映画:借りぐらしのアリエッティ



 観たのはだいぶ前なのですが記事にする時間がなくてようやくのアップです。今回は借りぐらしのアリエッティです。



●ストーリー(ネタバレあり)
 とある夏の日、東京都小金井市郊外の屋敷に、牧貞子(竹下景子)に連れられて男の子・翔(神木隆之介)がやってきた。12歳の翔は心臓病で近々手術を受けることになっていた。ところが両親は離婚し、父親とは別居し、外交官の母親・奈津美も仕事の都合で海外赴任していた。そのため大叔母である貞子の家に手術までの1週間療養するためにやってきたのだ。
 そんな翔は、庭で葉が不自然に動くのを見つけた。この家の飼い猫に邪魔されて良くは見えなかったが、こびとのように見えた。
 その正体は14歳の小人の少女アリエッティ(志田未来)なのだ。アリエッティは父・ポッド(三浦友和)と母・ホミリー(大竹しのぶ)と3人でこの屋敷の軒下に住んでいた。小人達は貞子やお手伝いさんのハル(樹木希林)に見つからないように、夜になると砂糖やティッシュ、石けんや食べ物を少しずつ借りて暮らす、借り暮らしをしている。電気や水、ガスも必要な分だけちょっとだけ借りているのだ。
 彼らの掟は、人間に見られてはいけないと言うこと。もし見られたら引っ越さなければならない。
 そんな彼らも昔はたくさんいたが、この近辺ではこの3人だけなのだ。小人は滅び行く運命なのか。

 その夜、母親に頼まれ、ティッシュと角砂糖を1つ借りに出かけるポッド。この日はアリエッティも一緒に行く約束になっていた。アリエッティにとって今宵は生まれて初めての借りだ。
 ロープや粘着テープを使って手際よく角砂糖を手に入れたポッドを見て、アリエッティは感心する。次はいよいよティッシュの番だ。ポッドとアリエッティは翔の部屋へと向かう。そしてティッシュを1枚取ろうとするが、その姿を翔に見られてしまう。驚いたアリエッティは角砂糖を落としてしまう。「今日、庭で君を見たよ。」と話しかける翔だが、アリエッティとポッドはその場を後にする。
 翌日、翔はアリエッティの忘れていった角砂糖を軒先に置いておく。「忘れ物」というメモと一緒に。
 ポッドはアリエッティに無視するようにと言うが、好奇心旺盛なアリエッティはその角砂糖を返しに翔の部屋に向かう。
 そんな時、1羽のカラスがアリエッティを見つけ襲いかかる。とっさに翔はアリエッティを掴んでカラスから守ろうとする。カラスのけたたましい泣き声と物音を聞きつけたハルが翔の部屋に入って来て、カラスを追い払うが、アリエッティも翔の手から抜け出して軒先に帰っていく。

 実は今は亡き貞子の夫もこの家で小人を見たことがあったのだ。不思議な彼らに魅せられた夫は職人に小人の家を造らせた。貞子はいつか小人が目の前に現れたらその家をプレゼントしたいと思っていたのだ。翔もまた母親の奈津美から小人のことを聞かされていた。

 家に帰ったアリエッティはポッドから叱られる。「おまえは、家族を危険にさらしているんだぞ!」しかしアリエッティは「人間がみんなそんなに危険だとは思わないわ」と反論する。
 その話を聞いた翔は軒先にあるアリエッティの家をどかして、小人の家を置いた。その様子を見ていたホミリーは人間に襲われたと思い気絶してしまう。

 そんな翔の行動を不審に思ったハルが軒先を調べてみると、なんと小人を発見する!ハルはホミリーを興味本位で捕まえ、瓶に入れてしまう。母親がいなくなったことを知ったアリエッティは翔に助けを求める。ところがハルは翔の部屋に外から鍵をしてしまう。翔とアリエッティは窓から外に出て隣の部屋経由で部屋を抜け出し、ホミリーを探しに向かう。
 一方、ハルは他の小人を探そうとねずみ駆除業者を呼ぶ。
 翔とアリエッティはハルやネズミ駆除業者の目をかいくぐりながらホミリーを助けることに成功する。

 そんな時、貞子が帰ってきた。家にネズミ駆除業者が来ていることに驚いた貞子がハルに事情を聞く。すると小人がいたというのだ。ところがハルが捕まえた小人を見せようとするが瓶は空。軒先で見た小人の家は翔の部屋に戻されていた。何もかもが元に戻っていた。

 その日の夜、アリエッティらは、以前ケガをしたポッドを助けてくれた小人のスピラー(藤原竜也)の案内で別の家へと引っ越すことにする。
 翔はネコの声に呼ばれて外に出ると、やかんに乗って旅立とうとするアリエッティに出会った。お別れを言うアリエッティと翔。
 母の育った古い屋敷での一週間を僕は忘れないと胸に誓う。



あまり映画のバナーは載せないのですが、公式ページのコメントがおもしろかったので載せることにしました。「あなたのホームページやブログに『借り暮らし』させてください!」ですって。

●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 昨年のジブリ作品崖の上のポニョ、そしてその前のゲド戦記のおもしろさが理解できなかったので、今年の借りぐらしのアリエッティどうかなぁと思っていたのですが、絶さすルほどではないけれどまぁおもしろかったです。
 予告編で見た時は髪をあげる仕草とか、髪を下ろす仕草とか20歳くらいの女性かと思っていたのですが、実際の設定は14歳。女性の友達の話では、「ジブリ作品って髪を下ろす時ふわってやるの多いよね。でも実際はあんなにうまく出来ないのよ。」だそうです。「あんな仕草で萌えってなるなんて男なんてみんなマザコンよね。」だそうです。
 実際の女性があまりやらない仕草をアニメでは普通にやるので、アニメの中の女性にしか興味を持たない男もでてくるのか。と言うことは昨今の草食系男子や少子化は宮崎駿が原因の1つかもしれない。。。
 まぁ、それはさておき、翔とアリエッティ、お互い出会ってはいけない2人が角砂糖1つをきっかけに出会ってしまい、恋心を持ってしまう。天空の城ラピュタのパズーとシータ、崖の上のポニョのポニョと宗介のようにうまくいく作品が多い中、エンディングはとても切ない。「え~、そんな終わりかたぁ?!」と言うのが正直なところです。
 翔は、もうすぐ自分は死ぬかもしれない。小人のために何かしてやりたいと思いながらも、小人の家を壊して、人形の家のキッチンを設置するというありがた迷惑な暴挙にでる、相手を思いやらないというか不器用というか行動をするような少年。今までのジブリ作品とちょっと感じが違いましたね。
 絵本を読んでいるような良い映画でしたが、やっぱりちょっとどこか物足りないというか、最後の切なさが尾を引くので4点にしました。

 映画を見ながらホントに小人がいたらどんな姿になるのか考えてみました。普通の人間が180cmの成人で60kgの体重があり、小人の身長を5cmとすると、体重は1.3gくらい。( (5/180)3×60×1000≒1.29 )体重1.3gを支えるのに必要な足はおそらくもっと細い足で充分なはず。すると骨があってその周りに筋肉があって皮膚があるという構造よりは、昆虫の足のように周りが堅い構造の方が有利なはず。
 そして言葉を発したり道具を作ったり使ったりという知能を考えると頭はでかくなるはず。あの大きさで声を出せばもっと高い声になりそう。。。
 ってことを考えていくと、小人がいたとすると、頭でっかちのゴキブリのような姿になるんじゃないかなぁ。




観て良かった度:●●●●○ 4点 最低1点、最高5点






※終了期間未定の期間限定キャンペーンです。実際の送料は注文時にご確認ください。




この記事へのコメント

2010年09月12日 18:06
こんにちは
あらすじと感想を拝見したのですが
一番最後のコメントが興味深く、最初の方のあらすじとかが
頭に残らず・・・(汗
テレビで放映されるころに見ることとします(笑
masya
2010年09月13日 10:39
ドールハウスが流行っているそうです。そのルールーは全てのサイズを実物の1/12に統一することだそうです。この作品に登場する「模型」もそんな約束事に従ってるんじゃないでしょうか?
なんだか、地味な映画でしたね。
2010年09月14日 01:33
●瀧さん、こちらにもコメントありがとうございます。
まぁジブリ作品は映画館でなくても・・・。というのは思いますね~。個人的には最近のジブリ作品ではおもしろい方だったので、ぜひ見てみてくださいね。

●masyaさん、コメントありがとうございます。
1/12ですか。結構大きいですね。
縮尺を言われて今気がついたのですが、、、
翔がカラスに襲われたアリエッティを手で掴んだ時や、ホミリーが捕まった時の瓶や葉っぱ、やかんとの対比から5cmくらいかなと思ったのですが、角砂糖の大きさを考えるともう少し大きいかなという気がしてきました。アリエッティの身長はいくつくらいなんだろう。
地味でしたけど、こういう作品好きです。
2010年09月20日 13:38
バナーについて
映画の中での「借りくらし」は永久に借り続けて決して返そうとはしない。い、いつの間にかHPがジブリの所有物に!(というのが映画内での理屈だな)
2010年09月20日 15:54
ふじき78さん、コメントありがとうございます。
確かに砂糖もティッシュも、水もガスも電気も消費しちゃうものだから借りてないですものね。
2010年09月21日 02:26
トラックバックありがとうございます。
アリエッティ、私も20前後の大人の女性だと思ってました!中学生くらいなんですよね。
私は、ハウルのように大風呂敷広げすぎて伏線回収できないくらいなら、これくらいこじんまりしていてもいいんじゃないかと思いました。なにしろ小人の話ですしね。
2010年09月21日 02:50
ゴーダイさん、コメントありがとうございます。
まぁ、確かにこじんまりしていましたけど、翔の台詞に「えっ?この映画でそこまで語る?」って違和感を感じました。
とりあえず旅行の時、ガスの元栓を切っちゃうとアリエッティたち暮らしていけなくなっちゃうので注意ですね。

この記事へのトラックバック

  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 原作はメアリー・ノートンのファンタジー小説「床下の小人たち」。とある古い家の床下にすむ小人の一家と人間の少年との交流を描いたファンタジーアニメーションだ。企画・脚本を宮崎駿が担当し、監督は数々のジブ.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2010-09-11 21:52
  • 『借りぐらしのアリエッティ』’10・日

    Excerpt: あらすじ郊外の古い屋敷に住んでる小人の一族は、自分たちの暮らしに必要なモノを、必要なだけ人間の世界から借りて生活していたが、アリエッティが初めて借りに出た夜、病気の静養... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2010-09-17 07:04
  • 『借りぐらしのアリエッティ』|鑑賞二回目。「CG」と「手描き」について思うこと

    Excerpt: CGで造られた凄い映像を観ても、全然感動しなくなった自分がいる。例えばアニメで満月を描く場合、コンパスを使うのと、フリーハンドで描くのでは、なぜかフリーハンドのいびつな月のほうに好感をおぼえる。正しさ.. Weblog: 23:30の雑記帳 racked: 2010-09-17 10:54
  • 『借りぐらしのアリエッティ』 (2010)

    Excerpt: 私は、この序章が、押し付けがましくなく、さりげなく、はかなくて、秘めやかで、清々しい、その慎ましさに、好感を持ってしまった一人です。 Weblog: よーじっくのここちいい空間 racked: 2010-09-17 15:52
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 公式サイト。原作はメアリー・ノートンの「床下の小人たち」、英題:The Borrower Arrietty。宮崎駿企画、米林宏昌監督。(声)志田未来、神木隆之介、大竹しのぶ、竹下景子、三浦友和、樹木希.. Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2010-09-17 22:01
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 2年ぶりのジブリ・・・「映画の日=1000円」を利用して、今日鑑賞することを決めてました 小人の少女・アリエッティは、両親との3人家族で郊外のとある家の床下で、その家のものを「借りながら」暮らし.. Weblog: ともみの言いたい放題♪ racked: 2010-09-17 22:09
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: メアリー・ノートンの小説『床下の小人たち』を原作に、スタジオ・ジブリ の宮崎駿が脚本を書き、長らくジブリ作品に関わってきた米林宏昌を初監督に 抜擢し、舞台をイギリスから日本に設定移し、人間の少年と.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2010-09-17 22:45
  • 映画「借りぐらしのアリエッティ」の感想

    Excerpt: 決して、人に見られてはならない…<あらすじ> Weblog: ライトノベルシアター racked: 2010-09-17 23:48
  • 借りぐらしのアリエッティ (The Borrowers)

    Excerpt: アニメ映画『借りぐらしのアリエッティ』の原作は、1952年にイギリスで出版されたメアリー・ノートンのファンタジー小説『床下の小人たち』です。企画・脚本は宮崎駿さんが担当し、監督はジブリで1番上手なアニ.. Weblog: yanajun racked: 2010-09-18 04:39
  • 「借りぐらしのアリエッティ」 小さな小さなアリエッティが持つ大きな大きな生命力

    Excerpt: スタジオの名前自体がブランドと化しているアニメーションスタジオが日米にそれぞれあ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2010-09-18 05:54
  • 映画「借りぐらしのアリエッティ」

    Excerpt: 話題の映画「借りぐらしのアリエッティ」を鑑賞。 Weblog: FREE TIME racked: 2010-09-18 09:22
  • 『借りぐらしのアリエッティ』 なぜベンツに乗っているのか?

    Excerpt:  ジブリのアニメが好きだと云う人がいるが、それは本当にジブリのアニメなのだろか?  ジブリのアニメが好きな人に具体的な作品名を聞くと... Weblog: 映画のブログ racked: 2010-09-18 09:28
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 床下の小さき人たち。わすれもの。秘密の花園。 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2010-09-18 09:40
  • 『借りぐらしのアリエッティ』・・・夏の草花、角砂糖・・・そしてノイチゴの実

    Excerpt: 深い緑と色鮮やかな夏の草花たちが織り成す美しい風景、そしてそこに息づくジブリらしい表情豊かなキャラクターたち。ストーリーに特別なインパクトはないものの、こじんまりとまとまった愛らしく優しい作風はとても.. Weblog: SOARのパストラーレ♪ racked: 2010-09-18 11:54
  • 借りぐらしのアリエッティ(’10)

    Excerpt: 昨日、新橋のヤクルトホールでの、ぴあ夏の3連夜試写会初日「借りぐらしのアリエッティ」に、「いい加減な・・・」ブログのいい加減人(Yamato)さんとご一緒して、行ってきました。 「崖の上のポニョ.. Weblog: Something Impressive(KYOKOⅢ) racked: 2010-09-18 12:18
  • 借りぐらしのアリエッティ(’10)<2回目>

    Excerpt: 一昨日、「大沖縄展」記事で触れたように、新宿ピカデリーで再度母と見てきました。劇場は満員。試写会後、パンフを買っておければ、また、もう一度見ておいても、と思ったのと、一昨年「崖の上のポニョ」は母と見て.. Weblog: Something Impressive(KYOKOⅢ) racked: 2010-09-18 12:21
  • 劇場鑑賞「借りぐらしのアリエッティ」

    Excerpt: 「借りぐらしのアリエッティ」を鑑賞してきましたとある古い家の床下に暮らす小人一家と人間の交流を描いたスタジオジブリ製作のファンタジー・アニメ。原作は1952年にイギリス... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-09-18 13:14
  • 『借りぐらしのアリエッティ』

    Excerpt: スタジオジブリのヒロイン像原点回帰。それが今回の鈴木敏夫プロデューサーの狙いであるような気がしました。 『となりのトトロ』を思わせるような小さな世界で起こるシンプルなお話に、これまでのジブリ作品のキ.. Weblog: こねたみっくす racked: 2010-09-18 13:24
  • 映画「借りぐらしのアリエッティ」@ヤクル...

    Excerpt:  試写会の主権はラジオ日本「イエスタディ・ポップス・ウィズ・シネマダイアリー」さんだ。映画上映前にスポンサー様提供商品の抽選会が行われた。客入りは7~8割くらい。   ... Weblog: masalaの辛口映画館 racked: 2010-09-18 14:39
  • 映画『借りぐらしのアリエッティ』(お薦め度★★★)

    Excerpt: 監督、米林宏昌。企画、宮崎駿。脚本、宮崎駿、丹羽圭子。プロデューサー、鈴木敏夫。 Weblog: erabu racked: 2010-09-18 14:57
  • 【映画評】<!-- かりぐらしのありえってぃ -->借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 人間に見つかってはならない小人・アリエッティと彼女を見つけてしまった人間の少年・翔との交流を描いたジブリ・アニメ。 Weblog: 未完の映画評 racked: 2010-09-18 18:51
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: ★ネタバレ注意★  「ぽにょ」を観てどう解釈したらいいのかさっぱりわからず、もしかしてこれってホラー(汗)? と思ってしまったくらいジブリ偏差値の低いわたくしではありますが、この映画はそんな.. Weblog: キノ2 racked: 2010-09-18 20:57
  • 借りぐらしのアリエッティ・・・・・評価額1600円

    Excerpt: 二十一世紀に入ってからのジブリ作品で、一番好きかも。 タイトルロールの「借りぐらしのアリエッティ」は、古い屋敷の床下にひっそりと暮ら... Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2010-09-18 21:56
  • 「借りぐらしのアリエッティ」感想

    Excerpt:  スタジオジブリ待望の最新作は、ロンドン出身の女流作家メアリー・ノートン「床下の小人たち」原作。心臓に病を持つ12歳の少年・翔が、病気療養のために訪れた母の育った屋敷で... Weblog: 狂人ブログ ~旅立ち~ racked: 2010-09-18 22:42
  • 映画レビュー「借りぐらしのアリエッティ」

    Excerpt: 借りぐらしのアリエッティ サウンドトラック◆プチレビュー◆小人の少女アリエッティのまなざしで人間の世界を照射する物語。日常のすべてが冒険に思えてくる。 【70点】 郊外の古い屋敷の台所の床下に住み、生.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP racked: 2010-09-18 23:25
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 《借りぐらしのアリエッティ》 2010年 日本映画 郊外の洋館に住む小人のアリエ Weblog: Diarydiary! racked: 2010-09-18 23:26
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 久しぶりに大変にわかりやすいジブリ作品だ。小人は人間の家に借りぐらししているのに、人間は地球に借りぐらししていることに気づかない。閉塞感に覆われた時代に是非こういう映画を見て、自らの生き方を見直したい.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2010-09-19 00:17
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 「借りぐらしのアリエッティ」の試写会へ行ってきました。 床下に住む小人のアリエッティは両親と3人暮らし。 生活に必要なものは床の上に住む人間からこっそり借りてくる。 彼 Weblog: Spice Cafe -映画・本・美術の日記- racked: 2010-09-19 00:18
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: えっ、もう終わったの?というのが、最初の感想。今までの宮崎アニメと比べると、壮大な世界観も、ぐるぐると動くストーリー展開もなくて、やっと序章が終わった、これから話が動く... Weblog: 再出発日記 racked: 2010-09-19 05:46
  • 『借りぐらしのアリエッティ』(2010)

    Excerpt: スタジオジブリの最新作で、原作はメアリー・ノートンの『床下の小人たち』。 初日初回での鑑賞となったが、客の入りは小さなスクリーンなら6割程度というところ。実際は一番大きなスクリーンを宛がわれていたの.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2010-09-19 08:23
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 試写会で見ました。宮崎アニメ(脚本だけだけど)の新作ということで、ポニョよりも前 Weblog: うろうろ日記 racked: 2010-09-19 11:46
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 7月8日(木)@ヤクルトホールで鑑賞。 ラジオ日本イエスタデイ・ポップスの試写会。 ラジオ日本はその昔ラジオ関東といって、湯川恵子がアメリカントップフォーティーをオンエアーしていた。 実に入りの.. Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2010-09-19 12:47
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 梅雨明けしてしまった夏本番。今年もジブリ作品を観ることが出来て良かった(^.^) Weblog: LUNE BLOG racked: 2010-09-19 16:54
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 借りぐらしのアリエッティ 321本目 2010-25 上映時間 1時間34分 監督 米林宏昌 出演 志田未来(アリエッティ) 、  神木隆之介(翔)     大竹しのぶ(ホミリー) 、 竹下景子(貞.. Weblog: メルブロ racked: 2010-09-19 18:33
  • *借りぐらしのアリエッティ*

    Excerpt: [[attached(0,class=popup_img_500_270 width=500 height=270)]] &nbsp; アリエッティはとある郊外の古い屋敷に住んでる小人の.. Weblog: Cartouche racked: 2010-09-19 19:12
  • 『借りぐらしのアリエッティ』完成披露試写会@東京国際フォーラムホールC

    Excerpt: こちらも行きました『借りぐらしのアリエッティ』舞台挨拶&times;2@TOHOシネマズスカラ座&「借りぐらしのアリエッティ&times;種田陽平展」企画・脚本:宮崎駿 原作:メアリー・ノートン「床下.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2010-09-19 19:25
  • 『借りぐらしのアリエッティ』 ('10初鑑賞99・劇場)

    Excerpt: ☆☆☆★- (10段階評価で 7) 7月17日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:45の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2010-09-19 20:59
  • ≪借りぐらしのアリエッティ≫

    Excerpt: もしかしたら・・G☆の気持ちが少しだけわかるかもしれない。3日の踊るに続き・・アリエッティも初日に観てきましたー!内容はともかくとして・・物凄く気になったことが。隣の隣... Weblog: 烏飛兎走 racked: 2010-09-19 21:15
  • 「借りぐらしのアリエッティ」観て来ました。

    Excerpt:  【送料無料】CD/アニメサントラ/借りぐらしのアリエッティサウンドトラック/TKCA-73537価格:2,500円(税込、送料込)うわ~~!! もうすぐBASARAが始まるっ!!(^^;)時間無いけ.. Weblog: みやさとの感想文と感想絵 racked: 2010-09-19 21:38
  • 借りぐらしのアリエッティ/志田未来、神木隆之介

    Excerpt: スタジオジブリの待望の最新作です。メアリー・ノートンの児童文学「床下の小人たち」を原案にした物語の舞台を1950年代の英国から日本へとアレンジして描いたファンタジー・ムービーです。監督はこれが劇場長編.. Weblog: カノンな日々 racked: 2010-09-19 21:38
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: ブログネタ:夏映画、気になるのは? 参加中 試写会に招待して頂きました。 前回のスタジオ・ジブリ作品「崖の上のポニョ 」が 全く肌に合わなかったので、 観に行かないつもりだったので.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2010-09-19 23:05
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: メアリー・ノートンのファンタジー小説『床下の小人たち』が原作 アニメ制作はご存知スタジオジブリ 主演ふたりはドラマ探偵学園Q以来の共�... Weblog: 単館系 racked: 2010-09-19 23:15
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: ★★★ 逆キング・コング お手伝いさんハルの行動は、珍しい生き物を見つけた時の人間の典型的な「驚き、好奇心、イタズラ心」などを... Weblog: スペース・モンキーズの映画メイヘム計画 racked: 2010-09-20 02:32
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 2010年7月18日(日) 21:25~ TOHOシネマズスカラ座 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:600円(買っていない) 『借りぐらしのアリエッティ』公式サイト 高齢化の激.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2010-09-20 02:35
  • 「借りぐらしのアリエッティ」試写会、感想。

    Excerpt: ジブリ作品としては、下の中、な出来具合でした。1時間34分の作品なのに、だるーな演出、脚本、見せ場無し、山場無し&hellip;一鑑賞者としては、兎に角、ひたすら、感情移入しよう... Weblog: Beinthedepthsofdespair racked: 2010-09-20 05:52
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: &amp;nbsp;荒れた庭がある、広大な屋敷。14歳になる身の丈10cmの小人の少女・アリエッティは、父と母と3人でその床下でくらしていた。上にある人間の家から生活に必要なモノを「借りてきて」「暮ら.. Weblog: voy's room racked: 2010-09-20 09:53
  • 映画 「借りぐらしのアリエッティ」

    Excerpt: 映画 「借りぐらしのアリエッティ」 Weblog: ようこそMr.G racked: 2010-09-20 09:58
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: なんか、いつものジブリほど、期待が高まらなかったんだけど。 他に観たいものもないので、「借りぐらしのアリエッティ 」.. Weblog: いい加減社長の日記 racked: 2010-09-20 12:43
  • 『借りぐらしのアリエッティ』をパルコ調布キネマで観る男ふじき

    Excerpt: ちょっとビックリした事に面白かった。 ジブリでこんなに素直に面白かったと言えるなんて、本当に久しぶりだ。 だって、いつものジブリはアニメートにばっかり力を注いで 話がいい加減だもの。 .. Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記 racked: 2010-09-20 13:39
  • 借りぐらしのアリエッティ 感想 ~これは小人と人間の物語~

    Excerpt: 2010年7月17日公開『借りぐらしのアリエッティ』観てきました。 ネタバレになりますのでまだご覧になってない方はご注意を。 Weblog: サイネリア~わたしのひとりごと~ racked: 2010-09-20 14:22
  • 『借りぐらしのアリエッティ』を観る

    Excerpt: 久しぶりに映画なんぞ観てきた。ジブリ作品と言えば宮崎駿だが、今回は新人の米林宏昌監督。次世代を担うもしれない、ジブリ生え抜きの監督である。期待半分で観に行きました。相変... Weblog: 怪鳥の【ちょ~『鈍速』飛行日誌】 racked: 2010-09-20 19:08
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: ジブリ最有望株のアニメーター、米林宏昌氏の長編初監督作品。 宮崎駿の存在は偉大だ Weblog: C note racked: 2010-09-20 19:18
  • 借りぐらしのアリエッティ (試写会)

    Excerpt: 髪留めがかわいい公式サイト http://www.karigurashi.jp原作: 床下の小人たち (メアリー・ノートン著)声の出演: アリエッティ  志田未来        翔       神木隆.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2010-09-20 19:32
  • 借りぐらしのアリエッティ  感想

    Excerpt: ということで、見てきました! 個人的には、非常に良かったと思います。 ネタバレもあるので見てない人は注意! ・小人の借りぐらしな生�... Weblog: COMU racked: 2010-09-20 19:46
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 試写、観てきました。 ジブリ最新作。 (声) 志田未来 神木隆之介 大竹しのぶ 竹下景子 三浦友和 樹木希林 藤原竜也 人間に見つからないように密かに暮らす小人のアリエッティと、 ある人.. Weblog: 俺様blog racked: 2010-09-20 21:09
  • 床下の小人たち~『借りぐらしのアリエッティ』

    Excerpt:  心臓病を患う少年・翔は、田舎にある母親の実家へ避暑にやって来る。広大な 敷地に建つ屋敷の床下には、小人の一家が住んでいた。翔は偶�... Weblog: 真紅のthinkingdays racked: 2010-09-20 22:16
  • 借りぐらしのアリエッティ 【信じてよ 自然の力 生きる意志】

    Excerpt: 『借りぐらしのアリエッティ』 2010年・日本 メアリー・ノートンの児童文学『床下の小人たち』(1952年/英国)をジブリが映画化。  ジブリの... Weblog: 猫の毛玉 映画館 racked: 2010-09-20 23:23
  • となりのサツキ●借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 人間に見られてはいけない。   (公式キャッチコピー) 『借りぐらしのアリエッティ』 借りぐらしのアリエッティ - goo 映画 アリエ�... Weblog: Prism Viewpoints racked: 2010-09-20 23:57
  • 「借りぐらしのアリエッティ」

    Excerpt: スタジオジブリの新作『借りぐらしのアリエッティ』を遅ればせながら観た。ジブリと言えば宮崎駿監督のイメージなのだが、今回は企画・脚本のみで、監督はこれがデビューの米林宏昌。これがもしも宮崎駿監督だったら.. Weblog: 古今東西座 racked: 2010-09-21 00:21
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 人間に見られてはいけない。 昨晩『借りぐらしのアリエッティ』の試写会に行って来ました!!! 会場は、会社帰りに来てもらうにはちょいと駅から遠い某シネコン。チャンティが根性で仕事を切り上げてくるという.. Weblog: Peaceナ、ワタシ! racked: 2010-09-21 00:53
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 小人たちの生活って 毎日スリルにあふれている。 角砂糖1個を借り(狩り?)に 行くのも大冒険になる。 ネコやカラスも ゴキブリだって危険なのだ。 まあ、その割には ほんわか暮らしているよ.. Weblog: ルナのシネマ缶 racked: 2010-09-21 01:07
  • 映画「借りぐらしのアリエッティ」

    Excerpt:   借りぐらしのアエリエッティ 日本 2010 10年7月公開 劇場鑑賞 小学校の時にトトロが公開されたようなジブリ世代なもので、ジブリの新作と聞くとやはり心躍ってしまいます。 心臓の手術を控えた少年.. Weblog: Andre's Review racked: 2010-09-21 01:24
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt:  「面白い度☆☆☆☆☆ 好き度☆☆☆☆☆」  やっべ、トトロ超えた。  なんか「アリエッティって自分だったらゴキブリの話にするなあ」という記事を書いたら、実際にこの映画 Weblog: HEAVEN INSITE's Blog racked: 2010-09-21 02:27
  • 私なら『借りぐらしのアリエッティ』でゴキブリの生き様を描く

    Excerpt:  私はジブリアニメって一度も映画館で見たことなくて、この「アリエッティ」もおそらく見ないと思うんです。それはストーリーの8割がブログで分かってしまうから。  「映像(だけ Weblog: HEAVEN INSITE's Blog racked: 2010-09-21 02:28
  • 『借りぐらしのアリエッティ』(2010)/日本

    Excerpt: 監督:米林宏昌原作:メアリー・ノートン企画・脚本:宮崎駿声の出演:志田未来、神木隆之介、大竹しのぶ、竹下景子、三浦友和、樹木希林公式サイトはこちら。<Story>アリエ... Weblog: NiceOne!! racked: 2010-09-21 06:08
  • 『借りぐらしのアリエッティ』

    Excerpt: 2010年/東宝/97分 【オフィシャルサイト】 監督:米林宏昌 出演(声):志田未来、神木隆之介、大竹しのぶ、竹下景子、三浦友和、樹木希林 Weblog: kuemama's_webryblog racked: 2010-09-21 15:02
  • 【借りぐらしのアリエッティ】

    Excerpt: 監督:米林宏昌 「古い家の床下に両親と暮らしているアリエッティ、14歳になりお父さんと一緒に借りをする日がやってきた。 その家には丁度病気療養にために翔という男の子が来たばかり。 夜中出かけ.. Weblog: 日々のつぶやき racked: 2010-09-21 15:18
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 【借りぐらしのアリエッティ】 ★★★☆ 映画(41)ストーリー 父ポッドと母ホミリーに囲まれ3人で静かな暮らしを営む14歳の少女アリエッティ Weblog: りらの感想日記♪ racked: 2010-09-21 19:40
  • 借り暮らしのアリエッティ

    Excerpt: 「借り暮らしのアリエッティ」監督:米林宏昌脚本:宮崎駿声の出演:志田未来、神木隆之介、三浦友和、大竹しのぶ、竹下景子、樹木希林配給:東宝概要:古い家の台所の下に住み、暮ら... Weblog: マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) racked: 2010-09-21 20:01
  • 『借りぐらしのアリエッティ』

    Excerpt: 脚本、宮崎駿、監督、米林宏昌、声の出演、志田未来、神木隆之介、大竹しのぶ、竹下景子、三浦友和、樹木希林 ぼくは、あの年の夏母の育った古い屋敷で一週間だけ過ごした。そこで僕は母の言っていた小人の少.. Weblog: Mooovingな日々 racked: 2010-09-21 22:39
  • 映画『借りぐらしのアリエッティ』

    Excerpt:  シネ・ピピアにて、ジブリ最新作の『借りぐらしのアリエッティ』。観客の年齢層広いです。 Story とある郊外の、荒れた庭を持つ広大な古い屋敷。その床下に、もうすぐ14歳になるアリエッティ(声・志.. Weblog: 健康への長い道 racked: 2010-09-21 23:25
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 木曜レディースディ 会社帰りに ユナイテッドさんで 観てきましたっ! Weblog: 2010 映画観てきましたっ! racked: 2010-09-21 23:32
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: この夏話題の、スタジオジブリの最新作です。上映2時間前に109シネマズ川崎の混雑状況をネットで確認してみたらエグゼクティブシートががらがらだったので、そろそろ人出が落ち着い... Weblog: がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記 racked: 2010-09-22 00:12
  • 映画「借りぐらしのアリエッティ」

    Excerpt: ジブリ作品には、どうも過度の期待を抱いてしまう向きが、まだ世の中には残っている。もう宮崎駿も老いて、次の世代が主力を担っていくべきだろうが、果たしてその評価に耐えうる作品を生み出していけるかどうか。 .. Weblog: 虎哲徒然日記 racked: 2010-09-22 04:35
  • 借りぐらしのアリエッティ (2010)

    Excerpt: 言わずと知れた、ジブリの新作☆ Weblog: 白ブタさん racked: 2010-09-22 10:55
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 「ポニョ」から早くも2年~スタジオジブリ2年ぶりの新作は、メアリー・ノートンの児童文学「床下の小人たち」を原案にした心温まるファンタジー。企画・脚本は宮崎駿。本作の監督を務めたのはこれが初監督作品とな.. Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2010-09-22 11:32
  • 『借りぐらしのアリエッティ』

    Excerpt: 人がみえないもの、みないもの、を見ることのできる感性。けれど、それはかならず、心に痛みをともなっている。それでもその痛みにたえてでも、やはり、その感性をもっていたいと、... Weblog: ふつうの生活 ふつうのパラダイス racked: 2010-09-22 17:23
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 小人のアリエッティは、家族と一緒に郊外の古い屋敷の床下で、人間のものを借りて生活する「借りぐらし」を営んでいた。ある日屋敷に、心臓に病をかかえる少年・翔が療養のために引っ越してきた。アリエッティは、庭.. Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2010-09-23 07:02
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 現在公開中の邦画、「借りぐらしのアリエッテイ」(監督:米林宏昌)です。TOHOシネマズ六本木スクリーン3で鑑賞しました。 実は鑑賞当日、「インセプション」を見ようと思っていたのですが&#8230;残念.. Weblog: Men @ Work racked: 2010-09-23 11:13
  • 人間の自分本位なエゴと問題定義 ─ 借りぐらしのアリエッティ ─

    Excerpt: ─ 借りぐらしのアリエッティ ─ スタジオジブリの新作ということで、類に違わず見てきました『借りぐらしのアリエッティ』。まず個人的な感想を言うと、「面白くないわけじゃあない。けど、何か物足りない」と.. Weblog: Prototypeシネマレビュー racked: 2010-09-23 11:40
  • 《 借りぐらしのアリエッティ 》

    Excerpt: おすすめ度:3.5 イギリスの女流作家メアリー・ノートンによる児童向け小説「床下の小人たち(原題:The Borrowers)」を原作として、『千と千尋の神隠し』や『ハウルの動く城』などのジ.. Weblog: 映画 - K&#39;z films - racked: 2010-09-23 15:27
  • 借りぐらしのアリエッティ☆独り言

    Excerpt: メアリー・ノートン原作の『床下の小人たち』うーーーん、読んでたっけなぁ?記憶が遠い今日この頃内容知ってたから、読んでいた気もするけど、まさかジブリがこの作品をアニメ化するとは・・・でも、テイスト的には.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2010-09-23 21:40
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: すっきりしないなぁ・・・。日本の古い洋館の床下に暮らす小人の親子3人と、その洋館 Weblog: 日常の履歴 racked: 2010-09-25 15:30
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 借りぐらしのアリエッティ <Story> 大きな古いお屋敷の床下に小人のアリエッティとお父さんお母さんの3人家族が住んでいました。彼らは必要な物資を、必要な分だけ人間から借りて暮らしているのです。 .. Weblog: 犬・ときどき映画 racked: 2010-09-27 07:05
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 【監督】米林宏昌 【声の出演】志田未来/神木隆之介/大竹しのぶ/竹下景子/藤原竜也/三浦友和/樹木希林 【公開日】2010/7.17 【製作... Weblog: シネマをぶった斬りっ!! racked: 2010-09-27 19:51
  • 『借りぐらしのアリエッティ』 近年のジブリでは出色の出来!ポニョが生理的にダメだった人に是非♪

    Excerpt: 『借りぐらしのアリエッティ』 にほんブログ村 (C) 2010 GNDHDDTW 実はketchup36ozは、ジブリ好きでして。 高畑作品以外は全部、劇.. Weblog: ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー racked: 2010-09-27 21:29
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: ジブリ映画、借りぐらしのアリエッティを昨日見てきました。 最近のジブリ映画には無い一般受けしづらさ、華の無さがあり、たぶん興行的には今までのようには行かないことでしょう。しかし私はこの映画大.. Weblog: 気ままに絶チル! racked: 2010-09-30 22:57
  • 映画『借りぐらしのアリエッティ』劇場でみた

    Excerpt: ジブリの「金曜ロードショー攻撃」にもろに影響された私。ま、90分と短いし、レディースデーだし、気軽に映画館に入れるねッ■『借りぐらしのアリエッティ』感想メモ・すっごく面... Weblog: 風にそよぐような感じで。。HBのパン/自家... racked: 2010-10-03 10:37
  • 「借りぐらしのアリエッティ」★★★☆ こんどのジブリの出来は…?

    Excerpt: 「借りぐらしのアリエッティ」観てきました ジブリ最新作 原作はメアリー・ノートンの「床下の小人たち」。 企画・脚本は宮崎駿、監督�... Weblog: 映画大好き(*^▽^*)まっつのヨロズ帖 racked: 2010-10-03 12:36
  • 映画『借りぐらしのアリエッティ』

    Excerpt: 監督は『千と千尋の神隠し』のカオナシのモデルだとか。。通称:マロ。宮崎駿監督じゃないけど。。なんか、雑誌とかでも、観に行った人たちの噂でも好評なんで。。『ゲド戦記』がガ... Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト racked: 2010-10-03 13:50
  • 映画「借りぐらしのアリエッティ」の試写会に行ってきちゃいました♪

    Excerpt: 映画「 借りぐらしのアリエッティ 」の試写会に行ってきちゃいました♪ 【題名】      「 借りぐらしのアリエッティ 」 &nbsp; 【出演者】&nbsp; 志田未来 (ア.. Weblog: モコモコ雲を探しに♪ racked: 2010-10-03 21:19
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 人間に見られてはいけいない。 イギリスの児童文学書「床下の小人たち」をスタジオジブリによるアニメ映画化。 古い屋敷の床下に住む小.. Weblog: 『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba racked: 2010-10-03 22:31
  • 【映画】借りぐらしのアリエッティ を観てきました!

    Excerpt: [[attached(0,class=popup_img_480_640 width=480 height=640)]] &nbsp; 借りぐらしのアリエッティを観てきました!\(.. Weblog: ぺんたのブログ racked: 2010-10-04 07:02
  • ■29. 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: '10年、日本監督:米林宏昌企画・脚本:宮崎駿プロデューサー:鈴木敏夫原作:メアリー・ノートン 『床下の小人たち』脚本:丹羽圭子美術:武重洋二、吉田昇主題歌:セシル・コルベル 『Arrietty's .. Weblog: レザボアCATs racked: 2010-11-09 09:44
  • 映画レビュー『借りぐらしのアリエッティ』

    Excerpt: 試写会の券をいただき家族で観てきました。『床下の小人たち』は若い頃愛読していたのでとても楽しみにしていました。突然のスコールのような土砂降りの中、よみうりホールへ向かいます。 古い家の床下に住み、人.. Weblog: mymbleの映画カフェ racked: 2011-01-26 11:56
  • 『借りぐらしのアリエッティ』 映画レビュー

    Excerpt: 『 借りぐらしのアリエッティ 』 (2010)監  督 :米林宏昌キャスト :志田未来、神木隆之介、大竹しのぶ、竹下景子、三浦友和、 樹木希林 メアリー・ノートンのファンタジー小説『床下の小人たち』が.. Weblog: さも観たかのような映画レビュー racked: 2011-02-24 16:54
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 10年/日本/94分/ファンタジー・ドラマ/劇場公開 監督:米林宏昌 プロデューサー:鈴木敏夫 企画:宮崎駿 原作:メアリー・ノートン『床下の小人たち』 脚本:宮崎駿 主題歌:セシル・コルベル.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2011-06-19 02:11
  • 借りぐらしのアリエッティ

    Excerpt: 借りぐらしのアリエッティ 病を患い手術を控えた少年ショウは療養のために山中の屋敷でひと夏を過ごすことに。 そこで彼は小人の少女アリエッティを目撃する。 人間に決して姿を見られてはなら.. Weblog: RISING STEEL racked: 2011-12-13 23:23