映画:ラブリーボーン



 話題の感動作と前評判も好評だったラブリーボーンをようやく観てきました。



●ストーリー(ネタバレあり)
 スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)は、お父さん・ジャック(マーク・ウォールバーグ)と、お母さん・アビゲイル(レイチェル・ワイズ)、そして妹のリンジー(ローズ・マックィーバ)と弟のバックリー(クリスチャン・アシュデール)と一緒に暮らす14歳の少女。お魚みたいな名前をちょっと気にしている元気で明るい少女。
 そんな彼女は14歳の誕生日に買ってもらったカメラでいろんな写真を撮ることにはまっている。1ヶ月にフイルム1本の約束だったが、買ってもらった20本近いフイルムを1ヶ月で使い切ってしまった。怒られたスージーは、「子どもの将来をつぶす家族だわ。」とちょっとひねくれてしまう。
 スージーもやっぱり女の子。学校の上級生レイ(リース・リッチー)に夢中。ある日、意中のレイから土曜日にデートの誘いを受け、一節の詩をもらい舞い上がるスージー。土曜日が待ち遠しい。そう、それは決して忘れることができない1973年12月6日の木曜日。
 いつものように冬の季節で枯れ果てたトウモロコシ畑を通って帰ろうとするスージーに一人の男性が声をかける。近所に住むハーヴィ(>スタンリー・トゥッチ)さんだ。彼は子供たちの秘密基地を作ったと言い、スージーを誘う。
 スージーは喜んでハーヴィについていくが、彼の様子がおかしい。トウモロコシ畑に穴を掘って作った秘密基地から逃げ出そうとするスージー。
 その頃、スージーの帰りが遅いことを心配したジャックとアビゲイルは警察に届け出る。すぐにフェナマン刑事(マイケル・インペリオリ)がやってくるが、よくある家出と思い、懸命には捜索をしてくれない。そんな警察に嫌気がさしたジャックは娘の写真を持って一人町へと向かい、探そうとする。しかし町の人たちはそんな少女は見たことないという。
 秘密基地から逃げ出したスージーは町へと向かうが、その町には誰一人いない。父親の気配は感じるが見えないのだ。ジャックもまた愛する娘の気配を感じるが姿が見えない。スージーは走って家に戻るが、暗い家には誰もいない。母親の気配は感じるのに。
 スージーが光が漏れ出す扉を開けると・・・。そこで見た光景でスージーは自分がすでに殺されていることに気がつく。

 家族と一緒にいたい。
 大切な人にもう一度会いたい。
 私を殺した犯人を伝えたい。

 でも、天国から私の思いは届かない・・・。

 スージーはこの世に残る決心をし、家族を見守ることにする。

 自分よりも先にキスをする妹を見てちょっと複雑な心境。
 レイは最初はスージーの死を悲しんでくれたが、レイからもらった詩をスージーが落とし、それをレイに届けてくれた同級生のルース(キャロリン・ダンド)とつきあい始める。
 ジャックは犯人を見つけ出すことばかり考えている。そしてスージーの撮ったフイルムを約束どおり月に1本ずつ現像する。そんなジャックを見てアビゲイルは悲しみをいつまでたっても忘れないのはつらすぎると家を出てしまう。そんな家族を支えるため、リンおばあちゃんがやってくるが、お酒とタバコと派手なことが大好きな彼女ははちゃめちゃだ。でも彼女なりの方法で家族に元気をわけていた。
 ある日、ジャックはスージーが撮った写真の多くにハーヴィが写っていることに気がつき、彼を尾行する。ハーヴィはトウモロコシ畑でいちゃつくカップルを覗いており、スージーを殺した犯人であると確信する。しかしジャックはカップルに見つかり、男にぼこぼこにされてしまう。
 そんな日々を見ていて悲しむスージー。

 そんなスージーにも友達が出来た。やはり何ものかに殺された少女だ。そんな女の子がたくさんいた。中にはまだ10歳に満たない子も・・・。

 スージーが殺されてから数年後、ハーヴィは血が乾き始め、次のターゲットの少女を捜し始めていた。ターゲットはスージーの妹のリンジー。頭が良く、心が離れてしまった家族をつなぎ止めなくてはと言う責任感を持つ彼女は父親に変わってハーヴィを怪しんでいた。
 リンジーはハーヴィが出かけた隙に家に忍び込み、秘密基地の設計図やスージーの記事をスクラップしているノートを見つける。しかもそこにはスージーのものと思われる髪の毛も貼られていた。
 帰ってきたハーヴィに見つかりながらも間一髪逃げ出したリンジーは父親にそのノートを見せる。すぐさま警察はハーヴィを手配するが、ハーヴィはすでに証拠のスージーの遺体が入った(と思われる)金庫を処分し、逃げ去ったあとだった。
 ちょうどその頃、レイとルースもハーヴィが金庫を捨てる現場の近くにおり、霊感の強いルースは気を失ってしまう。心配したレイが駆けつけるとレイにはスージーの魂が宿っていた。自分の思いを告げることが出来たスージー。犯人がわかったことで母親も戻り、この世に思い残すことがなくなったスージーは天国へと向かう。
 数年後、ハーヴィは同じように少女を拉致しようとするが、足を滑らせ谷に落っこちて死んでしまう。








●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 映画を観てから記事にするまで時間がたってしまいましたが、この映画の印象は2つ。
 主人公がいい! そして映像がきれい!

 主人公のシアーシャ・ローナンのことは今回の作品で初めて見たのですが、つぐないでアカデミー助演女優賞など3つの助演女優賞にノミネートされたほどの実力だそうです。またラブリーボーンで放送映画批評家協会賞若手俳優賞を受賞したそうです。
 演技は助演女優賞にノミネートされるだけのことはあります。そしてなによりブルーで透き通った瞳がすごい。“引き込まれるような瞳”、“何でも見すかれそうな目”というのはこういうことを言うのかと初めて思ったほどです。
 そして映像の美しさ。ニュージーランドとペンシルベニア州で撮影されたそうです。ロード・オブ・ザ・リングシリーズを作ったピーター・ジャクソンと巨匠スティーヴン・スピルバーグのなせるわざでしょうね。

 ただ、残念なのが家族を思うスージーの心情を描きたかったのか、犯人を見つけるサスペンス性を描きたかったのかが中途半端。確かに妹のリンジーがハーヴィの家に忍び込むシーンはドキドキさせられましたが、全体としてちょっと中途半端な印象です。
 子どもや夫を放って家を飛び出す母親や、最後に犯人が死んでしまう必要性についても違和感を感じます。
 そしてなにより、スージーの遺体が金庫に閉じこめられたままゴミ捨て場に埋められてしまい、誰にも発見されないままであることが、非常に後味を悪くしています。

 ちょっと残念な点もありましたが総じて癒される作品です。この記事執筆時、興行収入は制作費を下回っているという寂しい結果ですが、良い作品だと思います。



観て良かった度:●●●●○ 4点 最低1点、最高5点






※3/31までの期間限定キャンペーンです。実際の送料は注文時にご確認ください。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2010年03月05日 14:18
TBありがとうございました。
いつも楽しく拝読してます。(^^)
「つぐない」のシアーシャ・ローナンもとっても良かったので
是非ご覧になって下さい。
今後ともよろしくお願い申し上げます。m(__)m
2010年03月06日 14:13
laerl38さん、コメントありがとうございます。

>いつも楽しく拝読してます。(^^)
ありがとうございます。ブロガーにとって一番嬉しい言葉ですよね。

「つぐない」は誰もが良いと言っている作品ですので、劇場で観なかったのが残念です。DVDで見たいと思います。

この記事へのトラックバック

  • ラブリーボーン

    Excerpt: アリス・シーボルドのベストセラー小説を『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソン監督が映画化。製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグも参加している。わずか14歳で殺された少女の魂と、残された家.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2010-02-27 12:52
  • 「ラブリーボーン」

    Excerpt: まず、映画と関係ありませんが、よろしければアンケートを。ブログの製本について。 Weblog: 或る日の出来事 racked: 2010-02-27 14:27
  • ラブリーボーン

    Excerpt: <ストーリー>スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)という魚の名前のような彼女は、14 歳のときにトウモロコシ畑である者に襲われ、... Weblog: ゴリラも寄り道 racked: 2010-02-27 16:57
  • 『ラブリーボーン』を見た

    Excerpt:  昨日、『ラブリーボーン』を見てきた。  以前に映画館で予告映像を見て以来、これ Weblog: ワノログ racked: 2010-02-27 18:26
  • 「ラブリーボーン」 死により生を描く

    Excerpt: これは、私が天国に行ってからのお話。 日常の生活で生きていることを素晴らしい、と Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2010-02-27 18:48
  • ラブリーボーン

    Excerpt: 公式サイト。英題:THE LOVELY BONES。ピーター・ジャクソン監督、シアーシャ・ローナン、マーク・ウォールバーグ、ライアン・ゴズリング、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー.. Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2010-02-27 19:39
  • 映画レビュー「ラブリーボーン」

    Excerpt: The Lovely Bones◆プチレビュー◆14歳で殺された少女の視点で描く物語は、意外な方向から生を肯定する。幻想的な映像が美しい。 【70点】 スージーは14歳のときに、近所に住む男から襲われ.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP racked: 2010-02-27 23:55
  • 【ラブリーボーン】少女の願いと家族の絆

    Excerpt: ラブリーボーン~THE LOVELY BONES~ 監督: ピーター・ジャクソン    出演: マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サ�... Weblog: 映画@見取り八段 racked: 2010-02-28 01:03
  • ラブリーボーン

    Excerpt:   『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズののピーター・ジャクソン監督が アリス・シーボルトの同名ベストセラーを映画化。 14歳で殺害された少女が、残された家族が崩壊して再生していく.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2010-02-28 02:06
  • ラブリーボーン

    Excerpt: ロード・オブ・ザ・リングシリーズのピーター・ジャクソン監督によるラブリーボーン。 14歳にして近所に住んでいる男に殺された少女のその後を描いている。 殺された少女のその後なので、死後の世界へ行った.. Weblog: まさとの素人映画レビュー racked: 2010-02-28 04:08
  • 「ラブリーボーン」え~と、何と申しますか…。

    Excerpt: [ラブリーボーン] ブログ村キーワード  世界的大ベストセラーの映画化。しかもスピルバーグが製作総指揮、そんでもって監督はあのピーター・ジャクソン!「ラブリーボーン」(パラマウント ピクチャース.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2010-02-28 08:19
  • 映画『ラブリーボーン』(お薦め度★★★)

    Excerpt: 監督、ピーター=ジャクソン。脚本、フラン=ウォルシュ、フィリッパ=ボウエン、ピー Weblog: erabu racked: 2010-02-28 20:52
  • 劇場鑑賞「ラブリーボーン」

    Excerpt: ラブリー・ボーン「ラブリーボーン」を鑑賞してきましたアリス・シーボルドの同名ベストセラーを「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのピーター・ジャクソン監督が映画化した異色のファンタジー・ドラマ。わずか1.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-02-28 21:57
  • ラブリーボーン・・・・・評価額1500円

    Excerpt: ピーター・ジャクソン版「大霊界 死んだらどうなる」か・・・。 「キング・コング」以来四年ぶりの新作となる「ラブリーボーン」は、14歳で�... Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2010-02-28 22:27
  • 映画 「ラブリーボーン」

    Excerpt: 映画 「ラブリーボーン」 Weblog: ようこそMr.G racked: 2010-02-28 22:50
  • ラブリーボーン、ネタバレなしのつもり

    Excerpt: 1970年代前半のアメリカの田舎町で、突然命を奪われた少女の目から見た残された家族と犯人の行く末を見守るファンタジー的な演出の映画だ。キリスト教の国なのでもっと厳しい結末が待っているかと思ったが、見た.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2010-02-28 23:54
  • ラブリーボーン(試写会) THELOVELYBONES

    Excerpt: 『私の名前はスージー・サーモン、お魚みたいな名前でしょ』愛らしい14歳のスージー・サーモン、お誕生日にはカメラを貰って、将来の夢はカメラマン。学校でひとつ年上のレイに片思い中。弟と妹がひとりずついて、.. Weblog: まてぃの徒然映画+雑記 racked: 2010-02-28 23:54
  • 『ラブリーボーン』・・・スージーがやり残したこと

    Excerpt: 独特の雰囲気を持つ秀作。サスペンスとしての手に汗握る緊張感もいいし、なにより鑑賞後に残る余韻があまり味わったことのない類のもので、なんとも心地よい感動を味わえた。 Weblog: SOARのパストラーレ♪ racked: 2010-03-01 00:13
  • ラブリーボーン

    Excerpt: 手編みの帽子。赤い山茶花。穏やかな鉄槌。 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2010-03-01 00:16
  • ラブリー・ボーン

    Excerpt: ラブリー・ボーン THE LOVELY BONES 監督 ピーター・ジャクソン 出演 マーク・ウォールバーグ レイチェル・ワイズ     スーザン・サラ�... Weblog: Blossom racked: 2010-03-01 00:17
  • 『ラブリーボーン』

    Excerpt: '10.01.18 『ラブリーボーン』(試写会)@東京厚生年金会館 yaplogで当選。いつもありがとうございます。これは見たかった。試写会プレゼントのお知らせを見た時はうれしくて、早速応募。見事当.. Weblog: ・*・ etoile ・*・ racked: 2010-03-01 01:05
  • ラブリーボーン

    Excerpt: ★★★ スージーの青春 死んでしまったキャラクターの成長物語という所が面白い。 しかし、スージーの成長と家族の再生がうまくシン�... Weblog: スペース・モンキーズの映画メイヘム計画 racked: 2010-03-01 04:02
  • ラブリーボーン

    Excerpt: 「ラブリーボーン」監督:ピーター・ジャクソン(『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』『キング・コング』)製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ(『トランスフォーマ�... Weblog: マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) racked: 2010-03-01 06:30
  • ラブリーボーン

    Excerpt:  『私は14歳で殺された─。 これは、私が天国に行ってからのお話。』  コチラの「ラブリーボーン」は、アリス・シーボルトの同名ベストセラー小説を映画化した1/29公開のファンタジー・サスペンスな.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2010-03-01 06:37
  • 試写会「ラブリー・ボーン」

    Excerpt: さていよいよ本日のメインイベント新宿の東京厚生年金会館での試写会で「ラブリー・ボーン」を観てきました“本年度アカデミー賞最有力”という呼び声が高いそうですアリス・シーボルトの原作も世界中で大ベストセラ.. Weblog: 流れ流れて八丈島 racked: 2010-03-01 06:45
  • 「ラブリーボーン」なんかスッキリしない・・・・

    Excerpt: ハラハラドキドキさせられて、どうなるのかな~って最後まで引き込まれて観たんですが・・・最後まで見終わってみると、ん~~??というと�... Weblog: ポコアポコヤ 映画倉庫 racked: 2010-03-01 08:29
  • 「ラブリーボーン」胸に迫る想い

    Excerpt: 今年ぜったい観たい!と思っていた映画。 結末はちょっと・・・・という声を聞いていたので、心して鑑賞。 結末がどうより、冒頭から胸に苦しく迫ってきて・・・・・ Weblog: ノルウェー暮らし・イン・London racked: 2010-03-01 09:31
  • ラブリー・ボーン

    Excerpt: この映画を観たのは昨年12月22日。 新宿厚生年金会館での観劇。 一ヶ月以上が経過した。 この時のできごとで印象的だったのは前の席に座ったおばさん。 右隣の席は荷物を置いて空席を確保。(笑) .. Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2010-03-01 11:58
  • ラブリーボーン

    Excerpt: 骨はどこ公式サイト http://www.lovelyb.jp同名小説(アリス・シーポルト著)の映画化監督: ピーター・ジャクソンスージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)、14歳。両親(マーク・ウォ.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2010-03-01 13:38
  • 【ラブリーボーン】

    Excerpt: 監督:ピーター・ジャクソン 出演:シアーシャ・ローナン、マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ   これは、私が天国に行ってからのお話。 .. Weblog: 日々のつぶやき racked: 2010-03-01 14:07
  • 『ラブリーボーン』

    Excerpt: 愛すべき原点に戻れ。それがスティーブン・スピルバーグが最もこの世に残したい想いではないかと思いました。14歳で命を絶たれてしまった女の子が残された家族や友人に第六感を通じて想いを届けるこの映画。原作あ.. Weblog: めでぃあみっくす racked: 2010-03-01 17:19
  • 天国と地上の間~『ラブリーボーン』

    Excerpt:  THE LOVELY BONES  幸福な家庭で両親に愛され、美しく成長した14歳のスージー・サーモン(シア ーシャ・ローナン)。ある冬の日、彼女は... Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2010-03-01 19:00
  • ラブリーボーン

    Excerpt: 【ラブリーボーン】 ★★★★ 映画(5)ストーリー 優しい両親とかわいい妹弟に囲まれ、楽しく幸せな毎日を送っていた14歳の少女、スージー・サ Weblog: りらの感想日記♪ racked: 2010-03-01 19:02
  • ラブリーボーン

    Excerpt: ★★★  とにかく嫌になるほど長~いエンディングクレジットだ。時間を測っていた訳ではないので、正確な時間は不明であるが、体感的には15分以上に感じられた。 最近の映画はやたらエンディングクレジットが長.. Weblog: ケントのたそがれ劇場 racked: 2010-03-01 20:50
  • 『ラブリーボーン』 ('10初鑑賞12・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆★- (10段階評価で 7) 1月30日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:30の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2010-03-01 21:14
  • 「ラブリーボーン」

    Excerpt: 「ラブリーボーン」試写会 よみうりホールで鑑賞 実話が名とになっているのかと思ったら、どうやらベストセラー小説が元になっているのだとか。 日本で作ったら、完全にホラー映画になっていたでしょう。.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2010-03-01 21:42
  • ラブリーボーン

    Excerpt: 《ラブリーボーン》 2009年 アメリカ/イギリス/ニュージーランド映画 -原題 Weblog: Diarydiary! racked: 2010-03-01 22:34
  • ラブリーボーン

    Excerpt: 霊体質少女の使い方… 【Story】 スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)という魚の名前のような彼女は、14歳のときにトウモロコシ畑�... Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2010-03-01 23:00
  • ラブリーボーン/シアーシャ・ローナン

    Excerpt: 製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ、監督ピーター・ジャクソンとビッグネームで煽られちゃったら期待しないわけにはいきませんよね。予告編の段階で既に物語の重要どころが明らかにされちゃってるような気がしな.. Weblog: カノンな日々 racked: 2010-03-01 23:07
  • 10-34「ラブリーボーン」(アメリカ・イギリス・ニュージーランド)

    Excerpt: 私のいない世界  優しい両親とかわいい妹弟に囲まれ、楽しく幸せな毎日を送っていた14歳の少女、スージー・サーモン。初恋の予感に胸をときめかせていたある冬の日、彼女は近所の男に無慈悲に殺されてしまう。.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2010-03-02 01:26
  • 『ラブリーボーン』(2009)/アメリカ・イギリス・ニュージーランド

    Excerpt: 原題:THELOVELYBONES監督:ピーター・ジャクソン原作:アリス・シーボルド出演:マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ、マイケル・インペリオリ.. Weblog: NiceOne!! racked: 2010-03-02 06:44
  • ラブリーボーン

    Excerpt: 14歳のスージー・サーモンは、青春を謳歌する最中に狂人の手によって命を奪われる。この世に未練を残したスージーは、天国からそれぞれ違う形でスージーの死を引きずっていた家族を見守る事にする。事件から.. Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2010-03-02 07:21
  • 【映画】ラブリーボーン

    Excerpt: ▼動機 シアーシャ・ローナン ▼感想 見方は色々あるがどれをとっても破綻 ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)という魚の名前のよ.. Weblog: 新!やさぐれ日記 racked: 2010-03-02 07:36
  • 「ラブリー・ボーン」

    Excerpt: JUGEMテーマ:映画  テーマが重たいこと、アメリカでの評判があまり良くないこと、いくつかの不安要素はあったものの、ピーター・ジャクソン監督作品ということに加え、とても豪華な.. Weblog: ハピネス道 racked: 2010-03-02 09:49
  • ラブリーボーン/THE LOVELY BONES

    Excerpt: ロード・オブ・ザ・リング(LOTR)のピーター・ジャクソンが、失敗作(日本はだめでしたなぁ)の「キング・コング」の汚名返上とばかりに気合の入った作品といえる。 Weblog: 映画感想つれづれ日記 racked: 2010-03-02 10:01
  • ラブリーボーン

    Excerpt: 生と死を繋ぐファンタジー。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2010-03-02 10:40
  • ラブリーボーン [映画]

    Excerpt: 原題:THE LOVELY BONES公開:2010/01/29製作国:アメリカ/イギリス/ニュージーランド上映時間:135分監督:ピーター・ジャクソン出演:マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2010-03-02 13:54
  • 『ラブリーボーン』 試写会鑑賞

    Excerpt: スージー・サーモンという魚の名前のような彼女は、14歳のときにトウモロコシ畑である者に襲われ、殺されてしまう。そしてスージーは天国にたどり着くが、父は犯人探しに明け暮れ、母は愛娘を守れなかった罪悪感に.. Weblog: 映画な日々。読書な日々。 racked: 2010-03-02 20:28
  • ラブリーボーン

    Excerpt: ラブリーボーン、衝撃的とはいえないが心をわしづかみにされた。本当に愛しくてたまら Weblog: 映画大好き! racked: 2010-03-02 22:00
  • ラブリーボーン

    Excerpt: The Lovely Bones2009年 アメリカ=イギリス=ニュージーランド 監督:ピーター・ジャクソン 原作:アリス・シーボルド 出演:シアーシャ・ローナン    マーク・ウォールバーグ.. Weblog: 菫色映画 racked: 2010-03-02 22:13
  • ★ラブリーボーン(2009)★

    Excerpt: THELOVELYBONES上映時間135分製作国アメリカ/イギリス/ニュージーランド公開情報劇場公開(パラマウント)初公開年月2010/01/29ジャンルドラマ/ファンタジー/サスペンス映倫G【解説.. Weblog: CinemaCollection racked: 2010-03-02 22:51
  • 2010-04『ラブリーボーン』を鑑賞しました。

    Excerpt: 映画を鑑賞しました。秊 2010-04『ラブリーボーン』(更新:2010/01/31) 評価:★★★☆☆(★★★★☆.. Weblog: はっしぃの映画三昧! racked: 2010-03-02 23:32
  • ラブリーボーン☆独り言

    Excerpt: 『つぐない』に出演していたシアーシャ・ローナンが主演・・・と言われて、記憶の引き出し開けてみてあぁ、あのときとはイメージが違う(笑)だから気づかなかったのねっと、改めて思いました。今回の彼女の演じたス.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2010-03-03 00:51
  • 「ラブリーボーン」試写会、感想。

    Excerpt: 設定は、斬新、今まで観た事のないノンジャンルな映画の感覚に鑑賞者を陥れます。普通のシリアルキラー物と違うのは、被害者視点の幻想的風景、それに尽きるかと。そう、殺害された女の子視点での「今、其処にいる、.. Weblog: Beinthedepthsofdespair racked: 2010-03-03 06:28
  • 「ラブリー・ボーン」

    Excerpt: 『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズで名を上げたピーター・ジャクソン監督の新作。予告編を観た印象などから期待の一本ではあったのだが…スージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)は14歳の女の子。両親(マ.. Weblog: 古今東西座 racked: 2010-03-03 08:03
  • ラブリーボーン (2009)

    Excerpt: THE LOVELY BONES アメリカ/イギリス/ニュージーランド 監督:ピーター・ジャクソン 製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ 原作:アリス・シーボルド 出演:シアーシャ・ローナン、マ.. Weblog: 肩ログ racked: 2010-03-03 10:07
  • ラブリーボーン/The Lovely Bones

    Excerpt: 金曜日のレイトショー。 スピルバーグ総指揮ということと、なんともファンタジーっぽい予告編に魅かれて「ラブリーボーン 」を鑑賞.. Weblog: いい加減社長の日記 racked: 2010-03-03 10:14
  • ラブリーボーン 【愛すべき 絆を強く 時間かけ】

    Excerpt: 『ラブリーボーン』 THE LOVELY BONES 2009年・アメリカ=イギリス=ニュージーランド アリス・シーボルドの同名小説をピーター・ジャクソン監督が映... Weblog: 猫の毛玉 映画館 racked: 2010-03-03 22:35
  • 『ラブリー・ボーン』

    Excerpt: 『アバター』で楽園のような光景を見、『狼の死刑宣告』で愛するものを奪われた男の堕ちる姿に考えさせられ、『Dr.パルナサスの鏡』で世界一の夢づくり男の想像力を見せ付けられた後で、この映画を観ては、いかん.. Weblog: しゃべりの王国 racked: 2010-03-03 23:10
  • ラブリーボーン

    Excerpt: ラブリーボーン(原題: THE LOVELY BONES) 300本目 2010-4 上映時間 2時間15分 監督 ピーター・ジャクソン 出演 マーク・ウォールバーグ(ジャック・サーモン)    .. Weblog: メルブロ racked: 2010-03-03 23:36
  • ラブリーボーン

    Excerpt: 2010年2月21日(日) 18:30~ ヒューマントラストシネマ渋谷3 料金:0円(Club-Cテアトル会員ポイント利用) パンフレット:600円(買っていない) 『ラブリーボーン』公式サイト重い.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2010-03-04 01:32
  • 『ラブリーボーン』 The Lovely Bones

    Excerpt: なんていうか…いたたまれない。 あの犯人は、結局捕まってはいないんでしょ。 最後にバチが当たった感じだかなんだかで、 崖からおっこってボッキボキになって死んじゃったけど、 死んじゃったら罪.. Weblog: *モナミ* SMAP・映画・本 racked: 2010-03-04 15:55
  • 【ラブリーボーン】★シアーシャ・ローナン

    Excerpt: 私は、14歳で殺された―これは私が天国に行ってからのお話。お願い。私の思い、届いて。ラブリーボーンHPラブリーボーン シネマトゥデイ英題:THELOVELYBONES製作年:2009年製作国:アメリ.. Weblog: 猫とHidamariで racked: 2010-03-04 22:28
  • 『ラブリーボーン』

    Excerpt: 『ロード・オブ・ザ・リング』3部作のピーター・ジャクソンが全世界に贈る、渾身の感動作 Weblog: シネマのある生活~とウダウダな日々 racked: 2010-03-05 00:07
  • ラブリーボーン

    Excerpt: あの世とこの世の間の世界から 何もできずに見つめているなんて なんか辛くて切ないなぁ~ 特に犯人がわかっているだけに こっちまでイライラしてしまう。 天国の映像は、幻想的で きれいでした。.. Weblog: ルナのシネマ缶 racked: 2010-03-05 00:09
  • ラブリーボーン (試写会)

    Excerpt: 大作を次々と送り出してきたピーター・ジャクソンが、ついにスティーブン・スピルバーグとタッグを組んだ。しかも題材は、2002年全米で一大センセーションを巻き起こしたベストセラー小説アリス・シーボル.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2010-03-05 10:51
  • ラブリーボーン

    Excerpt: 話題になってますね。 主演のシアーシャ・ローナンは、 「つぐない 」がとても良かったので楽しみです。(^^) 家族に愛され、恋に胸をときめかす14歳のスージー・サーモンは、 近所に住む.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2010-03-05 14:10
  • ラブリーボーン

    Excerpt: ピーター・ジャクソンの映画は上映時間が長め。でも飽きさせません。 直前に観た『パ Weblog: C note racked: 2010-03-05 21:39
  • 【映画】ラブリー・ボーン"The lovely bones"

    Excerpt: 管理人より→ご一読ください。 スージーという14歳の女の子がある日突然命を奪われ Weblog: DJAIKO62京都通への道 racked: 2010-03-06 10:57
  • 「ラブリーボーン」

    Excerpt:  予告編の「私はスージー・サーモン。お魚みたいな名前でしょ」のセリフが頭に残って Weblog: みんなシネマいいのに! racked: 2010-03-06 22:02
  • ラブリーボーン

    Excerpt: わずか14歳で殺されてしまった少女。悲しみで崩壊寸前の家族を見守るその魂の出来る事とは・・ Weblog: rambling rose racked: 2010-03-07 18:49
  • ラブリーボーン (2009・アメリカ/イギリス/ニュージーランド)

    Excerpt: もう予告からすでに泣きそうだったこの作品(^_^;) ドキドキしながら見てきました☆ Weblog: 白ブタさん racked: 2010-03-07 22:58
  • ラブリーボーン

    Excerpt: ラブリーボーン - goo 映画 2月1日、映画館にて鑑賞。 予告編を見た時から、心惹かれていました。ミステリーなのかホラーなのか、それとも�... Weblog: 近未来二番館 racked: 2010-03-09 08:01
  • 映画『ラブリーボーン/THE LOVELY BONES』

    Excerpt: 映画『ラブリーボーン/THE LOVELY BONES』を見たよぉ~ メディア 映画 上映時間 135分 製作国 アメリカ/イギリス/ニュージーランド 公開情報 劇場公開(パラマウント) .. Weblog: オタマ・レベルアップ racked: 2010-03-16 20:43
  • ラブリーボーン

    Excerpt: あの日、私は14歳で殺された── 大切な人たちに伝えたい思い。 そして、まだ終わっていない事件… やり残したことがいっぱいある。 .. Weblog: 『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba racked: 2010-04-17 01:25
  • ラブリーボーン

    Excerpt: The Lovely Bones(2009/アメリカ=イギリス=ニュージーランド)【Blu-ray】 監督:ピーター・ジャクソン 出演:マーク・ウォールバーグ/レイチェル・ワイズ/スーザン・サランド.. Weblog: 小部屋日記 racked: 2010-07-07 23:12
  • ラブリーボーン

    Excerpt: 『ラブリーボーン』  THE LOVERY BONES 【製作年度】2009年 【製作国】アメリカ/イギリス 【監督】ピーター・ジャクソン 【出演】マーク�... Weblog: こわいものみたさ racked: 2010-08-06 22:46
  • ラブリーボーン (The Lovely Bones)

    Excerpt: 監督 ピーター・ジャクソン 主演 マーク・ウォールバーグ 2009年 アメリカ/イギリス/ニュージーランド映画 135分 ドラマ 採点★★★★ こんな所で自分の政治的思想を書くのもアレな気もしますが.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2010-09-12 21:54
  • ラブリーボーン

    Excerpt: 14歳で殺されてしまった少女が、残された家族や友人たちが立ち直っていく姿を天国から見守り続けるファンタジックな感動ドラマ。監督はピーター・ジャクソン、キャストはマーク・ウォールバーグ、シアーシャ・ロー.. Weblog: Yuhiの読書日記+α racked: 2010-10-10 11:24
  • ラブリーボーン

    Excerpt: THE LOVELY BONES 2009年:アメリカ・イギリス・ニュージーランド 原作:アリス・シーボルド 監督:ピーター・ジャクソン 製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ 音楽:ブ.. Weblog: mama racked: 2010-11-30 16:18
  • 『ラブリーボーン』'09・米・英・新

    Excerpt: あらすじ14歳のスージーが近所の男に襲われ殺された。深い悲しみを負った家族は、いつしかバラバラに。そんな様子を、スージーは天国から見守っていたが・・・。感想ハラハラする... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2010-12-13 23:55