映画:ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-



 主演の哀川翔は好きな俳優じゃないむしろどちらかというとキライな俳優。三池崇史監督の作品は観ている間に寝てしまうこともあり、相性が良くない。宮藤官九郎は好きな作品もあるけど、どちらかというと嫌いな作品の方が多い。そして前作のゼブラーマンはどんな話だか知らない。ただ、仲里依紗のセクシーな衣装が見たいだけのためにゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-を観てきました。例によってすでに観てから2週間以上経過していますが。



●ストーリー(ネタバレあり)
 一介の教師・市川新市(哀川翔)がゼブラーマンとなって世界を救った2005年。新市の家にはテレビリポーター(生瀬勝久)らが押し寄せ、私生活はなくなっていた。
 そんな新市には私生活がなくなったという悩みの他にも悩みはあった。世界を救い、多くの命を助けたのは事実だが、犠牲者が出たことも事実。亡くなっていった犠牲者もまた自分の所為だと感じていた。
 新市は気がつくと道に倒れていた。見上げると高い塔の上にある時計は朝5時をさしていた。すると大きなサイレンが鳴り響く。市民は家に避難し雨戸を閉める。突如現れた警官・ゼブラポリスが市民を発砲する。何が起きているのかわからない新市は逃げ惑うがとうとう彼らに胸を打ち抜かれてしまう。彼らが新市にとどめを刺そうとすると再びサイレンが鳴り響き、奴らは去っていく。
 新市が目をさますとそこは横浜にある「白馬の家」だった。そこはゼブラシティの犠牲者を集め、看病し、自給自足をしているエリアだった。そしてそこを統率している浅野(井上正大)は、新市を見て驚く。15年前突然失踪した教師が突然目の前に現れたのだ。15年分の記憶がない新市に浅野とそのもとで働く市場(田中直樹)は今の状況を教える。
 相原(ガダルカナル・タカ)が都知事になってからは、朝夕5時から5分間だけ、ゼブラタイムが設けられた。ゼブラタイムとは警官や議員などの権力者に与えられた特権タイム。犯罪を含め何をやっても罪に問われないという時間なのだ。この導入によってメリハリがつけられゼブラタイム以外の犯罪発生件数が激減し、今ではニューヨークを含め世界がゼブラタイムの導入を検討しているというのだ。
 一方、相原の娘であるユイ(仲里依紗)はゼブラシティの広告塔でありNAMIDA~ココロアバイテ~はヒットチャート連続40週1位を獲得するほどの人気ぶり。ところが今週はなんと2位に転落。怒ったユイは1位となった美咲美香(スザンヌ)がうざいとなぶり殺してしまう。
 そんなユイには父にも内密にしている計画があった。それはゼブラーマンに滅ぼされたと思われていた宇宙人を捜し出し、それを増殖させて世界にばらまき、ゼブラクイーンとなり退治するのだ。そして世界に君臨しようという計画だ。しかもその宇宙人の生き残りが白馬の家にいることを突き止める。
 ユイと側近の新実(阿部力)は計画に邪魔な父親を殺し、白馬の家のある横浜市を東京すなわちゼブラシティに統合すると発表する。そうなればゼブラポリスに滅ぼされてしまう。
 テレビ番組でゼブラーマンを演じたことのある市場は患者達と共に戦う決意をする。一方、浅野は避難しようという。どうすればいいのかわからない新市が普段しゃべらない少女・すみれ(永野芽郁)に触ると、なんとゼブラーマンに変身する。しかし黒のない、白ゼブラだ。
 それと当時にユイも激しい痙攣に見舞われ、気がつくと黒ゼブラに変身していた。黒ゼブラとなったユイと新実、そしてゼブラポリスが白馬の家を襲う。ユイは新市に自分の正体を明かす。新市は相原の手によって遠心分離器にかけられ、善と悪に分離された。善は今の新市、そして白ゼブラだ。一方悪の部分は黒ゼブラ、ユイなのだ。ユイは「君のためなら死んでもいい。」という新実を犠牲にし、まんまと宇宙人を解放する。そして今まで少女の中に封印されていた宇宙人は今までため込んだ力をふるうようにゼブラシティを襲う。
 ここでユイの誤算があった。宇宙人の力は絶大すぎてかなわない。黒ゼブラが宇宙人にやられそうになった時身代わりになった男がいた。新実だ。新実は宇宙人の攻撃に倒れ、死んでしまう。ユイは目から流れ落ちたしずくを見て動揺する。「なんだよ、これ。こんな物が私にあるはずがない。」自分にも善意が残っていることを知った黒ゼブラは白ゼブラと合体して宇宙人を倒す決意をする。
 そして本当のゼブラーマンとなった新市は、テレビ版ゼブラーマンの最終回を参考に、宇宙人へと立ち向かう。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 いや~、つまんなかった。寝なかっただけ良しとしますかという感じですが。。。ヒーロー物の映画はアメコミの映画を見習って欲しいですね~。三池崇史監督や宮藤官九郎はまじめな映画を作りたいのか、コミカルに仕上げたいのか、どっちにしたいんですかねぇ。中途半端すぎ。役者が頑張っているのに、脚本がホント中途半端で見るのがつらい。まぁそう言うことはまったく期待していなかったのでよいんですけどね。
 そしてそして仲里依紗は、期待通り、超色っぽい。黒だけど色っぽい。テレビドラマをあまり見ない僕は彼女のことは時をかける少女でしか彼女のことを知らないんですが、時をかける少女はとってもかわいい感じだったのに、本作はほんとセクシー。ギャップがすごい。同じ人とは思えない。でもしゃべり方は悪ぶっていても仲里依紗ですね。この映画は、「彼女の、彼女による、彼女のファンのための映画」という感じです。白ゼブラも黒ゼブラもすでにゼブラじゃないしね~。
 ところで、舞台は2025年ですが、Blu-rayじゃなくてDVDだし、地デジではなくアナログテレビだったし、未来って意外に地味なのかもしれませんね。
 ところでメリハリをつけさせて犯罪を少なくするなら、権力者だけにゼブラタイムを導入しても意味ないのでは?





観て良かった度:●●○○○ 2点 最低1点、最高5点






※終了期間未定の期間限定キャンペーンです。実際の送料は注文時にご確認ください。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

masya
2010年07月06日 07:19
何でこんな続編を作ったんだろう?笑いもセクシーさもなんか、「下品」でした。仲里依紗 のボンデージスーツはかっこよかったけど。侵略者を食いつくし、プカプカ浮いているゼブラーには唖然としました。あと、「合体しかない」のあとのスローガンみたいな表現、必要でしたか?
自分はTVで放送したメイキングの方がおもしろかったです。
2010年07月07日 00:36
masyaさん、コメントありがとうございます。
そうそう、あのラストは「はぁ??」って感じでしたよね。悪い意味でもろクドカンでしたよね。
合体のシーンは・・・。「タバコのポイ捨てはいけないよ」と言っておきながら、あれの箱をポイ捨てしてませんでしたっけ?もう細かいところは忘れちゃったけど。masyaさんの言う通り、テロップもいらないし、っていうか、もうあのへんは、どうでも良くなってました。
2010年07月26日 14:32
TB有難うございました。
仲里依紗のむっちりとしたボンテージ衣装に
魅了されるほど、主役を食ってましたね。
ストーリー的には前作のほうがよかったなぁ~
このオチは個人的にはイマイチでした。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】~と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
2010年07月26日 19:44
シムウナさん、こんばんは~。
観てからまだ二ヶ月も経っていないのに仲里依紗のムチムチしか記憶にないです(笑)。

この記事へのトラックバック

  • ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲

    Excerpt: 冴えない小学校教師が憧れのヒーローに変身し、エイリアンから地球を守った『ゼブラーマン』の続編。今回は2025年、ゼブラシティと名を変えた東京が舞台だ。監督の三池崇史、脚本の宮藤官九郎、主演の哀川翔と.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2010-06-13 23:20
  • 「俺の背中に立つんじゃねえ!」ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-

    Excerpt: 注・お馴染みクドカン小ネタ及びラストに触れています。鑑賞後に御覧下さい。「俺の背中に立つんじゃねえ!」の台詞と共に6年前に公開された「ゼブラーマン」の続編「ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-」が哀川.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2010-06-14 01:31
  • 『ゼブラーマンゼブラシティの逆襲』(2010)/日本

    Excerpt: 監督:三池崇史脚本:宮藤官九郎出演:哀川翔、仲里依紗、阿部力、井上正大、田中直樹、ガダルカナル・タカ公式サイトはこちら。<Story>小学校教師の市川新市(哀川翔)が目... Weblog: NiceOne!! racked: 2010-06-14 05:48
  • ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲

    Excerpt: 公式サイト。宮藤官九郎原作、三池崇史監督、哀川翔、仲里依紗、井上正大、阿部力、ガダルカナル・タカ。ゼブラはシマウマのことなのだけれど、この手のものはどうしても昆虫に似て来る。と言えば、同じ哀川翔主演の.. Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2010-06-14 07:00
  • ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲

    Excerpt: ばかばかしい研究所や愉快な宇宙人の描き方など、まじめに見る映画ではない。ニタニタ笑いながら、ポップコーン片手に何も考えずに見るのがちょうどいい。ゼブラクイーンを演じた仲里依紗が、光っていた。 Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2010-06-14 07:22
  • 【映画評】<!-- ぜぶらーまん・ぜぶらしてぃのぎゃくしゅう -->ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲

    Excerpt: ゼブラクイーンこと仲里依紗の熱演が目を見張る、監督・三池崇史&脚本・宮藤官九郎&主演・哀川翔トリオによるマスクド・ヒーロー・コメディ『ゼブラーマン』、6年ぶりの続編。 Weblog: 未完の映画評 racked: 2010-06-14 07:56
  • 『ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』は時計じかけ?

    Excerpt:  東京ドームシティで行われた完成披露試写会は、主要スタッフ・キャストのみならず、ゼブラポリスとゼブラミニスカポリスまでもが白黒のス�... Weblog: 映画のブログ racked: 2010-06-14 08:24
  • ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲/哀川翔、仲里依紗

    Excerpt: 哀川翔さんの主演100本記念作として2004年に劇場公開された『ゼブラーマン』の続編です。前作の公開はたしかこのブログを始めた頃でして私は翌年にDVDで鑑賞したんですけど、これがものスゴク面白くてお気.. Weblog: カノンな日々 racked: 2010-06-14 08:59
  • ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲

    Excerpt: メチャクチャすぎて面白い!   Weblog: Akira's VOICE racked: 2010-06-14 10:01
  • 【ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲】

    Excerpt: 監督:三池崇史 出演:哀川翔、仲里依沙、井上正大、ガダルカナル・タカ、阿部力、田中直樹  女が最強。 「15年記憶を失っていた市川新市は、街がゼブラタイムには何でもありのゼブラシティと変.. Weblog: 日々のつぶやき racked: 2010-06-14 11:37
  • ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲

    Excerpt: 2010/05/01公開 日本 106分監督:三池崇史出演:哀川翔、仲里依紗、阿部力、井上正大、田中直樹、ガダルカナル・タカStory:教師の市川新市(哀川翔)が目覚めると、東京の街はゼブラシティなる.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2010-06-14 12:30
  • ?????????????????????

    Excerpt: ???????????�????�???????????????????????????????????????????????????????????????????... Weblog: ??????????? racked: 2010-06-14 19:35
  • 『ゼブラーマン2 ゼブラシティの逆襲』 ('10初鑑賞66・劇場)

    Excerpt: ☆☆--- (10段階評価で 4) 5月1日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター2にて 13:00の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2010-06-14 20:10
  • 「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」ゼブラクィーンとの対決の先にみた白黒合体したゼブラーマンの戦い

    Excerpt: 5月1日公開の映画「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」を観賞した。 この映画は2004年に公開されたゼブラーマンの続編で 時は2025年の東京、そこはゼブラシティと化した街で 午前、午後5時にゼ.. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2010-06-14 22:07
  • ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲

    Excerpt: エイリアンを倒して白黒つけたゼブラーマンが再び立ち上がる異色ヒーロー映画の続編。西暦2025年、ゼブラシティとなった東京。そこでは、艶かしいゼブラクィーンの歌声の中、殺人OKのゼブラタイムが導入されて.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP racked: 2010-06-14 22:41
  • ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲

    Excerpt: 白黒いうより、黒の魅力勝ち 【Story】 教師の市川新市(哀川翔)が目覚めると、東京の街はゼブラシティなる都市に変貌していた。警官に発�... Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2010-06-14 23:01
  • 『ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』・・・白と黒の逆襲

    Excerpt: シリーズのテーマとも言える“白と黒”。第二弾となる本作ではこれをとことん突き詰め発展させて、より壮大な三池ワールドに仕上げたという感じだ。白黒の定義が前作を超えたとでも言おうか、まさに前作からの“逆襲.. Weblog: SOARのパストラーレ♪ racked: 2010-06-15 00:17
  • ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲

    Excerpt: ゼブラーマンの続編。 一応パート1は録画で途中まで見た。(あまりの痛さに挫折) 2025年が舞台。 白ゼブラと黒ゼブラの関係はああ、なる... Weblog: 単館系 racked: 2010-06-15 00:48
  • ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲

    Excerpt: 『ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』 (2010・日本) 1h46 監督 : 三池崇史 出演 : 哀川翔、仲里依紗、井上正大、ガダルカナル・タカ、田中直樹、阿部力 2025年。.. Weblog: 映画尻エリカ racked: 2010-06-15 19:06
  • ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲

    Excerpt: 【監督】三池崇史 【出演】哀川翔/仲里依紗/阿部力/井上正大/田中直樹/ガダルカナル・タカ/永野芽郁/中野英雄/他 【公開日】2010/5.1... Weblog: シネマをぶった斬りっ!! racked: 2010-06-15 21:03
  • 10-121「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」(日本)

    Excerpt: 5分だけ、スッキリさせてよ  西暦2025年、ゼブラシティ。そこでは、犯罪抑止に効果があるとして、新都知事によって朝夕の5分間だけ無法地帯と化すゼブラタイムという制度が導入されていた。  ある日、.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2010-06-16 01:10
  • 「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」え~い!遊びすぎやわ!!

    Excerpt: [ゼブラーマン2] ブログ村キーワード  “主演・哀川 翔×脚本・宮藤官九郎×監督・三池崇史”。前作「ゼブラーマン」から6年、ムチャな大人が奇跡の再結集!「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」(東映).. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2010-06-16 22:20
  • ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲

    Excerpt: 2010年5月1日(土) 21:25~ TOHOシネマズ川崎7 料金:1000円(映画サービスデイ) パンフレット:700円(買っていない) 『ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』公式サイト 三池崇.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2010-06-17 14:12
  • 「ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-」 よくぞここまで膨らませた!

    Excerpt: 前作「ゼブラーマン」から15年後の世界、東京はゼブラシティと名を変え、毎日朝晩5 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2010-06-17 20:20
  • ゼブラーマン2ゼブラシティの逆襲☆独り言

    Excerpt: 試写会あるけど同行しない?っと誘われたので行く!って即答して帰宅したら、猫もこの試写会当たってました(爆)まぁこんなこともあるものと、自分の分は友人に譲りました。そしたら、友人からも楽しかった~~っと.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2010-06-18 08:40
  • 「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」

    Excerpt: 2010年・日本:東映監督:三池 崇史脚本:宮藤 官九郎 6年前に、同じスタッフ・主演で製作された「ゼブラーマン」の続編。 舞台は前作から15年後の2025年、東京は新都知事、相原(ガダルカナタカ)が.. Weblog: お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 racked: 2010-06-18 11:36
  • ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲

    Excerpt: 2015年。東京はゼブラシティと化し、5分間だけあらゆる犯罪が許される「ゼブラタイム」の恐怖に人々は怯えていた。かつて世界を救った男、ゼブラーマンこと市川新市は、記憶を失った状態で突然目を覚まし.. Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2010-06-19 09:53
  • 『ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-』 ゼブラーマンの待望の続編は…ここまでスゴいことに!

    Excerpt: ブログネタ:GWに行こうと思っている映画・舞台・美術館 参加中 『ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-』 (C) 2010「ゼブラーマン2 ゼブラシティの逆襲.. Weblog: ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー racked: 2010-06-30 21:18
  • ?????? ?????????

    Excerpt: ? ? ???????????? ?? ??�?????? ? ?????????????? ???2010?05?01????? ????????? ???????? ??.. Weblog: ??????? racked: 2010-08-02 03:06