映画:ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ



 仕事が忙しく2週間ぶりの映画。早く見なくちゃ終わっちゃうと仕事を早く切り上げてライアーゲーム ザ・ファイナルステージを観てきました。



●ストーリー(ネタバレもろあり)
 女子大生・神崎直(戸田恵梨香)は“バカ”が着くほどの正直者。財布を落として帰れないからお金を貸して欲しいと言う男性に1,000円を貸す。みんなからはそんなの詐欺に決まってるじゃんと言われながらも人を疑うことを知らない神崎ナオ。そんなナオのもとに届けられたのは一億円と黒い封筒に入れられた手紙。それは相手を騙してゲームに勝てば賞金を得ることが出来るが、負ければ多額の負債を抱え込むことになるライアーゲームへの招待状だった。断ることも出来ずにゲームに巻き込まれていくバカ正直のナオを窮地から救ったのは元天才詐欺師の秋山深一(松田翔太)だった。
 ライアーゲームは騙し合いのゲームではなく、協力することで必ず勝てると信じるナオと、こんなふざけたゲームをぶっつぶすために優勝を目指す秋山は、第4回戦まで勝ち続ける。しかしナオはファイナルステージへの切符を得ることは出来なかった。
(テレビ版、シーズン1シーズン2までのあらすじ。

 ところがナオの前にまたもやライアーゲーム事務局の谷村(渡辺いっけい)が現れた。ファイナルステージを棄権した人物がおり、そのためナオに出場権が回ってきたというのだ。しかもファイナルステージは「騙し合い」のゲームではなく、「信じあう」ゲームであり、未だ人を信じることの出来ない秋山はこのままでは負けてしまうと言う。
 ナオはその言葉を信じてファイナルステージの舞台となる島へと向かう。そこではこれまで一緒に戦ってきた秋山、そして福永ユウジ(鈴木浩介)らを含め、総勢11名が集められていた。

 そして最後のゲームは「エデンの園ゲーム」。
 プレイヤーは投票室へ入り、赤、銀、金の3つのリンゴから1つを選び、自分の名前が入った焼き印を押して投票する。投票室へは1度に一人しか入れず、一人が複数投票した場合は最初の投票が有効になる。1時間の制限時間内に投票しなかったものは罰金一億円が科せられる。
 赤のリンゴは真実の赤リンゴと呼ばれ、11名がすべて赤リンゴを投票すれば全員が1億円の賞金がもらえる。銀と金のリンゴは禁断の果実と呼ばれ、誰かがこれを投票した場合は、赤に投票した人は1億円の罰金。一方、禁断の果実を投票した者は1億円の賞金が得られる。ただし、禁断の果実を投票した者が1人の場合は特別ボーナスとして2億円の賞金が得られる。逆に赤リンゴを投票した者が1人の場合は10億円の罰金が科せられ、それ以外の者は1億円の賞金が得られる。
 一方赤リンゴが投票されなかった場合は、金と銀の多い方に投票した者が1億円の賞金を得、少ない方は罰金1億円となる。ただし、全員が同じ色の場合は1億円の罰金となる。
 これを13回繰り返し、トップとなった者はさらに50億円の賞金を得ることが出来る。
 持ち金はこれまでのライアーゲームで獲得した賞金。そして負債が5億になった者は退場となる。ただし負債額を肩代わりしてくれる者がいればゲーム続行となる。
 書面などにより他のプレイヤーに投票するリンゴを強要してはならず、ゲーム終了後のマネーの移動は禁止である。いずれかの色のリンゴがなくなったとしても2種類の色のリンゴがあればゲームは続行可能とする。

 このルールを聞いたナオは全員が赤いリンゴを投票し続ければ全員が13億円を手にすることが出来る。みんなで赤リンゴを投票しようと持ちかける。全員がそれに賛成するが、1回目の結果は、赤は揃わない。
 ヤクザの五十嵐(松村雄基)らは、「今度こそ赤をそろえよう」と言うが、秋山はこの状況でそんなことを言う奴は1億を手にした奴しかいないと断言する。
 そんな時、福永が仲間を引き連れてやって来た。このゲームは多数派となる6人が揃えば、相手に買って1億を手にするか、全員が同じ色になって全員が1億損するか。確率的に言っても勝てる確率の方が高いという。
 福永は金に投票しようという。2回戦の発表直前、福永は裏切っていたことが発覚。福永が相手側のスパイだったとするとこちらは少数派と言うことになる。しかし結果は全員が金でマイナス1億だ。秋山は「俺には何に投票したのかわかる。お前が銀に投票したのでみんなにも銀に投票するように持ちかけた。」と言う。
 「今までの経験上、秋山はあんなことを言う時は十中八九はったりだ。」と福永は自信満々。ところが3回戦も全員が金に投票し、全員がマイナス1億。
 秋山は「このゲーム、少数派でも勝てるんだよ。次俺らは金に投票する。」とみんなの前で断言。「だからどうした。俺らが全員銀に投票すれば勝てる。」と言い換えされるが、「お前らの中で誰か一人が裏切れば、裏切った奴は必ず1億もらえるが、裏切られた奴はマイナス1億だ。お前らが全員銀をそろえるのは、全員が赤をそろえるのと同じくらい難しい。」と言う。4回戦は金が7、銀が4。2人が裏切ったのだ。
 「裏切られるのは悲しい。裏切った方もむなしいはずです。だからこんなことやめて、もう一度赤をそろえませんか。」とナオはみんなを説得するが、5回戦の結果は金が2、赤が9。またしても2人が裏切ったのだ。
 もう一度赤を揃えようと言うことになるが、6回戦の結果は金が1、銀が10。秋山は最初に投票室に入り、赤リンゴに自分の焼き印を隠しておくように書いていたのだ。約束を守って赤を投票しようとすればそれに気がつき投票せずに焼き印を隠しておく。最後にもう一度秋山が入って裏切り者と違う色に全員分を投票する。この秋山の秘策によって西田(荒川良々)が裏切り者であることが発覚する。
 全員が赤を揃える為には、誰か1人が全員分の焼き印を使って赤を入れるしかない。みんなはナオに焼き印を預ける。しかし全員が1度は投票室に入らなくてはならない。そこでみんなが投票室に入って最後にナオが全員分の赤を投票した。ところが結果は金が1、赤が10。1人だけが特別ボーナスの2億を手にした。
 最初ナオが裏切ったと思われたが、全員の焼き印を集める前に自分の名前が入った予備の金のリンゴを作っていたことに気がつく。そいつはXと呼ばれるようになる。
 そして次は、金4、銀6、そして赤が1。Xの罠にはまった秋山はマイナス10億の罰金を科せられ退場となってしまう。Xが秋山の焼き印を使って赤リンゴを作っていたのだ。
 Xは私だと名乗ったのは武田ユキナ(関めぐみ)。ユキナはナオか江藤(和田聰宏)のどちらかの赤を入れたという。もしユキナがナオの名前の赤リンゴを投票していたとし、江藤が赤を入れなければナオ一人が赤となって10億の罰金を科せられ退場となる。江藤が赤を入れれば二人して1億ずつの罰金となる。相手を守るためには自分が1億の罰金を払わなければならない。
 結果は金6、銀3、赤1。江藤は赤を投票しなかったという。しかしナオを裏切ったのではなく、ナオが赤を投票しないようにというメモを残していたからだ。10億の罰金を科せられたのはXと思われていたユキナだった。ユキナはもともと10億の所持金を持っており、Xがみんなの焼き印を使って作ったリンゴを持っているのならば、次に狙われるのは10億持っている自分だと思い、自分一人が赤を投票させられることを防ぐためにはったりをかけたのだという。
 ここで秋山が復帰してきた。このゲームを棄権したヨコヤ(鈴木一真)が秋山の借金を肩代わりしたのだ。ヨコヤは秋山が優勝してもしなくても賞金の50億をよこすようにという契約で。
 戻った秋山は暴挙に出る。投票室から煙が出ているのを見つけたプレイヤーは投票室へと入っていく。ディーラーのケルビム(声:喜山茂雄 )は投票室に入れるのは1人だけ。全員出るように指示する。
 火がおさまると金のリンゴがすべて焼かれていた。残るリンゴは銀と赤。他のプレイヤーから非難を受ける秋山は、土下座をしてXに頼み込む。みんなが銀を投票すればみんなで1億失う。みんなで赤に入れようと。しかし結果は銀2、赤9。
 これほど頼んでも赤が揃わない。秋山は暴力に打って出ようとするが、ナオに平手打ちを食らってしまう。一方、ナオはもう一度赤を揃えようとみんなに頼みに行く。そして11回戦の結果は、金10、銀1、赤0。燃やされてしまったはずの金が10個そろったのだ。
 秋山の作戦で、金のリンゴが燃えて焦っている時にナオが10個だけ金のリンゴを持ちだしたのだ。X以外のみんなはその10個の金のリンゴを使って投票したのだ。初めてXだけが罰金を払うことになった。
 12回戦は金0、銀10、赤1。なんとXだけが赤を投票してしまった。金のリンゴは本物の金で、銀のリンゴは本物の銀でできているが、秋山は初番で赤のリンゴは銀を赤でコーティングしたものであることに気がつき、Xにコーティングを火で溶かした偽の銀のリンゴを投票させるように仕向けたのだ。マイナス10億の罰金を科せられたXこと仙道アラタ(田辺誠一)は、これまで稼いだ8億からマイナス2億になってしまう。それ以外はなんとかみんなプラス1億以上を稼いでいる。
 最後くらいはナオちゃんのためにも赤を揃えたいよなぁというプレイヤーたち。ナオはみんなに笑顔で言う。「赤を投票してください。でも仙道さんは銀を投票してください。そうすれば仙道さんも借金はなくなります。」と。「それじゃ、今1億の人は0になっちゃうじゃないの。」というプレイヤー。「2人のうち1人は私です。でももう一人は。。。」と答えるナオ。江藤は「もう一人は僕。元もとナオちゃんを助けるためにここに来たんだから構わない。」という。久慈は「ここで銀を投票したら儲かっちゃいますね。冗談ですよ。」
 そして13回戦の結果が報告される。金0、銀0、赤11。歴代このゲームで赤が揃ったことはなく、初めて赤が揃った。
 秋山は4億となりトップ。賞金の50億だけでなく54億をヨコヤへと渡す。その代わりそのうちの1億を仙道に渡すという条件をつけて。
 ゲームが終わった秋山とナオの前にエリー(吉瀬美智子)が現れた。主催者席に連れて行くと。しかし主催者席には誰もいない。もともとライアーゲームは一人の資産家の道楽として始まった。ところがその資産家が死亡し、2年半中断していたが、他の資産家が共同で出資しゲームを再開させた。やがてライアーゲームはエデンの園ゲームで赤が揃うかどうかの賭の場となった。もちろん赤が揃うにかける資産家はほとんどいない。しかし今回赤が揃ったため、資産家たちは次々と破産してしまった。ライアーゲームに出資している資産家が破産すればライアーゲームの続行は不可能となる。これがライアーゲームの本当の姿だったのだ。

 ゲームも終わり、普段の生活に戻ったナオの元に黒い封筒。恐る恐る中を開けるとそこには1,000円札が。「先日はありがとうございました。」そう、電車賃を貸した男性からだった。




●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 やっぱりドラマを観ていないとわからないからか、会社の先輩が熱狂的なライアーゲームファンで公開間もない時期に行ったのですが、10人程度しか人がいなかったとか。僕は先週の平日のレイトショーに見に行ったのですが、その先輩から「公開からだいぶ経っているし、もしかしたら1人しかいないかもよ。」と言われていました。
 「いくら何でも、一人ってことはないだろう…。」と思って劇場に向かいましたが、ホントに僕1人でした。しかもプレミアスクリーンです。プレミアスクリーン貸し切りですよ!今までの人生で劇場貸し切りは2回目です。
 映画見終わると、普通は「ありがとうございました。お出口はこちらです。」と扉を開けてくれる係の方がいますが、1人だとそれもなし。客席が明るくなって、劇場が入っているビルを出るまで誰にも出会いません。
 ちなみに次の日同じ劇場で聞いてみると、上映時間になってしばらくしても誰もいなければ上映は打ち切るそうです。もしかしたら、僕がいなければ早く帰れたのにぃ~!と思われているかもしれませんね。

 内容的にはとても楽しめました。ただ、シーズン1では、視聴者が知っている条件の範囲内で騙し、騙されのゲームだったのでとても楽しかったのですが、シーズン2やこのゲームでは、視聴者には公開していない情報がいきなり出てきて、実は・・・。というのが出てきて正直ちょっと納得いかないんですよね。映画で言えば、赤リンゴを燃やすと実は中は銀でできているなんて、序盤で赤リンゴを燃やすシーンはありますが、それが銀だなんて視聴者にはわからないし、伏線もない。もちろんこれが序盤で視聴者に知らされていたら、ラストであんなに盛り上がらなかったのは間違いありません。それでもシーズン1ではうまく観ている人を騙して楽しませてくれたのですが、そう言う意味ではシーズン2はちょっとがっかりです。
 それでも本作は、誰がXだ?とかかなり騙され楽しい2時間でした。ただ、キャスティングはもう少し考えて欲しいですね。Xは目立たないけれど名前の売れている俳優が演じているに違いないと思ったら、こちらに関してはまったく騙されず、そのまんまの人でした。
 まぁ、細かいところを言うと、相手を騙すライアーゲームで秋山や他の人のようにネタバレは普通しないよね。それにメインキャスト以外は、ホントにファイナルステージまで来れるほど実力あるの?というような人だし、そもそもドラマでナオちゃんに助けられた江藤は「僕はナオちゃんを助けるためにここまで来た。」とラストに言っているクセに、序盤では「ナオちゃんごめん!」と見事に裏切っているし。
 撮影の時、吉瀬美智子がまだ島に入るにもかかわらず潮がひいちゃって船が接岸できず、一人数時間取り残されたり、戸田恵梨香「ナオちゃんって、ほんとヴァ~~~ッカだよねぇ~という台詞に、演技だとわかっていても凹んだそうで、出演者は災難な映画だったかもしれませんが、おもしろくて5点の満点をつけました。でも、シーズン1シーズン2もテレビドラマですし、本作も2時間ドラマでよかったんじゃないかな。



観て良かった度:●●●●● 5点 最低1点、最高5点






※終了期間未定の期間限定キャンペーンです。実際の送料は注文時にご確認ください。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ゆず
2015年04月04日 04:45
最後のネタバレ解説、間違ってますよ~
1億だったのは直じゃなくユキナ。直は0だったので、仙道に銀を入れさせると負債を背負うけど、それでもいい!!と言ったんです。

この記事へのトラックバック

  • ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ

    Excerpt: 甲斐谷忍原作漫画を元にした人気TVドラマシリーズの完結編だ。ひたすら人を信じるバカ正直な少女と天才詐欺師が「ライアーゲーム」と呼ばれる過酷な頭脳戦を勝ち抜き、ついにたどり着いたファイナルステージに挑む.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2010-04-21 21:49
  • 映画『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』(お薦め度★★★)

    Excerpt: 監督、松山博昭。脚本、黒岩勉、岡田道尚。原作、甲斐谷忍。音楽、中田ヤスタカ。20 Weblog: erabu racked: 2010-04-22 00:08
  • No.207 ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ

    Excerpt: 騙し合いの繰り広げながら、お金を獲得するゲームに参加 させられた女子大生の神崎直(戸田恵梨香)と天才的な頭脳で勝ち上がった 秋山深一(松田翔太)の戦いも遂にラストの決勝戦。 Weblog: 気ままな映画生活 racked: 2010-04-22 22:33
  • 映画:「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」♪。

    Excerpt: 平成22年3月13日(土)。 映画:「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」レポ。 監督:松山博昭 原作:甲斐谷忍 出演:戸田恵梨香・松田翔太・田辺誠一・鈴木浩介・荒.. Weblog: ☆みぃみの日々徒然日記☆ racked: 2010-04-23 11:19
  • ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ(追記アリ)

    Excerpt: 公式サイト。松山博昭監督、戸田恵梨香、松田翔太、鈴木浩介、田辺誠一、鈴木浩介、荒川良々、濱田マリ、和田聰宏、関めぐみ、秋本祐希、永山絢斗、鈴木一真、松村雄基、吉瀬美智子、渡辺いっけい。嘘にまみれたゲー.. Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2010-04-23 12:05
  • ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ [映画]

    Excerpt: 2010/03/06公開 日本 133分監督:松山博昭出演:戸田恵梨香、松田翔太、田辺誠一、鈴木浩介、鈴木一真、吉瀬美智子、渡辺いっけい極限の騙し合い、勝つのは誰だ。待望の最終章。Story:女子大生.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2010-04-23 12:58
  • 劇場鑑賞「LIARGAMETheFinalStage」

    Excerpt: ライアーゲームザ・ファイナルステージオフィシャルムービーガイド2010年03月号[雑誌]「LIARGAMETheFinalStage」を鑑賞してきました欲望にまみれたプレイヤーたちが極限の心理戦を繰り.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-04-23 13:35
  • ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ

    Excerpt: それほど期待してはいなかったんだけど。 好きな松田翔太さんが出ているので、とりあえず「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ .. Weblog: いい加減社長の日記 racked: 2010-04-23 17:33
  • 『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』が避けた百年戦争

    Excerpt:  【ネタバレ注意】  『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』は期待にたがわず面白いが、大事なことを描いていない。  『ライアー�... Weblog: 映画のブログ racked: 2010-04-23 18:45
  • ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ見てきた【ネタバレ】

    Excerpt: まさにエイプリルフールにふさわしい映画ですね。 六本木ヒルズのTOHOシネマズで戸田恵梨香と松田翔太主演のライアーゲーム ザ・ファイナルステージを見てきました。 Weblog: 映画、小説、ゲームなんでもネタバレレビュー racked: 2010-04-24 06:30
  • ライアーゲーム/ザ・ファイナルステージ

    Excerpt: 面白味に欠ける・・・。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2010-04-24 10:15
  • ライアーゲーム(感想154作目)

    Excerpt: ライアーゲームはドラマ全て見てて劇場で鑑賞し 結論は結末が微妙だけど他は全体的に良いけど Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2010-04-24 11:39
  • 映画ライアーゲーム ザ・ファイナルステー...

    Excerpt: (ごめんね くしゃくしゃですが^^;)見てきました~~~!!!(^0^)面白かったっ!!!いや、何か秋山さんの説明がよく分からなかったけど(^^;)でも 説明が終った後にあ、今度はこの... Weblog: みやさとの感想文と感想絵 racked: 2010-04-24 13:04
  • ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ

    Excerpt: ファイナルステージに行ってきました。 テレビの続きが映画というのも、いやらしいですね。ライアーゲームファンとしては参加するしかない�... Weblog: 映画通信みるみる racked: 2010-04-24 15:54
  • LIAR GAME The Final Stage

    Excerpt: ホントは昨日、山登りに出掛ける予定でありましたが、雨降りでしたので映画をと、公開中に行こうと思っていた『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』を観てきました。2007年から始まったTVドラマの完結編.. Weblog: RATTLE YOUR GODDAMN HEAD! racked: 2010-04-24 15:54
  • 映画「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」

    Excerpt: 映画版「LIAR GAME The final stage (ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ)」を観て参りました! 平日の昼間だってのに、わりと混んでたねw Weblog: またり、すばるくん。 racked: 2010-04-24 19:10
  • ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ

    Excerpt: 馬鹿がつくほどの正直者の女子大生直(戸田恵理香)と、元天才詐欺師秋山(松田翔太)がだましあいのゲームを戦う様子は、この世の中の現状を凝縮しているようだ。練りに練った脚本によって、ワクワクドキドキ感を最.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2010-04-24 20:34
  • 映画感想『ライアーゲーム ザ・ファイナル...

    Excerpt: 内容セミファイナルを戦い終えファイナルステージを辞退した神崎直(戸田恵梨香)。普通の生活が始まったかに思えた。。だが、その直にファイナルステージへの招待状が届く。戸惑う... Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2010-04-24 21:01
  • ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ/戸田恵梨香、松田翔太

    Excerpt: 待ちに待ったこの映画がようやく公開日を迎えました。この作品がシリーズ最終章でその前にTVドラマのシーズン2が昨年末に放送されてたわけですけど、そのTVドラマ版を煽るために劇場予告編が先行して流れていた.. Weblog: カノンな日々 racked: 2010-04-24 21:31
  • ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ

    Excerpt: 甲斐谷忍の人気コミックを原作にTVドラマ化した『LIAR GAME』の 劇場版。 勝てば大金が手に入り、負ければ多額の負債を背負うだまし合いゲームに 参加することになった女子大生と彼女を手助けする.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2010-04-24 22:38
  • LIARGAMETheFinalStage

    Excerpt: 「LIARGAMETheFinalStage」監督松山博昭原作甲斐谷忍出演*戸田恵梨香(神崎直)*松田翔太(秋山深一)*田辺誠一(仙道アラタ)*鈴木浩介[役者](福永ユウジ)*荒川良々(西田二郎)*濱.. Weblog: だめ男のだめ日記 racked: 2010-04-24 23:25
  • ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ

    Excerpt: バレバレのX 【Story】 女子大生の直(戸田恵梨香)は天才詐欺師の秋山(松田翔太)の助けを借り、どうにかライアーゲームの決勝戦まで勝ち... Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2010-04-24 23:30
  • ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ

    Excerpt: 究極の頭脳戦に巨額の賞金という非現実の世界が展開する人気TVドラマの劇場版で、物語のファイナルを飾るドラマ。女子大生の直は他人を疑うことを知らないバカ正直な性格。そんな彼女が騙しあいの果てに50億円と.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP racked: 2010-04-24 23:56
  • ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ(2009/東宝)

    Excerpt: “極限の騙し合い、勝つの誰だ。待望の最終章…甲斐谷忍原作、戸田恵梨香、松田翔太主演の人気TVドラマの劇場版” 《欲望にまみれたプレイヤーたちが極限の心理戦を繰り広げる恐ろしいゲームに巻き込まれてしま.. Weblog: ☆☆とりあえずの映画鑑賞メモ☆☆ racked: 2010-04-25 03:19
  • 【劇場鑑賞】ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ 感想あり♪

    Excerpt: 映画を観にいってきました☆⌒(○ゝω・)b ソラニンの試写会だった水曜日。天気はあいにくの雨 遠い大阪厚生年金会館で待つのは面倒になり、 観たかった「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」に変更ヽ.. Weblog: 明けない夜はない racked: 2010-04-25 13:53
  • 映画『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』

    Excerpt: 2005年から週刊ヤングジャンプで一定の期間毎に連載れててきたライアーゲーム。 現在も連載中。 そのライアーゲームがついに映画化! 面白�... Weblog: 単館系 racked: 2010-04-25 14:24
  • 「LIAR GAME The Final Stage」正直者がバカをみた先に待っていた信じる者は救われる優勝賞金

    Excerpt: 「LIAR GAME The Final Stage」はテレビシリーズライアゲームシーズン1&シーズン2の続編でファイナルステージで展開されるマネーゲームである。テレビシリーズを視聴していない人でも十.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2010-04-25 20:46
  • 「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」

    Excerpt: 先日『ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ』(TOHOシネマズ岡南)劇場鑑賞しました。 無茶苦茶、面白いですね。 騙し騙され合いの妙味、133分、あっという間でした。 「ライアーゲーム ザ・.. Weblog: 映画のお友達 racked: 2010-04-29 13:39
  • ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ LIAR GAME The Final Stage

    Excerpt: 極限の騙し合い、勝つのは誰だ。待望の最終章。 ついに、すべてが明かされる──。 .. Weblog: 『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba racked: 2010-05-01 01:55
  • ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ

    Excerpt: 土曜は、TOHOシネマズ 市川コルトンプラザに映画観に行ってきた~。 今回観たのは「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」。ドラマで観たら面白くてハマってしまい、 Weblog: 欧風 racked: 2010-05-01 08:28
  • 「ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」

    Excerpt:  一応、ヤングジャンプに連載をしていた時に漫画は読んでいたのだけど、テレビドラマ Weblog: みんなシネマいいのに! racked: 2010-05-04 17:45
  • ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ

    Excerpt: DEPOTのおすすめ度:★★★★☆ 公開日:2010年3月6日 配給:東宝 監督:松山博昭 出演:戸田恵梨香,松田翔太,鈴木浩介 鑑賞日:2010年3月6日 MOVIX三郷 シアター12(座席数2.. Weblog: CINEMA DEPOT's BLOG racked: 2010-05-04 22:40
  • ライアーゲームを見てきました

    Excerpt: ライアーゲームの映画を見てきました。中二の長女は友達と見に行ったので、その下の二人(小六の長男と小4の次女)にせがまれて、行くことになってしまいました。「どうせDVD出るのになー」と思い、あまり気が進.. Weblog: 中年サラリーマンお父さんの日記 racked: 2010-05-08 21:17
  • ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ

    Excerpt: テレビドラマはあまり見ないのですが、 これは何故か観てました。 ドラマの最終回の時に映画化が示唆されるんですよね。 凄く好きなドラマ、というわけではなかったのですが、 気になって観てしまいまし.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2010-10-12 16:25
  • 『ライアーゲーム ファイナルステージ』'1...

    Excerpt: あらすじ女子大生の直は、謎の組織が主催する巨額の資金を賭けて、互いにだまし合うライアーゲームに参加し決勝戦の“エデンの園ゲーム”と呼ばれる最後の戦いに挑むが・・・。感想... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2011-01-10 21:26
  • ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ

    Excerpt: 現在、関東地方で再放送してる「流星の絆」を見てると、ふと戸田恵梨香の初主戦作「ライアーゲーム」時代の直ちゃんが、ふと懐かしくなり、見てみました。すると、別の意味で感慨深いものが… 事務局のクールなお姉.. Weblog: のほほん便り racked: 2014-10-03 08:39