イベント:キャンドルナイト in チネチッタ



 6/21は夏至でした。最近はだいぶ知名度もアップしてきましたが、夏至の日と冬至の日は電気を消してロウソクを灯してスローな夜を過ごそうというキャンドルナイト。今年はいつも行く映画館にカメラを持って出かけてきました。
 一脚を持って出かけましたが、一脚でもぶれますね~。やっぱり三脚が必要。



 よく「電気を消してもロウソクを灯したら二酸化炭素出るし、全然エコじゃないじゃん。」という話を聞きます。その通り、エコではありません。そもそも最初の目的は、「景気をよくするために原発をじゃんじゃん建てよう!」というブッシュ政権に反発したカナダの人たちが「自主停電運動」をしたのがきっかけで、「やってみたら家族とゆっくりとすごせた。」などの意見が多く、今ではスローな夜を過ごすというのが目的になっています。

 エコを謳って実施している場合もあり、この場合は原油から作られるキャンドルではなく、蜜ロウなどバイオ原料から作られるキャンドルが使われますが、そもそも1時間や2時間電気を消しても、火力発電所がその間休止するわけではないのであまり効果はないでしょうね。

 

 


 会社帰りにここに立ち寄って、そのままレイトショーを観て帰宅。その頃には午前様でしたので自分では夏至の日にキャンドルは灯せませんでした。
 イベントに参加したり、キャンドルを灯せなかった火とも、この写真で少しは癒されてくれれば幸いです。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック