 2009-11-22 21:52
  • 「スペル」

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画  サム・ライミ監督のホラー映画「スペル」を観ました。ブログにアップするか迷ったのですが、あまりにも可笑しかったので書くことにしました。いえ、怖かったんで.. Weblog: ハピネス道 racked: 2009-11-22 22:02
  • 「スペル」

    Excerpt: 「スペル」 監督    サム・ライミ 出演    アリソン・ローマン   ジャスティン・ロング Weblog: 純愛シネマ racked: 2009-11-22 22:14
  • ★スペル(2009)★

    Excerpt: DRAGMETOHELL何故?どうしたら? 解けなければ、死。上映時間99分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ギャガ)初公開年月2009/11/06ジャンルホラー映倫G【解説】「スパイダーマン」シリーズ.. Weblog: CinemaCollection racked: 2009-11-22 23:02
  • 「スペル」

    Excerpt:  老婆の不動産ローンの延長を断った女性銀行員が、逆恨みで呪いをかけられてこの世の Weblog: みんなシネマいいのに! racked: 2009-11-22 23:12
  • スペル

    Excerpt: 監督・脚本: サム・ライミ キャスト クリスティン・ブラウン☆アリソン・ローマン クレイ・ダルトン☆ジャスティン・ロング ガナッシュ婦人☆ローナ・レイヴァー ラム・ジャス☆ディリープ・.. Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2009-11-22 23:25
  • 映画「スペル」

    Excerpt: 監督:サム・ライミ(死霊のはらわた、スパイダーマンでお馴染み) 出演:アリソン・ローマン(◎)ジャスティン・ロング ローナ・レイヴァー(最高☆婆さん) 出演:ディリープ・ラオ デヴィッド・ペイマー.. Weblog: おそらく見聞録 racked: 2009-11-22 23:45
  • スペル☆独り言

    Excerpt: 面白いとは聞いていたけど・・・すいません、これ肩ふるわせながら観てました。サム・ライミの新作『スペル』楽しすぎて、うれしくなっちゃいます(笑)冒頭のアメ・コミテイスト、バイオリンを使ったサントラが大仰.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2009-11-22 23:49
  • 『スペル』

    Excerpt: 今日はGAGAの携帯サイトで当たった『スペル』の試写会で、シネマート六本木に行ってきました。 スタートが11時からの試写会。 平日に午前中から開催される試写会なんて、初めて参加したかもー。 そし.. Weblog: cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー racked: 2009-11-23 00:04
  • スペル

    Excerpt: スペル - goo 映画↑ストーリーはコチラでチェック 11月11日11時11分のバスで待ち合わせをして、ホラー好きの友人と映画館にて鑑賞しました。 ... Weblog: 近未来二番館 racked: 2009-11-23 00:22
  • スペル

    Excerpt: - かつて体験したことのない「衝撃の3日間」- 昨晩、レイトショーで『スペル』を観てきました! 『エスター』に続き、またもや公開初日のホラー映画!! 監督はサム・ライミ…最近は『スパイダー.. Weblog: Peaceナ、ワタシ! racked: 2009-11-23 00:53
  • スペル

    Excerpt: 『死霊のはらわた』や『スパイダーマン』シリーズのサム・ライミ監督が 脚本・監督を手がけたホラー。 逆ギレした老婆に怨まれ、呪いをかけられたヒロインが、その呪いの呪縛 から逃れようとする3日間を描く.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2009-11-23 02:14
  • 試写会「スペル」シネマート六本木にて鑑賞

    Excerpt: 今晩はこれから、シネマート六本木で「スペル」の試写会を観ます。《劇場内悲鳴厳禁!鑑賞後の放心注意!》と大書きされたチラシがそそります。「スペル」とは、呪文/呪縛にかかった状態のことだそうです。オカルト.. Weblog: 流れ流れて八丈島 racked: 2009-11-23 02:21
  • 「スペル」

    Excerpt: 鉄人シェフの小粋な一品。S.ライミがホラーに帰ってきたというのが話題の作品。タイトルクレジットなんかを見ると、どこかT.バートン的な要素も見え隠れして、商業的成功を経て職人としての充実度が増したことは.. Weblog: ☆ EL JARDIN SECRETO ☆ racked: 2009-11-23 03:39
  • 『スペル』

    Excerpt:   何故?どうしたら?解けなければ、死。   ■銀行のローンデスクで働くクリスティン・ブラウン(アリソン・ローマン)は、ライバルに勝ってアシスタント・マネージャーに昇進するために、上司に「出来る.. Weblog: 唐揚げ大好き! racked: 2009-11-23 07:19
  • スペル

    Excerpt: 銀行員のクリスティンは、不動産ローンの延長を申請に来た老婆に冷たい対応をして追い返してしまう。その結果、老婆はクリスティンを恨み、彼女に呪いをかけてしまう。その呪いとは、悪魔が3日間不幸を振りま.. Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2009-11-23 07:28
  • 『スペル』 ('09初鑑賞165・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆☆★ (5段階評価で 4.5) 11月7日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター2にて 13:00の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2009-11-23 12:34
  • 『スペル』 (Drag Me To Hell)

    Excerpt: サムライミ監督、アリソンローマン、ジャスティンロング、アドリアナバラッザほか。 老婆へのほんの小さな不親切。逆恨みで言い渡された言葉が銀行員の平穏な日常生活を変えてしまう。 何故、どうしたらと.. Weblog: Mooovingな日々 racked: 2009-11-23 13:32
  • スペル (2009)

    Excerpt: DRAG ME TO HELL アメリカ 監督・脚本:サム・ライミ 出演:アリソン・ローマン、ジャスティン・ロング、ローナ・レイヴァー、ディリープ・ラオ、アドリアナ・バラーザ、他 .. Weblog: 肩ログ racked: 2009-11-23 14:14
  • スペル

    Excerpt: 「スペル」 DRAG ME TO HELL/製作:2009年、アメリカ 99分 Weblog: 映画通の部屋 racked: 2009-11-23 16:54
  • スペル

    Excerpt: 試写会があたったので見てきました>スペル 宣伝見るとホラーっぽい映画なので、 正 Weblog: かりんのつれづれなるblog racked: 2009-11-23 18:19
  • スペル

    Excerpt: Drag Me To Hell2009年 アメリカ 監督:サム・ライミ 出演:アリソン・ローマン    ジャスティン・ロング    ローナ・レイヴァー    アドリアナ・バラッザby G-T.. Weblog: 菫色映画 racked: 2009-11-23 18:58
  • スペル 第135回映画レビュー ライミ節炸裂のババアホラー!

    Excerpt: 「スパイダーマン」シリーズなどで最近はすっかり メジャー監督の仲間入りをしちゃっていたサム・ライミ監督が手がけた ホラー映画「スペル�... Weblog: うまい棒めんたい味の如く映画を語る racked: 2009-11-23 20:28
  • スペル /DRAG ME TO HELL

    Excerpt: 笑えるホラー?!  「そっそうなの?」 「それなら、私もいけそう!?」 ロッテン Weblog: みやこのThinking World! racked: 2009-11-23 21:58
  • スペル

    Excerpt: 2009年11月7日(土) 21:20~ TOHOシネマズ日劇3 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフレット:未確認 『スペル』公式サイト フリーパス鑑賞10本目。 スパイダーマンなんぞを撮っ.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2009-11-23 22:57
  • スペル

    Excerpt: このばあちゃん、最怖につき 【Story】 ライバルに勝ち、銀行で昇進したいクリスティン・ブラウン(アリソン・ローマン)は、上司に仕事が�... Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2009-11-23 23:37
  • スペル [映画]

    Excerpt: 原題:DRAG ME TO HELL公開:2009/11/06製作国:アメリカ上映時間:99分鑑賞日:2009/11/07監督:サム・ライミ出演:アリソン・ローマン、ジャスティン・ロング、ローナ・レイ.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2009-11-24 09:54
  • スペル

    Excerpt: 『スパイダーマン』シリーズで知られるサム・ライミ監督が、『死霊のはらわた』の頃の彼の原点に回帰したかのようなホラー作品。 物語:銀行の融資窓口で働くクリスティンは、誠実な仕事ぶりで評価されてい.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2009-11-24 13:12
  • スペル

    Excerpt: ポスターは日本のがアホっぽくて良いですねぇ。 スパイダーマンシリーズのサム・ライ Weblog: C note racked: 2009-11-24 16:02
  • 2009-86『スペル』を鑑賞しました。

    Excerpt: 映画を鑑賞しました。秊 2009-86『スペル』(更新:2009/11/07) * 評価:★★★★☆ かなり怖いです。 .. Weblog: はっしぃの映画三昧! racked: 2009-11-24 22:29
  • スペル ▲161

    Excerpt: '09年、アメリカ原題:Drag Me to Hell監督:サム・ライミ脚本:サム・ライミ、アイバン・ライミ製作:ロバート・G・タパート、グラント・カーティス製作総指揮:ジョー・ドレイク、ネイサン・カ.. Weblog: レザボアCATs racked: 2009-11-25 01:41
  • スペル

    Excerpt: ■ TOHOシネマズ 日劇にて鑑賞スペル/Drag Me To Hell 2009年/アメリカ/99分 監督: サム・ライミ 出演: アリソン・ローマン/ジャスティン・�... Weblog: 映画三昧、活字中毒 racked: 2009-11-27 22:00
  • 「スペル」

    Excerpt: 笑えて、びっくりハラハラ怖い、悪趣味な味わいもうまく少し利かせた、一級品のB級感覚ホラー。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2009-11-29 19:18
  • スペル

    Excerpt: 『スパイダーマン』シリーズで有名なサム・ライミ監督のホラー映画です。(以前はホラー映画の監督として有名でした・・・ホラーはあまり観ないので詳しくないですが。)銀行の融資係のクリスティンは恋人で教授のク.. Weblog: がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記 racked: 2009-11-30 00:05
  • 「スペル」

    Excerpt: 「スペル」、観ました。 恋も仕事も充実した銀行員クリスティンはある日、恐ろしげな老婆と対面する。ローンの優遇を願う老婆との交渉の... Weblog: クマの巣 racked: 2009-11-30 14:08
  • 09-314「スペル」(アメリカ)

    Excerpt: 3日間で見る呪いの進行  銀行のローンデスクで働く女性、クリスティン・ブラウン。ある日、昇進を意識していた彼女は、必死に懇願する老婆の不動産ローン延長の申請を冷たく拒絶した。するとその夜、仕事を終え.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2009-12-03 00:44
  • 映画レビュー「スペル」

    Excerpt: 公式サイト◆プチレビュー◆不気味な老婆に呪いをかけられたヒロインの壮絶な運命に絶句。怖くて笑えるお得な1本だ。 【70点】 銀行のローンデスクで働くクリスティンは、仕事ができることを上司にアピールする.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP racked: 2009-12-03 19:58
  • スペル

    Excerpt: スペル [IMDb]  1969年、カリフォルニア。一台のトラックが屋敷の前に止まり、降りたラティーノの妻が扉を叩く。何事かと屋敷から現れた女性に夫妻は自分たちの息子を見せる。明ら Weblog: 大安亭記文:浮惑記 in 朝風呂 racked: 2009-12-20 07:49
  • スペル (Drag Me to Hell)

    Excerpt: 監督 サム・ライミ 主演 アリソン・ローマン 2009年 アメリカ映画 99分 ホラー 採点★★★ 中学の時かと思いますが、通いましたねぇ『死霊のはらわた』。最初に観た時散々怖い目に遭ったんで、2度.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2010-07-20 02:01
  • 【映画】スペル

    Excerpt: <スペル を観ました> 原題:Drag Me to Hell 製作:2009年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ レンタルでもずっと借りられていて、中々見たくても観られなった。やっ.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2010-10-11 19:58
  • スペル

    Excerpt: DRAG ME TO HELL 2009年:アメリカ 監督:サム・ライミ 出演:アリソン・ローマン、ジャスティン・ロング、ローナ・レイヴァー、ディリープ・ラオ、デヴィッド・ペイマー、チェルシ.. Weblog: mama racked: 2011-05-03 23:04