映画:SPACE BATTLESHIP ヤマト



 観たいけどアニメ版のイメージが崩れるのがイヤだからと会えてみないという選択をする人も多いとか。でも僕はアニメ版は観ていないので、安心して観に行けます。と、思ったら、あまり評判良くないので、“安心して”はなかったけれど、観に行くことに。と言うわけで今回の記事はSPACE BATTLESHIP ヤマトです。



●ストーリー(ネタバレあり)
 外宇宙に突如現れた異星生物、ガミラス。彼らは地球に無数の遊星爆弾を投下してきた。地球は各国が協力して地球防衛にあたったが、ガミラスの猛攻撃で全軍壊滅状態に陥った。しかも遊星爆弾の放射能によって人類の大半は死に絶え、生き残った人たちも地下での生活を余儀なくされていた。一方、地球軍も残された兵力で必死の抵抗を繰り広げていた。沖田十三艦長(山崎努)率いる艦隊がガミラス艦隊に攻撃を仕掛けるが、返り討ちに遭ってしまう。沖田の艦は、なんとか地球に還ることができたが、それは多くの犠牲、特に古代守(堤真一)の艦が盾になったからだった。
 一方地球では、放射線の防護服を身にまとい、鉱石を集め歩いている男がいた。彼の名は古代進(木村拓哉)。古代守弟だった。彼もまた地球防衛軍の一人だったが、家族を失った悲しさから軍を退いていたのだ。
 その古代がいつものように鉱石を求めて歩いていると空から落下物が落ちてきた。その衝撃で古代は吹き飛ばされ、防護服も脱げてしまう。気を失う古代は近くを通りかかった沖田が指揮する艦に拾われる。致死量の放射能を浴びたにもかかわらず生きている古代は、兄を見殺しにした沖田艦長に激しく詰め寄る。
 一方、地球防衛軍はその落下物を分析する。その落下物は地球から14万8千光年離れたイスカンダルという惑星から放たれたカプセルで、軍の発表ではそのカプセルには惑星間航行が可能な波動エンジンの設計図とイスカンダルの座標、そして放射能除去装置を提供する意思があることを示す内容が格納されているという。軍はイスカンダルへ向けて出発するために、宇宙戦艦ヤマトを建造する。マスコミからはそんな不確かな情報に人類の未来を託すのかと反発の声も大きかったが、今や地球は放射能が地下にまで浸透し始め、人類の全滅まで1年あまり、悠長なことを言っている暇はないと言う。
 一方、古代はヤマトへの乗船を決め、軍に復帰する。そしてヤマトがイスカンダルに向け発進しようというその時、ガミラスはヤマトに向けて遊星爆弾を発射。しかしヤマトは波動砲でその爆弾を攻撃。早々に手の内を見せることになってしまう。
 しかし、すでに地球はガミラスによって包囲されている。それを突破するにはワープをするしかない。もし座標を間違ってワープ後の空間に物質があれば一巻の終わりだ。しかも人類が初めて体験するワープは、人間の体が耐えられるかも不明だ。
 無事にワープに耐えたヤマトと乗組員だが、ワープ先にもガミラスの艦がいた。ヤマトはそれに応戦する一方、戦闘隊であるブラックタイガー隊も戦闘機に乗り込んで出撃する。ブラックタイガー隊はなんとかイスカンダルの艦隊を撃沈させることに成功するも、その破片に森雪(黒木メイサ)が乗るコスモタイガーは被弾し、航行不能になるだけでなく、空気が漏れてしまう。森は古代に憧れて入隊し、古代と同じ隊に配属されるが、その直後古代が除隊になったため反発していた。
 一方、ガミラスの追撃隊がヤマトに向かっている。森を助ける時間はない。しかし、部下を見捨てることが出来ない古代は艦長の命令に違反し、コスモゼロに乗り込み森を助けに向かう。艦長のとっさの判断と古代の操縦スキルで森を助け、さらに次なるワープでピンチをしのぐことが出来た。
 ヤマトに戻った古代を出迎えた艦長は、古代を営倉に入れるように命令する。一人の命をかけてヤマト乗組員と人類全員を危険にさらした罪でだ。営倉で古代は医師の佐渡先生(高島礼子)から、古代守を失ったあの戦いで、艦長もまた息子を亡くしていること、古代が森を助けに向かった時も、危険を冒してぎりぎりまで待つよう指示したのも艦長だったことを聞かされる。
 いよいよ次はイスカンダルへワープを行う。そうすれば地球との交信ができなくなる。乗組員は1人1分間、地球の家族と話を出来る機会が与えられた。しかし家族もいない古代は通信室で一人アナライザー(緒方賢一)と一人会話する。
 一方、沖田艦長の体調が優れない。元々病に冒されていた沖田はもともとヤマトの指揮を古代に譲ろうと考えており、古代を艦長代理に任命する。
 いよいよワープを出るとイスカンダルは目の前だった。しかしそこにはガミラス軍が。イスカンダルはガミラスが住む星だったのだ。予想しない展開にワープ先の特定もままならず古代はワープを命令。しかしワープから抜けたばかりで波動エネルギーの充填まで時間を稼がなければならない。ブラックタイガー隊も出撃し、時間を稼ぐ。しかし第三艦橋にガミラスの自爆船が取りつき、これを除去しなければヤマトが危ない。第三艦橋には古代を慕う安藤(浅利陽介)を含む十数人がまだ閉じこめられていた。古代は苦渋の選択で森に第三艦橋と第一艦橋をつなぐ部分を破壊するように命令する。
 なんとかこのピンチをワープで乗り切ったヤマトだが、ワープ先はイスカンダルの裏側だった。
 メッセージの送り主が敵の惑星だったことを目の当たりにした古代は艦長に真相を聞きに行く。艦長は本当のことを古代に告げる。通信カプセルには波動エンジンの設計図と座標しか入っていなかった。沖田と地球防衛軍司令長官(橋爪功)は、古代が放射線に汚染されたにもかかわらず生きていると言うことはあのカプセルに放射能を弱める機能があったはずと言う。あの座標に行けば放射能を除去する方法がわかるかも知れないと考えたというのだ。しかし一方でそれは罠かも知れなかった。しかし古代はみんなの反対を押しのけて、座標を示す地点に上陸することを決定する。
 上陸部隊を編成した古代は、森や技術班班長の真田(柳葉敏郎)、空間騎兵隊らと共に上陸を果たす。一行はガミラスの反撃に遭いながらも、座標の示す地点に到達した。そこには滅び行くイスカンダルと運命を共にすることを選んだ彼女(上田みゆき)は放射能除去装置の変わりとして森と同化する。そして二人はヤマトへと戻る。
 一方、ガミラスの攻撃中枢を破壊すべく真田と空間騎兵隊隊長の斉藤(池内博之)は中枢へと目指す。二人は命と引き替えに中枢部を爆破することに成功する。
 放射能除去装置を手に入れたヤマトは地球への帰還を目指す。地球圏にワープしたヤマトは地球に放射能除去装置を手に入れたことを報告する。しかしそこにはガミラス艦がいた。デスラー(伊武雅刀)によると、地球への移住のため遊星爆弾で母性の環境に近づけていたが、中枢を破壊されほとんどのガミラス星人が殺された事への復讐として地球を破壊するという。
 波動砲はガミラスのミサイルが詰まっており使えない。そこで古代は波動エネルギーをフル充填し、敵艦に突っ込む作戦を思いつく。一緒に残るという森を気絶させ、他の人を脱出カプセルに乗せ、古代はヤマトを敵艦に激突させる。
 森は古代との間に出来た子を産むが、その頃には地表の放射能は除去され、草が茂っていた。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 原作を知らない僕としてはおもしろかった。ネットだと結構酷評も多いのですが。僕も観る前はSFの超大作なんてハリウッドに任せて、日本は日本人にしか作れない映画を作りなよ~!って思っていたのですが。VFXもさすが山崎貴。ただVFXはすごいんですが、セットはちょっとちゃっちぃ。ヤマトがぁ~~~。そう言えばTHE LAST MESSAGE 海猿も沈没する船が、いかにも模型!って感じだった。VFXは進化しても模型とかセットがちゃっちければ興ざめです。
 興ざめと言えば、名前ですよね。日本のSFってあまりないから、「さいとおおぅ~~~!!!」って言われてもあまり緊張感というか、緊迫感が。僕の偏見かも知れないけど。それに人類の未来をかけた旅なのに、酒飲むのかよ。確かに戦時中の戦艦では酒を飲むこともあったけど、当時はある程度近くに敵かいないことがわかったから。さすがに宇宙戦争ではワープも使えるし、いつどこから敵が出てくるかわからないので、酒なんか飲んでいる時に敵襲なんてことになったら。戦争映画で艦の中で酒を飲むシーンがあっても、スターウォーズでは艦の中で食事するシーンはあっても酒を飲むシーンはなかったと思います。
 そしてブラックタイガー隊。“暗闇の虎”と言えば聞こえはいいけど、僕にはエビフライ?刺身?という感じがしてこれも拍子抜け。
 でも、イスカンダルにつくまではとてもおもしろかったです。ここで無事に地球に帰還していれば満足度は5点満点をつけようと思っていたのですが、地球戻る間際、ガミラスが地球を滅ぼそうとするシーンからが、もう蛇足きわまりない。古代がヤマトごと突っ込むんだろうな、そして森雪が残ると言い出して、無理矢理脱出させるんだろうなって想像できなかった人はいないでしょう。あ~、もういいよ。ガミラスもさっさと地球やヤマトを攻撃すればいいものを、古代と乗組員、森とのやり取りを都合よく待って、これまた都合よく森を気絶させたところで島(緒形直人)の登場。この時は、さっさと地球を攻撃しろよ!とガミラスを応援したくなりました。
 そもそも波動エンジンの設計図を送ってきているのに放射能除去装置の設計図を送ってこないと言うことは、不思議に思っていたんですよね。ってなことを考えると、上田みゆきが声を担当するエイリアンは、人間を呼び寄せて自分を人間と融合させて自分が生き延びたかっただけじゃないのか?なんてことも考えてしまいます。
 ワープも知らない先生が危険な作戦だったと言ってみたり、所属によって制服の色が違うのになぜ森雪の制服だけ色が違うのとか、いろいろ細かいところは突っ込みたいところはまだまだたくさんあるのですが、まぁおもしろい部類に入ると僕は思います。





観て良かった度:●●●●○ 4点 最低1点、最高5点






※2010/11/01よりAmazonが配送する商品の配送料が無料になりました。




この記事へのコメント

2011年01月01日 22:19
トラックバックありがとうございます。
記事を拝見して、世代差というものを痛感いたしました。
1956年生まれの私などにとっては、セットは「ちゃっちく」なくてはいけないのです。また、ストーリーもご都合主義でいいのです。
また、「ヤマト」はあくまで「軍艦大和」の鎮魂でなければならないのです。
このあたりに関しては、『宇宙戦艦ヤマト 遥かなる星イスカンダル』(スタジオDNA、2000年5月)で、庵野秀明が見事に説き明かしています。
2011年01月02日 02:05
> さっさと地球を攻撃しろよ、ガミラス

その通り。いわゆる1球投げるのに30分という
「巨人の星・時間」にやられちゃったんですね。
今回のガミラスの人は娯楽とか全くなさそうだから
耐性が低かったんでしょう。

放射能除去装置の設計図は今回、機械仕掛けじゃないので(バイオ?)元になる生物が必要だったのでは? どっちにしても地球-イスカンダルで全くコミュニケーションが成立してないですけどね(得体の知れない設計図だけ送ってくるイスカンダル、よく分からないままそれで押しかけてしまう地球)。
2011年01月02日 02:17
●きぬのみちさん、あけましておめでとうございます。
娯楽作品ですから楽しければいいのです。ですからストーリーはご都合主義でもべつにいいと思います。でもここまでVFXに力を入れているんだから、セットもリアルにして欲しかったなぁというのが正直なところです。

●ふじき78さん、ご無沙汰してます。今年もよろしくです。
まぁ、この映画は他にもたくさん突っ込みどころが多い映画ですからね。別に完璧を目指したものが良い作品というわけでもありませんしね。現に、僕的には楽しめた作品でしたしね。
友人に、ワープする時の森雪を楽しんできてと言われたんですが、アニメのときのような事にはなりませんでしたね。
2011年02月06日 19:54
TB有難うございました。
日本が世界に発信するSF映画としての題材と
しては申し分ないですね。
ただ、この手の映画は終盤泣きどころ
オンパレードなんですがすぐに感情移入してしまう
私が珍しく全く感動もなく泣く事がなかった(笑)
2011年02月08日 00:44
シムウナさん、コメントありがとうございます。
原作知らないんですが、なかなかのVFXでした。でもラストが、ねぇ~。かなりお粗末でしたね。もったいない作品でした。

この記事へのトラックバック

  • SPACE BATTLESHIP ヤマト

    Excerpt: いわずと知れた国民的アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の実写映画化だ。ガミラスの攻撃により放射能に覆われた地球の最後の希望として、イスカンダルへと旅立つヤマトの戦いの旅を描いている。監督・VFXは『ALWAYS.. Weblog: LOVE Cinemas 調布 racked: 2010-12-31 05:54
  • 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 ファンとして堪能させていただきました

    Excerpt: 昨年末よりずっと完成を待ちわびていた「ヤマト」の実写版、ようやく観てきました。 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2010-12-31 09:19
  • SPACE BATTLESHIP ヤマト

    Excerpt: 2010年 日本 監督: 山崎貴 出演: 木村拓哉/黒木メイサ/柳葉敏郎/緒形直人/西田敏行 <STORY>******************************************.. Weblog: マイシネマ日記 racked: 2010-12-31 10:02
  • 日本映画の夢と希望と可能性を乗せて、宇宙戦艦ヤマト発進!『SPACE BATTLESHIP ヤマト』

    Excerpt: ■ストーリー『西暦2194年、外宇宙に突如として現れた謎の敵・ガミラスが地球への侵攻を開始し、人類の大半が死亡してしまう。5年後、地球が放射能で汚染される中、かつてエースパ ... Weblog: ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション racked: 2010-12-31 10:33
  • SPACE BATTLESHIP ヤマト

    Excerpt: あらすじ  明日なき惑星…その名は、地球。  最後の希望…その艦は、ヤマ Weblog: 青いblog racked: 2010-12-31 12:03
  • SPACE BATTLESHIP ヤマト・・・・・評価額1500円

    Excerpt: ザ・ニッポンのSF! アニメ史上のエポックであり、今なお絶大な知名度を誇る、「宇宙戦艦ヤマト」が遂に実写映画化。 昨年、制作が発表された時は、半分ネタ映画だと思ったし、ぶっちゃけたところ、あまり期.. Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ racked: 2010-12-31 14:57
  • 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を惑わせる3つの「原作」

    Excerpt:  【ネタバレ注意】  その惹句を目にしたとき、作り手の並々ならぬ想いを感じた。  それは、どこまでをヤマトと考えるのか、という大問題だ。  「必ず、生きて還る。」  それが、『SP.. Weblog: 映画のブログ racked: 2010-12-31 15:03
  • SPACE BATTLESHIP ヤマト

    Excerpt: 11月1日(月)@東京国際フォーラム ホールA。 完成披露試写会。 3600名の募集に10万通の応募があったとか。 ジャニーズの募集なのだろうか? 一般客は2階席の後部に追いやられ(笑)ちっこ.. Weblog: あーうぃ だにぇっと racked: 2010-12-31 18:18
  • SPACE BATTLESHIP ヤマト

    Excerpt: 鑑賞映画館:TOHOシネマズ梅田 シアター1 鑑賞日時:12月1日 評価:A- 原題:SPACE BATTLESHIP ヤマト 製作:2010年 日本 監督:山崎貴 出演:木村拓哉 黒木メイサ 柳葉.. Weblog: 零細投資家映画記録 racked: 2010-12-31 18:26
  • SPACE BATTLESHIP ヤマト

    Excerpt: 公式サイト。山崎貴監督、木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、池内博之、マイコ、堤真一、高島礼子、橋爪功、西田敏行、山崎努。2199年、地球は謎のガミラス星人の遊星爆弾 ... Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録 racked: 2010-12-31 18:28
  • 劇場鑑賞「SPACEBATTLESHIPヤマト」

    Excerpt: 「SPACEBATTLESHIPヤマト」を鑑賞してきました国民的アニメの金字塔「宇宙戦艦ヤマト」を豪華スタッフ・キャストで実写映画化したSFアドベンチャー。22世紀末、正体不明の敵によって... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2010-12-31 19:23
  • 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』

    Excerpt: さらば、ヤマトよ。旅立つ船は宇宙戦艦コダイ(Jr.)。 名作アニメ「宇宙戦艦ヤマト」を完全実写化したこの映画。メカニックやVFXなどスタッフ個々のヤマトに対する溢れんばかりの愛を ... Weblog: こねたみっくす racked: 2010-12-31 21:02
  • ★ 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』

    Excerpt: 2010年。「SPACE BATTLESHIP ヤマト」製作委員会。   山崎貴監督。佐藤嗣麻子脚本。西崎義展.. Weblog: 映画の感想文日記 racked: 2010-12-31 23:06
  • SPACE BATTLESHIP ヤマト

    Excerpt: 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」ORIGINAL SOUNDTRACK名作アニメの実写化もついにこの作品まできたかと、感無量だ。同時に、往年のヤマトファンの反応が激しく気になる。2194年.. Weblog: 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP racked: 2010-12-31 23:09
  • 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」ヤマト、発進!!

    Excerpt: [宇宙戦艦ヤマト] ブログ村キーワード  プロジェクトの始動が発表されて以来、様々な方面で賛否の物議を醸してきた、あの名作アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の“キムタク版”…もとい、“実写版”が遂に完成、そし.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2010-12-31 23:37
  • SPACE BATTLESHIP ヤマト

    Excerpt: 1974年の放送以来、国民的アニメとして長きに渡り人気のあるテレビアニメ 『宇宙戦艦ヤマト』を実写映画化したSFアドベンチャー。 正体不明の地球外生命体によって地球が汚染され、人類滅亡の危機に陥っ.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2011-01-01 00:27
  • 【SPACE BATTLESHIP ヤマト】地球か・・・何もかも懐かしい

    Excerpt: SPACE BATTLESHIP ヤマト 監督: 山崎貴    出演: 木村拓哉、黒木メイサ、山崎努、緒形直人、柳葉敏郎      公開: 2010年12月 ヤマト.. Weblog: 映画@見取り八段 racked: 2011-01-01 02:37
  • [Review] SPACE BATTLESHIP ヤマト

    Excerpt: 宇宙を舞台に、人類と地球を侵略しようとする地球外生命体との戦いを繰り広げる、その後のSFアクションアニメの先駆的存在となった作品の実写映画です。本格的なVFXの技術を動員し、ハリウッドのアクション映画.. Weblog: Diary of Cyber racked: 2011-01-01 10:22
  • SPACE BATTLESHIP ヤマト

    Excerpt: VFX映像と黒木メイサの森雪だけが見どころ。   Weblog: Akira's VOICE racked: 2011-01-01 10:36
  • 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」わずかな希望の光の先にみた散った者たちの愛する想い

    Excerpt: 12月1日公開の映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を鑑賞した。 この映画は人気アニメ宇宙戦艦ヤマトを実写化した作品で 2199年地球は人類滅亡まで1年となっていた。 そんな中遥 .. Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2011-01-01 11:06
  • SPACE BATTLESSHIP ヤマト

    Excerpt: 「ワープ」と「波動砲発射」という台詞に、我々は心が踊る。沖田艦長(山崎努)や機関長の徳川彦左衛門(西田敏行)に佐渡先生(高島礼子)が原作の味を残していて、古代進(木村拓哉)と森雪(黒木メイサ)のカップ.. Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver racked: 2011-01-01 15:26
  • SPACE BATTLESHIP ヤマト/木村拓哉、黒木メイサ

    Excerpt: ついに、ついいにあの日本アニメの金字塔を打ち立て歴史的SFアニメが実写版として生まれ変わり公開を迎えました。もとのTVアニメシリーズや劇場映画版には思い入れが多々あり過ぎて ... Weblog: カノンな日々 racked: 2011-01-01 16:26
  • 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』・・・波動砲発射シークエンス

    Excerpt: 第一艦橋や機関室の各クルーたちがコールしながら進んでいく波動砲の発射シークエンス。原作アニメ放映当時小学生だった私はとにかくヤマトが大好きで、特に波動砲の発射シーンには毎回胸を躍らせたものだ。古代や徳.. Weblog: SOARのパストラーレ♪ racked: 2011-01-01 17:43
  • 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 ('10初鑑賞155・劇場)

    Excerpt: ☆☆★-- (10段階評価で 5) 12月1日(水) OSシネマズ ミント神戸 スクリーン6にて 19:00の回を鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2011-01-01 18:00
  • 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 | 邦画史上最高レベルのVFX。いろいろな意味で必見

    Excerpt: まずはよかったところから。 VFXは宣伝に偽りなしの素晴らしさです。 私がいちばん感動したのは、 波動砲を発射する直前のエネルギー充填で、 発射口に粒子が吸い込まれていく ... Weblog: 23:30の雑記帳 racked: 2011-01-01 18:40
  • 映画 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」

    Excerpt: 映画 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 Weblog: ようこそMr.G racked: 2011-01-01 20:16
  • 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』(2010)

    Excerpt: 実写版の『宇宙戦艦ヤマト』、やっぱり気になって公開初日に観て来ちゃいました。 先にちょこっと感想UPしましたけど、この作品についてネタバレなしで書くのは難しい。 という訳で、予備知識を仕入れたくな.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2011-01-01 21:08
  • 映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」

    Excerpt: 先日、話題の映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を鑑賞。 Weblog: FREE TIME racked: 2011-01-01 21:18
  • 「SPACE BATTLESHIPヤマト...

    Excerpt:  第1次アニメブームの火付け役となったSFアニメの金字塔を、「ALWAYS」の山崎貴監督・VFX、木村拓哉主演で実写映画化。  今なお多くの根強いファンを持つ作品だけに... Weblog: 狂人ブログ ~旅立ち~ racked: 2011-01-01 21:27
  • SPACE BATTLESHIP ヤマト

    Excerpt: 明日なき惑星…その名は、地球。最後の希望…その艦は、ヤマト。人類最後の希望を乗せて…宇宙戦艦ヤマト、発進! 物語:外宇宙に突如現れた正体不明の敵・ガミラスが、地球への ... Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ racked: 2011-01-01 21:44
  • Space Battleship ヤマト覚え書き

    Excerpt: ○Space Battleship ヤマト 覚え書き  初日の夜、観に行ってしまった。  最終回だというのに、南大沢のシネコンプレックスでも四分ほどの入り。若いカップルもいる。後は40代のもと.. Weblog: きぬのみち雑記ブログ racked: 2011-01-01 22:20
  • 映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 感想と採点 ※ネタバレあります

    Excerpt: 映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を、本日(12/1)映画の日で鑑賞。観客は100名程。 最初に断っておきますが、私は、ヤマト関連は殆んど知りません。映画もテレビシリーズも観た.. Weblog: ディレクターの目線blog racked: 2011-01-01 22:25
  • SPACEBATTLESHIPヤマト

    Excerpt: 「SPACEBATTLESHIPヤマト」監督山崎貴原作西崎義展出演*木村拓哉(古代進)*黒木メイサ(森雪)*柳葉敏郎(真田志郎)*緒形直人(島大介)*西田敏行(徳川彦左衛門)*高島礼子(佐渡先生).... Weblog: だめ男のだめ日記 racked: 2011-01-01 22:35
  • 映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』

    Excerpt: ヤマト観てきました~~~ 私は思いっきりヤマト世代なんですが、 実はほとんどアニメを見ていません(^_^;) なので、比較するモノもなくただ純粋に楽しめたのでした(=^0^=) 素.. Weblog: よくばりアンテナ racked: 2011-01-01 23:31
  • SPACE BATTLESHIP ヤマト

    Excerpt: 2010年12月2日(木) 15:20~ TOHOシネマズ日劇1 料金:1250円(チケットフナキで前売り購入) パンフレット:未確認 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』公式サイト アニ.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2011-01-02 00:15
  • 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」

    Excerpt:  「宇宙戦艦ヤマト」は、「アルプスの少女ハイジ」の裏で放送されていたので視聴率不 Weblog: みんなシネマいいのに! racked: 2011-01-02 00:53
  • 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(2010 東宝)

    Excerpt:  公開してもう一ヶ月もたつんだから色々とばらしてもいいですよね。この作品の成立に Weblog: 事務職員へのこの1冊 racked: 2011-01-02 00:54
  • SPACE BATTLESHIP ヤマト

    Excerpt: SPACE BATTLESHIP ヤマト’10:日本◆監督:山崎貴「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズ◆出演:木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、西田敏行、高島礼子、堤真一、 橋爪.. Weblog: C'est joli~ここちいい毎日を~ racked: 2011-01-02 00:54
  • 『SPACE BATTLESHIPヤマト』をパルコ調布キネマで観て、どうもスッキリしない男ふじき☆☆

    Excerpt: 五つ星評価で【☆☆過去の遺産をネタにするラインはウルトラマン映画だけでいいよお】       表面上、ヤマトなのにどうもヤマトっぽくない気がする。 仮面ヤマトか? そ ... Weblog: ふじき78の死屍累々映画日記 racked: 2011-01-02 02:09
  • SPACE BATTLESHIP ヤマト と ぷぁイオリズム

    Excerpt: ヤマト予告を劇場でみて→「ヤマト実写版の予告が案外イケてた件 」 そう わたしは敬礼をみにきた 以下、観賞中の「ぷさんゲージ」のアップダウンをご覧ください その前に登場.. Weblog: ハクナマタタ racked: 2011-01-02 06:56
  • 「SPACEBATTLESHIP ヤマト」観に行ってきました。

    Excerpt: まずは本日コメント、TBいただいた方々本当にありがとうございました!本日は時間も無く この日記をアップするだけで失礼しますが明日の午後からまた参りますので その時お返事等... Weblog: みやさとの感想文と(時々)感想絵 racked: 2011-01-02 15:22
  • 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」

    Excerpt: 世代的に『宇宙戦艦ヤマト』をリアルタイムで観ている…と、書きたいところだが、初放映時は裏番組の『アルプスの少女ハイジ』を観ていたので、『ヤマト』は再放送時から。ちなみに『ハイジ』は高畑勲、宮崎駿が参加.. Weblog: 古今東西座 racked: 2011-01-02 16:48
  • 映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』

    Excerpt:  もともとアニメ版のファンというわけでもないし、キムタク主演作にいい思い出もない。だから最初に映画化の話を聞いたときは、特に観にいくつもりはなかったんです。だけど、監督が山崎貴だと知って事情が変..... Weblog: 闘争と逃走の道程 racked: 2011-01-02 17:00
  • SPACE BATTLESHIP ヤマトの感想

    Excerpt: 見て来ちゃいましたー、実写版のヤマト。 ちなみに前情報はまるっきりない状態で。 で、こちらの内容を知りたくない方は、この先は読まないでねん。 最後の展開も読みたくない方は、途中で改行しまくります。 .. Weblog: ちょっとしたこと racked: 2011-01-02 18:34
  • SPACE BATTLESHIP ヤマト

    Excerpt: 2194年、外宇宙に突如として出現した正体不明の敵・ガミラスが地球侵攻を開始、人類の大半が死亡してしまう。 5年後、放射能で汚染された地球で、わずかに生き残った人々は地下に逃れ暮らしていた。 .. Weblog: 心のままに映画の風景 racked: 2011-01-02 18:36
  • SPACE BATTLESHIP ヤマト 観てきました

    Excerpt:  公開初日一回目の上映で観てきました「実写版 宇宙戦艦ヤマト」・・・いや、アニメの印象が強すぎて期待していた作品ではなかったのですが、たまたま仕事休みで、12月1日で入場料金も1000円だったので(・.. Weblog: 君らしく 僕らしく・・・そして、私らしく racked: 2011-01-02 19:30
  • 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』

    Excerpt: 2010年/東宝/138分 【オフィシャルサイト】 監督:山崎貴 出演:木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、池内博之、マイコ、堤真一、高島礼子、橋爪功、西田敏行、山崎努 Weblog: kuemama's_webryblog racked: 2011-01-02 19:36
  • SPACE BATTLESHIP ヤマト☆独り言

    Excerpt: 映画の日にレディースデイと続きましたが、お仕事で有効活用できずに、沸々と観たい気持ちだけ浮上しているのは、やっぱりスマスマ効果も一役買っていること間違いないとは思いますが(笑)平日の真昼間にメンバー価.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2011-01-02 22:20
  • SPACE BATTLESHIP ヤマト

    Excerpt: 2010/12/01 日本 138分監督:山崎貴出演:木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、西田敏行、高島礼子、堤真一、橋爪功、池内博之、マイコ、矢柴俊博、波岡一喜、三浦貴大、斎藤工 ... Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2011-01-02 22:28
  • SPACE  BATTLESHIP ヤマト

    Excerpt:   2194年、外宇宙に突如として現れた敵・ガミラスが地球への侵攻を開始し、人類の大半が死亡してしまう。5年後、地球が放射能で汚染される中、かつてエースパイロットとして活躍していた.. Weblog: voy's room racked: 2011-01-03 06:39
  • SPACE BATTLESHIP ヤマト

    Excerpt: (C)2010「SPACE BATTLESHIP ヤマト」製作委員会:1974年に放送された『宇宙戦艦ヤマト』が木村拓哉を主演に迎え、ついに「SPACE BATTLESHIP ヤマト」として実写映画化.. Weblog: やっぱり邦画好き… racked: 2011-01-03 07:42
  • SPACE BATTLESHIP ヤマト

    Excerpt: どうしようか迷ってたんだけど、「UCとしまえん 」で、1000円になるクーポンをもらったので。 土曜日の夕方に、急に.. Weblog: いい加減社長の日記 racked: 2011-01-03 08:44
  • ヤマトとナビオと波動砲。『SPACE BATTLESHIP ヤマト』

    Excerpt: 注・内容に触れています。1974年に放映されたテレビアニメ「宇宙戦艦ヤマト」を実写化したイベントムービー『SPACE BATTLESHIP ヤマト』。監督は『ジュブナイル』『リターナー』(個人的には、.. Weblog: 映画雑記・COLOR of CINEMA racked: 2011-01-03 11:18
  • 映画 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」感想

    Excerpt: 意外と面白い!という感想です。そしてこのアニメをこういう映画にしてしまう山崎貴監 Weblog: くまっこの部屋 racked: 2011-01-03 14:09
  • SPACE BATTLESHIP ヤマト (試写会)

    Excerpt: ヤマト 発進波動砲 発射公式サイト http://yamato-movie.net12月1日公開監督: 山崎 貴 「リターナー」 「ALWAYS三丁目の夕日」主題歌: 「LOVE LIVES」 (ステ.. Weblog: 風に吹かれて racked: 2011-01-03 15:33
  • SPACE BATTLESHIP ヤマト

    Excerpt: ふぅ~ん、 なるほどねぇ~!って 感じでした。 これは、ヤマト・キムタク版と いった作品で、 最初から期待していなかったし まあこんなもんでしょう。 2194年、突如として現れた.. Weblog: ルナのシネマ缶 racked: 2011-01-03 16:48
  • 映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』

    Excerpt:  遂にこの日がやって来た!てな感じで、TOHOシネマズ梅田へ。シアター1とシアター2のW上映ですが、当然、よりスクリーンの大きいシアター1を選択。近所のシネ・ピピアでも公開されていますが、こちらは少々.. Weblog: 健康への長い道 racked: 2011-01-03 19:52
  • SPACE BATTLESHIP ヤマト

    Excerpt: 【SPACE BATTLESHIP ヤマト】 ★★★★★ 映画(72)ストーリー 2194年、外宇宙に突如として出現した正体不明の敵・ガミラ Weblog: りらの感想日記♪ racked: 2011-01-03 20:11
  • 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』試写会。 『エクリプス/トワイライト』より題材に対して割り切れていない

    Excerpt: SPACE BATTLESHIP ヤマト 2010/12/01公開 公式HP:http://yamato-movie.net/ なぜ今ヤマトなのかという疑問を問いかけながら見始めました。『宇宙.. Weblog: エミー・ファン!ブログ racked: 2011-01-03 22:17
  • 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』

    Excerpt:   必ず、生きて還る。   ■2194年、外宇宙に突如として現れた敵・ガミラスが地球への侵攻を開始し、人類の大半が死亡してしまう。5 年後、地球が放射能で汚染される中、かつてエースパイロットと.. Weblog: 唐揚げ大好き! racked: 2011-01-04 05:19
  • SPACE BATTLESHIP ヤマト

    Excerpt: 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」監督:山崎貴出演:木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、西田敏行、高島礼子、堤真一、橋爪功、池内博之、マイコ、矢柴俊博、波岡一喜、三浦貴大、 ... Weblog: マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) racked: 2011-01-04 12:47
  • 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」

    Excerpt: 2010年・日本/セディック・ROBOT=東宝監督・VFX:山崎貴原作:西崎義展脚本:佐藤嗣麻子 1974年にテレビ放映され、当初は低視聴率だったものの根強いファンの後押しでジワジワと人気が上昇し、社.. Weblog: お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 racked: 2011-01-04 13:02
  • SPACE BATTLESHIP ヤマト

    Excerpt: ★★★☆  久々の邦画SF大作である。いままでの経験からすると、邦画のVFX大作はチープで期待外れに終る作品が多かった。ところが意外と言っては失札だが、本作はなんとか視覚に耐えられるギリギリのところで.. Weblog: ケントのたそがれ劇場 racked: 2011-01-04 21:46
  • 『SPACEBATTLESHIPヤマト』(2010)/日本

    Excerpt: 監督:山崎貴原作:西崎義展出演:木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、池内博之、マイコ、堤真一、高島礼子、橋爪功、西田敏行、山崎努(TOHOシネマズ1か月フリーパス鑑賞... Weblog: NiceOne!! racked: 2011-01-05 08:31
  • SPACE BATTLESHIP ヤマト

    Excerpt: 無限に広がる大宇宙。人類の暮らす太陽系の惑星・地球は、謎の侵略者ガミラスの攻撃によって壊滅の危機に瀕していた。そんな中、はるか彼方の惑星イスカンダルからメッセイージが ... Weblog: 5125年映画の旅 racked: 2011-01-05 10:33
  • ヤマト、発進!

    Excerpt:     バラエティに出演しまくりの  木村くんを拝み倒したヤマト祭り。  毎日のドラマよりも  楽しみに見てたかもヽ(*´∀`)ノゎぁぃ♪   てな訳で、  映画を観ないことには始まりません。  宣伝.. Weblog: 美容師は見た… racked: 2011-01-05 17:04
  • SPACE BATTLESHIP ヤマト

    Excerpt: 必ず、生きて還る。 2010年 日本  公開日2010/12/01 監督 山崎貴 脚本 佐藤嗣麻子 原作 西崎義展 出演 木村拓哉/黒木メイサ/柳葉敏郎/緒形直人/西田敏行/高島礼子.. Weblog: だって興味があったから 【映画と本と、日常日記】 racked: 2011-01-06 00:04
  • 2010-38『SPACE BATTLESHIP ヤマト』を鑑賞しました。

    Excerpt: 映画を鑑賞しました。秊 2010-38『SPACE BATTLESHIP ヤマト』(更新:2010/12/12) 評価:★★★☆☆ .. Weblog: はっしぃの映画三昧! racked: 2011-01-08 18:53
  • SPACE BATTLESHIP ヤマト

    Excerpt: 宇宙戦艦ヤマトの実写版 ある意味40代、50代の人で宇宙戦艦ヤマトを知らない人は いないと思う。 とはいえ、自分は幼い頃見たような気がするんだけど あまり覚えていない。 確か海用.. Weblog: 単館系 racked: 2011-01-09 22:51
  • SPACE BATTLESHIP ヤマト

    Excerpt: 何もかも…みな懐かしい Weblog: sailor's tale racked: 2011-01-11 22:33
  • 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』

    Excerpt: 山崎貴監督、木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒方直人、池内博之、マイコ、堤真一、高島礼子、橋爪功、西田敏行、山崎努 物語は、テレビアニメの内容とまったく同じ。 外宇宙のガミラス艦隊の.. Weblog: Mooovingな日々 racked: 2011-01-12 22:43
  • 【SPACE BATTLESHIP ヤマト】

    Excerpt: 監督:山崎貴 出演:木村拓哉、黒木メイサ、山崎努、柳葉敏郎、緒形直人、高島礼子、西田敏行、池内博之、マイコ  必ず、生きて還る。 「2199年、突如襲ってきたガミラスによって放射能に汚染.. Weblog: 日々のつぶやき racked: 2011-01-13 15:21
  • SPACE BATTLESHIP ヤマト

    Excerpt: 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。 年末年始は実家(山形)で過ごさせていただきました。1月7日が仕事初めでありましたが、正月ボケに足を引っ張られたり、年末から持ち越した仕事に尻を叩.. Weblog: 人にやさしく自分にもやさしく racked: 2011-01-14 09:34
  • SPACE BATTLESHIP ヤマト

    Excerpt: 現在公開中の邦画、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」(監督:山崎貴)です。TOHOシネマズ六本木スクリーン7で観賞しました。 私は昭和45年生まれでして、ヤマト(とガンダム)はまさにド真ん中.. Weblog: Men @ Work racked: 2011-01-15 10:52
  • SPACE BATTLESHIP ヤマト

    Excerpt:  「面白い度☆☆☆☆ 好き度☆☆☆☆」  こりゃ~岡田斗司夫さん喜ぶわ。  この映画ってよく「リアルタイムで宇宙戦艦ヤマトのアニメを見たファンの為の映画」とか言われちゃ Weblog: HEAVEN INSITE's Blog racked: 2011-01-16 12:57
  • 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』

    Excerpt: 木村さん主演の、『SPACE BATTLESHIP ヤマト』、 混んでる映画館で観るのは好きではないので、もうちょっと後でいいや、 と思っていたのですが、どうせ観るなら大きなスクリーンがいいかなぁ.. Weblog: *モナミ* SMAP・映画・本 racked: 2011-01-18 19:22
  • SPACE BATTLESHIP ヤマト

    Excerpt: 必ず、生きて還る。 アニメブームの火付けともなった名作「宇宙戦艦ヤマト」の実写映画化。.. Weblog: 『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba racked: 2011-01-19 23:56
  • 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」  アニメの宇宙戦艦ヤマトと思わなければありかな

    Excerpt: 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を診た。 村上春樹作「ノルウェイの森」の公開日だったが、こちらを見た。 1年前くらいだろうか、木村拓也主演で「宇宙戦艦ヤマト」が実写映画化されるとい.. Weblog: 珍竹麟  ~映画とネットとi-Phoneなどモバイル端末の日々~ racked: 2011-01-24 01:26
  • No.228 SPACE BATTLESHIP ヤマト

    Excerpt: 【評価ポイント】 ☆をクリックしてこの映画の評価をお願いします(5段階評価) var OutbrainPermaLink='http://blog.livedoor.jp/z844tsco/archi.. Weblog: 気ままな映画生活 racked: 2011-02-06 20:49
  • 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』 映画レビュー

    Excerpt: 『 SPACE BATTLESHIP ヤマト 』 (2010)  監  督 :山崎貴キャスト :木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、堤真一、高島礼子、西田敏行、池内博之、橋爪功、マイコ.. Weblog: さも観たかのような映画レビュー racked: 2011-02-15 03:01
  • SPACE BATTLESHIP ヤマト

    Excerpt: 10年/日本/138分/SFアドベンチャー/劇場公開 監督:山崎貴 主題歌:スティーヴン・タイラー『LOVE LIVES』 出演:木村拓哉、黒木メイサ、柳葉敏郎、緒形直人、池内博之、マイコ、斎藤工、.. Weblog: 銀幕大帝α racked: 2011-06-25 00:38
  • 『SPACE BATTLESHIP ヤマト』'10・日

    Excerpt: あらすじ地球が放射能で汚染される中、古代進は宇宙戦艦ヤマトで仲間と共にイスカンダ Weblog: 虎団Jr. 虎ックバック専用機 racked: 2011-12-10 20:10
  • 別館の予備(感想123作目 SPACE BATTLESHIP ヤマト)

    Excerpt: 1月29日 SPACE BATTLESHIP ヤマト(感想213作目) 下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/T.. Weblog: スポーツ瓦版 racked: 2012-01-29 12:35