映画:9 <ナイン> ~9番目の奇妙な人形~



 ティム・バートン監督のアリス・イン・ワンダーランドが人気ですが、そんなティム・バートンを驚愕させた短編アニメ『9』を長編アニメ化させた9 <ナイン> ~9番目の奇妙な人形~を上映終了日に観てきました。



●ストーリー(ネタバレあり)
 古びた研究室で1つの人形が目を覚ました。麻布を縫い合わせて作られた体、おなかには大きなジッパーがついている。目はカメラのレンズとシャッターだろうか。鏡を見ると背中には“9”と書かれていた。ここがどこなのか、自分自身は何なのかわからないまま一人ぼっち。彼は部屋の中を調べると、何かわからないけれど何か惹かれるオブジェを見つける。とりあえず彼はそれをおなかのジッパーを開けてしまう。さらに調べてみると、自分を作ってくれた人だろうか、研究者風の老人の遺体が転がっていた。
 恐る恐る窓から外を眺めると見渡す限りの廃墟か拡がるばかり。そんなとき何かが動くのを見つける。味方か敵かわからないけれど、少なくとも自分一人じゃない。そう思った彼は外に出て身を潜める。そして彼の目の前に現れたのは“2”(声:マーティン・ランドー)と書かれた自分と同じように麻布で作られた人形だった。
 “9”はここはどこなのか、“2”は誰なのか、そして自分は何なのか。聞きたいことが山ほどあった。しかし自分がしゃべれないことに気がつく。それを察した“2”は“9”の発生装置を修理する。しゃべれるようになった“9”(声:イライジャ・ウッド)が質問しようとするが、“2”が何やらイヤな気配を感じた。“2”は“9”に隠れるように指示し、あたりを警戒する。しかし突如現れた巨大な機械の獣に襲われ“2”はそいつに連れて行かれてしまう。
 “9”もやつの襲撃で気を失ってしまう。
 “9”が目を覚ますと“2”の仲間たちの隠れ家だった。倒れている“9”を見つけて連れてきてくれたのだ。リーダーの“1”(声:クリストファー・プラマー)人のいい職人の“5”(声:ジョン・C・ライリー)と風変わりな芸術家“6”(声:クリスピン・グローヴァー)、“1”のいうことを忠実に守る護衛役の“8”(声:フレッド・ターターショー)だった。彼らはこの機械獣におびえながらもこの隠れ家で暮らしていたのだ。
 “9”は自分の身代わりになってさらわれた“2”を助けに行こうと言う。しかしこれまで持ち前の慎重さでみんなを守ってきたことを誇りに思っている“1”は、“2”を助けに行けば新た犠牲者が出ると反対する。
 しかしどうしても“2”を助けたい“9”は“5”と一緒に機械獣のもとへと向かう。
 途中、隠れることに嫌気のさし、隠れ家を飛び出した“7”(声:ジェニファー・コネリー)と合流した彼らはなんとか機械獣から“2”を救い出すことに成功する。しかし逃げる際に研究室にあったオブジェと同じ模様が描かれている機械を見つけた“9”はそこにオブジェを取り付けてみる。するとすごい光と音とともに何かの装置が動き出す。しかも光に飲み込まれてしまった“2”は死んでしまう。
 人類はなぜ滅びてしまったのか、あの装置はなんなのか、自分たちは何なのか。その謎を解くために“9”らは彼が目覚めた研究室へと向かう。そこには博士からのメッセージが録画された映像が見つかった。人類が作り出した機械たちが人類を危険とみて破壊しはじめたのだ。その機械を作った張本人である博士は、人類が滅びた後も自分たちが犯した失敗を繰り返さないようにと祈りながら人形を作り、そこに自分たち人間の感情を詰め込んだのだ。
 その映像を見た彼らは“1”の反対を押し切り、機械を破壊しに向かう。それは危険な冒険の始まりだった。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 この記事を書くまでティム・バートンは監督だと思っていました。作られたのが2009年だけれどアリス・イン・ワンダーランドが人気なので、ちょっと古いけどティム・バートンつながりで客が入るかなと言う事情で今さらの公開なのかと思っていたんですが、ティム・バートンはただのプロデューサーだったんですね。公式サイトにも「ティム・バートンが贈る」なんて書いてあるし、てっきり監督かと思っていましたよ。
 ストーリー的には人間が作った機械に人類が殺されてしまうと言うよくある話。そんな機械に人類が抵抗するって言うのはよくあるけれど、人形にあとを託すというのは新しいパターンですよね。ただ結局は、自分が何ものか知らない“9”が自分の使命を見つけて機械を倒しに行くというありふれたストーリーになっちゃっているのが残念。
 そして問題はその人形。個性豊かな麻布で作られた9体の人形を受け入れられるかどうかで、この映画の評価が二分されると思います。最近「ゆるキャラ」が流行っていますが、この人形もゆるキャラとして許せるか、個性豊かな人形たちを魅力的と思えるかどうか。残念ながら僕的には受け入れられなかったです。特に“1”の目が。カメラのシャッターで出来ているのになぜあんなに細い眼になるのか。細かなことですが。。。それとゆるキャラにしては妙にリアルすぎ。ゆるキャラはもう少しデフォルメして欲しいです。
 ストーリーも斬新と思いきや、結局は機械を倒しに行くというありふれたストーリーにまとまっているところも考慮すると、ちょっと満足行く映画ではなかったなぁと言うのが感想です。




観て良かった度:●●○○○ 2点 最低1点、最高5点






※終了期間未定の期間限定キャンペーンです。実際の送料は注文時にご確認ください。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『9<ナイン> ~9番目の奇妙な人形~』は人形ではない

    Excerpt:  訂正である。  『9<ナイン> ~9番目の奇妙な人形~』は副題に「人形」と書かれているが、9は人形ではない。  その体は麻布を裁縫し�... Weblog: 映画のブログ racked: 2010-06-26 12:18
  • 『9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~』

    Excerpt: これがティム・バートンが好む世界観なんです。これがダニー・エルフマンの音楽なんです。 第78回アカデミー短編アニメーション賞にノミネートされたわずか11分の同名短編を80分の長編に仕立て上げたこの映.. Weblog: めでぃあみっくす racked: 2010-06-26 13:20
  • 9(ナイン)~9番目の奇妙な人形~

    Excerpt: 公式サイト。原題:Nine。ティム・バートン製作、シェーン・アッカー監督。(声)イライジャ・ウッド、ジェニファー・コネリー、クリストファー・プラマー。2005年アカデミー賞短編アニメ部門にノミネートさ.. Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2010-06-26 16:15
  • 9 <ナイン> ~9番目の奇妙な人形~

    Excerpt: 4月28日(水)@一ツ橋ホールで鑑賞。 この日は朝から大活躍。 前夜実家の父から、28日の「書道ガールズ!」@よみうりホールの試写状が来ていると電話があった。 当日着よりはましだが、前の日に着い.. Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2010-06-26 16:26
  • 9 <ナイン> ~9番目の奇妙な人形~ 【印象度:87】

    Excerpt: 昨日会社帰りに池袋HUMAXシネマズで観てきました。 エレベータに乗り合わせた5~6人は私1人を残して、 アリス・イン・ワンダーランドをやっている6階で降りて行きました。 結構空いていました.. Weblog: 蚊も無視する・・・そんなブログ racked: 2010-06-26 16:35
  • 「9<ナイン>9番目の奇妙な人形」(アメリカ 2009年)

    Excerpt: 背中に『9』と書かれた人形が目を覚ます。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2010-06-26 16:47
  • 『9~9番目の奇妙な人形~』(2009)/アメリカ

    Excerpt: 原題:9監督:シェーン・アッカー声の出演:イライジャ・ウッド、ジェニファー・コネリー、クリストファー・プラマー鑑賞劇場 : 横浜ブルク13公式サイトはこちら。<Story>... Weblog: NiceOne!! racked: 2010-06-26 16:52
  • 9 ~9番目の奇妙な人形~/イライジャ・ウッド

    Excerpt: そもそもは監督のシェーン・アッカーがUCLAの卒業制作として作った11分の短編アニメで2005年アカデミー賞短編アニメ部門にノミネートされた作品でしたが、それを観たティム・バートンが気に入って豪華キャ.. Weblog: カノンな日々 racked: 2010-06-26 16:56
  • 9~9番目の奇妙な人形~

    Excerpt: 進化しすぎた科学。根源。虹のむこうに。 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2010-06-26 17:13
  • 「9~9番目の奇妙な人形~」インプレッション

    Excerpt:  「ナイン」という映画が近いところで何本か上映されてるのは何の因縁なのかは分からないが、自分がチョイスしたのは奇妙な人形の物語だ。  佳作を観られて良かった。 Weblog: net@valley racked: 2010-06-26 18:19
  • 機械仕掛けの終末~『9 ナイン~9番目の奇妙な人形~』

    Excerpt:   9  自らが生み出した機械によって、人類が滅んだ後の荒廃した地球。ある研究 室で、背中に「9」と書かれた人形が目覚める。  ... Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2010-06-26 22:26
  • 9 ~9番目の奇妙な人形~

    Excerpt: 9 ~9番目の奇妙な人形~(原題:9)316本目 2010-20 上映時間 1時間20分 監督 シェーン・アッカー 出演 イライジャ・ウッド(#1)     ジェニファー・コネリー(#7)    .. Weblog: メルブロ racked: 2010-06-26 23:13
  • 9 <ナイン> 9番目の奇妙な人形

    Excerpt: 独特の味わいの異色アニメーションの映像は、アメリカ映画というより東欧のそれを思わせる。古い研究室で一体の人形が目を覚ます。麻で出来た身体、腹部には大きなジッパー、背中には数字の&ldquo;9&rdq.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP racked: 2010-06-26 23:48
  • 9&amp;lt;ナイン&amp;gt; ~9番目の奇妙な人形~

    Excerpt: 2005年のアカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされた11分の 同名タイトルを見たティム・バートン監督が気に入り、ティム・バートン 監督のプロデュースで長編作品として映画化。声の出演には.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2010-06-27 00:45
  • 10-115「9(ナイン) 9番目の奇妙な人形」(アメリカ)

    Excerpt: マシンには人の心が無い  古びた研究室の片隅、麻布を縫い合わせて作られた奇妙な人形が目を覚ます。その腹部には大きなジッパー、背中には数字の“9”が描かれていた。  ところが、彼は自分が誰でどこにい.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2010-06-27 01:02
  • 9 <ナイン> ~9番目の奇妙な人形~

    Excerpt: 11分は超えられない 【Story】 古びた研究室の片隅で、背中に数字の9が描かれた奇妙な人形が目を覚ます。人形が外に出てみると街は廃虚と化�... Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2010-06-27 03:53
  • 9〈ナイン〉 ~9番目の奇妙な人形~

    Excerpt: 『9〈ナイン〉 ~9番目の奇妙な人形~』 “9” 〈2009・アメリカ〉 1h20 監督・原案 : シェーン・アッカー 声の出演 : イライジャ・ウッド、ジョン・C・ライリー、ジェニファー.. Weblog: 映画尻エリカ racked: 2010-06-27 06:00
  • 『9<ナイン> ~9番目の奇妙な人形~』・・・Over The Rainbow

    Excerpt: 原案となるアッカー監督自身の短編作品に惚れ込んだティム・バートンがプロデューサーを買って出たことにより生まれたという本作。ゆえに強烈なバートンっぽさがあるのかと思ったらそれほどでもなく、バートン好きの.. Weblog: SOARのパストラーレ♪ racked: 2010-06-27 11:11
  • 「9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~」

    Excerpt: 注・内容に触れています。監督シェーン・アッカーが映像を学んだUCLAの卒業制作として完成させた11分の短編アニメ作品」(2005年アカデミー賞短編アニメ部門にノミネート)をティム・バートンが惚れ込み長.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2010-06-27 13:36
  • 9 <ナイン> ~9番目の奇妙な人形~・・・・・評価額1500円

    Excerpt: 何故だろう、最近やたらと「9」をタイトルに含む映画が多い。 異色のエイリアンSFやスター共演のゴージャスなミュージカルに続くのは、そのも... Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2010-06-27 21:42
  • 【9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~】★...

    Excerpt: 目覚めると、世界は終わっていた。9(ナイン)~9番目の奇妙な人形~HP人類はなぜ滅びたの?そして僕達は、何の為に生れたの?9(ナイン)~9番目の奇妙な人形~シネマトゥデイ... Weblog: 猫とHidamariで racked: 2010-06-27 22:30
  • 9<ナイン>9番目の奇妙な人形

    Excerpt: 人類が滅亡したあとの、麻布でできた奇妙な人形と機械の戦いを描いている。わては実写なのかと思ったけど、精巧にできたアニメーションだった。まるで実写を見るような映像と、不思議な世界が印象に残った。ハッピー.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2010-06-27 23:08
  • 映画「9<ナイン> 9番目の奇妙な人形」

    Excerpt:   9 アメリカ 2009 2010年5月公開 劇場鑑賞 6月の初めに、久々の劇場鑑賞で観たのにすっかり感想を書くのを忘れてしまってました。てか、観たことさえうっすらと忘れかけてました・・・。 舞台は.. Weblog: Andre's Review racked: 2010-06-27 23:13
  • 『9 』をシネマート六本木シアター3で観る男ふじき(ネタバレあり)

    Excerpt: 凄い映像にトンマなお話がちょっともったいない。 「ウォレスとグルミット」でさえ、少し長くなると もたついちゃってきついから、 アニメであれだけの緩急を付けられて、 世界やら時間やらを制御で.. Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記 racked: 2010-06-28 00:21
  • 「9<ナイン> ~9番目の奇妙な人形~」世紀末ボロ布人形伝説!

    Excerpt:  『これまでの人生で見た映像の中で、最高の11分間だった』と、あのティム・バートンに言わしめた短編アニメを、長編アニメ映画化。「9<ナイン> ~9番目の奇妙な人形~」(ギャガ GAGA★)。「NI.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2010-06-28 22:09
  • 「9 ~9番目の奇妙な人形~」

    Excerpt: 「9 ~9番目の奇妙な人形~」、観ました。 「9」の文字を背負う人形が、眼を覚ます。ここは? 自分は誰? 何もわからない「9」に過酷... Weblog: クマの巣 racked: 2010-06-29 14:04
  • 9<ナイン> 9番目の奇妙な人形

    Excerpt: 人類が滅び去った世界。見知らぬ部屋で目覚めた、命を持った人形・9。彼は同じ人形の2に助けられるが、2はマシンの怪物・ビーストに連れ去られてしまう。9は他のナンバーを持つ仲間と合流し2を救出しよう.. Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2010-06-29 22:40
  • 『9&lt;ナイン&gt; 9番目の奇妙な人形 』 世界の終りという恍惚を、麻布の小さな人形たちと共有しよう

    Excerpt: 『9&lt;ナイン&gt; ~9番目の奇妙な人形~ 』 にほんブログ村 (C) 2009 Focus Features LLC. All Rights Res.. Weblog: ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー racked: 2010-06-30 21:15
  • 9<ナイン>9番目の奇妙な人形

    Excerpt: 小さな人形が目をまさすと、そこは廃墟の世界。背中に9と書かれた彼は、同じように2の印のある仲間を見つけるが、突然機械獣が二人を襲い、2が連れ去られる。気を失っていた9は、他の人形たちに助けられるが、.. Weblog: シネマ大好き racked: 2010-06-30 23:21
  • ティム・バートン制作 9(ナイン)~9番目の奇妙な人形~ 観てきました(感想)

    Excerpt: 新人監督シェーン・アッカー、ティム・バートン制作の9(ナイン)~9番目の奇妙な人形~、 感想を一言でいうと「最高」です。 Weblog: 今日は今日。明日は明日。 racked: 2010-07-01 13:14
  • 映画「9-ナイン- 9番目の奇妙な人形」

    Excerpt: 「9-ナイン-」を観た。 あだち充とは関係がない。 ティム・バートン(プロデュース)の映画だ。 とある博士が、終末に予め人形たちに自分の魂を吹き込み、その人形らが活躍する終末の世界の話。.. Weblog: 珍竹麟  ~映画とネットとi-Phoneなどモバイル端末の日々~ racked: 2010-07-01 23:23
  • ?&lt;???&gt; ???????????

    Excerpt: ? ? ???????????? ?? ??�?????? ? ??????????????? ???2010?05?08????? ?????????????? ?????.. Weblog: ??????? racked: 2010-08-02 03:12
  • 「9~9番目の奇妙な人形~」試写会

    Excerpt:  「9~9番目の奇妙な人形~」の試写会に行ってきた。2005年のアカデミー賞にノミネートされたシェーン・アッカー監督の短編アニメにティム・バートンが惚れ込んで長編にしたとい... Weblog: 第1学区 学級日誌 racked: 2010-08-14 13:56